メールマガジン

2015年10月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.10.11     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 「再生可能エネルギー導入促進フォーラム」開催のご案内
┃ 
┃   主 催:一般社団法人新エネルギー導入促進協議会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆一般社団法人新エネルギー導入促進協議会からのお知らせです◆◇◇

 再生可能エネルギーはエネルギー起源の温室効果ガスの排出削減に寄与し、地域
活性化に資する国産エネルギー源であること等から、再生可能エネルギー熱利用
システムや発電システムの導入拡大が重要です。(一社)新エネルギー導入促進
協議会では、平成23年度より「再生可能エネルギー熱利加速化支援対策費補助金」
(太陽熱や地中熱、バイオマス熱利用設備等の導入に対する支援)、平成24年度
より「独立型再生可能エネルギー発電システム等対策費補助金」(自家消費向けの
再生可能エネルギー発電設備等の導入に対する支援)の事業を実施しております。
 この度、再生可能エネルギー設備の普及を加速化させるため、これまでに両補助金
で採択した事業の取組み・成果等を広く発信・共有する場として、再生可能エネルギ
ー導入促進フォーラムを、本県(郡山会場)では下記の通り開催します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成27年11月5日(木)13:30~17:00(※13:00開場)

■場 所:ホテルハマツ 3F 左近の間(郡山市虎丸町3-18 TEL:024-935-1111)

■プログラム(郡山会場)

【第一部】基調講演
 テーマ:「再生可能エネルギーの利用について」(仮)
 講 師: 神本 正行 氏(弘前大学 学長特別補佐)
 ~講師プロフィール~
 ・再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策費補助金 採択審査委員会委員
 ・独立型再生可能エネルギ-発電システム等対策費補助金 採択審査委員会委員

【第二部】導入事例(発表者及び導入事例)
(1)キリンビバレッジ株式会社(神奈川県高座郡寒川町:バイオマス熱利用)
   湘南工場の飲料製造排水からメタンガスを発生・燃焼。蒸気を工場の生産工程で利用。

(2)株式会社西田酒造店(青森県青森市:地中熱利用)
   駐車場の融雪のため、地中熱利用設備を設置。

(3)YKK不動産株式会社(富山県黒部市:太陽熱、地中熱、バイオマス熱利用)
   パッシブタウン黒部の給湯・冷暖房・融雪利用のため、太陽熱、地中熱、
   バイオマス熱利用設備の設置事業を実施中。   

■定 員:100名(定員になり次第、受付を締め切らせて頂きます)

■参加費:無 料(事前申し込み制)

■申込方法:協議会ホームページの所定申込フォームよりお申込みください。

※所定申込フォーム及び他会場(東京・大阪)開催内容などの詳細については
 こちらをご覧下さい↓
 http://www.nepc.or.jp/topics/2015/1001_1.html

■お問合せ・お申込み先
 一般社団法人新エネルギー導入促進協議会 業務第二グループ
 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目13番2号イムーブル・コジマ2F
 TEL:03-5979-7788

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.10.08  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   第45回 いわき情報技術研究会 講演会
┃ 「震災からの復興をICTで支援する」 開催のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◇◇

NPO法人いわき情報技術研究会では、ITを利用した人材育成や技術者育成に
関する講演会を下記の通り開催します。
 皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:10月17日(土)(13:30~16:00)

■会 場:いわき明星大学 地域交流館3F 学友会室

■講演概要

〇テーマ:「震災からの復興をICTで支援する」

〇講 師:バックス情報システム株式会社 代表取締役 鈴木 雅之 様

〇講演内容
私たちは、4年半前の東日本大震災によって、とても受け入れがたい想定外の
事故によって苦しみ、今も元の暮らしを取り戻そうと必死で復旧・復興に取り
組んでいます。 行政による復旧は市内各所で槌音高く推進され、地元企業も
それぞれに復興を目指し事業展開を図っております。この度の講演内容は、微
力ながらも震災からの復興をICT産業で支援する弊社の決意と事業展開、そし
て、いわき市に於けるICT産業の展望についてです。

■受講料:無 料

※懇親会について
 講演会後、講師を囲んで懇親会を開催します。
 詳細は以下となりますので、こちらもあわせてご参加ください。
 〇日 時:10月17日(土)(17:30~19:30)
 〇会 場:ベビー フェイス プラネッツ ラパークいわき店
 (http://babyface-dj.com/access) (福島県いわき市中央台飯野4-1)
 〇会 費:4,000円(女性は3,000円、学生は2,000円)

