メールマガジン

2016年8月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.31        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  
┃ 『ふくしまベンチャーアワード2016』起業家募集のご案内
┃  
┃   主 催:福島県(事務局:一般社団法人MAKOTO)
┃  共 催:株式会社東邦銀行                  

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆一般社団法人MAKOTOからのお知らせです◆◇◇

 ~求む!福島を引っ張る起業家!
  福島県庁・金融機関・先輩起業家が一丸となり応援します!~ 

 「ふくしまベンチャーアワード2016」は、福島県内のチャレンジ精神を持った
起業家や企業を募集・表彰することにより、創業に関する意識を高めるとともに、
独自の産業を創出し、地域経済の活性化を図ることを目的としています。
 起業・新分野進出を行って10年未満の方が対象です。
 我こそはという方のご応募をお待ちしております!

 なお、本ビジネスプランコンテストの事前説明会を県内4都市で開催予定です。
ビジネスプランコンテストに応募する上で参加必須のものではございませんが、
書類の作成などについてご説明いたしますので、なるべくご参加ください。

┌───────────────────────────────────
|【1】事前説明会について
└───────────────────────────────────
■説明会開催日程・場所
【会津若松市】平成28年9月6日(火)19:00~(会津若松市 會津稽古堂)
【郡山市】  平成28年9月7日(水)19:00~(郡山市市民交流プラザ)
【いわき市】 平成28年9月8日(木)19:00~(いわき産業創造館)
【福島市】  平成28年9月9日(金)19:00~(A.O.Z)

※事前説明会参加ご希望の方はこちらからお申し込み下さい。↓
<事前説明会申込みフォーム> https://goo.gl/forms/ryGYbyjbYRW5PwsQ2

┌───────────────────────────────────
|【2】募集概要について
└───────────────────────────────────
■募集概要
(1)募集締切:平成28年9月26日(月)17時必着

(2)最終審査会・表彰式:平成28年11月13日(日)14:00~17:10(予定)

(3)場  所:ホテルサンルートプラザ福島(福島市大町7-11)

(4)応募資格
  以下全てに該当する方を対象とします。
   ・福島県内に主たる事業所を有する中小企業、特定非営利活動法人その他の法人の代表者
   又は個人事業主
   ・平成28年11月13日開催の最終審査/プレゼンに参加できる方
   ・平成19年4月1日以降に新たに起業した方、もしくは新分野進出のために社内に新部門を
     設置するなど実質的な起業とみなせることが書類等で確認できる方
   ・募集要項に記載されている「応募の制限」に該当しない方
   ※応募資格の詳細については必ず募集要項をご確認ください。

■審 査
 以下の基準に基づき、有識者からなる審査会において審査します。
(1)審査基準
   応募者の「起業の動機・意欲」及び応募のあった事業の「市場性」「競合優位性/新規性」
   「実効性」「収益性」「社会性」について、評価を行います。
(2)審査方法
 1. 書類審査(一次審査、二次審査)
   全ての応募者について、提出のあった応募用紙及び書類により、書類審査を行います。
 2. 公開審査(最終審査)
   書類審査を通過した応募者について、公開プレゼンテーション及び審査委員との質疑応答に
   よる面接審査を実施したうえで、審査会が各受賞者を決定します。
 
■応募方法
 指定の「申請書類」に全項記載の上、郵送または持参にて事務局まで提出してください。
  (郵送の際には簡易書留や特定記録などを利用し、配達されたことが証明(確認)できる
 方法によってお送りください。)

※募集要項及び応募用紙は、下記URLよりダウンロードしてください。↓
 http://fvaward.biz/

■表彰及び賞金について
(1)最優秀者に福島県知事賞:審査基準に照らして最も優秀な者に、表彰状及び30万円贈呈
(2)準優秀者に東邦銀行賞:最優秀者に準ずる者に、表彰状及び20万円贈呈
 ほか、特別賞(10万円×2本)程度
※賞金は、株式会社東邦銀行にすべてご協賛をいただいております。

■受賞者に対する支援について
 入選者は県による各種サポートを受けることができます。(以下、過去の一例)
 ・希望部署にプレゼンテーションを行う権利の付与
  ・受賞者による副知事等表敬訪問
  ・県や関係機関が主催するセミナーでの講師
  ・県内テレビ局による取材
  ・ホームページへの掲載
  ・県内報での紹介
  ・県のFBページでの紹介

■受賞後の特典について
(1)「ふくしま起業家ガイドブック」への掲載
 一次審査通過者は事務局がインタビューし、「ふくしま起業家ガイドブック2016」に
 掲載します。 「ふくしま起業家ガイドブック」は県内で活躍する起業家を取材し、福島県が
 発行するパンフレットです。 自治体や商工団体、金融機関、教育機関へ配布します。
 ※応募者多数の場合は、掲載企業を選定させていただきます。

(2)「とうほう起業家応援相談会」による継続的な経営相談
 福島県よろず支援拠点と連携し、毎月開催している「起業家応援相談会」において継続的な
 経営相談を行います。

(3)「とうほう次世代創業支援ファンド・ローン」の相談対応
 創業者向け出資・ローンのご相談に対応いたします。

■応募先・お問合せ先
 『ふくしまベンチャーアワード事務局』
  一般社団法人MAKOTO
  〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55-5F
  TEL:022-352-8850 E-mail:info@mkto.org
 URL:http://www.mkto.org/ 

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.36
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.30        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成28年度 地域中核企業創出・支援事業 第1回技術連携・事業化研究会
┃  『福島県における風力発電の現況・将来展望とそのメンテナンスについて』
┃  開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき地域風力発電関連産業研究会                    

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 当協会では、市内事業者等を対象として、技術連携やビジネスマッチングの実現に
必要なスキル・ノウハウ等の習得及び、目指すべきマーケットや事業化を見据えた
市場・業界動向等の情報収集、技術的知見の獲得等を目的とした研究会を開催致します。
 今回の研究会では、いわき市川前町小白井と田村市滝根町にまたがる標高800~
1,000メートルの高原地帯にて、滝根小白井ウインドファームを管理・運営されている
株式会社ユーラスエナジーホールディングスグループ様より講師をお招きし、福島県
における風力発電の現況・将来展望等についてお聞かせいただきます。併せて、
ウインドファームの運転に欠かせないメンテナンスについて、具体的にどのような部分を
どのように実施しているのか、実際に運営されている生の情報をお聞かせいただくことで、
近隣風力発電施設に関する最新動向と関連産業への参入に関する情報提供の場といたします。
 皆様、この機会に是非奮ってご参加ください!

■演 題:『福島県における風力発電の現況・将来展望とそのメンテナンスについて』

■講 師:高木 晋洋 ( たかぎ くにひろ )氏
     (株式会社ユーラステクニカルサービス 国内設備運用管理部長) 

■日 時:平成28年9月12日(月)15:00~16:30(受付14:30~)
                                    
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■定 員:40名程度

■参加費:無 料

■申込方法
 FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・
「連絡先」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/m_0912.pdf

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:長瀨)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.35
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元  

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造  

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-26-2015
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 500Km超で走行する超電導リニアの試験走行を間近で体験することができ
┃た。見学者は一斉にシャッターを押すが、我々の感覚では走行リニアの顔を撮影
┃することは無理なようであった。ここは山梨県立リニア見学センターで、試験走
┃行リニアを窓越しに見ることができ、屋外の見学テラスからは走行車両の衝撃を
┃直に肌で感じられる。施設内には、2003年当時の鉄道最速記録(581Km)
┃を樹立した実車両や、リニア50年の歴史を分かりやすい開発年表等で展示して
┃いる。また、超電導リニアの仕組みを実験や装置を使って体験学習できる機能や、
┃磁気浮上走行が体験できるミニリニア等が設置されている。醍醐味は疾走する走
┃行リニアだが、子供たちには体験学習できるブースが人気のようである。201
┃5年には603Kmの鉄道最高速度を記録しており、将来を担う子供たちには素
┃晴らしい科学に興味を持ってもらうためにも、ぜひ訪れて体験して欲しい施設で
┃ある。(UGM)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.30
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 『平成28年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業』公募のご案内(3回目)

┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会 
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆◇ 

