メールマガジン

2015年5月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.05.30     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 更に一歩、前へ!『創業支援セミナー~個別指導プログラム~』開催のご案内
┃ 
┃ 主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会(いわき市特定創業者支援事業)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 本セミナーでは、起業・創業を志す方や、起業して間もない方を対象に、
経営・財務・人材育成・販路開拓等の実践的ノウハウの習得を目的として、
専門家による個別指導プログラムを実施します。
 全プログラムを受講された方は「特定創業支援を受けた創業者」として、
いわき市から証明書が発行され、登録免許税の軽減措置、創業補助金での
審査加点、信用保証枠の拡大等の支援策が適用されることになります。
 ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成27年7月1日(水)~11月
     ※全12回(17:00~19:00もしくは17:00~20:00)
     ※スケジュールの詳細は、下記案内チラシをダウンロードしご確認ください。
      http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/27_ss.pdf

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 会議室3
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。(2時間無料)

■講 師:佐藤 直美 氏(有限会社インキューブ 取締役社長 中小企業診断士)

■講義内容(テーマ/日程/指導内容)

(1)経営・事業計画(7月1日・7月13日)
 環境分析、経営戦略立案、事業計画立案、アクションプラン立案
    
(2)財務・会計(8月3日)
 経理事務、経営分析、財務戦略、資金繰り、資金調達
   
(3)人材・マネジメント(8月24日)
 人材採用・育成、組織マネジメント、リーダーシップ、イノベーション
   
(4)販路開拓(9月2日・9月16日)
 マーケティング、販売促進、顧客コミュニティ
   
(5)グループ指導(別途日程を通知します)
 自身の事業計画プランや実行結果を発表し、グループで議論する
   
(6)まとめ(別途日程を通知します)
 全プログラムの総括

■参加対象者:創業・起業を志す方、創業間もない方

■受講料:無 料 ※駐車場料金は各自ご負担ください。

■定 員:15名

■申込期限:平成27年6月26日(金)

■お申込み方法
参加申込書に必要事項を記入の上、FAXまたはメール、お電話にて
「氏名」・「住所」・「連絡先」をご記入の上、お申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓

○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/27_ss.pdf
〇申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/27_ss_m.doc

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:関内)
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2015/05/27-ss.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.09
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場

■キャッチフレーズ:
未来を思考する限りない情熱とオリジナリティ

■会社の特徴:
当社は主に自動車用精密機能部品(ブレーキ、エンジン、ミッションなどの部品)を
製造販売しております。材料の発注から熱処理・表面処理まで、全ての工程を
一貫して自社内で行い、Q・C・Dの管理を徹底し、お客様のニーズに幅広く対応すること、
高精密・高品質の製品をお客様に提供しています!
また、系列に属さず、日本全てのメーカーさんに、当社の精密部品をご使用いただいて
おります!詳細などは下記連絡先まで、お気軽に連絡下さい!   

■株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場の
連絡先はこちらです↓
担当者:総務部課長 瀧澤 勉
電話番号:0246-65-3177
E-Mail:t-takizawa@murakosi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ いわきに越してきて二か月が経ちました。何もかもが新しく、慣れないこと
┃ばかりの毎日でしたが、少しづつ生活のリズムが出来てきたような気がします。
┃駅までの最短コース、ゴミ出しの曜日と分別、品揃えのよいコンビニ、おつと
┃め品が魅力的なスーパー、電気代の目安など、地域に根づいた情報を集めなが
┃ら徐々に生活がスムーズになっていくのを感じます。と同時に気づくのは、新
┃しい住環境に定着していく最大の要因は人との出会いだということ。この度い
┃わき産学官ネットワーク協会に勤めることとなり、毎日同じ時間から同じ方々
┃とお仕事をさせていただき、更には生活のコツも教えていただきながら、私も
┃このコミュニティのリズムに沿って毎日を過ごせてきているような気がして、
┃いわきに馴染む素敵な機会をいただいたなと実感しています。(利)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.05.29  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 平成27年度 いわき市起業家サポートネットワーク主催 起業家応援講演会
┃ 『東北の殻を破り世界へ羽ばたけ~「情熱≒執念」イノベーター創出への挑戦~』
┃  開催のご案内
┃ 
┃ 主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃     (いわき市起業家サポートネットワーク事業)   

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◇◆◇ 

 「片田舎であっても、世界に誇る素晴らしいイノベーションの種がたくさんある」
信州・上田市を拠点としてイノベーターの創出・支援に精力的に取り組む、
(一財)浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)の岡田基幸氏。
地域をリードし、新しい地方経済・日本経済を担うヒト・企業を育成するために、
支援機関やコーディネータは何をなすべきか。本講演ではこれまでの取組み、そして
岡田氏自身の起業家支援にかける熱い思いについて、お話をうかがいます。
 皆様のご参加をお待ちしております。
 
■日 程:平成27年7月7日(火)
     【講演会】16:00~17:30(※15:30受付開始)
     【交流会】17:30~18:30
         
■場 所: いわき産業創造館 企画展示ホール
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。(2時間無料)

■講 師:岡田 基幸 氏
    (一般財団法人浅間リサーチエクステンションセンター センター長・専務理事)

■定 員:50名程度  ※希望者多数の場合は先着順とさせていただきます。

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h27_ks_0707.pdf
〇申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/h27_ks_0707_m.doc

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:関内)
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2012/09/iasn.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.08
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山菱水産株式会社

■旬を海から人へ、豊かな食文化を創造する!

