メールマガジン

2020年6月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.29
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2020』公募のご案内

┃  主 催:「新しい東北」復興ビジネスコンテスト事務局
┃      (PwCコンサルティング合同会社)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆「新しい東北」復興ビジネスコンテスト事務局からのお知らせです◆◇◇

 復興庁が平成25年12月に設立した「新しい東北」官民連携推進協議会では、被災
地の産業復興に向けた地域産業の創出の機運醸成を図り、「新しい東北」を実現し
ていくことを目的に、平成26年度より「新しい東北」復興ビジネスコンテストを開
催しております。
 今年度も『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2020』を開催し、被災地にお
ける地域産業の復興や地域振興に資するビジネス・ビジネスアイデアを募集いたし
ます。

■募集部門・対象者
(1)ビジネス部門
   実際に取り組んでいるビジネスをご応募の方(一般・学生を問いません)
(2)一般アイデア部門
   ビジネスアイデアをご応募の一般の方
(3)学生アイデア部門
   ビジネスアイデアをご応募の学生の方

 ※団体・個人いずれでの応募も可能ですが、暴力団等の反社会的勢力からの応募
  は受け付けません。

■募集対象事業
 東日本大震災の被災地における地域産業の復興、地域振興に資するビジネス・ビ
ジネスアイデアが対象です。

■募集要件
 東日本大震災の被災地における地域産業の復興、地域振興に資する実施段階の
「事業」または計画段階の「事業計画」を募集します。以下のような事業・事業計
画が対象です。
 (1)新たに震災後から取り組んでいる事業または事業計画
 (2)被災を乗り越え、被災前からの従前の土地や移転先の新たな土地での再起
    を図る事業または事業計画
 (3)東北地方の地域経済や産業の成長につながる事業または事業計画
    ※必ずしも会社や事業所の所在地が、直接被災を受けた地域である必要は
     ありません。
 (4)その他、「新しい東北」の実現に向けた様々な事業または事業計画
    ※被災地では、震災復興に取り組む地域に特有の課題に加え、人口減少や
     高齢化、産業の空洞化といった、日本全国の「地域」が抱える課題が特
     に顕著です。こうした各々の課題を解決し、自律的で持続的な地域社会
     を目指す事業または事業計画がこれに該当します。

■募集締切:令和2年8月17日(月)17時
 
■応募方法
 今年度は、ウェブ上の応募フォームを利用して入力いただく「ウェブ応募」によ
る方法と、従来の応募方法である「メール応募」の2通りの応募方法を設けており
ます。 

■お問合せ先
 「新しい東北」復興ビジネスコンテスト事務局(PwCコンサルティング合同会社)
 Mail:jp_cons_bcontest2020@pwc.com
 TEL:03-6212-7480
 (受付時間:9時00分~17時30分 土日祝日除く)

※詳細については、以下のホームページをご覧ください↓↓
 https://www.newtohoku.org/bcontest/BC_index2020.html

※募集要項及び案内チラシはこちらからダウンロードできます↓↓
 〇募集要項
 (PDF)https://www.newtohoku.org/bcontest/docs/requirement2020.pdf
 ○案内チラシ
 (PDF)https://www.newtohoku.org/bcontest/docs/flyer2020.pdf

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.28
└───────────────────────────────    
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
どんな歯車でも製作できる会社を目指しています

■会社の特徴:
 当社で製造する歯車は、プリンターなどのOA機器やロボット関連部品など
様々なところで使用されています。現在では大手メーカーや研究開発型企業から
試作部品としての注文を多くいただいています。
今後も世の中に必要とされる会社であり続けるため、技術向上はもちろんの事、
環境にも配慮したものづくりに取り組んでまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡慎介
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:s-araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.29
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  7月「特許等無料相談会」のご案内
┃  (知財総合支援窓口運営事業/福島県発明協会)
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、特許をはじめとする産業財産権の取得支援及び戦略的活用を図り、
高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力ある地域経済の実現に寄与するため、
月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置しております。是非、お気軽にご
活用下さい。

■相談日時:
 令和2年7月31日(金)(13時~、14時~、15時~)
 (相談時間は、1案件につき原則1回45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 産学官交流室 または 中小企業支援室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【7月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局
 へメール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo_m.doc
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.27
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アオバ サイエンス

