メールマガジン

2017年2月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.28   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 「平成29年度福島県ロボット関連事業説明会」のご案内

┃  主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県 商工労働部 ロボット産業推進室からのお知らせです◆◆◇◇

 福島県では、県内大学、事業者、自治体、支援機関等を対象に、
平成29年度に実施される研究開発補助、ロボット導入補助等の補助事業及び
新規設立するロボット産業推進協議会の説明会を開催します。
 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

【いわき会場】
                       
■日 時:平成29年3月17日(金)(14:00~15:30)

■会 場:福島県ハイテクプラザいわき技術支援センター
     (〒972-8312 福島県いわき市常磐下船尾町杭出作23-32)

■事業説明内容  
(1)ロボット産業推進協議会の活動内容と会員募集案内
(2)地域復興実用化開発等促進事業費補助金
(3)ロボット関連産業基盤強化事業費補助金
(4)災害対応等ロボット導入事業費補助金
(5)ロボットテストフィールド等整備状況
(6)地域創生人材育成事業(産業人材育成課)

■申込み方法
 所定の参加申込書に必要事項を記入の上、各回の前日17:00までに
 E-mail・FAXにてお申込みください。
 ※当日受付も可能ですが、事前申し込み優先といたします。

 ※参加申込書のダウンロードはこちらから。↓
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/203094.docx

 ※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021f/robot-setumei29.html

■お問い合わせ・お申込み先
 福島県商工労働部産業創出課ロボット産業推進室
 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号
 TEL:024-521-8058 FAX:024-521-7932
 E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.101
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社日本海水小名浜工場

■キャッチフレーズ
人と海をつなぎ、食と健康、そして人々のよりよい生活に貢献します!!

■会社の特徴:
当社では、技術と英知、長い歴史と伝統を生かし、常に皆様の視点に立ち、
安全で、安心な「塩」を提供しております。また、主に排煙脱硫用途に
御使用頂いている「水酸化マグネシウム」や、水の高度処理化に最適な「リードエフ(READ-F)」
(フッ素、ヒ素、ホウ素等に対して高い選択性を有する吸着剤)の製造をしております。
リードエフは、「2005年に愛知万博にて『愛・地球賞』を受賞、2006年から国連工業
開発機関のバングラディッシュにおける飲料水中のヒ素除去プロジェクトにも採用され、
安全な飲料水確保にも成果をあげています。

■株式会社日本海水小名浜工場の連絡先はこちらです↓
担当者:鵜沼 光岳
電話番号:0246-54-2161
E-Mail:unuma@nihonkaisui.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://sv6.mgzn.jp/sys/rd.php?m=cuwxFAhITLxApc
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://sv6.mgzn.jp/sys/rd.php?m=suwxFAhITLxEFs
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.27        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成28年度地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)
┃  第4回 技術連携・事業化検討研究会(IoT/ロボット関連産業分野)
┃  『IoT/ロボット時代の社会価値創造に向けて』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃   共 催:経済産業省東北経済産業局
┃   後 援:いわき商工会議所                

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 当協会では、経済産業省からの委託を受け、いわき地域におけるものづくり
中核企業の創出を目的とした「地域中核企業創出・支援事業」を実施しております。
その一環として、成長産業分野をターゲットとした、目指すべきマーケットや
事業化を見据えた市場・業界動向等の情報収集、技術的知見の獲得等を目的とした
「技術連携・事業化検討研究会」を開催します。情報通信技術(ICT)の急激な進歩
により、Internet of Things(IoT)や人工知能(AI)などの科学技術が社会・経済
はじめ、多岐の産業分野に大きな影響を与え始めており、ロボット産業における、
これからの技術革新においても、その関係性は深いと考えられます。
 第4回目の研究会では「IOT/関連産業分野ロボット」をテーマに、当該産業分野
の市場動向・技術動向や新規参入について検討するセミナーを開催致します。
 この機会に是非ともご参加ください。

■日 時:平成29年3月23日(木)13:30~15:00(受付開始13:00)
                                    
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■演 題:『IoT/ロボット時代の社会価値創造に向けて』

■講 師:久田 雅之 (ひさだ まさゆき)様
     (株式会社会津ラボ 代表取締役)

■対象者:IoT/ロボット関連産業分野への参入・進出を目指す(関心のある)
     ものづくり企業、自治体、関係機関等
     ※一般の方も聴講可能です。

■参加費:無 料

■定 員:40名

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-Mailにて下記申込み先へ
お申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/0323_c4.pdf
〇申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/0323_c4_m.pdf
(Excel)http://www.iwaki-sangakukan.com/0323_c4_m.xlsx

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2017/02/post-169.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.100
└───────────────────────────────────   
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:トラスト企画株式会社

■キャッチフレーズ
多様なバイオマス資源を活用した再生品を製造し、
地球温暖化の原因であるCO2削減に寄与しております。

■会社の特徴:
当社は電気会社から事業を開始し、現在は、地域に貢献する企業集団として、
リサイクル事業にも拡大しております。
今では当たり前のように耳にするBDF(バイオディーゼル燃料)を、家庭等から
排出される「廃食用油」を原料にして、平成16年度から一早く製造を開始しました。
処理量200,000リットル/月という、全国でも有数規模の製造施設を有しております。
今年は「いわきの海・川を昔に戻そう」をスローガンに㈱マルト様とスクラムを
組み市民からの廃食油の回収を強化してまいります。
この他、全国でも有数の木質バイオマスガス化プラントも有しており、
総合的なバイオマス事業を展開しております。

