メールマガジン

2021年2月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.25        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和2年度 産業人財育成支援事業 いわきものづくり塾
┃  『機械製図基礎コース』受講生募集のご案内
┃  ~意外と知らない図面のルール~
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 良い品質のものづくりには、作り手が想いを正しく伝え、その想いを正しく読み
取ることが大切です。自分の想いを第三者へ正しく伝えて「もの」を作るには適切
な伝達手段が必要です。それが図面です。
 昨今はCADによる3次元設計もかなり普及してまいりましたが、ものの形状・寸法
公差を詳細に伝えるために、2次元図面(紙図面、CAD図面)はまだまだ健在であり
ます。自分の作りたい形(かたち)を図に描いて、それを100%正しく相手に理解し
てもらうには、描き手と読み手に共通する図面のルールがなければなりません。こ
のルールを良く理解した上で「2次元設計」「3次元設計」などの人へ伝える図面の
作成が必要となるのです。
 本講座では「機械製図」の基礎をわかりやすく解説いたします。

■講座プログラム
 1. 図面を描くということ
  図面とは(役割、JIS規格)
 2. 図面の構成
  図面の種類、用紙サイズ、文字と線
 3. 立体を図面に表す
  1)立体を見る視点
  2)外形線とかくれ線と中心線
  3)第三角法とは
 4. 補助図
  1)内部を表す断面図
  2)斜めの面を表す投影図
 5. 寸法記入ルール
  1)寸法の記入方法
  2)寸法補助記号
  3)きり穴とざぐりの記入方法
  4)寸法記入例(大切な基準)
 6. 寸法公差とはめあい
  1)公差とは
  2)数値で表す寸法公差
  3)記号で表すはめあい公差
 7. さらに先へ進まれる方へ
  (幾何公差、表面性状)

■日 時:令和3年3月26日(金曜日) 18:30~20:30

■申込期限:令和3年3月22日(月曜日)迄

■会 場:
  いわき産業創造館 IT研修室
 (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)

■定 員:15名

■対 象:
いわき地域内の製造業に従事する方、ものづくりにおける基礎知識を学びたい方 
※一般の方の受講も可能
     
■受講料:【会員】無料  【非会員】3,000円
 ※【会員】について
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象
 ※初回受講時に受付にてお支払い頂きます。

■講 師:伊藤 英樹 氏 (伊藤英樹技術士事務所 所長) 
         
■申込み方法:
 必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ○案内チラシ&申込書
 (PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0326seizu.pdf
 ○申込書
 (WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/seizu_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(横山・柴田)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.14
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:
株式会社クリプトメリアギガンデア
居宅介護支援事業所 きづかいケアプラン
         
■キャッチフレーズ:『あきらめない介護』

■事業内容
在宅の要援護者が適切に介護サービスを利用できるようお手伝いします。
(1)介護認定の申請手続きや更新手続きを代行
(2)介護サービス計画の作成
  ・訪問ヘルパー・訪問看護・訪問リハビリ・通所介護
  ・福祉用具等のサービス利用の手配や調整
(3)ご利用者様の介護施設への入所を希望された場合の紹介等
(4)介護サービスに関するご利用者様やご家族からの事業所との調整や苦情、疑問への対応等

■自己紹介
 私は、長年介護に携わってきました。その中で、現在の介護事業所や施設の多くが、
国の介護保険導入時の基本的考え方である、「自立支援」、「利用者本位」に沿った
支援とは異なった支援を行っていると実感しています。
 但し、全ての事業所や施設ではありません。そこで、特定の事業所や施設に囚われず
に常に前向きに介護を実践している事業所や施設と協力し合い、利用者本位の自立支援
と利用者の状態変化に速やかに対応できる支援を行っていきたいと思います。

■株式会社クリプトメリアギガンデア(居宅介護支援事業所 きづかいケアプラン)の
 問合せ先はこちらです。↓
 担当者:大谷 志保(おおたに しほ)
 TEL:0246-88-8268 FAX:0246-88-8269
 E-mail:ootani@k-m-gigandea.com
  URL:https://k-m-gigandea.com/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.24        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和2年度 産業人財育成支援事業 いわきものづくり塾
┃  『UV印刷加工の基礎コース』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 本講座では、個人でのハンドメイド、業務用ではアパレル業界や印刷業界などで
のオリジナル商品開発、ノベルティ製作など様々な印刷加工分野において多用途で
用いられているUV印刷の基本的な知識を学ぶと共に、Roland社製業務用UV印刷機の
実機操作までを、UV印刷加工に必要なデジタルデータの作成、UV印刷機専用ソフト
の取扱い、UV印刷加工条件設定、実際にUV印刷加工をする、などを講座2回に分け
て学んでいただきUV印刷加工技術の習得を目指します。

■講座プログラム
 【第1回目】
 1. UV印刷とは
 ・UV印刷加工が用いられている分野
 ・UV印刷加工の仕組み
 ・UV印刷加工の種類
 ・UV印刷加工のメリット/デメリット

 【第2回目】
 1. UV印刷機の実機操作技術の習得
 ・Roland社製UV印刷機LEF-12i概要
 ・インストール版専用ソフトウェア
 2. Roland versaworksの使い方
 ・UV印刷用デジタルデータ作成方法
 ・UV印刷加工実機操作(条件設定など)

■日 時:令和3年3月18日・25日(木曜日/全2回)
     18:30~20:00

■申込期限:令和3年3月17日(水曜日)迄

■会 場:
 【3月18日(木)】いわき産業創造館 IT研修室
 (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
 【3月25日(木)】ATOM BIT
 (いわき市平五丁目16-5 植村ビル1-C)

■定 員:15名

■対 象:
いわき地域内の製造業に従事する方、ものづくりにおける基礎知識を学びたい方 
※一般の方の受講も可能
     
■受講料:【会員】無料  【非会員】3,000円
 ※【会員】について
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象
 ※初回受講時に受付にてお支払い頂きます。

■講 師:川尻 孝宏 氏 (ファブ施設ATOM BIT 代表) 
         
■申込み方法:
 必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ○案内チラシ&申込書
 (PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0318-25UV.pdf
 ○申込書
 (WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/UV_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(横山・柴田)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.13
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきのこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:FlatNorm
         
■キャッチフレーズ
 Webを活用して時代に適応した販売ルートの拡大・業務効率化のお手伝いを
 します

■事業内容
 ◎Webサイト
  事業用のWebサイトの企画・構築・運用・保守、既存Webサイトのリニュー
  アル・最適化、CMS導入(WordPress)、 環境設定

 ◎WordPress関連
  テーマ制作・カスタマイズ、プラグイン制作・カスタマイズ、コア・テーマ・
  プラグインのアップデート、レクチャー・コンサルティング

 ◎Webマーケティング
  SEO、Web広告、ランディングページ制作、SNS広告、メールマガジン

 ◎SNS運用
  導入サポート、運用サポート、Webサイト・各種サービスとの連携

 ◎アプリケーション開発
  Webアプリケーション、スマートフォンアプリケーション、APIの開発・連携

 ◎その他
  サイトのデータ移行(引越し)、バックアップ、開発環境の構築

■自己紹介
 FlatNormは、事業活動や個人活動に必要なWebの仕組み・ツールの導入を
 サポートをします。
 Webを活用するには、実際の運用スタート前の調査から始まり、環境構築、
 運用体制の整備と、何かとやることが多くて大変です。
 運用がスタートした後もアップデート、カスタマイズ、トラブル対応など
 多くの場面で専門的な知識や技術が必要になります。
 スムーズに既存の事業にWebを導入したいとお考えの方は是非私たちにご
 相談ください。

