メールマガジン

2017年1月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.31        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  日本化学会東北支部講演会
┃  『「できたらいいね」をかなえるまで』開催のご案内
┃  
┃  主 催:公益社団法人日本化学会東北支部
┃  共 催:公益社団法人日本化学会 福島工業高等専門学校

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)日本化学会東北支部・福島工業高等専門学校からのお知らせです◆◇◇
 
 (公社)日本化学会東北支部では、この度、下記の通り講演会を開催しますので
ご案内いたします。
 皆様、この機会に是非ともご聴講ください。

■日 時:平成29年2月4日(土)13:15~15:30
                                    
■場 所:福島工業高等専門学校 階段教室(いわき市平上荒川字長尾30)   

■プログラム
【講演1】
○演 題:なじみやすさと化学~水に分散する微粒子と油に分散する微粒子~
○講 師:山内 紀子 氏(福島工業高等専門学校 物質工学科)

【講演2】
○演 題:ICP-MSを用いた超微量分析の実際
○講 師:古川 真 氏(株式会社パーキンエルマージャパン)

【講演3】
○演 題:微生物燃料電池~電流発生微生物を利用した発電装置~
○講 師:加来 伸夫 氏(山形大学 農学部)

■参加費:無 料

■申込方法:事前の申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

■お問合せ先
 福島工業高等専門学校 物質工学科(担当:内田)
 〒970-8034 福島県いわき市平上荒川長尾30
 TEL:0246-46-0816 FAX:0246-46-0825
 E-mail: welcome@fukushima-nct.ac.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.88
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
手のひらサイズくらいまでの精密小型歯車を製造しております。

■会社の特徴:
 いわきに来て20年。ようやくメンバーも揃い顧客の要求に何とか応えられる体制が
出来ました。これからは、精密小型歯車にどれだけ特化できるかを大きな課題にして
努力してまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡令治
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2017.01.31
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成28年度 いわきものづくり塾
┃  再生可能エネルギーコース(1)「風力発電の保守メンテナンス」
┃  受講生募集のご案内
┃  
┃  【※振り替え講座のご案内です】
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な
講義を開催しております。
 今回は「再生可能エネルギーコース」の初回講座についてご案内致します。
 講義では、福島県浜通り地域を対象とした、風力発電構想を新たな契機と捉え、
風車の建設が増加するにつれて重要となる、「風力発電のメンテナンス産業分野」に
ついて、理解を深めて頂ける内容となっております。
今後、風車の建設が増加するにつれて重要となる、「品質検査」に対して、保守
メンテナンスの視点から、作業工程や事業への関わり方、技術等について理解するほか、
風力発電の保守点検・メンテナンス、作業工程や事業への関わり方など、実際に現場
で作業する上で必要な技術等について学んでいただけます。

※本講座は、11月22日(火) 福島県沖で発生した地震の影響により、
 実施を延期しておりました、振り替え講座となります。

■講座名:再生可能エネルギーコース(1)「風力発電の保守メンテナンス」
 
■講 師:株式会社北拓 取締役副社長 吉田 悟 氏

■日 時:平成29年2月16日(木)(18:00~20:00)

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■対象者
 風力関連産業に興味、関心がある企業経営者・事業者。
 いわき地域内の製造業に従事する方、入社まもない若手社員の方、
 「ものづくり」における基礎知識を学びたい方。
 ※一般の方の参加も受付可能です。

■募集人員:20名(※申込先着順で、定員になり次第締め切らせて頂きます。)

■受講料:会員1,000円 非会員3,000円/1コース(全4講座※1講座終了) 
※【会員】については、当協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象と致します。
※初回受講時の受付時にお支払い頂きます。
 本講座にて受講料をお支払い頂いた方については、今後予定している
 同コース内での受講料の徴収はございません。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「E-mail」にて、
下記申込先へお申込みください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
【EXCEL】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/0216_mousikomi.xlsx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0216_mousikomi.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2017/01/28mono-saiene.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.33
└─────────────────────────────────
このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:株式会社学べるコムネット
        
■キャッチフレーズ
いつでも、どこでも、だれでも自由に学べる学舎でもっと自分らしく学んでみませんか。
もう一つ上の自分に出会えるかも。

■会社の特徴
生活に生かせる学びを提供し、支援していく事業
(1)帰村した子どもたちの学習支援「かわうち興学塾」を村の教育委員会から委託を受けて行う事業。
(2)必ず高卒資格を取得したい学生のために通信制高校サポート校「いわき専科学園」を運営する教育事業。
(3)看護・介護系への進学を希望する社会人のために行う学習支援事業。
(4)仕事を終えた土曜日の夕方、教養と興学心を育むイブニングセミナー「おとなの雑学」を開講して行うソーシャルラーニングの事業。
(5)スマートラーニングの一つとして行う遠隔教育の実践事業。