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、民間事業者間(産産)及び
民間事業者と研究・高等教育機関(産学)の連携活動のスタートアップ期を支援し、
国県等の支援制度適用につなげることを目的として、協会が認定した産産・産学
連携による研究会に対し活動経費の一部助成や事務局運営の支援など様々なバック
アップを実施してまいります。
 応募に当たっては、公募内容を必ずご確認いただいてからご応募ください。
 
■受付期間:平成28年8月24日(水)から平成28年9月14日(水)

■対象者
 3社(団体・個人含む)以上で構成される産産・産学の連携体であること。
 また、申請主体(研究会代表者)は当協会の企業会員であること。

※本事業は、当協会が認定した研究会の活動を支援する事を目的としていることから、
申請にあたっては、研究会の設置届(様式2)をご提出頂きます。
なお、研究会の代表者は、当協会の企業会員である事が条件となります。

■対象事業
 平成28年度に実施する、産産・産学の連携による研究会活動に係る取り組み
     
■事業期間
 交付決定日から実績報告書等の提出も含め平成29年3月3日(金)まで。
 
■助成金額
 定額20万円(予算総額40万円)
 ※採択は2件程度を予定しております。
 ※助成金の交付は事業採択時に行い、事業完了時に精算を行います。
           
■応募方法
・申請書を正本一部、及び電子媒体により一部提出してください。
 (電子媒体はWord形式で原則として電子メールで提出してください)
・応募書類は直接持参もしくは郵送により下記応募先まで提出してください。
 
■応募先及び問い合わせ先
〔応 募 先〕〒970-8026 いわき市平字田町120番地
      LATOV6階 いわき産業創造館内
      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〔問合せ先〕FAX若しくはメールで問い合わせてください。
      FAX:0246-21-7571  E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※公募要領・申請書はこちらからダウンロードしてください。↓
【公募要領】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansanyouryou3.pdf
【様式1】申請書類一式 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansansinseisyo.doc
【様式2】研究会設置届 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/28sansankenkyukaitodoke.doc

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2016/04/sansansangaku.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.34
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
環境にやさしいバイオマス事業にも取り組んでいます

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱技術に端を発しており、長年培ったノウハウをベースに地域に
根ざしたエンジニアリング会社として進展してきました。
2年ほど前から、木質バイオマスに関連する「環境事業」へ進出しており、
いわき市公共施設への木質ペレットボイラー設置や、地域内企業と連携し、
ステンレスを使用したデザインの良い木質ペレットストーブも開発しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 菊の花盛り、今回は、ストレスについて記したいと思います。過日、NHKス
┃ペシャルで「キラーストレス」について放映されていました。一つ一つは小さく
┃ても、多くのストレスが重なると、キラーストレスともいうべき危険な状態に陥
┃り、血管が破壊され、脳卒中や心筋梗塞、大動脈破裂を引き起こすことがある。
┃ストレス反応は、心不全、がん、血管の破壊を起こすなど、命に関わることがわ
┃かってきたそうです。ストレスをキラーストレスにしないためにコーピング(気
┃晴らし)や軽い運動の効用について説いていました。自分が楽に感じる「気晴ら
┃し」を100個ぐらい見つけて、ストレスを感じたら気晴らしするストレス解消が
┃良いそうです。放映を見ながら、昔々、ある環境系の講座で知った「養生和歌」
┃を思い出しました。安土・桃山時代の伝授書で次のような内容でした。
┃ ~「養生和歌」(ようじょうわか) 安土・桃山時代の伝授書~
┃ 気を尽くして、心をくるしむこと 第一の戒めに候(いましめにそうろう)
┃ 気を尽くしたる折節は、花をながめ、或いは 茶の湯を興し(おこし)、
┃ 或いは あそびをもよおし、心をなぐさめること尤もに候(もっともにそうろう)
┃ 古の昔から祖先たちもストレス解消(気晴らし)を行ってきました、現代でも
┃通じるものが少なくありません。先ず、ストレスを感じたら、花、お茶、あそび
┃など、何でも楽しめるものから早めに解消したいですね。(エコスズ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.20  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   「いわきバッテリーバレーフェスタ2016」開催のご案内

┃   主 催:いわきバッテリーバレーフェスタ実行委員会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆いわきバッテリーバレーフェスタ実行委員会からのお知らせです◆◇◇
 
 本フェスタは、「ものづくりの未来」をキーワードに、ロボット、モビリティ、
燃料電池自動車、生活、医療・介護など、あらゆる分野における最先端技術の展示・
体験・学習を通して、広く地域の皆さん、特に次世代を担う子ども達のモノづくり
への興味・関心を育み、活力に満ち溢れた未来の創出を図ることを目的に開催します。
 皆様のご来場をお待ちしております。

■日 時:平成28年9月17日(土)~9月18日(日)10:00~16:00

■場 所:いわき芸術文化交流館アリオス・平中央公園・市役所正面玄関前駐車場

■主なプログラム(会場別)

○いわき芸術文化交流館アリオス
・JAXA宇宙飛行士講演会(事前申込制)
・技術セミナー
・ロボットステージ~ASIMOとアソボ~
・燃料電池を学ぼう~水素のミライパワー~(事前申込制)
・ソフトバンク(株)中山五輪男氏講演会(事前申込制) 等

○平中央公園
・INMOTION試乗体験会
・企業展示ブース、飲食販売ブース、ステージイベント 等

○市役所正面玄関前駐車場
・超小型モビリティ『i-ROAD』試乗体験 等

※事前申込方法や詳細については、下記ホームページをご覧ください。↓
・http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1470793435547/index.html
・http://festa.iwakibv.org/

■入場料:無 料
※飲食物販ブース以外は、入場料や参加費の徴収はございません。

■お問合せ先

一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構事務局
〒970-8026 福島県いわき市平字愛谷町1-4-10 桂ビル1階
TEL:0246-22-2310 FAX:0246-38-6125
E-mail:info@iwakibv.org
URL:http://iwakibv.org

いわき市産業振興部産業創出課
〒970-8686 福島県いわき市平字梅本21
TEL:0246-22-1194 FAX:0246-22-1198
 
┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.33
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社  

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?   

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の  
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.17
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃ 平成28年度『弁護士等無料相談会』開催のご案内
┃ (知財総合支援窓口事業/福島県発明協会)
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 ~専門コンサルタントが貴方の事業化をサポートします!~
 
 当協会では、特許や商標をはじめとした知的財産に関する契約、訴訟、取引など、
事業に関連した課題の解決をはかるために、弁護士の無料相談窓口を設置しております。
知財を専門分野とする弁護士が、自社製品の模倣品が出回った際の対策、侵害警告を
受けた場合の対応、知的財産を巡る訴訟、権利活用上の留意点等の知的財産に関する
問題について無料でご相談に応じます。
是非、お気軽にご相談下さい(個人的な案件や、過払い金、原発補償等はご遠慮ください)。

■相談日時:平成28年8月26日(金)「9時~、10時~、11時」
      (相談時間は、1案件につき原則1時間程度となります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する知財に係る法務等の相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:湊 一将(みなと かずゆき)氏(湊法律事務所 弁護士)
      ~プロフィール~
        磐城卒業後、明治大学法学部入学
       平成18年10月 弁護士登録
        平成20年 2月 湊法律事務所開設
        〔ホームページ〕http://www.minato-law.com/

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/H28_bengoshi_tirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/bengoshi_m.doc  
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会 事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2015/07/lawyer.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.31
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社クレハエンジニアリング

■キャッチフレーズ:お客様の立場にたったエンジニアリングを提案します。

■会社の特徴:
当社は常にお客様の立場にたち、品質の高いエンジニアリング、メンテナンス技術を
提供することにより、お客様から信頼されることを最も大切な行動哲学としています。        
多機能な技術集団を抱え、より豊かな社会を目指し、お客様とともに歩む総合エンジ
ニアリング会社、それがクレハエンジニアリングです。    
   
■株式会社クレハエンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:管理部 阿部 秀夫
電話番号:0246-63-5150
E-Mail:abe.h@kureha-eng.co.jp   

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.17        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 平成28年度『電力自由化を考慮したエネルギーマネジメント推進支援者養成講座』
┃ 開催のご案内
┃ 
┃  主 催:福島大学 地域創造支援センター
┃  共 催:福島工業高等専門学校 いわき市 (公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆福島大学 地域創造支援センターからのお知らせです◆◇◇
 
