メールマガジン

2019年8月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.24
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃   平成30年度補正
┃  『ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金』
┃  2次公募説明会開催のご案内

┃   主 催:福島県中小企業団体中央会
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県中小企業団体中央会からのお知らせです◆◆◇◇

 平成30年度補正『ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金』の2次
公募の開始にあたり、次のとおり説明会を開催し、補助金の概要や申請方法等につ
いて説明いたします。

■日 時:令和元年8月28日(水)13:30~16:30

■場 所:磐梯熱海温泉 ホテル華の湯
    (〒963-1309 福島県郡山市熱海町熱海5丁目8-60 TEL:024-984-2222)

■内 容
(1)中小企業強靱化法に基づく「事業継続力強化計画」について
(2)2次公募の概要、電子申請の方法等について
(3)個別相談(事前申込となります)

■申込方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、8月27日(火)までにFAXにてお申
 込み下さい。

■定 員:200名

■お申込み・お問合せ先
 福島県地域事務局(福島県中小企業団体中央会)
 〒960-8053 福島市三河南町1-20 コラッセふくしま10階
 TEL:024-572-5420 FAX:024-572-5421

※詳細・申込についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 https://chuokai-fukushima.or.jp/Monozukuri/mon30.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.38
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社テクノサンショウ

■キャッチフレーズ:「サンショウは小粒でもピリリと辛い」の精神で
技術に裏づけされた製品を提供いたします。

■会社の特徴:当社は、1990年の創立以来、OA機器、光通信の精密部品を生産。
近年は半導体装置 および、光学機器、医療機器などの分野にも製品を提供し、
また、精密機械加工のみではなく、協力工場との連携により、表面処理や
組立まで付加した形での製品を提供しています。

■有限会社テクノサンショウの連絡先はこちらです↓
担当者:浅沼 園枝
電話番号:0246-83-2625
E-Mail:s-asanuma@t-sansho.com
URL http://www.t-sansho.com/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.23
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  -ものづくりの世界のトビラを開く-
┃  令和元年度 産業人財育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾「ものづくり基礎コース」』開催のご案内
┃ 
┃    主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 「いわきものづくり塾」は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上
や、中核人材のボトムアップを図ることを目的に、基礎的な講座から先進的な講座
を行い、地域内企業における技術力の向上を図ります。
 今年度の「ものづくり基礎コース」のカリキュラムの特徴としましては、ものづ
くりのプロセスに焦点を合わせた構成となっております。具体的には「設計」/
「製造」/「評価」です。売れるものを設計して、実際に作って、評価により品質
を保証する。これらの講座を通じて、時代とともに変遷する様々な戦略産業・リー
ディング産業にも対応できるよう、「基礎・基盤技術」の向上促進を図ります。
 この機会にぜひご参加ください。

■日 程:令和元年9月18日(水)~令和元年12月6日(金) 全9講座

 ※各講座の日程・内容等につきましては、案内チラシ&カリキュラムをご覧下さい。

■対象者:いわき地域内の製造業に従事する方
    :ものづくりにおける基礎知識を学びたい方
     ※一般の方の受講も可能

■募集人員:各講座20名(先着順)

■受講料:【会 員】無料  【非会員】3,000円
 ※【会 員】について
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象。
 ※初回受講時に受付にてお支払い頂きます。

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・電子メールのいずれかにて
 下記申込先へお申込ください。

※案内チラシ&カリキュラムおよび申込書はこちらからダウンロードして頂けます。

 〇案内チラシ(表紙&申込書)【PDF】
  http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/omote_mousikomi_monokiso_a4.pdf

 〇カリキュラム【PDF】
  http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/curriculum_monokiso_a3.pdf

 〇申込書【WORD】
  http://www.iwaki-sangakukan.com/event/mousikomi_monokiso.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地LATOV6F いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧下さい↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2019/08/mono-monokiso.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.37
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ジョイント

■キャッチフレーズ:オフィスに関わることなら、すべてお任せください。

■会社の特徴:弊社は、いわきを中心に金融、製造、食品、医療、サービス等業種を
問わず大手、中小、個人などで150社を超える通常取引をおこなっており、OA機器や
オフィス家具の販売やシステム開発まで、オフィスに関わるトータルな提案を行って
おります。

■株式会社ジョイントの連絡先はこちらです↓
担当者:田村
電話番号:0246-22-3170
E-Mail:s.tamura@joint-net.jp
URL:http://www.joint-net.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.23
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  -ものづくりの世界のトビラを開く-
┃  令和元年度 産業人財育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾「IoTコース」※オフタイムサロン併催セミナー』
┃  開催のご案内  
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾は、いわき市の基幹産業である製造業を支える若手社員の基
礎力向上や、中核人材のボトムアップといった産業人財育成を目的に、ものづくり
に必要な知識や技術を幅広く習得できるカリキュラムによる、基礎的な講座や実務
に生かす応用的な講座、新産業分野に注目した先進的な講座、施設・工場見学等の
多様な講座を行い、地域内企業の技術力向上を図る事業です。

