メールマガジン

2017年9月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.30   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「上海レポート」でお馴染みの佐藤忠幸氏より
┃ 『今だから話せる佐藤のコラム』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「今だから話せる佐藤のコラム 第7号」(初めての海外生活7)をお届けいたします。

==========================================================================

◇「今だから話せる佐藤のコラム 第7号」(初めての海外生活7)◇

        富岡周辺とマレーシアの日本人墓地
                              佐藤忠幸
 秋分の日も過ぎてすっかり涼しくなりました。
日中は30℃近くの日もありますが、朝夕は過ごしやすくなりました。
そのためご近所の彼岸花が真っ赤な花をつけ始めました。
この花はお墓地に咲いていることが多いため等で縁起が悪いと嫌いな人もおられますが、私は好きな花です。
サルスベリは急激に色が衰え散り始めましたが、ムクゲは相変わらず衰えをしらず次から次へと咲き誇り、驚くほど長く楽しませてくれます。

【富岡川せせらぎ緑道】
 最近は最寄り駅(京急富岡)や病院へ行くときは、散歩を兼ねて極力歩くように努めています。
少しでも脚力の衰えを止めようとの努力です。
一昨日と昨日(9月23日と24日)は地元富岡八幡宮の秋祭りです。
京急富岡駅周辺は、お神輿やお囃子の山車が集まり大変な賑わいでした。
近くの町内集会所は、富岡西部地区のお神輿休憩所で、酔っぱらった青年とお囃子の少年がハッピ姿でたくさん集まりワイワイやっていました。
私も13歳の愛知県豊橋時代、お祭りの山車に乗り大太鼓を叩いたことを懐かしく思い出したものです。

 ところで、富岡八幡というと東京深川の八幡様が有名ですが、本家はここ横浜市金沢区の富岡町にある八幡様です。
建久2年(1191)源頼朝が、鎌倉の鬼門にあたる富岡に鬼門封じとして造営し、摂津西宮神社の蛭子尊の分霊を勧請したのが始まりというそうで、鎌倉八幡宮と同じ頃に創立の古社です。
また、安貞元年(1227)に富岡に八幡大神が現れ、自分を祀るように託宣があり、以後八幡宮となったとも伝えられています。
応長元年(1311)の大津波の際に、富岡を守った八幡様として「波除八幡」(なみよけはちまん)ともいわれました。
その話を聞いた徳川家康が江戸で水害に苦しんでいた深川周辺を治めるため、分社を依頼して作られたのが深川の富岡八幡です。
すなわち深川富岡八幡社は京急富岡にある八幡社の支店の訳ですが、そんなことを知っているのは地元でも年寄りだけです。

 自宅から富岡駅へ行くのには、若い人なら徒歩10分程度です。
しかし、帰りすなわち、駅から自宅へ戻る時は15分前後かかります。
(私の衰えた足では往復ともその倍程度かかります)
横浜特有の坂道ばかりだからです。
函館、横浜、横須賀、神戸、長崎、平戸など幕末から明治にかけて外国向けに開港した港町は坂道ばかりです。
外国の大きな船が入れるような天然の良港は急深の湾や入り江に作るからです。
平野地帯から急深の港が出来るはずはありませんね。
そうなれば当然港の周辺は丘陵地帯となり、坂道ばかりとなる訳です。

 若いときは坂道も大して気にならず、今の家を建てたのですが74歳の現在では立地選択に失敗したかなと思います。
しかし、考えてみれば歩くというリハビリが出来ることはラッキーと思うように努めています。
そのため、駅方面へ行く時と帰りはコースを変えています。
行きは商店街通りの北側すなわち坂の中腹を横切る道を通ります。
大部分が住宅街で最後は商店街を歩き駅周辺に着くわけです。
住宅街ではそれぞれのお庭の花や樹木が綺麗に手入れされ華やかさを競っています。それぞれの家の生活感がよく見られて飽きません。

 帰り道は、商店街通りの反対、南側の低地を歩きます。
横浜市が道路整備のため富岡川を暗渠にした代わりに、水の一部を地上に流し「富岡川せせらぎ緑道」というせせらぎに面した歩道が作られました。
その両岸には「緑道」の名前通り各種の樹木や草花が植えられ、周辺住民の手入れもよろしくしっかりと四季を楽しめます。
そこをゆったりと時間をかけて歩きます。
横浜という大都会に住みながら、このコラムで毎号のように季節の花のことを書けるのはそのおかげでしょう。
自動車で往復していた時には見落としていたことも歩くことで随分と気が付きました。
お花のことをレポートするなんて昔では考えられないことです。

 富岡町は、昭和初期迄は日本有数の別荘地でしたから報告すべきことが沢山ありますが後に別途報告いたします。
 話題を転じ、私がマレーシアで暮らした9年間の体験を報告いたします。

【不思議な日本人墓地】
 マレーシア本土に日本人墓地はあちらこちらにありますが、私はクアラルンプールとマラッカのお墓地には数回お参りに出かけました。
埋葬されている方の大部分が大正から昭和にかけてマレーシアで暮らした日本人男性で、次に多いのが出稼ぎに来たと思われる九州からの女性です。
形は普通のお墓地であり、軍人も民間人も同じところに埋葬されていました。
どのお墓地も丁寧に清掃され雑草も抜かれていました。
後で聞けば、地元の日本人会が定期的にそれを行っているそうで、ほっとしました。

 ところが、ボルネオ島の北部サンダカン(Sandakan)の、ある日本人墓地は異様な雰囲気でした。
何故なら墓標の全てが日本に背を向けて建っていたからです。
そのお墓地から見ると日本は北東方向ですが、全ての墓標が日本の反対方向すなわち南向きに建っているのです。
そして埋葬者の全てが女性でした。

サンダカンはマレーシア・サバ州にあり、州都コタキナバルに次ぐ第二の都市ですが、周囲にはマングローブやオランウータンの保護区がある農業と観光だけで成り立っているような小都市です。
百数十年前の明治・大正期には、日本への南洋材(ラワン材や黒壇、チーク)の輸出基地で、多くの日本人が暮らしていました。
1930年代には、木材の輸出量が年間180,000 m3となり、世界最大の南洋材輸出港でした。
戦後も木材を買いつける商社員が常駐していたそうですが、環境破壊や森林資源の枯渇が問題になるにつれて貿易量は減少し、今では町で日本人の姿を見かけることはほとんどありません。