■FlatNormの問合せ先はこちらです。↓
担当者:小野 夏伊(おの かい)
TEL:050-3708-5257
E-Mail:k.ono@flatnorm.com
URL:https://flatnorm.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.24        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和2年度 産業人財育成支援事業 いわきものづくり塾
┃  『レーザー加工の基礎コース』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 本講座では、各種業界問わず様々な材料加工において多用途で用いられているレ
ーザー加工の基本的な知識を学ぶと共に、昨今ではDIY用途などコンシューマ向け
でも一般販売されているCO2レーザー加工機の実機操作までを、レーザー加工に必
要なデジタルデータの作成、レーザー加工機専用ソフトの取扱い、レーザー加工条
件設定、実際にレーザー加工をする、などを講座2回に分けて学んでいただきレー
ザー加工技術の習得を目指します。

■講座プログラム
 【第1回目】
 1.レーザー加工とは
  ・レーザー加工が用いられている分野
  ・レーザー加工の仕組み
  ・レーザー加工の種類
  ・レーザー加工のメリット/デメリット

 【第2回目】
 1.CO2レーザー加工機の実機操作技術の習得
  ・smartdiys社製CO2レーザー加工機fabool CO2 laser概要
  ・インストール版専用ソフトウェアsmart creatorの使い方
  ・レーザー加工用デジタルデータ作成方法
  ・レーザー加工実機操作(条件設定など)

■日 時:令和3年3月15日・22日(月曜日/全2回)
     18:30~20:00

■申込期限:令和3年3月14日(日曜日)迄

■会 場:
 【3月15日(月)】いわき産業創造館 IT研修室
 (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
 【3月22日(月)】ATOM BIT
 (いわき市平五丁目16-5 植村ビル1-C)

■定 員:15名

■対 象:
いわき地域内の製造業に従事する方、ものづくりにおける基礎知識を学びたい方 
※一般の方の受講も可能
     
■受講料:【会員】無料  【非会員】3,000円
 ※【会員】について
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象
 ※初回受講時に受付にてお支払い頂きます。

■講 師:川尻 孝宏 氏 (ファブ施設ATOM BIT 代表) 
         
■申込み方法:
 必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ○案内チラシ&申込書
 (PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0315-22laser.pdf
 ○申込書
 (WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/laser_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(横山・柴田)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.12
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:株式会社カノウ機械設計(旧社名:カノウ機械設計事務所)
         
■キャッチフレーズ
『可能性をカタチに』
 可能性を秘めたニーズから、カタチあるものを。確かな設計技術でお応えします。
 
■事業内容
1.産業用ロボットの機械設計
2.工場のライン構成、作業改善のご提案
3.産業用ロボットの機械設計と合わせての電気設計、ソフト開発
(電気設計協力会社)

■自己紹介
産業用ロボット(自動化機械)に二十年以上かかわり、特に機械設計技術者と
しまして多種多様な業種の産業用ロボットを手掛けてまいりました。
機械は動きます。その瞬間、人の気持ちもワクワクと動きます。
経験と勘の良さがモノをいう機械設計を中心として、可能性を感じた時に
一緒に技術を追求できる場所を、ふるさと、いわきに作っていきます。

■株式会社カノウ機械設計の問合せ先はこちらです。↓
担当者:吉田 潤治(よしだ じゅんじ)
TEL:0246-85-5288 FAX:0246-85-5289
E-mail:j-yoshida@kanou-kikai.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.24
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 『次世代自動車産業セミナー』開催のご案内
┃  ~激変する自動車産業の動向(CASE、EV化、軽量化)とその対応~
┃  
┃  主 催:公益財団法人福島県産業振興センター
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公財)福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇
 
 CASE(Connected、Autonomous、Shared&Service、Electric)により、自動
車業界は100年に一度の大変革期を迎え、その流れは異業種にも及ぶと予想され
ます。
 本セミナーでは、業界動向とその対応についてご講演いただきますので、今後の
ビジネスの方向性や技術開発の参考として、是非ご参加ください。

■日 時:令和3年3月8日(月) 13:30~15:00
                   
■開催方法:(1)オンライン開催(ZOOM)
      (2)会場開催(オンライン参加出来ない場合) 
         コラッセふくしま(福島市三河南町1-20)

■対象者:自動車産業に関心のある福島県内のものづくり企業・個人

■定 員:オンライン開催50名、会場開催10名
     ※事前申込制、先着順

■参加費:無料

■応募締切:令和3年3月3日(水)

■申込方法:
 参加申込書に必要事項を記入の上、E-mailまたはFAXにてお申し込みください。
 申込書(PDF): https://www.utsukushima.net/data/news/131_1.pdf

■お申込み・お問合せ先
 公益財団法人福島県産業振興センター 取引支援課
 〒960-8053 福島市三河南町1-20
  TEL:024-525-4077 FAX:024-525-4079
  E-mail:torihiki@f-open.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 https://www.utsukushima.net/news.html?id=131

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.12
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:TEA TO EAT(ティートイート)
         
■キャッチフレーズ
 いわきから全国へ!!
 いわき発 オリジナルスパイスカレー専門店

■事業内容
 ☆移動販売車
  オリジナルスパイスカレー
  アレルゲンフリー「フラシティカレー」
 ☆オンラインショップによる冷凍真空パックカレーの販売

■自己紹介
 ≪ティートイートのスパイスカレー≫
 福島県いわき市でステージの楽屋食として絶大な人気だった伝説のカレーを
 創作者自身が再現。 野菜・フルーツ・鶏肉から丁寧に引き出した素材の旨味に
 オリジナルブレンドのスパイスを加え 余分な油を使わないヘルシーなカレーです。
 カレー史をアップグレードする絶品スパイスカレーを提供しています。

■TEA TO EAT(ティートイート)の問合せ先はこちらです。↓
 担当者:和田 幹之(わだ ともゆき)
 E-Mail:tea.to.eat@gmail.com URL:http://tea-to-eat.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.21
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「東北経済産業局主催セミナー」開催のご案内
┃ 
┃   主 催:東北経済産業局
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─────────────────────────────────     
|1.未来の住宅を考える SDGsにかなう新素材活用セミナー
└─────────────────────────────────  

<<開催概要>>
CNFをはじめとした木質由来新素材の建材利用について、活用事例や将来の利用可
能性などについて紹介します。

■日 時:令和3年3月3日(水) 15:00~17:00  
    
■開催方法:オンライン配信(MicrosoftTeams)による開催

■お問い合わせ先
 東北経済産業局 地域経済部 製造産業課
  TEL:022-221-4903(直通) FAX:022-265-2349

※お申込み・詳細については、下記URLよりご確認ください。
https://www.tohoku.meti.go.jp/s_monozukuri/topics/210218.html

┌─────────────────────────────────     
|2.水素社会実現セミナー~カーボンニュートラルの時代に向けて~
└─────────────────────────────────  

<<開催概要>>
水素関連の研究開発や水素エネルギーの利活用に関する先行事例等について、地域
企業、自治体等の皆様に情報提供させていただく機会として、標記セミナーを開催
します。

■日 時:令和3年3月3日(水) 13:30~15:50  
    
■会 場:TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口
     仙台市青葉区花京院1-2-15 ソララプラザ8階
     ※公共交通機関をご利用ください。

■講演者:資源エネルギー庁、新エネルギー・産業技術総合開発機構、
     東芝エネルギーシステムズ株式会社、株式会社IHI

■定員
 50名[オンライン参加は100名](要申込/先着順)
 ※参加費無料

■お問い合わせ先
 水素社会実現セミナー事務局 事業受託事業者
 TEL:022-224-5151(株式会社ユーメディア 担当 山内)

※お申込み・詳細については、下記URLよりご確認ください。
https://machico.mu/special/preview/1760/a07ffadc7c0bac91fe382c15ef2c14bb

┌─────────────────────────────────     
|3.ジェグテック活用セミナー
└─────────────────────────────────  

