メールマガジン

2014年12月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.27       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「中国への企業進出セミナー」でお馴染みの
┃  佐藤忠幸氏から『上海レポート』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、中国は上海に事務所を構え、
中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「上海レポート」12月号をお届けいたします。

==========================================================================

◇上海レポート12月号(中国は年度末)◇

現在日本でこれを書いています。
本来は上海で書いて先週中に配信してから帰国予定でしたが、急用で下書きのみ書い
て日本へ移動しました。
データをすべてコピーして持参したつもりですが下書きがなくなっており、ショック
ですねー。
ということで、新規に書きおろしました。

12月は、日本では年末(師走)で何となく忙しい気分になる月です。
中国の12月は、クリスマスと年度末の月です。
そんな12月の景色を報告します。
毎年のことで同じだろう?
そうかもしれませんが、私には新発見が毎年あるのが中国です。少々お付き合いくだ
さい。

中国の政府会計年度は、1月~12月。税金もそうであり、徴収もそれで決めている。
企業の会計年度は自由に決めてよいことにはなっているが、税務会計は強制的に12月
で締められるから、会計年度や予算執行年度もそれに合わせざるを得ないのが実状。
名目は自由、しかし、実態は????の中国らしい制度。

中国の年末は来月。
旧暦の正月すなわち春節が今度は2月18日であるので1月が年末。
正月めがけての歳末大セールは当然来月。
したがって、デパートやスーパーは先週のクリスマスセールが売上げのピークだった
ようだ。

12日大セール。
商魂たくましき中国商人はクリスマスだけでは飽き足らず「12.12」の日を作った。
「11.11」を独身の日としてビッグビジネスを作ったことにあやかろうという訳。
「12.12」は、中国語の「要愛.要愛」とほぼ同じ発音のため恋人の日として大セール
を展開したのである。
しかし、11月にすっかり金を使った人たちは2ヶ月連続の引掛けには乗らなかったよ
うで、だいぶ当てが外れた。

その翌日13日は、今年から日本人にとって嫌な記念日となった。
30万人という数字は、愛国教育のおかげで今では中国に完全に定着しており、それを
世界に広めようと頑張っている様だ。
毛沢東さん時代にはなかった数字なのになー。
まあ、上海人は冷静なのが救いか。

22日は冬至。
中国では冬至にお墓参りする習慣があるそうで、高速道路は20日(土)21日(日)か
ら大渋滞だった。
4月5日近辺の清明節に似た意味合いで先祖を祀るため、一族で郊外のお墓地に向か
う。
以前はこんな行事はしなかった。
先祖を祀る精神的ゆとりが出来たというわけであろうか。

上海市長寧区共産党の文明国家推進大キャンペーン実施中
私が住む上海市長寧区では、地下鉄駅の周辺主要道路沿道の街路灯すべてに大きな幟
(のぼり)が結び付けられている。
まるで、万博のときと同じだ。
幟は下記の3種類である。
 ① 愛国 敬業 誠心 友善
 ② 富強 民主 文明 和階
 ③ 自由 平等 公正 法治
それぞれの言葉の意味は、日本なら皆さんご承知だろう。
日本語に無い言葉の意味は次である。
 敬業=会社を愛し、真面目に働け
 誠心=信用を保て
 友善=仲良く、団結して

①の幟は、市民への呼びかけであり、
②は市民と政府両方への呼びかけだろう。
③は明らかに政府への呼びかけの言葉だと思うが如何だろうか。
それにしても③の四種類の言葉「自由 平等 公正 法治」の意味が分からない。
もちろん、日本語の意味はよく知っているが、中国のそれは何だろうか?
それとも、日本語の意味と同じことを共産党長寧支部は目指そうということ?
そんなことをしたら、香港と同じことになるのではと心配してしまう。

それとも、中国にはそれがあるよ、或いはそれを目指しているよという宣伝なのか。
いずれにしても、数百万円を使って大キャンペーンを張ることは中央も承知している
はずである。