■キャッチフレーズ
 社会に貢献できる仕事を通じ、お客様にご満足をいただき、
 その報酬によって社員一同がより豊かな生活の向上を目指す集団です。

■会社の特徴
~理化学機器の総合商社~
当社は生命科学の研究分野と最先端技術を支え、精密測定・新素材研究分野に関連
する分析機器等の製品を扱う電子・科学・計測機器の専門商社であります。
総合的なノウハウを有し、お客様へ積極的な提案営業を展開しており、又、納品
させていただいた製品は責任を持って当社の技術グループがサポートを行います。
全てにおいてお客様が満足するような対応を心掛けまた、地域の研究・技術開発に
貢献したいと思っておりますので今後とも宜しくお願い致します。

■株式会社アオバサイエンスの連絡先はこちらです↓
 担当者:いわき営業所 所長 長谷川 健一
 TEL:0246-58-0105/FAX:0246-76-0506
 E-Mail:iwaki@aoba-science.co.jp
 URL:http://www.aoba-science.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.26   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 「航空宇宙関連産業認証取得等支援事業補助金」公募の御案内

┃  主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県からのお知らせです◆◆◇◇

 福島県では、県内企業の航空宇宙関連産業への新規参入及び取引拡大を支援する
ため、参入する際に必要となる認証取得に係る経費及び国際展示会出展経費等の一
部を補助しております。
 なお、募集期間や対象事業等につきましては、以下のとおりとなりますのでお知
らせ致します。

 ※今年度より、航空宇宙関連産業における取引拡大に向けた取り組みで、技術力
  向上等のためコンサルタントとの契約に係る経費も補助対象としました。
  また、イノベーション・コースト構想に貢献するものに対しては、補助率を
  2/3以内に拡充しました。

■募集期間:令和2年12月28日(月)まで

■募集対象者:
 以下の補助対象事業に取り組む県内企業のうち、地域経済牽引事業計画の承認を
 受けたもの。

■補助内容
 1.認証取得
 (1)品質マネジメント規格JISQ9100取得
    補助対象経費:申請料、審査料、認証料(初回登録料)
           翻訳料、通訳料、その他知事が必要と認める経費
    補  助  率:1/2以内
    (ただし、イノベーション・コースト構想に貢献するものは、2/3以内)
    補助上限額:100万円

 (2)特殊工程に対する認証制度Nadcap取得
    補助対象経費:申請料、審査料、認証料(初回登録料)
           翻訳料、通訳料、その他知事が必要と認める経費
    補  助  率:1/2以内
    (ただし、イノベーション・コースト構想に貢献するものは、2/3以内)
    補助上限額:300万円

 (3)認証取得に向けた研究活動
    補助対象経費:知事が必要と認める経費
    補  助  率:1/2以内
    (ただし、イノベーション・コースト構想に貢献するものは、2/3以内)
    補助上限額:50万円

 2.取引拡大
 (1)航空宇宙関連産業における取引拡大に向けた取り組み
    補助対象経費:国際展示会等出展費用
           一貫生産に向けた企業間連携による試作品等作成に関する経費、
           その他知事が必要と認める経費
    補  助  率:1/2以内
    (ただし、イノベーション・コースト構想に貢献するものは、2/3以内)
    補助上限額:100万円

 (2)航空宇宙関連産業における取引拡大に向けた取り組み
    補助対象経費:技術力向上等のためコンサルタントとの契約に係る経費
    補  助  率:1/2以内
        (ただし、イノベーション・コースト構想に貢献するものは、2/3以内)
    補助上限額:500万円

 (3)航空宇宙関連産業における取引拡大に向けた機械設備購入
    補助対象経費:取引拡大等に必要な機械装置(ソフトウェアを含む。)の購入
           等に要する経費
    補  助  率:1/2以内
        (ただし、イノベーション・コースト構想に貢献するものは、2/3以内)
    補助上限額:1,000万円

 3.人材育成
    補助対象経費:県外で開催される航空宇宙関連産業に関するセミナー受講料等
           で、知事が必要と認めた経費
    補  助  率:1/2以内
    (ただし、イノベーション・コースト構想に貢献するものは、2/3以内)
    補助上限額:50万円

※1 交付決定前に既に支出済みの経費は対象外となります。 

※2 イノベーション・コースト構想に貢献するものとは、「福島県浜通り地域」
   (いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
   川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村)に企業活動の
   拠点(開発拠点、製造拠点等)を有する製造業者、あるいはこれらの製造業
   者と連携する製造業者が実施する事業とします。

※詳細は下記ホームページをご覧ください。
 申請に必要な様式等は、こちらからダウンロードできます。
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021a/koukuu-hojyo.html
 
┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.26
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社いわき印刷企画センター

■キャッチフレーズ
 紙だけじゃない?!お客様から相談される会社を目指します!