<<開催概要>>
若手研究者と企業との共同研究等の形成につながる機会を創出する場として、全36
件の研究シーズを広く企業に紹介するイベントを開催します。

■日 時:令和3年3月8日(月)~令和3年3月24日(水) 全6回開催
 ※紹介する研究シーズは各回で異なります。(各回12シーズ程度を紹介予定)

■開催場所:Web開催(Zoomウェビナー形式)
 ※参加費無料

■お問い合わせ先
 株式会社野村総合研究所 社会システムコンサルティング部
 担当者:中村、西崎
 E-MAIL:2020nedo-introduction-event@nri.co.jp

※お申込み・詳細については、下記URLよりご確認ください。
https://www.nedo.go.jp/events/CA_100216.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.11
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:ワンダーフード株式会社
         
■キャッチフレーズ
 お客様が嬉しい、私たちも嬉しい。
 お客様の満足が私たちの最高の喜びです!
 いつでもお客様のニーズに合わせた食事を「安心、安全、親切、丁寧」に
 美味しくフードサービスを推進します。

■事業内容
・給食調理業務に関する委託業務
・仕出し、弁当、ケータリングサービス
・飲食施設、社員食堂等設計及びコンサルティング
・各種イベントの企画、制作および運営
・配食サービス

■自己紹介
長年従事してまいりましたフードサービス業の経験と、国家資格であります給食
特殊専門調理師、調理技能士、専門調理食育推進委員の資格を存分に発揮し、
新たな視点、創造から食の楽しさをワンダフルにクリエイトしてまいります。
いわきから食の新たなモデルを発信します。

■ワンダーフード株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:山内 美樹(やまうち みき)
TEL:0246-51-1105
FAX:0246-51-1105
E-Mail:wonderfood.m.yamauchi2017@gmail.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.21
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「2020年度 再生可能エネルギー研究センター 研究成果報告会」開催のご案内
┃ 
┃   主 催:国立研究開発法人産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センターからのお知らせです◆◇◇
 
 産総研 再生可能エネルギー研究センターが、2020年度までに実施してきた太陽
光、風力、地中熱、地熱などの再生可能エネルギーと、これらを上手に使うための
エネルギーネットワークや水素エネルギーに関する研究成果報告会をオンラインで
開催します。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■期 間:令和3年3月1日(月) ~ 令和3年3月31日(水) 
     10:00 ~ 17:00

■形 式:期間中オンラインにて報告
     参加無料・登録制(FREAホームページ専用フォームで登録受付)

■会 場:FREAホームページ
     ※配信URLは、参加登録が完了した方にのみお送りする、参加者向けご
      案内メールに記載いたします。

■参加登録締切:令和3年3月31日(水)《当日登録 OK 》

■お問合せ先
 再生可能エネルギー研究センター 研究成果報告会 事務局
 〒963-0298 福島県郡山市待池台 2-2-9  
 TEL:024-963-0813 
 E-Mail: M-renrc-sympo-ml@aist.go.jp

※詳細は、下記URLよりご確認ください。
【研究成果報告会ご案内】
https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/reports2020/index.html

【参加登録フォーム】
https://www.aist.go.jp/fukushima/ja/reports2020/entry.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.10
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:プロデュースハウス・ゼロワン株式会社
         
■キャッチフレーズ
 イベント・プロジェクトの総合プロデュースのことなら、おまかせください。
 「今、まだそこに無い、おもしろいものやこと」を、ご一緒に創り出しましょう!
 
■事業内容
 (1)総合広告業務(チラシ、パンフレット、地域情報誌等のデザイン・
    印刷/制作、販促プロモーション、WEB、映像制作他)
 (2)イベントプロデュース(ハード/会場、ソフト/進行プログラム)企画・制作
 (3)事業プロデュース(企画立案、戦略決定、リソース配置、運営他)

■自己紹介
 メーカーの商品企画、大小イベントの制作、放送局開設、エリア情報誌の発行を含
む総合広告業務など、多種多様なプロジェクト遂行で得た経験とネットワークを基に、
社会の変化を洞察するマーケティングから導くアイディアを具現化する新たな企画を、
「0」からクライアント様と一緒に構築し、必要な戦略の決定とリソースの配置までを
行うプロデュース業務を、プロジェクト一つひとつを丁寧に、時間と手間を掛けて作り
上げて行くことで、クライアント様に本当に喜んでいただく商品やサービスをご提供い
たします。

■プロデュースハウス・ゼロワン 株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:横井 裕(よこい ゆたか)
TEL:090-7938-7868
URL:https://producehouse01.com  E-mail:yokoi@producehouse01.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.18
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和2年度 経営革新セミナー・オフタイムサロン 働き方改革セミナー
┃ 『サイボウズ流 Withコロナ時代の働き方改革
┃  -多様化するワークスタイルのススメ-』開催のご案内

┃  【※再度のご案内です】   
┃   
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 新型コロナウィルスの感染拡大を機に、テレワークや時差/時短勤務の導入に踏み
切る企業が増えるなど、働き方改革は新たな局面を迎えています。
 今後、企業はWithコロナ時代の「新しい生活様式」に順応し、多様化するワーク
スタイルを取り入れ、「生産性・従業員満足度向上」を実現するため、いかなる働き
方を目指すべきなのか対策が求められています。
 そこで今回は、クラウドベースのグループウェア開発や業務改善サービスを手掛け、
働き方改革推進のリーディング企業として知られるサイボウズ株式会社から和田武訓
様をお招きし、テレワークを活用した働き方改革の方法やテレワーク導入の障壁と、
その対応策を交え、多様化するワークスタイルの在り方についてお話頂きます。
 是非、ご参加ください。

■日 時:令和3年2月25日(木) 15:00~16:30
                   
■場 所:オンライン(Zoomウェビナー)開催

■講 師:和田 武訓(わだ たけのり)氏
          (サイボウズ株式会社 チームワーク総研 統括ディレクター) 

■定 員:30名

■参加費:無 料

■申込み方法
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はE-mailにて、下記申込み先へお申込み
 ください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/cybozu_chirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/0225cybozu_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2021/02/cybozu.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.09
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:有限会社晶華
 
■キャッチフレーズ
 全国何処へでも安心・安全・民間救急車

■事業内容
 医療機関、福祉関係機関や交通弱者の個人様(寝たきり、車いす、歩行や
移動が困難な医療的ケア、高齢者)からの依頼を受け(予約制ですが事情に
より即日対応あり)入院、退院、転院、受診、外出のあらゆるサポートを専用
車両で行います。

 転院搬送時、搬送元の医師の指示に従い看護師(いわき市消防本部認定患者
搬送乗務員)が点滴の管理、酸素投与管理、喀痰の吸引、経管栄養、経管投薬、
モニター監視、バイタルの測定(血圧、体温、呼吸数、脈拍、酸素濃度)など
の付帯業務を行い全国何処へでも添乗搬送致します。
 
■有限会社晶華の問合せ先はこちらです。↓
担当者:田久 晶子(たきゅう しょうこ)
TEL:0246-24-9131
E-mail:dcmo56uk77sk8@2d3.gmobb.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.17        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和2年度 産業人財育成支援事業 いわきものづくり塾
┃  『Webデザインスタートアップコース』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

≪Adobe【Illustrator】・【Photoshop】を実際に操作頂きます!≫

「Webデザイン」の習得は複合的な知識の理解を必要とします。グラフィックデザイ
ンやレイアウトデザインだけでなく、視覚的な表現の意味づけ、表示のためのプロ
グラミング、安全性の考慮などといった、設計手法の理解と多岐にわたるものです。

 本講座では、Webデザインを学ぶ上で必要不可欠な基礎知識の習得を目指すほか、
ワークショップによるソフトウェアの活用法などをわかりやすく解説致します。

■日 時:令和3年3月6日・13日・20日・27日(土曜日/全4回)
     17:30~19:00

■申込期限:令和3年2月26日(金曜日)