■自己紹介
学び方いろいろ、ひとそれぞれの志向性と興学心でライフアップしていけるソーシャルラーニング
(互いに学びをシェアしてイノベーションの創出やパフォーマンスの向上を図る学習)を提供し、
支援していくことをライフワークとしています。特にいわきを中心に斬新な学び方改革を
実践していける環境づくりをシェアしていける仲間づくりをしています。
子ども大好き、学び大好き、パフォーマンス大好きな方々に一人でも多く参画していただきたい、
と願っている私です。
学んでみたい方、教えてみたい方、一緒に楽しんでみたい方、是非お問い合わせください。

■株式会社学べるコムネットの問合せ先はこちらです。
担当者: 松原 由之(まつばら よしゆき)
TEL:0246-88-6693/090-2974-3547
E-mail:Comnetcampus2010@yahoo.co.jp
URL:Manaberucomnet2013.at.webry.info

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.26         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわきものづくり製品PR事業
┃  ~復興から創生へ!魅せますいわきのものづくり力~
┃   『第21回震災対策技術展(横浜)』市内企業出展のお知らせ
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

  (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、昨年度に引き続き、
市内企業の販路開拓や取引拡大を目的として、首都圏をはじめ、各地で開催される
展示会に本市の優れたものづくり製品を共同出展する事業を展開中です。

 「震災対策技術展」は、地震対策をはじめ、近年巨大化している台風や土砂災害、
ゲリラ豪雨による水害や火山、雷害といったあらゆる自然災害の脅威に対し、強い
社会の構築を目指し、1997年以降毎年開催しています。最新の自然災害対策製品・
技術・サービスが一堂に会する、国内最大規模の展示会です。第21回目となる今回は、
中央省庁、地方自治体の防災担当者をはじめとする専門家を講師に招き、地震・自然
災害対策をテーマにしたシンポジウム・セミナーも同時開催されます。
 当協会でも本展示会にブースを構え、いわき市内のものづくり企業様と共同出展
いたしますのでご案内いたします。皆様のご来場をお待ちしております。
 
■会 期:平成29年2月2日(木)・3日(金)(10:00~17:00)    

■会 場:パシフィコ横浜 Bホール
     (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)     

■出展数:221社・団体/260小間

■入場料:無 料(当日登録制)
     ※受付にて、アンケートに記入後、入場者証と交換します。(2日間有効)

■当協会出展場所:【出展小間番号】606

■市内出展企業
 ○株式会社アクトモア(平)
  ホームページ:http://actmore.jp/

 ○株式会社ムラコシ精工 住インテリア事業部(勿来)
  ホームページ:http://www.murakoshiseikou.com/

■お問合せ先
「震災対策技術展(横浜)」事務局
 エグジビションテクノロジーズ株式会社
 〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 新青山ビル西館8階
 TEL:03-5775-2855 FAX:03-5775-2856 Email:bosai@exhibitiontech.com  
  
※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.32
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:株式会社ハンサムウーマン
         
■キャッチフレーズ
「ハイジェニック ビューティシャンが、介護の知識と美容を通して
 笑顔を引き出すお手伝いをします!!」

■会社の特徴
高齢者を対象とした「介護美容ケア事業(清潔ケア&美容ケア)」に
従事する独自の職能「ハイジェニック ビューティシャン」の育成と
その人材を活用したケア事業の提供を行います。

【自己紹介】
東京で病院栄養士として勤務。その後会津若松にて「美容と健康」をテーマとした
エステティックの啓蒙を目的に35年間エステティシャンとして従事。
震災後、避難されている高齢者の方々に手足の清潔と共に手足の血行を促す
「清潔ケア」を提供し、「元気に生きていこうとする気持ちを抱いていただく」ことを
目的とした事業の確立を目指すべく、日々奮闘!!