 本年4月施行「改正電力事業法(電力小売全面自由化スタート)」を契機に、
企業・組織において「エネルギーの経済的利用のあり方」を見つめ直す動きがあります。
しかし「エネルギーマネジメントの再検討」ニーズはあっても、それを具現化する人材が
不足しています。電力会社を変更して「調達改善」だけをすれば済むのか、省エネで
「効率改善」を徹底するのか(その場合の具体策はどうするのか)、専門性ある知識と
経験が必要です。今般は主として省エネ(効率改善)に重きを置き、「現場」「現物」
「現実」を踏まえた技術的知見と、それを社内外で生かすビジネススキルを身につけ、
推進役としての実践力向上を目指す講座を実施します。
 皆様、この機会に奮ってご参加ください。

※本講座は福島大学が文部科学省からの委託事業「成長分野等における中核的専門
人材養成等の戦略的推進」の一環として開催する無料の講座です。

■日 程:平成28年9月13日(火)・10月20日(木) ※計2日間

■カリキュラム

【1日目】9月13日(火)(9:30~17:00)

(1)9:30~10:00
   事務局によるガイダンス   

(2)10:00~12:00
 科 目:エネルギーマネジメント概論
 講 師:佐藤 理夫 氏(福島大学共生システム理工学類 教授)

(3)13:00~14:00
 科 目:電力のエネルギーマネジメントに関する理想と現実
 講 師:鈴木 伸隆 氏((一財)省エネルギーセンター 省エネ人材育成・
     ソリューションセンター 人材育成推進部 専門職)

(4)14:00~15:00
 科 目:照明設備の省エネ技術概論(事業用施設向け)
 講 師:鈴木 伸隆 氏((一財)省エネルギーセンター 省エネ人材育成・
     ソリューションセンター 人材育成推進部 専門職)

(5)15:00-16:00
 科 目:空調設備の省エネ技術概論(事業用施設向け)
 講 師:鈴木 伸隆 氏((一財)省エネルギーセンター 省エネ人材育成・
     ソリューションセンター 人材育成推進部 専門職)

(6)16:00-17:00
 科 目:電力の「見える化」と制御
 講 師:鈴木 伸隆 氏((一財)省エネルギーセンター 省エネ人材育成・
     ソリューションセンター 人材育成推進部 専門職)

【2日目】10月20日(木)(9:00~17:30)

(7)9:00~11:00
 科 目:エネルギーマネジメント提案演習〔1〕 事例研究・実機見学
 講 師:鈴木 伸隆 氏((一財)省エネルギーセンター 省エネ人材育成・
     ソリューションセンター 人材育成推進部 専門職)
 ※上記のみ、会場がパナソニック リビング ショウルーム いわき(いわき市平塩字風内91番地)となります。

(8)11:30~13:00
 科 目:エネルギーマネジメント提案演習〔2〕 グループ討議
 講 師:鈴木 伸隆 氏((一財)省エネルギーセンター 省エネ人材育成・
     ソリューションセンター 人材育成推進部 専門職)

(9)14:00~16:00
 科 目:エネルギーマネジメント提案演習〔3〕 発表・全体討議
 講 師:鈴木 伸隆 氏((一財)省エネルギーセンター 省エネ人材育成・
     ソリューションセンター 人材育成推進部 専門職)

(10)16:00~17:00
 科 目:エネルギーマネジメント提案演習〔4〕 講評・補足説明
 講 師:鈴木 一 氏
 ((公社)いわき産学官ネットワーク協会 産学官連携コーディネータ兼プロジェクトマネージャ)

(11)17:00~17:30
    事務局によるまとめ

■会 場:いわき産業創造館 セミナー室A面(いわき駅前LATOV6階)     
     ※(7)のみ:パナソニック リビング ショウルーム いわき(いわき市平塩字風内91番地)

■受講料:無 料

■対象者
○エネルギーマネジメント(特に事業所=工場・ビル建物など)に関心がある方
○eco検定、ビルの省エネエキスパート検定、エネルギー管理士、電気工事士を目指される方 など

■募集人員:20名(先着順)
※2日間のすべてを受講していただくことが原則ですが、もしご都合のつかない場合はご相談ください。
※先着順の受付となりますので定員になり次第締め切らせて頂きます。

■応募締切:平成28年9月5日(月)
     
■申込方法
 所定の参加申込フォーム( https://goo.gl/SfUy2L )よりお申し込み下さい。
 なお、お申込み方法や講座についてご不明な点は以下までお問い合わせ下さい。

■お問合せ先

<申込方法について>
 福島大学 地域連携課(担当:高橋・安藤)
 〒970-8026 福島県福島市金谷川1番地
 TEL:024-548-8358 FAX:024-548-5244

<講座について>
 福島大学 森本研究室(担当:大友)
 TEL:024-548-5188 E-Mail:f-core@adb.fukushima-u.ac.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.30
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
手のひらサイズくらいまでの精密小型歯車を製造しております。

■会社の特徴:
 いわきに来て20年。ようやくメンバーも揃い顧客の要求に何とか応えられる体制が
出来ました。これからは、精密小型歯車にどれだけ特化できるかを大きな課題にして
努力してまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡令治
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.16
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  平成28年度 8月、9月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産権
の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力あ
る地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置
しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時
【8月】平成28年8月26日(金)「13時~、15時~」
【9月】平成28年9月30日(金)「13時~、14時~、15時~」

 ※相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員
【8月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

【9月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

 ※所定申込書はこちらからダウンロードして頂けます↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h28_tokkyo_m.doc

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓ 
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.15
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:株式会社学べるコムネット
         
■キャッチフレーズ
いつでも、どこでも、だれでも自由に学べる学舎でもっと自分らしく学んでみませんか。
もう一つ上の自分に出会えるかも。

■会社の特徴
生活に生かせる学びを提供し、支援していく事業
(1)帰村した子どもたちの学習支援「かわうち興学塾」を村の教育委員会から委託を受けて行う事業。
(2)必ず高卒資格を取得したい学生のために通信制高校サポート校「いわき専科学園」を運営する教育事業。
(3)看護・介護系への進学を希望する社会人のために行う学習支援事業。
(4)仕事を終えた土曜日の夕方、教養と興学心を育むイブニングセミナー「おとなの雑学」を開講して行うソーシャルラーニングの事業。
(5)スマートラーニングの一つとして行う遠隔教育の実践事業。

■自己紹介
学び方いろいろ、ひとそれぞれの志向性と興学心でライフアップしていけるソーシャルラーニング
(互いに学びをシェアしてイノベーションの創出やパフォーマンスの向上を図る学習)を提供し、
支援していくことをライフワークとしています。特にいわきを中心に斬新な学び方改革を
実践していける環境づくりをシェアしていける仲間づくりをしています。
子ども大好き、学び大好き、パフォーマンス大好きな方々に一人でも多く参画していただきたい、
と願っている私です。
学んでみたい方、教えてみたい方、一緒に楽しんでみたい方、是非お問い合わせください。

■株式会社学べるコムネットの問合せ先はこちらです。
担当者: 松原 由之(まつばら よしゆき)
TEL:0246-88-6693/090-2974-3547
E-mail:Comnetcampus2010@yahoo.co.jp
URL:Manaberucomnet2013.at.webry.info

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.16
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成28年度 地域中核企業創出・支援事業(経済産業省委託事業)
┃ (いわき地域ものづくり中核企業創出支援ネットワーク形成事業)
┃ 『TCU産学連携いわきサテライトセンター』開設及び8月開所日のご案内

┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:経済産業省東北経済産業局、東京都市大学
┃  後 援:いわき市、いわき商工会議所

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◆

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経済産業省からの採択を受け、
「平成28年度地域中核企業創出・支援事業(いわき地域ものづくり中核企業創出支援
ネットワーク形成事業)」を実施しております。本事業では、地域経済活性化のため、
地域を牽引できる「地域中核企業」の創出を目的として、ものづくり分野で新事業・
新分野への挑戦を目指す「地域中核企業候補」の発掘を行うとともに、広域的な支援
ネットワークの形成により、それらの企業グループが産学連携等によって取り組む
新事業プロジェクトの創出や具体的な事業化に向けた様々な支援を進めて参ります。

 その一環として、東京都市大学(略称:TCU)との連携により、同学産学官交流
センターの「いわきサテライトセンター」を、いわき産業創造館・中小企業支援室内に
開所しましたのでご案内いたします。
【※8/3に実施した開所式の様子はこちら((株)共同通信社ニュース)↓
 http://www.kyodo.co.jp/release-news/2016-08-10_1558466/】

