メールマガジン

 『渋滞の科学とまちなか交通を考える』 セミナー開催のご案内(産産・産学連携共同研究活動奨励事業)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.10.19
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『渋滞の科学とまちなか交通を考える 
┃  ~わたしたちの安心・安全を守る交通情報の共有化に向けて~』
┃  セミナー開催のご案内
┃ 
┃   主 催:まちなか交通支援情報システム研究会(いわき商工会議所)
┃  ((公社)いわき産学官ネットワーク協会 産産・産学連携共同研究活動奨励事業)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆平成28年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業 採択事業者
         まちなか交通支援情報システム研究会からのお知らせです◆◆

『渋滞はなぜ起こるのか?』
『どうして交通情報の共有化が必要なのか?』
『集めた情報をどのように管理・活用・提供するのか?』
 東日本大震災は、私たちに正しく数多い情報をいち早く得ることが、自らの身を
守る手段であることを教えてくれました。有事・平時において、交通情報は安定
した市民生活と企業経営にとって重要な情報です。私たち「まちなか交通支援情報
システム研究会」は、行政機関及び公共交通機関がそれぞれ保有するリアルタイム
な交通情報を共有し、市民に対してわかりやすく、かつ多重的に提供するシステム
を構築することにより、災害時における円滑な避難誘導や日常の交通渋滞の緩和
などに役立てることが重要であると考えています。
 そこで、こうした交通情報システムの構築に向けて、国内最高峰の渋滞学専門家を
招き、「渋滞はなぜ起こるのか」「どうすれば渋滞は解消するのか」を導入口として、
「なぜ交通情報の共有化が必要なのか」「どのような情報が必要なのか」
「集めた情報をどのように管理・活用・提供するのか」などについて分かりやすく
解説して頂くとともに、関係者及び市民の意識を喚起するため、「渋滞の科学と
まちなか交通を考える」セミナーを開催します。
 皆様、この機会に是非お申し込みください。

■日 程:平成28年11月21日(月)(15:30~17:30)

■会 場:いわき産業創造館 企画展示ホールA面(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■講 師:東京大学先端科学技術センター教授 西成 活裕(にしなり かつひろ)氏     
~講師プロフィール~
 東京大学大学院博士課程修了。工学博士。車、人、インターネットなどの流れに
 生じる「渋滞学」を専門とし、日本テレビ「世界一受けたい授業」などにも出演。


■定 員:100名

■受講料:無 料

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・E-mailにて、
下記申込先へお申込ください。

※所定申込書兼案内チラシはこちらからダウンロードして頂けます。↓
 http://www.iwakicci.or.jp/app/wp-content/uploads/2016/10/machinaka.pdf

■お申込み・お問合せ先
 いわき商工会議所 企画総務部 企画課  
 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 
 TEL:0246-25-9151 FAX:0246-25-9155
 URL:http://www.iwakicci.or.jp/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.18
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:カノウ機械設計事務所
         
■キャッチフレーズ
『可能性をカタチに』
 可能性を秘めたニーズから、カタチあるものを。確かな設計技術でお応えします。
 
■事業内容
1.産業用ロボットの機械設計
2.工場のライン構成、作業改善のご提案
3.産業用ロボットの機械設計と合わせての電気設計、ソフト開発
(電気設計協力会社)

■自己紹介
産業用ロボット(自動化機械)に二十年以上かかわり、特に機械設計技術者と
しまして多種多様な業種の産業用ロボットを手掛けてまいりました。
機械は動きます。その瞬間、人の気持ちもワクワクと動きます。
経験と勘の良さがモノをいう機械設計を中心として、可能性を感じた時に
一緒に技術を追求できる場所を、ふるさと、いわきに作っていきます。

■カノウ機械設計事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:吉田 潤治(よしだ じゅんじ)
TEL:090-1398-8305 FAX:024-505-4828
E-mail:j-yoshida@kanou-kikai.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.