■株式会社ハンサムウーマンの問合せ先はこちらです。
担当者:代表取締役 鵜川 佳子(うかわ よしこ)
TEL:0246-38-8150
E-mail:yoshiko.u@bz04.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.25        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 『海外展開セミナー~TPPなどのEPAを活用し、チャンスを活かす~』
┃  開催のご案内
┃  
┃  主 催:JETRO福島
┃  共 催:いわき商工会議所
┃  後 援:福島県、福島県貿易促進協議会、(公社)いわき産学官ネットワーク協会              

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆JETRO福島からのお知らせです◆◇◇
 
 日本は現在、15の国・地域(インド・インドネシア・オーストラリア・シンガポール・
スイス・タイ・チリ・フィリピン・ブルネイ・ベトナム・ペルー・マレーシア・メキシコ・
モンゴル・ASEAN)と経済連携協定(EPA)を締結しています。
 また、平成28年2月4日に環太平洋パートナーシップ(TPP)協定への署名が行われ、
世界経済のGDPの約4割を占める経済圏において、関税率の引き下げだけでなく幅広い
分野で新ルールが構築されました。
 本セミナーでは、今後ますます拡大が見込まれるEPAの利点や活用方法を、TPPを
例にとり分かりやすく紹介します。これからEPAの利用を検討されている方、将来の
TPP活用に向けて理解を深めたい方、また、新たに海外展開を検討しているが、何から
始めてよいか分からない方、ぜひこの機会に受講いただき、貴社のビジネス戦略にご活用
ください。皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成29年2月23日(木)14:00~15:30
                                    
■場 所:いわき産業創造館 IT研修室
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■プログラム
【講演1】
○演 題:1.「特恵関税の活用について(関税・原産地規則)~TPPを例に~」
     2.「ジェトロ福島/いわき商工会議所からのご案内~海外展開支援について~」
○講 師:長島 忠之 様(ジェトロ海外調査部 上席主任調査研究員)

■参加費:無 料

■定 員:30名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します。

■申込締切:平成29年2月21日(火)17:00

■申込方法
JETRO福島のウェブページからお申込みください。
または、所定の参加申込書に必要事項をご記入の上、JETRO福島へ
FAX(024-947-9810)またはE-mail(fma@jetro.go.jp)にて
お送りください。

※お申込み方法、詳細についてはこちらのホームページをご覧ください。↓
 https://www.jetro.go.jp/events/fma/9fd8897aa61fd491.html

※所定申込書はこちらからダウンロードもできます。↓
 https://www.jetro.go.jp/ext_images/_Events/fma/0223EPAannai_2.pdf

■お申込み・お問合せ先
 日本貿易振興機構(JETRO)福島貿易情報センター(担当:牧野)
 TEL:024-947-9800 FAX:024-947-9810
  E-mail:fma@jetro.go.jp
  URL:https://www.jetro.go.jp/jetro/japan/fukushima/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.31
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:いわきアグリエージェント(IAA)
        
■キャッチフレーズ
 広告は幸せづくりのお手伝い。その商品を囲めばあなたや家族の素敵な時間がはじまります。

■事業内容
・いわきの農業をはじめとする第一次産業に携わる農家、・生産者・加工事業者・農業法人などの広報・PR活動
・販売促進のためのプロモーション活動及びコンサルティング業務。商品開発・イベント企画・補助金申請のアドバイス
・公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会より委託された農商工連連携推進のアドバイザー・コーディネーター業務
・広告制作部門アド・シー広告事務所においては、第一次産業以外の部門でも広報・PR・販売促進のためのプロモーション活動

■自己紹介
 広報・PR・販売促進等の広告制作のディレクターとして、
電通グループの会社をはじめに広告マンとして25年以上のキャリアがあります。
外資系企業などを担当し、日本では知名度の低い企業に対しイメージ戦略を提案しました。
商品の直接プロモーションではなく、企業姿勢をPRいたします。
それにより、企業価値を高め広報誌のコンテストでは日本一になった実績もあります。
携わった業種は製薬企業・流通・観光・通信・不動産・メーカー・金融・保険など多業種にわたります。
あなたの持つマインド、商品への想いを教えてください。
表現方法やイメージ作りを通して、消費者との懸け橋になりたいと思います。

■いわきアグリエージェント(IAA)の問合せ先はこちらです。
担当者:代表 永山 泰弘(ながやま やすひろ)
TEL:090-6109-7611 FAX:0246-26-5742
E-mail:adsea.y.n@kdp.biglobe.ne.jp    

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.21  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「第2回いわきバッテリーバレー協議会シンポジウム」開催のご案内

┃   主 催:一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会団体会員
    一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構からのお知らせです◆◇◇