■会社の特徴:
「世界の漁場から消費者の食卓へ、ピンポイントで旬の水産物をお届けする企業」です。
山菱水産の最大の特徴は、「水産資源の枯渇に配慮した漁労育成までを事業領域に考えている」こと
です。水産物を右から左に流すビジネスモデルではなく、今後の食糧事情を考え、水産資源が枯渇
しないことを念頭に置き、世界の現地の生産者に漁労育成をして、次の世代にも水産物資源を残す
ことをミッションとして取り組んでいます。

■山菱水産株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:管野 純一
電話番号:0246-52-1717
E-Mail:j-kanno@yamabishi-f.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか? 

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ はじめまして。先月から勤務が始まり、早いもので1ヶ月が過ぎました。車
┃で通勤していますが、借りている駐車場から徒歩で10分弱かかります。5月
┃に入って日差しが強くなり、朝は日傘を差しながら歩いています。女性にとっ
┃て身近な日傘ですが、ここ最近は男性にも需要があるそうです。都会では、通
┃勤や営業の外回りの時などに使用する男性が増えているということです。日傘
┃ばかりでなく、身だしなみとして、ネイルのケアやエステなども男性コースが
┃設けられているそうですよ。面白い時代ですね。男性の皆さん、いかがですか
┃?女性の皆さんはどう思いますか?ちなみに私はいわきではまだ、日傘の男性
┃を見たことがありません。(ISG)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.05.26    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「Eco-CRIP(エコクリップ)実証事業」参加事業者募集のご案内

┃   主 催:環境省
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆環境省からのお知らせです◆◇◇

 環境省において、中小事業者向けに、環境経営の専門家による支援(無料)を受け
ながら、CO2削減やコスト削減に無理なく取り組むためのプログラムが実施されます。
 本事業は、事業者の省エネルギーの取組支援と適切なCO2排出量等の算定支援が
できる者(支援相談人)が、事業者へ直接出向いて無料のコンサルティングを5回
実施するものです。従って、CO2削減や省エネルギーに関するノウハウが少ない
中小事業者にとっても、無理なく継続的に取り組めるプログラムとなっております。
 皆様のご参加をお待ちしております。

~Eco-CRIP(エコクリップ)とは?~
 「エコアクション21」をベースにしたCO2削減に特化した簡素な環境経営システム
で、事業活動に省エネルギーなどの環境保全活動を組み込み、CO2削減とコスト改善
等による経営力の強化を図るものです。参加する中小事業者の皆様は、無料で派遣され
る環境経営の専門家(支援相談人)と一緒に、環境省が策定したシンプルな5つの手順
を進め、CO2削減の改善効果や環境活動の結果を「見える化」することで、環境保全
と事業発展の両立を目指すことができます。

■公募期間:平成27年6月1日(月)から ※300社程度(原則先着順)  

■お申込み・お問合せについて
 専用ウェブサイト、または、下記お問合せ先までお問合せください。
 
※専用ウェブサイト
 http://www.ea21.jp/eco-crip-2015/index.html

■お申込み・お問合せ先
 一般財団法人持続性推進機構 エコアクション21中央事務局(担当:大井、小池)
 TEL:03-6418-0370
  http://www.ea21.jp/eco-crip-2015/index.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.07
└───────────────────────────────────
  このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか? 

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ はじめまして!5月より勤務することになりました《真》です。一日でも早
┃く皆様のお役に立てるよう努力してまいります。さて、最近暑くなってきまし
┃たね。子供たちの運動会・授業参観・家庭訪問等の行事がやっと落ち着いたか
┃と思えば、間もなく夏休みがやって来ます...。子供の頃はあんなに楽しみだっ
┃た夏休みも親になると「魔の夏休み」と思ってしまします。毎日のラジオ体操
┃から始まり、1日分の宿題を準備して、お弁当を作り...そして「どこか連れて
┃行って」攻撃!夏休が今からとっても憂鬱な私ですが、皆様は楽しい夏休みの
┃ご予定がありますか?まだ予定を立てていない方は、今から楽しい予定を計画
┃されてはいかがでしょうか。(真)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.05.25    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成27年度 いわき地域ものづくり企業 国内・海外販路開拓支援事業
┃  『海外販路開拓特別セミナー』および『公募説明会』開催のご案内

┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、いわき地域をはじめとした
原発被災13市町村のものづくり中小企業を対象とし、首都圏や海外市場への販路
開拓支援事業を実施します。
 本事業では、被災地域のものづくり企業が、海外へのビジネス展開や新たな
国内市場の開拓に係る取組みを支援するため、研究会の開催や専門家による個別
支援を行うとともに、首都圏企業や海外企業との個別の商談会・ビジネスマッチ
ング等を実施するものです。
 このたび参加企業の公募とあわせ、海外販路開拓に係る特別セミナーを開催
いたします。事業者、高等教育機関、商工団体、NPO、行政等の皆様に是非ご参加
いただきますようお願い申し上げます。