■トラスト企画株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:開発部長 川崎 朝光
電話番号:0246-56-2776
E-Mail:trustk@muse.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ このところ空前の猫ブームとやら。テレビのワイドショーなどでよく採り上げ
┃られているようだ。いつのまにか「猫の日」とかが出来ていて2月22日との
┃こと。「にゃんにゃんにゃん」なんだそうだ。そういえば私の誕生日も2月22
┃日。もしかすると猫の生まれ変わり?いやそんなことはあるまい。ペット好きの
┃方々には申し訳ないが、私は苦手。コタツに寝転んでいるところに「ニャー」と
┃か、ちょっと遠慮申し上げたい。我が家の子供たちは既に社会人。夫婦喧嘩だけ
┃では不足のようで、最近細君が猫を飼いたいと私を責め立てる。今のところはガ
┃ードできているが、そんな事態が起きたら、私より猫の方を大事にするにきまっ
┃ている。いつまで頑張れるかは自信がない。(岐)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2017.02.24
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成28年度 いわきものづくり塾
┃  再生可能エネルギーコース(4)「風力発電設備のメンテナンスに係る人材育成」
┃  受講生募集のご案内
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な
講義を開催しております。
 今回は「再生可能エネルギーコース」の初回講座についてご案内致します。
 講義では、福島県浜通り地域を対象とした、風力発電構想を新たな契機と捉え、
風車の建設が増加するにつれて重要となる、「風力発電のメンテナンス産業分野」に
ついて、理解を深めて頂ける内容となっております。
 今後、小型・大型風力発電設備の導入拡大が期待される中で、地元企業の新規参入
を促進し、市場を拡大するための環境整備が、より一層求められます。
 特に、導入された発電設備を長期安定的に稼働させるために、民間ベースでの取り
組みを進める必要がある中で、本講座では、小型・大型風力発電設備に関する情報と
ともに、地域におけるメンテナンス分野での人材育成について、現状や取り組むべき
課題について学んで頂きます。

■講座名:再生可能エネルギーコース(4)「風力発電設備のメンテナンスに係る人材育成」
 
■講 師:東京大学 先端科学技術研究センター 特任准教授 飯田 誠 氏

■日 時:平成29年3月16日(木)(18:00~20:00)

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■対象者
 風力関連産業に興味、関心がある企業経営者・事業者。
 いわき地域内の製造業に従事する方、入社まもない若手社員の方、
 「ものづくり」における基礎知識を学びたい方。
 ※一般の方の参加も受付可能です。

■募集人員:20名(※申込先着順で、定員になり次第締め切らせて頂きます。)

■受講料:会員1,000円 非会員3,000円/1コース(全4講座※最終回) 
※【会員】については、当協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象と致します。
※初回受講時の受付時にお支払い頂きます。
 本講座にて受講料をお支払い頂いた方については、今後予定している
 同コース内での受講料の徴収はございません。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「E-mail」にて、
下記申込先へお申込みください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
【EXCEL】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/0316_mousikomi.xlsx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0316_mousikomi.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2017/01/28mono-saiene.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.99
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:特定非営利活動法人 ザ・ピープル

■キャッチフレーズ:広がれ!古着リサイクルの「環」

■会社の特徴:
当法人では、「元気なまちには、元気な主張を続け 元気に行動する市民がいる」を
理念に、市民から古着を回収しリサイクルする事業を続けてきました。
いわき市内では、市役所関連施設や銀行等に回収BOXを設置させていただき、
皆様のご協力を得て古着の提供を受け、年間190トンを回収しています。
事業者様でモデルチェンジされた作業着の有効活用や従業員の皆様の
社会参加活動としてご協力いただければ幸いです。ある程度量がある場合は、
直接回収にお伺いさせていただきますので、下記担当までご連絡下さい。     

■特定非営利活動法人 ザ・ピープルの連絡先はこちらです↓
担当者:理事長 吉田 恵美子
電話番号:0246-52-2511
E-Mail:vyw00626@ybb.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.16  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  『第58回 いわき情報技術研究会』開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 NPO法人いわき情報技術研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に
関する講演会を開催します。皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:平成29年2月25日(土)(13:30~16:00)

■会 場:いわき明星大学 薬学部棟 2F 16-201教室

■講演概要
1. 卒業研究発表
(1)発  表:いわき明星大学 科学技術学部 正本恭介様
   テーマ:環境要因がベタの攻撃性に与える影響

(2)発  表:東日本国際大学 経済情報学部 鈴木美優様、ミンカインゾー様
   テーマ:IMESの現状と課題、活用の可能性について

(3)発  表:福島工業高等専門学校 電気工学科 大塩智規様
   テーマ:αβ法を用いた強い量子どうぶつしょうぎAIの開発

(4)発  表:福島工業高等専門学校 電気工学科 村尾直柔様
   テーマ:四路の碁ゲームの解析手法に関する研究

(5)発  表:いわきコンピュータ・カレッジ
          システム設計科 薬師川愛里様、作山務様、赤間正明様、松本晃一様
   テーマ:いわき便利マップアプリケーション いわきサポナビだっぺ!!

(6)発  表:いわきコンピュータ・カレッジ
          システム設計科 佐藤裕様、松本巽様、村田雄基様、岡崎翔吾様
   テーマ:古生代の生物をVRで体験!

2. ライトニングトーク
 話題はなんでもOKです(今考えていること、会社の広報、イベント広報、求人・求職など)。
 発表時間は5分で、多くても少なくてもいけません。
 PowerPointなどで資料を 見せることが出来ます(PC持ち込みも可)。
 終わりには、研究会参加者が優秀賞を選定します。
 発表したい方は、2月22日(水)までに、メッセージ欄でタイトルを知らせてください。
 奮っての参加をお願いします。

■受講料:無 料(駐車場あり。服装自由。私服OK)

■懇親会(忘年会)
懇親会を18:30より、別会場:「わたみん家 いわき駅前店」にて開催致します。
(総会が行われるため、開始時間が18:30からとなっていますので、ご注意願います。)
 http://www.watamifoodservice.jp/shopsearch/home/detail/677
(会費:4,000円、女性は3,000円、学生は2,000円)
多数の方の参加をお待ちしております。
当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録をお願い致します。
※登録はこちらから→ http://kokucheese.com/event/index/452843/