 私が異様に見えたサンダカンのお墓地は、昔の娼館の女将が造った日本人墓地です。
明治から大正にかけて生活のために身を売られてきた海外売春婦(からゆきさん)が葬られていたのです。
「からゆきさん」のお話は、映画「サンダカン八番娼館 望郷」 (出演)田中絹代、栗原小巻、高橋洋子、(監督)熊井啓、原作:山崎朋子(1974年作)で有名です。
明治・大正期のサンダカンには、日本人の経営する女郎屋が9軒もありました。
ここで働く女性の多くははるばる九州の島原や天草などから売られてきた女性、というよりも少女です。
映画の主役も9歳で売られ13歳から客を取らされていたそうです。
中には騙されてきた女性もいたようですが、彼女らの多くは生活に苦しむ家の犠牲となって売られてきたのです。
しかし、悲劇は借金を返した年期明けからも続きます。
今日から自由の身だと、意気揚々と国に戻っても家族・親戚の誰からも歓迎されず、むしろ「からゆきさん」が一族にいることを周囲に知られたくないと、冷たくあしらわれていました。
このため、帰国者の多くは地元には住まず、大阪などの都会に出たり、名前を伏せてひっそりと暮らしたりしていました。
映画もその女性が主役です。
中にはサンダカンに戻った女性もいるとか、とにかく可哀想な話が一杯あります。
そういう「冷たい日本」に背を向けたくなる気持ちはよく分かります。
映画なり小説なり今でも見られますから是非一度ご覧ください。

 主に昭和時代に当地で亡くなられた日本人のお墓地は他に大規模なものがあります。
これはクアラルンプールやマラッカのものとほぼ同じお墓地です。
 注目すべきは、第二次世界大戦中に日本軍の占領下となったための被害者の慰霊碑がいくつかあることです。
その代表が「戦争記念公園」です。
1944年9月、戦局の悪化にともない、日本軍は当時サンダカンに収容していた連合国軍捕虜を、より危険の少ないキナバル山麓に移動させるべく、炎天下の街道200Km以上を無理やり歩かせ、出発時2400人いた捕虜の大半が亡くなられたという事件がありました。
インドやフィリッピンなどに於ける作戦と同様の無謀な作戦をここでもやったということです。
 この死の行軍の記憶を留めるために戦争記念公園が作られたのです。
公園は、当時の捕虜たちの国籍にちなんで、イギリス、オーストラリア、ボルネオを代表する3つの区画に整備されています。
中国系マレー人のお墓地は?
中国系はこの死の行軍とは別に大量に殺戮されたので、その慰霊碑が「1945年5月27日殉難華僑記念碑」という名前で作られているそうです。

 ボルネオ島というと、東南アジア第一の名峰キナバル山(4095m)とオラウータンそしてジャングルツアーが有名ですが、それだけの処ではないのです。
マレーシアに限らず、東南アジア諸国の今では、何処も日本人を暖かく迎えてくれますが、その陰にはこのようなお話が一杯残っている事実は承知の上でお出かけくださいね。

 1980年代のマレーシアは、アジア随一の親日国でした。
それがマレーシアに子会社を作った最大の理由でした。
しかしマレーシアへ行き、住んでみて思ったのは戦前戦中の日本の遺産は何一つ見えないということでした。
中国も韓国も台湾も、良くも悪くも日本が残した遺産が数多く残っており未だに活用もされています。
しかし、マレーシアで唯一体験した日本遺産は、J氏の母上が話す日本語だけでした。
(シンガポールのタクシーでは嫌な体験をしましたが)
それなのにマレーシアは何故親日国でしょうか?
それは当時の首相マハティール氏が推進した「ルックイースト(東方に学べ)政策」のおかげだと思います。
時の指導者の政策さえよければ、そして時が移れば恨みは小さくなるのだなと感じます。
したがって一部の国に反日思想が残っているのは、反日を政策的に利用した教育がそうさせているのではとも思わざるを得ません。

 暗い話題で申し訳ありません。質問やご意見を歓迎いたします。
 是非とも下記へどうぞお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
TEL&FAX 045-771-1745 
E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.27         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃   ~◇◆ヘッドライン◆◇~

┃  再生可能エネルギー産業フェア2017(REIFふくしま2017)

┃ 【1】基調講演「日本経済と再生可能エネルギーの展望」 開催のご案内 

┃ 【2】特別講演「燃料電池自動車 MIRAIの開発と水素社会実現に向けたチャレンジ」
┃     開催のご案内
┃   
┃  主 催:公益財団法人福島県産業振興センター
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇

 今年で6回目となる「再生可能エネルギー産業フェア2017(REIFふくしま2017)」を、
来る11月8日~9日に、郡山市のビッグパレットふくしまにおいて開催いたします。
(http://reif-fukushima.jp/)

 フェア開催に合わせて、下記のとおり基調講演及び特別講演を開催いたします。
 ご興味・ご関心のある方は、是非ともご参加ください。

┌────────────────────────────────────
|【1】基調講演「日本経済と再生可能エネルギーの展望」開催のご案内 
└────────────────────────────────────
 日本経済の成長に影響を与える国のエネルギー政策において、経済産業省は2030年の
電源構成のうち、再生可能エネルギーが22~24%を占めると見込んでいます。
 日本経済の今後の展望と再生可能エネルギーの推進について、復興と地方創生の
観点も踏まえて、復興庁 復興推進委員長を努める伊藤元重氏が解説します。

■日 時:平成29年11月8日(水)13:00~14:10

■会 場:ビッグパレットふくしま コンベンションホール(郡山市南2丁目52)

■講 師:伊藤 元重 氏
     (東京大学 名誉教授/学習院大学 国際社会科学部 教授)

■定 員:300名

■参加費:無 料

■申込方法
 所定の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-Mailでお申込みください。
 または、「再生可能エネルギー産業フェア2017(REIFふくしま2017)」オフィシャル
ホームページからもお申し込みできます。( http://reif-fukushima.jp/ )

■申込締切:平成29年11月2日(木)

※所定参加申込書・案内チラシはこちらからダウンロードが可能です。↓
 http://fukushima-techno.com/news/2017/09/post-87.php

┌────────────────────────────────────
|【2】特別講演「燃料電池自動車 MIRAIの開発と水素社会実現に向けたチャレンジ」
|   開催のご案内 
└────────────────────────────────────
 水素と空気中の酸素を化学反応させて発生した電気でモーターを駆動する燃料電池
自動車(FCV)は、走行時に水しか排出しないクリーンな次世代自動車です。
 トヨタ自動車は、平成26年末にFCV「MIRAI」の市販を開始しました。
 MIRAI開発責任者から、水素社会実現に向けたトヨタ自動車の取り組みと、
MIRAI開発の概要や苦労話などをお話しいただきます。

