メールマガジン

2017年12月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.27   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「上海レポート」でお馴染みの佐藤忠幸氏より
┃ 『今だから話せる佐藤のコラム』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「今だから話せる佐藤のコラム 第10号」(初めての海外生活10)をお届けいたします。

==========================================================================

◇「今だから話せる佐藤のコラム 第10号」(初めての海外生活10)◇

江戸城刃傷事件とマレーシアの魚釣り
                                佐藤忠幸
 いつの間にか師走と言われる12月となってしまいました。
本当に一年は短いなーと感じるこの頃です。
近くの富岡川せせらぎ緑道の花木は赤く咲く山茶花(さざんか)のみとなり、大川栄策の「さざんかの宿」を懐かしく思い出しましました。
「くもりガラスを手で拭いて あなた明日が見えますか 愛しても 愛してもあ~ひとの妻 赤く咲いても冬の花 咲いてさびしい さざんかの宿~」

 東京深川の富岡八幡でくだらない事件が起きました。
支店(宮)のくせに儲け話や財産問題で人殺しをするとはもっての外、廃社するか一族を神社関係者から排除すべきです。
そして本店(宮)の「横浜市金沢区の富岡八幡宮」へお参りに来てください。

 ところで、12月というと、師走でありクリスマスを思い浮かぶかもしれませんが、もう一つの大事な行事は14日の「義士祭」です。
もちろん、赤穂義士が吉良邸に討ち入ったと言われる日です。
それにちなんだ富岡の話をひとつ送ります。
もうひとつの話題はマレーシアの釣りです。
私が、横浜市金沢区富岡に自宅を持ったのは、東京湾に面した堤防や漁港まで車で10数分で行けるという、釣り好きの私にとっての地の利が理由だからです。(そのため駅から歩くのが大変ですが)

【江戸城刃傷事件の走り、富岡のお殿様】
 浅野内匠頭が起こした江戸城刃傷事件は、愛知県出身の私にとっては複雑な感情を持ちました。
何故なら憎まれ役の吉良上野介義央は、地元の愛知県吉良町では名君で知られたお殿様だったからです。
ところで浅野内匠頭は、刃傷事件を起こした罪よりも、失敗した罪の方が大きいと思います。
あの時江戸城できちんと吉良上野介を討ち取っていれば仇討ちは不要であり、12月14日の討ち入り事件は起きなかったと思うのです。
そうなれば、数十人(吉良方17~19名、赤穂方切腹46名)の犠牲者を出さずに済んだのでしょう。
江戸城刃傷事件は7件も起こされていますが、失敗したのは浅野内匠頭だけです。

 実は、最初の江戸城刃傷事件そして後に起こる刃傷事件の模範となったのが、我が町横浜市金沢区富岡町のお殿様.豊島明重が起こした事件です。
その事件は寛永5(1628)年8月10日に、老中井上正就を相手に起きました。
 富岡(1700石)のお殿様 豊島明重は縁談のもつれから(春日の局が強引に薦める縁談に井上がなびいた為お家の面目がつぶれたとして)江戸城内で刃傷事件起こしました。
井上正就は「武士に二言は無い」と豊島に討ち取られ、止めに駆け寄った青木忠精に背後から抱えられた豊島は、脇差で自分の腹もろとも青木を差し貫くという壮烈なものでした。吉良義央に軽傷しか与えられなかった浅野事件とは大違いです。
14歳の息子継重も4日後に切腹となり、豊島氏はここに断絶しました。 
豊島明重が進めていた井上正就の長男との縁談相手は大阪奉行の嶋田直時の娘で、この嶋田も責任を取って三カ月後に切腹しました。
しかし、浅野事件と異なり、合計5人の死者で済んでいます。
これらはまだ、戦国武将の名残「武士の一分」がある有名な話で、柴田錬三郎の小説「孤剣は折れず」はこれを基に描かれています。

 富岡町にある「慶珊寺」は豊島明重が両親の菩提を弔うために建立したという由緒ある真言宗御室派のお寺です。慶珊寺にある豊島明重父子の供養塔は、他家に嫁いだ姉が建てた五輪塔でなかなか立派なものですので、是非お参りを。

 豊臣秀吉の天下統一とともに徳川家康を関東に移封しましたが、江戸に入った家康は、在地旧勢力の懐柔策として名家の子孫を積極的に登用しました。
豊嶋明重には、その父頼重の功績を讃える意味も込めて富岡の1,700石を与えたのです。
その後、気の毒な事件によってお家断絶に至り旗本のままで終わりました。
したがって富岡にはお城がなく、陣屋跡地が残るだけということが残念です。

なお、東京都豊島区は豊島氏のお屋敷があったことに由来する地名です。
    

【マレーシアの釣り】
 私の若かりし頃の趣味は魚釣りです。
だから終の棲家としてここ横浜.富岡を選びました。
元お世話になったF社時代では「私の定年は55歳だ、だから早く私を追い越せ」と後輩に度々言っていたものです。
何故なら元気なうちの55歳に仕事を辞めて釣り船屋の親父になることが夢だったからです。
釣り船屋で生活出来るかどうかは疑問ですが、住居選定基準に釣りに行き易いことが条件となるほど釣りが好きだったことは確かです。
したがって、釣りは毎週のように行っていました。
海では砂浜や岸壁での投げ釣りや探り釣り、乗合船で沖合に出ての各種の釣り、そして渓流釣りなど何でもやりました。
会社でも同好会を作り年に数回船を借り切って楽しみました。
釣り道具は、釣るものや場所・方法によって変わるため大量にあります。
リールだけでも電動を含めて20以上あるでしょう。竿など数えきれません。

