メールマガジン

2016年5月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.26
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃「Marche de LATOV
┃ ~ちょっぴり季節の中休み、そんなあなたとふれあいマルシェ~」開催のご案内
┃ 
┃ 主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会(農商工連携推進事業)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会
                (農商工連携推進事業)からのお知らせです◆◇◇
 
 今年度も継続して開催します「Marche de LATOV」の
 第8回目の詳細が決まりましたので、以下の通りご案内いたします。
 皆様のご来場をお待ちしております。

■日 時:平成28年5月28日(土)(10:00~17:00)

■会 場:いわき駅前ラトブ1階商業スペース(いわき市平字田町120番地)  

■出店事業者及び販売商品(予定)

〇生木葉ファーム:「有精卵」
 ここの有精卵は人気商品のひとつ。
 いわき市内の有名シェフもご用達。
 有機飼料から作り、愛情込めて鶏を育てています。
 やはり「卵かけごはん」がイチオシです。
 食べたらやめられませんよ。 

〇緑川多賀子さん:「手造りこんにゃく」
 今では2、3件しかいなくなってしまった
 手作りこんにゃくの緑川さん。
 こんにゃく芋は育てるのに3年かかります。
 その味は「・・・」、言葉ではとても言い表せません。
 隠された人気商品の完売必至です。

〇ゆうゆうファーム:「フェイジョアのきんつば」
 フェイジョアは南米産の希少なフルーツ。
 小川町は日本最大の産地です。
 オーナーの丸山さんが愛情深く育てたフェイジョアが
 匠の技で「きんつば」の和菓子になりました。
 懐かしく美味しいと評判です。
 
〇Farmers House SAWA:「原木しいたけの和風ピクルス」他
 開催ごとにファンが増える渡辺町の農家「ファーマーズハウスサワ」。
 お客さまの目は確かでした。2015年の「ふくしまおいしい対象」では
 「原木椎茸の和風ピクルス」が優秀賞を受賞。
 県内のいち農家の受賞はここだけです。これってすごいことなんです。
 
〇きのことマサ:「おやき各種・シフォンケーキ」他
 つねに食を追求し、「おやき道」まっしぐらのご主人。
 片やスイート&ビターの「ケーキ職人」の奥様。
 味と食材を求めて、日々研鑚のおふたり。
 この二人の先には必ず「オイシイ」という名のゴールが待っています。
 ぜひ、ご賞味あれ。

※出展事業者、販売商品は予定となります。
 変更になる場合もありますのでご了承下さい。

■お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 (農商工連携推進事業/担当:阿部)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓
 http://iwakinome.jimdo.com/home/marche-de-latov8/

※過去に開催しましたMarche de LATOVはこちら↓
〇Marche de LATOV Vol.7~Marche de LATOV~春のあとさき、君の瞳が輝くマルシェ。~
 http://iwakinome.jimdo.com/home/marche-de-latov6/
〇Marche de LATOV Vol.6~Marche de LATOV~やさしさに包まれる季節、桜色の君が輝くマルシェ。~
 http://iwakinome.jimdo.com/home/marche-de-latov5/
○Marche de LATOV Vol.4~Marche de LATOV~『ベイビースプリング』晴の赤ちゃんが微笑むマルシェ。~
 http://iwakinome.jimdo.com/home/marche-de-latov4/
〇Marche de LATOV Vol.3~Marche de LATOV~ウィンターズ・グルメ・ステージ~~
 http://iwakinome.jimdo.com/home/marche-de-latov3/
〇Marche de LATOV Vol.2~美味しいものは幸せのトキメキ。~
 http://iwakinome.jimdo.com/home/marche-de-latov2/
〇Marche de LATOV Vol.1~秋の美食フェア~
 http://iwakinome.jimdo.com/home/marche-de-latov/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.07
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 風の中の昴、砂の中の銀河、草原のペガサス、街角のヴィーナス。
┃今年は協会創設10周年。入局以来、ずっと地上の星を探してきた。
┃振り返れば、痛みを分かち合い、逆に励まされることが多かった年月だった。
┃次の10年、自分にとっては、職業人として集大成の10年となる。
┃挑戦することは、それ自体が尊いこと。
┃いわきの地で、鋭意果敢に挑戦する星々たちが一際輝き、共に肩を抱き合って
┃成功の喜びを分かち合う。
┃そんな未来を目指す10年としたい。(て)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.25  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   2016年度 国際ビジネスセミナー
┃  「TPPで大きく変わる、ベトナムでのビジネスチャンス」開催のご案内

┃  主 催:ハナム省人民委員会
┃  共 催:ベトナム社会主義共和国大使館、JICA
┃      日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センター
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センターからのお知らせです◆◇◇

 ジェトロ福島は今年度、成長著しいASEAN諸国の中でも、特に市場の潜在性や
今後の成長性について注目されているベトナムに焦点をあて「シリーズ・ベトナム」
として複数回に渡るセミナーを実施しています。
 シリーズ2回目となる今回は、ハノイ南部に位置するハナム省より人民委員長
(知事に相当)が来県する機会をとらえ、同省の魅力ある投資環境をご紹介します。
 また、実際に現地で活動する企業からも事例を紹介いただきます。
 皆様、この機会に是非ご参加ください。