■概 要
 ここ数年、多くのメディアが「AI」や「ビッグデータ」、「IoT」等の言葉を取
り上げるようになり、世間一般にもその概念が定着しつつあります。中小企業にお
いても「自社の工場もIoT化しないと時代に遅れる」という焦りをお持ちの経営者
は多いと思います。自動化の手始めとして生産管理システムのパッケージソフトを
買ってはみたが、使いこなせない、そのための人材がいない等の課題を抱える企業
が多いのも事実です。
 本コースでは、中小工場への改善指導実績が豊富な専門家が「中小企業でもでき
るIoT工場への第一歩」をわかりやすく解説します。「IoTって何?」「IoTをやっ
てなんの得になる?」「何から始めればいいの?」等のIoTの特性に関する疑問に
お答えする基礎的な内容から、IoTによる新たなビジネスモデルの可能性や新たな
ビジネスプロセスの構築等についてご理解頂く最適なセミナーを開催します。

■日 時:令和元年9月27日(金)【セミナー】17:00~19:00
                 【交流会】 19:00~20:00

■場 所:いわき産業創造館(いわき市平字田町120番地LATOV6階)
                 【セミナー】セミナー室
                 【交流会】 企画展示ホールB(予定)

■テーマ:中小企業でもできる!IoT工場

■講 師:安藤 充 氏
    (独立行政法人中小企業基盤整備機構 東北本部
          震災復興支援チーフアドバイザー)

■対 象:経営者、IoT導入を検討している方、IoT技術・特性等に関心のある方 等

■定 員:50名(先着順)

■受講料:無料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールにて下記申込み先へお申
 込みください。

※事前アンケートについて
 申込書に事前アンケート欄がございます。IOTを導入する基盤となる生産管理シ
 ステムを導入しているかどうかを確認するためのものです。必ず御記入下さい。

※案内チラシ&申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/mousikomi_iot.docx
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/mousikomi_iot.pdf

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細ついてはこちらをご覧下さい↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2019/08/mono-iot.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.36
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 キャレック

■キャッチフレーズ: 廃車・事故車・バン・トラック・重機・機械工具 買い取ります。

■会社の特徴:廃車・事故車・スクラップ車・水没車・多走行車 買取いたします。

<見積り・引取り・抹消書類手続き無料>
輸出向け中古車買取り、バン、トラック、重機、フォークリフト、クレーン
機械工具、金属スクラップ等、見積もり無料

■株式会社 キャレック の連絡先はこちらです↓
担当者:渡辺 和寛
電話番号:0246-47-1183
E-Mail:watanabe@carec.co.jp
URL:http://www.carec.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.19
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  地域中核企業ローカルイノベーション支援事業
┃ 「SDGsローカルイノベーション研究会」のご案内

┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、「地域中核企業ローカルイノ
ベーション支援事業(経産省委託事業)」の取組みの一環として、地域中核企業等
のSDGsに対する理解促進と、SDGsの開発目標の達成を通じた新たな事業構
想の構築を目的とした『SDGsローカルイノベーション研究会』を立ち上げ、地
域中核企業等の持続可能な成長と企業価値向上、競争力強化に向けた取組みを推進
致します。事業年度内に研究会を3回、全体フォーラムを2回程度予定しています。
 つきましては、第1回研究会を下記のとおり開催致します。ご関心をお持ちの企
業様は、この機会に是非ご参加下さい。

■日 時:令和元年9月3日(火)【研究会】15:00~17:00
                【交流会】17:00~18:30

■会 場:いわき産業創造館 企画展示ホールB
    (いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■内 容
(1)SDGs導入セミナー
   演 題:SDGsの地域企業への導入の進め方
   講 師:一般社団法人産業環境管理協会
       地域・産業支援部門SDGsシニアディレクター 壁谷 武久 氏

(2)取組事例紹介
   発表企業:株式会社リガルジョイント(神奈川県相模原市)
   発 表 者:環境ソリューション事業課 事業課長 井上 幸太 氏

(3)本研究会の進め方について
   説 明 者:プロジェクトマネージャー 岡崎 英人 氏

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:長瀨、阿部、横山)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細・申込はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/SDGs_mousikomi.docx

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.35
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社システムフォワード

■キャッチフレーズ:
ideaに勇気を与え、新しい価値を創出し、Webサイトで実現していく

■会社の特徴:
システムフォワードは、事業の拡大を目指しているお客様に対して、
既存のビジネスに「ソリューション」と「Webサイト」の融合で、
お客様の事業に付加価値を付け総合的にプロデュースして行く会社です。

