メールマガジン

『平成28年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業』公募のご案内(3回目)

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.30
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 『平成28年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業』公募のご案内(3回目)

┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会 
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆◇ 

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、民間事業者間(産産)及び
民間事業者と研究・高等教育機関(産学)の連携活動のスタートアップ期を支援し、
国県等の支援制度適用につなげることを目的として、協会が認定した産産・産学
連携による研究会に対し活動経費の一部助成や事務局運営の支援など様々なバック
アップを実施してまいります。
 応募に当たっては、公募内容を必ずご確認いただいてからご応募ください。
 
■受付期間:平成28年8月24日(水)から平成28年9月14日(水)

■対象者
 3社(団体・個人含む)以上で構成される産産・産学の連携体であること。
 また、申請主体(研究会代表者)は当協会の企業会員であること。

※本事業は、当協会が認定した研究会の活動を支援する事を目的としていることから、
申請にあたっては、研究会の設置届(様式2)をご提出頂きます。
なお、研究会の代表者は、当協会の企業会員である事が条件となります。

■対象事業
 平成28年度に実施する、産産・産学の連携による研究会活動に係る取り組み
     
■事業期間
 交付決定日から実績報告書等の提出も含め平成29年3月3日(金)まで。
 
■助成金額
 定額20万円(予算総額40万円)
 ※採択は2件程度を予定しております。
 ※助成金の交付は事業採択時に行い、事業完了時に精算を行います。
           
■応募方法
・申請書を正本一部、及び電子媒体により一部提出してください。
 (電子媒体はWord形式で原則として電子メールで提出してください)
・応募書類は直接持参もしくは郵送により下記応募先まで提出してください。
 
■応募先及び問い合わせ先
〔応 募 先〕〒970-8026 いわき市平字田町120番地
      LATOV6階 いわき産業創造館内
      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〔問合せ先〕FAX若しくはメールで問い合わせてください。
      FAX:0246-21-7571  E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※公募要領・申請書はこちらからダウンロードしてください。↓
【公募要領】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansanyouryou3.pdf
【様式1】申請書類一式 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansansinseisyo.doc
【様式2】研究会設置届 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansankenkyukaitodoke.doc

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2016/04/sansansangaku.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.34
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
環境にやさしいバイオマス事業にも取り組んでいます

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱技術に端を発しており、長年培ったノウハウをベースに地域に
根ざしたエンジニアリング会社として進展してきました。
2年ほど前から、木質バイオマスに関連する「環境事業」へ進出しており、
いわき市公共施設への木質ペレットボイラー設置や、地域内企業と連携し、
ステンレスを使用したデザインの良い木質ペレットストーブも開発しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 菊の花盛り、今回は、ストレスについて記したいと思います。過日、NHKス
┃ペシャルで「キラーストレス」について放映されていました。一つ一つは小さく
┃ても、多くのストレスが重なると、キラーストレスともいうべき危険な状態に陥
┃り、血管が破壊され、脳卒中や心筋梗塞、大動脈破裂を引き起こすことがある。
┃ストレス反応は、心不全、がん、血管の破壊を起こすなど、命に関わることがわ
┃かってきたそうです。ストレスをキラーストレスにしないためにコーピング(気
┃晴らし)や軽い運動の効用について説いていました。自分が楽に感じる「気晴ら
┃し」を100個ぐらい見つけて、ストレスを感じたら気晴らしするストレス解消が
┃良いそうです。放映を見ながら、昔々、ある環境系の講座で知った「養生和歌」
┃を思い出しました。安土・桃山時代の伝授書で次のような内容でした。
┃ ~「養生和歌」(ようじょうわか) 安土・桃山時代の伝授書~
┃ 気を尽くして、心をくるしむこと 第一の戒めに候(いましめにそうろう)
┃ 気を尽くしたる折節は、花をながめ、或いは 茶の湯を興し(おこし)、
┃ 或いは あそびをもよおし、心をなぐさめること尤もに候(もっともにそうろう)
┃ 古の昔から祖先たちもストレス解消(気晴らし)を行ってきました、現代でも
┃通じるものが少なくありません。先ず、ストレスを感じたら、花、お茶、あそび
┃など、何でも楽しめるものから早めに解消したいですね。(エコスズ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.