 一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構は、2016年4月に「いわき
バッテリーバレー協議会(略称:IBVIC=アイビック)」を設立しました。
同協議会は、いわき市にバッテリー関連産業を集積し、バッテリー利活用の先進都市
とすることを目指し、全国を視野に入れた産学官金民による緩やかな連携組織として、
いわきバッテリーバレー構想の実現を目指します。今回のシンポジウムでは、米国の
バッテリー関連企業 Oakridge Global Energy Solutions Inc. が2016年7月に
設立した日本法人、株式会社オークリッジグローバルエナジーソリューションズの
高島大輔氏をお招きして開催します。
 皆様、この機会に是非ともご参加ください。

■日 時:平成29年1月24日(火)15:00~(14時より開場)

■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールA面
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■プログラム
<第一部>
 テーマ:『わが社のバッテリー戦略、そしていわき市の魅力(仮題)』
 講 師:高島 大輔 氏
(株式会社オークリッジグローバルエナジーソリューションズ 代表取締役)

<第二部>
 テーマ:深化(進化)を遂げつつある「いわきバッテリーバレー構想」
 登壇者:いわきバッテリーバレー推進機構 事務局

■対象者:バッテリー産業に進出希望や関心のある事業者及び関係者の皆様

■参加費:無 料

■定 員:20名程度

■申込締切:平成29年1月23日(月)(定員になり次第締め切ります)  

■申込方法
 件名に「協議会シンポジウム参加」と記載し、
本文に「お名前・会社名・所属部署名・ご住所・電話番号・メールアドレス」を
記載の上、E-mail(info@iwakibv.org)にて送信してください。

※詳細および案内チラシのダウンロードについては、
下記、いわきバッテリーバレー推進機構のサイトをご覧ください。↓
 http://iwakibv.org/
 
■お申込み・お問合せ先
一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構
〒970-8043 福島県いわき市中央台鹿島1-5-12
TEL:0246-28-8400
E-mail:info@iwakibv.org
URL:http://iwakibv.org

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.30
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:渡部DESIGN事務所
         
■キャッチフレーズ:お客様が近くに感じ、安心感を提供出来るデザイン事務所を目指しています。

■事業内容
○グラフィックデザイン
チラシ/ポスター/フライヤー/パンフレット/リーフレット/ロゴマーク/
シンボルマーク/ショップカード/メニュー表/パッケージ/ラベル/封筒/
伝票/名刺等 印刷物全般

○看板・パネルデザイン
屋外/室内/切り文字/電飾/スタンド型

○イラスト制作
グラフィック/手書き/ウェルカムボード

○写真撮影
イメージ/ウェディング/料理/画像処理

○webデザイン
ホームページ制作・修正・リニューアル/ECサイト構築・保守・管理/
アクセス解析設定/広告ページ・バナー画像制作/
レンタルサーバー・ドメイン取得代行/SEO対策/
その他メンテナンス・更新サポート

○企画・提案
開業・開店されるお客様のご準備や販売促進等のご相談、ご提案も承ります。

■自己紹介
 10年間に渡り主に印刷会社のデザイン制作現場で研鑽を積んでまいりました。
内7年間はデザイン業と並行して積極的に営業活動にも取り組んでおりました。
打ち合せ段階でクライアント様の戦略を理解し、さらに己の思考を巡らせて効果
的なデザインを起します。自ら打ち合わせる事で回転が早く精度の高い商品提供
を実現できるようになりました。事前に起こりうる問題や欠点を予測してその場
でクライアント様へ伝え、解決するケースも多々ございますが、未だに効果的な
仕事術は最前線にいるクライアント様から無言で日々教わっていると実感してお
ります。
 新規企業、開業の会社様や店舗様の準備段階から携わる事も多く企画・提案型
の案件にも対応させていただいておりますので、お困りの際は是非お声がけいた
だければ幸いです。

■渡部DESIGN事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:渡部 健児(わたべ けんじ)
TEL:0246-85-5001 FAX:0246-85-5002
URL:http://watabe-design.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2017.01.19
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  いわきEC 第二回ネットショップセミナー
┃  『佐々木伸一氏セミナー at いわきEC
┃  ~特別じゃない商材でも「お客さまの特別」に出来る。
┃   10年後も「選ばれるお店」であり続けるために必要だと思う事。~』
┃  参加者募集のご案内
┃ 
┃  主 催:いわきEC