「自由 平等 公正 法治」という言葉を意味がどうあれ使ってもよくなったようで
す。
ということは、物凄く大きな進歩だと感じる今日この頃です。
中国国家指導者の昨今の言動は、日本に対する強硬策と対話重視の両面が出ていま
す。
何らかの変化が起こるのでは、と淡い期待を抱いて新年を迎えることといたします。

2015年は羊年で私の干支です。何回目の干支かな?
第三の人生をどうするか考える、節目の年にしたいと思っております。
どうか皆様もよいお年をお迎えください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
 E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
 SBF.HP::http://www.sbfnet.cn/
 HR研究会HP:http://www.sh-hra.cn/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.25
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  来たれ!起業家~あなたの挑戦を応援します~
┃ 『いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)入居者募集』のご案内
┃ 募集期間:平成26年12月25日(木)~平成27年2月10日(火)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆いわき産業創造館からのお知らせです◆◇◆

 いわき産業創造館では、館内に設置の創業者支援室(インキュベートルーム)の
入居者を募集いたします。
 いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)では、創業者や創業
意欲者などの支援、育成を行うことを目的にいわき市が開設した起業家支援施設です。
新規創業者をハード・ソフトの両面からサポートいたします。
 いわき市内で起業や新事業をお考えの方からのお申込みをお待ちしております。
 
■募集期間
 平成26年12月25日(木)~平成27年2月10日(火)※必着

■募集対象者
 情報通信技術(ICT)分野をはじめとして、将来性・成長性が期待されると考えられ
る産業分野において、現在創業準備中(現在、創業を考えている方も含む)の方
(大学生、主婦の方でも可)、創業後間もない(5年以内)中小企業等、もしくは
新分野・新事業へ進出して間もない(5年以内)中小企業等で、本市に本社を置く
ことが可能な方(個人・法人は問いません)

■募集ルーム数:2室 
(メインインキュベートルーム:2室)

■申込み方法
 創業者支援室(インキュベートルーム)に入居を希望される方は、
所定の使用許可申請書等に必要書類を添付して、いわき産業創造館
(指定管理者:いわき産学官ネットワーク協会)まで、持参してお申込ください。

※募集要項・申請書類等はこちらからダウンロードできます。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2014/12/ir.html

■申込み・お問合せ
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:関内)
 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 ※起業をお考えの方はお気軽にご相談ください。

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.57
└─────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 貴千

■キャッチフレーズ:
福島県いわき市から海を中心とした食のつながり、人のつながりを大切に、
心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■会社の特徴:
昭和38年創業、いわき市永崎にある、かまぼこ製造販売企業です。
長年『板かまぼこの生産量日本一』を誇ったいわき市で、当社も板かまぼこを
中心に展開しておりましたが、近年はバラエティー豊かな練り物製品を開発、
販売しております。
昨年の11月に販売を開始した『さんまのぽーぽー焼風かまぼこ』は、いわき沿岸部の
さんまを使った郷土料理、『ぽーぽー焼き』をかまぼこで再現した新商品です。
この商品が、小名浜、いわきの復興のシンボルとなるように。と、熱い気持ちを込めて
作りました。

--- お知らせ ---
弊社のショッピングサイトがオープンしました。
http://www.komatsuya3rd.com
サイトでは贈答品用のギフトセットも取り扱っておりますので、是非ご利用くださいませ。
これからも心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■株式会社 貴千の連絡先はこちらです↓
サイト担当者:高木市之助
電話番号:0246-55-7005
E-mail:info@komatsuya3rd.com
貴千ショップサイト:http://www.komatsuya3rd.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 与党の圧勝で幕を閉じた先の衆院選。投票率は戦後最低とか。有権者の関心は
┃いま一つだったようだ。地元に目を転じると、いわき・双葉の福島5区では、3
┃人いた代議士先生が1人に減ってしまった。震災から3年9か月。未だ復興への
┃道半ばの状態にあって、被災地いわきの声が国政に届きにくくならないことを願
┃うばかりだ。いわきは産炭地域で産業復興を遂げた世界で唯一の地域とのこと。
┃原子力災害、風評被害、地域産業の先行き不透明感。アベノミクスの明光も感じ
┃られないまま、不安ばかりが先走るが、私達もまた、先人達に倣い、挫けない不
┃屈の精神で、復興に向けて新たなスタートを切らなければならない。(て)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.25        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  年末・年始休業のお知らせ 
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◆◇年末・年始休業のお知らせ◇◆◇

