メールマガジン

いわきものづくり製品PR事業~復興から創生へ!魅せますいわきのものづくり力~『ものづくり広域連携フェアin函館』市内企業出展のお知らせ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.08        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃   いわきものづくり製品PR事業
┃   ~復興から創生へ!魅せますいわきのものづくり力~
┃   『ものづくり広域連携フェアin函館』市内企業出展のお知らせ
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、市内企業の販路開拓や取引拡大を
目的に、首都圏をはじめ、各地で開催される展示会に、本市の優れたものづくり
製品を共同出展する事業を実施しております。
 本年度第一回目の出展となる「ものづくり広域連携フェアin函館」は、平成28年
3月に開業した北海道新幹線によって、都市間アクセスが格段に向上する首都圏や
東北地域から先端技術を持つ企業が集結するとともに、函館のものづくり力を発信
することで、新たなビジネスチャンスの獲得、企業間および産学官金のネット
ワークを形成し、付加価値の高い新製品の開発・新事業の創出に繋げることを
目的とした展示・商談会です。
 今回、当協会と共に、市内企業2社が出展いたしますのでご案内いたします。
 皆様、この機会に是非ご来場ください。
  
■会 期:平成28年8月24日(水)(13:00~19:00)    

■会 場:函館国際ホテル(北海道函館市大手町5-10)     

■出展数:68社・団体

■内 容
(1)展示ブース開設(出展企業・大学等)(13:00~19:00)

(2)特別講演(13:15~14:00)
   【演 題】「食品製造メーカーの衛生管理は今、様々な分野に」
    【講 師】森永乳業(株)装置開発研究所 主任研究員 松山 公喜 氏

(3)出展企業PR(希望企業のみ2分程度)(14:10~15:00) 

(4)首都圏企業・東北企業との個別マッチング商談会〔事前申込制〕(15:00~17:00)

(5)トークセッション(17:00~17:50)
   「新幹線時代を切り拓く~道外から熱視線~」 
   【パネリスト】(株)アサヒ 代表取締役社長 宮野 学 氏
          (株)ビックボイス 執行役員 吉岡 友美 氏
           宏輝(株)部長補佐 梅津 彰 氏
   【モデレーター】函館高専 副校長 小林 淳哉 氏

(6)名刺交換・交流会〔参加費用 3,000円〕(18:00~19:00)

■入場料:無 料
          ※商談会は事前申し込み制です。
     ※名刺交換・交流会は参加費用3,000円が発生します。
       
■当協会出展場所:【カテゴリー】東北企業
         
■市内出展企業
 ○マイナーズジャパン株式会社(内郷)
  ホームページ:http://www.minors.co.jp/

 ○株式会社いわき精機(好間)
  ホームページ:http://www.iwakiseiki.co.jp/

■申込方法
 所定の「事前入場申込書」に必要事項をご記入の上、
FAXまたはメールにより、8月19日(金)までに提出してください。
申込がなくても入場できますが、事前登録されると入場がスムーズです。
  
※「事前入場申込書」のダウンロード及び詳細についてはこちら。↓
 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016071300046/

■お申込み・お問合せ先
 函館市経済部工業振興課(担当:笠間、山口、高)
 TEL:0138-21-3307 FAX:0138-27-0460 
 Mail:yuchi@city.hakodate.hokkaido.jp
 URL:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.10
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:カノウ機械設計事務所
        
■キャッチフレーズ
『可能性をカタチに』
 可能性を秘めたニーズから、カタチあるものを。確かな設計技術でお応えします。
 
■事業内容
1.産業用ロボットの機械設計
2.工場のライン構成、作業改善のご提案
3.産業用ロボットの機械設計と合わせての電気設計、ソフト開発
(電気設計協力会社)

■自己紹介
産業用ロボット(自動化機械)に二十年以上かかわり、特に機械設計技術者と
しまして多種多様な業種の産業用ロボットを手掛けてまいりました。
機械は動きます。その瞬間、人の気持ちもワクワクと動きます。
経験と勘の良さがモノをいう機械設計を中心として、可能性を感じた時に
一緒に技術を追求できる場所を、ふるさと、いわきに作っていきます。

■カノウ機械設計事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:吉田 潤治(よしだ じゅんじ)
TEL:090-1398-8305 FAX:024-505-4828
E-mail:j-yoshida@kanou-kikai.com

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 先日、近所の大きな緑地公園を家族で散歩していると、子供が展望台を発見
┃したと言うので行ってみました。その日はとても風が強く、展望台に登った時
┃には体が風で持っていかれるほど大変でした。でも、天気はよかったので、展
┃望台からの180°のパノラマを堪能できる景色は最高でした。帰り道に、子供が
┃造ったという狭い藪の一角に案内され、「僕たちの秘密基地だよ。」と自慢気
┃に教えてくれました。私も童心に帰り、その秘密基地の内部を見渡すとある物
┃を発見!見覚えのある"ハーモニカ"でした。子供に聞くとそのハーモニカは
┃緊急事態の時に使うとの事で、危機管理の充実さを見せつけられました。ちな
┃みにそのハーモニカは私の青春時代に愛用品で、失くしたと思っていた物でし
┃た。家に帰り、子供に確認したところ、以前私の実家へ子供と遊びに行った
┃時に祖母からこう言われて預かったそうです。「このハーモニカは人の為に使
┃ってね」と、確かに緊急用として自分たちの秘密基地とそこを使う人のためを
┃思いやる子供の想いを感じウルっときた休日でした。ちなみに子供は、友達に
┃そのハーモニカを秘密基地へ持ち込んだ際に「トイレに行きたいときはこれ鳴
┃らすんだからね。」と説明したそうです。(平)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.