メールマガジン

2018年8月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2018.08.14   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃   平成29年度補正
┃  『ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金』
┃  二次公募 並びに 公募説明会開催のご案内

┃   主 催:福島県中小企業団体中央会
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県中小企業団体中央会からのお知らせです◆◆◇◇

 平成29年度補正『ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金』の二次公募を
以下のとおり開始いたしましたのでご案内いたします。
 本事業は、足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模
事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの
改善を行うための設備投資等の一部を支援するものです。(補助上限:1,000万円、
500万円 補助率:2/3、1/2 ※事業の類型によって異なります。)
 また、併せて、本補助金の概要や申請方法に関する説明会を下記のとおり開催いたします。
申請を検討している方はぜひご参加下さい。
 なお、参加を希望される場合は、参加申込書をFAXで送信下さい。

┌────────────────────────────────────
|(1)公募について
└────────────────────────────────────
■事業概要
 足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が
取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を
行うための設備投資等の一部を支援します。

■公募期間
【郵  送】平成30年8月3日(金)~平成30年9月10日(月)〔当日消印有効〕
【電子申請】平成30年8月3日(金)~平成30年9月11日(火)15:00

※応募申請は補助事業の実施場所(企業間データ活用型の場合、または一般型及び小規模型で
共同申請の場合:幹事企業の補助事業実施場所)に所在する都道府県地域事務局へ応募申請書類
をご郵送いただくか、中小企業庁が開設した支援ポータルサイト「ミラサポ」による電子申請
(平成30年8月下旬開始予定)にてお願いいたします(なお、申請者に特定非営利活動法人が
含まれる場合は、決算書類の書式が異なっているため電子申請のご利用はできません。)。
※今回より、一部の特定非営利活動法人も申請対象に追加されます。
※10月中を目処に採択公表を行う予定です。

■公募要領・申請書様式

※公募要領・申請書様式については、福島県中小企業団体中央会のホームページより
ダウンロードできます。↓
 http://www.chuokai-fukushima.or.jp/Monozukuri/mon16.html

※認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者が対象となります。
認定支援機関の具体的な名称や連絡先等については、下記、中小企業庁のホームページを
ご参照ください。↓
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/nintei/index.htm

■補助事業実施期間:交付決定日から平成31年1月31日(木)まで
※事業計画がこの期間内になっており、発注、納入、検収、支払等のすべての事業手続きが
完了できる予定の方が応募申請の対象となります。なお、実績報告書の提出期限も同日ですので、
報告書の作成準備も適切に行ってください。
※補助金の対象となる経費や補助率は事業の類型によって異なりますのでご注意ください。

┌────────────────────────────────────
|(2)公募説明会の開催について
└────────────────────────────────────
■日 時:8月21日(火)13:30~16:00

■場 所:磐梯熱海温泉ホテル華の湯(郡山市熱海町熱海5丁目8-60)

■内 容
・補助金の概要説明
・希望者への個別相談

■申込方法
所定参加申込書に必要事項をご記入の上、開催日の前日(8月20日(月))までに
FAX(024-573-6937)にてお申込み下さい。

※所定参加申込書は下記よりダウンロードして頂けます↓
 http://www.chuokai-fukushima.or.jp/Templates/PDF/20180803monozukuri.pdf

┌────────────────────────────────────
|(1)・(2)応募申請書類受付先・お問合せ先
└────────────────────────────────────
福島県地域事務局
福島県中小企業団体中央会
〒960-8053 福島市三河南町1-20 コラッセふくしま10階
TEL:024-573-6936 FAX:024-573-6937
(お問合せ時間:10時~12時、13時~17時/月曜~金曜(祝日除く))

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.33
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに(1)両口角+(2)上唇中央部+(3)上の歯の見え方+(4)下唇ライン+
(5)舌先の維持といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、
本格的おしゃれ笑顔トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:egaosekai@abeam.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2018.08.06   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 「平成30年度 地域復興実用化開発等促進事業費補助金」第二次公募のご案内

┃   主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県 商工労働部 産業創出課からのお知らせです◆◆◇◇

 福島県では、福島イノベーション・コースト構想の重点分野について、地元企業
等及び地元企業等との連携等による地域振興のための実用化開発等を促進し、福島
県浜通り地域の産業復興の早期実現を図るため、その経費の一部を補助しております。
 このたび、「平成30年度 地域復興実用化開発等促進事業費補助金」の第2次公
募を開始しましたのでお知らせいたします。