■日 時:2016年6月7日(火)14:00~16:30(13:30受付開始)

■場 所:ホテルハマツ3階「開成」(郡山市虎丸町3-18 TEL:024-935-1111)

■テーマ:「TPPで大きく変わる、ベトナムでのビジネスチャンス」

■内 容
1.「ハナム省の食品加工・工業分野での魅力ある投資環境と優遇政策のご紹介」(40分)
  ハナム省人民委員会委員長 グエン スアン ドン 氏
  ハナム省人民委員会副委員長 ファン シィ ロイ 氏

2.「JICAによるハナム省投資近況改善への取り込みと、ベトナムでの農業分野への支援」(20分)

3.「政府裾野産業工業団地の優遇政策と、TPP活用で拡大するビジネスチャンス」(15分)
  ジェトロ・プラットフォームコーディネーター/ハナム省ジャパンデスク/
  BTDベトナム投資支援センター 会長 中川 良一 氏

4.「ハナム省で活動する、企業の事例紹介」(15分)
  永大産業 執行役員海外事業部長 石橋 秀行 氏

5.「東京ガスのベトナムでの取り組みについて」(15分)
  東京ガス株式会社ハノイ事務所長 平瀬 裕介 氏

6.「1億人のマーケット開拓と中小企業の進出形態について」(15分) 
  ジェトロ・プラットフォームコーディネーター/ハナム省ジャパンデスク/
  BTDベトナム投資支援センター 安川 豊 氏

7.「ジェトロによる中小企業のベトナム進出支援サービス内容について」(15分)
  日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センター

■受講料:無 料

■定 員:40名程度

■申込締切:2016年6月3日(金)17:00

■申込方法
ジェトロ福島ホームページ内のお申込フォームよりお手続きいただくか、
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX(024-947-9810)
またはE-Mail(fma@jetro.go.jp)にてお申し込み下さい。

※お申込み、詳細については下記ホームページをご覧ください。↓
 https://www.jetro.go.jp/events/fma/c27c2a0f88b7a41e.html
     
■お申込み・お問合せ先
日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センター(担当:辻本、重岡)
〒963-0115 郡山市南2-52 ビッグパレットふくしま3F
TEL:024-947-9800 FAX:024-947-9810
E-mail:fma@jetro.go.jp
URL:www.jetro.go.jp/fukushima

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.06
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元  

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造  

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-26-2015
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.19   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「平成28年度 いわき市環境・エネルギー関連産業創出支援事業補助金」
┃  公募のご案内

┃   主 催:いわき市環境・エネルギー関連産業ネットワーク事務局
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市環境・エネルギー関連産業ネットワーク事務局からのお知らせです◆◇◇

 いわき市環境・エネルギー関連産業ネットワーク事務局では、この度、
「平成28年度 いわき市環境・エネルギー関連産業創出支援事業補助金」の公募を
下記のとおり開始いたしましたのでご案内いたします。
 皆様のご応募をお待ちしております。

■補助事業の目的
 成長分野である「環境・エネルギー関連産業」への参画を目指し、産学連携又は
 産産連携により、先行技術に関する調査・分析や参入手法検討のための情報・
 意見収集を行う勉強会などの活動を行う研究団体に対し、その取り組みに係る
 経費の一部を補助いたします。

■補助対象者
 環境・エネルギーに関する新たな事業参入の検討を行う事業所等3者以上で
 構成される研究団体の代表者

■対象となる事業
 環境・エネルギー関連の分野において、新たな技術や製品の開発に必要な分析・
 調査・実証実験、専門家を講師に招いての勉強会、先進的な取り組みを実施して
 いる事業所等の視察等、事業可能性調査を目的とした取り組み

■事業期間
 交付決定日から平成29年3月15日まで

■補助金額
 定額30万円(予算総額180万円)

■募集期間
 平成28年5月16日(月)~平成28年6月10日(金)まで

■申請方法について
 申請書類は、直接持参もしくは郵送により、上記募集期間中に下記まで
 提出してください。
 なお、申請書類の内容等について、担当職員が問合せをする場合があります。
 
※申請書類のダウンロード、及び詳細については下記ホームページをご覧ください。↓
 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1463360501488/index.html

■お問合せ・お申込み先
 いわき市環境・エネルギー関連産業ネットワーク事務局
 いわき市 産業振興部 産業創出課 産業企画係(担当:江尻)
 〒970-8686 いわき市平字梅本21
 TEL:0246-22-1194 FAX:0246-22-1198

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.06
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元  

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造  

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-26-2015
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.19  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  ~◇◆ヘッドライン◆◇~

┃【1】共用施設利用(主に計測・分析用の装置の一般公開)のご案内

┃【2】文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業 微細加工プラットフォーム
┃  「光ナノ計測実践セミナー~光でナノを探る~」開催のご案内
┃   
┃   主 催:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 TIA推進センター
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆国立研究開発法人 産業技術総合研究所 TIA推進センターからのお知らせです◆◇◇