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわきECからのお知らせです◆◇◇
 
 いわきECでは、中小企業及び個人によるネットショップや、バックアップ事業者の
健全な育成・発展、新たな商品サービスやアイディアの創出を図ることを目的とした
勉強会を開催しております。
 第2回目となる今回のセミナーでは「自転車グッズのキアーロ」を運営する
テラオ株式会社 EC部 取締役マネージャーの佐々木伸一氏をお招きし、
自分たちの「当たり前」をお客様の「特別」にする、選ばれるネットショップの
作り方や、10年後も「選ばれるお店」であり続けるために必要だと思う事を
分かりやすくお話し頂きます。
 皆様、この機会に是非ご参加ください。 

【いわきECとは】
 福島県いわき市、または、近郊に事業所を置き、EC(eコマース:電子商取引)
または、ECのバックアップ事業を運営されている方々の交流、勉強、育成の場として、
ネットショップ運営に役立つ勉強会の開催など、いわきの発展に貢献することを目的
としています。

■日 時:平成29年1月23日(月)(18:30~)
     ※懇親会(21:15~23:00 予定)
 
■内 容
【セミナー】
○会 場:いわき産業創造館 セミナー室A(いわき市平字田町120 LATOV6F)
○講 師:テラオ株式会社 取締役 佐々木 伸一 氏
~講師略歴~
 前職の岩手の酒蔵「あさ開」にて、PCの知識ゼロから2004年にEC事業を立ち上げ。
楽天市場 ショップ・オブ・ザ・イヤーを通算6度受賞する人気ショップに。2014年
結婚を機に退職し、現在、「自転車グッズのキアーロ」を運営するテラオ株式会社EC部取締役
マネージャー。現職「自転車グッズのキアーロ」は2年間で売上が262%まで伸長。
○参加料:会 員:2,000円/非会員:5,000円

※セミナーの後、約15分質疑応答の時間を取りますので、日頃、抱えている問題点や
疑問点などをまとめておいてください。

【懇 親 会】
○会 場:イタリア食堂 WAWAWA(いわき市平字田町68)
○参加料:5,000円/1名様(飲み放題・税込み)

■定 員:35名

■申込方法
 ホームページ( http://www.iwaki-ec.com/news/144 )内の、所定参加申込フォーム
よりお申し込み下さい。

■お問合せについて
 ご不明な点は、下記、いわきECサイトのメールフォームからお問い合わせ下さい。
<お問合せメールフォーム>http://www.iwaki-ec.com/contact

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.28
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:一般社団法人浜通り生活支援協議会
        
■キャッチフレーズ:お年寄り・障害をお持ちの方々をお手伝い致します!

■事業内容
○成年後見人・保佐人・補助人の受任、左記の監督人受任
○遺言書の作成及び作成支援、遺産分割協議書の作成、相続人及び相続財産の調査、遺言執行者の受任、相続手続代行
○介護施設・老人ホーム・医療機関の調査、入居・入院の支援
○死後事務委任契約、生前贈与、離婚、債務弁済、金銭消費貸借の相談及び支援

■自己紹介
約20名の行政書士有志で設立した法人です。
行政書士の資格・経験を活かし、いわき市のお年寄りや障害をお持ちの方々が
安心して暮らせるようサポートしていきます。
お悩みや不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

■一般社団法人浜通り生活支援協議会の問合せ先はこちらです。
担当者:大川原 利美(おおかわら としみ)
TEL:0246-85-5928
FAX:0246-85-5962 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.19     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『セミナー付 創業支援相談会』参加者募集のご案内
┃ 
┃  主 催:株式会社福島銀行(いわき市特定創業支援事業)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆株式会社福島銀行からのお知らせです◆◇◇

 福島銀行は、新たな企業創出のために、県内13市町(福島市、郡山市、会津若松市、
いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、伊達市、本宮市、
川俣町)の認定連携創業支援事業者として、創業支援事業に取り組んでおります。
 今回、地方創生の一環として新たな企業創出をサポートすべく、いわき市では初めて
となる創業支援セミナーを下記の通り開催致します。創業に必要な手続きなどをわかり
やすく解説し、創業にかかる全体像が全4回で理解頂けるような内容となっております。
また、セミナー後には個別相談にも対応いたします。
 途中参加も大歓迎!!お気軽にカフェ感覚でご参加下さい。

■日 時:平成29年1月24日(火)~ 平成29年2月21日(火)
     ※全4回 各回とも18:30~20:00
     ※スケジュールの詳細は、下記URL(案内チラシ)をご確認ください。
      https://www.fukushimabank.co.jp/sougyou/pdf/seminar_iwaki_h29.pdf

