メールマガジン

2016年10月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.31        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  
┃ 「金属腐食の基礎とステンレス鋼による上手な腐食防食対策」開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益財団法人福島県産業振興センター
┃  共 催:福島県ハイテクプラザ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇

 日常生活に広く用いられている金属材料の腐食は、ある意味避けられない現象では
ありますが、腐食メカニズム等を知ることで、今後の腐食防食対策に役立ちます。
そこで本セミナーでは、専門家である(公社)腐食防食学会から講師の方2名を招聘し、
なぜ腐食が起きるのかを腐食の発生・メカニズム等について基礎から学びます。
 また、ステンレス腐食事例やその対策についても紹介します。普段どのように防食
すればよいかお悩みの方に、分かりやすく解説致します。
 ぜひ、ご参加ください。

■日 時:平成28年11月18日(金)13:00~16:00(途中10分間の休憩有)

■内 容
 1.腐食の基礎(電気化学反応、電位・電流曲線)
 2.腐食形態
 3.不動態
 4.高温腐食(酸化)
 5.耐食材料(とくにステンレス鋼)の腐食問題
 6.ステンレス鋼の腐食事例と対策など

■講 師:公益社団法人腐食防食学会腐食センター
     顧問 遅沢 浩一郎 氏、 運営委員 根本 力男 氏
     ※ご希望の方には、セミナー終了後、個別質問・相談に対応いたします。

■場 所:福島県ハイテクプラザ いわき技術支援センター 2F研修室
    (いわき市常磐下船尾町杭出作23-32)

■定 員:30名

■受講料:3,000円(消費税を含む)

■締 切:平成28年11月10日(木)

■申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailでお申し込みください。
(受講が承認された方には、後日受講決定通知と受講料請求書をお送りします。)

※詳しくはこちらをご覧ください。↓
 http://fukushima-techno.com/training/2016/04/post-190.php

■お申込み・お問合せ先
 公益財団法人福島県産業振興センター
 技術支援部(テクノ・コム) 担当:竹内
 〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
 TEL:024-959-1929 FAX:024-959-1889
 E-Mail: seminar@f-open.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.59
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
手のひらサイズくらいまでの精密小型歯車を製造しております。

■会社の特徴:
 いわきに来て20年。ようやくメンバーも揃い顧客の要求に何とか応えられる体制が
出来ました。これからは、精密小型歯車にどれだけ特化できるかを大きな課題にして
努力してまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡令治
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.30         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  医療機器関連産業新規参入支援   
┃  『メディカルクリエーションふくしま2016 見学バスツアー(いわき市発)』
┃  参加者募集のご案内
┃ 
┃  主 催:一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構からのお知らせです◆◇◇

 今回、第12回となる「メディカルクリエーションふくしま2016」は、
『集う、はじめる。医療機器開発の新しいカタチ』をサブタイトルに掲げ、
ビジネスマッチングのための展示商談会に加え、11月に開所する「ふくしま
医療機器開発支援センター」をテーマとしたオープニングセミナーを開催します。
 また、医療福祉用ロボットや本件のリーディングプロジェクトである救急災害対応
医療機器開発の成果などの企画展示、優秀な出展製品・技術を表彰する「メディカル
クリエーション対象」、会期前からの出展者紹介や無料相談などの来場者サポート
機能など、多彩で充実したプログラムをご用意しております。
 新たに医療機器産業への参入をお考えの企業様、または同産業へ関心をお持ちの
皆様のご参加をお待ちしております。
  
■開催日:平成28年11月25日(金)(9:00~17:00)    

■会 場:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南二丁目52番地)     

■見学バスツアー行程表

   9:00 いわき駅 出発(磐越自動車道)
 
 10:30 ビッグパレットふくしま 到着

 10:30~15:30 展示会見学(約5時間) 
 ※出展ブースツアー、セミナー聴講、マッチングなど、ご希望によりご参加頂けます。
 
 15:30 ビッグパレットふくしま 出発(磐越自動車道)
 
 17:00 いわき駅 到着

■参加料:無 料

■定 員:45名
※定員になり次第締め切ります。運行の詳細は担当者様へご連絡いたします。

■お申込み方法
 必要事項(申込フォーム)を記載の上、FAX(024-954-4034)
またはE-Mail(yuka.endo@fmdipa.or.jp)にて下記申込み先までお申込みください。

~申込フォーム~
 (1)会社名・団体名:
 (2)住 所:
 (3)担当者氏名
 (4)担当者連絡先:
 (5)担当者E-mail:
 (6)人 数:

■お申込み・お問合せ先
一般財団法人ふくしま医療機器産業推進機構(担当:遠藤)
〒963-8041 福島県郡山市富田町字満水田27番8 ふくしま医療機器開発支援センター内
TEL:024-954-4014 FAX:024-954-4034
E-MAIL:yuka.endo@fmdipa.or.jp
  
※『メディカルクリエーションふくしま2016』の詳細はこちらをご参照ください。↓
 http://fmdipa.jp/mcf/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.24
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:株式会社学べるコムネット
        
■キャッチフレーズ
いつでも、どこでも、だれでも自由に学べる学舎でもっと自分らしく学んでみませんか。
もう一つ上の自分に出会えるかも。

■会社の特徴
生活に生かせる学びを提供し、支援していく事業
(1)帰村した子どもたちの学習支援「かわうち興学塾」を村の教育委員会から委託を受けて行う事業。
(2)必ず高卒資格を取得したい学生のために通信制高校サポート校「いわき専科学園」を運営する教育事業。
(3)看護・介護系への進学を希望する社会人のために行う学習支援事業。
(4)仕事を終えた土曜日の夕方、教養と興学心を育むイブニングセミナー「おとなの雑学」を開講して行うソーシャルラーニングの事業。
(5)スマートラーニングの一つとして行う遠隔教育の実践事業。

■自己紹介
学び方いろいろ、ひとそれぞれの志向性と興学心でライフアップしていけるソーシャルラーニング
(互いに学びをシェアしてイノベーションの創出やパフォーマンスの向上を図る学習)を提供し、
支援していくことをライフワークとしています。特にいわきを中心に斬新な学び方改革を
実践していける環境づくりをシェアしていける仲間づくりをしています。
子ども大好き、学び大好き、パフォーマンス大好きな方々に一人でも多く参画していただきたい、
と願っている私です。
学んでみたい方、教えてみたい方、一緒に楽しんでみたい方、是非お問い合わせください。

■株式会社学べるコムネットの問合せ先はこちらです。
担当者: 松原 由之(まつばら よしゆき)
TEL:0246-88-6693/090-2974-3547
E-mail:Comnetcampus2010@yahoo.co.jp
URL:Manaberucomnet2013.at.webry.info

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.28        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  
┃ 「経済産業省施策説明会」開催のご案内
┃  
┃   主 催:東北経済産業局

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆東北経済産業局からのお知らせです◆◇◇

 去る平成28年8月2日、「未来への投資を実現する経済対策」が閣議決定され
ました。本経済対策は、当面の需要喚起にとどまらず、民需主導の持続的な経済成長
と一億総活躍社会の着実な実現につながる施策が中心となっており、8月24日には
この経済対策を実行する平成28年度第2次補正予算案が閣議決定され、現在国会に
おいて審議がなされております。
 東北経済産業局(福島サポーター)では、この第2次補正予算案や平成29年度
予算概算要求に盛り込まれた施策のうち、地域経済活性化に関する支援策や
企業向けの支援措置等について、下記のとおりいわき地域において説明会を開催する
ことにいたしました。
 この機会に政府の支援策をご理解いただき、各地域の企業、関係機関の皆様に、
積極的にご活用いただきたいと考えておりますので、多数のご参加をお待ちして
おります。
 
■日 時:平成28年11月30日(水) 9:30~11:30

■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホール(いわき市平字田町120番地 ラトブ6階)

■説明を予定している主な施策

※平成28年度第2次補正予算案及び平成29年度予算概算要求に盛り込まれた
 経済産業省関連施策等から抜粋して説明いたします。なお、項目については
 今後変更の可能性があります。

