メールマガジン

2019年9月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.26  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『第3回いわき地域ビジネスマッチングEXPO2019』
┃  参加企業募集のご案内

┃   主 催:いわき商工会議所
┃      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき商工会議所、(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 2017年より関係団体と連携して「いわき地域産業イノベーション展・ビジネ
スマッチングEXPO」を開催し、地域企業を広くPRするとともに首都圏企業と
いわき地域のものづくり企業を結ぶ販路開拓を支援してまいりました。
  本年度は、関係機関のご協力のもと、新規取引先や共同製品開発などをメインと
したビジネスマッチング会を開催し、ものづくり企業の販路開拓を推進していきます。
 是非ともご参加を賜りますよう宜しくお願い致します。

■開催日時:令和元年12月17日(火)13:00~16:00

■会  場:いわき産業創造館 企画展示ホール(いわき市平字田町120LATOV6F)

■募集企業:10社程度(予定)

■対象テーマ(産業分野)
 福島イノベーション・コースト構想の重点分野(ロボット、エネルギー、リサイ
 クル、農林水産、医療機器、環境回復、放射線)をはじめとする成長産業分野等

■参加費:無 料

■申込締切:令和元年10月1日(火)迄

■お申込み先・お問合せ先
 いわき商工会議所 中小企業振興部 産業振興課(担当:小野・木村剛・高橋) 
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-25-9152 FAX:0246-25-9155
 E-mail:j-ono@iwakicci.or.jp

※詳細&参加申込書は、こちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/businessmatching2019.pdf

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.51
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:
株式会社クリプトメリアギガンデア
居宅介護支援事業所 きづかいケアプラン
         
■キャッチフレーズ:『あきらめない介護』

■事業内容
在宅の要援護者が適切に介護サービスを利用できるようお手伝いします。
(1)介護認定の申請手続きや更新手続きを代行
(2)介護サービス計画の作成
  ・訪問ヘルパー・訪問看護・訪問リハビリ・通所介護
  ・福祉用具等のサービス利用の手配や調整
(3)ご利用者様の介護施設への入所を希望された場合の紹介等
(4)介護サービスに関するご利用者様やご家族からの事業所との調整や苦情、疑問への対応等

■自己紹介
 私は、長年介護に携わってきました。その中で、現在の介護事業所や施設の多くが、
国の介護保険導入時の基本的考え方である、「自立支援」、「利用者本位」に沿った
支援とは異なった支援を行っていると実感しています。
 但し、全て事業所や施設ではありません。そこで、特定の事業所や施設に囚われずに
常に前向きに介護を実践している事業所や施設と協力し合い、利用者本位の自立支援と
利用者の状態変化に速やかに対応できる支援を行っていきたいと思います。

■株式会社クリプトメリアギガンデア(居宅介護支援事業所 きづかいケアプラン)の
 問合せ先はこちらです。↓
 担当者:大谷 志保(おおたに しほ)
 TEL:0246-88-8268 FAX:0246-88-8269
 E-mail:ootani@outolook.jp



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.24
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃   令和元年度 経営革新セミナー&オフタイムサロン特別編
┃  『外国人雇用で起こす自社のイノベーションとは?
┃  ~海外高度人財の戦略的雇用のススメ~』開催のご案内
┃   
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 中小企業を取り巻く環境は、少子化等の影響により人財の確保が困難になるなど、
以前にも増して厳しいものとなっています。今後、中小企業が生き残りをかけて発
展していくためには、従来とは異なる戦略的な取組みが必要です。
 一方、本年4月に改正出入国管理法が施行され、今や日本の企業は外国人雇用を
促進できつつある環境にあります。しかしながら、入管手続きの煩雑さや外国人の
受入体制等の様々な課題により、中小企業にとっては外国人の雇用は依然難しい状
況です。
 そこで、本セミナーでは、海外の高度人材(ハイレベルな大学・研究機関等の出
身者)に着目し、自社の海外展開や新製品の開発などイノベーションによる企業価
値の向上を図るため、彼らを「戦略的に」雇用することについて、その効果や具体
的な取組方法など事例紹介を中心としたセミナーを開催します。

■日 時:令和元年10月21日(月)【講演会】15:00~17:00
                   【交流会】17:00~18:00
                    
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールA
       (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。 

■講演内容
 (1)(株)発ジャパンの紹介
 (2)外国人雇用
 (3)外国人雇用の現状
 (4)海外高度人財の戦略的雇用とは?

■講 師:鈴木 隆史 氏(株式会社発ジャパン/株式会社栄鋳造所 代表取締役)
     ~株式会社発ジャパンの戦略的雇用実績~
      ・MOA・MOU(覚書)締結大学:10校
      ・外国人インターンシップ受け入れ実績:27名
      ・海外人財の戦略的雇用実績:33名
      ・構成企業2社が経産省の「ダイバーシティ経営企業100選」に選出
        
     ~株式会社発ジャパンのサービス内容~
      ・海外のハイレベルな大学・研究機関等とのコネクション創出支援
      ・それらの大学・機関等の人財とのマッチング支援
      ・企業価値向上を目的とした海外高度人財の活用支援
      ・入国管理局への提出書類作成支援・社内での外国人受け入れ体制整備支援

■対 象:海外高度人財(ハイレベルな大学・研究機関等の出身者)の戦略的活用
     による自社の海外展開や新製品開発などイノベーションに興味がある方

■定 員:50名(先着順)

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールにて、下記申込み先へ
 お申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/31_offtime_03_m.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/31_offtime_03_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2019/09/1021.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.50
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社いわき印刷企画センター

■キャッチフレーズ
 紙だけじゃない?!お客様から相談される会社を目指します!