┌────────────────────────────────────
|【1】共用施設利用(主に計測・分析用の装置の一般公開)のご案内
└────────────────────────────────────
 産業技術総合研究所(産総研)ナノプロセシング施設では、70台以上の微細加工
関連先端機器を共用装置として外部機関に公開し、蓄積した技術・ノウハウ等の普及
に努めています。オープンイノベーションの一環でもありますので、ぜひ多くの製造
業・研究開発企業様にご利用頂きたく思います。

■主な装置名
(1)成膜装置:スパッタ装置、真空蒸着装置、CVD装置、原子層堆積装置、etc.
(2)フォトリソグラフィ関連装置
   i線ステッパ、マスクレス露光装置、コンタクトマスクアライナー、電子ビーム
   描画装置、アルゴンイオンエッチング装置、反応性イオンエッチング装置、etc.
(3)微細加工装置:集束イオンビーム加工装置(FIB)、etc.
(4)計測・分析装置
   顕微レーザーラマン分光装置、顕微フーリエ変換赤外分光装置、電子顕微鏡、
   レーザー顕微鏡、原子間力顕微鏡、薄膜エックス線回折装置、エックス線光電子
   分光分析装置(XPS)、二次イオン質量分析装置(D-SIMS)、etc.

皆様のアイディアをいち早く具現化すべく、是非これらの装置をご活用ください。
また、当方では熟練の技術者が持ち込まれた問題解決のための様々な技術もご提供しております。
約款に基づく簡単な申込手続きでご利用になれます。お気軽にお問い合わせください。

※ナノプロセシング施設のご案内はこちら→  https://nanoworld.jp/npf/
(料金は、https://unit.aist.go.jp/tiaco/orp/ibec/ja/application.html#application3
の最後を参照下さい。)

※約款に関する詳細はこちら→  https://unit.aist.go.jp/tiaco/orp/index.html

■お問合せ先
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
TIA推進センター 共用施設ステーション
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 第二事業所
TEL:029-861-3210 E-mail:tia-kyoyo-ml@aist.go.jp

┌────────────────────────────────────
|【2】文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム事業 微細加工プラットフォーム
|  「光ナノ計測実践セミナー~光でナノを探る~」開催のご案内
└────────────────────────────────────
 産業技術総合研究所ナノプロセシング施設(NPF) は、「光ナノ計測実践セミナー
~光でナノを探る~」を、つくば市の産総研にて開催いたします。共焦点顕微鏡技術、
近接場ラマン分光技術、超解像技術等、光を用いてナノスケールの計測・評価を行う
技術について講演していただく予定です。オーサーズ・インタビューの時間を設けま
したので、講師の方々に個別に質問をすることが可能です。また、レーザー顕微鏡
実習コースを講義翌日に開催いたします。実習では、レーザー顕微鏡を用いた観察
技術について基本的なスキルを身につけることができるコースを提供いたします。
産学官いずれのご所属にかかわらず、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

---------------------------------------------------------------------------
(1)講演会について

■日 時:平成28年5月31日(火)12:55~17:30

■場 所:産業技術総合研究所つくば中央2-12棟 第6会議室
     http://www.aist.go.jp/aist_j/guidemap/tsukuba/center/tsukuba_map_c.html

■参加費:無 料

■定 員:90名(先着順、参加登録をお願いします)

■プログラム
○ナノスケールでの分光計測及び関連技術
 (埼玉大学大学院 理工学研究科 教授 二又 政之 氏)
○光学顕微鏡を用いて数十nmのレベルで生物試料を見る
 (産総研/筑波大学生命環境科学研究科 准教授 加藤 薫 氏)
○共焦点ラマン分光法を用いたSiナノデバイスの局所応力解析
 (産総研 ナノエレクトロニクス研究部門 多田 哲也 氏)
○AFM RAMANを用いたチップ増強ラマン分光によるナノレベル材料特性評価
 ((株)堀場テクノサービス 沼田 朋子 氏)
○3D観察・計測顕微鏡と各種アプリケーション
 (オリンパス(株)牛丸 元春 氏)
○3次元粗さパラメーターの規格化動向と各種測定機の形状計測特性
  ~3次元粗さパラメーター規格化の取り組み、最適な測定方法の提案~    
 (オリンパス(株)藤井 章弘 氏)
○レーザー顕微鏡によるフィルム、食品、医薬品の溶液中観察
  ~今まで困難であった水中・油中観察を可能にする液浸レンズ~        
 ((株)島津製作所 藤井 岳直 氏)
○オーザーズインタビュー

---------------------------------------------------------------------------
(2)実習について

「レーザー顕微鏡実習コース」
 午前コース:レーザー顕微鏡を用いた工業材料の3D観察・計測と粗さ測定
 午後コース:レーザー顕微鏡を用いたフィルム・食品の溶液中観察
 ※午前コース、午後コース両方の受講も可能です。