(1)中小企業・小規模事業者の生産性向上
   →革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセス改善に関する設備投資や、
   経営力向上を支援するITシステム導入の支援等
(2)国内外への販路開拓等の支援
   →支援機関と一体となった販路開拓や、海外展開に向けた計画策定・新商品開発支援等
(3)地域経済の活性化支援
   →商店街や中心市街地の魅力向上に係る取組や、地域が有する観光資源を活用した取組の支援等
(4)第四次産業革命を活用したイノベーション促進
   →IoT設備の導入やロボットの活用に係る支援等
(5)新エネ・省エネの推進とエネルギー基盤の整備
   →省エネルギー設備の投資や燃料供給拠点の整備に係る支援等
(6)被災地の復旧・復興
   →施設・設備の復旧や新分野開拓等を見据えた新たな取組、事業者の帰還・生業の再建の支援等

■対 象:市内企業・個人事業主、認定支援機関 など

■定 員:150名程度

■申込締切:平成28年11月24日(木)

■申込み方法
 所定参加申込書に必要事項(「会社名・機関名」・「所属・役職」・「氏名」・
「代表者連絡先(電話番号)」・「代表者メールアドレス」をご記入の上、
E-Mail(iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp)、
またはFAX(0246-21-7571)にて当協会宛にお申込みください。

※参加申込書はこちらからダウンロードできます。↓
【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/1130_iwaki_m.docx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/docs/1130_iwaki_m.pdf

※詳細についてはこちらをご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2016/10/1130-iwaki.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:高岡)
福島県いわき市平字田町120 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
Email:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※東北経済産業局ホームページ
 http://www.tohoku.meti.go.jp/
 
┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.23
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:株式会社ハンサムウーマン
        
■キャッチフレーズ
「ハイジェニック ビューティシャンが、介護の知識と美容を通して
 笑顔を引き出すお手伝いをします!!」

■会社の特徴
高齢者を対象とした「介護美容ケア事業(清潔ケア&美容ケア)」に
従事する独自の職能「ハイジェニック ビューティシャン」の育成と
その人材を活用したケア事業の提供を行います。

【自己紹介】
東京で病院栄養士として勤務。その後会津若松にて「美容と健康」をテーマとした
エステティックの啓蒙を目的に35年間エステティシャンとして従事。
震災後、避難されている高齢者の方々に手足の清潔と共に手足の血行を促す
「清潔ケア」を提供し、「元気に生きていこうとする気持ちを抱いていただく」ことを
目的とした事業の確立を目指すべく、日々奮闘!!

■株式会社ハンサムウーマンの問合せ先はこちらです。
担当者:代表取締役 鵜川 佳子(うかわ よしこ)
TEL:0246-38-8150
E-mail:yoshiko.u@bz04.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.27   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「平成28年度 福島大学 研究・地域連携成果報告会(11/23)
┃  ~地域の願いそれが大学の研究となる~」開催のご案内

┃  主 催:国立大学法人 福島大学
┃  共 催:一般社団法人 国立大学協会
┃  後 援:福島県、福島市、いわき市、経済産業省東北経済産業局、いわき商工会議所、
┃      公益社団法人いわき青年会議所、国立研究開発法人産業技術総合研究所、
┃      国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 他

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島大学からのお知らせです◆◇◇

 福島大学では、この度、本学の研究活動や地域貢献活動などの成果を産業界、
自治体、市民の皆様にご報告する成果報告会を開催いたします。
 皆様のお越しをお待ちしております。

■日 時:平成28年11月23日(水)
     【報告会】13:30~17:20(受付13:00より)
     【交流会】17:30~19:00

■場 所:いわきワシントンホテル椿山荘(いわき市平字一町目1番地)

■内 容

【1】平成28年度福島大学研究・地域連携成果報告会(13:30~17:20)

 13:30~  開 会(挨拶:中井勝己 学長)
  
 13:40~ 基調講演
  〔演 題〕「国土と復興を考える」
  〔講 師〕家田 仁 氏(政策研究大学院大学 教授)

 14:40~ 研究・地域連携成果の報告(6テーマ)
 (1)交流機会を創出する地域公共交通の戦略的マネジメント
    (経済経営学類・吉田 樹  准教授)
 (2)復興まちづくりにおける居住の現在
    (行政政策学類・西田奈保子 准教授)
 (3)市町村合併と地域自治‐新潟県上越市の挑戦‐
    (人間発達文化学類・牧田 実 教授)
 (4)ごみを資源に変える回収のあり方を再考する
    (経済経営学類・沼田大輔 准教授)
 (5)大熊町をモデルとした環境放射能モニタリング:原発周辺地域の復興に向けて
    (環境放射能研究所・和田敏裕 准教授)
 (6)再生可能エネルギー100%を目指して
    (共生システム理工学類・佐藤理夫 教授)

 17:20 閉 会(挨拶:小沢喜仁 研究・地域連携担当副学長)

【2】交流会(17:30~19:00)

■参加費
【1】報告会:無 料(※事前申込みが必要です)
【2】交流会:4,000円(当日交流会受付にてお支払いください)

■お申込み方法
詳細は以下ホームページを参照頂き、11月16日(水)までに、
「事業所名、役職、氏名、連絡先」等(交流会参加の場合はその旨お書き添えください)
を記載し、FAXまたは同内容をメールにて以下お問合せ先までお送りください。

<ホームページ>
 http://www.fukushima-u.ac.jp/news/2016/09/002011.html

■お問合せ先
 福島大学研究推進機構(研究振興課)、地域創造支援センター(地域連携課)
 TEL:024-504-2890 FAX:024-548-5209
 E-Mail:renkei@adb.fukushima-u.ac.jp
 URL:http://www.fukushima-u.ac.jp/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.22
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:いわきアグリエージェント(IAA)
         
■キャッチフレーズ
 広告は幸せづくりのお手伝い。その商品を囲めばあなたや家族の素敵な時間がはじまります。

■事業内容
・いわきの農業をはじめとする第一次産業に携わる農家、・生産者・加工事業者・農業法人などの広報・PR活動
・販売促進のためのプロモーション活動及びコンサルティング業務。商品開発・イベント企画・補助金申請のアドバイス
・公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会より委託された農商工連連携推進のアドバイザー・コーディネーター業務
・広告制作部門アド・シー広告事務所においては、第一次産業以外の部門でも広報・PR・販売促進のためのプロモーション活動

■自己紹介
 広報・PR・販売促進等の広告制作のディレクターとして、
電通グループの会社をはじめに広告マンとして25年以上のキャリアがあります。
外資系企業などを担当し、日本では知名度の低い企業に対しイメージ戦略を提案しました。
商品の直接プロモーションではなく、企業姿勢をPRいたします。
それにより、企業価値を高め広報誌のコンテストでは日本一になった実績もあります。
携わった業種は製薬企業・流通・観光・通信・不動産・メーカー・金融・保険など多業種にわたります。
あなたの持つマインド、商品への想いを教えてください。
表現方法やイメージ作りを通して、消費者との懸け橋になりたいと思います。

■いわきアグリエージェント(IAA)の問合せ先はこちらです。
担当者:代表 永山 泰弘(ながやま やすひろ)
TEL:090-6109-7611 FAX:0246-26-5742
E-mail:adsea.y.n@kdp.biglobe.ne.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.10.24
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成28年度 新産業分野経営力強化・技術者育成講座開催事業
┃  いわきものづくり塾~新産業分野経営力強化・技術者育成コース~
┃  『ロボット工学コース』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾は、製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、中核人材の
ボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な講義をはじめ、
再生可能エネルギー等の先進的な講座も行い、地域内企業における技術力の向上を目指します。
 本事業では、『新産業分野経営力強化・技術者育成コース』と題し、原子力災害により
避難指示の対象となった12市町村の避難解除区域への進出、または再開事業所を中心に、
今後、需要が見込まれる先端産業の基礎講座を実施し、製造業における人材の育成を支援
することで、中小企業及び事業者の底上げをはかり、被災地での雇用の拡大につなげます。
 今回、第二段となる、『ロボット工学コース』を、下記の通り実施いたしますので
ご案内致します。
皆様、この機会に是非お申し込みください。