■公募期間:平成30年8月1日(水)~9月7日(金)(17:00 必着)
      ※新規のみの募集です。
      ※平成30年8月24日(金)までに「提案希望届」の提出による
       エントリーが必須です。

■事業概要
【1】補助対象となる分野(重点分野)
   ロボット、エネルギー、環境・リサイクル、農林水産業、環境回復、住民の健康確保に
   つながる医学(医療機器等)又は廃炉・汚染水対策など放射線の知識が必要となる
   分野等

【2】補助対象地域(福島県浜通り地域等)
   いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
   川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯館村の15市町村

【3】補助対象内容(実用化開発等)
   原則として、福島県浜通り地域において実施される重点分野に係る
   研究開発や実証など実用化・事業化に向けた取組。

【4】補助対象者
   地元企業等、地元企業等と連携して実施する企業

【5】補助率及び補助上限額
   ・中小企業:補助対象経費10.5億円の2/3(7億円)を補助
   ・大企業 :補助対象経費14.0億円の1/2(7億円)を補助
    ※補助上限額:1事業計画あたり7億円(連携支援の場合、合計額)

【6】補助対象経費
   〇直接経費((1)施設工事費、(2)機械設備費、(3)調査設計費、
         (4)人件費、(5)材料費等、(6)外注費、(7)委託費、
         (8)その他の諸経費)
   ※(1)は、実用化開発等を行うために不可欠で最低限必要な施設の整備等の経費
   ※(7)は、直接経費の30パーセント以下
   〇間接経費・・・直接経費の5パーセント以下

【7】予算額:69.7億円

■申込方法
 所定の申請書類に必要事項を記入の上、添付資料を添えて、「デロイト トーマツ
 コンサルティング合同会社」まで、郵送にて提出をお願いします。
 (提案希望届の提出はメールでお願いします。)
 
 ※郵送時には簡易書留を利用するなど、書類の送付記録が残る方法で提出して
  ください。
 ※持参による受け付けはいたしませんので、締切までに余裕をもっての発送をお願い
  します。
 ※必要書類のダウンロード及び詳細については、以下のホームページをご覧ください。
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/30jituyoka-hama2.html

■提出先・お問合せ先
 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(管理業務委託団体)
 〒960-8036  福島県福島市新町4-19 山口ビル3階
 TEL:024-572-3352 
 E-mail:dtc_f_jitsuyoka@tohmatsu.co.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.06
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:渡部DESIGN事務所
         
■キャッチフレーズ:お客様が近くに感じ、安心感を提供出来るデザイン事務所を目指しています。

■事業内容
○グラフィックデザイン
 チラシ/ポスター/フライヤー/パンフレット/リーフレット/ロゴマーク/
 シンボルマーク/ショップカード/メニュー表/パッケージ/ラベル/封筒/
 伝票/名刺等 印刷物全般

○看板・パネルデザイン
 屋外/室内/切り文字/電飾/スタンド型

○イラスト制作
 グラフィック/手書き/ウェルカムボード

○写真撮影
 イメージ/ウェディング/料理/画像処理

○webデザイン
 ホームページ制作・修正・リニューアル/ECサイト構築・保守・管理/
 アクセス解析設定/広告ページ・バナー画像制作/
 レンタルサーバー・ドメイン取得代行/SEO対策/
 その他メンテナンス・更新サポート

○企画・提案
 開業・開店されるお客様のご準備や販売促進等のご相談、ご提案も承ります。

■自己紹介
 10年間に渡り主に印刷会社のデザイン制作現場で研鑽を積んでまいりました。
内7年間はデザイン業と並行して積極的に営業活動にも取り組んでおりました。
打ち合せ段階でクライアント様の戦略を理解し、さらに己の思考を巡らせて効果
的なデザインを起します。自ら打ち合わせる事で回転が早く精度の高い商品提供
を実現できるようになりました。事前に起こりうる問題や欠点を予測してその場
でクライアント様へ伝え、解決するケースも多々ございますが、未だに効果的な
仕事術は最前線にいるクライアント様から無言で日々教わっていると実感してお
ります。
 新規企業、開業の会社様や店舗様の準備段階から携わる事も多く企画・提案型
の案件にも対応させていただいておりますので、お困りの際は是非お声がけいた
だければ幸いです。

■渡部DESIGN事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:渡部 健児(わたべ けんじ)
TEL:0246-85-5001 FAX:0246-85-5002
URL:http://watabe-design.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.