■日 時:平成29年11月9日(木)13:00~14:00

■会 場:ビッグパレットふくしま コンベンションホール(郡山市南2丁目52)

■講 師:田中 義和 氏(トヨタ自動車株式会社 Mid-size Vehicle Company
            MS製品企画 ZF チーフエンジニア)

■定 員:300名

■参加費:無 料

■申込方法
 所定の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-Mailでお申込みください。
 または、「再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)2016」オフィシャル
ホームページからもお申し込みできます。( http://reif-fukushima.jp/ )

【申込締切】平成29年11月2日(木)

※所定参加申込書・案内チラシはこちらからダウンロードが可能です。↓
 http://fukushima-techno.com/news/2017/09/post-88.php

┌────────────────────────────────────
|【1】・【2】お申込み・お問合せ先 
└────────────────────────────────────
 公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部(テクノ・コム)担当:阿部
 〒963-0215 福島県郡山市待池台1丁目12番地(福島県ハイテクプラザ内)
 TEL:024-959-1929 FAX:024-959-1889
 E-mail:seminar@f-open.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.46
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:トラスト企画株式会社

■キャッチフレーズ
多様なバイオマス資源を活用した再生品を製造し、
地球温暖化の原因であるCO2削減に寄与しております。

■会社の特徴:
当社は電気会社から事業を開始し、現在は、地域に貢献する企業集団として、
リサイクル事業にも拡大しております。
今では当たり前のように耳にするBDF(バイオディーゼル燃料)を、家庭等から
排出される「廃食用油」を原料にして、平成16年度から一早く製造を開始しました。
処理量200,000リットル/月という、全国でも有数規模の製造施設を有しております。
今年は「いわきの海・川を昔に戻そう」をスローガンに㈱マルト様とスクラムを
組み市民からの廃食油の回収を強化してまいります。
この他、全国でも有数の木質バイオマスガス化プラントも有しており、
総合的なバイオマス事業を展開しております。

■トラスト企画株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:開発部長 川崎 朝光
電話番号:0246-56-2776
E-Mail:trustk@muse.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.21     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ あなたのチャレンジ応援します~あなたのプランでふるさといわきの未来をつくろう!~
┃ 『第17回 いわきビジネスプランコンテスト』
┃  説明会&応募用紙の書き方セミナー開催のご案内
┃ 
┃ 主 催:第17回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆第17回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会からのお知らせです◆◇◇

~ビジネスプラン・アイディア募集開始!~
 いわきリエゾンオフィス企業組合では、今年も、いわきを豊かで楽しくすることを
目的に、「第17回いわきビジネスプランコンテスト」を開催します。
 募集に当たり、説明会&応募用紙の書き方セミナーを下記の通り開催いたします。
募集内容を説明し、応募用紙の書き方をやさしく、丁寧に指導します。
 応募をお考えの方、この機会に是非ご参加ください。

※「第17回 ビジネスプランコンテスト」についての詳細はこちら↓
 http://www.ibpc.jp/

■日 時:平成29年10月5日(木)(18:30~)      
 
■会 場:いわき産業創造館 セミナー室A
     (いわき市平字田町120番地 いわき駅前LATOV6階) 

■申込方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入いただき、FAX(0246-35-1431)及び
E-mail(info@ibpc.jp)にてお申込みください。

※案内チラシ・所定申込書は、下記よりダウンロードが可能です。↓
http://www.ibpc.jp/wp-content/uploads/2017/09/64d48505329c5887d66422604c780455.pdf

■お申込み・お問合せ先
第17回いわきビジネスプランコンテスト実行委員会 事務局
(いわきリエゾンオフィス企業組合)
〒970-8026 いわき市平作町2-1-9 エスビル2F 
TEL:0246-35-1430 FAX:0246-35-1431
E-mail:info@ibpc.jp
URL:http://www.ibpc.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.45
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:特定非営利活動法人 ザ・ピープル

■キャッチフレーズ:広がれ!古着リサイクルの「環」

■会社の特徴:
当法人では、「元気なまちには、元気な主張を続け 元気に行動する市民がいる」を
理念に、市民から古着を回収しリサイクルする事業を続けてきました。
いわき市内では、市役所関連施設や銀行等に回収BOXを設置させていただき、
皆様のご協力を得て古着の提供を受け、年間190トンを回収しています。
事業者様でモデルチェンジされた作業着の有効活用や従業員の皆様の
社会参加活動としてご協力いただければ幸いです。ある程度量がある場合は、
直接回収にお伺いさせていただきますので、下記担当までご連絡下さい。     

■特定非営利活動法人 ザ・ピープルの連絡先はこちらです↓
担当者:理事長 吉田 恵美子
電話番号:0246-52-2511
E-Mail:vyw00626@ybb.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.21        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成29年度地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)
┃  第1回 技術連携・事業化検討研究会(医療関連産業分野)
┃  『新たな医工連携モデルの創出を目指して
┃   ~産学官連携による医療機器業への参入と製品化までの道のり~』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃       いわき新ヘルスケア産業研究会
┃   共 催:経済産業省東北経済産業局
┃   後 援:いわき市 いわき産業イノベーションネットワーク いわき商工会議所                

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 この度、当協会では、「いわき新ヘルスケア産業研究会」を立ち上げました。
 ヘルスケア産業とは、医療機器、福祉用具、介護用品、医薬品、健康食品などの
製造業等だけではなく、介護から高齢者の住まい、病気予防、未病改善、健康増進
などをひと続きの分野とした、さまざまなサービスを担う産業も含め、分野の広い
健康に配慮した新しい産業です。
 本研究会では、新ヘルスケア産業分野について、理解を深めるだけではなく、
異業種交流の場づくりと、産学官連携による事業創出のきっかけづくりを目的とした
事業を展開してまいります。
 第1回目の研究会では、実際に医療機器や福祉機器の開発を「医工連携」として
実施している東京都市大学 工学部 医用工学科 教授の和多田雅哉様をお招きし、
なぜ今、産学医工連携が必要なのか。医療現場のニーズに応える製品開発について
お話し頂きます。
 この機会に、是非ともご参加ください。