■日 程:(1)平成28年11月 2日(水)18:30~20:30
     (2)平成28年11月14日(月)18:30~20:30

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■カリキュラム
(1)福島第一原子力発電所の事故対応および廃止措置におけるロボット技術の活用と今後の課題
【日 時】11月2日(水)(18:30~20:30)
【概 要】
 東京電力福島第一原子力発電所の事故対応において、調査、瓦礫除去、除染などで、
 すでに30種類以上、40台以上のロボットや遠隔操作機器が導入されており、多大なる
 貢献を果たしている。本講座では、これまでに活用されたロボット技術とその実績と
 明らかになった課題について紹介するとともに、今後の燃料デブリの取り出しを含め、
 廃止措置に向けて、重要となるロボット技術、遠隔基盤技術について述べる。
 また、これらの経験に基づき、今後の災害に対する備えとして、ロボット技術に関して
 何が求められるのかについて解説する。
【講 師】淺間 一 氏(東京大学 大学院工学系研究科 精密工学専攻 教授)

(2)屋外環境で活かされるフィールドロボット技術とその実用化
【日 時】11月14日(月)(18:30~20:30)
【概 要】
 噴火による火山災害の危険が存在する火山環境においては、立入制限区域内における
 遠隔調査が求められる。そこで、無人ヘリコプタや小型移動ロボットを用いて遠隔調査を
 行うため、ロボットシステムに必要となる技術や、この技術を用いたフィールド試験に
 ついて紹介する。さらに、国土交通省が、2014年から2015年にかけて進めてきた「次世代
 社会インフラ用ロボット現場検証」について紹介し、ロボットの実用化のために超えなければ
 ならない技術的なハードルについて理解を深める。
【講 師】永谷 圭司 氏(東北大学 未来科学技術共同研究センター開発研究部
            無人探査用フィールドロボット 研究開発プロジェクト 准教授)

■対象事業所:
 以下のいずれかに該当する事業所
 ・被災12市町村(※)の事業所               
 ・将来的に被災12市町村へ進出を予定している事業所
 ・被災12市町村に就業先がある事業所
 ・将来的に被災12市町村で操業を予定している事業所
  ※12市町村
   田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
   川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村

■受講料:無 料

■募集人数:各コース30名程度(1コース1社2名まで)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・E-mailにて、
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/mono3.pdf

※各コース毎のカリキュラム、日程等詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2016/09/28-mono2.html

■お申込み先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6F
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.24        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成28年度 第3回 オフタイムサロン
┃  『新分野へのビジネス開拓の秘訣
┃   町工場「まちだシルクメロン」が誕生するまで』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市
┃  後 援:いわき商工会議所 福島県中小企業家同友会いわき地区

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 今年度、第3回目となるオフタイムサロンは、大浩研熱株式会社 代表取締役
林大輔様を講師にお招きしまして、『新分野へのビジネス開拓の秘訣 町工場発
「まちだシルクメロン」が誕生するまで』をテーマにご講演いただきます。
 精密機器の製造工程や食品、自動車、機械部品工場などで製品の水切り・除塵・
急速乾燥・表面熱処理等の精度を上げる、エアーノズル、エアーナイフ製造企業の
代表であり、講演タイトルにもあります「まちだシルクメロン」そのプロジェクト
発起人である林様は、メロン(果実)の栽培経験者が一人もいないという、決して
好条件とは言えない状況のなか、町田市内・市外の協力企業と連携しプロジェクト
をスタート。プロジェクト完成までには、各企業間の垣根を超えた得意分野の連携
と新技術の開発が欠かせませんでした。新分野への参入や企業連携のヒントを
学びたい方、この機会に是非ご聴講ください。

■日 時:平成28年11月11日(金)【講演会】18:30~19:30
                   【交流会】19:30~20:30
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師:大浩研熱株式会社 代表取締役 林 大輔(はやし だいすけ)氏 

■定 員:30名程度

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
 FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
 「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/28_offtime_3.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/28_offtime_3_m.doc
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/28_offtime_3_m.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2016/10/28-3.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.21
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:渡部DESIGN事務所
        
■キャッチフレーズ:お客様が近くに感じ、安心感を提供出来るデザイン事務所を目指しています。

■事業内容
○グラフィックデザイン
チラシ/ポスター/フライヤー/パンフレット/リーフレット/ロゴマーク/
シンボルマーク/ショップカード/メニュー表/パッケージ/ラベル/封筒/
伝票/名刺等 印刷物全般

○看板・パネルデザイン
屋外/室内/切り文字/電飾/スタンド型

○イラスト制作
グラフィック/手書き/ウェルカムボード

○写真撮影
イメージ/ウェディング/料理/画像処理

○webデザイン
ホームページ制作・修正・リニューアル/ECサイト構築・保守・管理/
アクセス解析設定/広告ページ・バナー画像制作/
レンタルサーバー・ドメイン取得代行/SEO対策/
その他メンテナンス・更新サポート

○企画・提案
開業・開店されるお客様のご準備や販売促進等のご相談、ご提案も承ります。

■自己紹介
 10年間に渡り主に印刷会社のデザイン制作現場で研鑽を積んでまいりました。
内7年間はデザイン業と並行して積極的に営業活動にも取り組んでおりました。
打ち合せ段階でクライアント様の戦略を理解し、さらに己の思考を巡らせて効果
的なデザインを起します。自ら打ち合わせる事で回転が早く精度の高い商品提供
を実現できるようになりました。事前に起こりうる問題や欠点を予測してその場
でクライアント様へ伝え、解決するケースも多々ございますが、未だに効果的な
仕事術は最前線にいるクライアント様から無言で日々教わっていると実感してお
ります。
 新規企業、開業の会社様や店舗様の準備段階から携わる事も多く企画・提案型
の案件にも対応させていただいておりますので、お困りの際は是非お声がけいた
だければ幸いです。

■渡部DESIGN事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:渡部 健児(わたべ けんじ)
TEL:0246-85-5001 FAX:0246-85-5002
URL:http://watabe-design.jp
    
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.22
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  平成28年度11月「知財専門家派遣相談会」のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 中小企業・個人事業主の皆様を対象として、知的財産を経営の中で活かして頂くため、
協会が保有する知財専門家とプロジェクトマネージャーが、直接企業を訪問し、
知的財産に関する御用聞きを実施しております。
 この機会に、是非とも、ご活用ください。

■相談日時: 平成28年11月 9日(水)
      「13時00分~14時00分~、15時00分~」
      (相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談分野
〇特許・実用新案等の出願準備に関する支援
 知財専門家が特許・実用新案等の出願準備に関する、アドバイスを行う。
〇商標・意匠等に関する支援
 ネーミング・マークの権利化などに関する支援。また、地域団体商標に関しても支援する。
〇海外展開を支援
 海外展開における戦略の策定や契約の際に必要な知財に関するアドバイスを行う。
〇幅広い相談に対応
 知財に関する相談 (補助金、技術支援、試作支援等)に関しての相談支援。

■会 場:お申し込みいただいた企業様、事業者様の工場、事務所等にお伺いいたします。

■相 談 員:酒井 俊之 氏(創生国際特許事務所 弁理士)
~プロフィール~
地方公共団体や新聞社主催の各種セミナーの講師として活躍する一方、
福島事務所にて事業支援モデル「知財制度の活用戦略」を展開。
東北中川工業(株)の成功事例では出願から20日で登録査定という早期権利化を実現。
その他、東北経済産業局特許室『東北地域知財経営定着支援事業』総括委員。
東北工業大学非常勤講師。

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

 ※所定申込書はこちらからダウンロードが可能です↓↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/H28_haken_m.pdf
 
■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
  LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.20
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:ヒューネットコム
        
■キャッチフレーズ
 ライフケアバランスとキャリアアップのコミュニティを目指します。

■会社の特徴
 就学中(小・中・高)の障がい児童・生徒に向けて、放課後や夏休み、
冬休み中の支援(学童保育+学習)を行い、対象児童生徒はもとより、
ご家族の負担軽減をサポートいたします。利用料は補助金の対象となります。