■会社の特徴
 創業55年を迎え、いわき市と仙台市を拠点とする地域密着型の会社です。
印刷はもちろん、WEB制作、販促企画、求人企画等、「紙とWEBとリアル」を連携
させた商品をご提案します。お気軽にご相談下さい。
 また、いわきひとまち百景(オリジナルイラスト)グッズで地域魅力を発信して
まいります。

■株式会社いわき印刷企画センターの連絡先はこちらです↓
担当者:管理課 小河原 裕美
TEL:0246-34-4600
FAX:0246-34-2070
E-Mail:info@iwaki-i.com
URL:https://iwaki-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.25     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「令和2年度 戦略的知的財産一貫支援事業」公募のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆知的財産活用に関する戦略的な支援を希望する企業を募集します!◆◇◇

 福島県が実施する『戦略的知的財産一貫支援事業』において、県内中小企業者の
皆様の新製品開発や保有する技術の活用に関する構想に対し、知的財産のエキスパ
ートが参画し、その開発方針に基づき、構想~事業化の各段階における課題と解決
策の提示、権利化、ライセンス契約などの活用面を含めた知的財産戦略を一貫して
支援します!

■公募期間:令和2年6月22日(月)~7月17日(金)

■公募説明会(郡山会場)
 ◎日 時:令和2年7月6日(月) 14:00~15:30
 
 ◎会 場:ハイテクプラザ 多目的ホール(福島県郡山市待池台1-12)
 
 ◎定 員:32名

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/sennryakutekisienn2020.html

■お問合せ先
 福島県商工労働部産業創出課
 TEL:024-521-7283 FAX:024-521-7932
  E-mail:business@pref.fukushima.lg.jp 

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.25
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社イーストムーン企画

■キャッチフレーズ:心を動かす「感動」を「創造」する

■会社の特徴
 弊社はお客様のご要望を理解・共有し、広告・企画・印刷・イベント運営など
様々な角度からの提案を心がけています。表現方法は様々ですが、求められるの
は「感動」です。「創造」したメッセージによってお客様の「感動」が私たちの
喜びです。
 広告業を通じてお客様の夢をカタチにすることで共に成長し、お客様・地域に
求められる企業であり続けたいと考えています。

■株式会社イーストムーン企画の連絡先はこちらです↓
 担当者:企画デザイン 水梨 佑紀
 TEL:0246-29-5161
 FAX:0246-29-5162
 E-Mail:eastmoon@if-n.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.25
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  経営に関する課題やお悩み事は、私たち専門家にお任せ下さい!
┃  「震災復興支援アドバイザー制度」による無料相談窓口開設のお知らせ

┃  主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
┃      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆独立行政法人中小企業基盤整備機構、
   公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 東日本大震災で被災された中小企業者や自治体、支援機関の方々に対して、復興
に向けた様々な経営課題の解決に向けたアドバイスを行うため、専門家による無料
相談窓口を開設致します。
 この機会に実務経験豊富なアドバイザーをご活用下さい!!

■開催日程
 <7月の開催日> 
   1日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:斎藤 氏)
  15日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:柳沼 氏)

■相談時間:50分/回
 ※各相談日とも3回【13:00~、14:00~、15:00~】

■相談員
 各専門家のプロフィールにつきましては、下記リンク先又は案内チラシをご覧下さい。

■会 場:いわき産業創造館 中小企業支援室
    (いわき市平字田町120番地LATOV6階)

■費 用:無 料

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細・お申込みはこちらをご覧下さい。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/smrj-ad.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.24
└───────────────────────────────────
 
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:クニミネ工業株式会社

■キャッチフレーズ:顔料、その他粉末原料の分散にお困りの方はお声かけください!

