メールマガジン

2019年2月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.12
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき産業創造館 事務局職員公募のお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、2019年4月より勤務していただける
いわき産業創造館の事務局職員を広く公募します。
いわき地域の産業振興や創業者支援・中小企業支援業務に熱意をもって取組んでいただける方の
応募をお待ちいたします。
 また、適任者がいらっしゃれば、是非ご紹介並びにご案内くださいますようお願い致します。

■募集期間:2019年2月11日(月)~2019年3月8日(金)午後5時必着

■募集職種:事務局職員(一般職)

■採用人数:1名

■職務内容
 産業支援等に係る各種事務(創業者支援、中小企業支援、人材育成支援等)
 及びいわき産業創造館管理運営業務(施設管理業務)

■採用予定時期:2019年4月1日

※募集概要、待遇・条件等の詳細については、下記ホームページより
ご確認ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2019/02/koubo.html

■応募方法
 所定の応募用紙に必要事項を記入し、「履歴書」を同封のうえ、応募書類送付先に
郵送してください。
 尚、封筒表面に「事務局職員応募書類在中」と朱書きしてください。

※応募書類は、公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会又は、いわき産業創造館の
ホームページよりダウンロードしてください。

(公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2019/02/koubo.html
(いわき産業創造館)
 http://www.iwaki-sansoukan.com/infomation_h30.html

■応募書類送付先
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 事務局長 兼 いわき産業創造館 館長 手塚 正
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.12 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成30年度 いわき市産業人財育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾「原子力安全工学コース(4)」
┃   国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
┃   HTTR(高温工学試験研究炉)見学会』開催のご案内

┃ 【※再度のご案内です】
┃   
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾『原子力安全工学コース』では、東京都市大学 原子力安全工
学科と連携して、原子力安全に係る専門的な知識を有する人財育成を目的に、原子
力システムの研究・開発における安全性を理解する上での、放射線や原子力に関す
る基本的な考え方から、工学的応用についての知見習得を図ります。
 本事業におきまして、「国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)
大洗研究所『HTTR(高温工学試験研究炉)見学会』」を開催いたしますので、
ご興味・ご関心のある方は、この機会に奮ってご参加ください!

■国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
 HTTR(高温工学試験研究炉)見学会

【開催内容】
 今回の見学会は、日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所にて、高温の熱エ
ネルギーを取り出す「高温工学試験研究炉」を見学して、高温 ガス炉による熱利
用技術に関する研究開発等(水素製造技術【ISプロセス】)について学んで頂きます。

 高温工学試験研究炉(High Temperature Engineering Test Reactor : HTTR)は、
我が国初かつ唯一の高温ガス炉であり、平成10年11月10日に初臨界を達成しました。
高温ガス炉は、原子炉から非常に高い熱を取り出すためにヘリウムガスを利用して
います。ヘリウムガスはとても安定した物質で、他の影響を受けにくく、放射化さ
れません。高温でも安定しているため約1000°Cという高い熱でエネルギーを取り出
すことができます。この高い熱を利用し、発電することと一緒に、環境にやさしい、
次世代のエネルギーとして期待される水素を、CO2を排出せずにつくることができます。

■見学先:国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
    (〒311-1393茨城県東茨城郡大洗町成田町4002番地)

■日 時:平成31年2月26日(火)
     (移動を含め、10:45~17:40を予定しております。)

■行 程(予定)
 10:45 いわき市役所 出発
  (移動) ※途中、ひたち南ドライブインにて、各自昼食
 13:45 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所 到着
  (見学会)
 15:30 現地出発
  (移動) 
 17:40 いわき市役所 到着・解散

 ※貸切バスでの移動となります。
 ※集合場所は、いわき市役所前です。出発の15分前までに集合・受付してください。

■対象者:福島県浜通り地域内事業所の従業員
    :当該分野に関心をお持ちの初学者及び実務経験者
    :大学、高専等の学生 ※一般の方も受講可能です。

■募集人員:20名

■受講料:【会員】無料  【非会員】3,000円
※【会員】について
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を
 対象と致します。
※今年度、既に【原子力安全工学コース】を受講されている方につきましては、
 無料となります。

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・電子メールのいずれかにて
下記申込先へお申込ください。

