メールマガジン

2016年11月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.11.24      
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃   内閣府プロフェッショナル人材事業
┃  「プロフェッショナル人材戦略拠点セミナー」開催のご案内

┃   主 催:福島県プロフェッショナル人材戦略拠点
┃      (公益財団法人福島県産業振興センター)
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県プロフェッショナル人材戦略拠点
      (公益財団法人福島県産業振興センター)からのお知らせです◆◇◇

 福島県では、本年1月に「福島県プロフェッショナル人材戦略拠点」を
公益財団法人福島県産業振興センター内に開設し、金融機関・支援機関等と連携して、
「攻めの経営」を目指す県内企業の成長をサポートする「プロフェッショナル人材の
マッチング支援事業」をスタートさせました。
 人口減少が叫ばれる中、本セミナーでは、地域・企業を活性化させるための
「プロフェッショナル人材」の採用方法や活用事例を紹介いたします。
いわき市においては、下記の日程にて開催いたします。
 「攻めの経営」を目指す経営者の皆さま並びに企業の成長を支援する金融機関、
支援機関等の皆さま、奮ってご参加ください。
  
■日 時:平成28年12月6日(火)13:30~15:00

■会 場:いわき産業創造館 セミナー室(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)
    
■プログラム
13:30~13:45
 プロフェッショナル人材事業の説明
 【発 表】福島県プロフェッショナル人材戦略拠点 
      マネージャー 上遠野 和則 氏

13:45~15:00
 講演会
 【テーマ】「プロフェッショナル人材の採用と活用による攻めの経営戦略」
 【講 師】アクティベイト株式会社 代表取締役社長 海老 一宏 氏

※セミナー終了後、プロフェッショナル人材戦略拠点による個別相談会を実施します。

■参加費:無 料

■申込締切:平成28年11月30日(水)
※定員になり次第、締め切らせて頂きます。

■お申込み方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(024-525-4096)
またはE-Mail(projinzai@f-open.or.jp)にて下記申込先までお申し込みください。

※所定参加申込書(兼案内チラシ)はこちらからダウンロードできます↓↓
(PDF) http://www.utsukushima.net/seminar/2016/projinzai.pdf

■お申込み・お問合せ先
 福島県プロフェッショナル人材戦略拠点(公益財団法人福島県産業振興センター)
 〒960-8053 福島県福島市三河南町1番地20号 コラッセふくしま7階
 TEL:024-525-4091  FAX:024-525-4096
  E-mail:projinzai@f-open.or.jp
 URL:http://www.utsukushima.net

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.78
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ジョイント

■キャッチフレーズ:オフィスに関わることなら、すべてお任せください。

■会社の特徴:弊社は、いわきを中心に金融、製造、食品、医療、サービス等業種を
問わず大手、中小、個人などで150社を超える通常取引をおこなっており、OA機器や
オフィス家具の販売やシステム開発まで、オフィスに関わるトータルな提案を行って
おります。

■株式会社ジョイントの連絡先はこちらです↓
担当者:田村
電話番号:0246-22-3170
E-Mail:s.tamura@joint-net.jp
URL:http://www.joint-net.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.11.22  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   「RTミドルウェア講習会 in いわき明星大学」開催のご案内

┃   主 催:会津大学 株式会社FSK
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆会津大学、株式会社FSKからのお知らせです◆◇◇

 会津大学では、「会津大学 産学ロボット技術開発支援事業」を実施し、ロボット
研究を進めております。この事業は、会津大学の強みであるICTを活用したロボット
開発の技術支援、会津ITバレーとロボットバレーの連携による福島・国際研究産業都市
(イノベーション・コースト)構想実現への貢献を目的としています。
 その取り組みの一環として「RTミドルウェア講習会」を開催しており、このたび
いわき明星大学にて開催することとなりましたのでご案内いたします。
 本講習会は、RTミドルウェアやRTコンポーネントの概念、作成方法、各種ツールの
使い方を解説するとともに、実際にRTコンポーネントを作成し、ロボットを動作させて
RTミドルウェアの使い方を学ぶ実習形式の講習会となっております。
 皆様、この機会に奮ってご参加ください。

■日 時:平成28年12月16日(金)10:00~18:00

■会 場:いわき明星大学 地域交流館 学友会館

■プログラム
10:00 ~ 10:10 開会のご挨拶
10:10 ~ 11:00
 <第1部>OpenRTM-aistおよびRTコンポーネントプログラミングの概要
11:10 ~12:30
 <第2部>RTコンポーネントの作成入門
13:30 ~ 17:50
 <第3部>プログラミング実習(途中休憩あり)
17:50 ~ 18:00 閉会のご挨拶

■受講料:無 料

■前提知識:Linuxの基本コマンドが使えること。C++の基本構文を理解していることが望ましい。

■講習準備:各自PC(Windows)に必要ソフトウェアをインストールし持参願います。
      必要ソフトウェアは受講決定者に後日メール等でお知らせいたします。

■定 員:20名(※会場の都合上、各企業2名までの参加とさせていただきます。)

■申込締切:平成28年11月30日(水)16:00

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、E-Mail(rtc-fukushima@fsk-brain.co.jp)にて
下記申込先までお申込みください。

※所定申込書はこちらからダウンロードが可能です。↓
 https://rtc-fukushima.jp/wp/wp-content/uploads/2016/11/da3e9207bd78519633dfd9646200cc35.doc

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 https://rtc-fukushima.jp/information/1426/

■お申込み・お問合せ先
※ご不明点がございましたら、下記担当までお問い合わせ願います。(平日8:30~17:15)
会津大学RTミドルウェア講習会事務局(株式会社FSK内)担当:荒川 弘栄
TEL:080-6047-5306 または(株)FSK TEL:0246-35-0187
E-mail:rtc-fukushima@fsk-brain.co.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.77
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 キャレック

■キャッチフレーズ: 廃車・事故車・バン・トラック・重機・機械工具 買い取ります。

■会社の特徴:廃車・事故車・スクラップ車・水没車・多走行車 買取いたします。

<見積り・引取り・抹消書類手続き無料>
輸出向け中古車買取り、バン、トラック、重機、フォークリフト、クレーン
機械工具、金属スクラップ等、見積もり無料

■株式会社 キャレック の連絡先はこちらです↓
担当者:渡辺 和寛
電話番号:0246-47-1183
E-Mail:watanabe@carec.co.jp
URL:http://www.carec.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.22
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  いわきものづくり塾~新産業分野経営力強化・技術者育成コース~
┃  『労務管理コース』受講生募集のご案内
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾は、製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、中核人材の
ボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な講義をはじめ、
再生可能エネルギー等の先進的な講座も行い、地域内企業における技術力の向上を目指します。
 本事業では、『新産業分野経営力強化・技術者育成コース』と題し、原子力災害により
避難指示の対象となった12市町村の避難解除区域への進出、または再開事業所を中心に、
今後、需要が見込まれる先端産業の基礎講座を実施し、製造業における人材の育成を支援
することで、中小企業及び事業者の底上げをはかり、被災地での雇用の拡大につなげます。
 今回、第五段となる『労務管理コース』を、下記の通り実施いたしますので
ご案内致します。
皆様、この機会に是非お申し込みください。

■日 程:(1)平成28年11月29日(火)18:30~20:30
     (2)平成28年12月 8日(木)18:30~20:30

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■カリキュラム
 「知らぬ間に「ブラック企業」とならないためのポイント」
【概 要】
 昨今、「ブラック企業」という言葉を目にすることが急激に増えました。
 「ブラック企業」=残業代を支払わない会社、長時間労働をさせる会社、
 若者を使い捨てる会社...などの意味で使われていますが、いったんレッテルを
 張られると会社のイメージを大きく損なってしまいます。社員がすぐ辞めてし
 まう・・・、良い人材が来ない・・・、と人に関する悩みは尽きませんが、その原因は、
 本来守るべき労働条件を理解していないばかりに、知らず知らずのうちにブラック
 企業になっていた、ということも少なくありません。
 本講座では、気づいたら自社が「ブラック企業」とされていた!とならないように
 するため、注意すべきポイントをわかりやすく解説します。
 
【講 師】菊地 紀男 氏(W&Lコンサルティング社労士事務所 代表)