■自己紹介
 30年以上、医療・福祉業務に携わって参りました。
高齢者の皆様への支援を長年しておりましたが、少子高齢化と言われて久しい子供たちに、
少しでも、精神的なハンデ等を少なくし、自立できる社会生活を送ってもらいたいと、
その思いから起業いたしました。

■ヒューネットコムの問合せ先はこちらです。
担当者:橋本 敦(はしもと あつし)氏
TEL:0246-81-9353
MAIL:hunetcom2016@yahoo.co.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.21  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 当協会企業会員の(株)シンテックが、台湾の政府系研究機関
┃ 「金属工業研究発展センター(金属工業發展中心/MIRDC)」と
┃ ニッケル・チタン(Ni-Ti)合金ワイヤー等の共同研究開発における
┃ 業務協定(MOU)を締結しました
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会企業会員
          株式会社シンテックからのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の株式会社シンテック
(本社いわき市:赤津和三社長)は、この度、台湾において、世界レベルの研究と
金属関連産業の振興を推進している金属工業研究発展センター(財團法人金屬工業
研究發展中心、略称:MIRDC)(本部台湾高雄市:林仁益董事長)との間で、
ニッケル・チタン(Ni-Ti)合金ワイヤー等の共同研究開発における業務協定(MOU)を
締結しましたのでお知らせいたします。

 本協定は、歯列矯正機器等をはじめとした医療機分野における、
ニッケル・チタン(Ni-Ti)合金ワイヤ ーやイオンコーティング技術による共同研究開発や
新製品開発、及び両者がこれまでに蓄積したノウハウの活用を進めるものです。

 協定締結にあたり、10月19日に台湾高雄のMIRDC本部にて、同社の赤津社長とMIRDCの林董事長及び、
台湾協力企業・里特材料技の蔡董事長との三者間で本協定書の調印が行われました。

 シンテック社は、東日本大震災により被災し、大きな影響を受けましたが、
2013年(平成25年度)より、当会が主催する海外展開支援事業に参画して台湾地域の
企業、大学、研究機関等との連携や協力関係を精力的に構築してまいりました。

 本年3月には、台湾の医療品関連メーカー「全微精密(本社・台中市)」と
連携・合弁会社を設立し、体内固定インプラントシステムや歯列矯正器具等の
共同研究開発を進めています。
 MIRDC との連携については、昨年の台北で開催したいわき-台湾マッチング事業での
出会いが契機杢に至りました。

 当協会では、いわき地域の基幹産業でもある「ものづくり」分野における、
技術の高度化及び新たな市場の開拓を後押しするため、今後も継続して、
市内ものづくり企業のグローバル連携とグローバル市場創出の支援に努めてまいります。

■財団法人金属工業研究発展センター(財團法人金屬工業研究發展中心)
 1963年設立。本部:台湾高雄市
 代表者:董事長 林仁益 氏
 金属及びその関連分野の研究発展と普及に従事しており、
 台湾の金属関連産業のレベルアップ及び世界市場における競争力の強化を
 目指している、約700名の研究員を抱える台湾製造分野最大の組織体。
 http://www.mirdc.org.tw/

■株式会社シンテック
 1996年設立。本社:いわき市植田町
 代表者:代表取締役 赤津 和三 氏
 開発型ベンチャー企業として、高性能電波腕時計向けアンテナを開発し量産化。
 この素材を活用し、医療用の伸縮性に富むワイヤーを開発。
 医療機器分野で使用される、ニッケル・チタン(Ni-Ti)形状記憶合金、チタン合金などに、
 審美性を保ちながら金属特性を維持し、長期の使用に耐えうる表面処理を施す技術を保有している。
 2013年度がんばる中小企業 300 社に選出(中小企業庁)。
 http://www.syntec-jp.co.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.20
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  平成28年度 10月、11月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産権
の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力あ
る地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置
しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時
【10月】平成28年10月28日(金)「13時~、15時~」
【11月】平成28年11月25日(金)「15時~」

 ※相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員

【10月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
     【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

【11月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
     【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

 ※所定申込書はこちらからダウンロードして頂けます↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h28_tokkyo_m.doc

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓ 
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.19
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:一般社団法人浜通り生活支援協議会
         
■キャッチフレーズ:お年寄り・障害をお持ちの方々をお手伝い致します!

■事業内容
・成年後見人・保佐人・補助人の受任、左記の監督人受任
・遺言書の作成及び作成支援、遺産分割協議書の作成、相続人及び相続財産の調査、
 遺言執行者の受任、相続手続代行
・介護施設・老人ホーム・医療機関の調査、入居・入院の支援
・死後事務委任契約、生前贈与、離婚、債務弁済、金銭消費貸借の相談及び支援

■自己紹介
約20名の行政書士有志で設立した法人です。
行政書士の資格・経験を活かし、いわき市のお年寄りや障害をお持ちの方々が
安心して暮らせるようサポートしていきます。
お悩みや不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

■一般社団法人浜通り生活支援協議会の問合せ先はこちらです。
担当者:大川原 利美(おおかわら としみ)
TEL:0246-85-5928
FAX:0246-85-5962

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.10.19
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『渋滞の科学とまちなか交通を考える 
┃  ~わたしたちの安心・安全を守る交通情報の共有化に向けて~』
┃  セミナー開催のご案内
┃ 
┃   主 催:まちなか交通支援情報システム研究会(いわき商工会議所)
┃  ((公社)いわき産学官ネットワーク協会 産産・産学連携共同研究活動奨励事業)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆平成28年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業 採択事業者
         まちなか交通支援情報システム研究会からのお知らせです◆◆

『渋滞はなぜ起こるのか?』
『どうして交通情報の共有化が必要なのか?』
『集めた情報をどのように管理・活用・提供するのか?』
 東日本大震災は、私たちに正しく数多い情報をいち早く得ることが、自らの身を
守る手段であることを教えてくれました。有事・平時において、交通情報は安定
した市民生活と企業経営にとって重要な情報です。私たち「まちなか交通支援情報
システム研究会」は、行政機関及び公共交通機関がそれぞれ保有するリアルタイム
な交通情報を共有し、市民に対してわかりやすく、かつ多重的に提供するシステム
を構築することにより、災害時における円滑な避難誘導や日常の交通渋滞の緩和
などに役立てることが重要であると考えています。
 そこで、こうした交通情報システムの構築に向けて、国内最高峰の渋滞学専門家を
招き、「渋滞はなぜ起こるのか」「どうすれば渋滞は解消するのか」を導入口として、
「なぜ交通情報の共有化が必要なのか」「どのような情報が必要なのか」
「集めた情報をどのように管理・活用・提供するのか」などについて分かりやすく
解説して頂くとともに、関係者及び市民の意識を喚起するため、「渋滞の科学と
まちなか交通を考える」セミナーを開催します。
 皆様、この機会に是非お申し込みください。

■日 程:平成28年11月21日(月)(15:30~17:30)

■会 場:いわき産業創造館 企画展示ホールA面(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■講 師:東京大学先端科学技術センター教授 西成 活裕(にしなり かつひろ)氏     
~講師プロフィール~
 東京大学大学院博士課程修了。工学博士。車、人、インターネットなどの流れに
 生じる「渋滞学」を専門とし、日本テレビ「世界一受けたい授業」などにも出演。


■定 員:100名

■受講料:無 料

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・E-mailにて、
下記申込先へお申込ください。

※所定申込書兼案内チラシはこちらからダウンロードして頂けます。↓
 http://www.iwakicci.or.jp/app/wp-content/uploads/2016/10/machinaka.pdf

■お申込み・お問合せ先
 いわき商工会議所 企画総務部 企画課  
 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 
 TEL:0246-25-9151 FAX:0246-25-9155
 URL:http://www.iwakicci.or.jp/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.18
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:カノウ機械設計事務所
         
■キャッチフレーズ
『可能性をカタチに』
 可能性を秘めたニーズから、カタチあるものを。確かな設計技術でお応えします。
 
■事業内容
1.産業用ロボットの機械設計
2.工場のライン構成、作業改善のご提案
3.産業用ロボットの機械設計と合わせての電気設計、ソフト開発
(電気設計協力会社)

