メールマガジン

『いわきものづくり塾「原子力安全工学コース(4)」国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所HTTR(高温工学試験研究炉)見学会』開催のご案内(再)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.12 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成30年度 いわき市産業人財育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾「原子力安全工学コース(4)」
┃   国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
┃   HTTR(高温工学試験研究炉)見学会』開催のご案内

┃ 【※再度のご案内です】
┃   
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾『原子力安全工学コース』では、東京都市大学 原子力安全工
学科と連携して、原子力安全に係る専門的な知識を有する人財育成を目的に、原子
力システムの研究・開発における安全性を理解する上での、放射線や原子力に関す
る基本的な考え方から、工学的応用についての知見習得を図ります。
 本事業におきまして、「国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)
大洗研究所『HTTR(高温工学試験研究炉)見学会』」を開催いたしますので、
ご興味・ご関心のある方は、この機会に奮ってご参加ください!

■国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
 HTTR(高温工学試験研究炉)見学会

【開催内容】
 今回の見学会は、日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所にて、高温の熱エ
ネルギーを取り出す「高温工学試験研究炉」を見学して、高温 ガス炉による熱利
用技術に関する研究開発等(水素製造技術【ISプロセス】)について学んで頂きます。

 高温工学試験研究炉(High Temperature Engineering Test Reactor : HTTR)は、
我が国初かつ唯一の高温ガス炉であり、平成10年11月10日に初臨界を達成しました。
高温ガス炉は、原子炉から非常に高い熱を取り出すためにヘリウムガスを利用して
います。ヘリウムガスはとても安定した物質で、他の影響を受けにくく、放射化さ
れません。高温でも安定しているため約1000°Cという高い熱でエネルギーを取り出
すことができます。この高い熱を利用し、発電することと一緒に、環境にやさしい、
次世代のエネルギーとして期待される水素を、CO2を排出せずにつくることができます。

■見学先:国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
    (〒311-1393茨城県東茨城郡大洗町成田町4002番地)

■日 時:平成31年2月26日(火)
     (移動を含め、10:45~17:40を予定しております。)

■行 程(予定)
 10:45 いわき市役所 出発
  (移動) ※途中、ひたち南ドライブインにて、各自昼食
 13:45 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所 到着
  (見学会)
 15:30 現地出発
  (移動) 
 17:40 いわき市役所 到着・解散

 ※貸切バスでの移動となります。
 ※集合場所は、いわき市役所前です。出発の15分前までに集合・受付してください。

■対象者:福島県浜通り地域内事業所の従業員
    :当該分野に関心をお持ちの初学者及び実務経験者
    :大学、高専等の学生 ※一般の方も受講可能です。

■募集人員:20名

■受講料:【会員】無料  【非会員】3,000円
※【会員】について
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を
 対象と致します。
※今年度、既に【原子力安全工学コース】を受講されている方につきましては、
 無料となります。

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・電子メールのいずれかにて
下記申込先へお申込ください。

※申込書兼案内チラシはこちらからダウンロードできます。↓
【PDF版】
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/mousikomi_nuclearsafety04_m.pdf
【EXCEL版】
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/mousikomi_nuclearsafety04_m.xlsx

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2018/10/mono-nuclearsafety.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.98
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
確かな技術で未来を拓く

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱のエンジニアリング会社に端を発しており、現在は上下水道
設備の公共設備・火力・水力発電所の電力設備のライフライン設備を中心に、
各種産業機械の設計・製作・据付まで一貫したエンジニアリング事業を展開し
ております。長年培ったノウハウをベースに、地域に貢献できる"ものづくり"
を目指して、日々邁進しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.