■会 場:福島銀行 平支店(いわき市平字南町23-1)

■講 師:根本 勝祐 氏(税理士法人 常陽経営 代表税理士)

■講義内容(日程/内容)
 ※興味のある回のみのご参加も可能です。

【第1回】1月24日(火)18:30~20:00
 (1)創業に必要な手続きについて
 (2)企業運営に必要な税務・経理知識について
    
【第2回】2月7日(火)18:30~20:00
 (3)人を雇用する時のルールについて
 (4)新規開業のための融資制度
   
【第3回】2月14日(火)18:30~20:00
 (5)マーケティング戦略について
 (6)販売におけるITの活用手法について
   
【第4回】2月21日(火)18:30~20:00
 (7)事業計画書の策定・助言
 (8)創業者体験談

■参加対象者
 会社員、学生、主婦の方など、創業に興味を持つ人であればどなたでも参加可能

■定 員:15名程度(先着順)

■受講料:無 料 

■申込方法
所定参加申込書に必要事項を記入の上、直接窓口にてお申込み頂くか、
郵送またはFAX(0246-23-6896)にてお申込みください。

※所定参加申込書(兼案内チラシ)はこちらからダウンロードして頂けます。↓
 https://www.fukushimabank.co.jp/sougyou/pdf/seminar_iwaki_h29.pdf

※詳細は下記ホームページをご覧ください。↓
 https://www.fukushimabank.co.jp/sougyou/seminar.html

■お申込み・お問合せ先
 福島銀行 平支店(いわき市平字南町23-1)
 TEL:0246-23-3331【受付時間:午前9時~午後5時(土・日・祝日を除く)】
 FAX:0246-23-6896

※福島銀行では、上記セミナー以外にもいつでも創業に関するご相談を承っております。
 最寄りの各営業店までお気軽にお問合せください。

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.27
└───────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:カノウ機械設計事務所
        
■キャッチフレーズ
『可能性をカタチに』
 可能性を秘めたニーズから、カタチあるものを。確かな設計技術でお応えします。
 
■事業内容
1.産業用ロボットの機械設計
2.工場のライン構成、作業改善のご提案
3.産業用ロボットの機械設計と合わせての電気設計、ソフト開発
(電気設計協力会社)

■自己紹介
産業用ロボット(自動化機械)に二十年以上かかわり、特に機械設計技術者と
しまして多種多様な業種の産業用ロボットを手掛けてまいりました。
機械は動きます。その瞬間、人の気持ちもワクワクと動きます。
経験と勘の良さがモノをいう機械設計を中心として、可能性を感じた時に
一緒に技術を追求できる場所を、ふるさと、いわきに作っていきます。

■カノウ機械設計事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:吉田 潤治(よしだ じゅんじ)
TEL:090-1398-8305 FAX:024-505-4828
E-mail:j-yoshida@kanou-kikai.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.06        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成28年度地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)
┃  第3回 技術連携・事業化検討研究会(医療関連産業分野)
┃  『医療機器関連産業の市場動向と新規参入に向けて』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃   共 催:経済産業省東北経済産業局
┃   後 援:いわき商工会議所、一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構                

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 当協会では、経済産業省からの委託を受け、いわき地域におけるものづくり
中核企業の創出を目的とした「地域中核企業創出・支援事業」を実施しております。
 その一環として、成長産業分野をターゲットとした、目指すべきマーケットや
事業化を見据えた市場・業界動向等の情報収集、技術的知見の獲得等を目的とした
「技術連携・事業化検討研究会」を開催します。
 第3回目となる今回のセミナーでは、「医療機器関連産業」をテーマに、
当該産業分野の市場動向・技術動向や新規参入について検討します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成29年1月31日(火)13:30~15:30(受付開始13:00)
                                    
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホール
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■プログラム
【講演1】
○演 題:医療機器関連産業に参入するためのポイント
○講 師:日吉 和彦(ひよし かずひこ) 様
     ((公財)医療機器センター附属医療機器産業研究所 上級研究員)

【講演2】
○演 題:異業種からの医療機器関連産業 参入への秘訣
○講 師:寺島 誠人(てらしま まこと) 様
     (株式会社東鋼 代表取締役社長)

■対象者:医療関連産業分野(医療・福祉・介護・健康等)への参入・進出を目指す
     (関心のある)ものづくり企業、自治体、関係機関等

■定 員:40名

■参加費:無 料

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-Mailにて下記申込み先へ
お申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/0131_c3.pdf
〇申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/0131_c3_m.pdf
(Excel)http://www.iwaki-sangakukan.com/0131_c3_m.xlsx