■対象事業所:
 いわき地域内の製造業に従事する方
 または、以下のいずれかに該当する事業所
 ・被災12市町村(※)の事業所                
 ・将来的に被災12市町村へ進出を予定している事業所
 ・被災12市町村に就業先がある事業所
 ・将来的に被災12市町村で操業を予定している事業所
  ※12市町村
   田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
   川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村
  ※一般の方もお申し込み可能です。

■受講料:無 料

■募集人数:30名程度(1社2名まで)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・E-mailにて、
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/28_mono6_1.pdf

※各コース毎のカリキュラム、日程等詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2016/09/28-mono2.html

■お申込み先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6F
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.76
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社バーチャル・ハーモニー

■キャッチフレーズ:
3次元学習ソフトでは世界でオンリーワンの3DCGコンテンツ制作会社です。

■会社の特徴:
創業以来、3次元コンピュータグラフィックスを使用して、いろいろなたくさんの
コンテンツを開発・製作してきました。「磐城平城下町」をはじめ、いわきの歴史の
DVDや常磐炭田の歴史第1巻~第3巻などなどです。また、3次元学習ソフトは、
医学部へ多数入学する暁星学園、豊島岡女学園や早稲田大学高等学院をはじめ、総務省
認可の全生徒にタブレットPCを配備した小学校のフューチャースクール実施校でも使用
されており、また、企業の製品のプレゼンテーションなどにも大いに利用されています。

--- お知らせ ---
◎ 新刊本  想像から創造へ! 十歳の壁があなたの子ども学力をダメにする
を出版しました。立ち読みができます。小中学生のいる親御さん、必見です。
自分の能力を伸ばしたい人、必見です。
http://3dedusoft.com/book.html 
定価800円のところ、600円にて販売中。
発行所は株式会社バーチャル・ハーモニーです。
バーチャル・ハーモニーは本作りもお手伝いします。

◎ 3次元学習ソフトWEB版を開設しました。
都内有名校で使用されている3次元学習ソフトをWEB上で使用できるようにしました。
このサイトは「想像から創造へ」を目標とした学習を伸ばすためのサイトです。
http://3dedusoft.com/ 
よろしくお願いします。

■株式会社バーチャル・ハーモニーの連絡先はこちらです↓
サイト担当者:山野辺 久生
いわき市小名浜諏訪町4-1
電話番号:0246-52-0222  携帯:090-1775-6844
E-mail:yamanobe@3dedusoft.sakura.ne.jp
ホームページ:http://3dedusoft.com/ 
ショップサイト:http://3dedusoft.com/onlineshop/index.html

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.11.19         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  いわきものづくり製品PR事業
┃  ~復興から創生へ!魅せますいわきのものづくり力~
┃  『第12回メディカルクリエーションふくしま2016』市内企業出展のお知らせ
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、昨年度に引き続き、
市内企業の販路開拓や取引拡大を目的として、首都圏をはじめ、各地で開催される
展示会に本市の優れたものづくり製品を共同出展する事業を展開中です。

 第12回の開催となる「メディカルクリエーションふくしま2016」は、
『集う、はじめる。医療機器開発の新しいカタチ』をサブタイトルに掲げ、
ビジネスマッチングのための展示商談会に加え、医療福祉用ロボットや、
本件のリーディングプロジェクトである救急災害対応医療機器開発の成果などの
企画展示、優秀な出展製品・技術の表彰や、東京都企業(製販企業・ものづくり企業)
との商談会(11/26のみ開催)など、多彩で充実したプログラムが予定されております。
 今回、当協会でも初めて本展示会にブースを構え、いわき市内のものづくり企業様と
共同出展いたしますのでご案内致します。
 新たに医療機器産業への参入をお考えの企業様、または同産業へ関心をお持ちの
皆様のご参加をお待ちしております。
  
■会 期:平成28年11月25日(金)・26日(土)(10:00~17:00)    

■会 場:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南2丁目52番地)     

■出展数:280社・団体/265小間

■入場料:無 料(名刺を2枚ご用意ください)  

■当協会出展場所:【カテゴリー】「クラスター」
         【ブース番号】 A-15  
 
■市内出展企業

 ○サンシン電機株式会社(野田工業団地)
  http://www.saejpn.co.jp/

 ○高周波熱錬株式会社(好間工業団地)
  http://www.k-neturen.co.jp/

 ○磯上歯車工業株式会社(好間工業団地)
  http://www.igma.co.jp/

■お問合せ先
メディカルクリエーションふくしま実行委員会
(一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構)
〒963-8041 福島県郡山市富田町字満水田27番8 ふくしま医療機器開発支援センター内
TEL:024-954-4014 FAX:024-954-4033
E-Mail:mcf@fmdipa.or.jp
  
※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://fmdipa.jp/mcf/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.75
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社システムフォワード

■キャッチフレーズ:
ideaに勇気を与え、新しい価値を創出し、Webサイトで実現していく

■会社の特徴:
システムフォワードは、事業の拡大を目指しているお客様に対して、
既存のビジネスに「ソリューション」と「Webサイト」の融合で、
お客様の事業に付加価値を付け総合的にプロデュースして行く会社です。

そのためにシステムフォワードでは、自ら数多くの事業を立ち上げ、
事業化のノウハウや経験の収得に注力してきました。

未曾有の経済危機の中、事業の拡大に活路を見出したいお客様は、
システムフォワードまでご連絡下さい。  

■株式会社システムフォワードの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 大内一也
電話番号:0246-37-4551
E-Mail:info@sysforward.co.jp
URL   :http://www.sysforward.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 既に生活の中に溶け込んでいる【タッチパネル】。金融機関のATMにセルフ
┃ガソリンスタンドや自動販売機にも使用されるなど触れる機会は多々ある。
┃そんな【タッチパネル】だが、某大手ハンバーガーチェーン店がドライブスルー
┃注文に【タッチパネル】の国内試験導入を始めるそうだ。正直、ドライブスルー
┃でマイクに向かって注文するスタイルは面倒に感じていたし、食べるメニューが
┃決まっている場合は、断然早く注文ができる。実際、海外ではドライブスルーで
┃タッチパネルによる注文は普通の事だそうです。早く、いわきにも導入してほし
┃いです。(洋)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.11.19  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   第56回 いわき情報技術研究会
┃  「電池メンテナンスサイクルを改善する低消費電力制御モジュール」
┃  開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会 
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 NPO法人いわき情報技術研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に
関する講演会を開催します。皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:平成28年11月26日(土)(13:30~16:00)

■会 場:いわき明星大学 地域交流館3F 学友会室

■講演概要
1. 講演
〇テーマ:「電池メンテナンスサイクルを改善する低消費電力制御モジュール」
〇講 師:バックス情報システム株式会社
     システム開発本部システム開発部第一グループ 課長代理 鈴木潤一 様
〇講演内容:河川の水位監視、橋梁やトンネルなどの定期点検など、社会インフラを
支える技術として利用されているセンサネットワーク分野においては、「双方向通信」
ができ、「電池が1年以上もつ」ということが課題となっています。 弊社は、当課題の
解決策を提案させて頂き、補助金事業に採択されました。
今回は、その内容について、提案するまでに至った経緯や、特許等の技術的な内容も
踏まえて紹介させて頂きます。

2. ライトニングトーク
第50回より開始しましたライトニングトークは、これからも毎回行っていきます。
話題はなんでもOKです(今考えていること、会社の広報、イベント広報、求人・求職など)。
発表時間は5分で、多くても少なくてもいけません。PowerPointなどで資料を見せる
ことが出来ます(PC持ち込みも可)。終わりには、研究会参加者が優秀賞を選定します。
発表したい方は、11月24日(木)までに、事前登録(こくちーず)でタイトルを知らせて
ください。奮っての参加をお願いします。

■受講料:無 料(駐車場あり。服装自由。私服OK)

※懇親会について
「わたみん家」いわき駅前店 17:30より
(いわき市平字白銀町6-1駅前セントラルビル1F)
 http://www.watamifoodservice.jp/shopsearch/home/detail/677 
 〇会 費:4,000円(女性は3,000円、学生は2,000円)
 多数の方の参加をお待ちしております。
 当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録をお願い致します。
 → http://kokucheese.com/event/index/436029/

■申込方法
 下記ホームページ内のお申込みフォームより、「お名前」、「懇親会の有・無」、
「キャンセル用パスワード」、「メールアドレス」をご記載の上、お申込みください。
※登録はこちらから→  http://kokucheese.com/event/index/436029/