■自己紹介
産業用ロボット(自動化機械)に二十年以上かかわり、特に機械設計技術者と
しまして多種多様な業種の産業用ロボットを手掛けてまいりました。
機械は動きます。その瞬間、人の気持ちもワクワクと動きます。
経験と勘の良さがモノをいう機械設計を中心として、可能性を感じた時に
一緒に技術を追求できる場所を、ふるさと、いわきに作っていきます。

■カノウ機械設計事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:吉田 潤治(よしだ じゅんじ)
TEL:090-1398-8305 FAX:024-505-4828
E-mail:j-yoshida@kanou-kikai.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.19         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「エコアクション21普及セミナー」参加者募集のご案内

┃   主 催:エコアクション21地域事務局 環境ネットやまがた
┃   後 援:いわき市 (公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 「エコアクション21」は、広範な企業、学校、公共機関等の全ての事業者が
環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に環境省が策定した
環境マネジメントシステムです。
  本セミナーでは、福島大学共生システム理工学類 教授 佐藤理夫先生をお招きして
基調講演をお願いしています。佐藤先生は、県や市町村のエネルギーや環境に関する
数多くの委員会等に参加。BDF車に乗り、50kw級太陽光発電所を運営するなど、
再エネライフを実践されています。その後、エコアクション21及びエコアクション
21 CO2削減プログラム(Eco-CRIP)補助事業についてご説明するほか、
省エネルギーへの具体的な取組みをご説明します。
 いわきの産業復興と併せて環境経営に取組み、経営基盤強化と社会的信頼性の向上
を推進していただきますようご案内申し上げます。
 皆様、この機会に是非お申し込みください。

※「エコアクション21」についてはこちら→ http://www.ea21.jp/
  
■日 時:平成28年12月5日(月)13:30~16:30

■会 場: いわき産業創造館 セミナー室(いわき市平字田町120 LATOV6F)
    
■プログラム
13:00~13:30  受 付
13:30~13:40  開催挨拶と地域事務局紹介
       【紹 介】環境ネットやまがた
13:40~14:40  基調講演
       【テーマ】「二酸化炭素排出ゼロの福島を目指して」
       【講 師】福島大学 教授 佐藤 理夫 氏
14:40~14:50  質疑応答
14:50~15:00  休 憩
15:00~15:45  「環境経営システム:エコアクション21への取組み」
       【発 表】審査人  鈴木 一 氏)
15:45~16:30  「エコアクション21 CO2削減プログラム」
       【発 表】審査人 青木 敏春 氏
16:30         閉 会

■参加料:無 料

■申込締切:平成28年11月30日(水)

■お申込み方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにて下記お申込み先まで
 お申し込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/ea21_1205.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/ea21_1205m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:鈴木)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
  いわき産業創造館内中小企業支援室
 TEL:0246-21-7581  FAX:0246-21-7582
  E-mail:suzuki-h@iwaki-sangakukan.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.17
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:mizDesigns株式会社
        
■キャッチフレーズ
 地元のイベント/起業/社会貢献活動を資金面から支援する、
 地域密着型「クラウドファンディングサービス」を実現します。

■事業内容
1. クラウドファンディングサービス【新規事業】
福島県内初となる地域密着型のクラウドファンディングサービスを提供する。
サービス名「KickOFF(キックオフ)」。企画者との直接面談や共同での企画検討など
顔の見えるサービスを展開。従来の達成支援コースに加え即時支援コースを導入する事で、
目標金額に達さなくても集まった分の資金を企画者に提供する事が可能。
またデザイン事業と連携する事でリターン品となるノベルティ制作のサポートも展開する。

※クラウドファンディングとは?
企画者(発案者)が立案する企画をインターネットサイト上に公開し、資金提供が可能な
賛同者(支援者)とのマッチングを行い、企画者に資金を提供するサービス。
今回導入する購入型では資金提供者にリターンとして物品/サービスを還元する事で成立する。

2. グラフィックデザイン/イラストレーション【既存事業】

■自己紹介
鳥取県米子市出身。九州芸術工科大学(現九州大学)を卒業後、2000年からいわき市に移住。
アルパイン(株)にて商品企画業務を10年務めた後、イラストレーターとして2010年に独立、
グラフィックデザイン事業を含め、福島県内を中心に県外でも活動。
2009年からは公園イベント「アリオスパークフェス」を主催、現在 実行委員長を務める。
2014年7月に今回のクラウドファンディングサービスを視野に入れmizDesigns株式会社を設立、代表取締役に就任。
ユアサミズキ名義でライブペインティング/壁画制作、オリジナル作品の制作などアーティストとしても活動。
〇クラウドファンディングサイト:http://kickoffjapan.com/fukushima
〇デザイン/イラストサイト:http://mizdesk.com

■mizDesigns株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:湯淺 瑞樹(ゆあさ みずき)
TEL:080-5562-9702
E-mail:info@mizdesk.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.10.18
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  ~燃料電池車両 TOYOTA MIRAIがやってくる!!~
┃ 『自動車機能・構造セミナー』参加者募集のご案内
┃  (平成28年度地域経済産業活性化対策費補助金『福島県等復興産学官連携支援事業』)
┃ 
┃  主 催:特定非営利活動法人教育・雇用研究機構

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆特定非営利活動法人教育・雇用研究機構からのお知らせです◆◇◇

 この度、特定非営利活動法人教育・雇用研究機構では、自動車関連産業への
参入や技術力向上、技術開発の一助としていただくことを目的とし、
「自動車機能・構造セミナー」を下記の通り開催いたします。
 皆様、この機会に是非ご参加ください。

■日 程:(1)平成28年10月28日(金)(13:30~16:00)
     (2)平成28年10月29日(土)( 9:30~12:00)

■会 場:アピオスペース(会津若松市インター西90)

■セミナー内容
・燃料電池車両 TOYOTA MIRAIの解説(HONDA CLARITYとの比較)
・流用されているHV部品の解説
・自由見学・試乗

■講 師
・萱場 文彦 氏(宮城県産業技術総合センター 自動車産業振興 コーディネーター)
・白戸 圭一 氏(宮城県産業技術総合センター 自動車産業支援部 産業育成支援班)

■定 員:30名(高校生・大学生の参加可)

■受講料:無 料

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・E-mailにて、下記申込先へ
お申込ください。

※所定申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
 http://www.npo-aizu.com/1028.pdf

※詳細は下記ホームページをご覧ください。↓
 http://www.npo-aizu.com/news.html

■お申込み先
特定非営利活動法人教育・雇用研究機構(担当:山口)
会津若松市栄町2-4 NTT会津支店別棟ビル2階 
TEL:0242-24-3901 FAX:0242-23-8648
E-Mail:yamaguchi@npo-aizu.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.16
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:Office Genie (オフィスジーニー)
        
■キャッチフレーズ
 企業の『ヒト』『モノ』『カネ』の悩みをスッキリ解決する黒子コンサルです。

■事業内容
1.財務コンサルティング
 (業績改善、資金調達、経営革新)
2.ビジネス人材育成コンサルティング
 (後継者育成、チームビルディング、コーチング)
3.講演・セミナーの開催
 (初心者でもわかる会計講座、部下育成 等)

■自己紹介
学卒後、地方銀行に入行して融資・資産運用業務中心に携わりました。
その後、法人コンサルに興味を持ち、大手経営コンサル会社に30代で転職。
中部、東北企業の数多くの業種のコンサルティングに従事してまいりました。
地元いわき市の中小企業の抱える『ヒト』『モノ』『カネ』の悩みを、
現場密着主義で解決していく所存です。企業の円滑な資金繰りのお手伝いと、
それを可能にする人材の育成中心に取り組み、クライアント企業の社長と
従業員の方々双方の満足を追求していきます。

■Office Genie (オフィスジーニー)の問合せ先はこちらです。↓
担当者: 渡辺 昌治(わたなべ しょうじ)
TEL:0246-85-0235 FAX:0246-85-0236
E-mail:watanabe@office-genie.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.12  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   第55回 いわき情報技術研究会
┃  「情報セキュリティマネジメントコース入門編」開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 当研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に関する講演会を開催して
います。今回は、IPA支援事業によるセキュリティに関する講演です。
ネット活用のビジネスでは避けて通れない内容です。皆様、奮ってご参加ください。
 なお当日は、いわき明星大学の学園祭を開催していますので、こちらのほうも
ご参観よろしくお願いします。