■日 時:平成28年6月1日(水)

■場 所:産業技術総合研究所つくば中央2‐12棟ナノプロセシング施設(NPF)

■参加費:無 料

■定 員:2~4名(実習コースを受講される方は、講義を受講している必要があります)

※(1)・(2)の詳細及び申込方法についてはこちらのホームページをご覧ください。↓
 https://ssl.open-innovation.jp/npf/training/h28-1/index.html

■お問合せ先
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
TIA推進センター 共用施設運営ユニット・共用施設ステーション
ナノプロセシング施設
〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1 中央第2-12
E-Mail:tia-npf-school@aist.go.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.05
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
環境にやさしいバイオマス事業にも取り組んでいます

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱技術に端を発しており、長年培ったノウハウをベースに地域に
根ざしたエンジニアリング会社として進展してきました。
2年ほど前から、木質バイオマスに関連する「環境事業」へ進出しており、
いわき市公共施設への木質ペレットボイラー設置や、地域内企業と連携し、
ステンレスを使用したデザインの良い木質ペレットストーブも開発しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.17  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「平成28年度バッテリー利活用先進モデル構築支援事業」
┃  公募及び説明会開催のご案内

┃  主 催:一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会団体会員
    一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構からのお知らせです◆◇◇

 一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構(以下、「推進機構」という。)
では、市内の事業者等(NPO法人、金融機関等を含む)が、バッテリー利用機器
を導入し、バッテリーの効果や重要性について、市民や事業者の意識醸成を図ると
ともに、新たな利活用を含む先進モデルを構築する取り組みをはじめとする、バッ
テリー利活用の先進都市の実現に向けた一連の事業を実施します。
 本事業はその一環として、市内の事業者等が自らの事業に、超小型電気自動車
もしくは搭乗型移動支援ロボットを導入することで、バッテリー利活用の先進都市
の構築に貢献することが見込まれるモデル事業を公募し、委託による対象経費の
支援を行うものです。(本事業は、推進機構が市からの委託を受けて実施する公募
事業です)皆様、奮ってご応募ください。

【1】公募について

■公募受付期間:平成28年5月16日(月)~平成28年6月15日(水)必着

■公募概要
1.委託対象事業
(1)超小型電気自動車(中古を除く)を導入し、利活用モデルを構築する取り組み。
  (例:超小型EV「コムス」)
(2)搭乗型移動支援ロボット(中古を除く)を導入し、利活用モデルを構築する取り組み。
  (例:セグウェイ、INMOTION等)

2.提案主体(申請対象者)
(1)いわき市に住所を有し、上記の対象事業を実施しようとする事業者や市民団体、
   高等教育機関、またはこれらが連携した団体・組織。
(2)事業者の場合は、事業所または工場等がいわき市に住所を有していれば応募可能です。
(3)連携した団体・組織の場合、代表となる事業者が法人格を有していることが必要です。

3.対象経費
 バッテリー利用機器を活用した先進的なモデルづくりに必要な、超小型電気自動車及び
 搭乗型移動支援ロボットの購入費及びリース料金。

4.委託金額及び上限
(1)「超小型電気自動車」は、全対象経費の20%(上限は1台につき税抜14万円)。
(2)「搭乗型移動支援ロボット」は、全対象経費の30%(上限は1台につき税抜30万円)。

■事業期間
 本事業案件採択後の契約締結日から、概ね平成29年3月17日の成果報告書の提出まで。

■事業の採択
 推進機構により、提案された全ての案件について書類審査を実施するとともに、
 必要に応じて面談審査を実施します。

■応募方法
 下記リンク先から応募書類をダウンロードしてください。↓
 http://iwakibv.org/jigyo/b-model/
1.応募書類は、下記の提案書を一部、及び電子媒体によるものを一部提出してください。
2.応募書類は原則として郵送により、一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構事務局に
  提出してください。(直接持参いただいても受付できません。)
3.封書の宛名面に朱書きで「バッテリー利活用先進モデル構築支援事業提案書」と明記してください。

【2】公募説明会について

■日 時:平成28年5月31日(火)13:30より(13:00開場)

■場 所:いわき産業創造館 会議室1(いわき駅前LATOV6階)

■申込締切:平成28年5月30日(月)※事前お申し込みが必要です。

■参加申込方法
所定のチラシ兼申込書に必要事項を記入して、FAX(0246-38-6125)または
メール(b-model@iwakibv.org)にてお申し込みください。

※所定チラシ兼申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらをご覧ください↓
 http://iwakibv.org/jigyo/b-model/

■応募先及び問合せ先
〒970-8026 いわき市平字愛谷町1-4-10 桂ビル1階
一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構(事業担当:事務局次長 渡邊)
TEL:0246-22-2310 FAX:0246-38-6125
E-mail:b-model@iwakibv.org
Web:http://iwakibv.org

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.04
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社   

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?    