■申込方法
 下記のお申込みフォームより、「お名前」「懇親会参加の有・無」、
「キャンセル用パスワード」をご記載の上、お申込みください。

※こちらのお申込みフォームからお申込みください↓↓
http://kokucheese.com/event/index/337954/

■お問合せ先・お申し込み先
 NPO法人いわき情報技術研究会(担当:高山)
 TEL: 0246-29-7175
 E-Mail: iwakiit@gmail.com 

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 https://sites.google.com/site/iwakiit/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.38
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 貴千

■キャッチフレーズ:
福島県いわき市から海を中心とした食のつながり、人のつながりを大切に、
心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■会社の特徴:
昭和38年創業、いわき市永崎にある、かまぼこ製造販売企業です。
長年『板かまぼこの生産量日本一』を誇ったいわき市で、当社も板かまぼこを
中心に展開しておりましたが、近年はバラエティー豊かな練り物製品を開発、
販売しております。
昨年の11月に販売を開始した『さんまのぽーぽー焼風かまぼこ』は、いわき沿岸部の
さんまを使った郷土料理、『ぽーぽー焼き』をかまぼこで再現した新商品です。
この商品が、小名浜、いわきの復興のシンボルとなるように。と、熱い気持ちを込めて
作りました。

--- お知らせ ---
弊社のショッピングサイトがオープンしました。
http://www.komatsuya3rd.com
サイトでは贈答品用のギフトセットも取り扱っておりますので、是非ご利用くださいませ。
これからも心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■株式会社 貴千の連絡先はこちらです↓
サイト担当者:高木市之助
電話番号:0246-55-7005
E-mail:info@komatsuya3rd.com
貴千ショップサイト:http://www.komatsuya3rd.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 暑い夏が終わり、すっかり秋らしくなりましたね。私にとっての秋はもちろん
┃食欲の秋です!農産物加工品ブランド化支援員になって初めての秋を心待ちにし
┃ていました!なぜならぜひ食べてみたい農産物に出会ったからです。それは、
┃『マコモタケ』と『フェイジョア』という食べ物。どちらもいわきで生産されて
┃いて秋が収穫時期です。今年は、梨やさんまなどに加えて、新しく出会った「い
┃わきの秋の味覚」を存分に楽しもうと思います!(ON)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.10.07     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  福島県よろず支援拠点「アントレプレナーフォーラム」開催のご案内
┃  
┃  主 催:公益財団法人福島県産業振興センター

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇

 (公財)福島県産業振興センターでは、この度、福島県内で創業した若手の起業家
3名をお招きし、「福島からたくさんの起業家を生み出そう!」というテーマの
フォーラムを開催しますので、下記の通りご案内申し上げます。
 また、フォーラム終了後「名刺交換会」、「相談会」を開催しますので、
この機会に是非ご参加ください。 

■日 時:平成27年10月21日(水)15:00~17:20(14:30開場)

■会 場:コラッセふくしま 5階 研修室(福島市三河南町1-20 コラッセふくしま5階)

■プログラム
【講演1】15:05~15:35
 テーマ:「アパレル業界低迷の中での今後の施策と地域との連携」
 講 師:株式会社INDIGO BLUE 代表取締役 渡邉 満正 氏

【講演2】15:40~16:10
 テーマ:「既存のニット業界のシステムを活かした新たなビジネスモデルの創出」
 講 師:L'ANIT Designer/Planner 高橋 彩水 氏

【講演3】16:15~16:45
 テーマ:「子ども支援・子育て支援分野での新規創業」
 講 師:株式会社Plainnovation 代表取締役 菅家 元志 氏

【講演4】16:50~17:20
 テーマ:「若手起業家への応援メッセージ」
 講 師:株式会社福島ガイナックス 代表取締役 浅尾 芳宣 氏

※フォーラム終了後、17:20より同会場にて「名刺交換会」、「相談会」を行います。
※17:45より、別会場(12階 Ki-ichigo(きいちご))にて交流会を開催いたします。
  ぜひご参加ください。(参加費:1,000円) 
 
■対象者:創業を考えている方(当日よろず専門家による相談可)、支援機関の方、一般の方

■参加費:無 料(但し、交流会参加の方は別途1,000円)

■定 員:先着80名

■申込締切:平成27年10月14日(水)※定員になり次第締め切ります。

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX(024-525-4065)・
 電子メール(yorozu@f-open.or.jp)のいずれかにて申し込みください。

※所定申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
 【PDF】http://www.utsukushima.net/shinchaku/yorozu/entre.pdf

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.utsukushima.net/modules/invitation/article.php?storyid=625