○中核企業創出・支援事業について
 当協会では、経済産業省からの委託を受け、いわき地域におけるものづくり中核企業の
創出を目的とした「地域中核企業創出・支援事業」を実施しております。
 その一環として、成長産業分野をターゲットとした、目指すべきマーケットや事業化を
見据えた市場・業界動向等の情報収集、技術的知見の獲得等を目的とした「技術連携・
事業化検討研究会」を開催しております。
 第1回目となる今回のセミナーでは、いわき新ヘルスケア産業研究会の設立発足を
記念とした講演会の開催となります。

■日 時:平成29年10月16日(月)14:00~16:00(受付開始13:30)
                                    
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールB
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■プログラム
(1)開 会
(2)開催挨拶
(3)第一部/いわき新ヘルスケア産業研究会 事業説明
(4)第二部/基調講演
   講演テーマ:「新たな医工連携モデルの創出を目指して」
   講 師:和多田 雅哉 氏(東京都市大学 工学部 医用工学科 教授)

■対象者:医療関連産業分野(医療・福祉・介護・健康等)への
     参入・進出を目指す(関心のある)企業、自治体、関係機関等
     ※一般の聴講も可能です。

■定 員:40名

■参加費:無 料

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-Mailにて下記申込み先へ
お申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/1016_c1.pdf
〇申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/1016_m1.pdf
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/1016_m1.docx

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2017/09/post-24.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.44
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 貴千

■キャッチフレーズ:
福島県いわき市から海を中心とした食のつながり、人のつながりを大切に、
心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■会社の特徴:
昭和38年創業、いわき市永崎にある、かまぼこ製造販売企業です。
長年『板かまぼこの生産量日本一』を誇ったいわき市で、当社も板かまぼこを
中心に展開しておりましたが、近年はバラエティー豊かな練り物製品を開発、
販売しております。
昨年の11月に販売を開始した『さんまのぽーぽー焼風かまぼこ』は、いわき沿岸部の
さんまを使った郷土料理、『ぽーぽー焼き』をかまぼこで再現した新商品です。
この商品が、小名浜、いわきの復興のシンボルとなるように。と、熱い気持ちを込めて
作りました。

--- お知らせ ---
弊社のショッピングサイトがオープンしました。
http://www.komatsuya3rd.com
サイトでは贈答品用のギフトセットも取り扱っておりますので、是非ご利用くださいませ。
これからも心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■株式会社 貴千の連絡先はこちらです↓
サイト担当者:高木市之助
電話番号:0246-55-7005
E-mail:info@komatsuya3rd.com
貴千ショップサイト:http://www.komatsuya3rd.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.20  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成29年度 いわき市産業人財育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾「廃炉コース」』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾『廃炉コース』では、廃炉、原子力安全に係る人材の育成を
目的として、東京都市大学原子力安全工学科と連携し、廃止措置や環境回復・
放射線計測等に関する知見習得を図るほか、同大原子力研究所(神奈川県川崎市)
での視察実習を実施します。
 専門的な知識をお持ちでない一般の方にもわかりやすい講座内容となっておりますので、
この機会に是非お申し込みください。

■日 程:平成29年10月6日(金)~平成29年12月8日(金)
    【講義研修3回/見学1回】

(1)原子炉の原理から廃炉まで
 日 時:平成29年10月6日(金)18:00~20:00
 講 師:髙木 直行 氏(大学院共同原子力専攻主任 教授)
 場 所:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

(2)廃炉の現場に必要な放射線、核分裂生成物及び材料学の知識
 日 時:平成29年11月14日(火)18:00~20:00
 講 師:佐藤 勇 氏(工学部 原子力安全工学科 教授)
 場 所:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

(3)廃炉作業における耐震の問題について考える
 日 時:平成29年11月28日(火)18:00~20:00
 講 師:大鳥 靖樹 氏(工学部 原子力安全工学科 准教授)
 場 所:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

(4)施設見学会  
 日 時:平成29年12月8日(金)13:00~16:00
 場 所:東京都市大学 原子力研究所(神奈川県川崎市麻生区王禅寺971)
 ※交通手段については、往復のバスを準備いたします。

■対象者:福島県浜通り地域内事業所の従業員及び大学・高専等の学生
     ※一般の方も受講可能です。

■募集人員:30名程度(定員となり次第、締め切らせていただきます。)

■受講料:【会員】無料  【非会員】3,000円
※【会員】については、当協会の企業会員の所属員及び個人会員を対象と致します。
※初回受講時に受付にて申し受けます。

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・電子メールのいずれかにて
下記申込先へお申込ください。

※申込書兼案内チラシはこちらからダウンロードして頂けます。↓
【PDF版】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/mousikomi_hairo.pdf
【EXCEL版】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/mousikomi_hairo.xlsx

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2017/09/29mono-hairo.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.42
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山菱水産株式会社

■旬を海から人へ、豊かな食文化を創造する!

■会社の特徴:
「世界の漁場から消費者の食卓へ、ピンポイントで旬の水産物をお届けする企業」です。
山菱水産の最大の特徴は、「水産資源の枯渇に配慮した漁労育成までを事業領域に考えている」こと
です。水産物を右から左に流すビジネスモデルではなく、今後の食糧事情を考え、水産資源が枯渇
しないことを念頭に置き、世界の現地の生産者に漁労育成をして、次の世代にも水産物資源を残す
ことをミッションとして取り組んでいます。

■山菱水産株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:管野 純一
電話番号:0246-52-1717
E-Mail:j-kanno@yamabishi-f.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.15        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  
┃  『創業フォーラム in いわき』開催のご案内
┃  
┃   主 催:いわき信用組合、日本政策金融公庫
┃   共 催:フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
┃       いわしんRITAパートナーズ株式会社
┃   後 援:いわき市             

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆日本政策金融公庫からのお知らせです◆◇◇

 いわき信用組合と日本政策金融公庫は、いわき市出身の起業家・小柳正和氏を
お招きし、これから起業を目指す方、起業支援をされている方を対象とした講演会
を開催いたします。当日は、講師、主催者を交えた名刺交換会を開催するほか、
いわき市、および双葉群地域の企業(創業者)を対象とした「磐城国(いわきの
くに)地域振興ファンド」の取り組みを紹介いたします。
 ご興味のある方は、この機会に是非ご参加ください。

■日 時:平成29年9月27日(水)18:30~20:30

■場 所:いわき信用組合本店 会議室(いわき市小名浜花畑町2-5)