※申込書兼案内チラシはこちらからダウンロードできます。↓
【PDF版】
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/mousikomi_nuclearsafety04_m.pdf
【EXCEL版】
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/mousikomi_nuclearsafety04_m.xlsx

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2018/10/mono-nuclearsafety.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.98
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
確かな技術で未来を拓く

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱のエンジニアリング会社に端を発しており、現在は上下水道
設備の公共設備・火力・水力発電所の電力設備のライフライン設備を中心に、
各種産業機械の設計・製作・据付まで一貫したエンジニアリング事業を展開し
ております。長年培ったノウハウをベースに、地域に貢献できる"ものづくり"
を目指して、日々邁進しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.12  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   いわきICT産業協議会「2018年度特別セミナー」開催のご案内

┃  主 催:いわきICT産業協議会
┃  後 援:いわき市 いわき商工会議所
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわきICT産業協議会からのお知らせです◆◇◇

 いわきICT産業協議会では、いわき地区のICT企業間の連携強化による
産業全体の発展を目指し、新たな時代を担う若者に対して、ICT教育を地域で
強化することを目的とした事業を展開しております。
 今回、特別セミナーを開催しますので、皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:平成31年3月1日(金)(15:00~17:00)※開場14:30~

■会 場:いわきワシントンホテル椿山荘3階アゼリア(いわき市平字一町目1)

■スケジュール

(1)基調講演(15:00~16:20)
   演 題:「ICTのこれまでとこれから ~新たな時代に向けて~」
   講 師:藤井 靖史 氏(会津大学 産学イノベーションセンター 客員准教授)

(2)パネルディスカッション(16:20~17:00)
   テーマ:藤井先生とのパネル対談『ICTのこれからについて』
   パネリスト
   いわきICT産業協議会
   会 長:鷺 弘樹 氏(株式会社東日本計算センター 代表取締役社長)
   副会長:鬼澤 浩正 氏(株式会社FSK 代表取締役社長)
   副会長:鈴木 雅之 氏(バックス情報システム株式会社 代表取締役)
    
■参加費:無 料

■定 員:100名(先着順/事前申し込み制)

■申込締切:平成31年2月22日(金)

■申込方法
 必要事項(「企業名/学校名」・「所在地」・「連絡先(電話番号・FAX番号・E-Mail)」
・「氏名」・「所属」・「職名」をご記入の上、FAXまたはメールにて、
下記申込み先へお申込みください。

■お申込み・お問合せ先
 いわきICT産業協議会
 事務局:株式会社東日本計算センター(担当:黒坂、長瀬)
 TEL: 0246-37-0558 FAX:0246-25-1040
 E-mail:m.kurosaka@ese.eac-inc.co.jp
 URL:https://main-iictia.ssl-lolipop.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.97
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.12
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 平成30年度 第3回 いわき地域水素エネルギー関連産業研究会のご案内

┃ 【※再度のご案内です】
┃   
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃      (いわき地域水素エネルギー関連産業研究会)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 川崎市では、水素エネルギーの積極的な導入と利活用による「未来型環境・産業
都市」の実現を目指し、市内における優れた環境技術の集積や、水素・燃料電池関
連企業が多数立地する地域特性を活かし、多様な主体と連携した様々な水素のリー
ディングプロジェクトに取り組んでいます。
 今回の研究会は、川崎市の水素戦略 リーディングプロジェクトとして実証を行う、
三菱化工機株式会社 プラント事業本部 水素・エネルギープロジェクト部長
山崎 明良 氏を招聘して、2017年より実証試験を行っている【パッケージ型水素ス
テーション】の取り組みについてご紹介頂きます。実証に伴う法規制等の課題や運
用コスト、現在の取り組み状況、今後の展望についてお話頂き、いわき地域企業の
参入・導入可能性や水素関連事業推進にむけた課題抽出を図ります。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成31年2月19日(火)15:00~16:30 ※受付14:30~
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■内 容
 演 題:「川崎市水素戦略 リーディングプロジェクトに見る、
      水素社会形成に向けた企業の取り組み事例紹介
      ~三菱化工機の水素ステーション事業と今後の技術ニーズについて~」