※応募締め切り後、選考を行い、3月1日(月)に選考結果をメールにて連絡致します。
 参加理由等を踏まえて参加者を決定致します。尚、選考結果に関するお問い合わせ
 には、お応え致しかねますので予めご了承ください。

■場 所:いわき産業創造館 IT研修室
     (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)

■対 象:
・現在Webデザインに関わる業務に携わっている方
・これからWebデザインに関わる仕事に就きたいと思っている方や、転職を考えている方
・Webデザインを学んで、仕事や学校、社会で活用しようとする意欲をお持ちの方

■受講条件:下記の条件を満たすこと
・全4回の講座に参加可能な方
・日常におけるインターネットやPC操作(Windows)に支障のない方
(PCの初歩的な使用方法について、講師は対応致しません)
・Word、Excel等の基本操作が行える程度のPCスキルをお持ちの方
     
■受講料:【会員】無料  【非会員】3,000円
 ※【会員】について
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象
 ※初回受講時に受付にてお支払い頂きます。

■講 師:福田 健 氏 
     (ツクルデザイン株式会社 代表取締役/「スタジオツクル」運営) 
         
■申込み方法:
 必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ○案内チラシ&申込書
 (PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/webdesign.pdf
 ○申込書
 (WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/webdesign_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(横山・柴田)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.114
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社いわき印刷企画センター

■キャッチフレーズ
 紙だけじゃない?!お客様から相談される会社を目指します!

■会社の特徴
 創業55年を迎え、いわき市と仙台市を拠点とする地域密着型の会社です。
印刷はもちろん、WEB制作、販促企画、求人企画等、「紙とWEBとリアル」を連携
させた商品をご提案します。お気軽にご相談下さい。
 また、いわきひとまち百景(オリジナルイラスト)グッズで地域魅力を発信して
まいります。

■株式会社いわき印刷企画センターの連絡先はこちらです↓
担当者:管理課 小河原 裕美
TEL:0246-34-4600
FAX:0246-34-2070
E-Mail:info@iwaki-i.com
URL:https://iwaki-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.16
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  2月「特許等無料相談会」のご案内
┃  (知財総合支援窓口運営事業/福島県発明協会)
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、特許をはじめとする産業財産権の取得支援及び戦略的活用を図り、
高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力ある地域経済の実現に寄与するため、
月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置しております。是非、お気軽にご
活用下さい。

■相談日時:
 令和3年2月26日(金)(13時~、14時~)
 (相談時間は、1案件につき原則1回45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 産学官交流室 または 中小企業支援室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【2月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

■相談方法
 下記の通り、通常の対面相談のほか、web会議システムやお電話での相談が
 可能です。
 1. 対面による対応
 2. お電話での対応 当日事業者様にお電話差し上げます。
 3. Web会議システム(skype)による対応
   事業者様で、事前にカメラ・マイクの利用可能な端末(PC、スマホ等)を
     ご準備ください。
   接続方法を別途メールにてご連絡致します。

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局
 へメール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo_m.doc
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.113
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社イーストムーン企画

■キャッチフレーズ:心を動かす「感動」を「創造」する

■会社の特徴
 弊社はお客様のご要望を理解・共有し、広告・企画・印刷・イベント運営など
様々な角度からの提案を心がけています。表現方法は様々ですが、求められるのは
「感動」です。「創造」したメッセージによってお客様の「感動」が私たちの喜びです。
広告業を通じてお客様の夢をカタチにすることで共に成長し、お客様・地域に求められる
企業であり続けたいと考えています。

■株式会社イーストムーン企画の連絡先はこちらです↓
担当者:企画デザイン 水梨 佑紀
TEL:0246-29-5161
FAX:0246-29-5162
E-Mail:eastmoon@if-n.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.16
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「いわきのグルメをお届けしMaaS」事業開始のご案内
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆いわき市総合政策部 創生推進課からのお知らせです◆◆◇◇
 
 いわき市では、コロナ禍における新たな取組みとして、スマホ等からデリバリー
商品を発注し、タクシーで配達する新たな取組みを、2/15よりスタートしておりま
す。平地区内の飲食店を中心とした実証となり、利用できるエリアが限られてしま
いますが、平地区周辺(内郷、好間、平窪、草野、郷ケ丘、中央台等)の事業者や施
設、お住まいの皆様におかれましては、職場やご家庭でのお食事として、ぜひ、ご
利用いただき、コロナの影響で苦しんでいる飲食店を応援しましょう。

■お問い合わせ先
 <事業全般>
  いわき市総合政策部 創生推進課
 TEL:0246-22-7025
 <おつかいタクシー>
 おつかいプロジェクト
 TEL:0246-29-6868

※詳細については、以下のホームページをご覧ください↓↓
https://iwaki.anycarry.jp/
※チラシ(PDF)
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1612945408262/files/otukaimaas2021.pdf

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.112
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:クニミネ工業株式会社

■キャッチフレーズ:顔料、その他粉末原料の分散にお困りの方はお声かけください!

■事業内容:粘土鉱物を原料とした分散剤、増粘剤などの製造・販売

■主要製品:精製粘土(商品名:クニピア)、合成粘土(商品名:スメクトン)

精製ベントナイトや合成スメクタイトは、様々な目的で利用されています。
特に分散や増粘を目的とした用途は幅広く、物質の安定性、安全性も高いことから、
化粧品・トイレタリー、農薬、塗料、ナノコン、セラミックスなど多くの分野で
採用されています。
弊社では、それぞれ有機化品もご用意しておりますので、お客様のニーズに合った
製品を提案させていただきます。

■クニミネ工業株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:化成品営業課 桝谷 優輔
TEL:03-3866-7251  FAX:03-3866-2256
E-Mail:y-masutani@kunimine.co.jp
URL http://kunimine.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.12   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  あなたの夢の実現に向けて、創業や新規事業展開をご支援します!
┃  3月「創業者・創業予定者向け 起業・経営相談会」のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、いわき市内での起業・創業の促進を図ることを目的として、新事業
の創出を図ろうとする起業者等の育成や新たな事業分野の開拓を志す中小企業者等
を対象とした相談会を無料で開催しております。
 創業に関心がある方、創業を志す方へのアドバイスや、創業まもない起業家の
方々が事業を軌道にのせるための相談対応など、経験豊富な起業・経営のコンサル
タントが、あなたの疑問にお答え致します。
 是非お気軽にご相談にいらしてください。

<3月の相談日>
  2日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
  4日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)
  9日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 16日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 18日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)

○相談時間(お一人様 1時間程度)
 午 前/ 9:00~、10:00~、11:00~
 午 後/13:00~、14:00~、15:00~
 夜 間/16:00~、17:00~、18:00~(※)
 ※夜間は奥瀬氏のみ対応となります。

■相談員
○佐藤 直美(さとう なおみ)氏
 有限会社インキューブ 取締役社長
 中小企業診断士・ITコーディネータ
 (会社ホームページ http://in-cube.co.jp/ )

○奥瀬 円(おくせ まどか)氏
 HRM総合事務所 代表社員
 中小企業診断士・特定社会保険労務士

■対象者
・これから創業・起業をしようと考えている方
・すでに創業・起業の準備を始めている方
・創業・起業してから間もない方
・新規事業の立ち上げを考えている方
・経営課題を抱える中小企業者等の方
 ※創業10年以上の事業者の方には相談回数等に制約があります。

■対象分野
・創業・起業に必要な知識
・創業・起業にかかる準備や課題解決についてのアドバイス
・創業・起業のアイデアについてのアドバイス
・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
・創業・起業に関する融資、助成金制度に関する相談
・ビジネスに関する各種相談(税務・経理、労務、販売促進など)
・中小企業者等の方が抱える経営課題解決のアドバイス
・新型コロナウイルス感染拡大による経営・資金繰り等の各種相談 等
 ※既に創業・起業されている方もご利用できます。
 ※創業10年以上の事業者の方もご利用いただく事が出来ますが、相談回数に制約が
    あります。以降の相談については、個別にコンサルタントとご契約いただくこと
    となりますので予めご了承願います。