■内 容
【第1部】(18:30~19:30)
   講演:起業家による講演会 
   講師:小柳 正和(こやなぎ まさかず)氏
      (株式会社Healthee One 代表取締役CEO)
           
【第2部】(19:30~20:30)
   ・「磐城国地域振興ファンド」、いわき信用組合の取り組み紹介
   ・講師を交えた名刺交換会

■定 員:50名 ※定員になり次第締め切らせていただきます。

■参加費:無 料

■申込締切:平成29年9月26日(火)

■申込方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入いただき、FAX(0246-25-6634)にて
お申込みください。

※案内チラシ・所定申込書のダウンロードにつきましては下記ホームページをご覧ください。↓
 https://www.jfc.go.jp/n/seminar/pdf/seminar170825d.pdf

■お申込み・お問合せ先
日本政策金融公庫 いわき支店(担当:柿木)
〒970-8026 福島県いわき市平字菱川町1-5
TEL:0246-25-7251 FAX:0246-25-6634

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.41
└───────────────────────────────    
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.14   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 中小企業の皆様の経営課題の解決、創業や新規事業展開をご支援します!
┃ 9月・10月『中小企業者・創業者向け 起業・経営相談会』のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

(公社)いわき産学官ネットワーク協会では、いわき地域の中小企業等の事業者が
かかえる課題の解決や、新規事業の創出を支援するため、中小企業者・創業者等を
対象とした相談会を無料で開催しております。
 経営全般、金融、雇用等に関するご相談、創業、新規事業を展開しようとお考え
の方へのアドバイスなど、経験豊富な起業・経営のコンサルタントが、あなたの
疑問にお答え致します。是非お気軽にご相談にいらしてください。

■開催日時

<9月の相談日> 
19日(火) 9:00~16:00 (相談員:佐藤 氏)
21日(木) 9:00~16:00 (相談員:奥瀬 氏)
22日(金) 9:00~16:00 (相談員:佐藤 氏)
26日(火) 9:00~12:00 (相談員:奥瀬 氏)※AMのみ
29日(金) 9:00~16:00 (相談員:佐藤 氏)

<10月の相談日> 
10日(火) 9:00~16:00 (相談員:佐藤 氏)
12日(木) 9:00~16:00 (相談員:奥瀬 氏)
19日(木) 9:00~16:00 (相談員:奥瀬 氏)
24日(火) 9:00~16:00 (相談員:佐藤 氏)
26日(木) 9:00~16:00 (相談員:奥瀬 氏)
31日(火) 9:00~16:00 (相談員:佐藤 氏)

○相談時間(お一人様 1時間程度)
AM/9:00~、10:00~、11:00~
PM/13:00~、14:00~、15:00~

■相談員
○佐藤 直美(さとう なおみ)氏
 有限会社インキューブ 取締役社長
 中小企業診断士・ITコーディネータ
 (会社ホームページ http://in-cube.co.jp/ )

○奥瀬 円(おくせ まどか)氏
 HRM総合事務所 代表社員
 中小企業診断士・特定社会保険労務士

■対象分野
・中小企業者等のかかえる経営課題全般
・ソフト系IT分野およびソーシャルメディア、中小企業をはじめとした
 企業の情報化に関すること
・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
・販促に繋がるホームページ構築からインターネットの活用
・事業をまわしていくための仕組みづくりに関すること 等

■相談料:無 料

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)

■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書はこちらからダウンロードできます。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2017/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.40
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元   

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造   

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-26-2015
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今、少年少女の若い力が熱い。燃え滾っている。14歳の卓球・張本智和が
┃チェコ国際大会の男子個人戦で史上最年少優勝。17歳の平野美宇は卓球世界
┃選手権個人戦で48年振りとなるメダル獲得。サッカーの久保建英は飛び級を
┃重ね、15歳にしてJリーグデビュー。過去の思い出ではフィギュアスケートの
┃浅田真央は14歳で世界ジュニア優勝。羽生結弦も16歳で世界ジュニア優勝。
┃ともにその後の世界大会で優勝し活躍。将棋界では14歳の藤井聡太が中学生
┃プロ棋士になるや、破竹の勢いで29連勝の新記録を達成。中学生のプロ棋士
┃は後に重鎮として活躍している羽生善治始め4人いる。久々の逸材登場である。
┃12歳から14歳のアスリートは、心肺機能など持久力が発達する時期だとい
┃われる。この年代は幼児期に培われた才能が心身ともに著しく開花し始めるの
┃かもしれない。また、陸上100mの桐生祥秀は、2013年に17歳で国内
┃2位の10秒02を記録。そして先日の日本学生選手権で日本初の10秒の壁
┃を破り、9秒98の新記録を出し、19年間の悲願達成。
┃ 未成年がスポーツ、文化に大活躍している。国民に希望をもたらしている。
┃頼もしい時代になってきている。今起きている不安定な情勢を早く払拭して、
┃平和で楽しい暮らしを取り戻したいと切に思う。(K)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.12  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   「第64回 いわき情報技術研究会」講演会開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 NPO法人いわき情報技術研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に
関する講演会を開催します。皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:平成29年9月16日(土)(14:00~16:30)

■会 場:いわき明星大学 地域交流館 3F 学友会室

■内 容
1. 講 演
演 題:「IT技術者から見た情報技術の今と未来」
講 師:株式会社ディー・エヌ・エー オープンプラットフォーム事業部 システム開発部
    Google Developers Expert (Web) 田中洋一郎 様
概 要
多くの人々がスマホを片手にいつでもインターネットができるようになって数年が立ちますが、
世界では既に次の段階に進みつつあります。今日は、IT技術の現在の状況と今後について、
そして世界と日本の温度差についても紹介いたします。

2. ライトニングトーク
話題はなんでもOKです(今考えていること、会社の広報、イベント広報、求人・求職など)。
発表時間は5分で、多くても少なくてもいけません。PowerPointなどで資料を見せることが
出来ます(PC持ち込みも可)。終わりには、研究会参加者が優秀賞を選定します。
発表したい方は、9月13日(水)までに、このアドレスか事前登録(こくちーず)で
タイトルを知らせてください。奮っての参加をお願いします。

■受講料:無 料(駐車場あり。服装自由。私服OK)

■申込方法
 下記ホームページ内のお申込みフォームより、「お名前」、「キャンセル用パスワード」、
「メールアドレス」をご記載の上、お申込みください。
当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録をお願い致します。
※登録はこちらから→ http://kokucheese.com/event/index/485414/

