メールマガジン

「第89回 いわき情報技術研究会」講演会開催のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.07.08 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「第89回 いわき情報技術研究会」講演会開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 NPO法人いわき情報技術研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に
関する講演会を開催します。皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:令和2年7月11日(土)(13:30~16:00)

■会 場:いわき市生涯学習プラザ 研修室 および オンライン開催(Zoom)
     (福島県いわき市平字一町目1番地ティーワンビル内)
          TEL:0246-37-8888
     URL:http://gakusyuplaza.city.iwaki.fukushima.jp/guide/plaza
     ※前回と場所が違いますので、お間違えないようお願いします。

■内 容
〇講 演1
演 題:『EducationをTechnoする!教育工学とICT』

講 師:医療創生大学薬学部薬学科 客員研究員
    いわき情報技術研究会 事務​局 博士(薬学) 久保田 耕司 様

概 要
 「問題が悪かったんじゃないの?」...テストの点数が悪かったとき、誰もが一度
 は思ったことがないでしょうか? 教員経験から隠さず言うと、問題が悪いこと
 はよくあります。
 教育工学は教育の効果をより上げるための幅広い学究領域で、教育の多様化に伴
 い近年急速に発展しています。本講演では、医療創生大学での授業を通じて開発
 したツールを紹介し、教育におけるICTの活用の一例と将来展望をお伝えしたいと
 思います。

〇講 演2
演 題:『テレワークをはじめよう!』

講 師:株式会社東日本計算センター 執行役員 R&Dセンター長 中野 修三 様
 
概  要
 これまで一部の企業等で行われていた『テレワーク』が、新型コロナウイルス感
 染拡大を受け、一気に注目を浴びました。
 巷の評価ではうまく対応できたところとそうではなかったところがあるようです
 が、関心はあるけどどうすればいい?、始めてはみたけど他社ではどうしている?
 などの疑問を持っている方の参考に、当社での『テレワーク』実施事例を紹介し
 ます。

〇ライトニングトーク
 話題はなんでもOKです(今考えていること、会社の広報、イベント広報、求人・求
 職など)。発表時間は5分で、多くても少なくてもいけません。PowerPointなどで
 資料を見せることが出来ます(PC持ち込みも可)。終わりには、研究会参加者が優
 秀賞を選定し、豪華(?)賞品が贈られます。
 発表したい方は、7月8日(水)までに、このアドレスか事前登録(connpass)のメッセ
 ージにてでタイトルを知らせてください。奮っての参加をお願いします。

■受講料:無 料 (駐車場あり。服装自由。私服OK)

■定員:会場15名、オンライン20名
 ※新型コロナウイルス感染予防ならびにオンライン開催の運営上、参加人数を制
  限します。

■申込方法
 今回は、会場での参加に加え、オンラインでも参加できるようにします。​
 新型コロナウイルス感染予防ならびにオンライン開催の運営上、当日参加はお断
 りします。
 会場では密集を避けるために、事前登録(connpass)かメールにて申込みをした方
 に限定します。
 オンライン開催については、申込みがあった方にZoomの開催案内を送ります。
 ※登録はこちらから→ https://iitg.connpass.com/event/182039/

■懇親会
 通常月例研究会の後には、講師を囲んで懇親会を行っておりますが、新型コロナ
 ウイルス感染予防の観点で、自粛したいと思います。

■新型コロナウイルス感染予防
・密集を避けるため、会場は定員15名(収容率50%以下)に制限します。​
・マスク着用、入室時の手指消毒をお願いします。
・体温37.5℃以上の方は、参加を見合わせてください。​
・恒例のおやつは控えます。
・研究会開催中、定期的に換気をします。

■お問合せ先
NPO法人 いわき情報技術研究会
E-Mail:iwakiit@gmail.com
HomePage:https://sites.google.com/site/iwakiit/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.04
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:
株式会社クリプトメリアギガンデア
居宅介護支援事業所 きづかいケアプラン
         
■キャッチフレーズ:『あきらめない介護』

■事業内容
在宅の要援護者が適切に介護サービスを利用できるようお手伝いします。
(1)介護認定の申請手続きや更新手続きを代行
(2)介護サービス計画の作成
  ・訪問ヘルパー・訪問看護・訪問リハビリ・通所介護
  ・福祉用具等のサービス利用の手配や調整
(3)ご利用者様の介護施設への入所を希望された場合の紹介等
(4)介護サービスに関するご利用者様やご家族からの事業所との調整や苦情、疑問
     への対応等

■自己紹介
 私は、長年介護に携わってきました。その中で、現在の介護事業所や施設の多くが、
国の介護保険導入時の基本的考え方である、「自立支援」、「利用者本位」に沿った
支援とは異なった支援を行っていると実感しています。
 但し、全ての事業所や施設ではありません。そこで、特定の事業所や施設に囚われずに
常に前向きに介護を実践している事業所や施設と協力し合い、利用者本位の自立支援と
利用者の状態変化に速やかに対応できる支援を行っていきたいと思います。

■株式会社クリプトメリアギガンデア(居宅介護支援事業所 きづかいケアプラン)の
 問合せ先はこちらです。↓
 担当者:大谷 志保(おおたに しほ)
 TEL:0246-88-8268 FAX:0246-88-8269
 E-mail:ootani@k-m-gigandea.com
  URL:https://k-m-gigandea.com/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.