■お問合せ先・お申し込み先
NPO法人いわき情報技術研究会(担当:高山)
TEL: 0246-29-7175
E-Mail: iwakiit@gmail.com 

※詳細はこちらをご覧ください。↓
https://sites.google.com/site/iwakiit/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.11.15   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃   平成28年度補正
┃  『革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金』
┃  公募開始 並びに 公募説明会開催のご案内

┃   主 催:福島県中小企業団体中央会
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県中小企業団体中央会からのお知らせです◆◆◇◇

 平成28年度補正『革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金』の公募を
以下のとおり開始いたしましたのでご案内いたします。
 本事業は、中小企業・小規模事業者が取り組む、経営力向上に資する革新的サービス
開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。
(補助上限:3,000万円等、数種類あり 補助率:2/3)
 今般、公募の受付が開始されましたのでご案内いたします。
 また、併せて、事業者の方等を対象とした説明会を下記のとおり開催いたします。
事業の利用等を検討している方はぜひご参加下さい。なお、参加を希望される場合は、
参加申込書をFAXで送信下さい。

┌────────────────────────────────────
|(1)公募について
└────────────────────────────────────
■事業概要
 国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、
経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための
中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援します。

■公募期間:平成28年11月14日(月)~平成29年1月17日(火)〔当日消印有効〕

※平成29年3月中を目処に採択公表を行う予定です。2次公募は予定していません。

(注1)提出は中小企業庁が開設した支援ポータルサイト「ミラサポ(https://www.mirasapo.jp/)」
での電子申請又は補助事業の主たる実施場所に所在する地域事務局への郵送となります。
電子申請の場合は、平成29年1月4日(水)(予定)~1月18日(水)17時となります。
(注2)お問合せ時間:10時~12時、13時~17時/月曜~金曜(年末年始、祝日除く)  

■公募要領・申請書様式

※公募要領・申請書様式については、福島県中小企業団体中央会のホームページより
ダウンロードできます。↓
 http://www.chuokai-fukushima.or.jp/Monozukuri/mon06.html

※経営力向上計画の認定を受けている(認定申請中を含む)企業については、
審査において加点となります。経営力向上計画の認定取得については、本会に
お問い合せいただくか、下記、中小企業庁ホームページをご確認ください。↓
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/index.html

■補助事業実施期間:交付決定日から平成29年12月29日(金)まで
         (小規模型の場合は、平成29年11月30日(木)まで)
※この期間において、発注、納入、検収、支払等のすべての事業手続きが完了できる
予定の方が応募申請対象となります。(事業実施期間の延長はありません)
また、事業類型によって補助対象経費が異なりますのでご注意ください。

┌────────────────────────────────────
|(2)公募説明会の開催について
└────────────────────────────────────
■日 時:平成28年11月30日(水)13:30~15:30

■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールA面(いわき駅前 LATOV6階)

■内 容
(1)平成28年度補正 革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金の概要、申請方法等について
(2)質疑応答
(3)個別相談

■申込方法
所定参加申込書に必要事項をご記入の上、開催日の前日までにFAX(024-573-4011)
にてお申込み下さい。定員になり次第締め切りますのでお早めにお申し込み下さい。(定員90名)

※所定参加申込書は下記よりダウンロードして頂けます↓
 http://www.chuokai-fukushima.or.jp/

┌────────────────────────────────────
|(1)・(2)お問合せ・お申込先
└────────────────────────────────────
 福島県中小企業団体中央会 福島県地域事務局
 〒960-8053 福島市三河南町1-20 コラッセふくしま10階
 TEL:024-573-4010 FAX:024-573-4011

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.71
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:東北ネヂ製造株式会社

■キャッチフレーズ:
太平洋を望むこの街から、世界水準の品質を発信し続けます。

■会社の特徴:
弊社はボルト製造販売を行う会社です。
常磐炭鉱のトロッコのレールを止めるボルト類の製造会社から始まり、
厳しい品質管理、LOWコストの中で成長してきました。現在はビス、小ネジなど通常の
一般ネジを大量に在庫している他、JRのレールを止めるボルトを中心とした
特殊ネジ・金属部品を生産しています。熱間鍛造とは高温に加熱した鉄をプレス機で
打ちのばして形づくり、ねばり強さを与える技術です。
勤続20年を超える熟練工から若い従業員が一丸となってこの分野での日本一を
目指して取り組んでいます。一般ネジ類については約1万種類の在庫を持ち即納入、
即対応を基本としてお客様の役に立てる取組をしています。

■東北ネヂ製造株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:取締役総務部長 關口敬正
電話番号:0246-56-4751
E-Mail:y.sekiguchi@touhokunedi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.15
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成28年度 いわきものづくり塾
┃  再生可能エネルギーコース(1)「風力発電の保守メンテナンス」
┃  受講生募集のご案内
┃  
┃  【※再度のご案内です】
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な
講義を開催しております。
 今回は「再生可能エネルギーコース」の初回講座についてご案内致します。
 講義では、福島県浜通り地域を対象とした、風力発電構想を新たな契機と捉え、
風車の建設が増加するにつれて重要となる、「風力発電のメンテナンス産業分野」に
ついて、理解を深めて頂ける内容となっております。
今後、風車の建設が増加するにつれて重要となる、「品質検査」に対して、保守
メンテナンスの視点から、作業工程や事業への関わり方、技術等について理解するほか、
風力発電の保守点検・メンテナンス、作業工程や事業への関わり方など、実際に現場
で作業する上で必要な技術等について学んでいただけます。

■講座名:再生可能エネルギーコース(1)「風力発電の保守メンテナンス」
     ※本コースは全4講座を予定しています。(残り3講座は調整中です)
 
■講 師:株式会社北拓 取締役副社長 吉田 悟 氏

■日 時:平成28年11月22日(火)(18:00~20:00)

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■対象者
 風力関連産業に興味、関心がある企業経営者・事業者。
 いわき地域内の製造業に従事する方、入社まもない若手社員の方、
 「ものづくり」における基礎知識を学びたい方。
 ※一般の方の参加も受付可能です。

■募集人員:20名(※申込先着順で、定員になり次第締め切らせて頂きます。)

■受講料:会員1,000円/1コース 非会員3,000円/1コース
※【会員】については、当協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象と致します。
※初回受講時の受付時にお支払い頂きます。
 本講座にて受講料をお支払い頂いた方については、今後予定している
 同コース内での受講料の徴収はございません。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「E-mail」にて、
下記申込先へお申込みください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
【EXCEL】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/1122_mousikomi.xlsx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/1122.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2016/11/28mono-saiene.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.14
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  いわきものづくり塾~新産業分野経営力強化・技術者育成コース~
┃  『地域医療連携コース』受講生募集のご案内
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾は、製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、中核人材の
ボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な講義をはじめ、
再生可能エネルギー等の先進的な講座も行い、地域内企業における技術力の向上を目指します。
 本事業では、『新産業分野経営力強化・技術者育成コース』と題し、原子力災害により
避難指示の対象となった12市町村の避難解除区域への進出、または再開事業所を中心に、
今後、需要が見込まれる先端産業の基礎講座を実施し、製造業における人材の育成を支援
することで、中小企業及び事業者の底上げをはかり、被災地での雇用の拡大につなげます。
 今回、第四段となる『地域医療連携コース』を、下記の通り実施いたしますので
ご案内致します。
皆様、この機会に是非お申し込みください。

■日 程:(1)平成28年12月 2日(金)18:30~20:30
     (2)平成28年12月14日(水)18:30~20:30

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■カリキュラム
(1)医療・健康関連産業参入のポイント(基礎講座)
【概 要】
 医療・健康関連産業(医療、健康、福祉、介護分野等)は、国の成長牽引産業に位置づけられ、
 異業種からの新規参入や新規事業創出のターゲットとして注目を集めています。
 本講座では、医療分野への参入するためのポイントや産学官金の連携等について
 事例を通しながら理解を深め、医療関連産業への参入について学びます。
【講 師】日吉 和彦 氏((公財)医療機器センター附属 医療機器産業研究所 上級研究員)

(2)微細・精密切削加工技術を活かした医療分野への参入事例紹介と課題解決
【概 要】
 近年、高度な精密加工技術を利用し、新たな活路の一つとして医療機器分野への進出を図る
 企業が増えています。しかしながら、医療現場のニーズを的確に把握して、商品設計開発し、
 さらに事業化に結びつけるのは容易ではありません。本講座では、切削加工の極限を追求し、
 高度な微細・精密加工技術を生み出し、医療分野への参入に成功した株式会社スズキプレシオン
 代表取締役会長の鈴木庸介様をお招きし、医療機器新規参入の体験を通して、様々な参入の仕方、
 課題の解決や方法について、お話し頂きます。
【講 師】鈴木 庸介 氏(株式会社スズキプレシオン 代表取締役会長)

■対象事業所:
 いわき地域内の製造業に従事する方
 または、以下のいずれかに該当する事業所
 ・被災12市町村(※)の事業所                
 ・将来的に被災12市町村へ進出を予定している事業所
 ・被災12市町村に就業先がある事業所
 ・将来的に被災12市町村で操業を予定している事業所
  ※12市町村
   田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
   川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村
  ※一般の方もお申し込み可能です。

■受講料:無 料

■募集人数:30名程度(1社2名まで)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・E-mailにて、
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/28_mono5_1.pdf

※各コース毎のカリキュラム、日程等詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2016/09/28-mono2.html

■お申込み先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6F
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.70
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社日本海水小名浜工場

■キャッチフレーズ
人と海をつなぎ、食と健康、そして人々のよりよい生活に貢献します!!