■日 時:平成28年10月22日(土)(13:00~16:00)

■会 場:いわき明星大学 薬学部棟16-206教室

■講演概要
○テーマ:(IPA支援事業)「情報セキュリティマネジメントコース入門編」
○講 師:ITコーディネータ茨城 小泉 良壽 様
○概 要
 講演はこれから情報セキュリティ対策を実施していこうと考えている企業・組織の
経営者、管理者の方を対象と想定しています。従って情報セキュリティ対策の幅広い
内容です。ご要望があれば、セキュリティ対策の見直し、委託先や子会社に対する
セキュリティp教育のための情報収集などもお話しします。

■受講料:無 料(駐車場あり。服装自由。私服OK)

※懇親会について
「わたみん家」いわき駅前店 17:30より
(いわき市平字白銀町6-1駅前セントラルビル1F)
 http://www.watamifoodservice.jp/shopsearch/home/detail/677 
 〇会 費:4,000円(女性は3,000円、学生は2,000円)
 多数の方の参加をお待ちしております。
 当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録をお願い致します。
 → http://kokucheese.com/event/index/430230/

■申込方法
 下記のお申込みフォームより、「お名前」「懇親会の有・無」、
「キャンセル用パスワード」をご記載の上、お申込みください。

※こちらのお申込みフォームからお申込みください↓↓
 登録→ http://kokucheese.com/event/index/430230/

■お問合せ先・お申し込み先
NPO法人いわき情報技術研究会(担当:高山)
TEL: 0246-29-7175
E-Mail: iwakiit@gmail.com 

※詳細はこちらをご覧ください。↓
https://sites.google.com/site/iwakiit/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.57
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社磐城高箸

■キャッチフレーズ:最高級割箸をいわき産杉間伐材の原木から一貫製造

■会社の特徴
弊社は杉間伐材をいわき市内の山林から原木で仕入れ、独自の画期的設備・工程により
手作業主体で柾目かつ高強度の9寸(24cm)利久割り箸を一貫製造しております。
薪ボイラーにより、製造過程に出た端材や不良品、回収した使用済み割り箸等を燃焼させ、
材料乾燥用の熱エネルギーに変換し環境負荷を極限まで低減しております。
また、障がい者の自立支援の一環として、検品等をいわき市内の施設に委託はじめ、
間伐材割り箸の販売やPR、工場見学等を通して、子供から大人までも木育や森林保護の
啓蒙に広く貢献しております。

■株式会社磐城高箸の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役社長 髙橋 正行
電話番号:0246-65-0848  FAX:050-6861-0164
E-Mail:info@iwaki-takahashi.biz
URL http://iwaki-takahashi.biz

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News 2016.10.11
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成28年度 新産業分野経営力強化・技術者育成講座開催事業
┃  いわきものづくり塾~新産業分野経営力強化・技術者育成コース~
┃  機械加工コース『CAD/CAM技能習得講座』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾は、製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、中核人材の
ボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な講義をはじめ、
再生可能エネルギー等の先進的な講座も行い、地域内企業における技術力の向上を目指します。
 本事業では、『新産業分野経営力強化・技術者育成コース』と題し、原子力災害により
避難指示の対象となった12市町村の避難解除区域への進出、または再開事業所を中心に、
今後、需要が見込まれる先端産業の基礎講座を実施し、製造業における人材の育成を支援
することで、中小企業及び事業者の底上げをはかり、被災地での雇用の拡大につなげます。
 今回、第一段となる、機械加工コース『CAD/CAM技能習得講座』を、
下記の通り実施いたしますのでご案内致します。
皆様、この機会に是非お申し込みください。

■日 程:平成28年10月21日(金)13:00~17:00

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■カリキュラム
(1)機械加工コース『CAD/CAM技能習得講座』
【概 要】CAD/CAMが統合されていて、1台のPCで処理出来てしまう、大変使い勝手が良く、
 圧倒的なシェアを誇るソフトウェア【solidworks】。今回は、実習用システムを使用し、
 2DCADをもとに簡単な部品作製の3DCADモデリングから加工データ作成までの捜査演習を通して、
 CAD/CAMの主要機能等に関する知識と操作方法を習得します。
【講 師】長谷山 良典 氏(株式会社TEK)

■対象事業所:
 以下のいずれかに該当する事業所
 ・被災12市町村(※)の事業所                
 ・将来的に被災12市町村へ進出を予定している事業所
 ・被災12市町村に就業先がある事業所
 ・将来的に被災12市町村で操業を予定している事業所
  ※12市町村
   田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
   川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村

■受講料:無 料

■募集人数:各コース30名程度(1コース1社2名まで)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・E-mailにて、
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。↓
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/mono1.pdf

※各コース毎のカリキュラム、日程等詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2016/09/28-mono2.html

■お申込み先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6F
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.56
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:マイナーズジャパン株式会社

■キャッチフレーズ:コネクタ製造経験 25 年!かゆい所に手の届く生産技術を提供します。

■会社の特徴
当社は、主にコネクタを製造する自動機械や治工具を設計・製造、またコネクタや
ケーブルアッセンブリ加工もしています。最近ではコネクタが超小型になってきており、
コネクタ組立用自動機なくしてコネクタの製造は出来ません。
当社ではコネクタ組立用自動機をお客様の用途に合わせ設計を行い、
コネクタの試作から量産までの生産技術を提供しています。

■マイナーズジャパン株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:事業本部長  古泉 孝
電話番号:0246-26-2350  FAX:0246-26-2358
E-Mail:koizumitk@minors.co.jp
URL:http://www.minors.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.11
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  来たれ!起業家~あなたの挑戦を応援します~
┃ 『いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)入居者募集』のご案内
┃ 募集期間:平成28年10月11日(火)~平成28年11月30日(水)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆いわき産業創造館からのお知らせです◆◇◆

 いわき産業創造館では、館内に設置の創業者支援室(インキュベートルーム)の
入居者を募集いたします。
 いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)では、創業者や創業
意欲者などの支援、育成を行うことを目的にいわき市が開設した起業家支援施設です。
新規創業者をハード・ソフトの両面からサポートいたします。
 いわき市内で起業や新事業をお考えの方からのお申込みをお待ちしております。
 
■募集期間
 平成28年10月11日(火)~平成28年11月30日(水)※必着

■募集対象者
 情報通信技術(ICT)分野をはじめとして、将来性・成長性が期待されると考えられ
る産業分野において、現在創業準備中(現在、創業を考えている方も含む)の方
(大学生、主婦の方でも可)、創業後間もない(5年以内)中小企業等、もしくは
新分野・新事業へ進出して間もない(5年以内)中小企業等で、本市に本社を置く
ことが可能な方(個人・法人は問いません)

■募集ルーム数:1室 
(ポストインキュベートルーム1室)

■申込方法
 創業者支援室(インキュベートルーム)に入居を希望される方は、
所定の使用許可申請書等に必要書類を添付して、いわき産業創造館
(指定管理者:いわき産学官ネットワーク協会)まで、持参してお申込ください。

※募集要項・申請書類等はこちらからダウンロードできます。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2016/10/ir.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:高岡、横山)
 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 ※起業をお考えの方はお気軽にご相談ください。

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.55
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタでは
加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工など
多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 立見 洋一
電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.06         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわきものづくり製品PR事業
┃  ~復興から創生へ!魅せますいわきのものづくり力~
┃ 『第5回 ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)2016』
┃  市内企業出展のお知らせ
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、
昨年度に引き続き、市内企業の販路開拓や取引拡大を目的として、首都圏をはじめ、
各地で開催される展示会に本市の優れたものづくり製品を共同出展する事業を展開中です。
 この度、本県にて5回目の開催となる「ふくしま復興・再生可能エネルギー産業フェア
(REIFふくしま)2016」に、いわき市内のものづくり企業が共同出展されますので
ご案内いたします。
 皆様、この機会に是非ご来場ください。
  
■会 期:平成28年10月19日(水)・20日(木)(10:00~17:00)