■事業内容:粘土鉱物を原料とした分散剤、増粘剤などの製造・販売

■主要製品:精製粘土(商品名:クニピア)、合成粘土(商品名:スメクトン)
精製ベントナイトや合成スメクタイトは、様々な目的で利用されています。
特に分散や増粘を目的とした用途は幅広く、物質の安定性、安全性も高いことから、
化粧品・トイレタリー、農薬、塗料、ナノコン、セラミックスなど多くの分野で
採用されています。
弊社では、それぞれ有機化品もご用意しておりますので、お客様のニーズに合った
製品を提案させていただきます。

■クニミネ工業株式会社の連絡先はこちらです↓
 担当者:化成品営業課 桝谷 優輔
 TEL:03-3866-7251  FAX:03-3866-2256
 E-Mail:y-masutani@kunimine.co.jp
 URL http://kunimine.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.25
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  7月「知財専門家派遣相談会」のご案内
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 中小企業・個人事業主の皆様を対象として、知的財産を経営の中で活かして頂く
ため、当協会が保有する知財専門家が、直接企業を訪問しまして、知的財産に関す
る御用聞き相談会を実施しております。
 この機会に、是非とも、ご活用ください。

■日 時:令和2年7月16日(木) (13時~、14時~、15時~)
     (相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相 談 員:鈴木 俊二 氏(創成国際特許事務所 弁理士)

■相談分野
〇特許・実用新案等の出願準備に関する支援
 知財専門家が特許・実用新案等の出願準備に関する、アドバイスを行う。
〇商標・意匠等に関する支援
 ネーミング・マークの権利化などに関する支援。また、地域団体商標に関しても
 支援する。
〇海外展開を支援
 海外展開における戦略の策定や契約の際に必要な知財に関するアドバイスを行う。
〇幅広い相談に対応
 知財に関する相談 (補助金、技術支援、試作支援等)に関しての相談支援。

■相談方法
 お申し込みいただいた企業様、事業者様の工場、事務所等にお伺い致します。
 
【新型コロナウイルス感染症の対策について】
 通常の派遣による対面での相談のほか、下記より事業者様のご都合に合わせた各種
ご相談方法をご用意しております。

 1. 通常の派遣による対応
 2. お電話での対応 当日事業者様にお電話差し上げます。
 3. Web会議システム(zoom対応)による対応
   1)事業者様で、事前にカメラ・マイクの利用可能な端末(PC、スマホ等)を
      ご準備ください。
     接続方法を別途メールにてご連絡いたします。
   2)上記1)利用可能な端末をお持ちでない方は、当協会が事務所に設置した
      PCよりご利用頂けます。
     お手数ですが、事業者様には当協会までご来館頂くようお願い致します。

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メールまたはFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申し込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_chizai.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/R2_chizai_m.docx
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.22
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社シンテック

■キャッチフレーズ
『貴金属へのメッキ』『異種金属の接合』はお任せ下さい!!
~最新のイオンコーティング設備で各種ニーズに対応します~

■会社の特徴
 当社は、特殊部品(Ni-Ti形状記憶合金やTi合金など)に対し貴金属メッキを
施し、製品の付加価値を向上しています。ロジュウムメッキや金メッキ、イオン
コート、フッ素樹脂へのメッキも得意です。それら特殊メッキ技術を駆使した各種
加工により、歯列矯正ワイヤーや体内固定ケーブル等の医療関連製品の製造・販売
を行っております。
(医療機器製造業許可、第1種医療機器製造販売業許可、ISO13485取得)
【事業内容】貴金属メッキ及び異種金属接合
【主要製品】歯列矯正機器及び体内固定ケーブル等の医療関連製品

■株式会社シンテックの連絡先はこちらです↓
 担当者:代表取締役 赤津 和三
 電話番号:0246-77-0110
 E-Mail:k-akatsu@syntec-jp.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.19  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 令和2年度 産業イノベーション創出支援事業の採択案件が決定しました!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、産学官連携等による事業化の実例・成功例を創出し、地域経済の更
なる発展と地域産業の振興を目的とした各種事業を実施しております。
 本事業はその一環として、市内の事業者や高等教育機関が開発する新たな商品や
サービス、技術等について、それまでのモノや仕組みに対し、新しい発想や技術を
取り入れることで、新たな価値の創造、社会や暮らしへのよりよい変化をもたらし、
新産業の創出、地域産業の活性化に貢献することが見込まれる取組みを公募し、委
託による資金補助や産学官連携コーディネータによる進捗管理など、事業化に向け
た総合的な支援を行っております。
 この度、次の件が採択されましたので、お知らせいたします。

■採択事業者名(事業名) ※五十音順 順不同

◆あかい菜園株式会社
(AIを活用したいわき産トマトの高付加価値化と安定した利益確保への取り組み)  