そのためにシステムフォワードでは、自ら数多くの事業を立ち上げ、
事業化のノウハウや経験の収得に注力してきました。

未曾有の経済危機の中、事業の拡大に活路を見出したいお客様は、
システムフォワードまでご連絡下さい。  

■株式会社システムフォワードの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 大内一也
電話番号:0246-37-4551
E-Mail:info@sysforward.co.jp
URL   :http://www.sysforward.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.13
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  
┃   「いわき市中小企業・小規模企業経営発達補助金」公募のご案内

┃   主 催:いわき市
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市 産業振興部 産業創出課からのお知らせです◆◇◆◇ 

 平成29年7月に民間主導により、市を含む様々な関係機関が原資を持ち寄り、
「いわき市中小企業・小規模企業振興基金」が創設されました。本基金を原資に、
中小企業・小規模企業が新たな経営基盤の構築など、生き残りをかけた戦略的な
取組みを後押ししていくものとして、平成29年度より「いわき市中小企業・小
規模企業経営発達補助金(上限50万円)」を開始致しました。
 本補助金は、資金面での補助に加え、「現状認識」、「計画作成」、「実施・
実践」まで一気通貫で商工団体・専門家・金融機関が様々な経営資源を投入し、
伴走型支援を行います。
 この度、本事業に係る令和元年度分の公募を開始します。公募要領をご確認の
上、是非、ご応募下さい。
 尚、今年度は次の通り、公募説明会も開催致します。是非、ご参加下さい。

■申請受付期間:令和元年8月1日(木)~ 9月30日(月)※17:00まで必着

■採択結果公表:令和元年10月下旬 予定

■事業期間:採択決定通知後 ~ 令和2年8月31日(月)まで

<公募説明会について>

■日 時:令和元年8月20日(火)18:00~(受付17:30~)

■会 場:いわき産業創造館 セミナー室
     (いわき市平字田町120番地LATOV6階)
 
■お申込み・お問合せ先
 いわき市 産業振興部 産業創出課
 〒970-8686 いわき市平字梅本21
 TEL:0246-22-1126 FAX:0246-26-1198
 E-mail:sangyosoushutsu@city.iwaki.lg.jp

※詳細・申込についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/www/sp/contents/1563418518523/index.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.34
└───────────────────────────────    
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社木紅木

■キャッチフレーズ:
 農の未来に大地の恵を~本物と健康を伝承する新農業時代の応援企業~

■会社の特徴:
 弊社では木酢液「木紅木キクノール」やキトサン液などを使用することで、
化学肥料や化学薬品に極力頼らずに栽培した"キクノール育ち"の美味しい野菜や
米、果物などをみなさまに販売しております。
 世界がオーガニックに向かう中、人にも環境にも優しい農法で元気な農作物を
育てることを重点とし、地球環境保全、食の安全と自給率向上を目指して、
揺るぎない理念のもと、農の未来と地域発展に貢献して参ります。

■有限会社木紅木の連絡先はこちらです↓
担当者 :取締役営業部長 菅野 達也
電話番号:0246-36-5016
E-Mail :kiku@kikumoku.co.jp
URL :http://www.kikumoku.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.11 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「上海レポート」でお馴染みの佐藤忠幸氏より
┃ 『今だから話せる佐藤のコラム』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「今だから話せる佐藤のコラム 特別号」をお届けいたします。

==========================================================================

◇「今だから話せる佐藤のコラム 特別号」(8月6日)◇

 膠原病治療の入院は7月末に退院し通院治療に変りました。
 そこで、昨日退院後初の診察があり、その結果と数々の疑問点が明らかになったので概略報告いたします。
私のステロイド治療は、入院当初の1週間は毎日11錠、その結果規格内におさまり、しかも随所にあった筋肉痛が"劇的"に改善され、2週目からは9錠に減らしたが悪い状態に戻らなかったので退院してもよいとされた訳ですが、昨日の診察で一日7錠に減らしてもらえました。
それだけ治療効果が出ているというわけです。
自分で気が付かないうちに、医師から「あそこの痛みは?ここの痛みは?あそこの痺れは?」と指摘されながらチェックした箇所のほとんどが治っていました。自分ながら「えーっ治ったの!」と驚いたものです。
したがって、投薬量は減らしかつ次回診察は一か月後でよいとのことです。