■懇親会
18:00より、別会場:「三代目 鳥メロ いわき駅前店」にて開催致します。
(これまで利用していた「わたみん家」から店名は変わりましたが、場所は同じです。)
 http://www.watamifoodservice.jp/shopsearch/home/detailMap/677
会費:4,000円、女性は3,000円、学生は2,000円
多数の方の参加をお待ちしております。

当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録をお願い致します。
※登録はこちらから→http://kokucheese.com/event/index/485414/

※今回は、研究会および懇親会が、30分繰り下がっていますので、ご注意願います。

■お問合せ先・お申し込み先
NPO法人いわき情報技術研究会(担当:高山)
TEL: 0246-29-7175
E-Mail: iwakiit@gmail.com 

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 https://sites.google.com/site/iwakiit/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.39
└───────────────────────────────    
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
確かな技術で未来を拓く

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱のエンジニアリング会社に端を発しており、現在は上下水道
設備の公共設備・火力・水力発電所の電力設備のライフライン設備を中心に、
各種産業機械の設計・製作・据付まで一貫したエンジニアリング事業を展開し
ております。長年培ったノウハウをベースに、地域に貢献できる"ものづくり"
を目指して、日々邁進しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.12
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  中小企業庁・いわき商工会議所 プラスITセミナー
┃  『販路開拓のためのネットマーケティングセミナー』開催のご案内
┃  
┃   主 催:いわき商工会議所(情報通信業部会)             

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき商工会議所からのお知らせです◆◇◇

 人口減少による労働力不足を補いつつ、ビジネスで成功を収めるために不可欠なツール
となっているITスキルを学んでもらい、中小企業の生産性向上を図る目的で中小企業庁が
全国各地で開催している「プラスITセミナー」の一環として本セミナーを開催致します。
 中小企業のインターネットマーケティングに詳しい、ネッパン協議会の石川剛士氏を講
師にお招きし、WEBサイト制作など、ネットで販路開拓を行うためのスキルや、重要な考
え方を中心に学んで頂きます。この機会にぜひご参加ください。

■日 時:平成29年9月28日(木)14:00~16:30

■場 所:
 いわき産業創造館 セミナー室A(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)
 ※駐車場はLATOV地下駐車場をご利用ください。   

■講 師:一般社団法人ネッパン協議会 石川 剛士 (いしかわ つよし)氏  

■定 員:20名(先着順)※定員になり次第締め切らせていただきます。

■参加費:無 料

■申込締切:平成29年9月25日(月)

■申込方法:
 所定参加申込書に必要事項をご記入いただき、FAX(0246-25-9155)
  または、メール(go-k@iwakicci.or.jp)にてお申込みください。

※所定申込書のダウンロード及び詳細についてはこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwakicci.or.jp/2017/08/29/3141.html

■お申込み・お問合せ先
いわき商工会議所 産業振興課
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階
TEL:0246-25-9151 FAX:0246-25-9155

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.38
└───────────────────────────────    
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社  

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?   

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の  
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.11
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  平成29年度 9月、10月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産権
の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力
ある地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を
設置しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時:平成29年 9月29日(金)「14時~、15時~」
      平成29年10月25日(金)「13時~、14時~、15時~」
       ※相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。
      ※事前に事務局まで、ご連絡ください。

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【9月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

【10月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

 ※所定申込書についてはこちらをご覧下さい↓↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h29_tokkyo_m.pdf.pdf
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.37
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに(1)両口角+(2)上唇中央部+(3)上の歯の見え方+(4)下唇ライン+
(5)舌先の維持といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、
本格的おしゃれ笑顔トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:egaosekai@abeam.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 仕事についてから40数年間、職場への通勤手段はもっぱら自家用車を使って
┃いた。バスや電車の利用を試したこともあるが、今のようにスマートホンのない
┃時代でのバス停や駅までの移動時間や待ち時間の多さから、どうしても自家用車
┃になっていた(最初は自動二輪を利用したが数か月で車に替えた)。片道15Km
┃の自動車通勤は、季節ごとに代わる景色・風景が味わえ、家庭や職場でのストレ
┃スも運転に集中することで気持ち良くリズムの切り替えができた。有効に使える
┃時間を考えると維持費等はあまり気にならなかったが、お付き合いで飲酒する時
┃の足のことを考えると憂鬱であった。気分良く飲み会に参加するためには気分良
┃く出勤したく、最初は公共交通機関を利用したが、近くの知人がお互い様なので
┃ということで相乗りさせてもらったり、家族に送ってもらったりといろいろ対応
┃してきた。しかし、自分の飲み会の楽しみに他の人をあまり巻き込みたくないこ
┃とと、代行機関も多くなりサービスも充実してきたことから、自家用車で出勤し
┃て、帰りは運転代行をお願いする機会が多くなった。(UGM)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.08
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成29年度 地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)
┃ (いわき地域ものづくり中核企業創出支援ネットワーク形成事業)
┃ 『TCU産学連携いわきサテライトセンター』9月開所日のご案内

┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:経済産業省東北経済産業局、東京都市大学
┃  後 援:いわき市、いわき商工会議所

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経済産業省からの採択を受け、
「平成29年度地域中核企業創出・支援事業(いわき地域ものづくり中核企業創出支援
ネットワーク形成事業)」を実施しております。本事業では、地域経済活性化のため、
地域を牽引できる「地域中核企業」の創出を目的として、ものづくり分野で新事業・
新分野への挑戦を目指す「地域中核企業候補」の発掘を行うとともに、広域的な支援
ネットワークの形成により、それらの企業グループが産学連携等によって取り組む
新事業プロジェクトの創出や具体的な事業化に向けた様々な支援を進めて参ります。
 その一環として、東京都市大学(略称:TCU)との連携により、同学産学官交流
センターの「いわきサテライトセンター」を、いわき産業創造館・中小企業支援室内に
開所しましたのでご案内いたします。

 本サテライトセンターでは、定期的に同学の研究者等を配置して、地域ものづくり
企業との産学連携・共同研究の促進や、技術的課題の解決等に迅速に対応できる体制を
整備して参ります。第2回目となる9月の開所日程は下記の通りとなりますので、
皆様、この機会に是非、本サテライトセンターをご活用ください。

<9月「東京都市大学(TCU)産学連携いわきサテライトセンター」開所概要>

■開所日程:平成29年9月29日(金)(月1回開所)