 そういう訳ですから、趣味の上からもマレーシアへの赴任は絶対に嫌でした。
直ぐに帰国するつもりですから釣り道具などは持って行きませんし、仕事一図で釣りに行く気もありませんでした。
しかし、ある期間過ぎたら、私の釣り好きを知ったローカル役員などから釣行のお誘いが度々ありました。
では一度行ってみようかと釣り道具屋へ案内してもらいました。
ところが、当時のマレーシアは趣味の釣りなんて贅沢な遊びのようで、釣り具専門店はありませんでした。
大きな外資系デパートか、観賞用魚屋の一画にちょこっと売っているだけで、まともな道具はなく最低限必要なもののみ買いました。
でも釣りは一回行ったらはまってしまい、日本本社の総務課長に私の留守宅へマレーシアへ送る道具を取りに行ってもらいました。
総務課長も釣り同好会メンバーですので、どの道具を送るべきかと適切な物を選んでくれました。
数週間後には毎月送って来る部品に混じって釣り道具がごそっと入っておりローカルスタッフが驚いていました。同梱の部品は免税品、それと一緒に送るとは無茶なことをしたものです。

 最初に行ったところは、マラッカ海峡に面しているクアラルンプール港です。
多少は釣れたような記憶はありますが海がひどく臭く、釣った魚は食べる気がしませんでした。

 次は、やはりマラッカ海峡に注いでいる河にボートで行きました。
マングローブの根周りに色々な魚がいるという話だったのですが、全く釣れず時間が経ったら潮がひいてしまいボートを引き上げざるを得なくなりました。
干満の差が数メートルもあるのには驚きましたが、マングローブの茂みは見事でした。

 ある時はマラッカ海峡の真ん中でエイを狙いました。
さすがにこの時は大漁でしたが、エイだけは小型しか釣れませんでした。
それを見かねた船頭が1メートル以上のエイを釣ったのには驚きました。
釣った魚は、いつもは皆で分け自分たちで調理しますがエイだけはどうしてよいか分かりません。
しかたなく馴染みの海鮮料理屋へ持って行って差し上げたら大喜びされ、その日は無料で飲み食べ放題でした。
エイは少々癖がありましたが美味しかったことを覚えています。

 海釣りの圧巻は、南シナ海での釣りです。
すなわちマレーシア東海岸での沖釣りです。
カジキやシイラそしてロウニンアジ、イトヒキアジなどの大物狙いですが、大物はかからず皆30センチぐらいの魚ばかりでした。
しかし、ちょっと油断していたら大物がかかり竿を海中に持って行かれてしまいました。
当時の、マレーシアには竿を保持する道具が無かったのですよ。
ロープなどで竿を船につないでいればよかったのですが、ちょっと油断してよそ見した途端にやられ、ショックでした。

 淡水魚釣りでは、ケニルダム湖の渓流釣りが印象に強く残っています。
ケニル湖(Kenyir Lake)は、マレー半島東北部の山奥にあるマレーシア最大のダムでクアラルンプールから自動車で一晩かかってやっと着きました。
着いたのはまだ暗い明け方でしたので、草むらで仰向けに寝ましたが、満天の星空に興奮して寝つけませんでした。
あまりにも星が多くて星座がどれだか全く分かりませんが、天の川だけは明確に分かりました。
あれほど輝く「銀河」という名に相応しい天の川は後にも先にも見たことがなく感動しました。
そこを無数の流れ星が斜めに走っていました。
そんな星に夢中になっていたら一つの光の玉がゆっくりと進んでいるのを発見しました。
最初は飛行機かと思ったのですが光の形と光り方進み方が変なので、一緒に行ったローカルスタッフに聞いたら人工衛星だとのことです。
彼らが見たのは数回目だと言うので信じましたが、私が人工衛星を見たのは初めてですのでもう寝るどころではなくなりました。

 釣りは湖に注ぎ込んでいる渓流で行いました。
大した釣果は無かったものの、水に浮かぶ森林に流れる渓流の景色は神秘的でした。
全く釣れず景色に見とれていたら、いきなり大魚が喰ったらしく、ズルズルと竿を持って行かれたことが強く印象に残っています。
その晩は高原のホテルに泊まりましたがまるでバラック小屋でした。
シャワーは水しか出ないので涼しい高原としては辛かったですが、食事は魚料理が中心で滅茶苦茶美味しかったです。
なお、この高原には野生のアジアゾウがいるとのことでしたが見たのはフンだけでした。

 釣り堀は、1995年以降にボツボツと出来始めました。
しかし、釣り堀管理のノウハウをまだ知らない所ばかりでした。
釣り堀が出来たばかりは魚が慣れていないのでバカ釣れでしたが、数日経つと魚が釣りに慣れてしまい、魚が居ても全く釣れなくなりもう行かなくなりました。

 其の他マレーシアでの釣りは随分と楽しんだものです。
当時のマレーシアの釣りは、漁師の仕事か金持ちの道楽だけでした。
そういう時代に港や岸壁で、日本人がしかも日本の釣り道具で釣っているとなると珍しがられて直ぐに人が集まったものです。

 私のマレーシア駐在が長くなってきたら、本社からの定期便に釣りに関する新聞切り抜き記事が毎週の様に入ってきました。
ある時は立派なタイの魚拓を送ってきました。
魚拓に記載してある「釣り人」を見たら釣り同好会のメンバー!羨ましく思ったものです。
色々送ってくれて親切だなーと喜び、一時帰国した時に関係者へお礼を言ったら「あれは里心を出して帰国したがることを期待して送ったのですよ」とのことでした。
魚拓も私の帰国心を促すために釣り船屋から適当な魚拓を買って、偽の釣り人を書き加えた代物だということは随分と後から知りました。