 ついで私の体調全体のことについて再度お聞きしましたので報告いたします。

 膠原病は7年も前から病んでおりながら、ずーっと「膠原病の恐れあり詳しく検査する必要がある」ということで検査ばかり続いていたのに、何故先月になったら病名と病因が明確になったでしょうか?
 「最近になって病状が悪化したからか?」 「それとも医学の進歩のせいか?」
担当医師の話では「そのどちらでもなく症状が表に出てきたから検査で分かった」とのことです。
確かに、今年の3月頃から一挙に体質を変えようと、運動量を増やしたことから顕在化したのでしょう。
加えて自己抗体により筋肉が攻撃され炎症を起こして弱らせ、その測定項目がCPK或いはCKといわれるものが注目されるようになったのは最近らしい口調です。
どちらにしても有難いことです。

 7年前、膠原病の恐れがあると言われた時の症状は、手足の指が冷えやすくしびれるということからですが、未だ治らないどうしてか?
と医師に聞いたら「治ったでしょう」とのことです。
「でも左手のこの指と指はしびれるが」と言ったら「そこだけは原因が違うようで、しばらく時間がかかる」とのことです。
確かに、いつの間にか2本の指以外の指先のしびれや冷えは完全に治っていました。不思議です。

 今回入院のきっかけとなったのは、数か月前から熱は無いものの肺炎の様な症状が数週間も続いたからです。
その症状は入院したら膠原病治療前に治ってしまい原因不明のままでした。
医師としても心配で考えられるあらゆる検査をして戴いたのですが病因はつかめず「異常は見つからず」で終わりました。
症状まで消えたとは何だったのか?医師にそれを再確認しましたが「分かりません」だけでした。
どうなったのだろうか?これまた不思議なことです。

 膠原病そのものについては治りそうですが、入院中に弱まった筋肉はいつ回復し、いつ普通に歩けるようになるかの疑問については「自分の体力と気力そして老化度合いで違う」とのことです。
何もせず休んでばかりなら一生このまま、リハビリに努めれば数か月で回復するとのことです。

 とにかく、今回の「膠原病の検査・治療の入院」に関しては(それだけ複雑で新しい病気かもしれませんが)有難く、不思議なことを数多く体験させていただきました。
 ご心配くださり励まして下さった皆様や家族ご先祖に感謝しつつ、これからを大切に過ごしたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
TEL&FAX 045-771-1745 
MP 080-5467-4187
〒236-0052 横浜市金沢区富岡西4丁目20-16
E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.11 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「上海レポート」でお馴染みの佐藤忠幸氏より
┃ 『今だから話せる佐藤のコラム』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「今だから話せる佐藤のコラム 特別号」をお届けいたします。

==========================================================================

◇「今だから話せる佐藤のコラム 特別号」(8月1日)◇

 膠原病の治療のため入院したことは、7月中旬に下記の如くお知らせしましたが、予定を早めて昨日退院しました。
「膠原病治療のため7月17日から再度入院することになりました。 "筋肉に炎症が起きており、その原因は膠原病からきた免疫の異常だ"このため、「ステロイド治療」をするそうです。この治療は毎日点滴でステロイド薬を注入するだけですので通院でもよいそうですが、副作用が多いので入院を勧められそれに従うことにしました。入院期間は7月17日から3週間の予定です。」
 退院したといっても治ったというのではなく通院治療に変ったというだけですが、通院で済むということは一歩前進であり嬉しく思っております。
 約2週間の間に行ったのは、ステロイド剤を毎日呑むことと各種検査だけでした。
 各種検査は治療効果と副作用の確認です。
点滴は副作用が多すぎるので危険だということで止めたそうです。
 そもそも、膠原病とはどういう病気なのでしょうか?
膠原病と言ってもそれは特定の病名ではなく、約300種類もの病気が含まれており、「難病」にも指定されている厄介な病気です。
 私が罹ったのはその内の筋肉の炎症です。
私たちの体は外から細菌やウイルスなど外敵が入ってくると抗体が細菌やウイルスなどにくっついて悪さをするのを止めたり、白血球に食べられ易くしたりして私たちの体を守っています。当然、自分の体の一部に対しては、自己(自分)であると判断して抗体を作ることはありませんが、膠原病が原因で自分の体の一部に対する抗体(これを自己に対する抗体つまり自己抗体という)を作ってしまったのです。
私の場合は、自己抗体が私の筋肉を攻撃して炎症を起こして弱らせたのです。
攻撃された筋肉は血液中へ成分が流出するので血液を検査分析すれば分かるそうで、その測定項目がCPK或いはCKといわれる検査です。
この値を過去の健康診断データーを洗い出して調べたら2017年から規格を大幅に超過し始め、特に今年からは極端に悪化しています。
皆さんも健康診断記録を取り出して調べてみてください。

 私のステロイド治療は、最初の1週間は毎日11錠、その結果規格内におさまり、しかも随所にあった筋肉痛が"劇的"に改善というよりも治りました!
医師自身が驚くほどです。
そして、2週目からは9錠に減らしたが悪い状態に戻らなかったので退院してもよいとされた訳です。
9錠なら副作用も少なく1~2週間に一回検査診察だけでよいということになったという訳です。
 この先何年投薬治療が続くのか分かりませんがとにかく症状が治まったのは大感謝です。

