メールマガジン

『いわき地域ものづくり技術連携・販路開拓支援事業』参加企業募集のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.07.16  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ ~国内・海外(台湾・ASEAN)の大学や研究機関、企業等との
┃  共同開発・試作開発、販路開拓を支援します!~
┃ 
┃ 『いわき地域ものづくり技術連携・販路開拓支援事業』参加企業募集のご案内 
┃   
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、
経済産業省補助事業・福島県等復興産学官連携支援事業(いわき地域ものづくり
技術連携・販路開拓支援事業)の採択を受け、風評被害はじめ、未だ原子力災害の
影響が色濃く残る、いわき市をはじめとした、福島県浜通り地域13市町村の
ものづくり企業を対象として、国内及び海外(台湾・ASEAN)の大学や研究機関、
企業等とのマッチング機会の創出と産学官連携等による共同開発・試作開発、販路
開拓等に向けた支援事業を実施することとなりました。これに伴い、本事業への
参画企業を下記のとおり公募致します。
 積極的なビジネス展開をお考えの企業様、この機会に是非ご参加ください。

■事業内容
 本事業は、福島県浜通り地域のものづくり企業が国内・海外の大学や研究機関、
企業等との連携によって既存課題を解決し、新製品・新技術の開発による新たな販路
開拓を支援するため、専門家派遣によるマッチングコーディネートを行うとともに、
国内及び海外(台湾・ASEAN)でのマッチング商談会を開催し、更に、それらの連携・
商談案件への継続的なフォローアップによって、連携・事業化プロジェクトの創出を
支援するものです。

■実施スケジュール(予定)
平成28年
○7月上旬~7月末日 :参加企業の募集・選定
○8月上旬     :参加企業の決定および通知
○8月上旬~9月下旬 :参加企業への専門家派遣・マッチングコーディネート
○9月or10月頃   :ものづくり技術連携交流会(国内マッチング事業)
○10月下旬     :グローバル技術連携交流会(台湾マッチング事業)
○12月中旬     :グローバル技術連携交流会(ASEANマッチング事業)
○10月~平成29年3月:国内・海外マッチング事業フォローアップ、販路開拓支援
平成29年
○3月       :事業成果報告会

■対象地域
福島県浜通り地域13市町村
(いわき市/広野町/楢葉町/富岡町/川内村/大熊町/双葉町/浪江町/葛尾村/
 相馬市/南相馬市/新地町/飯館村)

■対象企業
上記対象地域に立地し、今後成長が期待できる再生可能エネルギー関連・医療機器・
ロボット、蓄電池関連等の産業分野において、産学官連携等による技術開発や
商品開発、販路開拓等を志すものづくり企業(計10社程度)

■募集企業数:計10社程度(予定)
・ものづくり技術連携交流会(国内マッチング事業) :10社(必須)
・グローバル技術連携交流会(台湾マッチング事業) : 5社(任意選択)
・グローバル技術連携交流会(ASEANマッチング事業): 5社(任意選択)
※定数を超える場合は選考により選定させていただきます。

■費用負担額
原則として、1社あたり1名分の国内・海外マッチング事業参加に係る費用
(公共交通機関利用費、海外渡航費(航空券代、宿泊費)、現地での交通費等)
については、当会にて支弁いたします。食事代等その他の費用および2名様以降に
係る費用については、各社にてご負担いただくことになります。

■選考方法
ご提出いただいた参加申込書等の内容および技術、製品等について、当協会において
設置する選考委員会にて選考のうえ、参加企業を決定します。

■申込締切:平成28年8月5日(金)

■申込方法
別途、所定の「参加申請書」に必要事項をご記入の上、当協会まで、
FAX(0246-21-7571)かE-Mail(iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp)
にてお申込み下さい。後日、会社案内資料、製品案内資料(製品パンフレット等)を
ご提出頂きます。その他、必要となる書類の提出をお願いする場合もございますので、
予めご了承願います。

※所定「参加申込書」は、当協会ホームページからダウンロードできます。↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2016/07/kh.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
事務局次長 手塚/事業係 長瀬、阿部 
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.23
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社品川通信計装サービス

■キャッチフレーズ:技術で応える確かな未来

■会社の特徴:弊社ではマイクロコンピュータ・電子電気応用技術を核として計測・
通信・制御・機械・ソフトの5つの分野の設計開発技術者を有し、それらの技術融合から
商品化やシステム開発を行う会社です。
 未知への技術分野に常に向き合い、開拓精神と独創確実の技術魂で営業部門・技術部門
共に顧客満足度の向上を目指します。

■有限会社品川通信計装サービスの連絡先はこちらです↓
担当者:田中 信也
電話番号:0246-58-3334
E-Mail:info@sinagawa-tsushin.co.jp
URL:http://www.sinagawa-tsushin.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 人間が宇宙の閉鎖された環境でどのような心理状況になるのか?そんな実験が
┃JAXA主導で行われた。この実験、JAXAの施設内にある宇宙飛行士を育成
┃する「閉鎖環境実験棟」にて14日間外部の情報は遮断、数名の被験者が同じ空
┃間で過ごす事になる。大体こういう実験は非公開に実施するのだが、被験者を一
┃般公募で募集したのだ。しかも実施期間中は「日当」の支給もあるという事で公
┃募してすぐ数千人の応募があり、専用ホームページがパンクするという事態にま
┃でなった。既に実験自体は終了しており、今後も公募して実験を実施するなどと
┃いう情報は流れたが、定かでは無い。私も興味はあったので、職場から許可が出
┃るなら応募しようかなと思ったが、まあ難しいかな。(洋)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.