◆株式会社品川通信計装サービス
(神札(おふだ)書きロボットの入力部と出力部のシステム統合と製品化開発)

◆株式会社シンテック
(屈曲機能を有する脊髄人口靭帯を開発し、患者への低侵襲性医療機器の事業化)

◆株式会社鈴木電機吾一商会
(ハンドルの負荷を検出し、モーターでアシストする電動台車の開発実用化)

◆一般社団法人TATAKIAGE Japan
(首都圏のプロ人材コーディネートを通じた、産業創出機運醸成事業)

◆東北ネヂ製造株式会社
(高信頼性・高じん性風力発電タワー用アンカーボルトの研究・開発)

◆トラスト企画株式会社
(光触媒チタンアパタイトを主体とした新素材組合せによる水質浄化機能材の開発)

◆合同会社はまから
(「常磐もの」の水揚げ・加工・販売までを担う、水産業に特化した地域商社機能
の確立)
 
※各採択事業者の企業概要、事業概要についての詳細は、下記ホームページをご覧
 ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/06/r01.html

※各採択事業者については、令和2年6月1日より事業に着手され、産学官連携
 コーディネーターの進捗管理を受けながら、令和3年2月28日まで実施する予定
 です。

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.21
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社磐城高箸

■キャッチフレーズ:最高級割箸をいわき産杉間伐材の原木から一貫製造

■会社の特徴
 弊社は杉間伐材をいわき市内の山林から原木で仕入れ、独自の画期的設備・工程
により手作業主体で柾目かつ高強度の9寸(24cm)利久割り箸を一貫製造してお
ります。薪ボイラーにより、製造過程に出た端材や不良品、回収した使用済み割り
箸等を燃焼させ、材料乾燥用の熱エネルギーに変換し環境負荷を極限まで低減して
おります。また、障がい者の自立支援の一環として、検品等をいわき市内の施設に
委託はじめ、間伐材割り箸の販売やPR、工場見学等を通して、子供から大人までも
木育や森林保護の啓蒙に広く貢献しております。

■株式会社磐城高箸の連絡先はこちらです↓
 担当者:代表取締役社長 髙橋 正行
 電話番号:0246-65-0848  FAX:050-6861-0164
 E-Mail:info@iwaki-takahashi.biz
 URL http://iwaki-takahashi.biz

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.18
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「女性・若者向け創業補助金」及び「地域課題解決型起業支援事業補助金」
┃  公募のご案内

┃   主 催:公益財団法人福島県産業振興センター
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◆◇◇
 
 福島県産業振興センターでは、新たに創業する者の事業計画を募集し、優秀な事
業計画を提出した者に対して補助を行います。
 下記記載の内容にて公募を実施いたしますので、この機会にぜひご活用ください。

┌────────────────────────────────────
│1.女性・若者向け創業補助金
└────────────────────────────────────

 豊かな感性を持つ女性や、福島県の将来を支える若者の起業を支援し、持続的な
経済活動を創出することを目的として、新たに創業する者の事業計画を募集し、優
秀な事業計画を提出した者に対して補助を行います。

■公募期間:令和2年6月15日(月)~令和2年7月31日(金)(消印有効)

■補助対象者
 福島県内に住み、または令和3年2月12日までに福島県内に移住する女性又は
 若者で、令和2年4月1日以降に新たに創業する者
 ※若者とは、昭和55年4月1日以降に生まれた者を指す。

■補助額
 上限額 100万円
 補助率 補助対象経費の2/3

┌────────────────────────────────────
│2.地域課題解決型起業支援事業補助金
└────────────────────────────────────

 福島県が抱える課題に対し、「社会性」「事業性」「必要性」の観点を持って取
り組む社会的起業家の起業を支援し、持続的な経済活動を創出することで、地域の
諸課題の解決を通じた地域創生を目的に、新たに創業する者の事業計画を募集し、
優秀な事業計画を提出した者に対して補助を行います。

■公募期間:令和2年6月15日(月)~令和2年7月31日(金)(消印有効)

■補助対象者
 福島県内に住み、または令和3年2月12日までに福島県内に移住する社会的起
 業家で令和2年6月15日以降に次の事業分野により、福島県内で新たに創業する者
 (1)地域活性化関連事業 
 (2)まちづくりの推進事業 
 (3)過疎地域等活性化事業
 (4)買物弱者支援事業 
 (5)地域交通支援事業 
 (6)社会教育関連事業
 (7)子育て支援事業 
 (8)環境関連事業 
 (9)社会福祉関連事業 等