 しかし、(1)7年も前から病んでいたのに何故やっと今頃になって病名と病因が明確になったのは何故だろうか?
(2)2012年頃から手足の指が冷えやすくしびれるということから膠原病の恐れがありと病因に言われたがそれは未だ治らないどうしてか?
(3)今回入院のきっかけとなったのは、数か月前から、節々が痛い他に体がだるい・咳が出る・寒気がする等熱は無いものの肺炎の様な症状が数週間も続いたからだが、その症状は治療前に治ってしまった。どうなったのだろうか?
(4)筋肉の炎症・痛みは治ったが入院中に弱まった筋肉はいつ回復するだろうか?
それら疑問点については次号で報告できると思います。

なお、入院中はインターネットが出来ず多くの方に失礼をいたしましたことをお詫びいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
TEL&FAX 045-771-1745 
携帯080-5467-4187
〒236-0052 横浜市金沢区富岡西4丁目20-16
E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.11   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  東北経済産業局からのお知らせです
┃   
┃   ~◇◆ヘッドライン◆◇~

┃   1.『「事業継続力強化計画」大臣認定制度』開始のご案内
┃   2.「中小企業強靭化対策シンポジウム」開催のご案内
┃  3.「事業継続力強化計画の策定支援ワークショップ」開催のご案内
┃  4.『事業継続力強化計画策定のための「ハンズオン支援」』のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────────────
|1.『「事業継続力強化計画」大臣認定制度』開始のご案内
└────────────────────────────────────

「事業継続力強化計画」大臣認定制度開始!~防災対策で補助金加点や税制優遇~

 中小企業が行う防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する新
たな制度がスタートしました。認定を受けた中小企業は、税制優遇や補助金の加点
などの支援策がご活用いただけます。

※詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
 https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/bousai/keizokuryoku.htm

┌────────────────────────────────────
|2.「中小企業強靭化対策シンポジウム」開催のご案内
└────────────────────────────────────

 「事業継続力強化計画」大臣認定制度の開始にあたり、宮城県仙台市において下
記の通りシンポジウムが開催されます。
 また、シンポジウムに合わせて、連携する損害保険会社のご協力により、リスク
ファイナンス相談会も開催されますので、ぜひご参加ください。

■日 時:2019年9月9日(月)13:00~16:30(開場:12:30)

■会 場:仙台国際センター 大会議室「萩」

■定 員:180名(先着順、要事前申込)

※詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
 https://www.kyojinka-symp.jp/

┌────────────────────────────────────
|3.「事業継続力強化計画の策定支援ワークショップ」開催のご案内
└────────────────────────────────────

 8月下旬から東北各県で「事業継続力強化計画」の策定を支援するワークショッ
プが開催されます。ワークショップでは、事業継続力の強化の取組の必要性や、事
業継続力強化計画の概要を説明するとともに、簡易な計画作りの体験を予定してお
りますので、ぜひご参加ください。

■対 象:中小企業の経営者、
     総務やリスク管理部門などの防災・事業継続のご担当・責任者様

■申込締切:各都道府県開催日の5営業日前までにご応募ください。
     (8月12日(月)~16日(金)は夏季休業となります)

※詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
 https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/risk/events/srr/kyoujinka.html#ws

┌────────────────────────────────────
|4.『事業継続力強化計画策定のための「ハンズオン支援」』のご案内
└────────────────────────────────────

 「事業継続力強化計画」の策定をお考えの皆様に対して、自社がおかれた環境等
を踏まえた適切な計画を策定することができるよう、防災・減災の専門家を無料で
派遣してハンズオン支援を行います。

■公募期間:令和元年6月20日(木)~(定員に達し次第終了)

■対 象:事業継続力強化計画の申請を検討している中小企業者

■費 用:無 料

■支援内容
 〇「事業継続力強化計画」の策定を検討している事業者に3回程度、
   計画策定の専門家を派遣。
 〇「連携事業継続力強化計画」の策定を検討している事業者に6~8回程度、
   専門家を派遣。

※詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
 https://www2.deloitte.com/jp/ja/pages/risk/events/srr/kyoujinka.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.33
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アイディアイ

■キャッチフレーズ:独自の視点から、新しいアイディアを形に!!