◆◇特別セミナーおよび公募説明会 開催概要◇◆

■日 時:平成27年6月10日(水)15:00~17:00

■場 所:いわき産業創造館 セミナー室 
     (いわき市平字田町120番地 いわき駅前LATOV6階) 

■内 容
(1)公募説明会 (15:00~15:30)
  いわき地域ものづくり企業国内・海外販路開拓支援事業について

(2)海外販路開拓特別セミナー (15:30~16:50)
  演 題:「中小企業の販路開拓について(仮)」
    講 師:一般社団法人首都圏産業活性化協会(TAMA協会)
      専務理事 岡崎 英人 氏

(3)その他連絡事項等(16:50~17:00)

※詳細は下記ホームページにてご確認ください!↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2012/04/kh.html

■申込み方法
下記(1)~(5)を明記の上、
件名を「H27海外販路開拓特別セミナー・公募説明会参加申込」とし、
メール(iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp)または
FAX(0246-21-7571)にてお申込みください。
お電話でも受付いたします。

─────────────お申込みフォーム──────────────
(1)貴社名:
(2)御役職:
(3)御氏名:
(4)電話番号:
(5)メールアドレス:
───────────────────────────────────

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
(担当)事務局次長 手塚/事業係長 長瀬
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.06
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元   

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造   

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-26-2015
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 去年、初めてパスポートを作ったのを機に思い切ってイタリアへ1人旅行に
┃行きました。チケットから宿泊まで全て手配するという手間がかかる一方、そ
┃のぶん旅の充実感が増し、フレーズ集とスマートフォンの助けを借り、とても
┃楽しい旅行となりました。ちなみに、トイレに入るだけでも金が必要なイタリ
┃アと比較したときに、日本のサービスは何をとっても充実していると改めて実
┃感し、帰りの飛行機で、隣の席の外国の方が日本のガイドブックを読んでいる
┃のを見て、きっとどんな観光地よりも、何でも揃う日本のコンビニには絶対び
┃っくりするだろうなぁ、と思いながら帰路に就きました。(横)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.05.23        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 平成27年度 第1回 オフタイムサロン
┃  『被災地域産業の早期復興を促す 地域産学官連携スタイル
┃  「福島堀切川モデル」の確立を目指した取り組み』開催のご案内
┃  
┃   主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市
┃  後 援:福島県 いわき商工会議所 福島県中小企業家同友会いわき地区                    

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 本事業は関心のあるタイムリーな話題をテーマとした講演会と、講師・参加者同士
の交流を深め、異業種の交流を通した、あらたな事業の創出や「つながり」をつくる
ことを目的に実施しております。
 
 今回の講演では、福島県地域産業復興支援アドバイザーとして、3年目の活動を
迎える東北大学の堀切川一男氏を講師に「被災地域産業の早期復興を促す地域産学
官連携スタイル『福島堀切川モデル』の確立を目指した取り組み」をテーマにご講
演頂きます。
 堀切川先生におきましては、「仙台市地域連携フェロー」として次々と新製品の
開発・事業化の成果を生み出し、「仙台堀切川モデル」と呼ばれ全国的にも広く周
知されております。中小企業との開発・事業化事例は60件以上に上り、本市にお
いても2社の企業が堀切川先生のアドバイスを頂き、製品開発まで至りました。
 今回は、その福島県の事例も交えて、お話し頂きます。
 聴講は無料となりますので、この機会にぜひご来場ください。

■日 時:平成27年6月18日(木)【講演会】18:00~19:30
                  【交流会】19:30~20:30
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師:堀切川 一男(ほっきりがわ かずお)氏
     (福島県地域産業復興アドバイザー 東北大学大学院工学研究科 教授)

■定 員:30名程度

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
 FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
 「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/27_offtime_1.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/27_offtime_1_moushikomi.doc
(PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/27_offtime_1_moushikomi.pdf

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2015/05/22.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.05
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
環境にやさしいバイオマス事業にも取り組んでいます

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱技術に端を発しており、長年培ったノウハウをベースに地域に
根ざしたエンジニアリング会社として進展してきました。
2年ほど前から、木質バイオマスに関連する「環境事業」へ進出しており、
いわき市公共施設への木質ペレットボイラー設置や、地域内企業と連携し、
ステンレスを使用したデザインの良い木質ペレットストーブも開発しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ はじめまして!4月より「農産物加工品ブランド化支援員」として働き始め
┃ましたONです。実は、最近まで滅多に車を運転しておらず、ペーパードライバ
┃ーでした。免許証だけはゴールドカードなのですが、運転技術はからっきしダ
┃メです。ましてやワイパーの動かし方や冷暖房の入れ方さえよくわからない車
┃音痴でもあります。皆様に会いに行く機会も多いので車の運転が上手くなるの
┃が今年の目標の一つです。まずはバックで駐車場にうまくとめられるようにな
┃りたいです!!まだまだ不慣れな事も多く、余裕がなくて汗ばかりかいていま
┃すが、少しでも皆様の力になれるよう尽力してまいりますので何卒宜しくお願
┃いします!(ON)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.5.20   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   平成27年度 6次化事業体サポート事業に係る6次化プロジェクト
┃     支援先公募のご案内