 当時の日本本社は、私がマレーシアに赴任後は、物理ヤの社長が技術と営業を、評論ヤの副社長が工場とリストラを、事務ヤの専務が資金繰りをと、分業で統括していました。
しかし、現場とは連携もなく遊離して事実上の無管理状態だったようです。
現代日本の大企業と同じく官僚主義・形式主義・経費節約第一で手抜き(やったフリ)のまん延。
新商品も新規顧客開拓もなく経営は尻つぼみ状態でした。

 釣り同好会メンバーは各部門の管理監督者ばかりですので会社の将来を心配して、この状態から脱皮させるのには佐藤が必要だということで、私を何とかして早急に戻したかったようです。
残念ながら諸事情があってその期待には沿えることが出来ませんでした。

 それらの事情は次号以降にて報告します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
TEL&FAX 045-771-1745 
MP 080-5467-4187
E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.22          
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  東洋システム株式会社 
┃   『 未来への歩み ~次世代への希望を胸に~ 』
┃    テレビ放送のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会会員
               東洋システム株式会社からのお知らせです◇◆◇
 
 去る11月24日(金)~26日(日)に本市において開催されました、
「いわき産業フェスタ・いわきバッテリーバレーフェスタ2017」の特別番組が
下記の日時にて放送されますのでご案内いたします。
 放送では、11月24日(金)に開催された「いわき産業フェスタ」の様子、
そして、11月25日(土)、26日(日)に、いわき駅前タクシー広場を
メイン会場に開かれた「いわきバッテリーバレーフェスタ2017」の模様として、
福島県初の「水素で走る燃料電池バス」の試乗の他、燃料電池の仕組みを学ぶ体験教室、
自動運転技術を駆使したロボットカーエポロの実演、搭乗型移動支援ロボット
INMOTIONの試乗体験、電気自動車と水素自動車の展示、試乗の様子などが
紹介されます。
 皆様、この機会に是非放送をご覧ください。


●放送日時  2017年12月23日(土)16:00~16:55

●番組名   「未来への歩み~次世代への希望を胸に~」

●放送局   FCT福島中央テレビ

 ※番組ホームページ http://www.fct.co.jp/program/list/pg_301242923.html

 ※東洋システム株式会社ホームページ http://toyo-system.co.jp/company/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.74
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.18        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  年末・年始休業のお知らせ 
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◆◇年末・年始休業のお知らせ◇◆◇

 当協会及びいわき産業創造館は、下記の期間につきまして、
年末年始の休業とさせていただきます。

1.年 末 :平成29年12月29日(金)より休業
2.年 始 :平成30年  1月  4日(木)より通常営業(9:00~21:00)

 上記期間中に頂きましたメール・FAXなどのご返信は1月4日以降になりますので、
予めご了承ください。
 また、来年の各種相談会及び、セミナー、イベントを下記の通り予定しております。
 皆様からのお申し込みをお待ちしております。 

◆各種相談会◆

<中小企業者・創業者向けの経営相談会>
1月16日(火)、18日(木)、23日(火)、25日(木)、30日(火)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2017/04/kigyou.html

<特許相談会>
1月26日(金)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html

<東京都市大学(TCU)「産学連携いわきサテライトセンター」技術相談会>
1月26日(金)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2017/08/tcu.html

<知財専門家派遣相談会>
2月9日(金)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html

<弁護士等相談会>
2月23日(金)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2015/07/lawyer.html

◆各種セミナー・イベント◆

<いわきものづくり塾>
○材料工学コース(5)「比較して理解する鉄鋼材料とステンレス鋼の材料特性(実習)」
1月29日(月)・30日(火)※計2日間
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2017/08/mono.html

◆ラトブ臨時休館日◆

平成30年2月6日(火)
 ラトブ全館休館日に伴い、いわき産業創造館はお休みとなります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.14  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  当協会企業会員のトラスト企画株式会社が
┃  「第3回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)」にて
┃  『福島民報社奨励賞』を受賞しました!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 このたび、当協会企業会員のトラスト企画株式会社(代表取締役 宮野悦甫氏)が、
県内の優れたものづくりや先進的な取り組みを展開する企業、団体、個人を顕彰する
「ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)」(主催:福島民報社)の
上位3賞にあたる『福島民報社奨励賞』を受賞されましたので、ご報告いたします。
 また、同賞の特別賞につきまして、当協会企業会員3社が受賞されましたので、
併せてご報告いたします。

■受賞名
「第3回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)」  

【福島民報社奨励賞】トラスト企画株式会社(協会会員)

【特別賞】いわき信用組合(協会会員)
【特別賞】株式会社東日本計算センター(協会会員)
【特別賞】特定非営利活動法人みどりの杜福祉会(協会会員)

<ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)とは>
 福島民報社が、産業やものづくりの振興を通して地域の活力を高めようと、
2015(平成27)年度に創設。過疎や少子高齢化、都市部への人口偏在など
地方が抱える課題解決と、県内の復興につなげる狙い。
 地域に根差した個人の営みから上場企業までを対象にしており、
過去2回で受賞した企業・団体が連携事業を展開するなど大きな広がりを見せている。

※「第3回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞)」についての詳細は、
 下記、福島民報社のホームページをご覧ください。↓
 http://www.minpo.jp/news/detail/2017120847406

※トラスト企画株式会社の会社概要については下記ホームページをご参照ください。↓
  http://trust-planning.co.jp/ 

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.73
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元   