■会 場:ビッグパレットふくしま(郡山市南2丁目52)         
     
■出展数:177社・団体/291小間

■入場料:無 料(名刺を2枚ご用意ください)

■お問合せ先
 REIFふくしま2016事務局
 公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部(テクノ・コム) 
 〒963-0215 福島県郡山市待池台1丁目12番地(福島県ハイテクプラザ内)
 TEL:024-959-1961 FAX:024-959-1952
 E-Mail:reif-fukushima@f-open.or.jp
   
■当協会出展場所:【カテゴリー】「産学官連携」
         【ブース番号】 I-3  
 
■市内出展企業

 ○株式会社いわき精機(好間工業団地)
  http://www.iwakiseiki.co.jp/

 ○有限会社テクノサンショウ(小川町)
  http://www.t-sansho.com/

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
   http://reif-fukushima.jp/

┌──────────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.54
└──────────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アド・プラン

■キャッチフレーズ:デザイン『力』が企業の成長を高めます。

■会社の特徴
社内にグラフィックデザイナー、WEBクリエイターを擁する提案型の広告会社です。
企業のCI,VIから、ブランド・商品開発、マーケティング創出などの様々なシーンで、
デザイン『力』でもって課題を解決します。

■株式会社アド・プランの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役社長 相馬 光宏
電話番号:0246-29-3154  FAX:0246-29-3151
E-Mail:info@ad-plan.co.jp
URL http://www.ad-plan.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 先日、次男が誕生し、初めて立ち会い出産をしました。妻は陣痛に耐えながら
┃頑張ってくれました。私も精一杯妻の陣痛を和らげようと、背中や腰部分を、テ
┃ニスボールを使ったマッサージで、夫として微力ながらサポートをしました。
┃立ち会い出産の場では、妻の汗を拭き、水分補給をし、励ましの言葉を連呼しま
┃した。結果、無事に次男が出生しました。その瞬間、私は背中に身震いを感じ、
┃胸の奥からはジワーッと熱いものがこみ上げ、涙と鼻水が洪水のように一気に出
┃ました。後に、その時の様子を長男に話したところ、横目で「へえーそうなんだ、
┃パパってゴジラじゃねえ?」と言われ、どう返答すればいいのか迷ってしまった
┃今日この頃の二児の父親です。(平)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.05         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃   ~◇◆ヘッドライン◆◇~

┃  再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)2016

┃ 【1】基調講演「福島の明日を考える ~再生可能エネルギーと人口問題~」
┃    開催のご案内 

┃ 【2】特別講演「再生の切り札 地熱が日本を救う!!」開催のご案内
┃   
┃  主 催:公益財団法人福島県産業振興センター
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇

 公益財団法人福島県産業振興センターでは、下記の講演会を開催いたします。
ご興味・ご関心のある方は、是非ともご参加ください。

┌────────────────────────────────────
|【1】基調講演「福島の明日を考える ~再生可能エネルギーと人口問題~」
|   開催のご案内 
└────────────────────────────────────
 日本創成会議・人口減少問題検討分科会 座長を務めた増田寛也氏が、
再生可能エネルギーと人口問題について、福島の明日を語ります。

■日 時:平成28年10月19日(水)13:00~14:10

■会 場:ビッグパレットふくしま コンベンションホール(郡山市郡山市南2丁目52)

■講 師:増田 寛也 氏
     (東京大学 公共政策大学院 客員教授/元総務大臣、元岩手県知事)

■定 員:300名

■参加費:無 料

■申込方法
 所定の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-Mailでお申込みください。
 または、「再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)2016」オフィシャル
ホームページからもお申し込みできます。( http://reif-fukushima.jp/ )

■申込締切:平成28年10月12日(水)

※所定参加申込書・案内チラシはこちらからダウンロードが可能です。↓
 http://www.utsukushima.net/shinchaku/maga/reif1019.pdf

┌────────────────────────────────────
|【2】特別講演「再生の切り札 地熱が日本を救う!!」開催のご案内 
└────────────────────────────────────
 NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』の著者 真山仁が、日本のエネルギー問題を
真正面から問いかけます。そして、未来を変えるクリーンエネルギー「地熱発電」の
可能性に迫ります。

■日 時:平成28年10月20日(木)13:00~14:00

■会 場:ビッグパレットふくしま コンベンションホール(郡山市郡山市南2丁目52)

■講 師:真山 仁 氏(小説家/NHK土曜ドラマ『ハゲタカ』の著者)

■定 員:300名

■参加費:無 料

■申込方法
 所定の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-Mailでお申込みください。
 または、「再生可能エネルギー産業フェア(REIFふくしま)2016」オフィシャル
ホームページからもお申し込みできます。( http://reif-fukushima.jp/ )

【申込締切】平成28年10月12日(水)

※所定参加申込書・案内チラシはこちらからダウンロードが可能です。↓
 http://www.utsukushima.net/shinchaku/maga/reif1020.pdf

┌────────────────────────────────────
|【1】・【2】お申込み・お問合せ先 
└────────────────────────────────────
 公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部(テクノ・コム)
 〒963-0215 福島県郡山市待池台1丁目12番地(福島県ハイテクプラザ内)
 TEL:024-959-1929 FAX:024-959-1889
 E-mail:f-tech@f-open.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.52
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社品川通信計装サービス

■キャッチフレーズ:技術で応える確かな未来

■会社の特徴:弊社ではマイクロコンピュータ・電子電気応用技術を核として計測・
通信・制御・機械・ソフトの5つの分野の設計開発技術者を有し、それらの技術融合から
商品化やシステム開発を行う会社です。
 未知への技術分野に常に向き合い、開拓精神と独創確実の技術魂で営業部門・技術部門
共に顧客満足度の向上を目指します。

■有限会社品川通信計装サービスの連絡先はこちらです↓
担当者:田中 信也
電話番号:0246-58-3334
E-Mail:info@sinagawa-tsushin.co.jp
URL:http://www.sinagawa-tsushin.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.04
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 『平成28年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業』公募のご案内(4回目)

┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会 
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆◇ 

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、
民間事業者間(産産)及び民間事業者と研究・高等教育機関(産学)の連携活動の
スタートアップ期を支援し、国県等の支援制度適用につなげることを目的として、
協会が認定した産産・産学連携による研究会に対し活動経費の一部助成や
事務局運営の支援など様々なバックアップを実施してまいります。
 応募に当たっては、公募内容を必ずご確認いただいてからご応募ください。
 
■受付期間:平成28年10月3日(月)から平成28年10月28日(金)

■対象者
 3社(団体・個人含む)以上で構成される産産・産学の連携体であること。
 また、申請主体(研究会代表者)は当協会の企業会員であること。

※本事業は、当協会が認定した研究会の活動を支援する事を目的としていることから、
申請にあたっては、研究会の設置届(様式2)をご提出頂きます。
なお、研究会の代表者は、当協会の企業会員である事が条件となります。

■対象事業
 平成28年度に実施する、産産・産学の連携による研究会活動に係る取り組み
     
■事業期間
 交付決定日から実績報告書等の提出も含め平成29年3月3日(金)まで。
 
■助成金額
 定額20万円(予算総額20万円)
 ※採択は1件を予定しております。
 ※助成金の交付は事業採択時に行い、事業完了時に精算を行います。
           
■応募方法
・申請書を正本一部、及び電子媒体により一部提出してください。
 (電子媒体はWord形式で原則として電子メールで提出してください)
・応募書類は直接持参もしくは郵送により下記応募先まで提出してください。
 
■応募先及び問い合わせ先
〔応 募 先〕〒970-8026 いわき市平字田町120番地
      LATOV6階 いわき産業創造館内
      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〔問合せ先〕FAX若しくはメールで問い合わせてください。
      FAX:0246-21-7571  E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※公募要領・申請書はこちらからダウンロードしてください。↓
【公募要領】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansanyouryou4.pdf
【様式1】申請書類一式 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansansinseisyo.doc
【様式2】研究会設置届 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansankenkyukaitodoke.doc

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2016/04/sansansangaku.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.51
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社バイクオフコーポレーション

■キャッチフレーズ:もっと自転車を使おう!