■利用時間:13:30~17:30

■担当教員(専門領域等)
 東京都市大学 工学部 電気電子学科 教授 鈴木 憲吏 氏(電力工学・電力変換・電気機器)
※専門領域に限らず、幅広い分野の相談に応じます。
 東京都市大学が全学を挙げてサポートしますので、お気軽にご相談ください。

■開所場所:いわき産業創造館 中小企業支援室内(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■主な相談範囲
(1)技術相談: 企業の技術的課題や産官学連携等の相談を受付けます。
(2)試験・分析・調査: 技術開発・製品開発等に係る各種試験・分析等を行います。
(3)受託研究: TCUの教員等が委託を受けて研究を実施し成果を報告します。
(4)共同開発: TCUの教員等が企業と共同で研究を実施します。
(5)特許情報: TCUの保有する特許等から技術移転可能な発明を紹介します。

■相 談 料:無 料

■申込方法
 所定の相談申込書に必要事項をご記入のうえ、
Eメール(icsn@iwaki-sangakukan.com)または
FAX(0246-21-7571)等にてお申し込みください。

※所定相談申込書はこちらからダウンロードできます。↓
【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/tcu_moushikomi.docx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/tcu_moushikomi.pdf

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2017/08/tcu.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
  「産学連携いわきサテライトセンター」相談申込受付係
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
  TCU産学連携いわきサテライトセンター
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.43
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:渡部DESIGN事務所
         
■キャッチフレーズ:お客様が近くに感じ、安心感を提供出来るデザイン事務所を目指しています。

■事業内容
○グラフィックデザイン
 チラシ/ポスター/フライヤー/パンフレット/リーフレット/ロゴマーク/
 シンボルマーク/ショップカード/メニュー表/パッケージ/ラベル/封筒/
 伝票/名刺等 印刷物全般

○看板・パネルデザイン
 屋外/室内/切り文字/電飾/スタンド型

○イラスト制作
 グラフィック/手書き/ウェルカムボード

○写真撮影
 イメージ/ウェディング/料理/画像処理

○webデザイン
 ホームページ制作・修正・リニューアル/ECサイト構築・保守・管理/
 アクセス解析設定/広告ページ・バナー画像制作/
 レンタルサーバー・ドメイン取得代行/SEO対策/
 その他メンテナンス・更新サポート

○企画・提案
 開業・開店されるお客様のご準備や販売促進等のご相談、ご提案も承ります。

■自己紹介
 10年間に渡り主に印刷会社のデザイン制作現場で研鑽を積んでまいりました。
内7年間はデザイン業と並行して積極的に営業活動にも取り組んでおりました。
打ち合せ段階でクライアント様の戦略を理解し、さらに己の思考を巡らせて効果
的なデザインを起します。自ら打ち合わせる事で回転が早く精度の高い商品提供
を実現できるようになりました。事前に起こりうる問題や欠点を予測してその場
でクライアント様へ伝え、解決するケースも多々ございますが、未だに効果的な
仕事術は最前線にいるクライアント様から無言で日々教わっていると実感してお
ります。
 新規企業、開業の会社様や店舗様の準備段階から携わる事も多く企画・提案型
の案件にも対応させていただいておりますので、お困りの際は是非お声がけいた
だければ幸いです。

■渡部DESIGN事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:渡部 健児(わたべ けんじ)
TEL:0246-85-5001 FAX:0246-85-5002
URL:http://watabe-design.jp

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ いわきの我が家の北側にある「枇杷の木」は推定35年~40年ものです。
┃妹と母親が枇杷が大好物で、市販されている枇杷を購入して、その種を蒔いた
┃ら見る見るうちに大きくなったと、よく聞かされていました。震災後に、専門
┃業者に依頼して枝の「剪定」をしたせいか、今年は、あまり花も見れなかった
┃ような気がしたのと、ここ4~5年は実があまり採れなかったこともあり、今
┃年も高を括っていたら、なるわ!なるわ!「ビックリ仰天」で収穫に苦労をし
┃ました。(いわき市の周りを調査したら、周りの枇杷も今年は豊作でした)
┃とにかく、近所を含め、知人にはお裾分けしました。反省としては、枇杷の木
┃が大きく高いので、高い場所からは収穫が出来ず、野鳥が囀りながら美味しそ
┃うに食べていました。落ち着いたら、収穫出来やすいように、お金をかけて専
┃門家に剪定を依頼いたします。(m)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.07
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  「平成29年度 知財専門家派遣相談会(9月)」開催のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 中小企業・個人事業主の皆様を対象として、知的財産を経営の中で活かして頂くため、
協会が保有する知財専門家とプロジェクトマネージャーが、直接企業を訪問し、
知的財産に関する御用聞きを実施しております。
 この機会に、是非とも、ご活用ください。

■相談日時
 平成29年 9月22日(金)(14時00分~、15時00分~)
(相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談分野
〇特許・実用新案等の出願準備に関する支援
 知財専門家が特許・実用新案等の出願準備に関する、アドバイスを行う。
〇商標・意匠等に関する支援
 ネーミング・マークの権利化などに関する支援。また、地域団体商標に関しても支援する。
〇海外展開を支援
 海外展開における戦略の策定や契約の際に必要な知財に関するアドバイスを行う。
〇幅広い相談に対応
 知財に関する相談 (補助金、技術支援、試作支援等)に関しての相談支援。

■会 場:お申し込みいただいた企業様、事業者様の工場、事務所等にお伺いいたします。

■相 談 員:酒井 俊之 氏(創生国際特許事務所 弁理士)
~プロフィール~
地方公共団体や新聞社主催の各種セミナーの講師として活躍する一方、
福島事務所にて事業支援モデル「知財制度の活用戦略」を展開。
東北中川工業(株)の成功事例では出願から20日で登録査定という早期権利化を実現。
その他、東北経済産業局特許室『東北地域知財経営定着支援事業』総括委員。
東北工業大学非常勤講師。

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メールまたはFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申し込みください。(先着順)

 ※所定申込書はこちらからダウンロードが可能です。↓↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/H29_haken_m.pdf
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.42
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:いわきユナイト株式会社
         
■キャッチフレーズ
 いわきの「モノ創り」を元気にする
 いわきの農業、漁業、食品加工業と連携した「売れる商品」の開発を支援し、
 地域に利益を還流させる継続的な仕組みづくりを目指します。

