メールマガジン

平成29年度第1回オフタイムサロン『産産・産学連携の神髄はここにある!~産産・産学連携共同研究活動奨励事業 成果報告会~』開催のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.04.05        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成29年度 第1回 オフタイムサロン
┃  『産産・産学連携の神髄はここにある!
┃   ~産産・産学連携共同研究活動奨励事業 成果報告会~』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市
┃  後 援:いわき商工会議所              

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 当協会では、産学官連携等による新産業の創出や地域産業の振興に向けた
各種支援事業を展開しています。
 今年度第1回目となる今回のオフタイムサロンでは、平成28年度に当協会が
実施した「産産・産学連携共同研究活動奨励事業」の採択事業者様をお招きし、
産学連携や新産業分野において、新たな事業創出に向けた取り組み事例や
その成果等を発表していただきます。
 皆様、この機会に是非ともご参加ください。

■日 時:平成29年4月25日(火)【発表会】18:30~19:30
                  【交流会】19:30~20:30
                   
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールA
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■発表テーマ(発表者)
 【1】 官民が連携した交通情報の共有・提供システムの構築に向けた研究事業
    (まちなか交通支援情報システム研究会/株式会社いわき市民コミュニティ放送) 

 【2】 いわきロボット研究会
   (会川鉄工株式会社) 

 【3】 Beaconを使った養護学校向けの自立行動支援システム開発
   (株式会社東日本計算センター) 

 【4】初等教育における情報教育の産業化検討事業
   (初等教育における情報教育の産業化検討研究会/株式会社FSK) 

■定 員:40名程度

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
 FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」
 ・「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/29_offtime_1.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/29_offtime_1.word.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2017/04/post-11.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.02
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタでは
加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工など
多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 立見 洋一
電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ この度、4月1日付で、いわき産学官ネットワーク協会 事務局長、並びに
┃いわき産業創造館 館長を拝命いたしました。改めて初心に立ち返る思いで、
┃新たな職責を果たせるよう任にあたってまいりたいと思います。
┃ 昨年、協会創設10周年を経て、本年は、私どもが管理運営するいわき産業
┃創造館の開館10周年にあたる節目の年となります。
┃ 職員一同、自らの責務を深く心に刻み、当地の産業振興、そして地域の復興・
┃創生の実現に向け、不退転の覚悟でこれに臨んでまいります。
┃ 今後ともご指導・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。(て)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.