■会社の特徴
 創業53年を迎え、いわき市と仙台市を拠点とする地域密着型の会社です。
印刷はもちろん、WEB制作、販促企画、求人企画等、「紙とWEBとリアル」を連携
させた商品をご提案します。お気軽にご相談下さい。
 また、いわきひとまち百景(オリジナルイラスト)グッズで地域魅力を発信して
まいります。

■株式会社いわき印刷企画センターの連絡先はこちらです↓
担当者:管理課 小河原 裕美
TEL:0246-34-4600
FAX:0246-34-2070
E-Mail:info@iwaki-i.com
URL:https://iwaki-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.23
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃ 令和元年9月・10月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃ 主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産
権の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活
力ある地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口
を設置しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時:令和元年 9月27日(金)(13時00分~)
      令和元年10月25日(金)(13時00分~、15時00分~)
      (相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【9月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

【10月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

 ※所定申込書についてはこちらをご覧下さい↓↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R1_tokkyo_m.pdf
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.49
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社イーストムーン企画

■キャッチフレーズ:心を動かす「感動」を「創造」する

■会社の特徴
 弊社はお客様のご要望を理解・共有し、広告・企画・印刷・イベント運営など
様々な角度からの提案を心がけています。表現方法は様々ですが、求められるのは
「感動」です。「創造」したメッセージによってお客様の「感動」が私たちの喜びです。
広告業を通じてお客様の夢をカタチにすることで共に成長し、お客様・地域に求められる
企業であり続けたいと考えています。

■株式会社イーストムーン企画の連絡先はこちらです↓
担当者:企画デザイン 水梨 佑紀
TEL:0246-29-5161
FAX:0246-29-5162
E-Mail:eastmoon@if-n.ne.jp
※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.20   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『福島知財活用プロジェクト アイデア・技術をビジネスにつなげよう!
┃ 「浜通り×ロボット産業」』開催のご案内
┃ 
┃  主 催:特許庁

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆特許庁からのお知らせです◆◇◇

 福島県内の各地域において、「福島知財活用プロジェクト アイデア・技術をビジ
ネスにつなげよう!」と題した知財活用推進イベントを開催致します。開催地域は
「南相馬」、「会津若松」、「白河」、「郡山」の4か所です。第1回目の南相馬
では、福島ロボットテストフィールドにおいて、「ロボット産業」をテーマにセミ
ナーを開催します。ご興味・ご関心をお持ちの方は是非、会場へお越しください。

■日 時:令和元年9月25日(水)13:30~16:00(開場13:00)

■会 場:福島ロボットテストフィールド カンファレンスホール
    (南相馬市原町区萓浜字新赤沼83番)

■定 員:100名 ※定員になり次第締め切り

■参加費:無 料

■お申込み・お問合せ先
 福島民報社企画推進部「福島知財活用プロジェクト」係
 〒960-8602 福島市太田町13-17
 TEL:024-531-4161(問い合わせ時間:平日9:00~17:00)
 FAX:024-533-4343

※詳細・お申込みはこちらをご覧下さい↓↓ 
 https://fukushima-ip.go.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.48
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:クニミネ工業株式会社

■キャッチフレーズ:顔料、その他粉末原料の分散にお困りの方はお声かけください!

■事業内容:粘土鉱物を原料とした分散剤、増粘剤などの製造・販売

■主要製品:精製粘土(商品名:クニピア)、合成粘土(商品名:スメクトン)

精製ベントナイトや合成スメクタイトは、様々な目的で利用されています。
特に分散や
増粘を目的とした用途は幅広く、物質の安定性、安全性も高いことから、
化粧品・トイ
レタリー、農薬、塗料、ナノコン、セラミックスなど多く
の分野で
採用されています。
弊社では、それぞれ有機化品
もご用意しておりますので、お客様のニーズに合った
製品
を提案させていただきます。

■クニミネ工業株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:化成品事業部 山田 剛也
TEL:0246-44-7100  FAX:0246-44-7102
E-Mail:takaya-yamada@kunimine.co.jp
URL http://kunimine.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.18          
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき知財塾『知的財産管理技能検定3級講座』開催のご案内
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:特許業務法人創成国際特許事務所 福島事務所、いわき市

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、知的財産に関わるフィールドで幅広く活躍できる専門人材を
福島発で養成することを目的として本講座を実施致します。
 本講座では令和元年11月17日(日)に開催される「知的財産管理技能検定
3級試験」に向けての対策講義を行います。
 また、知財についての基本的知識を習得する目的に最適です。
 この機会に是非ご参加ください。

■日時・プログラム:(全8回/5日間)18:00~20:30

(1)令和元年 10月10日(木)
  【第1回】知的財産権の全体構造
  【第2回】特許法(特許法の目的・保護対象・権利化)

(2)令和元年10月17日(木)
  【第3回】特許法(権利行使・存続期間等)
  【第4回】意匠法(デザインの保護)

(3)令和元年10月24日(木)
  【第5回】商標法(ブランドの保護)
  
(4)令和元年10月31日(木)
  【第6回】著作権法(特許法との相違点)