■会社の特徴:
当社では、技術と英知、長い歴史と伝統を生かし、常に皆様の視点に立ち、
安全で、安心な「塩」を提供しております。また、主に排煙脱硫用途に
御使用頂いている「水酸化マグネシウム」や、水の高度処理化に最適な「リードエフ(READ-F)」
(フッ素、ヒ素、ホウ素等に対して高い選択性を有する吸着剤)の製造をしております。
リードエフは、「2005年に愛知万博にて『愛・地球賞』を受賞、2006年から国連工業
開発機関のバングラディッシュにおける飲料水中のヒ素除去プロジェクトにも採用され、
安全な飲料水確保にも成果をあげています。

■株式会社日本海水小名浜工場の連絡先はこちらです↓
担当者:鵜沼 光岳
電話番号:0246-54-2161
E-Mail:unuma@nihonkaisui.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.14
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「地域復興実用化開発等促進事業」説明会開催のご案内
┃ 
┃   主 催:福島県

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県いわき農林事務所からのお知らせです◆◇◇

 福島県では、福島イノベーション・コースト構想の重点分野において、
産業復興の早期実現を図るため、国の補助金を活用し、その経費の一部を助成する
事業を実施しております。
 つきましては、いわき方部での事業説明会を下記の日程で開催しますのでご案内いたします。
 皆様、この機会に是非ご参加ください。

■日 時:平成28年11月29日(火)(13:30~14:30)

■会 場:福島県いわき合同庁舎 4階 大会議室(いわき市平字梅本15番地)

■事業概要
 本事業は、福島県浜通り地域において、イノベーション・コースト構想の重点分野
について、地元企業との連携等による地域振興に資する実用化開発等を促進し、
福島県浜通り地域の早期の産業復興を実現すべく、
(1)福島県浜通り地域において実施される実用化開発等
(2)国際産学官共同利用施設への入居による実用化開発等
などの費用を支援します。

※事業についての詳細(参考資料:平成28年度公募内容)は下記ホームページをご参照ください。
 なお、平成28年度の募集は、既に締め切られています。↓
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/2jituyoka-hamadori.html

■事業説明:福島県商工労働部産業創出課

■定 員:40名

■参加費:無 料

■申込期限:平成28年11月21日(月)

■申込方法
 件名を「地域復興実用化開発等促進事業説明会 参加申込」とし、
本文に必要事項(所属・氏名・電話番号・FAX)をご記入の上、
FAXまたはE-Mailにて下記申込み先へお申込みください。

件名:「地域復興実用化開発等促進事業説明会 参加申込」

本文
 ---------------申込フォーム---------------
 (1)所  属:
 (2)氏  名:
 (3)電話番号:
 (4)F A X:
 ------------------------------------------

■お申込み・お問合せ先
 福島県いわき農林事務所 企画部 地域農林企画課(担当:佐藤)
 TEL: 0246-24-6151 FAX: 0246-24-6196
 E-mail:kikaku.af07@pref.fukushima.lg.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.69
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:特定非営利活動法人 ザ・ピープル

■キャッチフレーズ:広がれ!古着リサイクルの「環」

■会社の特徴:
当法人では、「元気なまちには、元気な主張を続け 元気に行動する市民がいる」を
理念に、市民から古着を回収しリサイクルする事業を続けてきました。
いわき市内では、市役所関連施設や銀行等に回収BOXを設置させていただき、
皆様のご協力を得て古着の提供を受け、年間190トンを回収しています。
事業者様でモデルチェンジされた作業着の有効活用や従業員の皆様の
社会参加活動としてご協力いただければ幸いです。ある程度量がある場合は、
直接回収にお伺いさせていただきますので、下記担当までご連絡下さい。     

■特定非営利活動法人 ザ・ピープルの連絡先はこちらです↓
担当者:理事長 吉田 恵美子
電話番号:0246-52-2511
E-Mail:vyw00626@ybb.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.13
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  福島県中小企業家同友会いわき地区 特別公開セミナー
┃  「経済産業省の現役官僚をお迎えしての・・・
┃  福島新エネ社会構想・立地補助金勉強会」開催のご案内
┃ 
┃  主 催:福島県中小企業家同友会いわき地区

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県中小企業家同友会いわき地区からのお知らせです◆◇◇

 日本政府は、東京電力福島第1原子力発電所事故後の福島県を新エネルギー活用の
先駆地とするべく、「福島新エネ社会構想」を打ち出しました。
 これは、(1)水素社会実現のモデル構築、(2)再生可能エネルギーの導入拡大、
(3)スマートコミュニティーの創出の実現を目指すものです。
 今回は、本構想に直接携わっておられる経済産業省の藤木俊光氏・山田正人氏と、
参議院環境委員長の 森まさこ議員にお越しいただき、本構想の概要及び、関連する
補助金制度の説明や、今後地域にもたらたすメリットとビジネスチャンスについて
学ぶセミナーを企画致しました。
 皆様、是非、ご参加下さい。地域の未来図を皆で描いていきましょう。

■日 時:平成28年11月18日(金)18:30~20:00

■会 場:いわきワシントンホテル椿山荘(いわき市平字1-1 TEL:0246-35-3000)

■講 師

〇経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部長
 藤木 俊光(ふじき としみつ)氏

<講師プロフィール>
通商産業省入省後、富山県商工労働部長、富山県知事政策室室長、
中小企業庁長官官房政策企画官、中小企業庁事業環境部金融課長、大臣秘書官事務取扱、
製造産業局産業機械課長、経済産業政策局企業行動課長、経済産業政策局経済産業政策課長、
大臣官房総務課長などを経て現職。

〇経済産業省 地域経済産業グループ 地域産業基盤整備課長「立地補助金」担当
 山田 正人(やまだ まさと)氏

<講師プロフィール>
通商産業省入省後、中小企業庁調査室長、横浜市副市長、特許庁制度審議室長、
消費者庁取引対策課長、関東経済産業局地域経済部長などを経て現職。
著書に「経産省の山田課長補佐、ただいま育休中」(文春文庫)

■参加費:無 料
※セミナー終了後、希望者で懇親会(参加費6,000円)を予定しています。

■申込締切:平成28年11月15日(火)

■申込方法
 件名を「福島新エネ構想・立地補助金勉強会 参加申込」とし、
本文に必要事項(ご職業(勤務先)・所属団体・氏名・電話番号・セミナー及び
懇親会参加の有無)をご記入の上、E-Mail(abechan@fdoyu.or.jp)または
FAX(0246-58-5435)にて下記申込み先へお申込みください。

件名:「福島新エネ構想・立地補助金勉強会 参加申込」

本文
 ---------------申込フォーム---------------
 (1)ご職業(勤務先):
 (2)所属団体:
 (3)氏  名:
 (4)電話番号:
 (5)特別公開セミナー  : 出席 ・ 欠席
 (6)懇親会(会費6,000円): 出席 ・ 欠席
 ------------------------------------------

■お申込み・お問合せ先
 福島県中小企業家同友会いわき事務所(所長 阿部雄飛)
 〒971-8135 いわき市小名浜金成字砂田9-1 TSKビル2F
 TEL:0246-76-0357 FAX:0246-58-5435
 E-mail:abechan@fdoyu.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.68
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 貴千