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造   

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-26-2015
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.12
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成29年度 いわき市産業人財育成支援事業
┃  いわきものづくり塾「機械加工コース(6)特別編」
┃ 「基礎から学ぼう!はじめてのプラスチック金型技術」受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に、「ものづくり」には欠かせない基礎的
な講義をはじめ、再生可能エネルギー等の先進的な講座等も行い、地域内企業におけ
る技術力の向上を目指します。
 今回は、パソコン・スマートフォンなどの通信機器、TV・冷蔵庫などの家電製品、
自動車・船舶・航空機などの輸送用具。これらに多く使われるプラスチック部品は
「金型」により作られています。部品の目的や働きにより、使われる金型やプラスチ
ック材料の種類もいろいろです。今回は「プラスチック金型の利用」に着目します。
「ものづくり」を担う工程のトップバッターである製品設計者は、製品開発におい
て「小型化」「薄型化」「軽量化」「省電力化」「機能・性能の高度化」および「低
コスト化」などの設計要素が強く求められます。
 本講座では、製品設計に関わる方、新製品・技術の開発あるいは関連する業務でプ
ラスチックの知識が必要となられた方などを対象に、基礎知識の3本柱である「金型」
「プラスチック材料」「成形加工」について、「品質」「コスト」の観点を交えなが
らお話しします。
 海外プラスチック博覧会での成形品サンプルを多く持参致します。実際に手に取っ
て、見て、触れることで、より理解も深まるものと思います。プラスチックに関心が
おありの初心者の方のご参加も歓迎致します。 

■日 程:平成30年1月16日(火)13:30~16:30

■申込締切日:平成30年1月12日(金)迄

■会 場:いわき産業創造館 会議室1 (いわき市平字田町120 LATOV6階)

■概 要:
【講座名】基礎から学ぼう!はじめてのプラスチック金型技術
【講 師】伊藤 英樹 氏(伊藤英樹技術士事務所 所長)
【内 容】
1.身の回りのプラスチック製品と金型
 1)どんなところにプラスチックが使われている?
 2)目的による作り方の違い(金型、プラスチック材料、成形加工)
 3)金型を使った「ものづくり」全体の流れ(受注から量産まで)

2.基礎知識の3本の柱
 1)金型
  ・射出成形金型の構造を知る
  ・射出成形金型の機能を知る

 2)プラスチック材料(樹脂)
  ・樹脂の種類と用途を知る
  ・樹脂の特性を知る

 3)成形加工
  ・射出成形機の構造を知る
  ・射出成形機の機能を知る

3.技術トレンドを知る
  国内外のプラスチック・金型等博覧会で入手した成形品サンプルを元に、
  昨今の技術トレンドを説明します

初学者の方をはじめ、興味・関心がある方は、この機会に是非お申し込み下さい。
 
■対象者
・いわき市内企業に従事している方(一般の方でも受講可)
・「ものづくり」における基礎知識を学びたい方

■募集人員:15名

■受 講 料:無 料
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて、
下記申込先へお申込みください。

※チラシならびに所定申込書はこちらからダウンロードできます。↓
 (Excel)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/mousikomi_0116.xlsx
 (PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/mousikomi_0116.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2017/12/mono.html

■お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.72
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
確かな技術で未来を拓く

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱のエンジニアリング会社に端を発しており、現在は上下水道
設備の公共設備・火力・水力発電所の電力設備のライフライン設備を中心に、
各種産業機械の設計・製作・据付まで一貫したエンジニアリング事業を展開し
ております。長年培ったノウハウをベースに、地域に貢献できる"ものづくり"
を目指して、日々邁進しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.11
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『第17回 いわきビジネスプランコンテスト』募集のご案内
┃ 
┃  主 催:第17回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆第17回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会からのお知らせです◆◇◇

~「ビジネスプラン部門」募集中!~

 今年も、いわきを豊かで楽しくすることを目的に、「第17回いわきビジネスプ
ランコンテスト」を開催しており、「ビジネスプラン部門」への募集を案内致します。
 
■応募締切:平成29年度12月21日(木)迄    

※「第17回 ビジネスプランコンテスト」についての詳細はこちら↓
http://www.ibpc.jp/

■申込方法
 応募用紙に必要事項をご記入頂き、メール(info@ibpc.jp)にてお申込みください。

※応募用紙は、下記よりダウンロードが可能です。↓
http://www.ibpc.jp/wp-content/uploads/2017/09/IBPC2017_businessplan.doc

■お申込み・お問合せ先
第17回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会 事務局
(いわきリエゾンオフィス企業組合)
〒970-8026 いわき市平作町2-1-9 エスビル2F 
TEL:0246-35-1430 FAX:0246-35-1431
E-mail:info@ibpc.jp
URL:http://www.ibpc.jp/

-----------------------------------------------------------------------------
尚、応募用紙の書き方等については、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会が実施する「中小企業者・創業者向け起業・
経営相談会」の佐藤 直美 氏まで、ご相談頂くようお願い申し上げます。

■開催日時

<12月の相談日> 
12日(火) 9:00 ~ 12:00、14:00 ~ 16:00
19日(火) 9:00 ~ 11:00、14:00 ~ 15:00

○相談時間(お一人様 1時間程度)

■相談料:無 料

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)

■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。
※所定申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらのホームページをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2017/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.71
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社   

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?    

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の   
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.10
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  産学官連携コーディネータ(兼プロジェクトマネージャ)募集のご案内
┃ (募集期間:平成29年12月10日~平成30年1月31日)

┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、
いわき市内の中小企業者等の経営革新、技術開発、新規事業開発、販路拡大等に
関する取組みを支援し、経営課題の解決や事業拡大を図るため、専門的知識・経験が
豊富で、かつ、幅広い情報・人的ネットワークを有する「産学官連携コーディネータ
(兼プロジェクトマネージャ)」を募集します。
 地域産業振興や中小企業支援に意欲的に取り組める方の応募をお待ちしております。
 また、適任と思われる方がいらっしゃいましたら、ご応募をお勧めくださるよう
お願いいたします。

