公募情報

2020年1月 アーカイブ

項 目
概 要
概 要
 令和元年12月13日に国の令和元年度補正予算案、令和元年12月20日に令和2年度当初予算案が、それぞれ閣議決定されました。これを受け、東北経済産業局では、当該予算案に盛り込まれた施策のうち、地域経済活性化に関する支援策や企業向けの支援策について、地域の関係機関の御協力の下、説明会を開催いたします。
 この機会に経済産業省の支援策を御理解いただき、多くの企業・関係機関の皆様に支援策を御活用いただきたいと考えております。
 皆様のご参加をお待ちしております。


 ※詳細は、下記、東北経済産業局のホームページをご参照ください。
  https://www.tohoku.meti.go.jp/chiiki_supporter/topics/200106.html#fu
開催日時
 令和 12(水) 10:00~12:00
会 場   いわき産業創造館  企画展示ホール (ラトブ6階)
説明内容
(予定)
   令和元年度補正予算案及び令和2年度予算案に盛り込まれた経済産業省関連施策の中から、地域の中小企業、関係機関の皆様に是非活用いただきたい施策を抜粋して説明いたします。
 なお、以下の説明項目は例示であり、今後変更になる可能性がありますので、予めご了承願います。

<主な説明項目>
 ○国内外販路開拓支援
 ○地域経済を牽引する事業に対する設備投資支援や専門家による支援
 ○地域における創業支援
 ○地域における人材確保支援
 ○知的財産の活用支援
 ○商店街等の活性化支援
 ○地域資源等を活用した新事業展開の支援
 ○中小企業の事業承継支援
 ○各種税制による支援
 ○中小企業等の省エネ推進に向けた支援
 ○東日本大震災被災地の復興に向けた支援
参加対象
 市内企業・個人事業主、認定支援機関 など
定 員
 150名程度
申込方法

 所定参加申込書に必要事項(「企業・団体名」・「参加者氏名(ふりがな)・所属・役職」・「代表者連絡先(電話番号・Eメールアドレス)」をご記入の上、<>2月7日(金)までに、E-Mail(icsn@iwaki-sangakukan.com) またはFAX(0246-21-7571)にて当協会宛にお申込みください。

 ○申込書 (icon_doc.gifWORD)

 ○案内チラシ・申込書 (icon_pdf.gifPDF)

 ■お申込み・お問合せ先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 (担当:高岡、遊佐)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com




いわき産業創造館では、館内に設置の創業者支援室(インキュベートルーム)の入居者を募集いたします。 いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)は、創業者や創業意欲者などの支援、育成を行うことを目的にいわき市が開設した起業家支援施設です。新規創業者をハード・ソフトの両面からサポートいたします。 いわき市内で起業や新事業をお考えの方からのお申込をお待ちしております。

創業者支援室(インキュベートルーム)募集要項については、以下のとおりです。

募集期間(申請書類受付期間)

令和2年1月10日(金)~2月29日(土)※必着

入居対象者

再生可能エネルギー関連分野、医療・福祉関連分野等をはじめとする、今後将来性・成長性が期待されると考えられる産業分野において、現在創業準備中(現在、創業を考えている方も含む)の方、創業後間もない(5年以内)中小企業等、もしくは新分野・新事業へ進出して間もない(5年以内)中小企業等で、本市に本社を置くことが可能な方(個人・法人は問いません)

募集部屋数:1室

■ポストインキュベートルーム:1室
個室タイプ(天井まで壁で仕切られた部屋)
【P1】面積:約25.566㎡  月額使用料:32,220円/月

※電気料、コピー使用料、電話・インターネット通信回線使用料等は別途自己負担となります。

※インキュベートルーム施設概要については、いわき産業創造館HP をご覧下さい。

入居期間

3年以内
(当該許可に係る創業者支援室の使用を開始した日から起算して6年を超えない範囲内において更新することができる。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、この限りでない。) 

入居条件

・他の入居者に迷惑を与える事業や社会規範から外れるような事業、施設の維持保全を害する事業等は行えません。
・不特定多数が利用するような業種等の事業は行えません。(製造販売や飲食業等)
・販売代理店及びフランチャイズ契約に基づく事業を中心に行う場合は対象となりません。
・入居スペースおよびオフィス内の改造は原則として認めません。

申込方法

創業者支援室(インキュベートルーム)に入居を希望される方は、募集要項をご確認のうえ、下記の提出書類一式をいわき産業創造館(指定管理者:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)まで持参してお申込ください。 
(※申請の際は、創業者支援室インキュベーションマネージャによる申請書類の事前確認が必須となりますので、お申込みの1週間前までに必ず事務局までご連絡ください。)

募集要項(PDF)
募集チラシ(PDF)

提出書類

(1) 申請書類一式(WORD)
   (いわき産業創造館創業者支援室使用許可申請書、申請者概要資料、事業計画書)
(2) 定款等及び登記事項証明書(これから起業する方、申請者が個人の方は住民票の写し)
(3) 直近2期の決算書及び確定申告書の写し(これから起業する方は不要)
(4) 代表者の経歴書
(5) 会社概要等が分かる資料及び役員名簿(これから起業する方、申請者が個人の方は不要)
(6) 直近2年分の納税証明書
  (市区町村が発行する申請者個人(法人の場合は代表者)の市区町村税納税証明書とする)

※提出された書類等は返却いたしません。予めご了承願います。

入居審査

入居者選定審査会を設け、一次審査(書類・面談審査)、二次審査(プレゼンテーション審査)の2段階の審査を行い、入居者を決定します。

審査会体制:
一次審査:事務局による基礎的な審査
二次審査:商工団体、民間経営者、高等教育機関、金融機関、行政等

審査会体制:
一次審査:面談形式(面談・質疑応答 約20分)での審査を実施
二次審査:プレゼンテーション形式(プレゼンテーション15分、質疑応答10分)での審査を実施

審査基準:
事業の明確性、商品等の市場性、成長の可能性、資金確保の具体性、創業意欲、積極性、実務経験、協調性等の基準を満たしているかどうか(全項目において10点満点中5点以上)を審査し、入居者を選定します。
ポストインキュベートルームに入居を希望される方におきましては、上記の基準に加え、雇用の創出として「事業の実施により3名程度の常時雇用が見込まれていること」が追加となります。
※尚、審査に関するお問い合せには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

審査時期:
令和2年3月上旬:一次審査
令和2年3月中旬:二次審査、入居者内定
令和2年3月下旬:審査結果通知

審査結果:審査結果については、決定後に文書で通知します。

入居可能日:
令和2年4月1日以降、順次入居していただく予定となります。 

応募・問合せ先

いわき産業創造館

【指定管理者】公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
(担当:長瀬)

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571





公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.