販路拡大支援

【公募終了】「販路開拓助成事業」二次公募のご案内

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、新型コロナウイルス感染症の影響により、市内の事業者の売上減少などの経営不安が広がる中、新たな日常・新たな生活様式に対応した販路開拓に取り組む事業活動について必要経費の一部を助成します。

◆受付期間

令和2年11月2日(月)から令和2年11月20日(金)
※最終日は17時必着

◆対象者

いわき地域を中心に事業を展開する民間事業者
※ 1年間での採択は1社あたり1件までとなります。

◆対象事業

下記、(1)又は(2)に該当する事業活動であること。
(1)非接触型・非対面型による新たな日常・新たな生活様式に対応した販路開拓の取り組み
※以下のような取り組み等を対象とする
・非接触型・非対面型での販路開拓に係る取り組み、ビジネスモデルへの転換
・自社PRツール(電子媒体)等の制作

(2)展示商談会への出展(オンラインも対象とする)
・応募書類受付日の翌日から令和3年3月31日(水)迄に開催されるもの。
・原則として公開され、来場者が限定されない展示商談会で、自社製品・サービス等の販路拡大に資すると認められるもの。
・出展について他の自治体や公的機関から一切の補助・助成を受けていないこと。
・物産展など、即売を主目的とするものではないこと。

※公募開始後に開催される展示商談会が対象となります。
 (公募期間前に、出展申し込みが完了しているものも対象とします。)
※展示商談会の開催前に、必ず申請を行っていただきます。
※応募件数にかかわらず、審査会を経て助成対象案件を決定致します。

◆対象経費

販路開拓に取り組む事業活用に要する経費

出展料、社員以外の人件費、旅費、販促物制作費、通信運搬費、使用料・賃借料、システム等導入費、その他必要と認める経費

※経費の支払は、令和3年3月31日(水)までに完了させてください。

◆助成率及び助成金額

1件あたり20万円を限度とし、対象経費(税込)の2分の1以内の額

※採択件数・助成金額については、予算の範囲内において、応募内容を考慮して決定します。
※助成金の交付は、事業完了時に精算とします。尚、採択時の申請額が上限となります。

◆採択者の義務

採択後から数年間は、商談成果や取引状況に関するアンケートのご協力をお願いいたします。
当協会が主催する成果報告会へのご参加をお願いする場合もございます。

◆審査方法

書類審査
※採点結果(点数)等、内容の一切について申請者本人を含め公表致しません。

◆応募方法

・申請書を正本一部、及び電子媒体により一部提出してください
(電子媒体はWord形式で原則として電子メール等で提出してください。)
・応募書類は直接持参もしくは郵送により提出してください。

 なお、応募書類の内容等について、担当職員が問い合わせをする場合があります。

◆公募要領・応募書類

公募要領【PDF形式】※必ずご覧になってください。
実施計画書・支出計画書【Word形式】

◆応募先、問い合わせ先

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com


公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.