■申込方法
 下記ホームページ内のお申込みフォームより、「お名前」、「懇親会の有・無」、
「キャンセル用パスワード」、「メールアドレス」をご記載の上、お申込みください。
※登録はこちらから→ http://kokucheese.com/event/index/452843/

■お問合せ先・お申し込み先
NPO法人いわき情報技術研究会(担当:高山)
TEL: 0246-29-7175
E-Mail: iwakiit@gmail.com 

※詳細はこちらをご覧ください。↓
https://sites.google.com/site/iwakiit/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.98
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 貴千

■キャッチフレーズ:
福島県いわき市から海を中心とした食のつながり、人のつながりを大切に、
心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■会社の特徴:
昭和38年創業、いわき市永崎にある、かまぼこ製造販売企業です。
長年『板かまぼこの生産量日本一』を誇ったいわき市で、当社も板かまぼこを
中心に展開しておりましたが、近年はバラエティー豊かな練り物製品を開発、
販売しております。
昨年の11月に販売を開始した『さんまのぽーぽー焼風かまぼこ』は、いわき沿岸部の
さんまを使った郷土料理、『ぽーぽー焼き』をかまぼこで再現した新商品です。
この商品が、小名浜、いわきの復興のシンボルとなるように。と、熱い気持ちを込めて
作りました。

--- お知らせ ---
弊社のショッピングサイトがオープンしました。
http://www.komatsuya3rd.com
サイトでは贈答品用のギフトセットも取り扱っておりますので、是非ご利用くださいませ。
これからも心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■株式会社 貴千の連絡先はこちらです↓
サイト担当者:高木市之助
電話番号:0246-55-7005
E-mail:info@komatsuya3rd.com
貴千ショップサイト:http://www.komatsuya3rd.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.16         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  『いわき地域産業6次化ネットワーク交流会』参加者募集のご案内

┃   主 催:いわき地域産業6次化運営会議
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆いわき地域産業6次化運営会議からのお知らせです◆◆

 現在、地域産業6次化が農林水産業復興の手段や新たな成長戦略として注目を集
めているところですが、いわき地域においても、新たな6次化商品開発・販売に取
り組む事業者の方々が増えております。
 こうした中、いわき地域における地域産業6次化をさらに推進するため、いわき
地域産業6次化運営会議では、新商品開発からブラッシュアップ、商品の販売など、
地域産業6次化に取り組む事業者等の皆さんを支援するため、食と農の交流の場と
して、下記の通り交流会を開催いたします。専門家の講演会と6次化商品の求評会・
試食会の2部構成で開催しますので、皆様、この機会に是非ご参加ください。

■日 時:平成29年2月27日(月)13:30~16:30

■場 所:県いわき合同庁舎 4階大会議場

■プログラム
 【第1部】講演会(13:30~15:00)
 演 題:『逆境を糧に 電子部品工場のフードビジネスへの挑戦』
 講 師:株式会社向山製作所 代表取締役 織田 金也(おだ きんや)氏

【第2部】6次化商品の求評会(15:15~16:30)
 アドバイザー:株式会社向山製作所 代表取締役 織田 金也(おだ きんや)氏
 内 容:出品希望者が6次化商品のプレゼンを行い、織田氏や一般参加者から
     アドバイス等をいただけます。一般の方も参加自由で、6次化商品の
     試食ができます。(出品枠:5枠程度、事前申込み必要)

■対象者:消費者、小売業者、流通業者、生産者等

■定 員:50名(先着順)

■参加費:無 料

■申込方法:下記、(1)(2)いずれかの方法でお申し込みください。

(1)所定参加申込書に必要事項を記入の上、FAX(0246-24-6196)
   にてお申し込みください。

 ※参加申込書のダウンロードはこちらから。↓
  https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/198912.pdf

(2)電子申請(所定参加申込フォームまたはQRコード)によりお申し込みください。

 ※所定参加申込フォームはこちらから。↓
  http://www.task-asp.net/cu/eg/lar070009.task?app=201700016
 ※QRコードはこちらから。↓
  https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36270a/iwnorin-k26404.html

■お申込み・お問合せ先
いわき地域産業6次化運営会議事務局
(県いわき農林事務所 担当:菅原(すがわら))
TEL:0246-24-6197 FAX:0246-24-6196
E-Mail:kikaku.af07@pref.fukushima.lg.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.97
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場

■キャッチフレーズ:
未来を思考する限りない情熱とオリジナリティ

■会社の特徴:
当社は主に自動車用精密機能部品(ブレーキ、エンジン、ミッションなどの部品)を
製造販売しております。材料の発注から熱処理・表面処理まで、全ての工程を
一貫して自社内で行い、Q・C・Dの管理を徹底し、お客様のニーズに幅広く対応すること、
高精密・高品質の製品をお客様に提供しています!
また、系列に属さず、日本全てのメーカーさんに、当社の精密部品をご使用いただいて
おります!詳細などは下記連絡先まで、お気軽に連絡下さい!   

■株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場の
連絡先はこちらです↓
担当者:総務部課長 瀧澤 勉
電話番号:0246-65-3177
E-Mail:t-takizawa@murakosi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.13         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2016 起業セミナー
┃  ~ビジネスコンテスト受賞者・運営者から学ぼう!~』開催のご案内

┃   主 催:「新しい東北」官民連携推進協議会
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆「新しい東北」官民連携推進協議会からのお知らせです◆◆

 「新しい東北」官民連携推進協議会では、被災地の産業復興に向けた地域産業の
創出の機運醸成を図ることを目的に、「販路開拓・ブランディング」、「新たな資金
調達方法」等をテーマに、著名な講師の方や復興ビジネスコンテスト受賞者を招いた
「起業セミナー」を開催いたします。
 商品に関する個別相談や講師、参加者との交流・意見交換もございますので、
皆様ふるってご参加ください!!