 講 師:三菱化工機株式会社 水素・エネルギープロジェクト部長 山崎 明良 氏

■定 員:30名

■参加費:無 料

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」
・「連絡先」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※所定申込書、案内チラシはこちらからダウンロードできます。↓
 ○申込書
  (WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/0219_suisoenergy.docx
 ○申込書&案内チラシ
  (PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0219_suisoenergy.pdf
■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部・横山)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2019/02/suisoenergy.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.96
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに(1)両口角+(2)上唇中央部+(3)上の歯の見え方+(4)下唇ライン+
(5)舌先の維持といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、
本格的おしゃれ笑顔トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:egaosekai@abeam.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.09        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  
┃  「平成31年度地域復興実用化開発等促進事業費 補助金」公募説明会
┃  開催のご案内
┃  
┃   主 催:福島県

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県からのお知らせです◆◇◇

 福島県では、福島イノベーション・コースト構想の重点分野について、地元企業
及び地元企業との連携による地域振興のための実用化開発等を促進し、福島県浜通
り地域等の産業復興の早期実現を図るため、その経費の一部を補助しております。
 つきましては、本補助金の平成31年度公募説明会を開催しますので、是非ご参
加ください。また、郡山会場では、再生可能エネルギー関連補助金の説明もありま
すので、併せてお知らせします。
 なお、本公募は平成31年度予算成立が前提のため、予算の審議状況によっては
事業内容を変更する可能性があることをご了承ください。
 
■開催場所及び日時
【1】郡山会場
 〇日 時:平成31年2月18日(月)14:00~16:15
 〇会 場:郡山ユラックス熱海 大会議室
     (郡山市熱海町熱海2丁目148-2)[定員300名]

【2】富岡会場
 〇日 時:平成31年2月20日(水)13:30~15:30
 〇会 場:富岡町文化交流センター 学びの森 2階会議室
    (双葉郡富岡町本岡王塚622-1)[定員200名]

■説明会内容
(1)平成31年度地域復興実用化開発等促進事業費補助金について
  ・公募説明
  ・過年度採択企業事例発表(各会場2社)
   1.郡山会場:日本郵便(株)、コニカミノルタ(株)
   2.富岡会場:(国研)日本原子力研究開発機構、アルパイン(株)
(2)平成31年度再生可能エネルギー関連技術実証研究支援事業補助金について※
  ・公募説明
    ※1.郡山会場のみで実施します。
   ※2.富岡会場では実施しませんのでご注意ください。
(3)個別相談

■申込方法
 以下のふくしま復興ステーションHPから、お申し込みください。
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-innov-j-31koubosetumei.html

■お問合せ先
 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
 TEL:024-572-3352 FAX:024-572-3367
 E-mail:dtc_f_jitsuyoka@tohmatsu.co.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.95
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
手のひらサイズくらいまでの精密小型歯車を製造しております。

■会社の特徴:
 いわきに来て20年。ようやくメンバーも揃い顧客の要求に何とか応えられる体制が
出来ました。これからは、精密小型歯車にどれだけ特化できるかを大きな課題にして
努力してまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡令治
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.09
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 「ふくしまみらいビジネス交流会 in Jヴィレッジ』開催のご案内 
┃   
┃   主 催:公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構、
┃      公益社団法人福島相双復興推進機構(福島相双復興官民合同チーム)
┃  共 催:経済産業省、福島県
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構からのお知らせです◆◇◇

 福島イノベーション・コースト構想は、浜通りエリアへ最先端技術を活用した新
たな産業を生み出す可能性を秘めています。福島イノベーション・コースト構想の
実現に向けて、浜通り地域等において新規立地や研究開発等を実施・計画している
企業と、浜通り地域等の地元企業とのビジネスマッチングの機会を創出するための
イベントを開催します。この機会に是非ご参加ください。

■日 時:平成31年2月26日(火)13:30~17:00(予定)
     ※開場 13:00

■会 場:Jヴィレッジ Jヴィレッジホール(福島県双葉郡楢葉町山田岡美シ森8)

■プログラム
○13:30~ 開 会

○13:40~
【第1部】登壇企業プレゼンテーション
 今後注力していく事業や新たに取組むプロジェクトに対して、浜通りエリアの
"地元企業"へ求めるモノ・コトなど、ビジネス機会の創出の可能性について発表
 いたします。
 <登壇企業>
 ・株式会社エヌビーエス
 ・株式会社右川ゴム製造所
 ・株式会社タジマモーターコーポレーション
 ・ミツフジ株式会社