■お申込み・お問合せ先
公益財団法人福島県産業振興センター 福島県よろず支援拠点 福島オフィス
(担当:小堀、吉田)
TEL:024-525-4064 FAX:024-525-4065
E-Mail:yorozu@f-open.or.jp
URL:http://www.utsukushima.net
※受付時間:月~金:9時~17時(祝祭日:12時~13時を除く)

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.37
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場

■キャッチフレーズ:
未来を思考する限りない情熱とオリジナリティ

■会社の特徴:
当社は主に自動車用精密機能部品(ブレーキ、エンジン、ミッションなどの部品)を
製造販売しております。材料の発注から熱処理・表面処理まで、全ての工程を
一貫して自社内で行い、Q・C・Dの管理を徹底し、お客様のニーズに幅広く対応すること、
高精密・高品質の製品をお客様に提供しています!
また、系列に属さず、日本全てのメーカーさんに、当社の精密部品をご使用いただいて
おります!詳細などは下記連絡先まで、お気軽に連絡下さい!   

■株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場の
連絡先はこちらです↓
担当者:総務部課長 瀧澤 勉
電話番号:0246-65-3177
E-Mail:t-takizawa@murakosi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 福島県のお土産品や名物で、何が頭に浮かぶでしょうか。先週日曜日に郡山市
┃のビッグパレットふくしまで「おいしいふくしまいただきます」の祭典に参加し
┃てきました。新しい物や懐かしい物が沢山ありましたが、その中で、柳津町の名
┃物「あわまんじゅう」を10年ぶりで食べることが出来ました。イベントに参加
┃したいわき市の方に「あわまんじゅう」のことを聞いてもご存じない方が多かっ
┃たです。福島県も広いですね。でも、東京近辺で開催されている福島県主催のデ
┃パート物産展では、今でも売り上げのポイントゲッターと言われています!旨い
┃物・名物とは、自分の周りから教わる事もあるかもしれませんね。皆さん、旨い
┃物・名物を捜しましょう。(食寝坊や)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.10.07     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 東北発 素材技術先導プロジェクト 超低損失磁心材料技術領域
┃ 第4回 地域連携研究フォーラム
┃ 『東北発、超低損失磁心材料の事業化推進と震災復興に向けて』開催のご案内

┃  【※再度のお知らせです。】
┃ 
┃ 主 催:東北大学
┃ 共 催:いわき市 後 援:福島県、いわき商工会議所

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆東北大学からのお知らせです◆◇◇

 国立大学法人東北大学では、平成24年度から取り組んでいる文部科学省の素材
技術研究開発拠点形成事業である「東北発素材技術先導プロジェクト」のうち、
「超低損失磁心材料技術領域」において、新材料の実用化によって東北素材産業の
発展を牽引し、復興に資することを目的として、トランスやモータ等の磁心におけ
る電力損失を大幅に低減する新ナノ結晶軟磁性材料の研究開発を行っております。
 本フォーラムは、本研究活動について、東北地域の皆様に広くご理解、ご支援を
いただくため開催するものであり、4回目を数える今年度は、初めて仙台を離れ、
いわき市での開催となるものです。

「超低損失ナノ結晶軟磁性材料研究開発センター」が開発した軟磁性材料
(純鉄、電磁鋼板、アモルファス、ナノ結晶材料等)は、身の回りにある
モータやトランスの効率を上げ、ロスを低減させるため、省エネルギー化が
図られるという画期的な材料です。

【主な使用事例】
・モータを例にとれば、電気自動車、やロボットを今迄より
 少ない電力で動かす事ができます。
・トランスやリアクトルを例にとれば風力や太陽光発電の電気
 を交流に変換する時に失われる電力を抑えることができます。

 この機会に、このような省エネにつながる画期的な材料があるということを、
少しでも多くの皆様に知っていただきたいと考えております。

 今後は、当該センターとの事業マッチング等に繋がる可能性もありますので、
ぜひ、積極的なお申込みをお待ちしております。

■日 時:平成27年10月19日(月)【講 演 会】10:30~14:35
                   【情報交換会】14:35~15:30
■カリキュラム
【1】開 会(10:30~)
   主催者挨拶   東北大学  理事(産学連携担当)進藤 秀夫
   研究代表者挨拶 東北大学  金属材料研究所 教授 牧野 彰宏
   来賓挨拶    文部科学省 研究振興局様
           いわき市  市長  清水 敏男 氏
           アルプス電気株式会社 代表取締役社長 栗山 年弘 氏