■キャッチフレーズ:
福島県いわき市から海を中心とした食のつながり、人のつながりを大切に、
心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■会社の特徴:
昭和38年創業、いわき市永崎にある、かまぼこ製造販売企業です。
長年『板かまぼこの生産量日本一』を誇ったいわき市で、当社も板かまぼこを
中心に展開しておりましたが、近年はバラエティー豊かな練り物製品を開発、
販売しております。
昨年の11月に販売を開始した『さんまのぽーぽー焼風かまぼこ』は、いわき沿岸部の
さんまを使った郷土料理、『ぽーぽー焼き』をかまぼこで再現した新商品です。
この商品が、小名浜、いわきの復興のシンボルとなるように。と、熱い気持ちを込めて
作りました。

--- お知らせ ---
弊社のショッピングサイトがオープンしました。
http://www.komatsuya3rd.com
サイトでは贈答品用のギフトセットも取り扱っておりますので、是非ご利用くださいませ。
これからも心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■株式会社 貴千の連絡先はこちらです↓
サイト担当者:高木市之助
電話番号:0246-55-7005
E-mail:info@komatsuya3rd.com
貴千ショップサイト:http://www.komatsuya3rd.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.13
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  いわきEC 第1回記念講演会
┃ 『コンテンツで顧客とつながる 鮮魚店のEC戦略
┃  ~送料無料もポイントも捨て、地方力で勝負する独自ドメイン運営~』
┃  参加者募集のご案内
┃ 
┃  主 催:いわきEC

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわきECからのお知らせです◆◇◇

 いわきECでは、この度、中小企業及び個人によるネットショップや、バック
アップ事業者の健全な育成・発展、新たな商品サービスやアイディアの創出を図る
ことを目的とした勉強会を開催致します。
 第1回目の講演会は、宮城県を対象としたネットショップ勉強会「みやぎEC」
を設立された、みやぎECの会長であります山内恭輔氏(株式会社ヤマウチ)を
お招きし、ECや東北にかける思いをお話し頂きます。
 皆様、この機会に是非ご参加ください。 

【いわきECとは】
福島県いわき市、又は、近郊に事業所を置き、EC(eコマース:電子商取引)
または、ECのバックアップ事業を運営されている方々の交流、勉強、育成の場として、
ネットショップ運営に役立つ勉強会の開催など、いわきの発展に貢献することを目的
としています。

■日 時:平成28年11月17日(木)
〇開 場     18:00~
〇講演会     18:30~20:45
〇質疑応答    20:45~21:00
〇記念撮影&閉会 21:00

■会 場:労働福祉会館(いわき市平字堂ノ前22番地)

■講 師:株式会社ヤマウチ 山内 恭輔 氏

■定 員:40名

■参加料:会員1,000円 非会員2,000円
※【会員】については、いわきECにご入会頂いている方を対象と致します。

■申込方法
 ホームページ( http://peatix.com/event/209828 )内の、
所定参加申込フォームよりお申し込み下さい。

■お問合せについて
 ご不明な点は、下記、いわきECサイトのメールフォームからお問い合わせ下さい。
<お問合せメールフォーム>http://www.iwaki-ec.com/contact

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.67
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場

■キャッチフレーズ:
未来を思考する限りない情熱とオリジナリティ

■会社の特徴:
当社は主に自動車用精密機能部品(ブレーキ、エンジン、ミッションなどの部品)を
製造販売しております。材料の発注から熱処理・表面処理まで、全ての工程を
一貫して自社内で行い、Q・C・Dの管理を徹底し、お客様のニーズに幅広く対応すること、
高精密・高品質の製品をお客様に提供しています!
また、系列に属さず、日本全てのメーカーさんに、当社の精密部品をご使用いただいて
おります!詳細などは下記連絡先まで、お気軽に連絡下さい!   

■株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場の
連絡先はこちらです↓
担当者:総務部課長 瀧澤 勉
電話番号:0246-65-3177
E-Mail:t-takizawa@murakosi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.10
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「ふくしま産業応援ファンド事業・ふくしま農商工連携ファンド事業」
┃  成果発表会開催のご案内
┃ 
┃  主 催:公益財団法人福島県産業振興センター

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇

 (公財)福島県産業振興センターでは、本県が有する「東北随一の製造業集積」
並びに「特色ある多種多様な地域資源」を活用した取り組み、及び「農林漁業者と
商工業者の連携による新商品開発等」を支援することで、産業の振興を図るため、
「ふくしま産業応援ファンド事業」及び「ふくしま農商工連携ファンド事業」を
実施しております。この二つの事業は、新商品・新技術等の開発、調査・分析、
販路開拓に取り組む県内の中小企業者や農林漁業者等の皆様へ助成を行うことで、
県内産業の振興、地域経済の活性化を図ることを目的としております。 
 この度、標記事業の採択を受けた案件の中から、事業化に成功された事例を広く
PRするため、成果発表会を下記の通り開催することといたしました。
 また、成果発表会の開催にあたり、世界トップクラスの電子部品メーカーである
株式会社村田製作所の牛尾隆一氏をお迎えしての、基調講演を企画しております。
 皆様、この機会に是非ご参加ください。

■日 時:平成28年11月15日(火)12:30~16:00

■会 場:コラッセふくしま 4階 多目的ホール(福島市三河南町1-20)

■プログラム

〇展 示   12:30~16:00

〇主催者挨拶 12:50~13:00

〇基調講演  13:00~14:00
 【演 題】「新価値を創造するオープンイノベーション
       ~異なるコア技術を持つ企業との連携~」
 【講 師】株式会社村田製作所 新規事業推進部 
      オープンイノベーション推進チーム マネージャー 牛尾 隆一 氏

〇成果発表  14:15~15:30
 過去採択企業による成果発表

〇展示見学  15:30~16:00

〇閉 会   16:00

■参加費:無 料

■定 員:200名(先着順)
※申込書に記載の申込期限を過ぎても、定員に達するまで受付します。

■申込方法
所定申込書に必要事項(企業・団体名、住所、TEL、FAX、出席者所属・役職・氏名)
をご記入の上、FAXまたはE-Mailにて、下記申込先へお申し込みください。

※所定申込書のダウンロード、詳細は下記ホームページをご覧ください。↓
 http://fukushima-techno.com/news/2016/10/post-63.php

■お申込み・お問合せ先
公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部 技術総務課
〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929 FAX:024-959-1889
E-mail:seminar@f-open.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.66
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山菱水産株式会社

■旬を海から人へ、豊かな食文化を創造する!

■会社の特徴:
「世界の漁場から消費者の食卓へ、ピンポイントで旬の水産物をお届けする企業」です。
山菱水産の最大の特徴は、「水産資源の枯渇に配慮した漁労育成までを事業領域に考えている」こと
です。水産物を右から左に流すビジネスモデルではなく、今後の食糧事情を考え、水産資源が枯渇
しないことを念頭に置き、世界の現地の生産者に漁労育成をして、次の世代にも水産物資源を残す
ことをミッションとして取り組んでいます。

■山菱水産株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:管野 純一
電話番号:0246-52-1717
E-Mail:j-kanno@yamabishi-f.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.11.10         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   いわきものづくり製品PR事業
┃   ~復興から創生へ!魅せますいわきのものづくり力~
┃  『Embedded Technology 2016/組込み総合技術展』市内企業出展のお知らせ
┃  (※同時開催 IoT Technology 2016/IoT総合技術展)             
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、昨年度に引き続き、
市内企業の販路開拓や取引拡大を目的として、首都圏をはじめ、各地で開催される
展示会に本市の優れたものづくり製品を共同出展する事業を展開中です。

 すべての人・モノ・コトがつながるIoT時代を迎えた今、組込み技術の重要性と
将来への期待は、ますます高まっています。進化する組込みの先進技術が集まる
Embedded Technology。"つながる"技術の最先端を網羅するIoT Technology。
これからの成長分野を支えていく重要な技術にフォーカスした、ET展と、新設の
IoT Technology展を同時開催することで、自動車、医療、インフラ等、あらゆる産業
で求められている双方の最先端テクノロジーとソリューションを提案する場とし、
シナジー効果を創出します。
 中でも、ET(Embedded Technology)は「組込みシステム技術」に特化した世界
最大級のイベントです。多くの注目企業による最新技術やソリューション展示、旬の
技術テーマを中心とした多彩なカンファレンスを通じて、最先端の「組込み技術」を
発信いたします。すべての組込み設計者・開発者、ソフトウェアエンジニア必見です。 
 市内からは下記企業様が出展されますので、皆様、この機会に是非ご来場ください。