 本サテライトセンターでは、定期的に同学の研究者等を配置して、地域ものづくり
企業との産学連携・共同研究の促進や、技術的課題の解決等に迅速に対応できる体制を
整備して参ります。第1回目となる8月の開所日程は下記の通りとなりますので、
皆様、この機会に是非、本サテライトセンターをご活用ください。

<8月「産学連携いわきサテライトセンター」開所概要>

■開所日程:平成28年8月26日(金)(月1回開所)

■利用時間:13:30~17:30

■担当教員(専門領域等)
 東京都市大学工学部 原子力研究所 准教授 岡田 往子 氏(放射化学 放射能測定)
※専門領域に限らず、幅広い分野の相談に応じます。
 東京都市大学が全学を挙げてサポートしますので、お気軽にご相談ください。

■開所場所:いわき産業創造館 中小企業支援室内(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■主な相談範囲
(1)技術相談: 企業の技術的課題や産官学連携等の相談を受付けます。
(2)試験・分析・調査: 技術開発・製品開発等に係る各種試験・分析等を行います。
(3)受託研究: TCUの教員等が委託を受けて研究を実施し成果を報告します。
(4)共同開発: TCUの教員等が企業と共同で研究を実施します。
(5)特許情報: TCUの保有する特許等から技術移転可能な発明を紹介します。

■相 談 料:無 料

■申込方法
 所定の相談申込書に必要事項をご記入のうえ、
Eメール(iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp)または
FAX(0246-21-7571)等にてお申し込みください。

※所定相談申込書はこちらからダウンロードできます。↓
【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/tcu_moushikomi.docx
【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/tcu_moushikomi.pdf

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2016/08/tcu.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
  「産学連携いわきサテライトセンター」相談申込受付係
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
  TCU産学連携いわきサテライトセンター
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:shien@iwaki-sangakukan.com

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.14
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:株式会社ハンサムウーマン
        
■キャッチフレーズ
「ハイジェニック ビューティシャンが、介護の知識と美容を通して
 笑顔を引き出すお手伝いをします!!」

■会社の特徴
高齢者を対象とした「介護美容ケア事業(清潔ケア&美容ケア)」に
従事する独自の職能「ハイジェニック ビューティシャン」の育成と
その人材を活用したケア事業の提供を行います。

【自己紹介】
東京で病院栄養士として勤務。その後会津若松にて「美容と健康」をテーマとした
エステティックの啓蒙を目的に35年間エステティシャンとして従事。
震災後、避難されている高齢者の方々に手足の清潔と共に手足の血行を促す
「清潔ケア」を提供し、「元気に生きていこうとする気持ちを抱いていただく」ことを
目的とした事業の確立を目指すべく、日々奮闘!!

■株式会社ハンサムウーマンの問合せ先はこちらです。
担当者:代表取締役 鵜川 佳子(うかわ よしこ)
TEL:0246-38-8150
E-mail:yoshiko.u@bz04.plala.or.jp

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今年度は、創業者支援(特に創業セミナー)に携わることができ、起業する
┃方々と接する機会がだいぶ増え、これから事業をスタートさせたい方のお力に
┃少しでもなれればと精進しております。ところで最近考えるのは、「起業する
┃こと」の大変さを、改めて実感すると同時に、自分の父親もまた、自身で会社
┃を立ち上げた「起業家」だったんだなぁと改めて理解すると、今の自分と同じ
┃年齢で起業して、今も会社を続けていられるのは、とても尊敬できることだと
┃思うのと、いずれは自分も、どんな形であれ、父親のように自分が好きなこと
┃に、一直線になれる仕事が出来ればと日々考えております。(横)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.16       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 「平成28年度 地域復興実用化開発等促進事業費 補助金」2次公募のご案内

┃   主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県 商工労働部 産業創出課からのお知らせです◆◆◇◇

 福島県では、この度、「平成28年度 地域復興実用化開発等促進事業費 補助金」
の2次公募を開始しましたのでご案内いたします。本事業は、福島県浜通り地域の
15市町村において、福島県の復興促進を目的として実施されるものです。地元企業
等との連携等による地域振興に資する実用化開発等を促進し、同地域の産業復興の
早期実現を図るため、支援を行うとともに、福島イノベーション・コースト構想の
重点分野産業の裾野を広げ、復興の加速化を進めます。
 皆様、奮ってご応募ください。


■公募期間:平成28年8月12日(金)~平成28年9月9日(金)【17:00必着】

■事業概要
(1)補助対象分野(重点分野)
  ロボット、エネルギー、環境・リサイクル、農林水産業、環境回復、住民の健康確保に
  つながる医学(医療機器等)または廃炉・汚染水対策など放射線の知識が必要となる分野等

(2)補助対象地域
  いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
  川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯館村の15市町村

(3)補助対象内容(実用化開発等)
  原則として、福島県浜通り地域において実施される重点分野に係る研究開発や
  実証など実用化・事業化に向けた取組み

(4)補助対象者
  ○地元企業等:福島県浜通り地域に本社、試験・評価センター、研究開発拠点、
   生産拠点等が所在する企業、国立研究開発法人である研究所、大学若しくは
   国立高等専門学校機構または農業協同組合その他の法人格を有する団体等
  ○地元企業等と連携して実施する企業(全国の企業が対象)


(5)補助率及び補助上限額
  ○中小企業:補助対象経費10.5億円の2/3(7億円)を補助
  ○大企業 :補助対象経費14.0億円の1/2(7億円)を補助
  ※補助上限額:1事業計画あたり7億円(連携支援の場合、合計額)

(6)補助対象経費(以下の経費が補助対象になります。)
 【1】直接経費
  施設工事費、機械設備費、調査設計費、人件費、材料費等、外注費、委託費、その他諸経費
 ※上記の経費については、原則として、福島県浜通り地域において実施される場合に限る。
 ※「施設工事費」は、実用化開発等を行うために不可欠で最低限必要な施設の設備等の経費
 ※「委託費」は、直接経費の30%以下
 ※使用実績の把握が困難な材料等は、補助対象経費とはならない。
 【2】間接経費
 ※直接経費の5%以下


(7)予算額:69.7億円

 ※補助事業実施のため必要となる経費が対象となりますが、次の条件を満たす必要があります。
 ・交付決定後に契約、支出されるもの。
 ・平成29年2月末日までに支払いを終えるもの。
 ・補助事業に要することが明確であるもの。

■応募方法
 所定の申請書類に必要事項を記入の上、添付資料を添えて、
「デロイト トーマツ コンサルティング合同会社」(管理業務委託機関)まで、
郵送にて提出をお願いします。 
 
 ※提出先は福島県産業創出課ではなく、上記管理業務委託団体となります。
 ※郵送時には簡易書留を利用するなど、書類の送付記録が残る方法で提出してください。
 ※持参による受け付けはいたしませんので、締切までに余裕をもっての発送をお願いします。

 ※交付提案書提出の前に管理業務委託団体(デロイト トーマツ コンサルティング合同会社)
  の確認・アドバイスを受けることをお勧めします。

 ※応募の詳細については、以下のホームページをご覧ください。
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/2jituyoka-hamadori.html

■応募先・お問合せ先
 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(管理業務委託機関)
 地域復興実用化開発等促進事業費補助金担当
 〒963-8042 福島県福島市荒町2-9(熊坂ビル2階)
 TEL:024-572-3352 FAX:024-572-3352 
 E-mail:dtc_f_jitsuyoka@tohmatsu.co.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.13
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:いわきアグリエージェント(IAA)
         
■キャッチフレーズ
 広告は幸せづくりのお手伝い。その商品を囲めばあなたや家族の素敵な時間がはじまります。

■事業内容
・いわきの農業をはじめとする第一次産業に携わる農家・生産者・加工事業者・
 農業法人などの広報・PR活動
・販売促進のためのプロモーション活動及びコンサルティング業務。
 商品開発・イベント企画・補助金申請のアドバイス
・公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会より委託された農商工連連携推進の
 アドバイザー・コーディネーター業務
・広告制作部門アド・シー広告事務所においては、第一次産業以外の部門でも
 広報・PR・販売促進のためのプロモーション活動