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の   
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.17
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  平成28年度 5月、6月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産権
の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力あ
る地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置
しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時:平成28年5月27日(金)、6月17日(金)
      「13時~、14時~、15時~」
      (相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【5月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

【6月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

 ※所定申込書はこちらからダウンロードして頂けます↓
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h28_tokkyo_m.doc

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓ 
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.03
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに①両口角+②上唇中央部+③上の歯の見え方+④下唇ライン+⑤舌先の維持
といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、本格的おしゃれ笑顔
トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:igari@wing.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 先日、浅草に行ってお箸を買ってきました。値段は少し高くても、どれも素敵
┃な絵柄や形をしています。それぞれ形が異なっていても、どの箸もたいへん使い
┃やすく、家族と自分用にと数本購入しました。自分用に購入したのは、使ってみ
┃て一番しっくりきた六角箸にしました。調べてみると、【七角削り】が難しいら
┃しく、他の数字と違い、360°を7で割れないため、あくまで職人の手の感覚で、
┃先端の「食い先」まで七角に削ることを可能にしているのだとか。みなさんも職
┃人の技で作られた箸で食事をしてみてはいかがでしょう。(横)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.16
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃ 平成28年度『弁護士等無料相談会』開催のご案内
┃ (知財総合支援窓口事業/福島県発明協会)
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 ~専門コンサルタントが貴方の事業化をサポートします!~
 
 当協会では、特許や商標をはじめとした知的財産に関する契約、訴訟、取引など、
事業に関連した課題の解決をはかるために、弁護士の無料相談窓口を設置しております。
知財を専門分野とする弁護士が、自社製品の模倣品が出回った際の対策、侵害警告を
受けた場合の対応、知的財産を巡る訴訟、権利活用上の留意点等の知的財産に関する
問題について無料でご相談に応じます。
是非、お気軽にご相談下さい(個人的な案件や、過払い金、原発補償等はご遠慮ください)。

■相談日時:平成28年5月27日(金)「9時~、10時~、11時」
      (相談時間は、1案件につき原則1時間程度となります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する知財に係る法務等の相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:湊 一将(みなと かずゆき)氏(湊法律事務所 弁護士)
      ~プロフィール~
        磐城卒業後、明治大学法学部入学
       平成18年10月 弁護士登録
        平成20年 2月 湊法律事務所開設
        〔ホームページ〕http://www.minato-law.com/

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/H28_bengoshi_tirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/bengoshi_m.doc  
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会 事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/2015/07/lawyer.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.12  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   2016年度 国際ビジネスセミナー
┃  「ベトナムの最新ビジネス環境と今後の展望」開催のご案内

┃  主 催:日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センター
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センターからのお知らせです◆◇◇

 経済のグローバル化の進展や少子高齢化に伴う国内市場の縮小により、中小企業を
取り巻く経営環境は厳しさを増しており、豊かな資源と多くの人口を背景とした巨大
市場を擁するアジアをはじめとする海外市場の成長を取り込んでいくことが、中小
企業にとって喫緊の課題になっています。ジェトロ福島は今年度、成長著しいASEAN
諸国の中でも、特に市場の潜在性や今後の成長性について注目されているベトナムに
焦点をあて「シリーズ・ベトナム」として複数回に渡るセミナーを実施します。
 シリーズ1回目となる今回は、ベトナムの経済環境とASEAN域内における今後の展望
について、ベトナムを知る上で重要な基礎的情報を押さえていきたいと考えております。
 皆様、この機会に是非ご参加ください。

■日 時:2016年5月26日(木)13:30~15:00

■場 所:ビッグパレットふくしま4階「プレゼンテーションルーム」(郡山市南2-52)

■テーマ:「ベトナムの最新ビジネス環境と今後の展望」

■講 師:日本貿易振興機構(ジェトロ)海外調査部 アジア大洋州課長 池部 亮 氏
<講師プロフィール>
1992年、日本貿易振興機構(ジェトロ)入構。ハノイ総合大学ベトナム語学科留学、
ジェトロハノイ事務所(1998~2002年)、ジェトロ広州事務所副所長(2006~12年)、
福井県立大学地域経済研究所准教授(2012~2014年)等を歴任。2014年8月より現職。
博士(経済学)。専門はベトナムの社会と経済全般、中国の社会と経済全般、日本
企業のアジア進出の課題と展望、中越経済関係史など。主な著書に『行けベトナム街道』、
『21世紀のベトナム』、『「交流の時」を迎える中越国境地域』ほか。

■内 容
 ○ASEANのなかでのベトナムの位置づけ
 ○日本のベトナム投資動向とビジネス環境
 ○ベトナムでの経営上の課題 など

■受講料:無 料

■定 員:40名程度

■申込締切:2016年5月24日(火)

■申込方法
ジェトロ福島ホームページ内のお申込フォームよりお手続きいただくか、
所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX(024-947-9810)
またはE-Mail(fma@jetro.go.jp)にてお申し込み下さい。

※お申込み、詳細については下記ホームページをご覧ください。↓
 https://www.jetro.go.jp/events/fma/ee7f510df97b5663.html
     