(5)令和元年11月 7日(木)
  【第7回】その他の法律(不正競争防止法・条約)
  【第8回】模擬試験

■講 師:創成国際特許事務所 代表・弁理士/佐藤 辰彦 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/鈴木 俊二 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/破魔 沙織 氏
     青和特許法律事務所 弁理士/斎藤 学  氏
     福田特許事務所   弁理士/高橋 克宗 氏
    
■場 所:いわき産業創造館 セミナー室A
     (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。

■定 員:15名(定員となり次第締切となります。)
     
■受講料:協会会員・学生/無料
     非会員/10,000円(テキスト代込み)
     ※「会員」については、当協会の企業会員の所属員及び個人会員を対象としています。     

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます。↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/chirashi_tokkyo.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/chirashiu.doc

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2018/08/Chizai.html
┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.47
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アオバサイエンス

■キャッチフレーズ
 社会に貢献できる仕事を通じ、お客様にご満足をいただき、
 その報酬によって社員一同がより豊かな生活の向上を目指す集団です。

■会社の特徴
生命科学・環境計測・工業技術の三大分野~電子・科学・計測機器販売専門商社

当社は生命科学の研究分野と最先端技術を支えます精密測定・新素材研究分野に
関連します、分析機器等の製品を扱う電子・科学・計測機器専門商社であります。
総合的なノウハウを有し、お客様へ積極的な提案営業を展開しております。
地域を支える専門商社として邁進していきますので今後とも宜しくお願い致します。

■株式会社アオバサイエンスの連絡先はこちらです↓
担当者:いわき営業所 所長 若生 弘行
TEL:0246-58-0105
FAX:0246-76-0506
E-Mail:iwaki@aoba-science.co.jp
URL:http://www.aoba-science.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.17   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ あなたの夢の実現に向けて、創業や新規事業展開をご支援します!
┃ 10月・11月『創業者・創業予定者向け 起業・経営相談会』のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

(公社)いわき産学官ネットワーク協会では、いわき市内での起業・創業の促進を
図ることを目的として、新事業の創出を図ろうとする起業者等の育成や新たな事業
分野の開拓を志す中小企業者等を対象とした相談会を無料で開催しております。
 創業に関心がある方、創業を志す方へのアドバイスや、創業まもない起業家の
方々が事業を軌道にのせるための相談対応など、経験豊富な起業・経営のコンサル
タントが、あなたの疑問にお答え致します。
是非お気軽にご相談にいらしてください。

<10月の相談日>
  8日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 10日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)
 17日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)
 23日(水) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 29日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)

<11月の相談日>
  6日(水) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
  7日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)
 12日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 19日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 21日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)


○相談時間(お一人様 1時間程度)
 午 前/ 9:00~、10:00~、11:00~
 午 後/13:00~、14:00~、15:00~
 夜 間/16:00~、17:00~、18:00~(※)
 ※夜間は奥瀬氏のみ対応となります。

■相談員
○佐藤 直美(さとう なおみ)氏
 有限会社インキューブ 取締役社長
 中小企業診断士・ITコーディネータ
 (会社ホームページ http://in-cube.co.jp/ )

○奥瀬 円(おくせ まどか)氏
 HRM総合事務所 代表社員
 中小企業診断士・特定社会保険労務士

■対象者
・これから創業・起業をしようと考えている方
・すでに創業・起業の準備を始めている方
・創業・起業してから間もない方
・新規事業の立ち上げを考えている方
・経営課題を抱える中小企業者等の方
 ※創業10年以上の事業者の方には相談回数等に制約があります。

■対象分野
・創業・起業に必要な知識
・創業・起業にかかる準備や課題解決についてのアドバイス
・創業・起業のアイデアについてのアドバイス
・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
・創業・起業に関する融資、助成金制度に関する相談
・ビジネスに関する各種相談(税務・経理、労務、販売促進など)
・中小企業者等の方が抱える経営課題解決のアドバイス 等
 ※既に創業・起業されている方もご利用できます。
 ※創業10年以上の事業者の方もご利用いただく事が出来ますが、
  相談回数に制約があります。以降の相談については、個別にコンサルタントと
  ご契約いただくこととなりますので予めご了承願います。

■相談料:無 料

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)

■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらのホームページをご覧ください。↓

【申込書(Word)】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/kigyo_keiei_2019_m.docx
【ホームページ】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2019/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.46
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社シンテック

■キャッチフレーズ
『貴金属へのメッキ』『異種金属の接合』はお任せ下さい!!
~最新のイオンコーティング設備で各種ニーズに対応します~

■会社の特徴
 当社は、特殊部品(Ni-Ti形状記憶合金やTi合金など)に対し貴金属メッキを施し、
製品の付加価値を向上しています。ロジュウムメッキや金メッキ、イオンコート、
フッ素樹脂へのメッキも得意です。それら特殊メッキ技術を駆使した各種加工により、
歯列矯正ワイヤーや体内固定ケーブル等の医療関連製品の製造・販売を行っております。
(医療機器製造業許可、第1種医療機器製造販売業許可、ISO13485取得)
【事業内容】貴金属メッキ及び異種金属接合
【主要製品】歯列矯正機器及び体内固定ケーブル等の医療関連製品

■株式会社シンテックの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 赤津 和三
電話番号:0246-77-0110
E-Mail:k-akatsu@syntec-jp.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.13
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  経営に関する課題やお悩み事は、私たち専門家にお任せ下さい!
┃ 「震災復興支援アドバイザー制度」による無料相談窓口開設のお知らせ

┃   主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
┃      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆独立行政法人中小企業基盤整備機構、
   公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 東日本大震災で被災された中小企業者や自治体、支援機関の方々に対して、復興
に向けた様々な経営課題の解決に向けたアドバイスを行うため、専門家による無料
相談窓口を開設致します。
 この機会に実務経験豊富なアドバイザーをご活用下さい!!