■会 期:平成28年11月16日(水)~18日(金)
    (10:00~17:00 ※最終日のみ10:00~18:00)

■会 場:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

■出展数:380社/818小間(11/7現在)

■入場料:1,000円(事前登録および招待券持参者は無料)
     ※名刺を2枚ご用意ください。

■お問合せ先
Embedded Technology 事務局
TEL:03-5657-0756 E-mail:etinfo@jasa.or.jp

■市内企業出展場所
【カテゴリー】「TOHOKUパビリオン」
【ブース番号】B-40
 
■市内出展企業

 ○サンシン電機株式会社 (小名浜)
  http://www.saejpn.co.jp/  

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
  http://www.jasa.or.jp/expo/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.65
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.09
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  ロボットフェスタふくしま2016
┃  『ビルメンテナンスロボット・マッチング会&企業セミナー』開催のご案内
┃ 
┃  主 催:福島県

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県 商工労働部 ロボット産業推進室からのお知らせです◆◇◇

 福島県では、県内事業者のロボット産業への参入を支援するため、
ロボットフェスタふくしま2016において、下記のとおり「ビルメンテナンス
ロボット・マッチング会in東北」並びに「企業セミナー」を開催いたしますので、
ご案内いたします。
 皆様、この機会に奮ってご参加ください。

┌────────────────────────────────────
|【1】「ビルメンテナンスロボット・マッチング会in東北」開催のご案内 
└────────────────────────────────────
 人手不足対策が最重要課題となっているビルメンテナンス業界において、
「生産性の向上」、「労働災害防止」の切り札として期待されている最先端の
清掃ロボットを御紹介いたします。


■日 時:平成28年11月19日(土)(13:00~16:00)

■会 場:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南2丁目52)

■プログラム
 13:00~ 開会挨拶
        中川 満 氏(全国ビルメンテナンス協会東北地区本部 副地区本部長)

 13:10~ 基調講演
        第21回世界ビルメンテナンス大会
        「ロボットセッション」コーディネーター 田中 幸仁 氏(経済産業省)

 13:40~ 最新ビルメンテナンスロボットの紹介
        ロボットメーカー各社によるロボットの紹介・実演

 15:30~ 個別相談会

■紹介予定のロボット
○アマノ株式会社        ・業務用ロボット掃除機「RcDC」
                      ・業務用ロボット床面洗浄機「SE-500iXⅡ」
○NGP-FOTEC株式会社   窓掃除用ロボット「Windowmate」
○フィグラ株式会社         業務用清掃ロボット「エフロボクリーン」
○中西金属工業株式会社      自動床洗浄ロボット「ロボクリーパー」

■参加費:無 料

■定 員:50名

■申込期限:平成28年11月18日(金)

※申込方法、詳細についてはこちらの案内チラシ・申込書をご覧ください。↓
【PDF】http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/life/238781_555236_misc.pdf

┌────────────────────────────────────
|【2】「企業セミナーinロボットフェスタふくしま2016」開催のご案内 
└────────────────────────────────────
 福島県では、震災からの産業復興のための柱の一つとして、ロボット産業の振興を
位置づけており、「ロボット産業革命の地ふくしま」を目指した取り組みを行って
おります。その一環として、県内事業者のロボット関連産業への参入を後押しするため、
ロボットフェスタふくしま2016において企業セミナーを開催いたします。
 県内外より、ロボット関連産業に精通した方を、講師として招いておりますので、
奮ってご参加ください。

■日 時:平成28年11月19日(土)(11:00~15:25)

■会 場:ビッグパレットふくしま ロボットフェスタふくしま会場内特設ブース
    (福島県郡山市南2丁目52)


■講演プログラム
 11:00~12:00
 演 題:次世代ロボットの最前線と実用化・ビジネス化のポイント
  講 師:北河 博康 氏
    (三井住友海上火災保険株式会社 公務開発部開発室 上席課長)

(12:00~13:00 昼休憩)
        
 13:00~14:00
 演 題:生活支援ロボットの安全規格ISO13482:2014とJQAの評価・認証の活用について           
 講 師:浅田 純男 氏(一般財団法人日本品質保証機構 認証制度開発普及室 室長)

 14:05~14:50
 演 題:楢葉遠隔技術開発センターの紹介
 講 師:川妻 伸二 氏
    (国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 モックアップ試験施設部 部長)

 14:55~15:25
 演 題:ソフトウェアから見たロボット開発
 講 師:渡部 有隆 氏(公立大学法人会津大学 コンピュータ理工学部 上級准教授)

■参加費:無 料

■申込期限:平成28年11月18日(金)

※申込方法、詳細についてはこちらの案内チラシ・申込書をご覧ください。↓
【PDF】http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/life/238781_555204_misc.pdf

┌────────────────────────────────────
|【1】・【2】お申込み・お問合せ先
└────────────────────────────────────
 福島県 商工労働部 ロボット産業推進室(担当:臺(だい)、鈴木)
 TEL: 024-521-8058 FAX: 024-521-7932
 E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

※「ロボットフェスタふくしま2016」ホームページはこちら。↓
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021f/robotfesta-fukushima.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.64
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元  

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造  

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-26-2015
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.11.07        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  
┃ 『国内ものづくり技術連携交流会』講演会・商談会参加者募集のご案内
┃ (福島県等復興産学官連携支援事業)
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 本交流会では、いわき市内で開催される環境・エネルギー関連イベントとの連携
により、再生可能エネルギーや環境関連産業、バッテリー関連産業において、その
市場・業界動向等の情報収集、既存技術課題とそれを解決し得る新技術の開発・
技術連携の在り方について学ぶのと同時に、市内企業の優れたものづくり技術の
ブース展示、更には、事前のコーディネート活動により連携先候補として選定した
首都圏の大学や研究者、大手企業等の技術者等を招聘し、参加企業の技術課題の
解決や製品化、事業化に向けた面談・相談の機会を創出することで、新たなビジネス
チャンスの獲得を図ります。
 再生可能エネルギー関連産業、バッテリー関連産業の今後の市場動向や市場参入、
既存課題とその解決策について理解を深めたい方、いわき市内外の企業、研究団体と
意見情報交換をされたい事業者様は是非会場まで足をお運びください!
多数の皆様のご参加をお待ちしております。
 
■日 時:平成28年11月18日(金)(11:00~18:00)

■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホール (いわき市平字田町120番地 LATOV6F)
   
■プログラム
〇講演会
 1.特別講演(12:00~13:00)
  講 師:エコ・パワー株式会社 事業開発1部 開発グループリーダー
       広渡 圭 様

  演 題:阿武隈山地における風力発電事業の可能性について(仮)
 2.いわきバッテリーバレー協議会シンポジウム(14:00~16:30)
 【第一部 講演】
  講 師:株式会社スマートパワーシステム
      代表取締役 石川 和希 様
  演 題:バッテリーを活用した製品とバッテリーの可能性について
 【第二部 発表】
  バッテリー関連企業別ネットワーク活動の報告
 【第三部 案内】
  バッテリー関連産業への参入をお考えの企業の皆様へ

〇展示会(11:00~16:00)
 いわき市内ものづくり企業、環境・エネルギー関連研究会によるブース展示

〇商談会(14:00~16:30)
 いわき~首都圏企業等との個別商談会
 ※事前申込み制

〇交流会(17:00~18:00)
 ※事前申込み制です。参加費が1,000円必要となります。

■参加費:無 料
※関心のある方は、どなたでも入場できます。
※交流会は事前申込み制です。参加費が1,000円必要となります。

■参加及び申込方法について

(1)講演会、交流会への参加を希望される方

 所定申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申込み下さい。
 ※座席数に限りがあり(60席程度)、場合によっては入場できないこともございます
 ので、予めご了承ください。

 〇「講演会及び交流会」参加申込書のダウンロードはこちら。↓
 (PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/1118_m1.pdf
 (EXCEL)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/1118_m1.xlsx

(2)企業との商談会への参加を希望される方

 所定申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXにてお申込み下さい。

 〇「商談会」参加申込書のダウンロードはこちら。↓
 (PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/1118_m2.pdf
 (EXCEL)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/1118_m2.xlsx

※出展企業一覧及び詳細についてはこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2016/11/1118-gizyutsurenkei.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:長瀬、阿部)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※本事業は、経済産業省補助事業「福島県等復興産学官連携支援事業」の採択を受けて実施しております。