■会社の特徴:
創業30周年のノウハウを活かし、お客様の「必要」を形にし、満足を得られる製品
を提供致します。ソフトウェア開発装置、回路設計、アートワーク、そして製作まで
いろいろな分野のお客様にお役に立てる会社です。
得意分野は超高速画像判定装置です。            

■株式会社アイディアイの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役会長 稲川 上
電話番号:0246-43-4001
E-Mail:nobo@k-idi.co.jp
    
※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.08    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 『業務用市有地の公募販売』のご案内

┃  担 当:いわき市 都市建設部 都市復興推進課
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市からのお知らせです◆◇◇

 東日本大震災の津波により被災した本市の沿岸地域においては、各地区で
震災復興土地区画整理事業を実施し、平成27年3月より造成が完了した宅地から
順次引渡しを進め、昨年6月までに全ての宅地の引渡しが完了しました。
 復興事業完了後の現在においては、住宅再建とともに生業の再生・雇用の創出により
地域が活性化し、定着人口・交流人口の増加に資する取組みが求められています。
 このため、震災復興土地区画整理事業で薄磯・豊間地区に整備した業務用市有地を
公募により販売いたします。
 事業者の皆様におかれましては、是非、事業での活用を御検討いただきますよう
お願い申し上げます。
 
◆◇公募内容◇◆

■販売区画/2地区 4区画
 ・薄磯2区画(共に第一種住居地域)
 ・豊間2区画(準工業地域1区画、第一種住居地域1区画)
  1区画の面積:1,161.22㎡~3,749.13㎡(約351.27坪~約1,134.11坪)
  1区画の価格:24,850,000円~68,945,000円
    1区画の単価:約17,900円/㎡~約21,400円/㎡(約59,200円/坪~約70,700円/坪)  

■受付期間・時間
  令和元年9月2日(月)~9月30日(月)
  午前9時~午後5時 ※土日祝日を除く

■募集業種
 【第一種住居地域】
  ○小売業 ○銀行業、協同組織金融業 ○宿泊業、飲食店 ○洗濯・理容・美容・浴場業   
  ○教育、学習支援業 ○医療業、社会保険・社会福祉・介護事業
 【準工業地域】
  上記に追加して次の業種を対象とします。
  ○製造業 ○情報通信業 ○卸売業

■申込資格・方法等
 ・申込みは事業者(法人又は共同企業体、個人事業主のいずれか)に限ります。
 ・申込みできる区画数に制限はありません。
 ・提出書類は、受付場所に備え付けの申込用紙に必要書類を添えて提出してください。
  ※申込用紙は市ホームページからも入手可能です。

■買受者決定方法
  各区画の申込みが1件の場合は、その方を買受者として決定します。申込みが複数の場合は、    
 優先順位を設け、上位を買受者として決定し、同一優先順位に複数の申込みがある場合は、
 抽選により買受者を決定します。
 ・抽選予定日
  令和元年10月7日(月)に実施予定

■常時公募への移行
  買受者が決定しないものは、次の期間において常時公募を行い、買受申込みの先着順で買受者を決定します。
  令和元年10月21日(月)~令和2年2月28日(金)※土日祝日及び年末年始を除く

■申込受付場所
 いわき市都市建設部都市復興推進課(本庁舎6階)       
 〒970-8686 福島県いわき市平字梅本21番地
 TEL:0246-22-1138

■ 公募要領等の入手方法
  公募要領や申込用紙、販売地の詳しい情報は、こちらからダウンロードしてください。
  
    ※資料は申込受付場所のほか、市ホームページからも入手可能です。↓
      http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1561350208640/index.html

■お問合せ先
いわき市 都市建設部 都市復興推進課
〒970-8686 福島県いわき市平字梅本21
TEL:0246-22-1138 FAX:0246-22-7567
E-mail:toshifutsukosuishin@city.iwaki.lg.jp

┌──────────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.32
└──────────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:東北ネヂ製造株式会社

■キャッチフレーズ:
太平洋を望むこの街から、世界水準の品質を発信し続けます。

■会社の特徴:
弊社はボルト製造販売を行う会社です。
常磐炭鉱のトロッコのレールを止めるボルト類の製造会社から始まり、
厳しい品質管理、LOWコストの中で成長してきました。現在はビス、小ネジなど通常の
一般ネジを大量に在庫している他、JRのレールを止めるボルトを中心とした
特殊ネジ・金属部品を生産しています。熱間鍛造とは高温に加熱した鉄をプレス機で
打ちのばして形づくり、ねばり強さを与える技術です。
勤続20年を超える熟練工から若い従業員が一丸となってこの分野での日本一を
目指して取り組んでいます。一般ネジ類については約1万種類の在庫を持ち即納入、
即対応を基本としてお客様の役に立てる取組をしています。

■東北ネヂ製造株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:経営企画部長 佐野洋一
電話番号:0246-56-4751
E-Mail:y.sano@touhokunedi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.07
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃   福島県内の中小企業の経営者、商品開発担当者の皆さまへ!
┃   「中小企業の経営が活性化する3つのステップ」
┃   (2019年度 地域活性化知的財産マッチング支援事業)
┃  
┃   主 催:福島県 いわき市 (公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県からのお知らせです◆◇◇