 当協会及びいわき産業創造館は、下記の期間につきまして、
年末年始の休業とさせていただきます。

1.年 末 :2014年12月29日(月)より休業
2.年 始 :2015年  1月  4日(日)より通常営業(9:00~21:00)

 上記期間中に頂きましたメール・FAXなどのご返信は1月4日以降になりますので、
予めご了承ください。
 また、来年の各種相談会及び、セミナー、イベントを下記の通り予定しております。
是非、皆様からのお申込をお待ちしております。 

◆各種相談会◆

<中小企業者・創業者向けの経営相談会>
1月7日(水)、13日(火)、20日(火)、27日(火)
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/kigyou.html

<特許相談会>
1月30日(金)
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html

◆各種セミナー・イベント◆

<第3回いわきものづくりビジネスフェア「再生可能エネルギー・医療福祉関連産業展」/
「いわき地域ものづくり中小企業 技術連携・ソリューション提案交流会・ビジネスマッチングフォーラム2015」>
※連携開催
1月15日(木)
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/sangyosinko/017167.html

<第6回オフタイムサロン>
 演 題:株式会社磐城高箸の挑戦~林業と地域を再生させる、間伐材を使用した高級割り箸~
 講 師:株式会社磐城高箸 代表取締役 高橋 正行 氏
1月22日(木)
http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2014/12/15.html

◆ラトブ臨時休館日◆

2月10日(火)
ラトブ全館休館日に伴い、いわき産業創造館はお休みとなります。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.19         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき工業製品PR事業
┃  ~MADE in IWAKIの底力!!~
┃   『オートモーティブワールド2015 第一回自動車部品加工EXPO』
┃  市内企業出展のお知らせ
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、昨年度に引き続き、首都圏等の各地
で開催される展示会に、本市の優れた技術を有するものづくり企業の共同出展の場を
提供することにより、新たな販路開拓や取引拡大を促進する事業を実施しております。
 「オートモーティブワールド2015 第一回自動車部品加工EXPO」は、
自動車部品の「試作・量産・加工」に特化した専門展です。
 今回、本展示会に当協会でブースを設け、いわき市内のものづくり企業が共同出展
いたしますのでご案内いたします。
 世界中・日本中の「匠の技」が集結し、自動車技術者にとって、新たな技術を発掘
する絶好の場となりますので、この機会に是非ご来場ください。

■会 期:平成26年1月14日(水)~16日(金)
    (10:00~18:00 ※最終日は17:00まで)

■会 場:東京ビッグサイト 西4ホール 西2F(東京都江東区有明3-11-1)

■出展数:690社・団体/1140小間(見込み)

■入場料:無 料(事前登録制)
     ※名刺を2枚ご用意ください。

■お問合せ先
リード エグジビション ジャパン株式会社
TEL: 03-5501-7813(受付 10:00~18:00)
FAX: 03-5501-7817
E-mail:visitor-s@reedexpo.co.jp
      
■当協会出展場所:【カテゴリー】「自動車加工EXPO」
         【ブース番号】 西 22-47   
 
■市内出展企業

 ○株式会社いわき精機  (好間)
  http://www.iwakiseiki.co.jp/top.html

 ○正栄工業株式会社(好間)
  http://www.shoei-kgy.co.jp/

 ○株式会社ムラコシ精工(勿来)
  http://www.murakoshiseikou.com/FineComponents/index.html

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.actpt.jp/ja/Home/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.56
└─────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場

■キャッチフレーズ:
未来を思考する限りない情熱とオリジナリティ

■会社の特徴:
当社は主に自動車用精密機能部品(ブレーキ、エンジン、ミッションなどの部品)を
製造販売しております。材料の発注から熱処理・表面処理まで、全ての工程を
一貫して自社内で行い、Q・C・Dの管理を徹底し、お客様のニーズに幅広く対応すること、
高精密・高品質の製品をお客様に提供しています!
また、系列に属さず、日本全てのメーカーさんに、当社の精密部品をご使用いただいて
おります!詳細などは下記連絡先まで、お気軽に連絡下さい!   