■開催日程
 < 9月の開催日>
  25日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:斎藤 氏)

 <10月の開催日> 
   9日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:渡辺 氏)
  23日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:斎藤 氏)

 <11月の開催日> 
   6日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:渡辺 氏)
  20日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:斎藤 氏)

 <12月の開催日> 
   4日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:渡辺 氏)
  18日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:斎藤 氏)

 < 1月の開催日> 
   8日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:柳沼 氏)
  22日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:斎藤 氏)

 < 2月の開催日> 
   5日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:柳沼 氏)
  19日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:渡辺 氏)

 < 3月の開催日>
   4日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:斎藤 氏)
  18日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:柳沼 氏)

■相談時間:50分/回
 ※各相談日とも3回【13:00~、14:00~、15:00~】

■相談員
 各専門家のプロフィールにつきましては、下記リンク先又は案内チラシをご覧下さい。

■会 場:いわき産業創造館 相談室(いわき市平字田町120番地LATOV6階)

■費 用:無 料

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細・お申込みはこちらをご覧下さい。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2019/09/smrj-ad.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.45
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社磐城高箸

■キャッチフレーズ:最高級割箸をいわき産杉間伐材の原木から一貫製造

■会社の特徴
弊社は杉間伐材をいわき市内の山林から原木で仕入れ、独自の画期的設備・工程により
手作業主体で柾目かつ高強度の9寸(24cm)利久割り箸を一貫製造しております。
薪ボイラーにより、製造過程に出た端材や不良品、回収した使用済み割り箸等を燃焼させ、
材料乾燥用の熱エネルギーに変換し環境負荷を極限まで低減しております。
また、障がい者の自立支援の一環として、検品等をいわき市内の施設に委託はじめ、
間伐材割り箸の販売やPR、工場見学等を通して、子供から大人までも木育や森林保護の
啓蒙に広く貢献しております。

■株式会社磐城高箸の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役社長 髙橋 正行
電話番号:0246-65-0848  FAX:050-6861-0164
E-Mail:info@iwaki-takahashi.biz
URL http://iwaki-takahashi.biz

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.13   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「上海レポート」でお馴染みの佐藤忠幸氏より
┃ 『今だから話せる佐藤のコラム』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「今だから話せる佐藤のコラム 第30号」(初めての海外生活30)をお届けいたします。

==========================================================================

◇「今だから話せる佐藤のコラム 第30号」(初めての海外生活30)◇

富岡の歴史と初めての中国生活⑯
                           8月23日      佐藤忠幸
 残暑お見舞い申し上げます。
富岡川せせらぎ緑道では、朱色のサルスベリが華やかさを競っています。
我が家のそれは剪定時期が悪かったのか、肥料の与え方が悪かったのか少しずつしか咲かずやや寂しいです。

 私の膠原病との闘病生活は自宅治療となり、リハビリをしながら元の気力体力に戻すべく療養中ですので、このコラムも今号から入院前の内容に戻させていただきます。
今号も、「横浜市金沢区富岡」と16年間にわたる私の中国生活で得たエピソードを報告いたします。

【富岡別荘地に住んでいた著名人 その4<富岡芸術村>】
  富岡は気候もよく、景勝地金沢八景も近く景観も良かったので、中央政界の大物や豪商、文化人らが多く保養の地として別荘を置きました。
幕末から明治にかけては多くの政治家が別荘を構えましたが、大正以降は多くの文人が富岡に別荘を構え「富岡芸術村」と言われるほどになりました。
それだけ美しい海岸線など自然美に恵まれたということです。
その代表が下記です。
◆川合玉堂(日本画家:大正6年~昭和7年)・冨岡駅東側に「二松庵」が現存しています。
 当時は京浜急行も開通前で、富岡の別荘を訪れる人々が船を使うのは現在の感覚よりも一般的だった時代です。
その後、1930(昭和5)年に別荘のすぐそばに湘南電気鉄道の「湘南富岡(現京急富岡)」駅が開業。
また1936(昭和11)年には横浜海軍航空隊の富岡飛行場ができ、騒音を嫌った玉堂は別邸から足が遠のき奥多摩の別荘に主要拠点を移されたのは残念です。
 二松庵は、いわゆる茅葺の数寄屋造りながら絵画の制作の場としての機能が重視されていました。
かつては10畳の画室から富岡の海が眺められました。
庭は歩くにしたがい景色が変化する回遊式庭園で、2本の老松があった場所には四阿(あずまや/壁面をもたない簡素な建屋)があり、ここからが最も良い眺望でした。
平成25年10月に火災により主屋は焼失しましたが、平成28年11月に横浜市指定名勝の第1号になり、毎月第一土曜日に一般開放しています。
今でもお庭から眺める富岡の海は素晴らしいですよ。
◆鏑木清方(日本画家:大正8年~昭和14年)・君ケ崎東北の丘に「遊心庵」という別荘を構えました。
  河合玉堂とは富岡での行き来はなかったようですが、東京の本宅の方では交流があったそうです。
◆直木三十五(小説家:昭和8~9年)・住居地だった富岡駅東側の慶珊寺裏に文学碑「芸術は短く貧乏は長し」が、長昌寺にはお墓が(隣に胡桃沢耕史のお墓も)あります。
 代表作「南国太平記」をはじめ、大衆作家として、大正末から昭和にかけて活躍した直木三十五は、昭和3年(1933)に富岡に新居を構えました。
文学賞の「直木賞」は、彼の先駆的な功績を記念して、親交のあった菊地寛により昭和10年に創設されたものです。
長昌寺では、毎年命日の2月24日前後の休日に、彼の代表作「南国太平記」にちなんだ「南国忌」の名称で供養と、直木賞作家などの講演会が開催されています。
◆吉川英治(小説家:昭和7年頃)農家を借りる予定でしたがやめてしまいました。
 横須賀軍港を西に控えた富岡海岸は軍事基地としての位置づけが高まり、とうとう「横浜海軍航空隊(浜空)」まで出来てしまい風光明媚な海岸線は次から次に消えてしまったことが原因のようです。

