メールマガジン

2019年度 地域活性化知的財産マッチング支援事業「中小企業の経営が活性化する3つのステップ」開催のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.07
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃   福島県内の中小企業の経営者、商品開発担当者の皆さまへ!
┃   「中小企業の経営が活性化する3つのステップ」
┃   (2019年度 地域活性化知的財産マッチング支援事業)
┃  
┃   主 催:福島県 いわき市 (公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県からのお知らせです◆◇◇

【地域活性化知的財産マッチング支援事業とは】
 知的財産を活用して企業活動を活性化していくための支援事業となります。知財
活用の基礎知識から、知財を活かした具体的な商品開発の方法まで、幅広いテーマ
と手法をセミナー&ワークショップ、イベント等でお伝えすることにより、業種や
経験に限らず、どなたでも知財の知識と自社に活かせるアクションプランを身につ
けることが可能です。ぜひご参加ください。

■日 時
【STEP1】令和元年 8月28日(水)13:30~16:30(受付13:00~)
【STEP2】令和元年 9月20日(金)13:30~15:00(受付13:00~)
【STEP3】令和元年 9月20日(金)15:00~16:30(受付14:30~)
                    
■会 場:いわき産業創造館 企画展示ホール(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■プログラム
【STEP1】自社の技術を活用する
 〇テーマ
  まずは自社にある知的財産を見つけよう!「中小企業の知的財産戦略セミナー」
 〇概 要
 「知的財産なんて自社に無い」そう考えていませんか?
  知的財産とは、出願して登録する特許や商標だけではありません。自社の知的
  財産を見つけて、活用することによって生じる効果を具体的な事例の紹介とワ
  ークショップで解説します。
 〇講 師:土生 哲也 氏(土生特許事務所 弁理士)

【STEP2】行政の取組を活用する
 〇テーマ
  開放特許と川崎モデルで新商品を開発!「開放特許を利用した商品開発セミナー」
 〇概 要
  川崎モデルとは何か?知財マッチングで新商品開発
  川崎モデルとは川崎市が推進する中小企業支援施策の通称です。その代名詞で
  ある知的財産マッチングと、大企業の開放特許を利用した新商品開発のヒント
  を実際の事例を交えて解説します。
 〇講 師:高橋 光一 氏(川崎市産業振興財団 知的財産コーディネータ)

【STEP3】Webを活用する
 〇テーマ
  YouTubeで自社をプロモーション!「Youtubeを使った中小企業の成功事例」
 〇概 要
  お金を「貰って」商品や自社を広告しませんか?全世界で15億人が利用する
  インターネット動画プラットフォーム。その普及により、企業が自ら情報の発
  信者になることで、売上・利益を伸ばすことが可能になりました。中小企業だ
  からこそそのチャンスとノウハウを紹介します。
 〇講 師:川村 成光 氏((株)クリーク・アンド・リバー社)
 
■参加費:無 料

■定 員:各回30名(先着順)

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細・申込はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2019/08/post-208.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.31
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社日本海水小名浜工場

■キャッチフレーズ
人と海をつなぎ、食と健康、そして人々のよりよい生活に貢献します!!

■会社の特徴:
当社では、技術と英知、長い歴史と伝統を生かし、常に皆様の視点に立ち、
安全で、安心な「塩」を提供しております。また、主に排煙脱硫用途に
御使用頂いている「水酸化マグネシウム」や、水の高度処理化に最適な「リードエフ(READ-F)」
(フッ素、ヒ素、ホウ素等に対して高い選択性を有する吸着剤)の製造をしております。
リードエフは、「2005年に愛知万博にて『愛・地球賞』を受賞、2006年から国連工業
開発機関のバングラディッシュにおける飲料水中のヒ素除去プロジェクトにも採用され、
安全な飲料水確保にも成果をあげています。

■株式会社日本海水小名浜工場の連絡先はこちらです↓
担当者:鵜沼 光岳
電話番号:0246-54-2161
E-Mail:unuma@nihonkaisui.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.