メールマガジン

「平成29年度ロボット関連産業基盤強化事業費補助金」公募のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.04.13   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「平成29年度ロボット関連産業基盤強化事業費補助金」公募のご案内

┃   主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県 商工労働部 ロボット産業推進室からのお知らせです◆◆◇◇

 福島県では、東日本大震災からの復興を促進することを目的とし、ロボット関連
産業の集積を目指し、県内企業のロボット産業への参入を促進するため、ロボットの
要素技術の開発や実証を行う事業者に対して必要経費を補助します。
 この度、平成29年度補助事業の公募を下記の通り行いますのでお知らせします。

■公募期間:平成29年4月12日(水)~平成29年5月12日(金)

■事業概要
(1)補助対象者
  県内に本社、試験・評価センターまたは研究開発拠点、
  研究成果を用いた生産拠点のいずれかが所在する企業。

(2)補助対象となる事業
・ロボットの要素技術の開発や実証試験等
・要素技術を組み合わせたロボット開発
 ※要素技術の区分は「センサ」「知能・制御系」「駆動・構造系」「その他」となります。
 ※次の事業も対象となります。
  ・既にロボットに実装されている部品の改良
  ・自動車や家電等の他製品用の部品のロボット部品への転用に向けた研究開発
 ※ なお、機材の更新等の経営効率の改善が目的の場合は対象となりません。

(3)補助限度額及び補助率
  中小企業:補助対象事業費の上限額:1,000万円
       補助率:3/4(最大750万円)を補助
  大企業 :補助対象事業費の上限額:1,000万円
       補助率:2/3(最大666万6,000円)を補助

(4)補助対象経費
  以下の経費が補助対象になります。
  1. 旅費  2. 消耗品費  3. 機械設備費
  4. 外注費  5. 人件費   6. 開発費
  7. その他知事が認めるもの

※注意事項
・既にロボットに実装されている部品の改良または他製品(自動車、家電等)用部品の
 ロボット部品への転用に向けた研究開発も本事業の対象です。
・補助対象経費の詳細は、募集要領や事務マニュアルを参考にしてください。
・研究委託費は補助対象外です。
・今年度事業の終了期限は平成30年2月末日となります。

■スケジュール

 4月12日(水) 募集開始(県HP等で周知予定)
 5月12日(金) 募集締切
 5月23日(火) 審査会
 5月下旬(予定) 審査結果通知
 6月上旬(予定) 交付決定通知(補助対象事業開始)


■申込み方法
 所定の申請書類に必要事項を記入の上、添付資料を添えて、
 「福島県 商工労働部 ロボット産業推進室」まで、持参または郵送にて提出をお願いします。 
 
 ※詳細については、以下のホームページをご覧ください。↓
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021f/kibankyoka2901.html

■お申込み・お問合せ先
 福島県 商工労働部 ロボット産業推進室
 〒960-8670 福島市杉妻町2-16(県庁西庁舎10階)
 TEL:024-521-8058 FAX:024-521-7932
 E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.04
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社磐城高箸

■キャッチフレーズ:最高級割箸をいわき産杉間伐材の原木から一貫製造

■会社の特徴
弊社は杉間伐材をいわき市内の山林から原木で仕入れ、独自の画期的設備・工程により
手作業主体で柾目かつ高強度の9寸(24cm)利久割り箸を一貫製造しております。
薪ボイラーにより、製造過程に出た端材や不良品、回収した使用済み割り箸等を燃焼させ、
材料乾燥用の熱エネルギーに変換し環境負荷を極限まで低減しております。
また、障がい者の自立支援の一環として、検品等をいわき市内の施設に委託はじめ、
間伐材割り箸の販売やPR、工場見学等を通して、子供から大人までも木育や森林保護の
啓蒙に広く貢献しております。

■株式会社磐城高箸の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役社長 髙橋 正行
電話番号:0246-65-0848  FAX:050-6861-0164
E-Mail:info@iwaki-takahashi.biz
URL http://iwaki-takahashi.biz

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.