【横浜海軍航空隊(浜空)慰霊の会】
 余談ですが、太平洋戦争末期「横浜海軍航空隊」に勤務していた池波正太郎は、隊門前の桜を目にして思わず涙したと彼の著書に記しています。
「来年再び桜花を見ることはできないだろうという思いが込み上げた。死を前にしてあらゆるものの美しさに心を惹かれずにはいられなかった」という話です。彼が基地の職員ではなく兵士として勤めていたのであれば「鬼平犯科帳」や「剣客商売」は生まれてなかったでしょう。

 横浜海軍航空隊(浜空)基地は、今は富岡総合公園や警察機動隊基地となっています。
公園内にある浜空鎮魂の碑で、今月7日に夏の慰霊の会が8年ぶりに開かれました。
昭和17年(1942年)8月7日は、浜空の部隊が南洋の小島ツラギ(ガダルカナル島付近)で玉砕した日で、400名弱の若者が帰らぬ人となられたのです。
浜空会(慰霊の会)は毎年4月と8月に開催されていましたが、遺族の老齢化と戦争に対する関心が薄れてきたことなどから夏の浜空会は2011年以降中断していました。
今年は熱心に声をかける人がおられたので再開されたというわけです。何となく救われた気分です。

 風光明媚だった富岡海岸には、競って別邸を構え夏は富岡で閣議が開けた程でした。
また大正以降は富岡芸術村と言われるほど芸術家が別荘を構えたものです。
しかし東海道線開通で、東京駅から直接行けるようになった鎌倉逗子湘南方面に人気が移ってしまいました。
昭和5年(1930年)には、京浜急行の前身の鉄道が開通したものの、軍事色の強い街となってしまい、しかも戦後は米軍基地となってしまい美しい海岸線の大部分が消えてしましました。
 そして、昭和40年(1965年)から始まった横浜市六大事業の一環として金沢地先埋め立て工事により人々を魅了した美しい海岸線の姿は永久に失われたのは、極めて惜しいことです。
そういう中で1993年5月に横浜・八景島シーパラダイスがオープンしたことは大変救われた気分でした。
観光地が作られたというだけでなく、人口ではあるが砂浜が復活され無料で潮干狩りまで出来るようになったことが嬉しかったです。

 そして横浜市六大事業のおかげで勤務先のフューテック㈱という中小企業がこの工業団地に自前の工場を持てて、私もそこにお世話になったおかげで現在の生活が出来、我が家も持てたという訳で、感謝しなければなりません。

【蘇州の博物館を楽しむ】
 蘇州市は古都であるということを意識してか、博物館或いは美術館が40軒以上もあります。
その代表はもちろん歴史博物館です。
私が滞在中は普通の地方博物館でしたが2006年にパリのルーブル美術館を設計した名建築家の設計により見事に巨大博物館と生まれ変わりました。
 他には蘇州民族博物館、蘇州美術工芸博物館、蘇州碑刻博物館、蘇州シルク博物館、蘇州中医薬博物館、蘇州警察博物館、葉聖陶記念館、万盛米行 (水郷農具博物館) 、ショウ芳芳演芸館、王トウ記念館、蘇州園林博物館などが有名であり、若い通訳兼総務課員と一緒に大部分を見学しました。
普通の日本人は寺院や世界遺産の名園の見学だけで終わるそうですが、私は蘇州市を詳しく知りたいため熱心に博物館見学した訳で同行し案内(通訳)してくれた総務課員も感心していました。
聞けば彼も始めて行く所ばかりで「自分が勉強するよい機会だ」と喜んでくれました。

 それらの中で、私が最も印象に残った博物館は「蘇州革命博物館」です。
その日は、蘇州歴史博物館へ行くつもりでしたが、工事中とかで入れず代わりに行ったのが革命博物館です。
ところが、正面の入り口は閉まっているが閉館とか休館の表示がなく、開いておるのか閉めているのかさっぱり分からない状態でした。
建物の横に回ったら係員用らしき出入り口が有ったので、観られるかどうか聞こうとして入って係員を探していたらいつの間にか展示会場に入ってしまい、観る順番が逆ですが全ての展示室を観られました。
途中で係員に会いましたが、叱られることも無く声もかけられずスーッとすれ違いました。
考えてみれば私達は無銭無断鑑賞ですから注意されていいはずですが、どうして見逃すのかなー。
 これが一番印象に残った理由で、よかったのは展示物ではありません。おおらかな係員の態度です。
 展示物は、中国共産党の歴史文物・資料・写真で、「序文ホール」、「現代蘇州社会」、「大革命期」、「農地革命戦争期」、「反日戦争期」、「解放戦争期」の6コーナーがあります。
メインは「反日戦争期」です。
ご想像通り日本人にとっては面白くない不愉快な嘘っぱちの歴史展示物が多くこれは日系企業を大切にせざるを得ない蘇州市としても宜しくないと、近く閉館するだろうなと思ったものです。
ところが、私が蘇州を去って暫くしたら巨大な革命博物館として生まれ変わっていたのには驚きました。
でもお客は相変わらず殆どいないそうです。
お薦めはしませんが、共産党一党独裁国家の中国ではこういう教育設備に未だ莫大な予算を使っているということは観れば少しは理解できるでしょうね。