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.63
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
環境にやさしいバイオマス事業にも取り組んでいます

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱技術に端を発しており、長年培ったノウハウをベースに地域に
根ざしたエンジニアリング会社として進展してきました。
2年ほど前から、木質バイオマスに関連する「環境事業」へ進出しており、
いわき市公共施設への木質ペレットボイラー設置や、地域内企業と連携し、
ステンレスを使用したデザインの良い木質ペレットストーブも開発しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 先日、友人に会いに会津へ行ってきました。「会津は寒いよ。」と事前に友人
┃から言われていたのですが、その日は暑く、しかも晴天!絶好のお出かけ日和!!
┃そんなお出かけ日和にもかかわらず、インドアな私たちは、定番コースである
┃「三番山下」というカフェでまったりとしてきました。このカフェがお洒落で、
┃居心地の良いカフェなんです。食事のメニューも野菜が多く、ヘルシーなものば
┃かり。ドリンクは、定番なものから家では味わえないいろいろなフレーバーのお
┃茶も楽しむことができます。また、店内はレトロな雰囲気で本や雑誌が所々にデ
┃ィスプレイされており、自由に手に取ることができます。一人でも、有意義な時
┃間を過ごすことができるカフェですよ。実際お一人でいらっしゃるお客様も結構
┃いるみたいで、お一人様用の席も用意されています。ぜひ、会津行くご予定のあ
┃る方、行ってみてくださいね。(Aya)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.07 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 平成28年度 いわきものづくり塾
┃ 『再生可能エネルギーコース(1)「風力発電の保守メンテナンス」』
┃ 受講生募集のご案内
┃ 
┃ 主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な
講義を開催しております。
 今回は「再生可能エネルギーコース」の初回講座についてご案内致します。
講義では、福島県浜通り地域を対象とした、風力発電構想を新たな契機と捉え、
風車の建設が増加するにつれて重要となる「風力発電のメンテナンス産業分野」に
ついて、風力発電の保守メンテナンスの内容を理解し、今後、大型風車の建設が
増加するにつれて重要となる「品質検査」に対して、保守メンテナンスの視点から、
作業工程や事業への関わり方、技術等について理解するほか、風力発電の保守点検・
メンテナンス、作業工程や事業への関わり方など、実際に現場で作業する上で
必要な技術等について学びます。
 皆様、この機会に是非ともご参加ください。

■講座名:再生可能エネルギーコース(1)「風力発電の保守メンテナンス」
※全4講座を予定

■日 時:平成28年11月22日(火)(18:00~20:00)

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■対象者:風力関連産業に興味、関心がある企業経営者・事業者。
いわき地域内の製造業に従事する方、入社まもない若手社員の方、
「ものづくり」における基礎知識を学びたい方。
※一般の方の参加も受付可能です。

■募集人員:20名(※申込先着順で、定員になり次第締め切らせて頂きます。)

■受講料:会員1,000円/1コース 非会員3,000円/1コース
※【会員】については、当協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象と致します。
※初回受講時に受付にてお支払頂きます。
尚、お支払い頂いた方については、今後予定している、同コース内での受講料の
徴収はございません。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
(30分100円)

■申込方法
所定参加申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「E-mail」にて、
下記申込先へお申込みください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
【EXCEL】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/1122_mousikomi.xlsx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/1122.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2016/11/28mono-saiene.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.62
└───────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 毎年この時期になると、自宅の庭に咲く金木犀が、優しい花の香りで、秋の始
┃まりを知らせてくれます。また、この香りを嗅ぐと、センチメンタルな気持ちに
┃なってしまいますが、実はこの現象、「プルースト効果」と言うもので、嗅覚や
┃味覚から、過去の記憶が呼び覚まされる心理現象とのこと。過去の記憶に結びつ
┃けられた匂いを嗅ぐことで、フラッシュバックを起こすような体験をするそうで
┃す。(理解出来たような、出来ないような...)いずれにしても、良い香りで思
┃い起こす記憶は、切ないことより、素敵なことが良いなと思いました。(横)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.11.03       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「中国への企業進出セミナー」でお馴染みの
┃  佐藤忠幸氏から『上海レポート』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、中国は上海に事務所を構え、
中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「上海レポート」10月号をお届けいたします。

==========================================================================

◇上海レポート10月号(和製漢語)◇

朝夕は、涼しいと言うより寒さすら感じる今日この頃です。
皆さま如何お過ごしでしょうか。

昨今の、抜けるような青空とくっきりとした白い雲、まさに秋空です。
中国では絶対に見られなかった空です。
余談ですが上海では最近太陽や月が見えるようになったと喜んでいました。
星は見えないか?
星空なんて、まだまだ夢の話です。

青空というと1964年の東京オリンピックを思い出します。
開会式の10月10日は会社の社員旅行で、私の部門は那須温泉に行きました。
ホテルのロビーで、全員一緒にカラーテレビで開会式を見たことを思い出します。
那須山の紅葉もよかった様な気もしますが、開会式の記憶の方が鮮明です。
当時としてはまだ珍しいカラーTVで、素晴らしい青空に五機の飛行機が白い五輪を
くっきりと描いた景色がまざまざと瞼に浮かびます。
開会式のチケットは異常な抽選倍率で高嶺の花でしたので、せめて温泉にてカラー
TVで鑑賞しようということとなったわけです。
今は昔のお話でした。
あの北京オリンピックの、人工の青空とはえらい違いでした。

先週、ある講座を聞いていたら「自由」という言葉を何回も聞きました。
・自由は有難いことだ。
・自由をかち取るには大変な苦労があった。
・自由をはき違えてはいけない。
・勝手気ままと自由とは違う。・・・等々です。
そこで「自由」という言葉を調べると、この単語が生まれて100数十年しか経ってない
ことが分かりました。
今月はこの外来語的日本語に関して報告します。


「自由」という漢字の単語は、明治時代の文明開化となってから西欧の文化・文明を
輸入しそれを翻訳しようとした時に、日本に適当な言葉が無く新たに作られた言葉で
ある。
【Freedom】という言葉と思想が入ったときの日本には、それに該当する言葉が無く
【自由】という言葉(単語)を新たに作ったのである。
その他にも、西欧の言葉には、封建社会だった日本には無かった言葉がたくさんあり、
福沢諭吉などの学者が苦労して造語したのである。
そもそも、漢字は文字通り中国漢時代の文化と文字を1500年ほど前から連綿として、
輸入し続けた遺産である。
それの読み書きを容易にし、かつ表現を豊かにするため平仮名やカタガナが日本で
発明され、読み書きが平易になり且つ表現が豊かとなったのはご承知の通り。
となると、「自由」という単語は中国から輸入した文字の中には無かったのか?
不思議なことと思わないだろうか?
そのとおり、輸入元の中国には自由が無かったからその単語は無くて当然である。
自由は無くても単語はあり、習うべきだろう?
そのとおりだが、その習う自由すら無かったのだから致し方ない。

そこで次なる疑問。
現代中国には「自由」という単語がある(あまり使えないが)がどうしてあるのか?
それは明治から昭和初期にかけて、多くの中国人留学生が日本で学び中国へ持ち
帰ったのである。
すなわち、中国は日本から逆輸入をしたわけである。
中国が逆輸入した単語は数えきれないほどある。
そのごく一例は次である。

『暗示、運動、右翼・左翼、演出、温度、概算、概略、会談、会話、回収、改訂、解放、
科学、化学、歌劇、仮定、活躍、関係、幹線、幹部、間接、議員・議会、企業、基準、
基地、義務、客観、教科書、協定、共産主義、共和国、強制、業務、金牌、金融、銀行、
組合、軍国主義、警察、景気、経験、経済学、芸術、下水道、決算、権威、限度、原子、
原則、原理、現役、現金、建築、公民、講演、効果、広告、工業、国際、債権、債務、
時間、施行、市場、市長、自由、指導、事務員、実感、実業、資本家、資料、社会主義、
宗教、集団、終点、主観、出版、将軍、消費、情報、常識、上水道、承認、所得税、
所有権、人権、人民、制限、清算、政策、政党、性能、積極、絶対、接吻、選挙、宣伝、
総合、総理、体育、体操、代表、対象、単位、直径、直接、通貨、定義、哲学、電子、
電車、電池、電波、電報、電話、投資、独裁、図書館、特権、内閣、内容、任命、熱帯、
年度、能率、背景、覇権、派遣、反響、反射、反応、悲劇、美術、否定、必要、評価、
標語、不動産、平面、方案、方程式、放射、法人、母校、本質、漫画、民族、民主、
無産階級、目的、文化、文明、目標、輸出、要素、理想、理念、立憲、了解、領海、
領空、領土、冷戦、労働組合、労働者 など 』
この他、物理、科学、化学、数学などの用語の大半は日本製である。