○14:30~ 特許庁講演
 テーマ:福島知財活用プロジェクト
 講演者:仁科 孝幸 氏(特許庁 総務部普及支援課課長補佐)

○14:55~
【第2部】交流会
 ・登壇企業との個別商談会
 ・参加企業間の名刺交換会

○17:00 閉 会

■参加費:無 料

■申込方法
所定申込書に必要事項を記入の上、2月19日(火)までに、TEL、FAX、E-mail
いずれかの方法にて、《ふくしまみらいビジネス交流会 事務局》へお送りください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)https://www.fipo.or.jp/business/data/flyer_1.pdf

■お申込み・お問合せ先
ふくしまみらいビジネス交流会 事務局
TEL:024-933-9667 FAX:024-991-4741
E-Mail:biz.fukushima@exd-connect.jp
受付時間/10:00~17:00(土・日・祝日は除く)

※詳細は下記ホームページをご参照ください。↓
 https://www.fipo.or.jp/business/guide.html

┌───────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.101
└───────────────────────────────    
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:渡部DESIGN事務所
         
■キャッチフレーズ:お客様が近くに感じ、安心感を提供出来るデザイン事務所を目指しています。

■事業内容
○グラフィックデザイン
 チラシ/ポスター/フライヤー/パンフレット/リーフレット/ロゴマーク/
 シンボルマーク/ショップカード/メニュー表/パッケージ/ラベル/封筒/
 伝票/名刺等 印刷物全般

○看板・パネルデザイン
 屋外/室内/切り文字/電飾/スタンド型

○イラスト制作
 グラフィック/手書き/ウェルカムボード

○写真撮影
 イメージ/ウェディング/料理/画像処理

○webデザイン
 ホームページ制作・修正・リニューアル/ECサイト構築・保守・管理/
 アクセス解析設定/広告ページ・バナー画像制作/
 レンタルサーバー・ドメイン取得代行/SEO対策/
 その他メンテナンス・更新サポート

○企画・提案
 開業・開店されるお客様のご準備や販売促進等のご相談、ご提案も承ります。

■自己紹介
 10年間に渡り主に印刷会社のデザイン制作現場で研鑽を積んでまいりました。
内7年間はデザイン業と並行して積極的に営業活動にも取り組んでおりました。
打ち合せ段階でクライアント様の戦略を理解し、さらに己の思考を巡らせて効果
的なデザインを起します。自ら打ち合わせる事で回転が早く精度の高い商品提供
を実現できるようになりました。事前に起こりうる問題や欠点を予測してその場
でクライアント様へ伝え、解決するケースも多々ございますが、未だに効果的な
仕事術は最前線にいるクライアント様から無言で日々教わっていると実感してお
ります。
 新規企業、開業の会社様や店舗様の準備段階から携わる事も多く企画・提案型
の案件にも対応させていただいておりますので、お困りの際は是非お声がけいた
だければ幸いです。

■渡部DESIGN事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:渡部 健児(わたべ けんじ)
TEL:0246-85-5001 FAX:0246-85-5002
URL:http://watabe-design.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.08
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   「第78回 いわき情報技術研究会」講演会開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 NPO法人いわき情報技術研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に関
する講演会を開催します。皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:平成31年2月9日(土)(13:30~16:00)

■会 場:飯野公民館
    (福島県いわき市平下荒川中剃47−1)

■内 容
○講 演
演 題:"東洋の真珠ベトナム ~これからの国際ビジネスの在り方について~"
講 師:大和田 宏 氏
   (株式会社協創 代表取締役/みらい経営研究所 所長/
    ふくしまベトナム友好協会 副会長/いわきベトナム交流協会 副会長)
※講師プロフィール↓↓
 http://kyoso.biz/activities/profile.html

○ライトニングトーク
 話題はなんでもOKです(今考えていること、会社の広報、イベント広報、求人・
求職など)。発表時間は5分で、多くても少なくてもいけません。PowerPointなど
で資料を見せることが出来ます(PC持ち込みも可)。終わりには、研究会参加者
が優秀賞を選定し、豪華(?)賞品が贈られます。発表したい方は、2月6日(水)まで
に、このアドレスか事前登録(connpass)のメッセージにてでタイトルを知らせて
ください。奮っての参加をお願いします。