■お申込み・お問合せ先
日本貿易振興機構(ジェトロ)福島貿易情報センター(担当:辻本、牧野)
〒963-0115 郡山市南2-52 ビッグパレットふくしま3F
TEL:024-947-9800 FAX:024-947-9810
E-mail:fma@jetro.go.jp
URL:www.jetro.go.jp/fukushima

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.02
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社クレハエンジニアリング

■キャッチフレーズ:お客様の立場にたったエンジニアリングを提案します。

■会社の特徴:
当社は常にお客様の立場にたち、品質の高いエンジニアリング、メンテナンス技術を
提供することにより、お客様から信頼されることを最も大切な行動哲学としています。        
多機能な技術集団を抱え、より豊かな社会を目指し、お客様とともに歩む総合エンジ
ニアリング会社、それがクレハエンジニアリングです。    
   
■株式会社クレハエンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:管理部 阿部 秀夫
電話番号:0246-63-5150
E-Mail:abe.h@kureha-eng.co.jp   

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.06       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「中国への企業進出セミナー」でお馴染みの
┃  佐藤忠幸氏から『上海レポート』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、中国は上海に事務所を構え、
中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「上海レポート」4月号をお届けいたします。

==========================================================================

◇上海レポート4月号(帰国)◇

上海レポート4月号と書きながらすみません、5月に書いています。
実は4日から日本の横浜です。
今年に入って上海引揚げを正式に決意し退去準備を開始しました。
2月下旬になって大家さんにも通知し、各所に手配し退去の準備に入ったのですが、イヤー大変ですね。
上海生活16年間(途中1年間は蘇州)の垢やゴミが満杯です。
特に最後のアパートは8年間も住んでいたのでモノに溢れています。
予備室など広い空間があったため何でもかんでも「取り敢えず」としまい込んでおり、いざ退去となったら大変な騒ぎです。
「普段から整理・整頓をしなさい」と教えていながら情けない話しで申し訳ありませんがそれを中心として報告いたします。

【モノの整理とアパート退去】
<図書>
最初に行なったのが数百冊にのぼる図書の整理
古本屋を呼んで、全てを買ってもらえば最も簡単だが、自分にとっては貴重なこだわりのある本ばかりである。
「外観だけで買われるところには売りたくない」
ということで本を分類しそれを最も愛読してくれるだろうという知人に配り、残りは知り合いの医院に図書コーナーを作ってもらい、どかっと置いてもらった。
もちろん、反中、嫌中に関する本は廃棄した。

<業務用資料>
次に困ったのが膨大な資料。
色々なお客様や参考資料が書棚2本にぎっしり詰まっていた。
実はこれだけは今年に入ってから整理し始めた。
もう2度と読まないだろうというものは廃棄、読み返しそうなものはスキャンして電子データとして保管していた。
これをやりだしたら、その判断時間が物凄くかかった。
したがって悩まず、捨てるかスキャンするかどちらかにパッパと決めて整理し始めたらあっという間に書棚は空になった。
数千枚あった名刺も同様にして処分した。
最後に、その紙とフォルダーの処分は掃除のオバサンにお願いしたがその量は軽トラック軽く1台分はあっただろう。

<お琴>
家内が頻繁に上海へ来てもらうには、日本で長く続けている趣味のお琴の練習が上海でもできることが必要であった。
そのため、上海には14年前にお琴を苦労して運んでいた。
これを日本へ持ち帰るには破損が怖いし、その費用がものすごいことになる。
したがって、お琴を愛する方がいれば格安で譲ろうとしたが、意外に見つからなかった。
無料なら頂きたいとの希望者がいたことはいたが、いずれも日本風ビジネスを売り物とした和室に飾りたいというもの。
「弾かないのであれば有償です」と言ったら買えないとのこと。
そのため、いろいろな手段で探したが希望者は見つからなかった。
最後に知人の勧めで日本人学校に寄贈を申し出たら、副校長自らすぐ取りに見えた。
教員も弾くそうだが、これからは生徒にも課外授業で教えたいとのこと。
意外なことでお役に立ててよかった。

<事務機器・事務用品>
我がアパートは事務所兼住居であるため、これが意外に多い。
まず、コンピューターはノートブック型とデスクトップ型がある。
デスクトップは長年お世話になった中国人に娘さん用として差し上げた。私用に使うには大容量すぎるが仕方ない。
この中のデータを移し、かつその後空っぽにするのに予想以上に時間がかかった。
思い返すと、その中国人と交流し始めた時は、彼はまだ独身だった。その後結婚し、生まれたのがこの娘さんである。あの娘さんがもうパソコンを使う時代かと隔世の感がする。
このデスクトップ型は2代目だが、初代はPC会社に引き取ってもらっており、その時にデータの移し替えと破棄処分をしてもらっており助かった!