┃   主 催:福島県中小企業団体中央会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◆福島県中小企業団体中央会からのお知らせです◆◆

 福島県中小企業団体中央会では、福島・郡山・会津若松・いわきに「6次化支援員」
を配置して、県内事業者様等の6次化支援を実施しています。今年度は、当事業の
支援の一環として、福島県が平成27年1月に策定した「新ふくしま地域産業6次化
戦略」に掲げられている、「リーディングプロジェクトに繋がる6次化への取り組み」
を専門家や関係機関と連携して支援する計画でおります。
 つきましては、下記の内容により、今年度のリーディングプロジェクト支援先を
公募します。皆様の申し込みをお待ちしております。

■対 象
(1)「福島ならでは」オンリーワン商品の開発
  マーケットインの考え方に基づき、ストーリー性を重視した商品開発の
  強化を図り、売れる6次化商品づくりに取り組む。

(2)地域の食と観光を活用した交流拡大
  伝統食や郷土食等、農産漁村に根付いた「食」を核とした観光サービスや加工
  食品の開発を進め、観光地としての魅力の向上や特産品の販売促進に取り組む。

(3)6次化による元気な地域づくり
  農林水産資源や加工技術、景観、伝統文化などの地域資源を活用した新しい
  ビジネス創出の取り組み。

■支援期間:支援決定日から平成28年2月末まで

■申込締切:平成27年5月27日(水)※必着

■お申込み方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX(024-536-1217)
にてお申込ください。

※所定申込書は下記よりダウンロードいただけます。↓
 http://www.chuokai-fukushima.or.jp/bnfnews/H2705_6jika_bessi.docx

■お申込み先
 福島県中小企業団体中央会 業務推進課
 〒960-8053 福島市三河南町1-20 コラッセふくしま10階
 TEL:024-536-1265 FAX:024-536-1217
  
■お問合せ先
 福島県中小企業団体中央会 いわき事務所 (担当:6次化支援員 荒川)
 〒970-8026 いわき市平字梅本15番地 いわき農林事務所企画部内
 TEL:0246-24-4606 FAX:0246-24-4607
 
※詳細はこちらのホームページをご覧ください↓
 http://www.6jika.com/news/4555.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.04
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社   

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?    

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の   
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 地域活性化の起爆剤として期待されている「公共施設へのネーミングライツ」
┃導入について、一考したいと思います。「命名権」は人間や事物、施設、キャ
┃ラクターなどに対して命名することが出来る権利で、1990年代後半以降、
┃スポーツ、文化施設等の名称に企業名をつけることがビジネスとして確立した
┃ものです。一例としては、「東北楽天ゴールデンイーグルス」が本拠地とする
┃「フルキャストスタジアム宮城」は年間契約金額が約2億円の金額で利用され
┃ております。身近なところでは、福島県営あづま陸上競技場は、施設は福島県
┃が所有し、公益財団法人福島県都市公園・緑化協会が指定管理者として運営管
┃理を行っており、現在は福島市に本店を置く東邦銀行が命名権を取得しており、
┃2013年5月から「とうほうみんなのスタジアム」の名称を用いているのは
┃ご承知のとおりです。近々では公共施設の「トイレ」にもこの命名権が利用さ
┃れ、企業のイメージアップに活用されているニュースが紹介されています。(m)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.5.18    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  食ビジネス&6次化推進フォーラム
┃ 「食ビジネス&6次化は"中食市場"を掘り起こせ!」開催のご案内

┃  主 催:福島県中小企業団体中央会 いわき信用組合
┃  共 催:福島県いわき農林事務所
┃  後 援:いわき商工会議所 日本政策金融公庫いわき支店
┃      (公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆福島県中小企業団体中央会、いわき信用組合からのお知らせです◆◆

 福島県中小企業団体中央会、いわき信用組合では、この度、下記の内容で
「食ビジネス&6次化推進フォーラム」を開催いたします。
 皆様、奮ってご参加ください。

■日 時:平成27年6月1日(月)(14:10~17:30)

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■内 容
【第1部】基調講演(14:10~15:40)
〇講演テーマ
 「食ビジネス&6次化は"中食市場"を掘り起こせ!
  ~エンゲル係数上昇に転じた日本。そこに潜むチャンスとは?~」

〇講 師
 増田 紀彦(ますだ のりひこ)氏
 (株式会社タンク 代表取締役/一般社団法人企業支援ネットワークNICe代表理事)
 
<講師プロフィール>
  1959年生まれ。1987年、株式会社タンクを設立し、新商品開発支援などに取組む。
 2009年、地域産品応援サロン「なみへい」を創業。現在、「ふくしま6次化創業塾講師」
 「福島県6次化事業体サポート事業コーディネーター」「ふくしま・地域産業6次化イ
 ノベーター」「会津ブランド塾講師」としても活動。
 著書に『起業・独立の強化書』『正しく儲ける「起業術」』など。

【第2部】6次化関連事業等説明会(15:50~16:50)
(1)福島県いわき農林事務所 :「ふくしまの恵みPR支援事業」、
                「ふくしま地域産業6次化復興支援事業」について