■自己紹介
 広報・PR・販売促進等の広告制作のディレクターとして、電通グループの会社を
はじめに広告マンとして25年以上のキャリアがあります。 外資系企業などを担当し、
日本では知名度の低い企業に対しイメージ戦略を提案しました。
商品の直接プロモーションではなく、企業姿勢をPRいたします。
それにより、企業価値を高め広報誌のコンテストでは日本一になった実績もあります。
携わった業種は製薬企業・流通・観光・通信・不動産・メーカー・金融・保険など多業種にわたります。
あなたの持つマインド、商品への想いを教えてください。
表現方法やイメージ作りを通して、消費者との懸け橋になりたいと思います。

■いわきアグリエージェント(IAA)の問合せ先はこちらです。
担当者:代表 永山 泰弘(ながやま やすひろ)
TEL:090-6109-7611 FAX:0246-26-5742
E-mail:adsea.y.n@kdp.biglobe.ne.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.15  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「アイディア・発想をカタチにする作戦会議」開催のご案内

┃   主 催:一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構
┃  後 援:いわき市 
┃  協 力:特定非営利活動法人TATAKIAGE Japan いわきリエゾンオフィス企業組合
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会団体会員
    一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構からのお知らせです◆◇◇

 一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構では、8月27日(土)に、
「アイデア・発想をカタチにする作戦会議」を開催します。このワークショップは
市民や学生、ものづくりに関わる社会人などが参加し、バッテリーを使った製品や
サービスを生み出そうとするブレスト会議です。

 連動企画の第1弾として、7月6日(水)に「発想をシゲキする、田淵淳也氏講演会」
を開催しました。今回はその第2弾として、生活や仕事の中で出てくる課題から、
その解決のための製品やサービスを考えていきます。ドラえもんの秘密道具的な発想を、
皆さんで体験してみませんか。興味をお持ちの方であれば、どなたでも参加できます。

 今回は、浜通りで本気でアクションする人を応援するプレゼンイベント「浜魂」を
運営する特定非営利活動法人TATAKIAGE Japanと、産官学連携や起業支援に係るコン
サルティングを行っている、いわきリエゾンオフィス企業組合の協力で開催します。
 この機会に、是非とも、お申し込みください。

■日 時:平成28年8月27日(土)13:00~

■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールB面(いわき市平字田町120番地 LATOV6階)

■対象者
・「蓄電池」、「蓄電池を使った製品」や「蓄電池を使った製品を利用したサービス」
 (蓄電池アプリケーション)のアイデアをお持ちの方
・上記で起業や社内ベンチャーをお考えの方
・ものづくりに関わる社会人
・ものづくりに興味のある高校生、大学生
・ご自身に刺激を与えたい方
・新規事業として、蓄電池関連に参入を検討する企業の方
・蓄電池アプリケーションに関連する既存自社製品の、利用(展開)方法にお悩みの企業関係者
・新鮮なアイデアを求める企業関係者
・デザインやブランディング、コンサルティングに関わる方
・この連動企画に興味のある方
※上記のいずれかに合致すれば、市外の方でももちろんOKです。

■参加費:無 料

■定 員:先着20名程度(※要申込。グループでの参加もOK)

■申込締切:平成28年8月25日(木)  

■申込方法
 件名に「作戦会議参加」と記載し、
本文に「氏名・所属先(勤務先または学校名)・住所・電話番号・メールアドレス」を
明記したものを、E-mail(b-seeds@iwakibv.org)にてお送りください。

※詳細ウェブサイトはこちら↓
 http://iwakibv.org/blog/2016/07/15/idea_seeds/

※facebookをご利用されている方はこちら↓
 https://www.facebook.com/events/861498323955055/

■お申込み・お問合せ先
一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構
〒970-8026 いわき市平字愛谷町1-4-10 桂ビル1階 
TEL:0246-22-2310 FAX:0246-38-6125
E-mail:info@iwakibv.org
URL:http://iwakibv.org

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.12
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:渡部DESIGN事務所
         
■キャッチフレーズ:お客様が近くに感じ、安心感を提供出来るデザイン事務所を目指しています。

■事業内容
○グラフィックデザイン
チラシ/ポスター/フライヤー/パンフレット/リーフレット/ロゴマーク/
シンボルマーク/ショップカード/メニュー表/パッケージ/ラベル/封筒/
伝票/名刺等 印刷物全般

○看板・パネルデザイン
屋外/室内/切り文字/電飾/スタンド型

○イラスト制作
グラフィック/手書き/ウェルカムボード

○写真撮影
イメージ/ウェディング/料理/画像処理

○webデザイン
ホームページ制作・修正・リニューアル/ECサイト構築・保守・管理/
アクセス解析設定/広告ページ・バナー画像制作/
レンタルサーバー・ドメイン取得代行/SEO対策/
その他メンテナンス・更新サポート

○企画・提案
開業・開店されるお客様のご準備や販売促進等のご相談、ご提案も承ります。

■自己紹介
 10年間に渡り主に印刷会社のデザイン制作現場で研鑽を積んでまいりました。
内7年間はデザイン業と並行して積極的に営業活動にも取り組んでおりました。
打ち合せ段階でクライアント様の戦略を理解し、さらに己の思考を巡らせて効果
的なデザインを起します。自ら打ち合わせる事で回転が早く精度の高い商品提供
を実現できるようになりました。事前に起こりうる問題や欠点を予測してその場
でクライアント様へ伝え、解決するケースも多々ございますが、未だに効果的な
仕事術は最前線にいるクライアント様から無言で日々教わっていると実感してお
ります。
 新規企業、開業の会社様や店舗様の準備段階から携わる事も多く企画・提案型
の案件にも対応させていただいておりますので、お困りの際は是非お声がけいた
だければ幸いです。

■渡部DESIGN事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:渡部 健児(わたべ けんじ)
TEL:0246-85-5001 FAX:0246-85-5002
URL:http://watabe-design.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.12       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃~◇◆ヘッドライン◆◇~

┃  ふくしまものづくり人材確保事業
┃ 【1】「ものづくり企業情報発信事業」掲載企業募集のご案内
┃ 【2】「ふくしまものづくり企業キャラバン」「福島県ものづくり企業見学会」
┃    参加企業公募のご案内

┃  主 催:福島県

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市 産業振興部 工業・港湾課からのお知らせです◆◇◇

 福島県では、学生等(県内高校生、県内大学生)を対象に、高い技術力を有する
本県地元企業の情報発信を行い、また、県内企業の工場等見学会を行うなど、
学生等と企業が交流する機会を創出することにより、本県ものづくり企業の魅力を
伝え、「ものづくり」への興味、関心を喚起し、本県ものづくり企業の人材確保、
産業基盤全体の強化を図ることにを目的として、ふくしまものづくり人材確保事業
を実施いたします。
 ご興味・ご関心のある事業者様のご応募をお待ちしております。

※事業全体の概要、事業イメージについてはこちらをご覧ください↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/makerjinzai.pdf

┌────────────────────────────────────
|【1】「ものづくり企業情報発信事業」掲載企業募集のご案内
└────────────────────────────────────
 本事業では、学生等へ「ものづくり企業」の魅力を伝えるため、企業の技術や
先輩社員等の声を盛り込んだ学生へ向けてのホームページやパンフレットを制作し、
県内高校や県内外大学等に周知、配布を行っていきます。
 ホームページやパンフレットに掲載を希望される企業の皆さんにつきましては、
下記ご確認のうえ、関係資料のご提出をお願いします。

■対象企業:福島県内に事業所、工場を有する製造業者等(ものづくり企業)

■企業情報掲載媒体:県が制作するホームページ(スマートフォン対応)
          およびパンフレット

■パンフレット配布先:県内高校および県内外大学に配布

■掲載企業数:400社(先着順)

■提出期限:平成28年8月31日(水)

┌────────────────────────────────────
|【2】「ふくしまものづくり企業キャラバン」・「福島県ものづくり企業見学会」
|   参加企業公募のご案内
└────────────────────────────────────
 隣県大学の学生に直接自社PRをすることを希望する県内企業を公募し、県内
企業が隣県大学に出向き、就職活動前の学生(主に1、2年生)を対象に自社PR
セミナー等を実施し、学生との接点を持つ「ふくしまものづくり企業キャラバン」
および、県外の大学生を対象として、県内企業の工場見学を行い、ものづくりの
魅力発信及び県外大学生と企業が交流する場を創出する「福島県ものづくり企業
見学会」を実施いたします。