■日 時
【1日目】平成29年2月14日(火)13:00~17:00
【2日目】平成29年2月15日(水)10:00~17:00

■会 場:郡山商工会議所 4-2会議室(福島県郡山市清水台1-3-8)

■内 容
【1日目】平成29年2月14日(火)13:00~17:00

〔テーマ1〕ビジネスコンテスト受賞者・運営者から学ぼう!

(1)ビジネスコンテスト受賞者による事例紹介
〔講 師〕
 馬場 大治 氏((株)concept-village 代表取締役/プロデューサー)ふくしまベンチャーアワード2016 大賞受賞
 佐藤 光弘 氏(島津麹店 六代目)「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2014 優秀賞等受賞
 瓜生 和徳 氏(自然食品ばんだい 代表)「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2014 奨励賞等受賞
 渡邊 享子 氏(合同会社巻組 代表社員) SENDAI for Startups! ビジネスグランプリ2015 学生起業家特別賞

(2)ビジネスコンテスト運営者が語る、応募時のポイントとは?
〔講 師〕島 征史 氏(一般社団法人MAKOTOアソシエイト)ふくしまベンチャーアワード2016 企画運営責任者

(3)起業相談の現場から語る!事業を継続/展開するためのポイント
〔講 師〕重巣 敦子 氏(一般社団法人JBIA事務局キャリアコンサルタント)

(4)講師・参加者との意見交換(貴社の悩みを直接ご相談いただけます。)
 
【2日目】平成29年2月15日(水)10:00~17:00

〔テーマ2〕地域「食」資源を活用した販路開拓、ブランディングを学ぼう!

(1)地域の「食」「ヒト」資源を活用した魅力づくりを学ぼう!
〔講 師〕堀田 雅湖 氏(こめ・みそ・しょうゆアカデミー 事務局長)

(2)講師による個別相談(貴社商品等をお持ち込みいただき、個別にご相談いただけます。)

〔テーマ3〕新たな資金調達「クラウドファンディング」を学ぼう!

(1)新たな資金調達手法「クラウドファンディング」とは?
〔講 師〕杉山 裕美 氏(READYFOR(株))

(2)クラウドファンディングを活用した企業による事例紹介
〔講 師〕瓜生 和徳 氏(自然食品ばんだい 代表)
     船橋 慶延 氏(企業組合 八幡平地熱活用プロジェクト 代表理事)

(3)講師による個別相談(貴社の悩みを個別にご相談いただけます。)

※テーマ・講師は変更になる場合があります。

■受講料:無 料(交通費、宿泊費はご自身でご負担願います。 )

■定 員:各回15名程度(先着順)を予定

■申込方法
 受講を希望される方は、E-Mailにて必要事項(お名前、ご年齢、団体名、所属、
ご住所、電話番号、メールアドレス)をご記入の上、下記申込先へお申し込みください。
※2日目が空席わずかとなっております。

■お申込み・お問合せ先
「新しい東北」官民連携推進協議会・復興ビジネスコンテスト 事務局
(復興庁委託事業)(みずほ総合研究所 社会・公共アドバイザリー部)
 TEL:03-3591-8672(平日9:30~17:30)
 E-mail:nt-bcontest@mizuho-ri.co.jp
 HP :http://www.newtohoku.org/bcontest/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.96
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山菱水産株式会社

■旬を海から人へ、豊かな食文化を創造する!

■会社の特徴:
「世界の漁場から消費者の食卓へ、ピンポイントで旬の水産物をお届けする企業」です。
山菱水産の最大の特徴は、「水産資源の枯渇に配慮した漁労育成までを事業領域に考えている」こと
です。水産物を右から左に流すビジネスモデルではなく、今後の食糧事情を考え、水産資源が枯渇
しないことを念頭に置き、世界の現地の生産者に漁労育成をして、次の世代にも水産物資源を残す
ことをミッションとして取り組んでいます。

■山菱水産株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:管野 純一
電話番号:0246-52-1717
E-Mail:j-kanno@yamabishi-f.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.10         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  『いわき人財育成企業アワード2017』参加者募集のご案内

┃   主 催:いわき市
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆いわき市からのお知らせです◆◆

 いわき市では、新規高等学校卒業者を多く雇用され、職場定着が良好な企業や、
障がいのある方の雇用の拡大や安定に取り組んでいる企業で、他の模範となる
企業に対して感謝状を贈呈します。
 また、女性の登用・育成及びワーク・ライフ・バランスの推進等、職場における
男女共同参画に積極的に取り組み、男女がともに働きやすい職場環境の整備を図る
などの取組を行う企業への認証を行います。
 感謝状贈呈・認証書交付式終了後は、働き方改革やダイバーシティ・マネジメント
等に関する企業や市民の意識醸成、また、雇用の促進を図ることを目的に講演会を
開催します。皆様、この機会にぜひご参加ください。

■日 時:平成29年2月14日(火)(15:00~17:00)

■会 場:いわき市文化センター 大ホール(いわき市平字堂根町1-4)

■プログラム
(1)雇用優良企業感謝状贈呈式(15:00~)
   新規高卒者雇用と障がい者雇用における優良企業への感謝状贈呈式を行います。

(2)女性活躍推進企業認証書交付式(15:30~)
   今年度創設した「女性活躍推進企業認証制度」における認証企業への
   認証書交付式を行います。

(3)講演会(16:00~)
  【演 題】『女性活躍とダイバーシティ・マネジメント』
  【講 師】特定非営利活動法人 OYAKODOふくしま
       代表理事 横田 智史(よこた さとし)氏

■参加費:無 料

■申込方法
 電話、はがき、ファクシミリ、電子メールのいずれかの方法で、次の事項を
記入の上、男女共同参加センターまでお申し込みください。
(1)企業・団体等に所属の方・・・
  「企業・団体等の名称、所在地、TEL、FAX、参加者氏名、所属部署、役職」
(2)(1)以外の方・・・「住所、氏名(ふりがな)、電話番号」
※事前お申込み無しでの当日参加も可能です。