【地域活性化知的財産マッチング支援事業とは】
 知的財産を活用して企業活動を活性化していくための支援事業となります。知財
活用の基礎知識から、知財を活かした具体的な商品開発の方法まで、幅広いテーマ
と手法をセミナー&ワークショップ、イベント等でお伝えすることにより、業種や
経験に限らず、どなたでも知財の知識と自社に活かせるアクションプランを身につ
けることが可能です。ぜひご参加ください。

■日 時
【STEP1】令和元年 8月28日(水)13:30~16:30(受付13:00~)
【STEP2】令和元年 9月20日(金)13:30~15:00(受付13:00~)
【STEP3】令和元年 9月20日(金)15:00~16:30(受付14:30~)
                    
■会 場:いわき産業創造館 企画展示ホール(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■プログラム
【STEP1】自社の技術を活用する
 〇テーマ
  まずは自社にある知的財産を見つけよう!「中小企業の知的財産戦略セミナー」
 〇概 要
 「知的財産なんて自社に無い」そう考えていませんか?
  知的財産とは、出願して登録する特許や商標だけではありません。自社の知的
  財産を見つけて、活用することによって生じる効果を具体的な事例の紹介とワ
  ークショップで解説します。
 〇講 師:土生 哲也 氏(土生特許事務所 弁理士)

【STEP2】行政の取組を活用する
 〇テーマ
  開放特許と川崎モデルで新商品を開発!「開放特許を利用した商品開発セミナー」
 〇概 要
  川崎モデルとは何か?知財マッチングで新商品開発
  川崎モデルとは川崎市が推進する中小企業支援施策の通称です。その代名詞で
  ある知的財産マッチングと、大企業の開放特許を利用した新商品開発のヒント
  を実際の事例を交えて解説します。
 〇講 師:高橋 光一 氏(川崎市産業振興財団 知的財産コーディネータ)

【STEP3】Webを活用する
 〇テーマ
  YouTubeで自社をプロモーション!「Youtubeを使った中小企業の成功事例」
 〇概 要
  お金を「貰って」商品や自社を広告しませんか?全世界で15億人が利用する
  インターネット動画プラットフォーム。その普及により、企業が自ら情報の発
  信者になることで、売上・利益を伸ばすことが可能になりました。中小企業だ
  からこそそのチャンスとノウハウを紹介します。
 〇講 師:川村 成光 氏((株)クリーク・アンド・リバー社)
 
■参加費:無 料

■定 員:各回30名(先着順)

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細・申込はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2019/08/post-208.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.31
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社日本海水小名浜工場

■キャッチフレーズ
人と海をつなぎ、食と健康、そして人々のよりよい生活に貢献します!!

■会社の特徴:
当社では、技術と英知、長い歴史と伝統を生かし、常に皆様の視点に立ち、
安全で、安心な「塩」を提供しております。また、主に排煙脱硫用途に
御使用頂いている「水酸化マグネシウム」や、水の高度処理化に最適な「リードエフ(READ-F)」
(フッ素、ヒ素、ホウ素等に対して高い選択性を有する吸着剤)の製造をしております。
リードエフは、「2005年に愛知万博にて『愛・地球賞』を受賞、2006年から国連工業
開発機関のバングラディッシュにおける飲料水中のヒ素除去プロジェクトにも採用され、
安全な飲料水確保にも成果をあげています。

■株式会社日本海水小名浜工場の連絡先はこちらです↓
担当者:鵜沼 光岳
電話番号:0246-54-2161
E-Mail:unuma@nihonkaisui.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.06   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「令和元年度 第1回ロボット・ソフトウェア検討会」開催のご案内

┃   主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県からのお知らせです◆◆◇◇

 ふくしまロボット産業推進協議会では、産学官連携のもと、各研究会・検討会の
活動を中心に様々な活動を行っております。
 今回は、三菱電機株式会社 小平様、イームズロボティクス株式会社 山口様、
TIS株式会社 油谷様を講師にお迎えし、ロボット・ソフトウェアに関して、様々
な角度からご講演をいただきます。
 また、検討会終了後には、講師、参加者間の情報交換会を開催します。盛りだく
さんの内容となっておりますので、ぜひご参加ください。
協議会の会員ではない方も出席可能ですので、皆様の御参加をお待ちしております。

■開催日時
 令和元年8月29日(木)13:30~16:00(開場・受付 13:00)
             
■会 場:福島県ハイテクプラザ 多目的ホール(郡山市待池台1丁目12番地)