1.募集職種/人数 産学官連携コーディネータ(兼プロジェクトマネージャー)/若干名

2.業務内容等
(1)市内中小企業者等の経営課題(経営革新、技術開発、商品開発、販路開拓、
   産学連携等)解決のための相談対応、助言・指導等、各種支援業務
(2)市内中小企業者等に対する各種支援制度、補助金申請等に係る相談対応、
   コンサルティング業務
(3)市内中小企業者等が実施する技術開発、研究開発、商品開発等に係る
   プロジェクトマネジメント業務
 その他、関連する業務

3.業務条件
(1)報  酬 日 額:16,000円
(2)勤務場所 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
         所在地:いわき市平字田町120番地LATOV6階 いわき産業創造館内
(3)勤務条件 勤務日数 週2~3日程度(年間換算で約100~120日程度)
        ※状況によって変動有り。
         勤務時間:原則 9:00~17:30(1日あたり7.5時間)
         ※業務の都合等に応じて、11時から15時までをコアタイムとし
        9時から20時までをフレキシブルタイムとする。

(4)期  間 平成30年4月(予定)~平成31年 3月31日
        ※採用決定後、平成30年2月~3月末日までの間をOJT期間として
        勤務していただく予定です(同一条件)。
        以降、実績等を踏まえて年度毎の更新契約。

4.応募方法
(1)公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会の指定する応募書類を郵送

(2)応募締切 平成30年1月31日(水)まで
    ※最終日は17時必着とします。尚、応募書類は返却しません。

募集要項、応募書類様式等は、当協会ホームページに掲載しております。
下記よりダウンロードしてください。↓

URL http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2017/12/29-pm-koubo.html

5.応募・問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 事務局長(兼)いわき産業創造館 館長 手塚 正
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-MAIL:tezuka-t@iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.70
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに(1)両口角+(2)上唇中央部+(3)上の歯の見え方+(4)下唇ライン+
(5)舌先の維持といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、
本格的おしゃれ笑顔トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:egaosekai@abeam.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.06
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成29年度 地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)
┃ (いわき地域ものづくり中核企業創出支援ネットワーク形成事業)
┃ 『TCU産学連携いわきサテライトセンター』12月開所日のご案内

┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:経済産業省東北経済産業局、東京都市大学
┃  後 援:いわき市 いわき商工会議所

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経済産業省からの採択を受け、
「平成29年度地域中核企業創出・支援事業(いわき地域ものづくり中核企業創出支援
ネットワーク形成事業)」を実施しております。本事業では、地域経済活性化のため、
地域を牽引できる「地域中核企業」の創出を目的として、ものづくり分野で新事業・
新分野への挑戦を目指す「地域中核企業候補」の発掘を行うとともに、広域的な支援
ネットワークの形成により、それらの企業グループが産学連携等によって取り組む
新事業プロジェクトの創出や具体的な事業化に向けた様々な支援を進めて参ります。
 その一環として、東京都市大学(略称:TCU)との連携により、同学産学官交流
センターの「いわきサテライトセンター」を、いわき産業創造館・中小企業支援室内に
開所しましたのでご案内いたします。

 本サテライトセンターでは、定期的に同学の研究者等を配置して、地域ものづくり
企業との産学連携・共同研究の促進や、技術的課題の解決等に迅速に対応できる体制を
整備して参ります。第4回目となる11月の開所日程は下記の通りとなりますので、
皆様、この機会に是非、本サテライトセンターをご活用ください。

<12月「東京都市大学(TCU)産学連携いわきサテライトセンター」開所概要>

■開所日程:平成29年12月15日(金)(月1回開所)

■利用時間:13:30~17:30

■担当教員(専門領域等)
 東京都市大学 工学部 都市工学科 教授  末政 直晃 氏(地盤工学)
 【研究内容と目指すもの】
  地震や台風などによる自然災害によって、家屋の倒壊や斜面崩壊が発生し、
 多くの人の命や財産が奪われます。このような被害を少しでも軽減することが
 研究の目的となります。
  我々の研究は地盤工学の技術を駆使した研究をしております。具体的には
 土地の状況を事前に把握し、健全でなければ直す高精度な地盤調査法(SDS、
 SLO2T、HeatKnife)を開発したり、様々なタイプの液状化対策工法(マイクロ
 バブル、シリカバブル)や地盤改良工法を研究したりしています。

※専門領域に限らず、幅広い分野の相談に応じます。
 東京都市大学が全学を挙げてサポートしますので、お気軽にご相談ください。

■開所場所:いわき産業創造館 中小企業支援室内(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■主な相談範囲
(1)技術相談: 企業の技術的課題や産官学連携等の相談を受付けます。
(2)試験・分析・調査: 技術開発・製品開発等に係る各種試験・分析等を行います。
(3)受託研究: TCUの教員等が委託を受けて研究を実施し成果を報告します。
(4)共同開発: TCUの教員等が企業と共同で研究を実施します。
(5)特許情報: TCUの保有する特許等から技術移転可能な発明を紹介します。

■相 談 料:無 料

■申込方法
 所定の相談申込書に必要事項をご記入のうえ、
Eメール(icsn@iwaki-sangakukan.com)または
FAX(0246-21-7571)等にてお申し込みください。

※所定相談申込書はこちらからダウンロードできます。↓
【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/tcu_moushikomi.docx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/tcu_moushikomi.pdf

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2017/08/tcu.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
  「産学連携いわきサテライトセンター」相談申込受付係
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
  TCU産学連携いわきサテライトセンター
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.69
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
手のひらサイズくらいまでの精密小型歯車を製造しております。