■お申込み・お問合せ先
いわき市男女共同参加センター
〒973-8408 いわき市内郷高坂町四方木田191
TEL:0246-27-8694 FAX:0246-27-8641
E-Mail:danjokyodosankaku@city.iwaki.fukushima.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.95
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.10         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわきものづくり製品PR事業
┃  ~復興から創生へ!魅せますいわきのものづくり力~
┃   『SURTECH2017 表面技術要素展』市内企業出展のお知らせ
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

  (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、昨年度に引き続き、
市内企業の販路開拓や取引拡大を目的として、首都圏をはじめ、各地で開催される
展示会に本市の優れたものづくり製品を共同出展する事業を展開中です。

 「SURTECH2017 表面技術要素展」は、世界最大のナノテクノロジー専門展
「nano tech」と同時開催にて行われる、"表面処理・表面改質・表面硬化"など、
幅広い産業分野に対応した表面技術の展示会です。
 今回は、相乗効果のある計11の展示会を一同に会し、幅広い業種を対象とした
様々なビジネスマッチングが行われます。また、表面技術部会主催の『自動車
車体用材料と表面処理』をテーマとした講演会や、毎年好評のめっき、ウェット
およびドライプロセスの実演コーナーなど、たくさんの企画が目白押しです。
 当協会でも本展示会にブースを構え、いわき市内のものづくり企業様と共同出展
いたしますのでご案内いたします。皆様のご来場をお待ちしております。
 
■会 期:平成29年2月15日(水)~17日(金)【計3日間】(10:00~17:00)    

■会 場:東京ビッグサイト[東4~6ホール](東京都江東区有明3-11-1)     

■出展数:92社・団体/140小間
          ※同時開催14展示会 1186社・団体/2240小間

■入場料:無 料(Webサイト事前登録制)
     ※名刺を2枚ご用意ください。

■当協会出展場所:【カテゴリー】公的機関 【ブース番号】5P-02

■市内出展企業
 ○滲透工業株式会社(勿来)
  http://www.shinto-lance.co.jp/

 ○株式会社鈴中電気化学研究所(泉)
  http://suzunaka-mekki.com/

 ○高周波熱錬株式会社(平)
  http://www.k-neturen.co.jp/

■お問合せ先
SURTECH 実行委員会事務局
株式会社JTBコミュニケーションデザイン内
〒105-8335 東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング
TEL:03-5657-0623 FAX:03-5657-0645
E-mail: surtech@jtbcom.co.jp
  
※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.surtech.jp/index.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.94
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元   

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造   

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-26-2015
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.06        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成28年度 福島雇用促進支援事業(厚生労働省 福島労働局委託事業)
┃  『【企業参加型】モデル企業見学バスツアー』開催のご案内
┃  
┃   主 催:福島広域雇用促進支援協議会            

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆福島広域雇用促進支援協議会からのお知らせです◆◇◇
 
 企業のみなさまとっておきの情報です!
 「企業が企業を見て、気づき、考え、持ち帰る」ツアーを開催します。
雇用の確保・定着、人材育成、起業・成長、目指す姿・描く姿など、いろいろな
課題に対し「自社で何が足りないのか」を振り返り、解決の糸口を見つける機会と
していただきたいと考えています。
 モデル企業3社を見学し、最後は振り返りセミナーで締めくくる2日間のツアー
です。ツアーにはキャリアコンサルタントが同行して適時解説します。
 また、このツアーでは異業種交流会も予定しております。アイデアの交換など
企業間の連携を図り今後の事業展開にお役立て下さい。
 この機会をお見逃しなく!!

■日 時:平成29年2月16日(木)・17日(金)
     ※日帰りも可能となります!(詳細は協議会までご連絡ください。)
                                    
■見学先
(1)株式会社 向山製作所
(2)磐梯熱海温泉 ゼビオグループホテル 清稜山倶楽部
(3)税理士法人 三部会計事務所  

■参加料:バス代無料(宿泊代は下記のとおり)

■定 員:30名程度(1社2名まで)
 
■プログラム ※バスの時刻は前後する場合があります。

○2月16日(木)
 8:00       集合・出発(サンライフ南相馬)
  8:00~11:15  移動(福島駅西口、郡山駅経由)
11:15       到着(ビッグパレットふくしま)
11:15~      ガイダンス
13:00~15:00 (1)(株)向山製作所 見学
16:00~18:00 (2)清稜山倶楽部 見学、異業種交流会(2時間予定)

○2月17日(金)
10:00~12:00 (3)三部会計事務所 見学
13:15~15:00  振り返りセミナー(ビッグパレットふくしま)
15:00~18:15   移動(郡山駅、福島駅西口経由)
18:15       到着・解散(サンライフ南相馬)
    
■宿泊先:清稜山倶楽部(磐梯熱海温泉) 
     【料金:11,000円(税別)1泊2食付き】
     ※宿泊代金は現地にて直接のお支払いとなります。
     ※1部屋複数名でのご利用となります。

■見学先企業の紹介
(1)株式会社 向山製作所
 「町工場から世界へ。スイーツに込めた"ものづくり"への情熱と夢。」
 キャラメルスイーツ専門店としてフランスで開催されるサロン・デュ・ショコラパリへ
 2012年から4年連続出展。世界へスイーツを発信している向山製作所は現在も電子部品製造会社。
 不況の中従業員達と小さな給湯室で始めたキャラメル作り。素材を活かしたキャラメル本来の
 美味しさにこだわった芳醇で優しい味わいが特徴。

(2)磐梯熱海温泉 ゼビオグループホテル 清稜山倶楽部
「経営資源」「空き」×「社員のアイディア」で稼働し続ける人気の宿へ
 清稜山倶楽部は福島県の中心に位置し、各市町村からのアクセスに最適な立地であり
 温泉地としても、開湯800年あまりの歴史を持つ磐梯熱海温泉にある宿泊施設である。
 全国展開をしているゼビオ(株)の経営する宿泊施設であり、スポーツ大会の
 主催・立地を活かした研修宿泊・365日開催しているランチバイキングなどあらゆる
 経営資源をいかした運営をしている。