■会社の特徴:当社はいわき市と千葉に拠点があり、首都圏が全体の90%を占めています。
各大学、自治体、不動産管理会社、大規模商業施設の施設管理者様から放置自転車の撤去、
駐輪場に共有自転車提供、イベントや営業での自転車レンタル等の問題解決を柱に事業を
行っております。いわきの店舗にもリサイクルした自転車200台を展示、販売しております
ので、自転車を使いたい場合には是非、ご活用下さい。

■株式会社バイクオフコーポレーション の連絡先はこちらです↓
担当者:稲本勝美
電話番号:0246-34-5685
E-Mail:main_office@bike-off.com
URL:http://www.bike-off.com/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.04    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『平成28年度 見本市・展示会出展助成事業』二次公募のご案内

┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆◇ 

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、
民間事業者が自社製品・サービス等の販路の維持・拡大を図るため、
首都圏等への販路の維持・拡大や風評被害払拭等を行うための見本市・展示会へ
出展する際の費用の一部を助成いたします。
 応募に当たっては、公募内容を必ずご確認いただいてからご応募ください。

■受付期間:平成28年10月3日(月)~11月4日(金)
      
■対象者:いわき地域を中心に事業を展開する民間事業者
 ※ 1年間での採択は1社あたり1件までとなります。
 ※ 2年連続採択の場合には次年度は申請できません。(平成28年度から)
 ※一次募集で採択された事業者は対象外

■対象事業
 応募書類受付日の翌日から平成29年3月31日までに市外で開催される、
原則として公開され、来場が限定されない見本市・展示会で、
自社製品・サービス等の販路拡大に資すると認められるもの。
ただし、即売が主目的であるものを除く。
※公募開始後に開催される展示会が対象となります。
※見本市・展示会開催前に、必ず申請を行っていただきます。
※応募件数にかかわらず、審査会を経て助成対象案件を決定いたします。

■対象経費
 展示会・見本市への出展に要した経費
 (出展料、社員以外の人件費、旅費、展示会製作費、通信運搬費、使用料・賃借料、
  その他必要と認める経費)
 ※経費の支払は平成29年3月30日までに完了してください。

■助成率及び助成金額
 1件当たり20万円を限度とし、対象経費の2分の1以内の額とします。
 ※助成金の交付は、事業完了時に精算とします。

■応募方法
・申請書を正本一部、及び電子媒体により一部提出してください(電子媒体は
 Word形式で原則として電子メール等で提出してください)。
・応募書類は直接持参もしくは郵送により下記応募先まで提出してください。

■応募先及び問合せ先
(応募先)〒970-8026 いわき市平字田町120番地
    LATOV6階 いわき産業創造館内
    公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局
(問い合わせ先)FAX若しくはメールで問い合わせてください。
    FAX:0246-21-7571  E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※公募要領・申請書はこちらからダウンロードしてください。↓
【公募要領】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h28tenjikai_gaiyo_161003.pdf
【申請書】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/h28tenjikai_keikaku.docx
【記載要領】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h28tenjikai_keikaku_kisaiyouryo.pdf

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.50
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社テクノサンショウ

■キャッチフレーズ:「サンショウは小粒でもピリリと辛い」の精神で
技術に裏づけされた製品を提供いたします。

■会社の特徴:当社は、1990年の創立以来、OA機器、光通信の精密部品を生産。
近年は半導体装置 および、光学機器、医療機器などの分野にも製品を提供し、
また、精密機械加工のみではなく、協力工場との連携により、表面処理や
組立まで付加した形での製品を提供しています。

■有限会社テクノサンショウの連絡先はこちらです↓
担当者:浅沼 園枝
電話番号:0246-83-2625
E-Mail:s-asanuma@t-sansho.com
URL http://www.t-sansho.com/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 先月、日本の南鳥島周辺の海底に広大な資源が発見された。名前は「マンガ
┃ンノジュール」と言う。形は黒い球体状の物質で、その中には「レアメタルや
┃レアアース類」が含まれているそうだ。この発見は、今後日本が資源大国にな
┃るかもしれない可能性を秘めている。日本の海底には、他にもメタンハイドレ
┃ートや天然ガス群が埋まっているとされていて、資源の自給に期待が膨らむの
┃だが、ここで問題なのが海底6000m級の底に有るという事。簡単に手が出
┃せる場所では無い。今は、調査に時間を費やす日々が続くと思うが、せっかく
┃見つけた資源、日本に有効活用される時がくる事を期待します。(洋)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.10.03   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 平成28年度いわきものづくり塾『廃炉コース』受講生募集のご案内
┃ 
┃ 主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会(いわき市産業人材育成事業)
┃ 共 催:東京都市大学 いわき商工会議所 
┃     国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 いわきものづくり塾『廃炉コース』では、廃炉、原子力安全に係る人材の育成を
目的として、東京都市大学原子力安全工学科と連携し、廃止措置や環境回復・
放射線計測等に関する知見習得を図るほか、同大原子力研究所(神奈川県川崎市)
での視察実習を実施します。
 専門的な知識をお持ちでない一般の方にもわかりやすい講座内容となっておりますので、
この機会に是非お申し込みください。

■日 程:平成28年10月14日(金)~平成29年3月3日(金)
    【講義研修3回/見学1回】

(1)原子力発電から廃炉のこと
 日 時:平成28年10月14日(金)18:00~20:00
 講 師:髙木 直行 氏(工学部 原子力安全工学科 教授)
 場 所:いわき産業創造館 会議室(いわき市平字田町120 LATOV6F)

(2)廃炉の現場における放射線計測
 日 時:平成28年11月24日(木)18:00~20:00
 講 師:河原林 順 氏(工学部 原子力安全工学科 教授)
 場 所:いわき産業創造館 会議室(いわき市平字田町120 LATOV6F)

(3)環境回復のための除染、汚染水処理
 日 時:平成28年12月15日(木)18:00~20:00
 講 師:松浦 治明 氏(工学部 原子力安全工学科 准教授)
 場 所:いわき産業創造館 会議室(いわき市平字田町120 LATOV6F)

(4)施設見学会  
 日 時:平成29年3月3日(金)13:00~16:00
 場 所:東京都市大学 原子力研究所(神奈川県川崎市麻生区王禅寺971)
 ※いわき市役所に集合後、バスにて移動

■対象者:福島県浜通り地域内事業所の従業員及び大学・高専等の学生
     ※一般の方も受講可能です。

■募集人員:30名程度(定員となり次第、締め切らせていただきます。)

■受講料:【会員】1,000円/1コース 【非会員】3,000円/1コース
※【会員】については、当協会の企業会員の所属員及び個人会員を対象と致します。
※初回受講時に受付にて申し受けます。

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・電子メールのいずれかにて
下記申込先へお申込ください。

※申込書兼案内チラシはこちらからダウンロードして頂けます。↓
【PDF版】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28_mono_hairo.pdf
【EXCEL版】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/28_mono_hairo.xlsx

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2016/10/28mono-hairo.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.49
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ジョイント

■キャッチフレーズ:オフィスに関わることなら、すべてお任せください。

■会社の特徴:弊社は、いわきを中心に金融、製造、食品、医療、サービス等業種を
問わず大手、中小、個人などで150社を超える通常取引をおこなっており、OA機器や
オフィス家具の販売やシステム開発まで、オフィスに関わるトータルな提案を行って
おります。

■株式会社ジョイントの連絡先はこちらです↓
担当者:田村
電話番号:0246-22-3170
E-Mail:s.tamura@joint-net.jp
URL:http://www.joint-net.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ はじめまして。9月より事務局に勤務しております。一つひとつ仕事をしっか
┃りと覚え、早く皆様の力になれる様、尽力して参ります。さて、段々肌寒い季節
┃になってきました。そんな中、10月1日、2日と「いわき50祭~みんなで
┃お101(いわい)誕生日」が開催されました。街なかコンサートやフラステー
┃ジ、プロジェクションマッピングなどイベント盛りだくさんで来場者の皆様は寒
┃さも吹き飛んだのではないでしょうか。家族や友達などで楽しめるイベントが行
┃われるっていいなと思いました。(Aya)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.