ノートブックは中国では4代目だが古い機械の処分に困った。結局、信頼のおける古道具屋に渡してデータ廃棄処理をしてもらい、現役の新しいものは日本へ持ち帰った。
プリンターやFAX機、電気スタンド、電卓などはそれぞれ興味のある方に引き取っていただき、残りは古道具屋へ。
スキャナーは名刺整理もできるし、優秀なソフトが付いているので持ち帰った。
その他は、ファイルホルダー、コピー用紙、筆記具、スタンプ台、ホッチキス、クリップ各種、鋏、カッター、など気がつくと大量にある。
大部分は、知り合いのコンサルタント会社に引き取ってもらい、残りは掃除のオバサンに処分をお願いした。

処分とは、オバサンが使う、売る、リサイクル品として捨てる、ゴミとして捨てる、の四択をお任せするということである。

<電化製品>
これも16年間の垢ばかり。
コタツ、ブルーレイプレイヤー、VTR、日本式電気釜、温風ヒーター、扇風機(2台)、アンカ、電気敷き毛布、ヘヤードライヤー、各種トランス、・・・・。よくも集めたものだ。
もちろん、この他の例えばTV(居間用と寝室用)、DVD、エアコン、アイロン、洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ、など大家が据え付けた電化製品は大量にあるが綺麗にして戻すだけでよい。
コタツは、最初は日本人に聞いたが欲しがる人は居るが出向者の多くは先輩から引き継いでいたし、短期出向の方には意味が無い、また現地採用の方は引越しが多く邪魔とのこと。最後に日本で学生時代を過ごした中国人夫妻が「懐かしいー」と喜んで引き取ってくれた。
その他のモノは、掃除のオバサンに処分してもらった。

<食器・炊事道具>
私は原則自炊であるため、この道具は豊富にある。
日本での炊事生活を知っている方には貴重なものもある。例えば汁椀や卵焼機や土鍋など、中国にも類似のものはあっても一味違うのである。
それらをガラクタとして処分するには惜しいので日本で生活したことがある中国人女性に貰っていただき、それ以外はオバサンに処分をお願いした

<寝具類・衣類その他>
寝具類は、夏冬の布団や毛布、タオルケット、シーツ、枕およびカバーなど大量にあるが全ての処分を掃除のオバサンにお願い任せした。
四季ごとに、洗って交換するのはオバサンだから良し悪しの判断力は私以上だろう。
衣類は、つい最近作った背広以外は捨てることとした。
これが大量であるため、これも掃除のオバサンにお願いした。どうやら寝具と合わせてリサイクル品として処分してくれたようだ。
その他の紙類や金属類は幾らかで売れたようである、もちろん売却代金はオバサンに差し上げた。

余談だが、この掃除のオバサンは知人からの紹介で12年前からアパートを引っ越してもずっと通ってもらっている。
当初は週3回各2時間だったが、途中からオバサンの都合で週2回となったがよくやってくれるし信用がおけるので続いている。
やってもらっている業務は、掃除と洗濯、アイロンがけが主たるもの。
ワイシャツのクリーニング代プラスαの費用で済んでいる。
おかげで私は、洗濯機の使い方は未だに知らないし、掃除機やアイロンは使ったことが無い。
とにかく、最後の週は3回来てくれ、帰る時間になると息子さんに自動車で来てもらい大量の荷物を積み出してくれていた。

その他に産業廃棄物処理屋、古道具屋、海外宅配便、友人知人等々毎日の様に引き取りに来て貰い、月末になってやっと全てが片付いた。

日本に持ち帰るモノは宅配便で送ったものを含めて、何とか100Kg以内に収まった。
ちなみに宅配便は2日間で届き、中国内の遠距離宅配よりも早いのには驚いた。
引越し便に比べて、費用は1/10程度で期間は1/5で済む。おまけに両国とも税関検査無し。
この違いは何だろうかなー。

【気がかりな詰まらないこと】
上海を去るにあたって気がかりがいくつかあるが、その中でツマランことだが最も大きいのが次の3つである。
①隣の部屋が未だ改装中。
②アパート通用門横のレストランが未だ開業せず。
③スポーツデポがとうとう閉店。

まず①隣の部屋。
当レポート11月号で報告したごとく、隣の部屋が11月から改装中でうるさかったが、未だに終わっていない。
ドアには「工事期間は11/16~3/16まで」と書いてあるが、4月30日現在で未だ工事中である。
仕上げの段階らしく音は小さくなったがどのような人が住むのか、何故工事期間が1.5倍の半年もかかるのか不思議で、気になってしかたない。
日本なら一軒家が建ってしまう期間なのになー。

通用門横のレストランは、内装が終り看板も掲げられて半年、未だ開業しない。
しかし、3月末には従業員に制服を着せトレーニングを開始した。
時には宣伝を兼ねてかレストランの対面にある公園にテーブルを並べて屋外トレーニングもしていた。
お茶やビールの配り方注ぎ方、食事の配膳方法などを公衆の面前で繰り返し練習していた。
これなら直ぐに開業だなと思ったのだが・・・・・。
それから一月、未だ開業の気配が見えない。
本格的な麵専門店のようで、帰国前に一度ためしてみたかったお店であるので極めて残念である。
思い返せばこのレストランの改装が始まって1年半経った。
どうなったのだろうか?