■受講料:無 料(駐車場あり。服装自由。私服OK)

■申込方法
 下記ホームページ内のお申込みフォームより、お申込みください。
当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録をお願い致します。
※登録はこちらから→ https://iitg.connpass.com/event/118241/

■懇親会
講師を囲んで18:00より、別会場:「三代目 鳥メロ いわき駅前店」にて開催致します。
http://torimero-iwakiekimae.com/

会費:4,000円、女性は3,000円、学生は2,000円
多数の方の参加をお待ちしております。

■お問合せ先・お申し込み先
NPO法人いわき情報技術研究会(担当:高山)
TEL: 0246-29-7175
E-Mail: iwakiit@gmail.com 

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 https://iitg.connpass.com/event/118241/

┌───────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.100
└───────────────────────────────    
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:いわきユナイト株式会社
         
■キャッチフレーズ
 いわきの「モノ創り」を元気にする
 いわきの農業、漁業、食品加工業と連携した「売れる商品」の開発を支援し、
 地域に利益を還流させる継続的な仕組みづくりを目指します。

■事業内容
 1.いわきの農水産物・農水産加工品のプロデュース、ブランディング
 2.いわきの農水産物・農水産加工品の販路開拓・流通

■自己紹介
 いわきの生産者・食品メーカーとともに農水産物、農水産加工品のブランディング、
プロデュースに取り組み、全国の販路を開拓し、新たな流通を創ります。
メンバーは、各地のスーパーマーケットに対するMD支援、商品設計や仕入れの
アドバイスを行ってきたり、地域活性化支援や特産品開発支援を行ってきました。
 いわきユナイトは、出口ありきの「売れる商品」の開発支援、第1次産業が儲かる
モデルを構築し、いわきの新しいブランドイメージの発信、そしていわきの食産業の
次代の担い手を育成します。

■いわきユナイト株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:田子 哲也(たご てつや)、植松 謙(うえまつ けん)
TEL:0246-38-5255 FAX:0246-38-5256
E-mail:Info@iwaki-unite.jp
URL:http://iwaki-unite.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.08
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 平成30年度 第3回 いわき新ヘルスケア産業研究会
┃「介護・福祉現場に技術革新の力を
┃ ~マンパワー不足を改善するものづくり技術の活用~」のご案内

┃   主 催:いわき新ヘルスケア産業研究会
┃      (公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆いわき新ヘルスケア産業研究会からのお知らせです◆◇◇
 
 介護・福祉現場における介護サービスの質や安全の向上、介護スタッフの負担軽減など
様々な観点から、介護現場にセンサーや見守りシステムが導入されることが多くなりました。
今回、病院や特別養護老人ホーム、グループホーム等の共通の課題でもある「リスクマネジメント」
(医療・介護の安全)を取り上げ、その課題を参加企業と共有、解決に向けた意見交換等の場づくりを
前提としてプレゼン発表会と交流会を実施します。この機会に是非ともご参加ください。

■日 時:平成31年2月28日(木)【講演会】15:00~17:40
                  【交流会】17:40~18:40
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■プログラム
○講 演1(15:00~15:50)
 演 題:『福祉現場にソリューションを -無いものを創るために』
 福祉現場のお仕事は、利用者や事業所の急増の結果、慢性的な人手不足に悩まされています。
 人支援の福祉現場には尊厳や自己決定を尊重しつつ、人手に代わる機器の導入が必要です。
 新しい発想による福祉現場改革とは何か考えます。
 講 師:鎌田 真理子 氏(いわき明星大学 教養学部 教授
             NPO法人地域福祉ネットワークいわき 理事長))

○講 演2(16:00~16:50)
 演 題:『パナソニックの"スマートエイジングケア"取り組み概要』
 介護にAIやビッグデータ分析などの先進テクノロジーを導入し、効率的で効果的な
 自立支援を実現していくことを目指すスマートエイジングケア事業についてお話し頂きます。
 講 師:石川 一郎 氏(パナソニック株式会社 ビジネスイノベーション本部
             事業開発センター スマートエイジングケアプロジェクト)
 