■事業内容
 1.いわきの農水産物・農水産加工品のプロデュース、ブランディング
 2.いわきの農水産物・農水産加工品の販路開拓・流通

■自己紹介
 いわきの生産者・食品メーカーとともに農水産物、農水産加工品のブランディング、
プロデュースに取り組み、全国の販路を開拓し、新たな流通を創ります。
メンバーは、各地のスーパーマーケットに対するMD支援、商品設計や仕入れの
アドバイスを行ってきたり、地域活性化支援や特産品開発支援を行ってきました。
 いわきユナイトは、出口ありきの「売れる商品」の開発支援、第1次産業が儲かる
モデルを構築し、いわきの新しいブランドイメージの発信、そしていわきの食産業の
次代の担い手を育成します。

■いわきユナイト株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:田子 哲也(たご てつや)、植松 謙(うえまつ けん)
TEL:0246-38-5255 FAX:0246-38-5256
E-mail:Info@iwaki-unite.jp
URL:http://iwaki-unite.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.06     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成29年度 第4回 オフタイムサロン
┃  『比較研究からみたいわき市の産業展開と、地域における産業人材育成について』
┃  開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市
┃  後 援:いわき商工会議所                    

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 地方創生が叫ばれて久しい地方都市において、雇用創出や地域の魅力を高めるため、
既存の産業集積の活性化や、新たな企業創出などの基盤づくりが求められています。
 そこで今回は、数多くの地方都市における産業展開を研究されている専修大学 経済
学部 教授 遠山浩 様と、岩手県宮古市の産業振興において、「モノづくり」「ヒトづ
くり」に取り組まれてきた元 岩手県宮古市 産業振興部長 佐藤日出海 様より、いわ
き市の産業展開について考察頂くほか、地域産業における人材育成の重要性と取り組
み事例についてお話頂きます。皆様、この機会に是非、ご参加ください。

■日 時:平成29年9月14日(木)16:00~17:30
                   
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホール
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師
〇遠山 浩 ( とおやま こう )氏
 (専修大学 経済学部 教授) 
 
〇佐藤 日出海 ( さとう ひでみ )氏
 (元 岩手県宮古市 産業振興部長)

■参加費:無 料

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」
・「連絡先」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/29_offtime_04.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/29_offtime_04_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2017/09/0914.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆ Vol.41
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:株式会社ハンサムウーマン
        
■キャッチフレーズ
「ハイジェニック ビューティシャンが、介護の知識と美容を通して
 笑顔を引き出すお手伝いをします!!」

■事業内容
高齢者を対象とした「介護美容ケア事業(清潔ケア&美容ケア)」に
従事する独自の職能「ハイジェニック ビューティシャン」の育成と
その人材を活用したケア事業の提供を行います。

■自己紹介
東京で病院栄養士として勤務。その後会津若松にて「美容と健康」をテーマとした
エステティックの啓蒙を目的に35年間エステティシャンとして従事。
震災後、避難されている高齢者の方々に手足の清潔と共に手足の血行を促す
「清潔ケア」を提供し、「元気に生きていこうとする気持ちを抱いていただく」ことを
目的とした事業の確立を目指すべく、日々奮闘!!

■株式会社ハンサムウーマンの問合せ先はこちらです。↓
担当者:代表取締役 鵜川 佳子(うかわ よしこ)
TEL:0246-38-8150
E-mail:yoshiko.u@bz04.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.09.04   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「開発製品可能性調査・市場調査事業費助成事業」公募のご案内

┃   主 催:公益財団法人福島県産業振興センター
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◆◇◇

 福島県産業振興センターでは、県内の中小企業の新製品・新技術及びその構想について、
市場調査及び事業可能性調査を支援することにより、新事業の創造、新規市場の開拓、
未開拓市場への参入及び販路開拓を促進し、本県産業の活性化、本県産業の自立的発展を
図るため、「開発製品可能性調査・市場調査事業費助成事業」の公募を行います。
 皆様、奮ってご応募ください。

■公募期間:平成29年8月18日(金)~平成29年9月22日(金)必着

■助成対象者
 福島県内に本社、研究開発拠点、生産拠点等が所在する中小企業者又はそのグループ

■助 成 額
  新製品・新技術及びその構想に係る事業可能性調査及び市場調査に要する費用が対象と
 なります。助成率は助成対象経費の2分の1以内、上限額は150万円です。

■対象となる事業
 平成29年8月10日以降に開始し、平成30年2月28日までに完了した事業

■対象となる経費
 平成29年8月10日から平成30年2月28日まで支払いの事実が認められた経費

 ※応募方法、詳細についてはこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://fukushima-techno.com/news/2017/08/post-83.php

■応募先・お問合せ先
 〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
 公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部技術振興課(担当:大内、齋藤)
 TEL:024-959-1951 FAX:024-959-1889
 Email:f-tech@f-open.or.jp
 URL:http://fukushima-techno.com/

┌───────────────────────────────────
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆ Vol.40
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:いわきアグリエージェント(IAA)
        
■キャッチフレーズ
 広告は幸せづくりのお手伝い。その商品を囲めばあなたや家族の素敵な時間がはじまります。

■事業内容
・いわきの農業をはじめとする第一次産業に携わる農家、・生産者・加工事業者・農業法人などの広報・PR活動
・販売促進のためのプロモーション活動及びコンサルティング業務。商品開発・イベント企画・補助金申請のアドバイス
・公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会より委託された農商工連連携推進のアドバイザー・コーディネーター業務
・広告制作部門アド・シー広告事務所においては、第一次産業以外の部門でも広報・PR・販売促進のためのプロモーション活動

■自己紹介
 広報・PR・販売促進等の広告制作のディレクターとして、
電通グループの会社をはじめに広告マンとして25年以上のキャリアがあります。
外資系企業などを担当し、日本では知名度の低い企業に対しイメージ戦略を提案しました。
商品の直接プロモーションではなく、企業姿勢をPRいたします。
それにより、企業価値を高め広報誌のコンテストでは日本一になった実績もあります。
携わった業種は製薬企業・流通・観光・通信・不動産・メーカー・金融・保険など多業種にわたります。
あなたの持つマインド、商品への想いを教えてください。
表現方法やイメージ作りを通して、消費者との懸け橋になりたいと思います。

■いわきアグリエージェント(IAA)の問合せ先はこちらです。↓
担当者:代表 永山 泰弘(ながやま やすひろ)
TEL:090-6109-7611 FAX:0246-26-5742
E-mail:adsea.y.n@kdp.biglobe.ne.jp
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.