メールマガジン

『令和2年度 起業家チャレンジ応援事業に係るマッチング支援業務 集合研修 「地域中小企業が推進するDXそのメリットと課題」』開催のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.11.24        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  『令和2年度 起業家チャレンジ応援事業に係るマッチング支援業務 集合研修
┃  「地域中小企業が推進するDXそのメリットと課題」』開催のご案内
┃ 
┃  主 催:福島県
┃  受 託:公益財団法人福島県産業振興センター
┃  運 営:福島県ベンチャー・SOHO・テレワーカー共働機構(うつくしまVST)
┃     公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(経営革新セミナー併催)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 新型コロナウイルス感染拡大後の新たな生活様式への対応に向けた様々な分野で
デジタル化が進んでいる中で、企業規模や産業分野を問わずDXの推進が急務となっ
ています。
 しかしながら、実際に地域の中小企業においてはDX自体の認知度が低く、そのメ
リットについても十分に理解できているとは言い難いのが現状です。
 そこで、今回はDXの理解とその具体的なメリットと課題について、実例をふまえ
ながら理解を深め、自社での事業や業務プロセスの改善を促進します。

※DX(デジタルトランスフォーメーション):
 企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、
 顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革すると共に、
 業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を
 確立すること。(経産省「DXガイドライン」より引用)

■日 時:令和2年12月16日(水)14:00~15:30※受付13:30~

■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホール
     (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。

■対 象:地域中小企業、創業間もない事業者、支援機関関係者等

■定 員:30名程度
 ※新型コロナウイルス感染症対策として、来場時のマスク着用、手指アルコール
 消毒、検温を実施。
 ※また、申込みが多い場合には、別途Zoomミーティングによるオンライン配信も
 同時に行うことで、来場できない方の参加も可能とします。
     
■受講料:無 料 (※要事前申し込み)
         
■申込み方法:必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードできます。↓↓
 ○案内チラシ&申込書
 (PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/chirashi_DX.pdf
 ○申込書
 (WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/DX_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2020/11/DX.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.77
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタでは
加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工など
多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 立見 洋一
電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.