■開催内容
1)開会

2)挨拶
  ロボット・ソフトウェア検討会 代表
    会津大学 復興支援センター 特任教授 屋代 眞

3)基調講演
 「ロボット産業とソフトウェア」
  三菱電機株式会社 FAシステム事業本部 機器事業部 主席技監
  FA・ロボットシステムインテグレータ協会 参与 小平 紀生 氏

4)特別講演.1
 「ソフトウェアから見たロボット開発」
  イームズロボティクス株式会社 兼
  株式会社イームズラボ 技術開発部長 山口 達也 氏

5)特別講演.2
 「サービスロボットを組み込んだシステムインテグレーション」
  TIS株式会社 エグゼクティブフェロー
  テクノロジー&イノベーション本部 戦略技術センター長 兼
  サービス事業統括本部 会津サービスクリエーションセンター長
  国立大学法人 北陸先端科学技術大学院大学 産学連携客員教授 油谷 実紀 氏

6)事務連絡

7)閉会            

※検討会終了後、講演者、参加者の交流を図るため、希望者による情報交換会を実
 施します。参加費無料、事前登録不要です。ぜひご参加ください。

■申込締切日:8月27日(火)まで

■お申込み・お問合せ先
 ふくしまロボット産業推進協議会事務局
 福島県 商工労働部 ロボット産業推進室
 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16(西庁舎10階)
 TEL:024-521-8568 FAX:024-521-7932
 E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

※詳細・申込はこちらをご覧ください↓
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021f/r1-robo-software.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.29
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:特定非営利活動法人 ザ・ピープル

■キャッチフレーズ:広がれ!古着リサイクルの「環」

■会社の特徴:
当法人では、「元気なまちには、元気な主張を続け 元気に行動する市民がいる」を
理念に、市民から古着を回収しリサイクルする事業を続けてきました。
いわき市内では、市役所関連施設や銀行等に回収BOXを設置させていただき、
皆様のご協力を得て古着の提供を受け、年間190トンを回収しています。
事業者様でモデルチェンジされた作業着の有効活用や従業員の皆様の
社会参加活動としてご協力いただければ幸いです。ある程度量がある場合は、
直接回収にお伺いさせていただきますので、下記担当までご連絡下さい。     

■特定非営利活動法人 ザ・ピープルの連絡先はこちらです↓
担当者:理事長 吉田 恵美子
電話番号:0246-52-2511
E-Mail:vyw00626@ybb.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.08.06
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃ 令和元年度『弁護士等無料相談会』のご案内
┃ (知財総合支援窓口事業/福島県発明協会)
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 ~専門コンサルタントが貴方の事業化をサポートします!~
 
 当協会では、特許や商標をはじめとした知的財産に関する契約、訴訟、取引など、
事業に関連した課題の解決をはかるために、弁護士の無料相談窓口を設置しております。
知財を専門分野とする弁護士が、自社製品の模倣品が出回った際の対策、侵害警告を
受けた場合の対応、知的財産を巡る訴訟、権利活用上の留意点等の知的財産に関する
問題について無料でご相談に応じます。
是非、お気軽にご相談下さい(個人的な案件や、過払い金、原発補償等はご遠慮ください)。

■相談日時:令和元年度8月30日(金)(9:00~、10:00~、11:00~」
      (相談時間は1案件につき原則1時間程度となります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する知財に係る法務等の相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:湊 一将(みなと かずゆき)氏(湊法律事務所 弁護士)
      ~プロフィール~
        磐城卒業後、明治大学法学部入学
       平成18年10月 弁護士登録
        平成20年 2月 湊法律事務所開設
        〔ホームページ〕http://www.minato-law.com/

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/2019_bengoshi_tirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/2019_bengoshi_m.doc  
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会 事務局 
 〒970-8026いわき市平字田町120番地LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2015/07/lawyer.html
┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.30
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:トラスト企画株式会社

■キャッチフレーズ
 限りある資源を未来につなげていくことを素材と技術力の融合により創造し、
100年後の未来へもその考えを紡いでいくことを目指します。

■会社の特徴
 当社は産業廃棄物の中間処理業を営んでおります。さらなる社業の発展の為、
新事業に挑戦しております。自社所有の「クッション素材」の用途開発及び
高機能化の為、自社ブランド「MIYAVIE」を立ち上げ、フランスで開催される
インテリア界のパリコレ「メゾン・エ・オブジェ」出展や国内百貨店で発表し好評を
得る事が出来た事により、国内外の多数のメゾンブランドとプロジェクトを開始しました。
さらに、建築資材等の多用途に使用可能な素材です。
 また、これまでの常識を刷新できる新素材「ナノファイバー」の研究開発及び
商品開発と様々な生鮮食品等の鮮度保持に使用可能な「抗菌素材」の開発及び
商品開発も実施しております。

■トラスト企画株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:開発部長 川崎 朝光
電話番号:0246-56-2776
E-Mail:trustk@muse.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.