(2)福島県中小企業団体中央会:「イノベーターバンク制度」について
(3)日本政策金融公庫    :融資制度の紹介
(4)いわき信用組合     :「しんくみ食のビジネスマッチング展」の開催案内

【第3部】個別相談会(16:50~17:30)

■申込締切:平成27年5月27日(水)

■お申込み方法
 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX(0246-53-5381)にて
お申込ください。

※所定参加申込書は下記よりダウンロードいただけます。↓
 http://www.iwaki-shinkumi.com/news/2015/pdf/20150601.pdf

■お申込み・お問合せ先
 福島県中小企業団体中央会 いわき事務所(担当:遠藤)
 いわき市平字梅本15番地 福島県いわき地方振興局 企画商工部内
  TEL:0246-21-0832

 いわき信用組合 業務企画部(担当:鈴木)
 いわき市小名浜花畑町2-5
 TEL:0246-92-4111

※詳細はこちらのホームページをご覧ください↓
 http://www.iwaki-shinkumi.com/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.03
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに①両口角+②上唇中央部+③上の歯の見え方+④下唇ライン+⑤舌先の維持
といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、本格的おしゃれ笑顔
トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:igari@wing.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか? 

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 日ごろから赤ワインをお気に入りのグラスでいただいています。
┃そのお気に入りのグラスが割れてしまったことがきっかけで、驚きの
┃記事を見かけました。「コカ・コーラを味わうための究極のグラス」と
┃いうグラスをワイングラスメーカーで制作しているとのこと。実際購
┃入した方の感想を見てみると普通のグラスとは全く味わいがあるよう
┃です。気になりますねー。飲み物は絶対コーラ!って方でないと、な
┃かなか購買意欲が湧く価格ではありませんが、試してみたくなります
┃よね?保有している方是非感想聞かせてください。ちなみに割れたグ
┃ラスは全く同じものをわざわざ購入しに行ってきました。(奈)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.05.16    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「再生可能エネルギー発電設備等導入基盤整備支援事業費補助金
┃  (福島県再エネ復興支援事業)」公募のご案内

┃   主 催:福島県
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県 企画調整部 エネルギー課からのお知らせです◆◇◇

 福島県では、再生可能エネルギー発電設備等導入基盤整備支援事業費補助金
(福島県再エネ復興支援事業)の公募について、下記のとおり開始しましたので
お知らせします。皆様、この機会に是非ご応募ください。

■事業概要
(1)補助対象事業
   発電事業の収益の一部を復興支援事業に活用することを目的とした、避難解除
   区域等における再生可能エネルギー発電(太陽光、風力、バイオマス、水力、
   地熱)設備及び付帯する蓄電池及び送電線等を導入する事業

(2)補助対象事業者:福島県内の民間事業者等

(3)補助率
  ア 発電設備
     補助率:1/10以内(福島県内本社の中小企業者については1/5以内)
     ※上限3億円(福島県内本社の中小企業者については6億円)
  イ 蓄電池及び送電線等
    補助率:2/3以内  ※上限7億円

■公募期間:平成27年5月14日(木)~平成27年6月26日(金)(※必着)
    
■応募方法
 所定の申請書類に必要事項を記入の上、添付資料を添えて、
 「特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワーク福島事務所」まで
  持参または郵送にて提出をお願いします。
 
※公募要領・申請書はこちらからダウンロードしてください。↓
 http://utsukushima-npo.jp/saiene/

■公募説明会
当事業に関する説明会を開催いたします。(要お申込み)
日 時:平成27年5月28日(木)10:30~12:00
会 場:いわき産業創造館 セミナー室(いわき市平字田町120 LATOV6F) 
参加費:無 料
定 員:100名(先着順)

※「説明会参加申込書(Word)」は下記よりダウンロードして頂けます↓
 http://utsukushima-npo.jp/saiene/wp-content/uploads/2015/05/setsumeikai_aply.docx

■申請書の提出先・問合せ先
 特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワーク福島事務所
 〒960-8043  福島市中町5-21 福島県消防会館2F
 http://utsukushima-npo.jp/saiene/
  E-Mail:saiene@utsukushima-npo.jp

※お問合せは「質問フォーマット」を用いて、上記メールアドレスにお願いいたします。
 お電話での問い合わせは一切受け付けておりません。ご了承ください。

※「質問フォーマット(Word)」は下記よりダウンロードして頂けます↓
 http://utsukushima-npo.jp/saiene/wp-content/uploads/2015/05/inquery_unn_f.doc

■申請に関する問合せ先
 福島県企画調整部エネルギー課
 TEL:024-521-7814(担当:長尾)
 TEL:024-521-8417(担当:山田)
 http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/11025c/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.05.13   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 「福島発!クラウドファンディングKickOFF・企画者様向け説明会」開催のご案内
┃  
┃  主 催:mizDesigns(ミズデザインズ)株式会社
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者
       mizDesigns(ミズデザインズ)株式会社からのお知らせです◆◇◇

 いわき産業創造館インキュベートルームに4月から入居した、mizDesigns株式会社
では、4月より運営を開始しました福島発のクラウドファンディングサービス
「KickOFF(キックオフ)」の、企画者様向け説明会を開催いたします。