(3)税理士法人 三部会計事務所
 「会計事務所にはヒトと経営の"大切な"しくみがあった。」
 「経営者のよき相談相手となり、企業の健全な成長をサポートする」というポリシーを掲げ、
 創業53年目を迎える大規模の会計事務所。
 お客様一人ひとりの悩みに寄り添い、ともに考え、最善の選択ができるように支援。
 「中小企業の知恵袋」を目指し、豊富な経験と専門性を持った人財が、
 税務会計にとどまらず経営に関するあらゆるニーズに応えている。

■対象事業所
以下のいずれかに該当する事業所
・被災12市町村※の事業所
・被災12市町村に就業先がある事業所
・将来的に被災12市町村へ進出を予定している事業所
・将来的に被災12市町村で操業を予定している事業所
※田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、
 大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村

■申込方法
下記、参加申込フォームからお申込いただくか、
案内チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入いただき、FAXにてお申し込みください。

 ※参加申込フォームはこちらから。↓
  http://www.fkkoyou.net/seminar/detail.php?seminar=192#list

 ※案内チラシ・申込書はこちらからダウンロードもできます。↓↓
  http://www.fkkoyou.net/upload/files/kigyou_bus_tour_pdf.pdf

 ※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
  http://www.fkkoyou.net/seminar/detail.php?seminar=192

■お申込み・お問合せ先
 福島広域雇用促進支援協議会 中町窓口
 〒960-8043 福島市中町4番20号みんゆうビル202号
 TEL:024-524-2121 FAX:024-524-2125
 URL:http://www.fkkoyou.net/
  (受付時間:平日9:00~12:00/13:00~16:30)

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.92
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社  

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?   

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の  
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.05         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『太陽光発電用シリコンウェハの加工技術に関する研究』成果報告会
┃   開催のご案内

┃  主 催:福島県ハイテクプラザ
┃     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県ハイテクプラザからのお知らせです◆◇◇

 当所では、県内企業の再生可能エネルギー関連産業への新規参入支援を目指して、
産総研福島再生可能エネルギー研究所と共に、「太陽光発電用シリコンウェハの
加工技術に関する研究」に取り組んでまいりました。
 この度、研究成果がまとまりましたので、下記により成果報告会を開催いたします。
 皆様、ふるって御参加ください。

■日 時:平成29年2月7日(火)13:30~15:30

■場 所:福島県ハイテクプラザ 3階会議室(郡山市待池台1-12)

■内 容
(1)挨拶
   ハイテクプラザ 所長 山田 理氏
(2)事業の概要について
   ハイテクプラザ 生産・加工科長 尾形直秀氏
(3)基調講演
   【演題】「結晶シリコン太陽電池の技術動向」
   【講師】産総研福島再生可能エネルギー研究所 招聘研究員 白澤勝彦氏
(4)研究成果発表
   ア「メタルラップスルー型太陽電池の開発」
     ハイテクプラザ 技術開発部生産・加工科 小野裕道氏
   イ「ドリル穴明け加工技術の開発」
     株式会社横浜石英 福島工場長 大野仁嗣氏
   ウ「レーザー加工技術の開発」
     東成イービー東北(株) 技術部長 高島康文氏
   エ「発電セルの電極印刷技術の開発」
     株式会社東北電子 品質管理部長 渋川達弘氏
   オ「貫通電極構造を有するシリコンウェハにおける不純物ドープ技術の開発」
     日本大学工学部 電気電子工学科 教授 池田正則氏

■参加費:無 料

■定 員:80名
      
■申込方法
申込書に必要事項をご記入の上、FAX(024-959-1761)でお申込み
頂くか、E-Mail(ono_hiromichi_01@pref.fukushima.lg.jp)にて必要事項
(「企業(団体)名・所在地・電話・FAX・代表者E-mail・氏名(ふりがな)」)
を記入の上、タイトルを「太陽光シリコン報告会申込」として、御送信下さい。
(当日、会場での申し込みでもかまいません。)
 
※「開催案内・申込書(PDF)」のダウンロード及び詳細については、
 下記ホームページをご覧ください。↓
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/w4/hightech/news/news-197.html
     
■お申込み・お問合せ先
 福島県ハイテクプラザ(担当:生産・加工科 小野)
 〒963-0215 郡山市待池台1丁目12番地
 TEL:024-959-1741 FAX:024-959-1761
 URL:http://www.fukushima-iri.jp
 Mail:ono_hiromichi_01@pref.fukushima.lg.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.91
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社   

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?    

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の   
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.05       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「中国への企業進出セミナー」でお馴染みの
┃  佐藤忠幸氏から『上海レポート』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「上海レポート(世界競争力)」(最終号)をお届けいたします。

==========================================================================

◇上海レポート(世界競争力)◇

さすが大寒!!
寒い毎日ですねー。
しかし、大雪で難渋していることを思えば寒いだけなら我慢しましょう。

昨日、昨年まで中国でアシスタント兼運転手兼通訳として活躍してもらっていた張氏から電話がありました。
「今、日本だよ大阪の娘のところにいるんだ」とのこと。
昨年9月に留学したばかりの娘さんを訪ねてご夫婦で来日したわけです。
私が住む横浜へは来ないのか聞いたところ「27日から親戚がたくさん来日し、今回はそのガイド役なので無理です」とのこと。

張氏夫妻は、沖縄で一泊してから大阪入りしました。
沖縄での宿泊証明書発行が、3年マルチビザ(一回の滞在は30日まで)発行の条件だからです。
一昨日、沖縄から大阪に飛び、有馬温泉や琵琶湖でも泊まります。
 