■相談料:無 料

■相談方法
 下記の通り、通常の対面相談のほか、web会議システム(Zoom)での相談が可能です。
 1. 対面による対応
 2. Web会議システムによる対応
   事業者様で、事前にカメラ・マイクの利用可能な端末(PC、スマホ等)を
     ご準備ください。
   接続方法を別途メールにてご連絡致します。

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)

■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらのホームページをご覧
 ください。↓

【申込書(Word)】
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/kigyo_keiei_2020_m.docx
【ホームページ】
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.111
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アオバサイエンス

■キャッチフレーズ
 社会に貢献できる仕事を通じ、お客様にご満足をいただき、
 その報酬によって社員一同がより豊かな生活の向上を目指す集団です。

■会社の特徴
~理化学機器の総合商社~
当社は生命科学の研究分野と最先端技術を支え、精密測定・新素材研究分野に関連
する分析機器等の製品を扱う電子・科学・計測機器の専門商社であります。
総合的なノウハウを有し、お客様へ積極的な提案営業を展開しており、又、納品
させていただいた製品は責任を持って当社の技術グループがサポートを行います。
全てにおいてお客様が満足するような対応を心掛けまた、地域の研究・技術開発に
貢献したいと思っておりますので今後とも宜しくお願い致します。

■株式会社アオバサイエンスの連絡先はこちらです↓
担当者:いわき営業所 所長 長谷川 健一
TEL:0246-58-0105/FAX:0246-76-0506
E-Mail:iwaki@aoba-science.co.jp
URL:http://www.aoba-science.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.12
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 【ウェビナー・オンライン相談会】開催のご案内
┃  もう一度知る!ベトナムの製造業のポイントと販路を見つけるには
┃  ―進出日系企業の動向を踏まえ―

┃  主催・共催:ジェトロ福島 福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆ジェトロ福島からのお知らせです◆◇◇
 ジェトロ福島と福島県は、ベトナムにおける製造業の販路開拓をテーマに、現地
の情勢や現地市場で円滑にビジネスを行う際のポイントについて解説します。
 後半は、アドバイザーが日頃のベトナムや ASEAN のビジネス展開、現地法人の
運営等に関する個別相談をお受けします。
 ベトナムの製造業についての理解を深め、ビジネスを行ううえでのヒントに繋が
る情報を多く提供する機会となっておりますので、県内の経営者の方、現地法人に
出向されている方、ベトナム・ ASEAN 担当者の方、奮ってご参加ください。

■日 時:令和3年2月18日(木)11:00~12:00

■会 場:オンライン(Zoom)

■プログラム:
 【第1部】「ベトナム製造業の総論と日系企業のビジネス動向」(仮)
 ジェトロ・ホーチミン 経済連携促進アドバイザー 近藤 秀彦
  (1)ベトナムの産業構造と歴史
 (2)進出日系企業および台湾、韓国企業の概要
 (3)日系製造業の困りごと
 (4)日本の部品製造業が販路を見つけるための方法

 【第2部】相談会(含む講演の質疑)
 参加費:無料
 定員:10社程度
 申込締切:令和3年2月15日(月)
 ※本事業は原則、福島県内企業様を対象としております。

■お問合せ先
 ジェトロ福島 (担当:大野、中川)
 TEL:024-947-9800 FAX:024-947-9810
 E-Mail:fma@jetro.go.jp

※お申込み・詳細は、こちらからご確認ください↓
https://www.jetro.go.jp/events/fma/6851068c5822ad1b.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.110
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社シンテック

■キャッチフレーズ
『貴金属へのメッキ』『異種金属の接合』はお任せ下さい!!
~最新のイオンコーティング設備で各種ニーズに対応します~

■会社の特徴
 当社は、特殊部品(Ni-Ti形状記憶合金やTi合金など)に対し貴金属メッキを施し、
製品の付加価値を向上しています。ロジュウムメッキや金メッキ、イオンコート、
フッ素樹脂へのメッキも得意です。それら特殊メッキ技術を駆使した各種加工により、
歯列矯正ワイヤーや体内固定ケーブル等の医療関連製品の製造・販売を行っております。
(医療機器製造業許可、第1種医療機器製造販売業許可、ISO13485取得)
【事業内容】貴金属メッキ及び異種金属接合
【主要製品】歯列矯正機器及び体内固定ケーブル等の医療関連製品

■株式会社シンテックの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 赤津 和三
電話番号:0246-77-0110
E-Mail:k-akatsu@syntec-jp.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.11
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『第20回 いわきビジネスプランコンテスト 公開審査&表彰式』開催のご案内
┃ 
┃  主 催:第20回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆第20回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会からのお知らせです◆◇◇

 ビジネスプラン部門の公開審査・表彰式を開催致します。一次審査(書類審査)を通
過した7名の応募者が、熱のこもったビジネスプランのプレゼンテーションを行います。

※コロナ禍のため、発表者と審査委員のみで開催し、公開審査・表彰式の様子はYouTube
でライブ配信致します。是非、ご視聴ください。
 
■日 時:令和3年2月13日(土)13:00~17:00

■書類審査通過者はこちらをご覧ください↓↓
 https://www.ibpc.jp/new/59471/

■ライブ配信公開URL
  https://youtu.be/Bqvq6meIMKo

■お問合せ先
第20回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会 事務局
(いわきリエゾンオフィス企業組合)
〒970-8026 いわき市平作町2-1-9 エスビル2F 
TEL:0246-35-1430 FAX:0246-35-1431
E-mail:info@ibpc.jp
URL:http://www.ibpc.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.109
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社磐城高箸

■キャッチフレーズ:最高級割箸をいわき産杉間伐材の原木から一貫製造

■会社の特徴
弊社は杉間伐材をいわき市内の山林から原木で仕入れ、独自の画期的設備・工程により
手作業主体で柾目かつ高強度の9寸(24cm)利久割り箸を一貫製造しております。
薪ボイラーにより、製造過程に出た端材や不良品、回収した使用済み割り箸等を燃焼させ、
材料乾燥用の熱エネルギーに変換し環境負荷を極限まで低減しております。
また、障がい者の自立支援の一環として、検品等をいわき市内の施設に委託はじめ、
間伐材割り箸の販売やPR、工場見学等を通して、子供から大人までも木育や森林保護の
啓蒙に広く貢献しております。

■株式会社磐城高箸の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役社長 髙橋 正行
電話番号:0246-65-0848  FAX:050-6861-0164
E-Mail:info@iwaki-takahashi.biz
URL http://iwaki-takahashi.biz

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.10
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「令和元年度 いわき市中小企業・小規模企業経営発達補助金 成果報告会」
┃  開催のご案内

┃   主 催:いわき市
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市 産業振興部 産業創出課からのお知らせです◆◇◇
 ~いわき市中小企業・小規模企業経営発達補助金 成果報告会を開催します~

 平成29年7月に民間主導により、市を含む様々な関係機関が原資を持ち寄り、「
いわき市中小企業・小規模企業振興基金」が創設されました。
 本基金を原資に、中小企業・小規模企業が抱える課題の解決及び新たな経営基盤
の構築など、生き残りをかけた戦略的な取組みを後押しするため、「いわき市中小
企業・小規模企業経営発達補助事業」を開始し、資金面での補助に加え、「現状認
識」、「計画作成」、「実施・実践」まで商工団体・専門家・金融機関が様々な経
営資源を投入し、一気通貫型の伴走型支援を行ってきました。
 この度、第3期目となる令和元年度採択事業が完了したことから、WEB成果報
告会を開催いたしますので、是非ご参加ください。
 なお、本事業では、採択事業について「類似する業種・業態の事業者の方に広く
波及」させること、また、「その支援モデルを支援機関においても共有」すること
を目的のひとつとしておりますので、一般の事業者の方から支援機関の方まで、幅
広い分野の方々の参考としていただきたい内容となっております。

