メールマガジン

平成29年度第3回オフタイムサロン『モノづくり企業における知財活用のススメ~中小企業の事業発展に向けた「戦略的な知財づくり」~』開催のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.07.28        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成29年度 第3回 オフタイムサロン
┃  『モノづくり企業における知財活用のススメ
┃   ~中小企業の事業発展に向けた「戦略的な知財づくり」~』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市
┃  後 援:いわき商工会議所                    

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 知財とは、企業にとっての「人」「モノ」「金」と同様に経営資源の一つであり、
新技術の開発・創出や地域ブランド化の推進、企業活性化等における知財の活用が
より一層求められています。また産業のグローバル化が加速する中、独自技術の保
護・活用はもちろん、知財トラブルを未然に防ぐリスク回避について理解しておく
ことは、中小企業の経営活動を戦略的に展開していく上で必要不可欠な知識と言え
ます。
 そこで今回は、数多くの中小企業の支援を行ってきた創成国際特許事務所 会長
佐藤辰彦 様から、中小企業の事業発展に向けた「戦略的な知財づくり」を解説頂
くほか、実際に知財を活用した事業展開を進めてこられた株式会社シンテック
代表取締役 赤津和三 様より、これまでの取組み事例を交えながら、知財活用の重
要性についてお話し頂き、市内企業全体の知財活用促進を図ります。
 皆様、この機会に是非、ご参加ください。

■日 時:平成29年9月1日(金)【講演会】18:00~19:30
                 【交流会】19:30~20:30
                   
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールA
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師
〇佐藤 辰彦 ( さとう たつひこ )氏
 (特許業務法人創成国際特許事務所 会長/弁理士) 
 
〇赤津 和三 ( あかつ かずみ )氏
 (株式会社シンテック 代表取締役) 

■定 員:40名程度

■参加費:無 料(但し、交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」
・「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/29_offtime_03.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/29_offtime_3_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2017/07/0901.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.29
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタでは
加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工など
多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 立見 洋一
電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 現地日程5月28日、アメリカのインディアナポリス・モータースピードウ
┃ェイで、日本人ドライバーが歴史的快挙を成し遂げた。同名サーキットで行わ
┃れたレース、「第101回インディ500」の決勝レースで、日本人ドライバ
┃ー佐藤琢磨が優勝したのだ!「インディ500」は車の世界三大レースの一つ
┃として挙げられ、他に「ル・マン24時間耐久レース」「F1モナコGP」と
┃併せて歴史のあるレースであり、その優勝者に日本人の名前が単独で刻まれる
┃のがどれだけ凄い事か、この文章では書き表せませんが、とにかく当時の早朝、
┃某有名動画配信サイトでライブ中継をしていて、優勝した瞬間に思いっきり叫
┃んだ後、「マジか!」を連呼していたのを覚えてます。まさか、生きている内
┃にこんな瞬間をリアルタイムで観る事が出来るとは夢にも思いませんでした。(洋)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.