「クラウドファンディングって何?」「KickOFFって何ができるの?」「どんな事に使えるの?」
という疑問にお答えします。福島で新しいチャレンジをご検討中の皆様、ぜひお集りください。

★こんな方にオススメ!
・これから起業を考えている方
・新商品開発や二次創業をお考えの方
・マーケティングツールをお探しの方
・補助金/助成金の対象事業者の方
・イベント主催者/新規イベントを検討中の方
・地域活動/社会貢献活動を主催されている方
・その他、新しい活動にチャレンジしようとしている方

無料掲載で始める簡単クラウドファンディングサービスKickOFFで
新しいカタチの資金調達を活用してみませんか?
参加無料/ご予約不要です。お気軽にご参加ください!

★クラウドファンディングとは?
新しい事にチャレンジしたい企画をインターネットサイト上に掲載し、
不特定多数の方から支援をいただく、新しい資金調達の仕組みです。

この度の説明会では、
・「そもそもクラウドファンディングサービスとは?」
・「KickOFFサービスの特徴」
・「具体例を交えたKickOFFの活用方法」
をご紹介させていただきます。

※ゲストスピーカー様の登壇も予定しております!

【福島発のクラウドファンディング「KickOFF(キックオフ)」説明会 概要】

■日 時:平成27年5月28日(木)(18:00~20:00)

■場 所:いわき産業創造館 セミナー室
    (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)

■参加費:無 料/予約不要 (当日受付にお名刺を2枚お持ちください)

※本説明会のFacebookイベントページもございますので
 参加が決まっている方は「参加ボタン」を押していただければ幸いです。
 
 Facebookページは、以下URLとなります↓
 https://www.facebook.com/events/571240933015494/

■お問合せ先
 mizDesigns株式会社(KickOFF事務局)
 いわき市平字田町120 LATOV 6F いわき産業創造館内 M2
 TEL  :0246-88-7575
 E-Mail:kickoffjapan@gmail.com
 URL   :http://www.kickoffjapan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.02
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社クレハエンジニアリング

■キャッチフレーズ:お客様の立場にたったエンジニアリングを提案します。

■会社の特徴:
当社は常にお客様の立場にたち、品質の高いエンジニアリング、メンテナンス技術を
提供することにより、お客様から信頼されることを最も大切な行動哲学としています。        
多機能な技術集団を抱え、より豊かな社会を目指し、お客様とともに歩む総合エンジ
ニアリング会社、それがクレハエンジニアリングです。    
   
■株式会社クレハエンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:管理部 阿部 秀夫
電話番号:0246-63-5150
E-Mail:abe.h@kureha-eng.co.jp   

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 2月28日、友人の勧めでアリオスに演劇を観に行きました。演劇
┃鑑賞は鴻上尚史の「第三舞台」の紀伊国屋ホール以来なので、はじま
┃り前の雰囲気にちょっぴり緊張しました。演目は「ちいさなセカイ」、
┃いわき総合高校の演劇部の生徒さんたちです。何気ない日常の中の心
┃の葛藤をコミカルとシリアスを織り交ぜて表現しております。根底に
┃あるのは震災で失った当たり前の時間。月並みないい方ですが感動し
┃ました。このお芝居は高く評価され、7月に滋賀県で開催される高校
┃演劇の全国大会にも出場することが決まったそうです。
┃なかなか「目からウロコ」のような事象には出会えませんが、これは
┃まさにそれでした。終了してから帰り際「ありがとうございました。」
┃とエントランスで観客に礼を尽くす生徒たち。3月1日は卒業式、
┃3年生にとっては卒業前日の最後の公演だったのですね。
┃「その涙を忘れないで」と心でつぶやき、後にしました。(J・ピット)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.5.08    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ いわきコンピュータカレッジ
┃ 『平成27年度 パソコン講座~趣味編・仕事編~』のご案内

┃ 主 催:いわきコンピュータカレッジ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆いわきコンピュータカレッジからのお知らせです◆◆

 いわきコンピュータカレッジでは、下記の内容で
「平成27年度 パソコン講座~趣味編・仕事編~」を開催します。
 皆様、奮ってご参加ください。

■講座内容
〇趣味編
(1)イラストを作ってみよう!
  フリーソフトのInkscapeを使ってイラストの作成、編集を学ぶ。
  ・日  時:6月28日(日)(9:00~15:00)
  ・受講料:5,000円
  ・テキスト代:2,000円(税抜)

(2)写真の加工、合成写真を作ろう!         
  フリーソフトのGIMPを使って写真の編集や合成処理の基礎を学ぶ。
  〇日  時:7月26日(日)(9:00~15:00)
  〇受講料:5,000円
  〇テキスト代:2,000円(税抜)

(3)作って売ってみよう!LINEスタンプ講座 (場所:ラトブ)
   2014年5月からスタートした「LINE クリエイターズマーケット」への
   登録の流れまでを含めスタンプを作る。
   〇日  時:8月19日(水)~8月21日(金)(13:00~16:00)
   〇受講料:無料
   〇テキスト代:1,200円(税抜)