■日 程:令和3年2月12日(金)15:10~

■ツール:ZOOM
    
■発表者:令和元年度 本事業の採択事業者 7社
     詳細はこちら↓
     http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/houkokukai0212.pdf

■お申込み・お問合せ先
 いわき市 産業振興部 産業創出課
 〒970-8686 いわき市平字梅本21
 TEL:0246-22-1126 FAX:0246-22-1198
 E-Mail:sangyosoushutsu@city.iwaki.lg.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.108
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:マイナーズジャパン株式会社

■キャッチフレーズ:
コネクタ製造経験 30 年!かゆい所に手の届く生産技術を提供します。

■会社の特徴
 当社は、主にコネクタやリレー等の電子部品を組立する自動機械や治工具を設計・
製造、またコネクタやケーブルアッセンブリ加工もしています。最近ではコネクタ
が超小型になってきており、コネクタ組立用自動機なくしてコネクタの製造は出来
ません。
 当社ではコネクタ組立用自動機をお客様の用途に合わせ設計を行い、コネクタの
試作から量産までの生産技術を提供しています。

■マイナーズジャパン株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:事業本部長  古泉 孝
電話番号:0246-26-2350  FAX:0246-26-2358
E-Mail:koizumitk@minors.co.jp
URL:http://www.minors.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.07
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「上海レポート」でお馴染みの佐藤忠幸氏より
┃ 『今だから話せる佐藤のコラム』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「今だから話せる佐藤のコラム 第47号」(初めての海外生活47)をお届けいたします。

==========================================================================

横浜初めて物語と佐藤の中国生活17
                        1月24日     佐藤忠幸
 大寒も過ぎて日々に過ごしやすくなったと思ったらとんでもない。寒いですねー。
幸いにしてここ富岡は雪が降らないのですが、全国的に雪とか、充分にご注意の上お過ごしください。
富岡川せせらぎ緑道では、クロガネモチの木が赤い実を付け根元には水仙が元気です。

 今号は「横浜初めて物語」と中国生活で得たエピソードを送らせていただきます。

【横浜で日本初の税関と外国貿易】
 横浜開港にともない、関税と外交事務を扱う「神奈川運上所」という役所が、1859年(安政6年)に生まれました。
火事に遭ったり様々な移転・移管を繰返したりして1866年(明治元年)明治政府に移管され、1872年(明治5年)横浜税関に改められました。
これが日本初の税関です。横浜税関はクイーン塔の愛称を持つ建物です。

 運上所とは、簡単に言うと物の出入りを管理する機関です。
外交事務や関税を取り仕切るだけではなく、幕府の外務その他港の行政・刑事、更には船の製造や修理の監督まで行う総合的な役所でした。
因みに「運上」というのは現在で言う税金の事です。
設置場所は現在の神奈川県庁所在地で、当時は運上所を境に西側が日本人居住地、東側が外国人居留地でした。
ここで幕末の商人達は、諸外国を相手に行う色々な取引や物品の検査を受けたりしていた訳です。
各国と通商条約を結んだ日本は、1859年(安政6年)に横浜・長崎・函館を開港しました。
 戸数わずか50ほどの寒村だった横浜に突然降ってわいたように港が作られ、多くの外国商人が横浜にやって来ましたが、彼らが求めたものの大部分が生糸でした。
勿論、当時の生糸生産第一は中国でしたが、高品質の生糸を求めてきたのです。
そして生糸が高値で売れることが分かると日本各地の商人が横浜に生糸を持ち込むようになりました。
外貨獲得をめざす明治政府の生糸輸出奨励策とあいまって各地で生糸の生産が爆発的 に増大し、横浜は輸出ブームに沸きました。
 生糸商人が店舗を構え、外国人もやってきて、横浜では新しい事業が次々と展開されました。
町や港が整備され、郵便が事業化され、銀行が作られ、横浜の顔となった赤レンガ倉庫が作られ、生糸貿易を核に横浜は一大貿易都市へと発展を続けたのです。
こうして、亀屋・原善三郎(三渓園創始者)、野沢屋・茂木惣兵衛(子孫は自民党代議士)など生糸で財を成す商人が台頭しました。

 横浜港からの生糸輸出は日本からの輸出量の99%以上を占めていました。
当時の日本は現代と違って輸出商品は殆どありませんから、生糸輸出港の横浜は極めて重要な位置を占めていました。
日本の他の、港の大半が輸入中心だったのとはえらい違いです。
 生糸を金貨に変えた横浜開港とも言われ、輸出ブームに沸く横浜開港場と生糸商人です。
明治開港以来百数十年、日本経済を支えてきた生糸輸出にまつわる横浜の近代化と近代建築の遺産が多いのもうなずけます。

【横浜開港場と絹の道】 
 横浜が生糸輸出の中心であり得たのは地の利だと思います。
幕末まで、生糸取引の中心は京都・西陣でしたが輸出が始まったらそれが横浜に移りました。
そして、多摩地区には早くから生糸商人が多数存在し、特に八王子の商人集団は大きな勢力を誇っていました。
産地に出て生糸を買い付け、それらを京都・西陣へ運んでいたのを、横浜が開港し輸出が始まると横浜へ運ぶ中心になったのが、生産者と強い関係を築いてきた八王子の商人です。
 幕末から明治にかけて、日本の養蚕地帯としては大きく次の三地域が挙げられます。
 ①福島を中心とした東北、
 ②上州、上信越、埼玉、
 ③長野県南・山梨など
 産地から生糸を江戸・横浜に運ぶルートはいくつかあります。
東北・北関東からは荷駄による陸送の他に、鬼怒川、利根川、江戸川を水運で運ぶルートが日数も早く安価なことからよく利用されました。
これを「水上のシルクロード」と呼んでいます。
上州・信州・武蔵を中心とした北関東・北信地方からは、利根川-江戸川と経由して日本橋まで運ぶルートがメインですが、明治5年には陸運会社が設置され人馬でも生糸を運びました。
飛騨・美濃からは、甲州街道に沿って松本や塩尻、あるいは木曽から岡谷-甲府を経由して八王子-江戸・横浜へ集まりました。
 これらのルートの最終区間、東京-横浜は、1870年(明治3年)に横須賀製鉄所で建造した外輪型の蒸気船の弘明丸が就航し、1872年(明治5年)には蒸気機関車が開通しました。
 当時「桑都」と呼ばれた八王子に集まった生糸はここから片倉、鑓水峠、田端、原町田、長津田などを経て横浜にいたるルート(現在の国道16号)で運ばれました。
この全長約35kmの道は、中国と西アジア・地中海沿岸地方を結ぶ古代の通商路であるシルクロードにちなんで、日本のシルクロードと呼ばれていました。
そして、1908年(明治41年)には、東神奈川-八王子間の横浜鉄道が開通しています。
何でこの郊外に古くから鉄道が通っていたのかと不思議に思ったものですが、当時の日本の鉄道整備は、生糸輸送を目的に行われたのですね。

 2014年、富岡製糸場がユネスコの世界文化遺産として登録されましたが、その時に同時に世界文化遺産に登録されたのが「シルクロード:長安=天山回廊の交易路網」です。
その富岡製糸場を支えたのが「横浜港と日本のシルクロード」であることを覚えていて欲しいものですね。


【中国の住宅事情:再び上海古北地区へ】
 私は中国生活16年弱の間に住居を8回変えましたが、今号は2003年から住んだ上海市の古北(グウベイ)地区で暮らした社宅としてのマンション生活を紹介します。