■会社の特徴:
 いわきに来て20年。ようやくメンバーも揃い顧客の要求に何とか応えられる体制が
出来ました。これからは、精密小型歯車にどれだけ特化できるかを大きな課題にして
努力してまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡令治
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 朝晩冷え込むようになりました。今の季節、ひどい冷え性持ちの私は、家で
┃は毛布にブランケットなどの防寒グッズが欠かせません。そして残念なことに
┃年を重ねるごとに冷え性が深刻化しており、先日友人に相談したらアロマオイ
┃ルの足湯が良いよと勧められ、早速試してみることにしました。やり方はとっ
┃ても簡単で、少し熱めのお湯にオイルを数滴入れて15分くらい浸かるだけ。
┃アロマオイルを入れることで、リラックス効果もあるのだとか。
┃最初は、三日坊主になりそうだなって思ってたんですが、毎日の日課となり、
┃続けること早二カ月。少しづつ冷え性が改善され、冷え込む日も防寒グッズを
┃肌身離さず持ち歩くことはなくなりました。友人に感謝です。(Aya)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.06
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  平成29年度 12月・1月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産権
の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力
ある地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を
設置しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時
【12月】平成29年12月22日(金)「13時~、14時~、15時~」
【1月】平成30年 1月26日(金)「13時~、14時~、15時~」
 ※相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。
 ※事前に事務局まで、ご連絡ください。

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【12月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

【1月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

 ※所定申込書についてはこちらをご覧下さい↓↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h29_tokkyo_m.pdf.pdf
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html

┌─────────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆ Vol.77
└─────────────────────────────────
このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:渡部DESIGN事務所
         
■キャッチフレーズ:お客様が近くに感じ、安心感を提供出来るデザイン事務所を目指しています。

■事業内容
○グラフィックデザイン
 チラシ/ポスター/フライヤー/パンフレット/リーフレット/ロゴマーク/
 シンボルマーク/ショップカード/メニュー表/パッケージ/ラベル/封筒/
 伝票/名刺等 印刷物全般

○看板・パネルデザイン
 屋外/室内/切り文字/電飾/スタンド型

○イラスト制作
 グラフィック/手書き/ウェルカムボード

○写真撮影
 イメージ/ウェディング/料理/画像処理

○webデザイン
 ホームページ制作・修正・リニューアル/ECサイト構築・保守・管理/
 アクセス解析設定/広告ページ・バナー画像制作/
 レンタルサーバー・ドメイン取得代行/SEO対策/
 その他メンテナンス・更新サポート

○企画・提案
 開業・開店されるお客様のご準備や販売促進等のご相談、ご提案も承ります。

■自己紹介
 10年間に渡り主に印刷会社のデザイン制作現場で研鑽を積んでまいりました。
内7年間はデザイン業と並行して積極的に営業活動にも取り組んでおりました。
打ち合せ段階でクライアント様の戦略を理解し、さらに己の思考を巡らせて効果
的なデザインを起します。自ら打ち合わせる事で回転が早く精度の高い商品提供
を実現できるようになりました。事前に起こりうる問題や欠点を予測してその場
でクライアント様へ伝え、解決するケースも多々ございますが、未だに効果的な
仕事術は最前線にいるクライアント様から無言で日々教わっていると実感してお
ります。
 新規企業、開業の会社様や店舗様の準備段階から携わる事も多く企画・提案型
の案件にも対応させていただいておりますので、お困りの際は是非お声がけいた
だければ幸いです。

■渡部DESIGN事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:渡部 健児(わたべ けんじ)
TEL:0246-85-5001 FAX:0246-85-5002
URL:http://watabe-design.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.05   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 中小企業の皆様の経営課題の解決、創業や新規事業展開をご支援します!
┃ 12月・1月『中小企業者・創業者向け 起業・経営相談会』のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

(公社)いわき産学官ネットワーク協会では、いわき地域の中小企業等の事業者が
かかえる課題の解決や、新規事業の創出を支援するため、中小企業者・創業者等を
対象とした相談会を無料で開催しております。
 経営全般、金融、雇用等に関するご相談、創業、新規事業を展開しようとお考え
の方へのアドバイスなど、経験豊富な起業・経営のコンサルタントが、あなたの
疑問にお答え致します。是非お気軽にご相談にいらしてください。

■開催日時
※予約受付可能な開催日のみ記載しております。

<12月の相談日> 
12日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
19日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
20日(水) 9:00 ~ 16:00 (相談員:奥瀬 氏)

<1月の相談日>
16日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
18日(木) 9:00 ~ 16:00 (相談員:奥瀬 氏)
23日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
25日(木) 9:00 ~ 16:00 (相談員:奥瀬 氏)
30日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)

○相談時間(お一人様 1時間程度)
AM/9:00~、10:00~、11:00~
PM/13:00~、14:00~、15:00~

■相談員
○佐藤 直美(さとう なおみ)氏
 有限会社インキューブ 取締役社長
 中小企業診断士・ITコーディネータ
 (会社ホームページ http://in-cube.co.jp/ )

○奥瀬 円(おくせ まどか)氏
 HRM総合事務所 代表社員
 中小企業診断士・特定社会保険労務士

■対象分野
・中小企業者等のかかえる経営課題全般
・ソフト系IT分野およびソーシャルメディア、中小企業をはじめとした
 企業の情報化に関すること
・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
・販促に繋がるホームページ構築からインターネットの活用
・事業をまわしていくための仕組みづくりに関すること 等

■相談料:無 料

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)

■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2017/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.76
└─────────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:いわきユナイト株式会社
        
■キャッチフレーズ
 いわきの「モノ創り」を元気にする
 いわきの農業、漁業、食品加工業と連携した「売れる商品」の開発を支援し、
 地域に利益を還流させる継続的な仕組みづくりを目指します。