(4)かんたんホームページ作成講座
   ホームページビルダー17によるホームページの作成を学ぶ。
   〇日  時:11月9日(月)~11月13日(金)(18:00~20:30)
   〇受講料:9,000円
   〇テキスト代:2,000円(税抜)

〇仕事編
(1)設計図面をつくろう!(JWCAD編)
   JWCAD7の基本操作を学ぶ。
   〇日  時:7月13日(月)~7月17日(金)(18:00~20:30)
   〇受講料:16,000円
   〇テキスト代:3,200円(税抜)

(2)設計図面をつくろう!(AUTOCAD編)
   AUTOCAD2014の基本操作を学ぶ。
   〇日  時:10月19日(月)~10月23日(金)(18:00~20:30)
   〇受講料:16,000円
   〇テキスト代:2,500円(税抜)

   ※テキスト代は、変更になる場合もございます。   

■会 場:いわきコンピュータ・カレッジ(〒971-8185 いわき市泉町4-13-12)
          ※(3)「作って売ってみよう!LINEスタンプ講座」につきましては、
      会場がラトブ(いわき市平字田町120番地)となります。

■申込方法
下記の講座お申込みフォームより、「氏名(ふりがな)」、「住所」、「生年月日」、
「性別」、「電話番号」、「Eメール」、「勤務先・学校名」等を入力の上、お申込みください。
 尚、電話やE-mail、FAX、ハガキでの申し込みも可能です。
 
 ※講座開始日の7日前までにお申し込みください。               
 ※また、開催人数が5名に達しない場合は、講座を中止することもあります。     
 ※こちらの講座お申込みフォームからお申込みください↓↓
  http://www.iwaki-cc.ac.jp/kouza/app.html

■お問合せ先・お申し込み先
 いわきコンピュータ・カレッジ
 〒971-8185 いわき市泉町4-13-12
 TEL:0246-56-0711 FAX:0246-56-0751               
 E-Mail: info@iwaki-cc.ac.jp
 URL: www.iwaki-cc.ac.jp 
(平日8:20~16:50 土・日・祝日休み)

 ※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-cc.ac.jp/kouza/yotei.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.01
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
手のひらサイズくらいまでの精密小型歯車を製造しております。

■会社の特徴:
いわきに来て20年。ようやくメンバーも揃い顧客の要求に
何とか応えられる体制が出来ました。これからは、精密小型歯車に
どれだけ特化できるかを大きな課題にして努力してまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡令治
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃先日、宝塚歌劇の公演を観る機会がありました。(東京宝塚劇場にて)
┃テレビで見たことはありましたが、前々から一度、生で観てみたいと
┃思っていました。その日は星組トップの引退公演ということで、会場
┃は満席でした。(といいますか、いつも満席のようですが・・・)
┃さすがに、狭き門を通って入団し、その後も練習を重ねているタカラ
┃ジェンヌのみなさん方だけに歌も踊りも素晴らしく、また衣装も綺麗
┃で感動しました。オーケストラの生演奏と華やかなステージは、迫力
┃があり臨場感満点でした。そして、夢の世界はあっという間に終わり、
┃また現実の日常に戻りました・・・(しお)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.5.07  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『いわき市防災マップ(改訂版)』が発行されました
┃  
┃  主 催:いわき市 危機管理課

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市 危機管理課からのお知らせです◆◇◇

 いわき市では東日本大震災における地震・津波のほか、近年の集中豪雨による
浸水被害や土砂災害等を踏まえ、地区の災害危険区域や避難所等を改めて市民の
皆さまに周知することにより、災害に対する危険性を再認識していただくとともに、
自助・共助を基本とした災害予防活動を一層推進するため、今般「いわき市防災マ
ップ(改訂版)」を作成しました。
 このマップでは、津波ハザードマップや洪水ハザードマップのほか、土砂災害警
戒区域に関する情報などを地区ごとにまとめていますので、図面を見やすいところに
貼り、近所の避難所や避難経路を把握しておくなど、お住まいの周辺について情報の
確認等にご活用ください。


■改訂のポイント
(1)避難所等の見直し結果を反映
  地区の災害リスクの検証を踏まえた指定避難所の見直し結果を新たに反映しました。
  なお、指定避難所等については、種別ごとにピクトグラムで表示しています。    

(2)新たに「土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域」を掲載
  これまでは、土砂災害危険箇所のみの表示でしたが、平成26年8月に発生した
  広島県の大規模な土砂災害を踏まえ、新たに土砂災害警戒区域等を記載しました。
   ※『土砂災害警戒区域等』:県が指定した土砂災害の恐れのある区域

(3)「津波浸水想定区域」(H26.11月作成の津波ハザードマップにて公表済み)を新たに掲載
  市独自に実施した、津波シミュレーション結果を防災マップに掲載しました。

■「いわき市防災マップ(改訂版)」はこちら
(市公式ホームページ)↓
 http://www.city.iwaki.fukushima.jp/bosai/5094/020377.html
 
■お問合せ
 いわき市役所行政経営部 危機管理室 危機管理課
 TEL:0246-22-1242
 FAX:0246-22-1145

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2015.5.01    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃『いわきコンピュータカレッジ 平成27年度 パソコン講座~入門編~』のご案内