○講 演3(17:00~17:50)
 演 題:『スタッフ支援、施設密着提案型商品開発
       ガードアイセンサーによる「見守り機器の集約化と今後」』
 高齢者施設等におけるベッドからの転落や歩き出す際の転倒を未然に防止するために開発した、
 超小型のデジタル機器「ガードアイセンサー」の開発経緯と現場での活用について紹介します。
 講 師:藤沢 雅憲 氏(株式会社ガードアイ 代表取締役)
 
■定 員:80名

■参加費:無 料(但し、交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」
・「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/healthcare_0228.pdf

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6F
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2019/02/30.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.99
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:株式会社カノウ機械設計(旧社名:カノウ機械設計事務所)
         
■キャッチフレーズ
『可能性をカタチに』
 可能性を秘めたニーズから、カタチあるものを。確かな設計技術でお応えします。
 
■事業内容
1.産業用ロボットの機械設計
2.工場のライン構成、作業改善のご提案
3.産業用ロボットの機械設計と合わせての電気設計、ソフト開発
(電気設計協力会社)

■自己紹介
産業用ロボット(自動化機械)に二十年以上かかわり、特に機械設計技術者と
しまして多種多様な業種の産業用ロボットを手掛けてまいりました。
機械は動きます。その瞬間、人の気持ちもワクワクと動きます。
経験と勘の良さがモノをいう機械設計を中心として、可能性を感じた時に
一緒に技術を追求できる場所を、ふるさと、いわきに作っていきます。

■株式会社カノウ機械設計の問合せ先はこちらです。↓
担当者:吉田 潤治(よしだ じゅんじ)
TEL:0246-85-5288 FAX:0246-85-5289
E-mail:j-yoshida@kanou-kikai.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.04        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成30年度 いわき市産業人財育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾「原子力安全工学コース(4)」
┃   国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
┃   HTTR(高温工学試験研究炉)見学会』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾『原子力安全工学コース』では、東京都市大学 原子力安全工
学科と連携して、原子力安全に係る専門的な知識を有する人財育成を目的に、原子
力システムの研究・開発における安全性を理解する上での、放射線や原子力に関す
る基本的な考え方から、工学的応用についての知見習得を図ります。
 本事業におきまして、「国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)
大洗研究所『HTTR(高温工学試験研究炉)見学会』」を開催いたしますので、
ご興味・ご関心のある方は、この機会に奮ってご参加ください!

■国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
 HTTR(高温工学試験研究炉)見学会

【開催内容】
 今回の見学会は、日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所にて、高温の熱エ
ネルギーを取り出す「高温工学試験研究炉」を見学して、高温  ガス炉による熱利
用技術に関する研究開発等(水素製造技術【ISプロセス】)について学んで頂きます。

 高温工学試験研究炉(High Temperature Engineering Test Reactor : HTTR)は、
我が国初かつ唯一の高温ガス炉であり、平成10年11月10日に初臨界を達成しました。
高温ガス炉は、原子炉から非常に高い熱を取り出すためにヘリウムガスを利用して
います。ヘリウムガスはとても安定した物質で、他の影響を受けにくく、放射化さ
れません。高温でも安定しているため約1000°Cという高い熱でエネルギーを取り出
すことができます。この高い熱を利用し、発電することと一緒に、環境にやさしい、
次世代のエネルギーとして期待される水素を、CO2を排出せずにつくることができます。

■見学先:国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所
    (〒311-1393茨城県東茨城郡大洗町成田町4002番地)

■日 時:平成31年2月26日(火)
     (移動を含め、10:45~17:40を予定しております。)

■行 程(予定)
 10:45 いわき市役所 出発
  (移動) ※途中、ひたち南ドライブインにて、各自昼食
 13:45 日本原子力研究開発機構(JAEA)大洗研究所 到着
  (見学会)
 15:30 現地出発
  (移動) 
 17:40 いわき市役所 到着・解散

 ※貸切バスでの移動となります。
 ※集合場所は、いわき市役所前です。出発の15分前までに集合・受付してください。

■対象者:福島県浜通り地域内事業所の従業員
    :当該分野に関心をお持ちの初学者及び実務経験者
    :大学、高専等の学生 ※一般の方も受講可能です。

■募集人員:20名

■受講料:【会員】無料  【非会員】3,000円
※【会員】について
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を
 対象と致します。
※今年度、既に【原子力安全工学コース】を受講されている方につきましては、
 無料となります。

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・電子メールのいずれかにて
下記申込先へお申込ください。