【2】特別講演(11:20~)
(1)テーマ:産学官連携による復興・地域貢献
   講 師:東北大学 金属材料研究所 特任教授(客員)梅原 潤一

(2)テーマ:いわき商工会議所の復旧・復興事業の取り組み
   講 師:いわき商工会議所 副会頭 正木 好男 氏

【3】展示・ポスター発表(11:50~)
   展示物 :薄帯、リアクトル、モータ
   ポスター:超低損失磁心材料NANOMETの紹介

【4】公開セミナー(13:30~)
(1)テーマ:超低損失磁心材料"開発の最前線とその展望"
   講 師:東北大学 金属材料研究所 特任教授 西山 信行

(2)テーマ:超低損失磁心材料を用いたモータの省エネ性の実証
   講 師:パナソニック株式会社 生産技術本部 主幹技師 宝 晃 氏

(3)テーマ:高Bs新軟磁性粉による超低損失コアの実証~省エネ社会への貢献めざして~
   講 師:アルプス電気株式会社 技術本部主任技師 尾藤 三津雄 氏

【5】閉 会(14:30~)
    東北大学 理事(震災復興推進担当) 原 信義

【6】情報交換会(14:35~15:30)

■会 場:いわき産業創造館 企画展示ホール(LATOV6階)

■対象者:省エネに関心をお持ちの企業及び研究機関各位
     (特に、いわき市及び周辺地域からのご参加をお待ちしております)

■受講料:無 料(情報交換会参加の方は別途1,000円)

■申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX(022-215-2714)・
 電子メール(nanoc@imr.tohoku.ac.jp)のいずれかにて申し込みください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
 【PDF】http://www.city.iwaki.fukushima.jp/dbps_data/_material_/localhost/08_shoko/1020/chiki_renkei.pdf

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/bukyoku/shokokankobu/sangyokowanshinko/021676.html

■お申込み先
 東北大学 金属材料研究所
  超低損失ナノ結晶軟磁性材料研究開発センター(担当:佐藤)
 〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1 産学連携先端材料研究開発センター(MaSC)内
 TEL:022-215-2827 FAX:022-215-2714
 E-Mail:nanoc@imr.tohoku.ac.jp
 HP  :http://nanoc.imr.tohoku.ac.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.10.05   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成27年度 いわきものづくり塾
┃  『再生可能エネルギーコース』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な
 講義を開催しております。今回、再生可能エネルギーコースを開催いたしますので、
この機会に是非ともご参加ください。

■日 程:『再生可能エネルギーコース【風力】』

(1)風力発電技術概論
 日 時:11月2日(月)(18:30~20:30)
 講 師:細見 雅生 氏(株式会社駒井ハルテック 環境事業部 理事)
        
(2)風力発電を支える機械要素部品産業の現状
 日 時:11月11日(水)(18:30~20:30)
 講 師:曽根 克典 氏(NTN株式会社 産業機械事業本部 新エネルギー技術部
            新エネルギーG 主事)
     畑田 豊 氏(ユニタイト株式会社 営業部 営業開発室室長)

(3)小形風力発電の動向/ゼファーの設置事例及び製品紹介 
 日 時:11月25日(水)(18:30~20:30)
 講 師:進  守  氏(一般社団法人日本小形風力発電協会 事務局長)
     田中 朝茂 氏 (ゼファー株式会社 代表取締役社長)

(4)風力発電の保守メンテナンスの最前線
 日 時:12月2日(水)(18:30~20:30)
 講 師:吉田 悟 氏(株式会社北拓 取締役副社長)

■会 場:いわき産業創造館 会議室(LATOV6階)

■対象者:風力関連産業に興味、関心がある企業経営者・事業者
     いわき地域内の製造業に従事する方、入社まもない若手社員の方、
     「ものづくり」における基礎知識を学びたい方。
     ※一般の参加も受付可能です

■募集人員:20名程度

■受講料:会員1,000円/1コース 非会員3,000円/1コース
※【会員】については、当協会 団体・企業会員の所属員及び個人会員を対象と致します。
※初回受講時に受付にてお支払頂きます。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
 【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/saiene_m.xlsx
 【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/saiene.pdf

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2015/07/mono.html

■お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地
 TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.36
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山菱水産株式会社

■旬を海から人へ、豊かな食文化を創造する!