■補助額
 上限額 200万円
 補助率 補助対象経費の1/2

┌────────────────────────────────────
│1・2.お申し込み・お問い合わせ先
└────────────────────────────────────
 公益財団法人福島県産業振興センター 経営支援部 経営支援課
 〒960-8053 福島市三河南町1-20(コラッセふくしま2階)
 TEL:024-525-4035 FAX:024-525-4036    
 E-mail:sien@f-open.or.jp

 ※詳細については、以下のホームページをご覧ください↓↓
 https://www.utsukushima.net/support/establish/assistance.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.20
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:マイナーズジャパン株式会社

■キャッチフレーズ:
コネクタ製造経験 30 年!かゆい所に手の届く生産技術を提供します。

■会社の特徴
 当社は、主にコネクタやリレー等の電子部品を組立する自動機械や治工具を設計・
製造、またコネクタやケーブルアッセンブリ加工もしています。最近ではコネクタ
が超小型になってきており、コネクタ組立用自動機なくしてコネクタの製造は出来
ません。
 当社ではコネクタ組立用自動機をお客様の用途に合わせ設計を行い、コネクタの
試作から量産までの生産技術を提供しています。

■マイナーズジャパン株式会社の連絡先はこちらです↓
 担当者:事業本部長  古泉 孝
 電話番号:0246-26-2350    FAX:0246-26-2358
 E-Mail:koizumitk@minors.co.jp
 URL:http://www.minors.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.11
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「国勢調査調査員募集」のお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆いわき市政策企画課統計分析係からのお知らせです◆◇◇
 
 いわき市政策企画課統計分析係では、日本国内に住む全ての方と世帯を対象に、
5年に1度行われる国勢調査の調査員(非常勤の国家公務員として任命)を募集し
ております。

■活動期間:令和2年9月~令和2年10月(2ヵ月程度) 

■募集要件:選挙に直接関係のない方 等

■活動内容
 ・調査員説明会への参加(8月下旬~9月上旬)
 ・調査地域の巡回による調査区略図の作成(9月上旬)
 ・調査世帯への調査票の配布(9月中旬)
 ・調査票の回収【インターネット回答、郵送回答が不可能な場合など】(10月上旬~)
 ・調査票未提出世帯の特定(~10月中旬)
 ・未提出世帯からの回収・調査書類の検査・整理・提出(~10月下旬)

※新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、対面での調査票の配布を極力避け、
 回答はインターネットや郵便による返送をお願いするなど、感染予防対策を図り
 実施する予定です。

※現在、調査員が大変不足しております。貴事業所の従業員様やそのご家族、お知
 り合いなど、調査員として活動できる方がいらっしゃいましたら、次までぜひご
 連絡ください。

■お申込み・お問合せ先
 いわき市政策企画課統計分析係 電話:0246-22-7411
  又はお近くの支所(好間支所を除く)

※詳細は下記ホームページをご参照ください。↓
 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1001000004100/index.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.19
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
 当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
 穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
 開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタ
では加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
 高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
 又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工
など多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
  担当者:代表取締役 立見 洋一
  電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
  E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.09 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「第88回 いわき情報技術研究会」講演会開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会 
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 NPO法人いわき情報技術研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に
関する講演会を開催します。皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:令和2年6月13日(土)(13:30~16:00)

■会 場:いわき市生涯学習プラザ 会議室​
     福島県いわき市平字一町目1番地ティーワンビル内​ 
             TEL:0246-37-8888​
      URL:http://gakusyuplaza.city.iwaki.fukushima.jp/guide/plaza​
      ※前回と場所が違いますので、お間違えないようお願いします。​

■内 容
〇講 演1
演 題:『読み書き困難のある子ども達の学習サポートツールとしてのICT活用』​

講 師:いわき市総合教育センター 教育支援室​
          いわき市スクールカウンセラーおよび福島県スクールカウンセラー
          (臨床心理士・公認心理師)​  千葉翔平様​

概 要
 読み書き困難のある子ども達は、これまで通常学級で本来持っている能力を十分
に発揮できずに、学習意欲や自尊心の低下を呈してきました。これからは通常学級
において読み書きの困難さをICTで機能代替するといった合理的配慮が広がっていく
ことが期待されますが、なかなか教育現場にICT活用が進まないという現状がありま
す。本講演では、事例を交えながら、読み書き困難のある子どもの通常学級におけ
るICT活用の現状と今後の課題についてお伝えしたいと思います。​