※申込書兼案内チラシはこちらからダウンロードできます。↓
【PDF版】
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/mousikomi_nuclearsafety04_m.pdf
【EXCEL版】
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/mousikomi_nuclearsafety04_m.xlsx

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2018/10/mono-nuclearsafety.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.97
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:ワンダーフード株式会社
         
■キャッチフレーズ
 お客様が嬉しい、私たちも嬉しい。
 お客様の満足が私たちの最高の喜びです!
 いつでもお客様のニーズに合わせた食事を「安心、安全、親切、丁寧」に
 美味しくフードサービスを推進します。

■事業内容
・給食調理業務に関する委託業務
・仕出し、弁当、ケータリングサービス
・飲食施設、社員食堂等設計及びコンサルティング
・各種イベントの企画、制作および運営
・配食サービス

■自己紹介
長年従事してまいりましたフードサービス業の経験と、
国家資格であります給食特殊専門調理師、調理技能士、専門調理食育推進委員の資格を存分に発揮し、
新たな視点、創造から食の楽しさをワンダフルにクリエイトしてまいります。
いわきから食の新たなモデルを発信します。

■ワンダーフード株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:山内 美樹(やまうち みき)
TEL:0246-51-1105
FAX:0246-51-1105
E-Mail:wonderfood.m.yamauchi2017@gmail.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2019.02.04
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 平成30年度 第3回 いわき地域水素エネルギー関連産業研究会のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃      (いわき地域水素エネルギー関連産業研究会)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 川崎市では、水素エネルギーの積極的な導入と利活用による「未来型環境・産業
都市」の実現を目指し、市内における優れた環境技術の集積や、水素・燃料電池関
連企業が多数立地する地域特性を活かし、多様な主体と連携した様々な水素のリー
ディングプロジェクトに取り組んでいます。
 今回の研究会は、川崎市の水素戦略 リーディングプロジェクトとして実証を行う、
三菱化工機株式会社 プラント事業本部 水素・エネルギープロジェクト部長
山崎 明良 氏を招聘して、2017年より実証試験を行っている【パッケージ型水素ス
テーション】の取り組みについてご紹介頂きます。実証に伴う法規制等の課題や運
用コスト、現在の取り組み状況、今後の展望についてお話頂き、いわき地域企業の
参入・導入可能性や水素関連事業推進にむけた課題抽出を図ります。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成31年2月19日(火)15:00~16:30 ※受付14:30~
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■内 容
 演 題:「川崎市水素戦略 リーディングプロジェクトに見る、
      水素社会形成に向けた企業の取り組み事例紹介
      ~三菱化工機の水素ステーション事業と今後の技術ニーズについて~」

 講 師:三菱化工機株式会社 水素・エネルギープロジェクト部長 山崎 明良 氏

■定 員:30名

■参加費:無 料

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」
・「連絡先」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※所定申込書、案内チラシはこちらからダウンロードできます。↓
 ○申込書
  (WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/0219_suisoenergy.docx
 ○申込書&案内チラシ
  (PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0219_suisoenergy.pdf
■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部・横山)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2019/02/suisoenergy.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.96
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきのこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:FlatNorm
         
■キャッチフレーズ
 Webで実現したいものを形にするための幅広いサポートをします。

■事業内容
 Webコンテンツの企画・制作・開発・運用

 〇ホームページ制作、リニューアル、レスポンシブ対応
 〇ネットショップ構築・カスタマイズ
 〇ワードプレスの導入・オリジナルテーマ作成カスタマイズ・
  プラグイン導入カスタマイズ・保守・管理方法のサポート
 〇SNSとの連携・導入サポート
 〇サーバー・ドメイン取得管理代行
 〇SEO対策・解析

■自己紹介
 大学卒業後はウェブ制作会社での開発業務に従事しており、様々な業種の
クライアント様のウェブサイトを手がけてまいりました。その後は他業種での
営業職も経験し、さらに視野を広げることができました。事業活動の中でも
重要な役割を担うWeb戦略を検討する上で、技術面・知識面・リソース面での
サポートをいたします。

■FlatNormの問合せ先はこちらです。↓
担当者:小野 夏伊(おの かい)
TEL:050-3708-5257
E-Mail:k.ono@flatnorm.com
URL:https://flatnorm.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.