 とにかく、海外に赴任し駐在する場合、期間の長短に関係なく、その国・地方を学んで欲しいと思います。
まず、地元の社員や友人との交流がスタートです。
そして地元商店へ通うことで生活を学び、観光施設へ通い日本からの来客を案内できるようにします。
並行して博物館巡りで地元の歴史と環境・背景を学びましょう。
これらは、帰国してからもすごくお役に立ちますよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
TEL&FAX 045-771-1745 
MP 080-5467-4187
〒236-0052 横浜市金沢区富岡西4丁目20-16
E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.13
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  第84回 いわき情報技術研究会
┃ 「エフスタ!!&いわき情報技術研究会 合同勉強会」開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 NPO法人いわき情報技術研究会では、ITスキルアップコミュニティ「エフス
タ!!」と協力タッグを組み、福島出身、福島ゆかりのAI技術者による福島AI
(愛)をたっぷり学べます!AI最前線や、AI活用方法、AIクラウドなど様々
な福島発のAI(愛)を感じてください。
 はじめての方も参加しやすい勉強会です!ぜひ、お友達、同僚とご参加ください!

■日 時:令和元年9月14日(土)13:00~18:30

■会 場:いわき市生涯学習プラザ 大会議室
     (いわき市平字一町目1番地ティーワンビル内)

■内 容

【第1部】13:00~17:00

<Session.1>
 ○演 題:「クラウドとコミュニティで起きた田舎の小さな会社のゲームチェンジ
       ~AIとIoTを添えて~」

 ○講 師:立花 拓也 様
       東日本大震災をきっかけに場所を問わずに仕事が可能なクラウドに
      魅力を感じ、地元青森で株式会社ヘプタゴンを設立。現在は仙台と青
      森を拠点にAWSの導入や運用の支援を行なっている。

<Session.2>
 ○演 題:『人工知能の現在と未来「人工知能の最新の事例などを紹介しつつ、
       これからの人工知能の展望を描きます」』

 ○講 師:遠藤 太一郎 様
      (株式会社エクサウィザーズ AI技術統括、国立大学法人東京学芸大学
      准教授、理化学研究所AIP 客員研究員、INDUP株式会社 代表取締役、
      超教育協会 理事/AIx教育WGリーダー)

       1996年、18歳からAIプログラミングを始める。米国ミネソタ大学大
      学院在学中に起業し、AIを用いたサービスを開始。AIに関する実装、
      論文調査、システム設計、ビジネスコンサル、教育等幅広く手がけた
      後、株式会社エクサインテリジェンス(現・株式会社エクサウィザー
      ズ)に参画。超教育協会 理事 / AIx教育WGリーダーとして、AI時代の
      教育の政府提言取りまとめなども。ここ最近は、名古屋で子育てをし
      ながら、各地を飛び回る生活を送っている。

<Session.3>
 ○演 題:「複合現実(Mixed Reality)とは何ぞ??」

 ○概 要:AIにて様々な解析を行った後、ユーザへ解析結果をフィードバックす
      ることになりますが、その一つに「MR(Mixed Reality)」技術を使
      用したフィードバックの方法があります。AR(拡張現実)、VR(仮想
      現実)などの技術は「認知度」が向上し、世の中に浸透してきたと思
      いますが・・・・皆さん「MR(Mixed Reality)」って聞いたことあり
            ます???世の中一般的にあまり認知度が無いようですし、定義もい
      ろいろあるので、ここは一発、学術的な定義をご紹介したり、自作し
      たあんなのやこんなのをお見せして、皆さんと認識やイメージを並列
      化・・じゃない、共有したいと思います。

 ○講 師:西本 圭志 様
      (NPO法人いわき情報技術研究会 理事 兼 見習いYoutuber)

<Session.4>
 ○演 題:「TensorFlowでパリピを滅ぼすためのアプリを作ろう」

 ○講 師:石川 智史 様
       エフスタ!!をキッカケにITがおもしろくなってしまったエンジニア。
      今回は機械学習のためのオープンソースライブラリTensorFlowを使っ
      た画像認識に挑戦してきました。皆さまにもぜひ、エフスタ!!のテー
      マであるITの面白さを感じていただきたいです。

【第2部】17:00~18:30

 〇ライトニングトーク大会&ビアバッシュ
   話題はなんでもOKです(今考えていること、会社の広報、イベント広報、求人
  ・求職など)。発表時間は5分で、多くても少なくてもいけません。PowerPoint
  などで資料を見せることが出来ます(PC持ち込みも可)。終わりには参加者が
  優秀賞を選定し、豪華(?)賞品が贈られます。​発表したい方は、このメールアド
  レスか事前登録(connpass)のメッセージにてタイトルを知らせてください。
   奮っての参加をお願いします。​

■参加費:無 料(第2部は1000円)