〇講 演2
演 題:『学習障害へのICT活用のツール紹介』​

講 師:福島県立平支援学校 進路指導主事 稲田健実様​
 
概  要
 学習障害(LD)は、読み書き能力や計算力などの算数機能に関する、特異的な発
達障害のひとつです。的確な診断・検査が必要で、一人ひとりの認知の特性に応じ
た対応法が求められます。ADHD(注意欠如・多動症)やASD(自閉スペクトラム症)
などを伴う場合には、それらを考慮した配慮、学習支援も必要となり、家庭・学校・
医療関係者の連携が欠かせません。​
 学習障害だから、人よりできないとか劣っているということではありません。大
多数の人と比して、学習の仕方が違っていたり、認知の仕方が違っていたりするだ
けであり、さらに、苦手さが違っているだけなのです。その苦手さを克服するため
にテクノロジーを利活用するということはなく、強みを生かしながら武器として携
え社会で生きていくためにテクノロジーはあるのだと思っています。​
 そのために教員や療育者はどんなことが必要なのでしょうか?ツールを紹介しな
がら考えていきたいと思います。​

〇ライトニングトーク
 話題はなんでもOKです(今考えていること、会社の広報、イベント広報、求人・
求職など)。発表時間は5分で、多くても少なくてもいけません。PowerPointなど
で資料を見せることが出来ます(PC持ち込みも可)。終わりには、研究会参加者
が優秀賞を選定し、豪華(?)賞品が贈られます。​
 発表したい方は、6月10日(水)までに、このアドレスか事前登録(connpass)の
メッセージにてでタイトルを知らせてください。奮っての参加をお願いします。​

■受講料:無 料 (駐車場あり。服装自由。私服OK)

■定員:25名

■申込方法
 下記ホームページ内のお申込みフォームより、必要事項をご記載の上、お申込み
ください。当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録(connpass)をお願い致し
ます。
※登録はこちらから→ https://iitg.connpass.com/event/178834/​

■懇親会
 通常月例研究会の後には、講師を囲んで懇親会を行っておりますが、新型コロナ
ウイルス感染拡大予防の観点で、自粛したいと思います。​

■新型コロナウイルス感染予防
・密集を避けるため、定員25名(収容率50%以下)に制限します。​
・マスク着用、入室時の手指消毒をお願いします。​
・体温37.5℃以上の方は、参加を見合わせてください。​
・恒例のおやつは控えます。​
・研究会開催中、定期的に換気をします。​

■お問合せ先
NPO法人 いわき情報技術研究会
E-Mail:iwakiit@gmail.com​ 
HomePage:https://sites.google.com/site/iwakiit/​

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.18
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アド・プラン

■キャッチフレーズ:デザイン『力』が企業の成長を高めます。

■会社の特徴
 企業のCI,VIから、ブランド・商品開発、マーケティング創出などの様々な
シーンで、デザイン『力』でもって課題を解決します。
 また、地元情報誌「タウンマガジンいわき」を発行する会社でもあり、いわきに
密着した広告立案、そして、取材に基づく地元ならではのコンテンツ制作などで、
ありとあらゆる業種の販促をサポートしています。

■株式会社アド・プランの連絡先はこちらです↓
担当者:広告事業部 田邉
電話番号:0246-29-3154  FAX:0246-29-3151
E-Mail:info@ad-plan.co.jp
URL http://www.ad-plan.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?​

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.01     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  公益財団法人福島県産業振興センターからのご案内
┃  
┃  ~◇◆ヘッドライン◆◇~
┃  
┃  1.ふくしま産業応援ファンド事業 助成金公募のお知らせ
┃  2.特許等調査・出願経費助成事業 第1回公募のお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────────────
|1.ふくしま産業応援ファンド事業 助成金公募のお知らせ
└────────────────────────────────────
 研究開発をお考えの福島県内中小企業者の皆様へ
 新商品・新技術等の調査・分析、開発、販路開拓に係る経費の一部を助成します。

■事業概要
 県内中小企業者の皆様の新製品・新技術及びその構想について、市場調査、事業
可能性調査及び開発並びに販路開拓について支援することにより、新産業の創造、
新規市場の開拓、未開拓市場への参入を促進し、本県産業の活性化、本県産業の自
立的発展を図るために実施するものです。