 古北地区は、元上海領事館が有った地区で日本人街です。
どうして日本人街となったのか調べたら、戦後に上海各地を追われた日本人が当時の郊外だったここに日本領事館を移転させ日本人もここに強制移動させられた名残ということです。
2003年当時は、高給取りの日本人が住む高級住宅街に様変わりしていました。
街が出来たいきさつから考えると激変といえます。
 先輩のマンションに一カ月程同居の後、自分が住むマンションを近くに探しました。
何故「近く」なのかというと毎日の通勤送迎自動車の関係です。
 契約したのは94㎡で2LK+D(食堂)という広いマンションで6,500人民元/月でした。
当時の為替レートは1元=15~16円の為日本円では約10万円です。 
中国としてはべら棒に高い住宅ですが、急激に発展し人口も急増している上海の、それも日本人居住地の中心部としては格安なマンションで皆に驚かれました。
どうやら古北地区としては古いためということと、オーナーが香港人で家賃の高低よりも空き家期間を少なくしろとの命が窓口担当者に出されていたことがラッキーでした。
 「2LK+D」という広いマンションでしたが、単身赴任でしたので、実質的に2室しか使いませんでした。
一日の大半はLK(リビング・キッチン)で過ごしました。
もちろん食事もここで済ませ食堂(ダイニング)は勤務先日本人幹部研修の会場として月一回ほど利用しただけです。
2つある寝室にはそれぞれにバストイレも付いていますが、一室は物置でしか使いません。
勿体ない使い方ですが、当時の古北地区には1ルームマンションは有りませんでした。
金持ちの、それも会社持ちの日本人相手ではそれは不要だと思われていたのでしょう。
 
 朝夕の通勤は、マイクロバスによる送迎付きです。
集合場所は近くの日系コンビニ前でした。
そこは色々な会社が集合場所として利用しており朝夕色々なマイクロバスが集まりました。
バスを降りるとそこはコンビニですから弁当やその他買物して帰るということで極めて便利です。
その集合場所に昼間行くと日本人奥様が集まっていました。
日本人奥様向けの各種サークルに通うためです。
当時の外人は共稼ぎの居留許可が下りないため、昼間は奥様同士のお付き合いが多くなるという訳です。
 私の休日には近くの大型スーパーや理髪店に出かけるなど極めて住みやすい街でした。
 
 唯一の欠陥は、マンション近くにバスも地下鉄も通ってないということです。
上海人にそれを言ったら「古北に住むような人は、そんな下々の人が乗るような乗り物は使わないよ。お迎えがあるかマイカー通勤でしょ。」でした。
なお、その10年後ぐらいに近くに地下鉄がやっと通りました。

【中国でマンションを初めて自分で契約】
 2005年からは自営(コンサルタント)として独立したため、自分でマンションを探し、自分で契約しました。
 当然通勤のための送迎車はありません。もっとも通勤そのものがなくなりました。
しかし、どこかへ外出する為には公共乗り物を利用したいので、交通の便が良くて格安のマンションを探しました。
古北のマンションも自分で探したのですが、日系の不動産会社に頼み会社名義で契約したので自分で探したという感じは持っていません。

 格安マンションを探す為に日系不動産会社に頼むには気が引け、そうかといって街の不動産屋に直接頼むには怖いので不動産事情に明るく、日本語が出来る中国人がどうしても必要です。
幸いなことに知り合いの女性会計コンサルタントがマンションをいくつか持っており不動産事情にも明るいのでお世話をお願いしました。
早速、彼女の知り合いの不動産屋を2軒紹介いただき、物件を紹介いただきました。
おかげで、物件も直ぐに見つかり、契約にあたっては保証人にもなっていただき感謝・感謝です。
日本と同じで個人契約だと保証人が必要だからです。
 決めた物件は、古北地区の北部数キロの天山路/双流路に面した地下鉄の威寧(ウイニン)路駅に近い10階建てマンションの6階です。
部屋は、1LDK61㎡と一人住まいとしては丁度良い広さです。
家賃は3,000人民元と前に暮らしたマンションの半額ですみました。
相場は4,000~5,000人民元ですので、どうして安いのか探ったら、
 ①空室を早く解消したい、
 ②個人契約で領収書無しでよい・・・大家さんの所得隠し。
 ③外人用マンションではない、
 ④日本人なら綺麗に使ってくれるだろう、
という四条件にピッタリ合っていたということです。

 買い物や外食は地下鉄駅前に幾らでもあり床屋やマッサージ店はマンションの周りにいくらでもあり、極めて便利でした。
ただし、床屋もマッサージ店も危険な裏の商売をやっているところがあるので気を付ける必要があります。

 外人専用でないマンションの欠陥は衛星放送を見られない、すなわち日本のTV放送を見られないということです。
このため、入居して直ぐに衛星TV用のパラボラアンテナ(直径約1,2m)を買ってベランダに取り付けてもらいました。
費用は3,900人民元(約6万円)で済みました。
これで日本のTV放送は、受信料ゼロで見放題ですよ。困ったものですね。
もっとも2011年に日本のTV放送が全てデジタル化されて見られなくなり、以降はインターネット放送のみとなりました。

 アンテナ工事をしているベランダから下を見たら、隣の旧いアパートを壊していました。
何にするのかと思ったら、数カ月後バスターミナルに生まれ変わりました。
すなわち都心部へのバスの発着所となった訳で、極めて便利な所となった訳です。
これではアパート代が上るだろうなと心配となったものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
TEL&FAX 045-771-1745 MP 080-5467-4187
E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.05
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和2年度 経営革新セミナー・オフタイムサロン 働き方改革セミナー
┃ 『サイボウズ流 Withコロナ時代の働き方改革
┃  -多様化するワークスタイルのススメ-』開催のご案内
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 新型コロナウィルスの感染拡大を機に、テレワークや時差/時短勤務の導入に踏み
切る企業が増えるなど、働き方改革は新たな局面を迎えています。
 今後、企業はWithコロナ時代の「新しい生活様式」に順応し、多様化するワーク
スタイルを取り入れ、「生産性・従業員満足度向上」を実現するため、いかなる働き
方を目指すべきなのか対策が求められています。
 そこで今回は、クラウドベースのグループウェア開発や業務改善サービスを手掛け、
働き方改革推進のリーディング企業として知られるサイボウズ株式会社から和田武訓
様をお招きし、テレワークを活用した働き方改革の方法やテレワーク導入の障壁と、
その対応策を交え、多様化するワークスタイルの在り方についてお話頂きます。
 是非、ご参加ください。

■日 時:令和3年2月25日(木) 15:00~16:30
                   
■場 所:オンライン(Zoomウェビナー)開催

■講 師:和田 武訓(わだ たけのり)氏
          (サイボウズ株式会社 チームワーク総研 統括ディレクター) 

■定 員:30名

■参加費:無 料

■申込み方法
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はE-mailにて、下記申込み先へお申込み
 ください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/cybozu_chirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/0225cybozu_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2021/02/cybozu.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.107
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタでは
加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工など
多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 立見 洋一
電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか? 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.02  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和2年度補正・令和3年度当初予算に係る経済産業省施策について

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆東北経済産業局からのお知らせです◆◇◇
 令和2年12月15日に国の令和2年度第3次補正予算案、令和2年12月21日に令和3年度
当初予算案が、それぞれ閣議決定されました。
 東北経済産業局では、当該予算案に盛り込まれた施策のうち、地域の企業・自治体・
支援機関等の皆様向けにご案内したい施策について、新型コロナウイルス感染拡大の
状況に鑑み、下記のとおりホームページで施策の資料及び説明動画を掲載しています。
 この機会に経済産業省の支援策をご理解いただき、多くの企業・関係機関の皆様に
支援策をご活用いただきたいと考えておりますので、ぜひご覧ください。

■東北経済産業局ホームページ
 「令和2年度補正・令和3年度当初予算に係る経済産業省施策について」
  https://www.tohoku.meti.go.jp/chiiki_supporter/topics/210126.html