スポーツデポ とうとう閉店
ご近所のスポーツ用品やゴルフショップのお店で、売っている商品のタグの大部分がメイドインチャイナも含めて日本語なので不思議に思っていたところ、日本が経営するお店だったとは当レポートの12月号で報告したとおり。
品物は良いが値段は日本よりも高いのは既報どおり。
しかし、サービスはいま一つであり、心配していたが、その心配どおり閉店となった。
中国でも高いものを売ろうとしたら、「品質とサービス」が絶対に必要である。
アピタやユニクロはそれを実践しているが、スポーツデポは品質だけだった。
私ですらそこが日系のお店だと知ったのは開店して数年経ってからである。
それほど中国系と優位さが無かったと言うわけ。
極めて残念なことである。

とうとう16年住み慣れた上海からさよならをしました。
この2週間は送別会が続き嬉しい限りですが、体重が3Kg増えてしまいました。

しかし、日本へ居を移しても仕事を辞める訳ではありません。
精神的には、まだまだ日中の架け橋として困った日系企業の助力を続けたいと思っていますが、中国にいないコンサルタントなど「単なる評論家」でしょうから出来ることには限界があります。
それでも16年の経験を活かした何かを続けたいと考えていますが、その為には体力が重要だと家内から叱られました。
何とか頑張って、趣味と仕事の両立をはかっていきたいなと思っています。

なお、上海レポートは報告漏れが沢山ありますのでもう暫く続けさせていただきます。
引き続きご愛読のほどお願いいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 佐藤中国経営研究所
 電話:045-771-1745 携帯電話:080-5467-4187   
 E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2016.05.02  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   第51回 いわき情報技術研究会
┃  「助成金事業"ロボット教育人材育成のための調査"のまとめと
┃  今後の事業展開について」開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

 NPO法人いわき情報技術研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に
関する講演会を開催します。皆様、奮ってご参加ください。

■日 時 5月14日(土)(13:30~16:00)

■会 場:いわき明星大学 地域交流館3F 学友会室

■講演概要
1.講演
〇テーマ:「助成金事業"ロボット教育人材育成のための調査"のまとめと今後の事業展開について」
〇講 師:NPO法人いわき情報技術研究会 理事長 高山 文雄 様
     ロボット教育研究会 会長 吉田 賢司 様     
〇講演内容
当法人を主体とするロボット教育研究会が、昨年11月にいわき産学官ネットワーク協会
の助成金事業に応募し、採択されました。今回は1月から2月の調査研究活動で得られた
結果について報告します。調査結果を踏まえて、今年度の事業計画についてお話します。
参加の皆さんからの忌憚ない建設的な意見をいただき、事業をより良いものにしていき
たいと考えています。

2.業界動向
〇テーマ:「ロボット関係俯瞰図」
〇講 師:NPO法人いわき情報技術研究会 副理事長 中野 修三 様
〇講演内容
一昨年から関わってきたロボット関係の学校、団体、企業を、俯瞰的に紹介します。
ご挨拶させてもらったり、イベントに参加させてもらったり、イベントのお手伝いを
したり、仕事として取組んだり、と関わり方は様々です。

3. ライトニングトーク
第50回より開始しましたライトニングトークは、これからも毎回行っていきます。
話題はなんでもOKです(今考えていること、会社の広報、イベント広報、求人・求職など)。
発表時間は5分で、多くても少なくてもいけません。PowerPointなどで資料を見せることが
出来ます(PC持ち込みも可)。終わりには、研究会参加者が優秀賞を選定します。
発表したい方は、5月7日(土)までに、このアドレスか事前登録(こくちーず)でタイトルを
知らせてください。奮っての参加をお願いします。

■受講料:無 料

※懇親会について
「わたみん家」いわき駅前店 17:30より
(いわき市平字白銀町6-1駅前セントラルビル1F)
 http://www.watamifoodservice.jp/shopsearch/home/detail/677 
 〇会 費:4,000円(女性は3,000円、学生は2,000円)
 多数の方の参加をお待ちしております。
 当日参加も大歓迎ですが、できるだけ事前登録をお願い致します。

■申込方法
 下記のお申込みフォームより、「お名前」「懇親会の有・無」、
「キャンセル用パスワード」をご記載の上、お申込みください。

※こちらのお申込みフォームからお申込みください↓↓
 登録→ http://kokucheese.com/event/index/394333/

■お問合せ先・お申し込み先
NPO法人いわき情報技術研究会(担当:高山)
TEL: 0246-29-7175
E-Mail: iwakiit@gmail.com 

※詳細はこちらをご覧ください。↓
https://sites.google.com/site/iwakiit/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.01
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
手のひらサイズくらいまでの精密小型歯車を製造しております。

■会社の特徴:
 いわきに来て20年。ようやくメンバーも揃い顧客の要求に何とか応えられる体制が
出来ました。これからは、精密小型歯車にどれだけ特化できるかを大きな課題にして
努力してまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡令治
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.