■申込方法
 下記ホームページ内のお申込みフォームより、必要事項をご記載の上、お申込み
ください。当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録をお願い致します。
 ※登録はこちらから→ https://efsta.connpass.com/event/144515/

■お問合せ先・お申し込み先
 NPO法人 いわき情報技術研究会(担当:高山)
 TEL: 0246-29-7175
 E-Mail:iwakiit@gmail.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
https://sites.google.com/site/iwakiit/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.44
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:マイナーズジャパン株式会社

■キャッチフレーズ:コネクタ製造経験 25 年!かゆい所に手の届く生産技術を提供します。

■会社の特徴
当社は、主にコネクタを製造する自動機械や治工具を設計・製造、またコネクタや
ケーブルアッセンブリ加工もしています。最近ではコネクタが超小型になってきており、
コネクタ組立用自動機なくしてコネクタの製造は出来ません。
当社ではコネクタ組立用自動機をお客様の用途に合わせ設計を行い、
コネクタの試作から量産までの生産技術を提供しています。

■マイナーズジャパン株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:事業本部長  古泉 孝
電話番号:0246-26-2350  FAX:0246-26-2358
E-Mail:koizumitk@minors.co.jp
URL:http://www.minors.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.09     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『創業ステップアップセミナー&交流会』開催のご案内
┃ 
┃  主 催:株式会社日本政策金融公庫いわき支店、いわき信用組合

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆株式会社日本政策金融公庫いわき支店、いわき信用組合からのお知らせです◆◇◇

 日本政策金融公庫いわき支店といわき信用組合の共催で、9月13日(金)に、
「創業ステップアップセミナー&交流会」を開催致します。
 本セミナーは、創業後間もない事業者の皆さまが抱えている様々な悩み・課題を
解決するため、先輩起業家や専門家が実際の経験を基に、解決のヒントをご提示す
ることを目的としています。セミナーの後には、交流会を開催し、起業家同士のネ
ットワークづくりにも役立てていただきたいと考えております。
 皆さまのご参加をお待ちしております。

■日 時:令和元年9月13日(金)【セミナー】15:00~17:00
                 【交流会】 17:00~18:00

■会 場:いわき産業創造館 企画展示ホールA
    (いわき市平字田町120番地LATOV6階)

■対 象:創業後5年目程度までの方、これから創業をお考えの方等

■定 員:50名(先着順)

■受講料:無料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送でお申込みください。

■お申込み・お問合せ先
 日本政策金融公庫 いわき支店 国民生活事業
 〒970-8026 福島県いわき市平字菱川町1-5 
 TEL:0246-25-7251 FAX:0246-25-6634

※案内チラシ&申込書はこちらからダウンロードして頂けます↓↓
 https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar190816_4.pdf

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.42
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アド・プラン

■キャッチフレーズ:デザイン『力』が企業の成長を高めます。

■会社の特徴
社内にグラフィックデザイナー、WEBクリエイターを擁する提案型の広告会社です。
企業のCI,VIから、ブランド・商品開発、マーケティング創出などの様々なシーンで、
デザイン『力』でもって課題を解決します。

■株式会社アド・プランの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役社長 相馬 光宏
電話番号:0246-29-3154  FAX:0246-29-3151
E-Mail:info@ad-plan.co.jp
URL http://www.ad-plan.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.09   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 「ロボット・航空宇宙フェスタふくしま2019」出展者募集のご案内

┃  主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県からのお知らせです◆◆◇◇

 福島県では、11月22日(金)、23日(祝・土)に郡山市ビッグパレットふ
くしまで開催する「ロボット・航空宇宙フェスタふくしま2019」の出展者を募
集しております。現在、出展についてお問い合わせ等大変多くいただいており、若
干ですがブースに余裕がございますので、9月17日(火)まで期限を延長して、
お申込をお受けしております。
 皆様のご出展を心よりお待ちしております。  

■募集期間:令和元年9月17日(火)まで

■開催期間
 令和元年11月22日(金)  10:00~17:00 ビジネス向け展示会
 令和元年11月23日(祝・土)10:00~16:00 一般向け展示会

■会 場:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南二丁目52番地)

■出展対象分野
 ○ロボット関連
  ロボット本体ならびにシステム/ロボット要素技術/関連素材・部材供給/
  ロボット・ドローン関連サービス
 ○航空宇宙関連
  航空宇宙関連産業に関わる企業・大学等研究機関・団体等

■出展料:無 料

■お申込み・お問合せ先
 フェスタふくしま事務局(福島リビング新聞社郡山支社内)
 〒963-8005 郡山市清水台1丁目3-8 郡山商工会議所会館4階
 TEL:024-953-8014  FAX:024-934-7231
 E-mail:festa-fukushima@r-fukushima.jp

※詳細はこちらをご覧ください↓
 http://www.robotfesta-fukushima.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.41
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山幸電機株式会社

■キャッチフレーズ
プリント基板一枚から設計製作。早い!安い!高品質!