その話を聞いた親戚たちが「では我々も行こう、案内頼むよ」と関西旅行を決めて1/27日から31日まで団体で来ます。
自称日本通の張氏が、親戚13人の旅行計画とホテル予約・航空券購入・ビザ申請などの全てを代行しました。
行先は、大阪・京都・奈良・神戸の4箇所で、張氏自ら観光案内計画を作り、彼と娘さんがガイドも勤めます。
16人の一族で、中国から日本で関西旅行をするなんて!
しかし、彼らは別に金持ちではなく、ごく普通のサラリーマン家庭ですよ。
不思議ですねー。

今月28日が春節(中国正月)の元日です。
したがって27日の大晦日から1週間が全国的に休日です。
これを利用して来日する中国人は今年も記録を作るのではと密かに思っています。
私の知り合いの中国人だけでも、上記の張氏以外にも数組ご家族で日本旅行に来られます。
日中関係は政治的には微妙な昨今ですが、個人的には親日家が増えているようでホッとしています。

ところで、ダボス会議などを開催する世界経済フォーラム(WEF)が世界競争力ランキング2016~17を発表したので報告します。

【世界競争力ランキング】
日本は2つ順位を下げ8位となったが、トップ10内は維持し、アジア諸国では、韓国26位、中国28位と日本に引き離された。
このランキングは、世界経済フォーラムが138の国・地域の社会制度、インフラ、マクロ経済環境、保健や教育など12項目を対象として、順位を決定する。
トップ10の顔ぶれは以下の通りとなり、トップ3のスイス・シンガポール・アメリカに変動はなかった。
トップ10圏内も順位に変動はあったものの、その顔ぶれに変化はなかった。
 1位(1)  スイス(8年連続首位)
 2位(2)  シンガポール
 3位(3)  アメリカ
 4位(5)  オランダ
 5位(4)  ドイツ
 6位(9)  スウェーデン
 7位(10)  イギリス
 8位(6)  日本
 9位(7)  香港
10位(8)  フィンランド
(カッコは前年順位)

トップ10を守った日本だが、その中身を見ると厳しい現状が浮かび上がる。
まず、ランキングの足を大きく引っ張った項目がマクロ経済環境。138の国・地域のうち104位という順位に沈んだ。
財政赤字に加え、先進国でも最悪とされる国の借金の水準がランキングに響いた。
さらにWEFは、インフレ率についても、2%の目標を掲げたものの、0%に近い水準で推移していると指摘。
また、労働市場の柔軟性の項目では、雇用や解雇がスムーズにできない上、女性の雇用者数の評価が低かった。
一方、ビジネスの洗練度(2位)、市場規模(4位)インフラ(5位)、健康・初等教育(5位)、イノベーション(8位)の5項目がトップ10入りした。
ビジネス項目の細部では、地元供給者の量、バリューチェーンが世界トップの評価を受けた。
イノベーションについては、科学者と技術者の人材(3位)、企業の研究開発への投資(4位)、科学研究機関のレベル(13位)が評価された。
しかし、2007~2015年まで守ってきたイノベーション項目での世界トップ5からは転落。
WEFは日本の技術革新力に衰えがみえるようだと指摘した。
日本の隠し残業問題やパワハラ問題など人権無視の深刻な労務問題は、それがこの調査機関に情報が入っていればもっとランクは落ちたことだろう。

アジアでは、韓国・中国は停滞 昨年と同じランク

韓国が26位にランクインしたが、3年連続で同じ順位にとどまった。
韓国は、マクロ経済環境では財政の健全性が評価され、昨年より2つ順位を上げて3位。
また、インフラ(10位)も初めてトップ10入りを果たした。
労働市場の柔軟性は日本同様評価が低く、労働者と雇用者の関係(135位)、雇用と解雇の柔軟性(113位)、女性の雇用者数(90位)など。
世界の電子機器部門をリードする韓国だが、イノベーションの評価は20位にとどまった。
科学者と技術者の人材(39位)、科学研究機関のレベル(34位)などが日本に大きく水をあけられている。

中国は全体的にはアップしたものの、韓国と同様3年連続の同じ順位の28位。
約14億人の市場は引き続き、マーケット規模で世界トップを守った。
マクロ経済環境は8位となったが、WEFは財政赤字が2014~15の期間と比較すると2倍に増加した財政状況悪化が足かせ。
商品と市場の効率性(56位)については、ビジネスを始めるのに1ケ月以上の時間を要し、外資系企業が中国市場に参入するのに高い障壁が競争原理を欠いているのが問題。さらに、金融部門(56位)も競争原理の欠如などからランキングを落とした。
いずれも競争原理の欠如により、全体の順位アップにつながらなかった。

中国は、トランプ大統領の「アメリカ第一主義、保護貿易政策」を批判しているが、批判するには自国も改めるべきだろう。
中国国家知識産権局によると、昨年1年間に同局が受理した特許出願件数は前年比21.5%増の133万9,000件と、6年連続で世界1位とのこと。
他国の特許には目をつぶり或いは裏をくぐりながら、自国の技術保護には高い防衛意識が働いていることは、「アメリカ第一主義批判」と似た現象である。


私が上海事務所を引き払ってもうじき9カ月となります。
現在、横浜暮らしの私が中国を語り、「上海レポート」をいつまでも配信することに、違和感を覚えます。
したがって、春節という節目の時季を迎えた今号で「上海レポート」は終わらせていただきます。

ところで、日本でしばらく暮らしてみて感ずることは(特に老人にとって)「仲間付き合いに入り難い国だ」です。
これは日本で暮らしてみなければ、また長く暮らしている人にも分からないことです。
また、いつも新聞やTVニュースを見ていてイライラすることも数多くあります。
「まだこんなことをやっているのか」
「反省が後輩や現場にちっとも伝わっていないじゃないか」
数え上げればきりがありません。
それらを外国暮らし25年の私の目で論じたいと思っています。
しばらくの準備期間をいただいた後、別のタイトルで配信いたします。