┌────────────────────────────────────
|【1】・【2】お申込み・お問合せ先
└────────────────────────────────────
 参加を希望される場合は、福島県企業立地課へお申し込みください。
 (来年度以降も継続して行う予定です。)

 福島県商工労働部企業立地課(担当:橋本)
 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16(西庁舎10階)
 TEL:024-521-8523  FAX:024-521-7935
 E-mail:hashimoto_yoshihisa_01@pref.fukushima.lg.jp

 ※提出書類・申込方法・詳細はこちらをご覧ください↓
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021a/makerjinzai.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.11
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:ヒューネットコム
         
■キャッチフレーズ
 ライフケアバランスとキャリアアップのコミュニティを目指します。

■会社の特徴
 就学中(小・中・高)の障がい児童・生徒に向けて、放課後や夏休み、
冬休み中の支援(学童保育+学習)を行い、対象児童生徒はもとより、
ご家族の負担軽減をサポートいたします。
利用料は補助金の対象となります。

■自己紹介
 30年以上、医療・福祉業務に携わって参りました。
高齢者の皆様への支援を長年しておりましたが、少子高齢化と言われて
久しい子供たちに、少しでも、精神的なハンデ等を少なくし、
自立できる社会生活を送ってもらいたいと、その思いから起業いたしました。

■ヒューネットコムの問合せ先はこちらです。
担当者:橋本 敦(はしもと あつし)氏
TEL:0246-81-9353

MAIL:hunetcom2016@yahoo.co.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.08        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃   いわきものづくり製品PR事業
┃   ~復興から創生へ!魅せますいわきのものづくり力~
┃   『ものづくり広域連携フェアin函館』市内企業出展のお知らせ
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、市内企業の販路開拓や取引拡大を
目的に、首都圏をはじめ、各地で開催される展示会に、本市の優れたものづくり
製品を共同出展する事業を実施しております。
 本年度第一回目の出展となる「ものづくり広域連携フェアin函館」は、平成28年
3月に開業した北海道新幹線によって、都市間アクセスが格段に向上する首都圏や
東北地域から先端技術を持つ企業が集結するとともに、函館のものづくり力を発信
することで、新たなビジネスチャンスの獲得、企業間および産学官金のネット
ワークを形成し、付加価値の高い新製品の開発・新事業の創出に繋げることを
目的とした展示・商談会です。
 今回、当協会と共に、市内企業2社が出展いたしますのでご案内いたします。
 皆様、この機会に是非ご来場ください。
  
■会 期:平成28年8月24日(水)(13:00~19:00)    

■会 場:函館国際ホテル(北海道函館市大手町5-10)     

■出展数:68社・団体

■内 容
(1)展示ブース開設(出展企業・大学等)(13:00~19:00)

(2)特別講演(13:15~14:00)
   【演 題】「食品製造メーカーの衛生管理は今、様々な分野に」
    【講 師】森永乳業(株)装置開発研究所 主任研究員 松山 公喜 氏

(3)出展企業PR(希望企業のみ2分程度)(14:10~15:00) 

(4)首都圏企業・東北企業との個別マッチング商談会〔事前申込制〕(15:00~17:00)

(5)トークセッション(17:00~17:50)
   「新幹線時代を切り拓く~道外から熱視線~」 
   【パネリスト】(株)アサヒ 代表取締役社長 宮野 学 氏
          (株)ビックボイス 執行役員 吉岡 友美 氏
           宏輝(株)部長補佐 梅津 彰 氏
   【モデレーター】函館高専 副校長 小林 淳哉 氏

(6)名刺交換・交流会〔参加費用 3,000円〕(18:00~19:00)

■入場料:無 料
          ※商談会は事前申し込み制です。
     ※名刺交換・交流会は参加費用3,000円が発生します。
       
■当協会出展場所:【カテゴリー】東北企業
         
■市内出展企業
 ○マイナーズジャパン株式会社(内郷)
  ホームページ:http://www.minors.co.jp/

 ○株式会社いわき精機(好間)
  ホームページ:http://www.iwakiseiki.co.jp/

■申込方法
 所定の「事前入場申込書」に必要事項をご記入の上、
FAXまたはメールにより、8月19日(金)までに提出してください。
申込がなくても入場できますが、事前登録されると入場がスムーズです。
  
※「事前入場申込書」のダウンロード及び詳細についてはこちら。↓
 http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2016071300046/

■お申込み・お問合せ先
 函館市経済部工業振興課(担当:笠間、山口、高)
 TEL:0138-21-3307 FAX:0138-27-0460 
 Mail:yuchi@city.hakodate.hokkaido.jp
 URL:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.10
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:カノウ機械設計事務所
        
■キャッチフレーズ
『可能性をカタチに』
 可能性を秘めたニーズから、カタチあるものを。確かな設計技術でお応えします。
 
■事業内容
1.産業用ロボットの機械設計
2.工場のライン構成、作業改善のご提案
3.産業用ロボットの機械設計と合わせての電気設計、ソフト開発
(電気設計協力会社)

■自己紹介
産業用ロボット(自動化機械)に二十年以上かかわり、特に機械設計技術者と
しまして多種多様な業種の産業用ロボットを手掛けてまいりました。
機械は動きます。その瞬間、人の気持ちもワクワクと動きます。
経験と勘の良さがモノをいう機械設計を中心として、可能性を感じた時に
一緒に技術を追求できる場所を、ふるさと、いわきに作っていきます。

■カノウ機械設計事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:吉田 潤治(よしだ じゅんじ)
TEL:090-1398-8305 FAX:024-505-4828
E-mail:j-yoshida@kanou-kikai.com

◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 先日、近所の大きな緑地公園を家族で散歩していると、子供が展望台を発見
┃したと言うので行ってみました。その日はとても風が強く、展望台に登った時
┃には体が風で持っていかれるほど大変でした。でも、天気はよかったので、展
┃望台からの180°のパノラマを堪能できる景色は最高でした。帰り道に、子供が
┃造ったという狭い藪の一角に案内され、「僕たちの秘密基地だよ。」と自慢気
┃に教えてくれました。私も童心に帰り、その秘密基地の内部を見渡すとある物
┃を発見!見覚えのある"ハーモニカ"でした。子供に聞くとそのハーモニカは
┃緊急事態の時に使うとの事で、危機管理の充実さを見せつけられました。ちな
┃みにそのハーモニカは私の青春時代に愛用品で、失くしたと思っていた物でし
┃た。家に帰り、子供に確認したところ、以前私の実家へ子供と遊びに行った
┃時に祖母からこう言われて預かったそうです。「このハーモニカは人の為に使
┃ってね」と、確かに緊急用として自分たちの秘密基地とそこを使う人のためを
┃思いやる子供の想いを感じウルっときた休日でした。ちなみに子供は、友達に
┃そのハーモニカを秘密基地へ持ち込んだ際に「トイレに行きたいときはこれ鳴
┃らすんだからね。」と説明したそうです。(平)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.8.08          
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき知財塾『知的財産管理技能検定3級講座』開催のご案内
┃ 
┃  主催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共催:特許業務法人創成国際特許事務所 福島事務所、いわき市
┃  後援:いわき商工会議所 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、知的財産に関わるフィールドで幅広く活躍できる専門人材を
福島発で養成することを目的に「いわき知財塾」を開催しております。
 本講座は、平成28年11月6日(日)に開催予定の「知的財産管理技能検定3級試験」に
向けた内容ともなっておりが、基本知識を習得する目的に最適となり、検定試験を
目的としない方でも受講が可能となります。
 この機会に是非ご参加ください。

■日時・プログラム:(全8回/4日間)18:00~20:30

 ◇平成28年  9月15日(木)
  【第1回】知的財産の全体構造
  【第2回】特許法(特許法の目的・保護対象・権利化)

 ◇平成28年 9月29日(木)
  【第3回】特許法(権利行使・存続期間等)
  【第4回】意匠法(デザインの保護)

 ◇平成28年 10月11日(火)
  【第5回】商標法(ブランドの保護)
  【第6回】著作権法(特許法との相違点)

 ◇平成28年 10月25日(火)
  【第7回】その他の法律(不正競争防止法・条約)
  【第8回】模擬試験

■講 師:創成国際特許事務所 代表・弁理士/佐藤 辰彦 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/酒井 俊之 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/中村 祥二 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/破魔 沙織 氏
    