中国へ行ったことのある方あるいは中国と交流している方なら、
「あれーっ!これらの単語は中国で日常的に使われるから、中国から日本へ伝わった
ものかと思ったよ」と必ず言われる。
それ程多くの言葉が伝わり普及しているのである。
ただし、中国へ渡ってから意味が変わっているものもある。
それを知らずして、下手に筆談すると飛んでもない間違いを生じるので注意を要する。

とにかく、明治時代の、日本人の外国語を理解し自国の言葉に直す力には驚かされる。
鋭い感性や先見性のなす業であろう。
また、平仮名、カタガナがあることによる表現力の豊さも相まっていたのであろう。

余談だが、日本の大学の授業は大部分が日本語で行われる。
しかし、多くの外国では英語など旧宗主国の言語で授業が行われている。
それは何も先進的だから、グローバル的だからという理由ではない。
悲しきかな、自国の言語では世界に通じる高等教育ができないのである。
日本人は、自国語で教育を受けられる有難みを味わって欲しいものである。
しかし、これが外国語苦手の日本人を作ったことも事実ではある。

中国で有名な(内緒の)お話。
「日本製漢語を輸入しなかったら、毛沢東語録は書けなかった」
「魯迅は日本語で小説を書いてから中国語に直していた」
「蒋介石の作戦会議の多くは日本語でなされた」
ちなみに中国の正式な国名は「中華人民共和国」。
日本製漢語なくして国名も作れなかった。

江戸時代を終結させ文明開化を目指した日本は、当時としては先進国であり東洋に
多大な影響を与えたことは事実である。
繰り返すが、現代の中国で、普通に使っている中国語の多くが西洋の文化・文明を
訳したものだが、その多くが日本から輸入した漢語。
日本が西欧文化や文明を取り入れる時、平仮名やカタガナがあってもきちんと日本語
(漢字)に直して使っていたおかげである。

翻って、現代日本は外国語をそのまま、カタガナ用語に変形して新語として持ち込み
混乱を招いている。
カタガナ用語の無い文章を見てみたいものだ。
それともそれがグローバル化だと錯覚しているのだろうか?
しかし、カタガナ用語の大半が外国語とは異なる。
外国では通用しない日本だけの新語である。
大半は、日本語の中から該当する文字を探し当てはめる手間を抜いた手抜き用語。
カタガナ用語については、後ほど再度取り上げよう。


ところで、35年前に退職した会社の、当時の関係部門によるOB会が新潟県魚沼市
で9月下旬に行われました。
当時の若手中堅社員も全員リタイアして中年や老人となり、まさにOB会でした。
再会した当初は名前と顔がつながらず、当時の仕事内容を聞いてやっと思い出す
始末です。
出席者に共通していることは、老後の生活設計がキチンとなされていることです。
しかし、皆さんが老後の生活を意識していたわけではなく、結果として満足できる生活
を送っているということのようです。
例えば、趣味で木彫り仏像を作っている者もいました。
ボランティアや趣味で走り回っている者も、アルバイトに精を出している者も、孫の
面倒と教育を任されて忙しがっている者もいました。
いずれも、老後はどうしようかという悩みも不安も感じませんでした。

長い外国生活を終えて、日本で老後を迎える私にとっては、よい刺激と学習材料に
なりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
TEL&FAX 045-771-1745 
MP 080-5467-4187
E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.02
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  最新技術セミナー
┃ 『ロボット、IoT、AIで強化されるモノづくり』参加者募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益財団法人福島県産業振興センター
┃  共 催:福島県ハイテクプラザ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇

 (公財)福島県産業振興センターでは、この度、下記の通りロボット、IoT、
AIの最新技術に係るセミナーを開催いたします。
 皆様、この機会に是非ご参加ください。 

■日 程:平成28年11月29日(火)(13:30~15:30)
     
■会 場:福島県ハイテクプラザ(郡山市待池台1-12)

■セミナー内容
・ファナック株式会社の概要紹介
・ロボット、IoT、AIの最新技術とその適用事例

■講 師:ファナック株式会社 榊原 伸介 氏
    (常務理事 ロボット事業本部 技監)

■定 員:100名(高校生・大学生の参加可)

■参加料:無 料

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-Mailにて、
下記申込先へお申し込みください。

※所定申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
 http://www.npo-aizu.com/1028.pdf

※詳細は下記ホームページをご覧ください。↓
 http://fukushima-techno.com/training/2016/04/post-212.php

■お申込み先
公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部(担当:阿部)
〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
TEL:024-959-1929 FAX:024-959-1889
E-mail:seminar@f-open.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.61
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに(1)両口角+(2)上唇中央部+(3)上の歯の見え方+(4)下唇ライン+
(5)舌先の維持といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、
本格的おしゃれ笑顔トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:igari@wing.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.11.01
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 平成28年度 いわきものづくり塾 工場見学
┃ 『浮体式洋上風力発電設備見学会』参加者募集のご案内 
┃ 
┃ 主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(いわき市産業人材育成事業)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◆

「福島県沖浮体式洋上ウィンドファーム実証研究事業」は、福島県を「再生可能
エネルギーするためのシンボルとなる、世界をリードする浮体式洋上風力発電技術の
実用化を目指した先駆けの地」と国家プロジェクトです。
今回は、浮体式洋上風力発電設備の運転状況を実際にご覧頂き、将来、浜通り地域
での新たなエネルギーの核として期待される、本プロジェクトの現状について理解を
深めて頂きます。また、風力発電関連産業における、ものづくり産業・メンテナンス
産業分野での具体的な参入を目指す、意欲ある事業者様が、これからの研究・開発に
お役立て頂くことを目的として、楢葉沖20㎞の洋上にて運転している浮体式洋上
風力発電設備(2メガワットの「ふくしま未来」、7メガワットの大型風車「ふく
しま新風」)や、浮体式洋上サブステーション「ふくしま絆」のほか、今年中の運転
を予定している「ふくしま浜風」の実地見学会を実施致します。
この機会に、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成28年11月15日(火)(9:00~12:00)

■集合場所:及川造船所(いわき市久之浜町久之浜字館ノ山7番地先)
※駐車場は久ノ浜漁港敷地内にございます。

■行 程(予定)
8:30~ 9:00 集 合・受 付(及川造船所:いわき市久之浜町久之浜字館ノ山7番地先)
9:00~11:30 出 港(久之浜漁港~洋上風力発電設備~広野火力発電所)
11:30~12:00 帰 着

※当日は現地集合・現地解散となります。
※当日の進捗状況により、内容やタイムスケジュールに若干の変更等がございます。
※天候によって出港できない場合もあります。(中止の場合は前日までに連絡致します。)
※タオル、飲み物、酔い止めの薬などは、ご準備ください。

■対 象:いわき地域内の製造業に従事する方、入社まもない若手社員の方
(一般の方も参加可能です。)

■募集人員:20名(※申込先着順で、定員になり次第締め切らせて頂きます。)

■参 加 費:【会 員】1,000円 【非会員】3,000円 
※【会 員】については、当協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象と致します。
※参加費は当日徴収させて頂きます。

■申込方法
所定参加申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「E-mail」にて、
下記申込先へお申込みください。

※所定参加申込書・案内チラシはこちらからダウンロードできます。↓
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/1115.pdf
(EXCEL)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/factorytour1115_m.xlsx

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2016/11/factorytour1016.html

■お問合せ・お申込み先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.60
└───────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社クレハエンジニアリング

■キャッチフレーズ:お客様の立場にたったエンジニアリングを提案します。

■会社の特徴:
当社は常にお客様の立場にたち、品質の高いエンジニアリング、メンテナンス技術を
提供することにより、お客様から信頼されることを最も大切な行動哲学としています。 
多機能な技術集団を抱え、より豊かな社会を目指し、お客様とともに歩む総合エンジ
ニアリング会社、それがクレハエンジニアリングです。 

■株式会社クレハエンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:管理部 阿部 秀夫
電話番号:0246-63-5150
E-Mail:abe.h@kureha-eng.co.jp 

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.