メールマガジン

「第2回 福島県中小企業外国出願支援事業」公募のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.08.23       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃    「第2回 福島県中小企業外国出願支援事業」公募のご案内

┃   主 催:公益財団法人福島県産業振興センター

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇

 (公財)福島県産業振興センターでは、福島県内の中小企業者の皆様が、外国への
特許等を出願する際に係る費用の一部を助成することで、外国への戦略的な産業財
産権の活用を促進することを目的とする事業の公募を開始致しました。
皆様からのご応募をお待ちしております。

■公募期間:平成29年8月7日(月)~ 平成29年9月22日(金)(必着)

■助成対象者
 福島県内に事業所を有する中小企業者等又はそのグループで、出願人となり外国
 特許庁へ産業財産権(特許、実用新案、意匠、商標(冒認対策商標含む))の出願
 を行う方。
 ※いわゆる「みなし大企業」については、本事業の対象となりません。
 ※事業協同組合、商工会、商工会議所、NPO法人において、地域団体商標の出願
  を行う場合、本事業の対象となり得ます。

■対象要件
(1)申請書提出時点において日本国特許庁に既に特許出願等(PCT出願含む)
   を行っており、年度内に外国特許庁へ以下(ア)~(エ)の方法で出願を行う予
   定があること。
  (ア)パリ条約等に基づき優先権を主張して外国特許庁へ出願する方法
    (商標は優先権主張を要しない)。
  (イ)特許協力条約に基づき外国特許庁への出願を行う方法(PCT出願の国内移行)。
   (ウ)ハーグ協定に基づき、外国特許庁への出願を行う方法。
  (エ)マドリット協定議定書に基づき、外国特許庁への出願を行う方法。
(2)外国特許庁への出願と外国特許庁への出願の基礎となる国内出願の出願人名
   義が同一である中小企業者等(基礎となる国内出願の名義が社長名義等個人
   名義は認められない。申込期限までに変更する場合は可。)。
(3)出願業務を依頼する国内弁理士等の協力を得られること、または現地代理人
   に直接依頼する場合はそれと同等の書類を提出できる中小企業者等。
(4)国及び当センターが行う補助事業完了後の状況調査に対し、積極的に協力で
   きること。
   ※すでに出願手続きが完了してしまっている場合には対象となりません。
    交付決定後から平成30年2月末日までの間に出願及び経費支払いの手続
    きを行うことが必要となります。

■支援内容:
 特許権・実用新案権・意匠権・商標権(冒認対策商標含む)の外国出願に係る必
  要最低限の費用が対象となります。

■助成対象経費
(1)外国特許庁への出願手数料
   外国特許庁への出願に要する経費 
(2)現地代理人費用
   外国特許庁に出願するための現地代理人に要する経費
(3)国内代理人費用
   外国特許庁に出願するための国内代理人に要する経費
(4)翻訳費用
   外国特許庁に出願するための翻訳費用に要する経費

■助成率
 助成対象経費の2分の1以内。
 ※助成対象者以外の者との共有に係る特許等である場合、持分比率又は費用負担
  割合のうち、いずれか低い方に応じて、助成対象経費が減額となります。

■1出願当たりの上限額
 特許出願は150万円、それ以外は60万円、ただし冒認出願対策の場合は30万円。
 1企業当たりの上限額は300万。

■支援までの流れ
(1)申請書及び添付書類のご提出。
(2)審査会の実施:プレゼンテーションを行って頂きます。
(3)助成案件の決定・通知。
(4)採択企業が出願経費を支払。
(5)支払内訳が明確な領収書等に基づき、助成金額を確定し、採択企業へお振込み。

 ※申込方法・詳細はこちらをご覧ください↓
  http://fukushima-techno.com/post2/  

■お問合せ・お申込み先
 公益財団法人福島県産業振興センター
 技術支援部 技術振興課(担当:齋藤 宏)
 〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
 TEL:024-959-1951 FAX:024-959-1889
 E-mail:f-tech@f-open.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.39
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:Flat Norm
         
■キャッチフレーズ
 Webで実現したいものを形にするための幅広いサポートをします。

■事業内容
 Webコンテンツの企画・制作・開発・運用

 〇ホームページ制作、リニューアル、レスポンシブ対応
 〇ネットショップ構築・カスタマイズ
 〇ワードプレスの導入・オリジナルテーマ作成カスタマイズ・
  プラグイン導入カスタマイズ・保守・管理方法のサポート
 〇SNSとの連携・導入サポート
 〇サーバー・ドメイン取得管理代行
 〇SEO対策・解析

■自己紹介
 大学卒業後はウェブ制作会社での開発業務に従事しており、様々な業種の
クライアント様のウェブサイトを手がけてまいりました。その後は他業種での
営業職も経験し、さらに視野を広げることができました。事業活動の中でも
重要な役割を担うWeb戦略を検討する上で、技術面・知識面・リソース面での
サポートをいたします。

■Flat Normの問合せ先はこちらです。↓
担当者:小野 夏伊(おの かい)
TEL:050-3708-5257
E-Mail:k.ono@flatnorm.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.