■事業内容
 1.いわきの農水産物・農水産加工品のプロデュース、ブランディング
 2.いわきの農水産物・農水産加工品の販路開拓・流通

■自己紹介
 いわきの生産者・食品メーカーとともに農水産物、農水産加工品のブランディング、
プロデュースに取り組み、全国の販路を開拓し、新たな流通を創ります。
メンバーは、各地のスーパーマーケットに対するMD支援、商品設計や仕入れの
アドバイスを行ってきたり、地域活性化支援や特産品開発支援を行ってきました。
 いわきユナイトは、出口ありきの「売れる商品」の開発支援、第1次産業が儲かる
モデルを構築し、いわきの新しいブランドイメージの発信、そしていわきの食産業の
次代の担い手を育成します。

■いわきユナイト株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:田子 哲也(たご てつや)、植松 謙(うえまつ けん)
TEL:0246-38-5255 FAX:0246-38-5256
E-mail:Info@iwaki-unite.jp
URL:http://iwaki-unite.jp/

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 30代の方にはとても懐かしい、レンズ付フィルム「写ルンです」。
┃最近、20代の女性を中心に人気となっていて、2015年末から需要が5倍
┃になっているそうです。写真共有SNSであるInstagramが要因のひとつらしく、
┃その独特な色合いの写真が楽しめるとのこと。
┃ また、「現像をしないと何が写っているのかわからないワクワク感」や、
┃「枚数制限のある緊張感」が魅力という声も多いようで、当時、実用的・生活
┃必需品として扱っていた世代としては、たいへん興味深い社会現象と感じてい
┃るとともに、久しぶりに購入してみようかと思っています。(横)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.05     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃    経営・技術上の課題をお持ちの事業者の皆様へ
┃   『アドバイザー派遣事業』のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経営・技術上の課題をお持ちの
企業の方、新たな事業展開等をお考えの企業の皆様の求めに応じて、
豊かな知識や経験を有する専門家、企業OB人材等をアドバイザーとして派遣する
「アドバイザー派遣事業」を実施しております。
 
 現在、技術・製品開発、経営企画・戦略立案、海外展開・国際化、情報化・IT活用、
販売・マーケティング等、20分野にわたってアドバイザーにご登録いただいており、
昨年度は26回、延べ47名のご相談者様を対象に、派遣相談を実施させていただきました。
 経営・技術上の課題をお持ちの事業者様、是非、お気軽にご相談ください。
  
■利用対象者:いわき市内事業者様

■利用料金 :無 料(1アドバイザー・1テーマ原則3回まで)
       ※市外アドバイザーを派遣する場合は旅費を一部ご負担いただきます。

■登録アドバイザー及び概要について
 アドバイザー一覧及びパンフレットにつきましては、
 下記ホームページより閲覧及びダウンロードが可能です。↓

○登録アドバイザーリスト(分野別)
※こちらのホームページ内、「登録アドバイザーリスト(分野別)」をご覧ください。↓
(分野名をクリックしますと該当分野の登録アドバイザーリストがご覧いただけます)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2017/04/ad.html

○パンフレット
※当制度のご利用の手引きや前年度の活動状況のご報告をはじめ、
 過去3カ年の当制度利用事業者様を対象に実施したアンケート調査結果の一部も
 掲載しております。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/29ad_p_a4.pdf

■利用方法
所定の申請書・問診票に必要事項を記入の上、下記申込み先まで、
E-Mail(icsn@iwaki-sangakukan.com)またはFAX(0246-21-7571)、
直接持参にてお申し込みください。

※申請書類様式はこちらからダウンロードが可能です。↓
【申請書】(word形式)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/29hakenshinseisyo.doc
【問診票】(word形式)
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/29monsin.doc

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.75
└─────────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:株式会社ハンサムウーマン
         
■キャッチフレーズ
「ハイジェニック ビューティシャンが、介護の知識と美容を通して
 笑顔を引き出すお手伝いをします!!」

■事業内容
高齢者を対象とした「介護美容ケア事業(清潔ケア&美容ケア)」に
従事する独自の職能「ハイジェニック ビューティシャン」の育成と
その人材を活用したケア事業の提供を行います。

■自己紹介
東京で病院栄養士として勤務。その後会津若松にて「美容と健康」をテーマとした
エステティックの啓蒙を目的に35年間エステティシャンとして従事。
震災後、避難されている高齢者の方々に手足の清潔と共に手足の血行を促す
「清潔ケア」を提供し、「元気に生きていこうとする気持ちを抱いていただく」ことを
目的とした事業の確立を目指すべく、日々奮闘!!

■株式会社ハンサムウーマンの問合せ先はこちらです。↓
担当者:代表取締役 鵜川 佳子(うかわ よしこ)
TEL:0246-38-8150
E-mail:yoshiko.u@bz04.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.04     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成29年度 いわき市産業人財育成支援事業
┃  いわきものづくり塾「ロボティクスコース(3)」
┃ 『ロボットハンドに見る「最先端の筋電技術」』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に、「ものづくり」には欠かせない基礎的
な講義をはじめ、再生可能エネルギー等の先進的な講座等も行い、地域内企業におけ
る技術力の向上を目指します。
 今回の講義では「医療×ロボット」をテーマに、株式会社メルティンMMI 代表取締
役CEO 粕谷 昌宏 氏をお招きし、人の身体機能を補完・拡張する、筋電技術を用いた
「ロボットハンド」の最先端技術について理解を深めて頂きます。
 筋肉の電気信号を介して、従来のモーター駆動ではなく、ワイヤー牽引を用いるこ
とで、滑らかな動きを可能にしている「筋電解析技術」 に注目し、人間と機械を繋ぐ
「マンマシンインターフェース」の実現に向けた、筋電ロボットハンドの開発プロセ
スや想い、今後の実用化に向けた取り組みについて解説します。

■日 程:平成29年12月14日(木)18:00~20:00

■申込締切日:平成29年12月13日(水)迄

■会 場:いわき産業創造館 会議室1 (いわき市平字田町120 LATOV6階)