┃ 主 催:いわきコンピュータカレッジ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆いわきコンピュータカレッジからのお知らせです◆◆

 いわきコンピュータカレッジでは、下記の内容で
「平成27年度 パソコン講座~入門編~」を開催します。
 皆様、奮ってご参加ください。

■講座内容
(1)今さら聞けないパソコンビギナー講座
  パソコンの電源の入れ方、マウスの操作、インターネットの閲覧、
  電子メールの送受信などを学ぶ。(Windows8.1)
  〇日  時:5月25日(月)~5月29日(金)(18:00~20:30)
  〇受講料:5,000円
  〇テキスト代:1,000円(税抜)

(2)マンツーマンで教える超初心者パソコン入門講座          
  学生が1人1人に付き、パソコンの電源の入れ方、マウスの操作、
  インターネットの閲覧、電子メールの送受信などを学ぶ。(Windows8.1)
  〇日  時:10月 6日(火)、10月8日(木)、10月13日(火)、
         10月15日(木)、10月20日(火)
         (18:00~20:30)
  〇受講料:15,000円
  〇テキスト代:1,000円(税抜)

(3)ワード入門講座
   Word2013を使ってイラストなどを配置した文書作成を学ぶ。
   〇日  時:6月8日(月)~6月12日(金)(18:00~20:30)
   〇受講料:9,000円
   〇テキスト代:1,200円(税抜)

(4)エクセル入門講座
   Excel2013を使って表の作成や計算式の設定を学ぶ。
   〇日  時:6月22日(月)~6月26日(金)(18:00~20:30)
   〇受講料:9,000円
   〇テキスト代:1,200円(税抜)

   ※テキスト代は、変更になる場合もございます。

■会 場:いわきコンピュータ・カレッジ(〒971-8185 いわき市泉町4-13-12)

■申込方法
下記の講座お申込みフォームより、「氏名(ふりがな)」、「住所」、「生年月日」、
「性別」、「電話番号」、「Eメール」、「勤務先・学校名」等を入力の上、お申込みください。
 尚、電話やE-mail、FAX、ハガキでの申し込みも可能です。
 
 ※講座開始日の7日前までにお申し込みください。               
 ※また、開催人数が5名に達しない場合は、講座を中止することもあります。     
 ※こちらの講座お申込みフォームからお申込みください↓↓
  http://www.iwaki-cc.ac.jp/kouza/app.html

■お問合せ先・お申し込み先
 いわきコンピュータ・カレッジ
 〒971-8185 いわき市泉町4-13-12
 TEL:0246-56-0711
 FAX:0246-56-0751           
 E-Mail: info@iwaki-cc.ac.jp
 URL: www.iwaki-cc.ac.jp 
(平日8:20~16:50 土・日・祝日休み)

 ※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-cc.ac.jp/kouza/yotei.html

┌────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.07
└────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:学べるコムネット
         
■キャッチフレーズ:
いつでも、どこでも、だれでも自由に学べる学舎で
もっと自分らしく学んでみませんか。もう一つ上の自分に出会えるかも。

■会社の特徴:
生活に生かせる学びを提供し、支援していく事業
(1)帰村した子どもたちの学習支援「かわうち興学塾」を
  村の教育委員会から委託を受けて行う事業。
(2)必ず高卒資格を取得したい学生のために通信制高校サポート校
 「いわき専科学園」を運営する教育事業。
(3)看護・介護系への進学を希望する社会人のために行う学習支援事業。
(4)仕事を終えた土曜日の夕方、教養と興学心を育むイブニングセミナー
 「おとなの雑学」を開講して行うソーシャルラーニングの事業。
(5)スマートラーニングの一つとして行う遠隔教育の実践事業。

■自己紹介:
学び方いろいろ、ひとそれぞれの志向性と興学心でライフアップして
いけるソーシャルラーニング(互いに学びをシェアしてイノベーショ
ンの創出やパフォーマンスの向上を図る学習)を提供し、支援してい
くことをライフワークとしています。特にいわきを中心に斬新な学び
方改革を実践していける環境づくりをシェアしていける仲間づくりを
しています。子ども大好き、学び大好き、パフォーマンス大好きな方
々に一人でも多く参画していただきたいと願っている私です。
学んでみたい方、教えてみたい方、一緒に楽しんでみたい方、
是非お問い合わせください。

■学べるコムネットの問合せ先はこちらです。
担当者: 松原 由之(まつばら よしゆき)
TEL:0246-54-7243/090-2974-3547
FAX:0246-54-7243
E-mail:Comnetcampus2010@yahoo.co.jp
URL:Manaberucomnet2013.at.webry.info

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃来月5月5日(子供の日)に向けて家の押入れから兜を毎年の恒例として、
┃手入れをしました。今までの子供の成長を思い起こしながら徹底的にメンテ
┃ナンスをしていると、横でじーっと眺めている、今ではやんちゃな子供が「誰
┃の?」と問いかけてきたので、親として「君の強い味方だよ」と答えてあげた
┃ら「僕の味方はこれ!」と家で飼っている魚(コッピー)一匹を指さした。
┃その時、ある意味深い涙が出そうになりました。(平)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.