メールマガジン

「平成28年度ロボット関連産業基盤強化事業費補助金」第2次公募のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.06.14   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 「平成28年度ロボット関連産業基盤強化事業費補助金」第2次公募のご案内

┃ 主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県 商工労働部 ロボット産業推進室からのお知らせです◆◆◇◇

 福島県では、東日本大震災からの復興を促進することを目的とし、ロボット関連
産業の集積を目指し、県内企業のロボット産業への参入を促進するため、ロボットの
要素技術の開発や実証を行う事業者に対して必要経費を補助します。

■公募期間:平成28年6月8日(水)~平成28年7月1日(金)(17:00 必着)

■事業概要
(1)補助対象者
  県内に本社、試験・評価センターまたは研究開発拠点、
  研究成果を用いた生産拠点のいずれかが所在する企業。

(2)補助対象となる開発内容
  ・ロボットの要素技術の開発や実証試験等
   本事業における要素技術の区分は「センサ」「知能・制御系」「駆動・構造系」
   「その他」とし、いずれもロボットへの活用を想定した事業を対象とします。
  ・ロボット開発
   上記の要素技術を組み合わせたロボットの開発事業を対象とします。

(3)補助限度額及び補助率
  中小企業:補助対象事業費の上限額:1,000万円
       補助率:3/4
  大企業 :補助対象事業費の上限額:1,000万円
       補助率:2/3

(4)補助対象経費
  以下の経費が補助対象になります。
  ・旅費  ・消耗品費  ・機械設備費
  ・外注費 ・人件費   ・開発費
  ・その他知事が認めるもの

※補助事業実施のため必要となる経費が対象となりますが、
 次の条件を満たす必要があります。
・交付決定後に契約、支出されるもの。
・平成29年2月29日までに支払いを終えるもの。
・補助事業に要することが明確であるもの。

■申込み方法
 所定の申請書類に必要事項を記入の上、添付資料を添えて、
 「福島県 商工労働部 ロボット産業推進室」まで、持参または郵送にて提出をお願いします。 
 ※封筒表面に赤字で「ロボット関連産業基盤強化事業費補助金申請書」と記載してください。

 ※詳細については、以下のホームページをご覧ください。
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021f/kibankyoka2801.html

■お問い合わせ・お申込み先
 福島県 商工労働部 ロボット産業推進室
 〒960-8670 福島市杉妻町2-16(県庁西庁舎10階)
 TEL:024-521-8058 FAX:024-521-7932
 E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://sv6.mgzn.jp/sys/rd.php?m=cuwxFAhITLxApc
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://sv6.mgzn.jp/sys/rd.php?m=suwxFAhITLxEFs
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.