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2017/01/post-167.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.25
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:Office Genie (オフィスジーニー)
        
■キャッチフレーズ
 企業の『ヒト』『モノ』『カネ』の悩みをスッキリ解決する黒子コンサルです。

■事業内容
1.財務コンサルティング
 (業績改善、資金調達、経営革新)
2.ビジネス人材育成コンサルティング
 (後継者育成、チームビルディング、コーチング)
3.講演・セミナーの開催
 (初心者でもわかる会計講座、部下育成 等)

■自己紹介
学卒後、地方銀行に入行して融資・資産運用業務中心に携わりました。
その後、法人コンサルに興味を持ち、大手経営コンサル会社に30代で転職。
中部、東北企業の数多くの業種のコンサルティングに従事してまいりました。
地元いわき市の中小企業の抱える『ヒト』『モノ』『カネ』の悩みを、
現場密着主義で解決していく所存です。企業の円滑な資金繰りのお手伝いと、
それを可能にする人材の育成中心に取り組み、クライアント企業の社長と
従業員の方々双方の満足を追求していきます。

■Office Genie (オフィスジーニー)の問合せ先はこちらです。↓
担当者: 渡辺 昌治(わたなべ しょうじ)
TEL:0246-85-0235 FAX:0246-85-0236
E-mail:watanabe@office-genie.jp   

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.05        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成28年度 第5回 オフタイムサロン
┃  『空の産業革命ドローン ~業務活用とIoT的価値~』開催のご案内

┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市
┃  後 援:いわき商工会議所 福島県中小企業家同友会いわき地区

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 軍事用に始まり、コンシューマー向けから浸透し始めたドローン。
2013年ごろからビジネスに活用する機運が徐々に高まっています。
 カメラを備えた小型の無人飛行機型ドローンとはいったいどんなもので、
製造業においてどのような活動が見込めるのか?今さら聞けないドローンの
基礎知識から、製造業における活用の可能性までお話し頂きます。
 また、ドローン・ジャパン株式会社が取り組むドローンを活かした
「精密農業」についても、触れていきます。この機会に是非とも、ご聴講ください。

【精密農業とは】
 将来訪れることが予想されている世界的な食料不足により、日本の農業が注目されています。
その中で単位面積当たりの収穫量の増加、作業効率化が大きな課題になっており、
農地・農作物の状態の観察と制御を緻密に管理し農作物の収量と品質の向上を図り、
結果解析を通じて継続的に次年度以降の計画を立てる農業管理手法。
ICTやリモートセンシングを活用し、農場、作物の状態情報のデータ化を行い、
様々な視点・知見から解析することで、収穫量の増加や低農薬化、品質向上、
作業効率化、付加価値化などを実現する「精密農業」に大きな期待が集まっています。

■日 時:平成29年2月24日(金)【講演会】16:00~18:00(15:30受付開始)
                  【交流会】18:00~19:00
                   
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールB
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6F TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師:ドローン・ジャパン株式会社 取締役会長 春原 久徳(すのはら ひさのり)氏 

■定 員:40名

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円が必要です。)

■申込締切:平成29年2月22日(水)

■申込み方法
 FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
 「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます。↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/28_offtime_5.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/28_offtime_5_m.docx
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/28_offtime_5_m.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2017/01/285.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.87
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社シンテック

■キャッチフレーズ
『貴金属へのメッキ』『異種金属の接合』はお任せ下さい!!
~最新のイオンコーティング設備で各種ニーズに対応します~

■会社の特徴
 当社は、特殊部品(Ni-Ti形状記憶合金やTi合金など)に対し貴金属メッキを施し、
製品の付加価値を向上しています。ロジュウムメッキや金メッキ、イオンコート、
フッ素樹脂へのメッキも得意です。それら特殊メッキ技術を駆使した各種加工により、
歯列矯正ワイヤーや体内固定ケーブル等の医療関連製品の製造・販売を行っております。
(医療機器製造業許可、第1種医療機器製造販売業許可、ISO13485取得)
【事業内容】貴金属メッキ及び異種金属接合
【主要製品】歯列矯正機器及び体内固定ケーブル等の医療関連製品

■株式会社シンテックの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 赤津 和三
電話番号:0246-77-0110
E-Mail:k-akatsu@syntec-jp.co.jp
    