■会社の特徴
当社は、電子機器製造業で、主にプリント基板の設計から
電気試験機の設計製作をしております。
小ロット多品種を得意とし、実験・試作等、一台から製作いたします。
製品開発等の電気回路試作のお手伝いもさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。
ISO9001・KES環境マネジメントシステム認証取得

■山幸電機株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:三浦 博行(みうらひろゆき)
電話番号:0246-56-0148
E-Mail:hiro_miura@sanko-dk.co.jp
URL http://www.sanko-dk.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.07
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『第19回 いわきビジネスプランコンテスト』
┃   説明会&応募用紙の書き方セミナー開催のご案内
┃ 
┃  主 催:第19回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆第19回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会からのお知らせです◆◇◇

~ビジネスプラン・アイディア募集開始!~
 今年も、いわきを豊かで楽しくすることを目的に、「第19回いわきビジネスプ
ランコンテスト」を開催致します。募集に当たり、説明会&応募用紙の書き方セミ
ナーを開催致します。募集内容を説明し、応募用紙の書き方をやさしく、丁寧に指
導します。
 応募をお考えの方は、この機会に是非ご参加ください。

■日 時:令和元年9月18日(水)18:30~      
 
■会 場:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 いわき駅前LATOV6階) 

■申込方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入いただき、FAX(0246-35-1431)
にてお申込みください。

■お申込み・お問合せ先
 第19回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会 事務局
 (いわきリエゾンオフィス企業組合)
 〒970-8026 いわき市平作町2-1-9 エスビル2階 
 TEL:0246-35-1430 FAX:0246-35-1431
 E-mail:info@ibpc.jp
 URL:https://www.ibpc.jp/

※お申込み、詳細につきましては、こちらをご覧ください↓
  https://www.ibpc.jp/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.40
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社品川通信計装サービス

■キャッチフレーズ
 メカ・電気/電子回路・ソフトウェア開発
 「設計から製造まで」

■事業内容:ODM製品の受託開発、医療系ソフトウェア開発

■主要製品
 医療現場で使用するプリンター、医療系ソフト
 ロボットを組み込んだ省力化自動機等
 工場向け生産設備データロギングソフト

■特徴
 弊社は、計測・通信・制御・機械・ソフトの5つの分野の設計開発技術者を有し、
レーザーカセットプリンタやスライドガラスプリンタ等の病院向けのプリンターや
人と協働できるアーム型ロボットを組み込んだ自動機、試作から量産までのシステム
開発をご提供いたします。

■連絡先
 担当者  営業部 田中 信也
 所在地  いわき市小名浜島字高田町44-7
      郡山市富久山町八山田申田2-4(郡山R&Dセンター)
 電話番号 0246-58-3334
 FAX  0246-58-3335
 E-Mail  info@sinagawa-tsushin.co.jp
  URL    http://www.sinagawa-tsushin.co.jp/  

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.09.06  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  第3回 ジェトロ福島 国際ビジネスセミナー
┃ 「台湾とのビジネスチャンスを探る
┃   ~日台企業による連携、協業の商機とは~」開催のご案内

┃  主 催:ジェトロ福島
┃  共 催:公益財団法人日本台湾交流協会、
┃           台日産業連携推進オフィス(TJPO)、東邦銀行 等
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センターからのお知らせです◆◇◇

 日本と台湾は歴史的・文化的なつながりが強く、ビジネスにおいても互いに重要
なパートナーです。両国は、電機・電子、機械などの従来からの製造分野での連携
から発展し、製造業の自動化や、近年ではIT、IoT、AIなどの技術と結びつ
いた付加価値製造や、日本からのサービス産業の台湾進出なども増えています。
 日台企業は、グローバルビジネスを展開する上において、日本、台湾のみならず、
東南アジアなどの第3国市場でも連携を図っております。 また、最近の米中貿易摩
擦などからも、日台企業による連携、協業はますます重要になってきていると言え
ます。
 そこで今回のセミナーでは、台湾とのビジネスチャンスを探る機会として、台湾
の最新経済概況や日系企業の動向などをご紹介します。台湾への販路開拓や進出、
台湾企業との連携に関心をお持ちの企業の皆様は、奮ってご参加ください。

■日 時:2019年9月19日(木)13:30~16:00(13:00受付開始)

■場 所:ビッグパレットふくしま 3階 小会議室1(郡山市南2-52)

■内 容
○「台湾の産業政策と一般概況について」
  ジェトロ海外調査部 主査 加藤 康二

○「台湾の産業政策、および台湾企業との提携による商機」
  経済部工業局電子情報組 科長 鄒 宗勳 氏 ※逐次通訳

○「日台企業連携による第三国市場開拓の可能性 ― ASEAN市場開拓のヒント」
  株式会社三菱総合研究所 海外事業本部 研究員 ディン・ミンフン 氏

○ 質疑応答

■受講料:無 料

■定 員:30名程度

■申込締切:2019年9月17日(火)

■お申込み・お問合せ先
 日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センター(担当:辻本、中川)
 TEL:024-947-9800 FAX:024-947-9810
 E-mail:fma@jetro.go.jp

※お申込み、詳細については下記ホームページをご覧ください。↓
 https://www.jetro.go.jp/events/fma/a4161caa58106fe8.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.39
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社バイクオフコーポレーション

■キャッチフレーズ:もっと自転車を使おう!

■会社の特徴:当社はいわき市と千葉に拠点があり、首都圏が全体の90%を占めています。
各大学、自治体、不動産管理会社、大規模商業施設の施設管理者様から放置自転車の撤去、
駐輪場に共有自転車提供、イベントや営業での自転車レンタル等の問題解決を柱に事業を
行っております。いわきの店舗にもリサイクルした自転車200台を展示、販売しております
ので、自転車を使いたい場合には是非、ご活用下さい。

■株式会社バイクオフコーポレーション の連絡先はこちらです↓
担当者:稲本勝美
電話番号:0246-34-5685
E-Mail:main_office@bike-off.com
URL:http://www.bike-off.com/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.