■場 所:いわき産業創造館 IT研修室
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。

■定 員:15名(定員となり次第締切となります。)
     
■受講料:一般/10,000円 学生/5,000円(テキスト代込み)     

■申込み方法
FAX又はメールに必要事項をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※詳細および申込書のダウンロードはこちらのホームページをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/tizaitirashi.pdf

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.09
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:mizDesigns株式会社
         
■キャッチフレーズ
 地元のイベント/起業/社会貢献活動を資金面から支援する、
 地域密着型「クラウドファンディングサービス」を実現します。

■事業内容
1. クラウドファンディングサービス【新規事業】
福島県内初となる地域密着型のクラウドファンディングサービスを提供する。
サービス名「KickOFF(キックオフ)」。企画者との直接面談や共同での企画検討など
顔の見えるサービスを展開。従来の達成支援コースに加え即時支援コースを導入する事で、
目標金額に達さなくても集まった分の資金を企画者に提供する事が可能。
またデザイン事業と連携する事でリターン品となるノベルティ制作のサポートも展開する。
3/29サイトのプレーオープン。4/10プロジェクトの公開開始。

※クラウドファンディングとは?
企画者(発案者)が立案する企画をインターネットサイト上に公開し、資金提供が可能な
賛同者(支援者)とのマッチングを行い、企画者に資金を提供するサービス。
今回導入する購入型では資金提供者にリターンとして物品/サービスを還元する事で成立する。

2. グラフィックデザイン/イラストレーション【既存事業】

■自己紹介
鳥取県米子市出身。九州芸術工科大学(現九州大学)を卒業後、2000年からいわき市に移住。アルパイン(株)にて商品企画業務を10年務めた後、イラストレーターとして2010年に独立、グラフィックデザイン事業を含め、福島県内を中心に県外でも活動。2009年からは公園イベント「アリオスパークフェス」を主催、現在 実行委員長を務める。2014年7月に今回のクラウドファンディングサービスを視野に入れmizDesigns株式会社を設立、代表取締役に就任。
ユアサミズキ名義でライブペインティング/壁画制作、オリジナル作品の制作などアーティストとしても活動。
〇クラウドファンディングサイト:http://kickoffjapan.com/fukushima (3/29から公開予定)
〇デザイン/イラストサイト:http://mizdesk.com

■mizDesigns株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:湯淺 瑞樹(ゆあさ みずき)
TEL:080-5562-9702
E-mail:info@mizdesk.com

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 神奈川県相模原市の障害者施設で起きた無差別殺人事件、あまりにも聞くに耐
┃えないニュースで言葉を失った。ドイツではシリア難民を狙った銃乱射事件、フ
┃ランスでは花火大会へのトラック突っ込み事件、そして世界中で起きている自爆
┃テロ。物騒な世の中だと憂いつつ、どこか対岸の火事のように感じてた。相模原
┃のニュースを聞いた時は、正直なところ直ぐには日本で起きた事件とは思えなか
┃った。今や安全な場所など世界中どこにも存在しないと言えるだろう。いずれも
┃罪無き無抵抗の一般人を狙った無差別犯罪で、動機はどうあれ、許し難い卑劣な
┃蛮行だ。誰が言ったか、人間は人間で無くなったとき、あらゆる獣よりもこの世
┃で最もたちが悪い生き物だと。リオ五輪開幕。何事もなく盛会に終えフィナーレ
┃を迎えられることを願いつつ、改めて、この度の事件で犠牲になった方々のご冥
┃福を祈りたい。(て)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.05        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 平成28年度 第1回 オフタイムサロン
┃ 『企業成長の秘訣「ダイバーシティ経営のススメ」
┃ ~魅力ある企業が推進する多様な人材の活躍、その手法と成果~』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:経済産業省 東北経済産業局 いわき市
┃  後 援:福島県いわき地方振興局 いわき商工会議所
┃      福島県中小企業家同友会 いわき地区                    

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 各種メディアで、目に、耳にする機会も増えてきたダイバーシティ経営。
多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、
イノベーションを生み出し、価値創造につなげるという、この人材活用戦略は
「女性の活躍」や「多様な働き方の実現」を掲げる"アベノミクス第3の矢"
(成長戦略)を支える大事な要素でもあります。
 すでに大企業、中小企業を問わず、先進的な企業ではこうした経営を実践。
 確かな成果を上げていることから、経済産業省では「ダイバーシティ経営
企業100選」として成功事例を募り、広く発信する事業も始めました。
 今回は、平成25年度にダイバーシティ経営企業100選に選ばれ、女性の接遇力の
高さを生かして、顧客評価の向上から売上向上を実現させた、株式会社セレクティー
代表取締役の畠山様を講師に、「企業成長の秘訣ダイバーシティ経営のススメ」を
テーマにご講演頂きます。

「ダイバーシティ経営」とは?
多様な人材(注1)を活かし、その能力(注2)が最大限発揮できる機会を提供することで、
イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営(注3)のことです。
これからの日本企業が競争力を高めていくために、必要かつ有効な戦略といえます。

(注1)「多様な人材」とは、性別、年齢、国籍、障がいの有無などだけでなく、
    キャリアや働き方などの多様性も含みます
(注2)「能力」には、多様な人材それぞれの持つ潜在的な能力や特性なども含みます。
(注3)「イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営」とは、
    組織内に個々の人材がその特性を活かし、いきいきと働くことの出来る環境を
    整えることによって、「自由な発想」が生まれ、新しい商品やサービスなどの
    開発につながります。

■日 時:平成28年9月1日(木)【講演会】18:30~19:30
                 【交流会】19:30~20:30
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師:畠山 明 ( はたけやま あきら )氏
     (株式会社セレクティー 代表取締役)  

■定 員:30名程度

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
 FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
 「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/28_offtime_01.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/28_offtime_1_m_w.docx
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/28_offtime_1_m.pdf

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2016/08/28.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.08
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:一般社団法人浜通り生活支援協議会
        
■キャッチフレーズ:お年寄り・障害をお持ちの方々をお手伝い致します!

■事業内容
・成年後見人・保佐人・補助人の受任、左記の監督人受任
・遺言書の作成及び作成支援、遺産分割協議書の作成、
 相続人及び相続財産の調査、 遺言執行者の受任、相続手続代行
・介護施設・老人ホーム・医療機関の調査、入居・入院の支援
・死後事務委任契約、生前贈与、離婚、債務弁済、金銭消費貸借の相談及び支援

■自己紹介
約20名の行政書士有志で設立した法人です。
行政書士の資格・経験を活かし、いわき市のお年寄りや障害をお持ちの方々が
安心して暮らせるようサポートしていきます。
お悩みや不安なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

■一般社団法人浜通り生活支援協議会の問合せ先はこちらです。
担当者:大川原 利美(おおかわら としみ)
TEL:0246-85-5928
FAX:0246-85-5962

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.02   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 【急募】公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 臨時職員募集のお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◇◆◇ 

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、
臨時職員として勤務していただけるスタッフを下記の通り募集いたします。
業務に意欲をもって取り組んでいただける方の応募をお待ちしております。
 また、会員の皆様には、適任と思われる方がいらっしゃいましたら、
ご応募をお勧めくださるようお願いいたします。

■職種:公共施設受付事務(臨時職員)/1名

■主な業務内容
・公共施設(いわき産業創造館)受付業務 
・電話、接客対応等
・パソコン入力
・いわきものづくり製品PR事業に係る事務補助
・その他、上記に付帯する業務等

■採用人数:1名

■就業時間:8:30~17:30/12:30~21:30
      ※シフト制/8時間勤務
      ※就業時間帯については相談に応じます。

■賃  金:時給制 1,000円/時(月額換算 約168,000円)
      ※交通費別途支給

■休  日:週休二日制(休日は勤務シフトによる)、毎月最終月曜日、年末年始休暇

■雇用期間:平成28年9月1日 ~ 平成29年3月31日迄
      ※更新の可能性 有り

■必要な経験:パソコンの基本的な操作(Office(Word・Excel)、メール、インターネット他)

■応募方法
履歴書(写真貼付)・ハローワークの紹介状を、8月20日(土)必着で、下記事務局まで
持参または郵送にてご提出ください。書類選考後、面接日時等を追ってご連絡いたします。
(応募書類は返却せず、当協会にて廃棄処分いたします。)