上海レポートは、2000年4月に第一号を配信しました。
途中数か月の空白もありましたが、足掛け17年もの長期に渡って配信を続けることができたのは皆様からの励ましの賜物と感謝いたします。
数え上げると、今号でなんと221号となりました。
本当に長い間のご愛読有難うございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
TEL&FAX 045-771-1745 
MP 080-5467-4187
E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.01     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 東京大学ITSセミナーシリーズ
┃ 「 ITSセミナーinいわき ~浜通りの交通とITS~ 」開催のご案内

┃ 主 催:東京大学生産技術研究所次世代モビリティ研究センター(ITSセンター)
┃ 共 催:東日本国際大学
┃ 後 援:福島県 いわき市 いわき商工会議所 国土交通省磐城国道事務所
┃     福島民報社 福島民友新聞社 いわき民報社 ラジオ福島 FMいわき

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆東京大学生産技術研究所次世代モビリティ研究センターからのお知らせです◆◇◇

 浜通りの復興に伴う交通問題・産業振興とITSへの期待などについて、地域の
モビリティや新技術(電気自動車・自動運転技術)などの観点から考えるきっかけと
なることを狙いとして、東京大学ITSセンターおよび地元の産官学関係者による
取り組みの講演とパネルディスカッションを下記の通り予定しています。
 皆様、この機会に是非お申し込みください。

■日 時:平成29年2月28日(火)13:30~18:00(13:00開場)

■会 場:東日本国際大学1号館

■プログラム
<第一部> 13:45~14:45
 東京大学次世代モビリティ研究センター(ITSセンター)の研究報告 

<第二部> 15:00~16:00 
 浜通りの交通事情と地域振興・産業振興

<第三部> 16:30~17:45
 パネルディスカッション
 『浜通りの復興に伴う交通問題・産業振興とITSへの期待
  ~地域のモビリティや新技術(電気自動車・自動運転技術)などの観点から~』

※詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.its.iis.u-tokyo.ac.jp/seminar/201702-iwaki.pdf

■参加費:無 料(先着200名様・事前予約制)

■申込方法
 下記サイト内の「お申し込み」ボタンをクリックし、
所定申込フォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。

※お申し込みはこちらから。↓
 http://www.its.iis.u-tokyo.ac.jp/seminar/

■お問合せ先
 東京大学生産技術研究所次世代モビリティ研究センター 事務局
 E-mail:seminar@its.iis.u-tokyo.ac.jp
 TEL:03-5452-6565

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.90
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに(1)両口角+(2)上唇中央部+(3)上の歯の見え方+(4)下唇ライン+
(5)舌先の維持といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、
本格的おしゃれ笑顔トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:igari@wing.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.02.01     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  福島県内『医療関連施設見学バスツアー』参加者募集のご案内

┃   主 催:いわき市

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市からのお知らせです◆◇◇

 いわき市では、医療関連産業の振興を目的として、異業種から医療関連産業への
参入を計画・検討されている市内事業者を対象に、ふくしま医療機器産業推進機構
との意見交換及び、福島県立医科大学附属病院の施設見学会を下記の通り開催いた
します。皆様、この機会に是非ご参加ください。

【ふくしま医療機器産業推進機構】
 県内の医療産業における中心的な支援機関であり、ビジネスマッチングや事業化
 支援を積極的に展開しております。
  
■日 時:平成29年2月15日(水)
    (移動を含め8:30~18:00を予定しております)

■視察・見学場所
(1)ふくしま医療機器開発支援センター
  ※医療機器の安全性評価、企業のマッチングやコンサルティング、医療従事者の
   トレーニング等を総合的に実施し、医療機器の開発から事業化までを一体的に
   支援する我が国初の医療機器開発支援拠点として、昨年11月に誕生した施設です。

(2)福島県立医科大学付属病院
  ※実際の病院施設を見学することで、医療機器分野における自社技術の活用を
   具体的に検討することに大変役立ちますので、この機会を是非ご活用ください。

■行 程(予定)
 8:30          いわき市役所集合・出発
 8:30~10:30 バス移動
10:30~12:00 ふくしま医療機器開発支援センター視察(施設概要説明、施設内見学)
12:00~14:00 バス移動(途中昼食含む)
14:00~16:00 福島県立医科大学付属病院 施設見学
        (放射線部、クリニカル・スキルス・ラボラトリー)
16:00~18:00 バス移動    
18:00      いわき市役所着・解散
※当日の交通状況等により変更となる可能性がございます。
 
■対象者:医療関連産業へ参入している、また参入を検討・計画されている市内事業者

■募集人員:15名程度(先着順)
 
■参加費:無 料(昼食は、各自負担をお願いいたします)

■申込締切:平成29年2月8日(水)

■申込方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入のうえ、FAX(0246-22-1198)
にてお申し込みください。

※案内チラシ・申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらをご覧下さい。↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/0215_m.pdf
  
■お申込み・お問合せ先
 いわき市産業振興部 産業創出課 産業企画係(担当:江尻)
 〒970-8686 いわき市平字梅本21番地
 TEL:0246-22-1194 FAX:0246-22-1198
 E-Mail:ejiri-y-1@city.iwaki.fukushima.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.89
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社クレハエンジニアリング

■キャッチフレーズ:お客様の立場にたったエンジニアリングを提案します。

■会社の特徴:
当社は常にお客様の立場にたち、品質の高いエンジニアリング、メンテナンス技術を
提供することにより、お客様から信頼されることを最も大切な行動哲学としています。        
多機能な技術集団を抱え、より豊かな社会を目指し、お客様とともに歩む総合エンジ
ニアリング会社、それがクレハエンジニアリングです。    
   
■株式会社クレハエンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:管理部 阿部 秀夫
電話番号:0246-63-5150
E-Mail:abe.h@kureha-eng.co.jp   

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.