■会社の特徴:
「世界の漁場から消費者の食卓へ、ピンポイントで旬の水産物をお届けする企業」です。
山菱水産の最大の特徴は、「水産資源の枯渇に配慮した漁労育成までを事業領域に考えている」こと
です。水産物を右から左に流すビジネスモデルではなく、今後の食糧事情を考え、水産資源が枯渇
しないことを念頭に置き、世界の現地の生産者に漁労育成をして、次の世代にも水産物資源を残す
ことをミッションとして取り組んでいます。

■山菱水産株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:管野 純一
電話番号:0246-52-1717
E-Mail:j-kanno@yamabishi-f.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 大好きな夏が終わりました。家の花壇を見ても花が色あせていくのがわかりま
┃す。ふと足元を見ると、動きの鈍いミツバチが地面をはっています。もう飛ぶ様
┃子はありません。そういえば今年も小さな花壇で小さな出会いがありました。
┃去年、赤い千日紅(花)をお分けしたお年寄りは、紫の千日紅をお返しにと持っ
┃てきてくれました。おばあちゃんと散歩の女の子は「お花!」と言って駆け寄っ
┃てきました。3歳ぐらいのその子は小さな白い花をやさしく両手で包みこみ、自
┃分の顔に近づけて、そっと話しかけているようでした。こんな小さな場所でいろ
┃いろな物語がありました。ミツバチはやがて動かなくなりました。私は鉢植えの
┃土の上にのせて、そっと花びらでその体を覆いました。此処へ来てくれた感謝と
┃過ぎ去る夏に思いをはせて。(J・ピット)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.10.02
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 来たれ!起業家~あなたの挑戦を応援します~
┃『いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)入居者募集』のご案内
┃ 募集期間:平成27年10月1日(木)~平成27年11月16日(月)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆いわき産業創造館からのお知らせです◆◇◆

 いわき産業創造館では、館内に設置の創業者支援室(インキュベートルーム)の
入居者を募集いたします。
 いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)では、創業者や創業
意欲者などの支援、育成を行うことを目的にいわき市が開設した起業家支援施設です。
新規創業者をハード・ソフトの両面からサポートいたします。
 いわき市内で起業や新事業をお考えの方からのお申込みをお待ちしております。
 
■募集期間
 平成27年10月1日(木)~平成27年11月16日(月)※必着

■募集対象者
 情報通信技術(ICT)分野をはじめとして、将来性・成長性が期待されると考えられ
る産業分野において、現在創業準備中(現在、創業を考えている方も含む)の方
(大学生、主婦の方でも可)、創業後間もない(5年以内)中小企業等、もしくは
新分野・新事業へ進出して間もない(5年以内)中小企業等で、本市に本社を置く
ことが可能な方(個人・法人は問いません)

■募集ルーム数:3室 
(メインインキュベートルーム:2室)
(ポストインキュベートルーム:1室)

■申込み方法
 創業者支援室(インキュベートルーム)に入居を希望される方は、
所定の使用許可申請書等に必要書類を添付して、いわき産業創造館
(指定管理者:いわき産学官ネットワーク協会)まで、持参してお申込ください。

※募集要項・申請書類等はこちらからダウンロードできます。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2015/10/ir.html

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:関内)
 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 ※起業をお考えの方はお気軽にご相談ください。

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.35
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃  先日、工業製品PRの業務として、名古屋のほうへ出張してきました。今まで、
┃名古屋に行く機会がなく、初めての名古屋ということで<緊張半分・楽しみ半分>
┃という気持ちで行って参りました。今回は、11月に開催される「メッセナゴヤ
┃2015」展示会の出展者説明会ということで、日帰りの為、あまり時間がないこと
┃もあり、名古屋名物の「手羽先」も「煮込みうどん」も「ひつまぶし」も食べず、
┃学生時代のお友達が店長を務めるお店に行って来ました!!震災後に一度いわきに
┃来てくれたものの、住んでいる場所が離れている為になかなか会えずにいました
┃が、しばらく会わずとも話が弾み時間はあっという間でした。自分のしたい仕事
┃に就き、楽しそうに働いている友達の姿に沢山の元気を分けてもらってきました。
┃そして、説明会会場では、たくさんの出展者の方々が参加され、ほぼ満席。それ
┃もそのはず!!出展者数が1300社・団体以上とのことで、大規模の展示会となりま
┃す。東日本からも当市をはじめ、70社・団体の参加ということで、ぜひ参加され
┃る企業の方々には西日本の企業様を始め同じ東日本同士の企業様とも"つながり"
┃をつくるきっかけにしていただければと思います。そのためにも、私たち支援員
┃も当市から出展される企業様を全力でサポートさせていただきます!! 「メッセ
┃ナゴヤ2015」は、11/4~11/7の4日間開催されますので、名古屋名物を楽しみな
┃がらポートメッセの方に起こし下さい!私も次こそは、名古屋名物を食して来た
┃いと思います!!(真)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.