■概 要:
【講座名】ロボットハンドに見る「最先端の筋電技術」
【講 師】粕谷 昌宏 氏(株式会社メルティンMMI 代表取締役CEO)
 
■対象者
・いわき市内企業に従事している方(一般の方でも受講可)
・「ものづくり」における基礎知識を学びたい方

■募集人員:15名

■受 講 料:【会 員】無料/1コース 【非会員】3,000円/1コース
※【会員】については、当協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象。
※各コースとも初回受講時に受付にてお支払頂きます。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて、
下記申込先へお申込みください。

※チラシならびに所定申込書はこちらからダウンロードできます。↓
 (Excel)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/mousikomi_1214.xlsx
 (PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/mousikomi_1214.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2017/10/mono.html

■お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.74
└─────────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:いわきアグリエージェント(IAA)
         
■キャッチフレーズ
 広告は幸せづくりのお手伝い。その商品を囲めばあなたや家族の素敵な時間がはじまります。

■事業内容
・いわきの農業をはじめとする第一次産業に携わる農家、・生産者・加工事業者・農業法人などの広報・PR活動
・販売促進のためのプロモーション活動及びコンサルティング業務。商品開発・イベント企画・補助金申請のアドバイス
・公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会より委託された農商工連連携推進のアドバイザー・コーディネーター業務
・広告制作部門アド・シー広告事務所においては、第一次産業以外の部門でも広報・PR・販売促進のためのプロモーション活動

■自己紹介
 広報・PR・販売促進等の広告制作のディレクターとして、
電通グループの会社をはじめに広告マンとして25年以上のキャリアがあります。
外資系企業などを担当し、日本では知名度の低い企業に対しイメージ戦略を提案しました。
商品の直接プロモーションではなく、企業姿勢をPRいたします。
それにより、企業価値を高め広報誌のコンテストでは日本一になった実績もあります。
携わった業種は製薬企業・流通・観光・通信・不動産・メーカー・金融・保険など多業種にわたります。
あなたの持つマインド、商品への想いを教えてください。
表現方法やイメージ作りを通して、消費者との懸け橋になりたいと思います。

■いわきアグリエージェント(IAA)の問合せ先はこちらです。↓
担当者:代表 永山 泰弘(ながやま やすひろ)
TEL:090-6109-7611 FAX:0246-26-5742
E-mail:adsea.y.n@kdp.biglobe.ne.jp 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.12.04    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『平成29年度 見本市・展示会出展助成事業』三次公募のご案内

┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆◇ 

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、民間事業者が自社の製品・
サービス等の販路の維持・拡大を図るため、首都圏等で開催される見本市・展示
会へ出展する際の費用の一部を助成いたします。
 応募に当たっては、公募内容を必ずご確認いただいてからご応募ください。

■受付期間:平成29年12月4日(月)~12月22日(金)
      
■対象者:いわき地域を中心に事業を展開する民間事業者
 ※1年間での採択は1社あたり1件までとなります。
 ※2年連続採択の場合には次年度は申請できません。(平成28年度から)
 ※一次・二次募集で採択された事業者は対象外

■対象事業
 応募書類受付日の翌日から平成30年3月31日までに市外で開催される、
原則として公開され、来場が限定されない見本市・展示会で、
自社製品・サービス等の販路拡大に資すると認められるもの。
ただし、即売が主目的であるものを除く。
※公募開始後に開催される展示会が対象となります。
※見本市・展示会開催前に、必ず申請を行っていただきます。
※応募件数にかかわらず、審査会を経て助成対象案件を決定いたします。

■対象経費
 展示会・見本市への出展に要した経費
 (出展料、社員以外の人件費、旅費、展示会製作費、通信運搬費、使用料・賃借料、
  その他必要と認める経費)
 ※経費の支払は平成30年3月30日までに完了してください。

■助成率及び助成金額
 1件当たり20万円を限度とし、対象経費の2分の1以内の額とします。
 ※助成金の交付は、事業完了時に精算とします。

■応募方法
・申請書を正本一部、及び電子媒体により一部提出してください(電子媒体は
 Word形式で原則として電子メール等で提出してください)。
・応募書類は直接持参もしくは郵送により下記応募先まで提出してください。

■応募先及び問合せ先
(応募先)〒970-8026 いわき市平字田町120番地
    LATOV6階 いわき産業創造館内
    公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局
(問い合わせ先)FAX若しくはメールで問い合わせてください。
    FAX:0246-21-7571  E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※公募要領・申請書はこちらからダウンロードしてください。↓
【公募要領】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h29tenjikai_gaiyo_171204.pdf
【申請書】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/h29tenjikai_keikaku.docx
【記載要領】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h29tenjikai_keikaku_kisaiyouryo.pdf

┌───────────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.73
└─────────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:FlatNorm
         
■キャッチフレーズ
 Webで実現したいものを形にするための幅広いサポートをします。

■事業内容
 Webコンテンツの企画・制作・開発・運用

 〇ホームページ制作、リニューアル、レスポンシブ対応
 〇ネットショップ構築・カスタマイズ
 〇ワードプレスの導入・オリジナルテーマ作成カスタマイズ・
  プラグイン導入カスタマイズ・保守・管理方法のサポート
 〇SNSとの連携・導入サポート
 〇サーバー・ドメイン取得管理代行
 〇SEO対策・解析

■自己紹介
 大学卒業後はウェブ制作会社での開発業務に従事しており、様々な業種の
クライアント様のウェブサイトを手がけてまいりました。その後は他業種での
営業職も経験し、さらに視野を広げることができました。事業活動の中でも
重要な役割を担うWeb戦略を検討する上で、技術面・知識面・リソース面での
サポートをいたします。

■FlatNormの問合せ先はこちらです。↓
担当者:小野 夏伊(おの かい)
TEL:050-3708-5257
E-Mail:k.ono@flatnorm.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.