■PICK UP!
 <中小企業等事業再構築促進事業>
 ・説明動画URL:
  https://www.tohoku.meti.go.jp/chiiki_supporter/topics/video/2021/01.mp4
 ・チラシ(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/saikouchiku.pdf

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.106
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アド・プラン

■キャッチフレーズ:デザイン『力』が企業の成長を高めます。

■会社の特徴
企業のCI,VIから、ブランド・商品開発、マーケティング創出などの様々な
シーンで、デザイン『力』でもって課題を解決します。
また、地元情報誌「タウンマガジンいわき」を発行する会社でもあり、いわきに
密着した広告立案、そして、取材に基づく地元ならではのコンテンツ制作などで、
ありとあらゆる業種の販促をサポートしています。

■株式会社アド・プランの連絡先はこちらです↓
担当者:広告事業部 田邉
電話番号:0246-29-3154  FAX:0246-29-3151
E-Mail:info@ad-plan.co.jp
URL:http://www.ad-plan.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.02
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和2年度 経営革新セミナー・オフタイムサロン【第101回】
┃ 『現場発 いわきの産業復興』開催のご案内
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市

┃※参加された皆様には、製造業の歴史、本市の技術集積状況、市の戦略産業の変遷など
┃ 貴重な情報満載の講義資料を配布致します!!
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 2021年は、1971年の常磐炭砿㈱磐城鉱業所の東部鉱閉山から50年目を迎えます。
いわき市は、圧倒的な存在であった鉱業部門からの産業構造の転換を図り、地域経
済の復活と発展を遂げてきました。
 また、2021年は、2011年の東日本大震災から10年を迎える年でもあります。東日
本大震災は、いわき市に、大地震、大津波、そして原発事故が重なった世界に例を
見ない複合災害として甚大な被害をもたらしました。大地震、大津波からの復旧に
加え、原発事故からの復旧・復興の最前線基地として新たな役割を求められること
になりました。新たな未来型の産業都市形成という未曾有の課題に直面することと
なったのです。
 今回の講演会では、震災後、延べ900社を超える市内企業を訪問した、いわき産
学官ネットワーク協会事務局次長の荒木学を講師に、「現場発 いわきの産業復興」
と題し、製造業の現場から見えてきた本市の産業復興の現状とともに、製造業の歴
史や産業集積、本市の戦略産業の変遷などを御紹介いたします。
 是非、ご参加ください。

■日 時:令和3年2月17日(水) 15:00~16:30
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師:荒木 学(あらき まなぶ) 
          (公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 事務局次長) 

■定 員:15名

■参加費:無 料

■申込み方法
 申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はE-mailにて、下記申込み先へお申込み
 ください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0217chirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/0217_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2021/02/post-41.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.106
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アド・プラン

■キャッチフレーズ:デザイン『力』が企業の成長を高めます。

■会社の特徴
企業のCI,VIから、ブランド・商品開発、マーケティング創出などの様々な
シーンで、デザイン『力』でもって課題を解決します。
また、地元情報誌「タウンマガジンいわき」を発行する会社でもあり、いわきに
密着した広告立案、そして、取材に基づく地元ならではのコンテンツ制作などで、
ありとあらゆる業種の販促をサポートしています。

■株式会社アド・プランの連絡先はこちらです↓
担当者:広告事業部 田邉
電話番号:0246-29-3154  FAX:0246-29-3151
E-Mail:info@ad-plan.co.jp
URL http://www.ad-plan.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.01
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  経営に関する課題やお悩み事は、私たち専門家にお任せ下さい!
┃  「震災復興支援アドバイザー制度」による無料相談窓口開設のお知らせ

┃  主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
┃      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆独立行政法人中小企業基盤整備機構、
   公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 東日本大震災で被災された中小企業者や自治体、支援機関の方々に対して、復興
に向けた様々な経営課題の解決に向けたアドバイスを行うため、専門家による無料
相談窓口を開設致します。
 この機会に実務経験豊富なアドバイザーをご活用下さい!!

■開催日程
 <2月の開催日> 
   3日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:渡辺 氏)
  18日(木)13:00 ~ 16:00(相談員:齋藤 氏)

■相談時間:50分/回
 ※各相談日とも3回【13:00~、14:00~、15:00~】

■相談員
 各専門家のプロフィールにつきましては、下記リンク先又は案内チラシをご覧下さい。

■会 場:いわき産業創造館 中小企業支援室
    (いわき市平字田町120番地LATOV6階)

■費 用:無 料

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細・お申込みはこちらをご覧下さい。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/smrj-ad.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.105
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山幸電機株式会社

■キャッチフレーズ
プリント基板一枚から設計製作。早い!安い!高品質!

■会社の特徴
当社は、電子機器製造業で、主にプリント基板の設計から
電気試験機の設計製作をしております。
小ロット多品種を得意とし、実験・試作等、一台から製作いたします。
製品開発等の電気回路試作のお手伝いもさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。
ISO9001・KES環境マネジメントシステム認証取得

■山幸電機株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:南日 賢次(なんにち けんじ)
電話番号:0246-56-0148
E-Mail:nannichi@sanko-dk.co.jp
URL http://www.sanko-dk.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.02.01         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 『FAAVO磐城国「企業・ひと・技」応援ファンド』
┃  TEA TO EATのプロジェクトご支援のお願い
┃ 
┃  主 催:いわき市
┃     いわき商工会議所
┃     いわき信用組合(FAAVO磐城国エリアオーナー)
┃     公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆「TEA TO EAT」よりプロジェクトご支援のお願い◆◇◇
【プロジェクト終了間近!!】いわき発「缶詰カレー」をつくりたい!!

 TEA TO EATは、移動販売式のスパイスカレー専門店です。
提供しているカレーは、トマトと玉ねぎをベースに、オリジナルの配合で混ぜ合わ
せたスパイスを使用した、「甘みと酸味とコクのバランスがちょうどいい」絶品オ
リジナルカレーです。
 一昨年、台風19号の水害により、店舗と移動販売車が浸水しましたが、昨年12月
から移動販売車が装いを新たに復活しました。
 幾多の災害を乗り越えて、いわき発の絶品オリジナルスパイスカレーを、味のク
オリティそのままに、非常食として活用できる「缶詰カレー」の商品化を目指しま
す。
 ぜひプロジェクトにご協力ください!

■リターン品(お返しもの)例
 ・新開発・スパイスカレー缶詰コース:5,000円
 ・究極の美味しさ!カレーとお米コース:8,000円
 ・クラウドファンディング特性コース:12,000円
 ・スパイスカレー定期便コース:36,000円

※詳細はこちらをご覧ください↓↓
 https://camp-fire.jp/projects/view/354373

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.104
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社品川通信計装サービス

■キャッチフレーズ
 メカ・電気/電子回路・ソフトウェア開発
 「設計から製造まで」

■事業内容:ODM製品の受託開発、医療系ソフトウェア開発

■主要製品
 医療現場で使用するプリンター、医療系ソフト
 ロボットを組み込んだ省力化自動機等
 工場向け生産設備データロギングソフト

■特徴
 弊社は、計測・通信・制御・機械・ソフトの5つの分野の設計開発技術者を有し、
レーザーカセットプリンタやスライドガラスプリンタ等の病院向けのプリンターや
人と協働できるアーム型ロボットを組み込んだ自動機、試作から量産までのシステム
開発をご提供いたします。

■連絡先
 担当者  営業部 田中 信也
 所在地  いわき市小名浜島字高田町44-7
      郡山市富久山町八山田申田2-4(郡山R&Dセンター)
 電話番号 0246-58-3334
 FAX  0246-58-3335
 E-Mail  info@sinagawa-tsushin.co.jp
  URL    http://www.sinagawa-tsushin.co.jp/  

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.