※応募の詳細につきましては、お気軽に下記事務局までお問い合わせください。

<お問合せ先>
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:事業係長 長瀬)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.02
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃ 『平成28年度 産学官連携・技術開発支援事業』採択案件が決定しました!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、産学官連携等による事業化の
実例・成功例を創出し、地域経済の更なる発展と地域産業の振興を目的とした各種
事業を実施しております。
 本事業はその一環として、民間事業者と高等教育機関の連携や国の新成長戦略に
基づく成長産業分野等において、新たな商品やサービス、技術の開発など、地域
産業の活性化に貢献することが見込まれる取組みを公募し、委託による資金補助や
産学官連携コーディネータによる進捗管理など、事業化に向けた総合的な支援を
行います。
 このたび次の10件が採択されましたので、お知らせいたします。     

■実施者及び事業名称【採択件数10件】※五十音順

(1)アルプス電気株式会社
  (『蓄電池内蔵自立型太陽光発電WiFi街灯』に搭載する蓄電池の実用性の評価)

(2)いわきエフアールピー工業株式会社
  (小型風力発電機ブレードの県内生産に向けた製造研究及び試作開発)

(3)エコエネルギーシステムズ株式会社
  (施設園芸向けハイブリット地温制御システムの開発と実証試験)

(4)株式会社エコハイテクコーポレーション
  (銅スラグを鉄源にした金属系排水の浄化剤の開発)

(5)株式会社サンズエンジニアリング
  (介護食等の製造現場で硬さと流動性を簡単に数値化出来る小型動的粘弾性測定装置の開発)

(6)株式会社シンテック
  (歯列矯正ワイヤーの海外向けグローバル化製品の共同開発事業)

(7)バックス情報システム株式会社
  (電池メンテナンスサイクルを改善する低消費電力制御モジュールの開発)

(8)福島工業高等専門学校
  (螺旋水車型マイクロ水力発電システムの開発及び試作)

(9)北都オーディオ株式会社
  (レーザー刻印機で二次元コードのナンバリングを行う為の生産システム構築)

(10)マイナーズジャパン株式会社
  (太陽光発電用モジュールを接続するジャンクションボックスの自動機製作の実用化研究)

※詳細はこちらをご覧ください。
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/gizyutsukaihatsushien.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.07
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:Office Genie (オフィスジーニー)
         
■キャッチフレーズ
 企業の『ヒト』『モノ』『カネ』の悩みをスッキリ解決する黒子コンサルです。

■事業内容
1.財務コンサルティング
 (業績改善、資金調達、経営革新)
2.ビジネス人材育成コンサルティング
 (後継者育成、チームビルディング、コーチング)
3.講演・セミナーの開催
 (初心者でもわかる会計講座、部下育成 等)

■自己紹介
学卒後、地方銀行に入行して融資・資産運用業務中心に携わりました。
その後、法人コンサルに興味を持ち、大手経営コンサル会社に30代で転職。
中部、東北企業の数多くの業種のコンサルティングに従事してまいりました。
地元いわき市の中小企業の抱える『ヒト』『モノ』『カネ』の悩みを、
現場密着主義で解決していく所存です。企業の円滑な資金繰りのお手伝いと、
それを可能にする人材の育成中心に取り組み、クライアント企業の社長と
従業員の方々双方の満足を追求していきます。

■Office Genie (オフィスジーニー)の問合せ先はこちらです。↓
担当者: 渡辺 昌治(わたなべ しょうじ)
TEL:0246-85-0235 FAX:0246-85-0236
E-mail:watanabe@office-genie.jp

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 当協会でも、7月~9月の毎週金曜日(水曜日は任意)はアロハシャツを着用
┃して業務に当たっております。微力ながら「フラガールが生まれた街・いわき」
┃の定着を後押しいたします。今回、そのアロハシャツについて少し調べてみまし
┃た。起源は、1930年代、日本人移住者が持っていた和柄の着物を、シャツに
┃仕立て直したものという説が有力です。その後、1940~50年代にアロハシ
┃ャツを主体とするアパレル産業がハワイの基幹産業として発展しましたが、発展
┃当初に生産されたレーヨン素材のアロハシャツは、そのデザインと素材の光沢や
┃肌触りが秀逸で非常に貴重となり、現在「ヴィンテージアロハ」として数万円~
┃数十万円といったプレミア価格で流通しています。調べてみて、私もヴィンテー
┃ジアロハに興味を持ちましたが、購入する勇気・費用共にありませんでした。(HIRO)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.08.01   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金 雇用確保支援事業
┃ 「雇用確保のための実践セミナー(小規模型地域別セミナー)」開催のご案内

┃   主 催:みずほ情報総研株式会社
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市産業振興部 工業・港湾課からのお知らせです◆◇◇

 日頃より、本市産業行政にご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。
 さて、このたび、国の津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金事業の
事務局であるみずほ情報総研株式会社より、「雇用確保のための実践セミナー」の
案内がありましたので下記の通りお知らせいたします。
 津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金は、地元雇用者を確保すること
が交付要件となっており、雇用確保におけるサポートの一環として当該セミナーを
開催しておりますが、昨年度参加された方からも好評を得ておりますので、皆様、
是非、この機会にご参加ください。
 なお、詳細につきましては案内チラシをご参照の上、参加を希望される場合は、
みずほ情報総研株式会社に直接お申し込み頂きますようお願い致します。

※詳細はこちらの案内チラシをご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/280907.pdf

■開催日時(いわき会場)
 平成28年9月7日(水)
【セミナー】13:30~15:00(受付13:00より)
【個別相談会】(1)15:10~15:40/(2)15:50~16:20

■場 所:いわき産業創造館 セミナー室
    (いわき市平字田町120番地 LATOV6階(JRいわき駅 徒歩3分))

■プログラム
○『募集ルート活用術』
 各就職支援機関の紹介および特徴について紹介します。
 (参加者には各地域の募集ルート一覧(最新版)を配布します。)
○『求人原稿の作成術』
 自社の強みと労働市場からみた魅力を掘り起こし、人材確保に成功した求人票などの
 サンプルを参考にしながら、魅力的な求人票・求人広告等の作成方法をお伝えします。

■参加費:無 料(※受付で参加者お一人ずつ名刺を頂戴します。)

■申込方法
事務局宛にお電話(TEL:03-5289-7204)で、
各会場の開催日の5営業日前までにお申し込みください。
なお、希望者多数の場合には、ご希望に添えない場合がございますので、
あらかじめご了承願います。

<受付時間>10:00~12:00及び13:00~17:00(土日祝日を除く)
<申込時に必要な情報>
 希望会場、希望時間(相談会希望者のみ)、受付番号(受付葉書・採択通知に記載)、
 会社名、参加者名(役職、連絡先含む)、具体的な相談内容(相談会希望者のみ)。

※他会場の日程等、詳細については下記、案内チラシをご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/280907.pdf

■お申込み・お問合せ先
津波・原子力災害被災地域雇用創出企業立地補助金事業(雇用確保支援担当)事務局
みずほ情報総研株式会社
TEL:03-5289-7204 <受付時間>10:00~12:00及び13:00~17:00(土日祝日を除く)
E-Mail:tsunami-ritti@mizuho-ir.co.jp(※セミナーのお申込みは電話でお願いします。)

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.29
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社シンテック

■キャッチフレーズ
『貴金属へのメッキ』『異種金属の接合』はお任せ下さい!!
~最新のイオンコーティング設備で各種ニーズに対応します~

■会社の特徴
 当社は、特殊部品(Ni-Ti形状記憶合金やTi合金など)に対し貴金属メッキを施し、
製品の付加価値を向上しています。ロジュウムメッキや金メッキ、イオンコート、
フッ素樹脂へのメッキも得意です。それら特殊メッキ技術を駆使した各種加工により、
歯列矯正ワイヤーや体内固定ケーブル等の医療関連製品の製造・販売を行っております。
(医療機器製造業許可、第1種医療機器製造販売業許可、ISO13485取得)
【事業内容】貴金属メッキ及び異種金属接合
【主要製品】歯列矯正機器及び体内固定ケーブル等の医療関連製品

■株式会社シンテックの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 赤津 和三
電話番号:0246-77-0110
E-Mail:k-akatsu@syntec-jp.co.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.