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.04
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  平成28年度 1月、2月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産権
の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力あ
る地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置
しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時
【1月】平成29年1月27日(金)「13時~、14時~、15時~」
【2月】平成29年2月24日(金)「13時~、14時~、15時~」

 ※相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員

【1月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
    【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

【2月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
    【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

 ※所定申込書はこちらからダウンロードして頂けます↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h28_tokkyo_m.doc

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓ 
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2017.01.04
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成28年度 地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)
┃ (いわき地域ものづくり中核企業創出支援ネットワーク形成事業)
┃ 『TCU産学連携いわきサテライトセンター』1月開所日のご案内

┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:経済産業省東北経済産業局、東京都市大学
┃  後 援:いわき市、いわき商工会議所

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経済産業省からの採択を受け、
「平成28年度地域中核企業創出・支援事業(いわき地域ものづくり中核企業創出支援
ネットワーク形成事業)」を実施しております。本事業では、地域経済活性化のため、
地域を牽引できる「地域中核企業」の創出を目的として、ものづくり分野で新事業・
新分野への挑戦を目指す「地域中核企業候補」の発掘を行うとともに、広域的な支援
ネットワークの形成により、それらの企業グループが産学連携等によって取り組む
新事業プロジェクトの創出や具体的な事業化に向けた様々な支援を進めて参ります。

 その一環として、東京都市大学(略称:TCU)との連携により、同学産学官交流
センターの「いわきサテライトセンター」を、いわき産業創造館・中小企業支援室内に
開所しましたのでご案内いたします。
【※8/3に実施した開所式の様子はこちら((株)共同通信社ニュース)↓
 http://www.kyodo.co.jp/release-news/2016-08-10_1558466/】

 本サテライトセンターでは、定期的に同学の研究者等を配置して、地域ものづくり
企業との産学連携・共同研究の促進や、技術的課題の解決等に迅速に対応できる体制を
整備して参ります。第6回目となる1月の開所日程は下記の通りとなりますので、
皆様、この機会に是非、本サテライトセンターをご活用ください。

<1月「産学連携いわきサテライトセンター」開所概要>

■開所日程:平成29年1月27日(金)(月1回開所)

■利用時間:13:30~17:30

■担当教員(専門領域等)
 東京都市大学知識工学部 情報科学科 教授 横山 孝典 氏(ソフトウェア、組込みシステム)
※専門領域に限らず、幅広い分野の相談に応じます。
 東京都市大学が全学を挙げてサポートしますので、お気軽にご相談ください。

■開所場所:いわき産業創造館 中小企業支援室内(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■主な相談範囲
(1)技術相談: 企業の技術的課題や産官学連携等の相談を受付けます。
(2)試験・分析・調査: 技術開発・製品開発等に係る各種試験・分析等を行います。
(3)受託研究: TCUの教員等が委託を受けて研究を実施し成果を報告します。
(4)共同開発: TCUの教員等が企業と共同で研究を実施します。
(5)特許情報: TCUの保有する特許等から技術移転可能な発明を紹介します。

■相 談 料:無 料

■申込方法
 所定の相談申込書に必要事項をご記入のうえ、
Eメール(iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp)または
FAX(0246-21-7571)等にてお申し込みください。

※所定相談申込書はこちらからダウンロードできます。↓
【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/tcu_moushikomi.docx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/tcu_moushikomi.pdf

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2016/08/tcu.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
  「産学連携いわきサテライトセンター」相談申込受付係
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
  TCU産学連携いわきサテライトセンター
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:shien@iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.86
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社磐城高箸

■キャッチフレーズ:最高級割箸をいわき産杉間伐材の原木から一貫製造

■会社の特徴
弊社は杉間伐材をいわき市内の山林から原木で仕入れ、独自の画期的設備・工程により
手作業主体で柾目かつ高強度の9寸(24cm)利久割り箸を一貫製造しております。
薪ボイラーにより、製造過程に出た端材や不良品、回収した使用済み割り箸等を燃焼させ、
材料乾燥用の熱エネルギーに変換し環境負荷を極限まで低減しております。
また、障がい者の自立支援の一環として、検品等をいわき市内の施設に委託はじめ、
間伐材割り箸の販売やPR、工場見学等を通して、子供から大人までも木育や森林保護の
啓蒙に広く貢献しております。

■株式会社磐城高箸の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役社長 髙橋 正行
電話番号:0246-65-0848  FAX:050-6861-0164
E-Mail:info@iwaki-takahashi.biz
URL http://iwaki-takahashi.biz

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.