■公募期間:令和2年5月11日(月)~令和2年6月12日(金)必着

■助成対象期間
 【事業可能性等調査事業、技術開発事業】
  交付決定日(7月上旬予定)~令和3年1月31日(日)まで
 【販路開拓事業】
  交付決定日(7月上旬予定)~令和3年3月20日(土)まで

■助成対象者
 次のいずれかに該当する者
 (1)県内に事業所を有する中小企業者、NPO法人等
 (2)助成期間内に県内において創業する者
 (3)(1)、(2)で構成されるグループ
 ※みなし大企業は対象外となります。

■対象経費
 【事業可能性等調査事業】
 旅費、調査・分析費、その他の事業費
 【技術開発事業】
 原材料費、機械装置・工具器具費(生産設備は対象外)、
 外注加工費(主たる研究課題は外注不可)、技術指導費、その他の事業費
 【販路開拓事業】
 展示会出展関連費用、広告宣伝費、印刷製本費、外部委託費、職員等旅費、
 その他の事業費

■助成率
 助成対象経費の2分の1以内。
  
■助成上限額
 【事業可能性等調査事業】 100万円
 【技術開発事業】 300万円
 【販路開拓事業】 100万円

※詳細は下記ホームページをご参照ください。↓
 http://fukushima-techno.com/news/2020/05/post-142.php
 新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、本公募にかかる説明会は実施いた
 しません。

┌────────────────────────────────────
|2.令和2年度 特許等調査・出願経費助成事業第1回公募のお知らせ
└────────────────────────────────────
 先行技術調査や産業財産権の国内出願に係る経費の2分の1を助成します。

■事業概要
 県内の中小企業者等の皆様が保有する技術・ブランド等の保護を強化し、その知
的財産の権利化や知的財産の有効活用による事業展開を支援することで、本県産業
の活性化・自律的発展を図るため、「特許等調査・出願経費助成事業」を実施して
おります。

■公募期間:令和2年5月14日(木)~令和2年6月30日(火)必着

■助成対象者
 福島県内に本社、研究開発拠点、生産拠点等が所在する中小企業者等
 ※みなし大企業は対象外となります。

■事業期間:令和2年4月1日(水)~令和3年2月28日(日)
 ※交付決定以前であっても上記期間内の調査、出願及び経費支払であれば対象と
  認められる。

■助成上限額
(1)調査 25万円 (※1、※2)
(2)出願 15万円 (※1)

 ※1 本事業の申請は、(1)のみ、もしくは(1)(2)の同時申請の2パター
   ンが原則となります。
    ただし、申請前に特許等の出願に向けた先行技術調査を実施済みであり、
   調査結果報告書等、調査結果の詳細が分かる資料を提出する場合には、(2)
   の特許等の出願に係る費用のみの申請も可能です。
    また、調査については、簡易な自社調査ではなく、弁理士、特許事務所に
   よる調査を推奨しており、調査結果報告書も弁理士、特許事務所による詳細
   な調査報告書を想定しています。
 ※2 同一の知的財産権について、同一の内容の調査を複数年にわたって実施す
   る場合、助成対象となるのは最初の調査費用のみで、次年度以降の調査費用
   は助成対象となりません。

※詳細は下記ホームページをご参照ください。↓
 http://fukushima-techno.com/post/

┌────────────────────────────────────
|1.2. 申請先・お問合せ先
└────────────────────────────────────
 公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部 技術総務課
 〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
 TEL:024-959-1929  FAX:024-959-1889
 E-mail:f-tech@f-open.or.jp http://fukushima-techno.com
 LINE公式アカウント @157njtwe

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.17
└───────────────────────────────    
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山幸電機株式会社

■キャッチフレーズ
プリント基板一枚から設計製作。早い!安い!高品質!

■会社の特徴
当社は、電子機器製造業で、主にプリント基板の設計から電気試験機の設計製作
をしております。
小ロット多品種を得意とし、実験・試作等、一台から製作いたします。
製品開発等の電気回路試作のお手伝いもさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。
ISO9001・KES環境マネジメントシステム認証取得

■山幸電機株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:南日 賢次(なんにち けんじ)
電話番号:0246-56-0148
E-Mail:nannichi@sanko-dk.co.jp
URL http://www.sanko-dk.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.