■株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場の
連絡先はこちらです↓
担当者:総務部課長 瀧澤 勉
電話番号:0246-65-3177
E-Mail:t-takizawa@murakosi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 冬本番到来です。今週は数年に一度と言われている爆弾低気圧が発生し、各地
┃で多数の被害がありましたね。滅多に雪の積もらないここいわきでも、この日の
┃翌朝は『たっぺ』で大渋滞。皆様大変な思いをされたことと思います。
┃マイカーは四駆のマニュアルで最強!なんですが、雪の日の大渋滞から解放され
┃た頃には左足はプルップルです。もっと公共交通機関のお世話になりたいもので
┃すが、何しろ電車はなし、バスは1時間に1本の地。最強マイカーと共に今季も
┃左足で乗り切ります。(奈)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.15        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 平成26年度 第6回 オフタイムサロン
┃ 東北復興ビジネスコンテスト 大賞受賞記念 講演会
┃『(株)磐城高箸の挑戦~林業と地域を再生させる、間伐材を使用した高級割り箸~』
┃ 開催のご案内
┃  
┃  主 催 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会                     

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 この度、被災地の産業復興に役立つ事業を表彰する「新しい東北」復興ビジネス
コンテストにおいて、本市の株式会社磐城高箸が、大賞を受賞しました。
 復興庁が主催の本コンテストには、福島、宮城、岩手の各県などから133件の
応募があり、同社においては、地元産木材を業者から直接、高値で仕入れることで
林業再生や地域の雇用創出に貢献していること、デザイン性豊かで付加価値の高い
製品を多く開発している点等が評価され、今回の受賞となりました。
 これを記念しまして「㈱磐城高箸の挑戦~林業と地域を再生させる、間伐材を使
用した高級割り箸~」をテーマに、受賞に至るまでの取組み、そして本市林業にお
ける現状や展望、今後の事業展開についてお話し頂きます。
 聴講は無料となりますので、この機会にぜひご来場ください。

■日 時:平成27年1月22日(木)【講演会】18:30~19:00
                  【交流会】19:00~20:00
                   
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホールA
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師:高橋 正行 氏
     (株式会社磐城高箸 代表取締役)

■定 員:30名程度

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓

○案内チラシ&申込書
http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/26_offtime_6.pdf

○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/26_offtime_6_m.doc
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/26_offtime_6_m.pdf

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2014/12/15.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.55
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山菱水産株式会社

■旬を海から人へ、豊かな食文化を創造する!

■会社の特徴:
「世界の漁場から消費者の食卓へ、ピンポイントで旬の水産物をお届けする企業」です。
山菱水産の最大の特徴は、「水産資源の枯渇に配慮した漁労育成までを事業領域に考えている」こと
です。水産物を右から左に流すビジネスモデルではなく、今後の食糧事情を考え、水産資源が枯渇
しないことを念頭に置き、世界の現地の生産者に漁労育成をして、次の世代にも水産物資源を残す
ことをミッションとして取り組んでいます。

■山菱水産株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:管野 純一
電話番号:0246-52-1717
E-Mail:j-kanno@yamabishi-f.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 某大手ブラウザ企業が開発した、自社の地図アプリと連動させたゲームアプリ
┃が話題を呼んでいる。このゲーム簡単言えば【陣取りゲーム】で、自分の陣地を
┃増やす為にはゲームと連動した地図アプリに表示される「ポータル」と呼ばれる
┃拠点を押さえなければならない。押さえる方法はただ一つ、その地図に表示され
┃た「ポータル」の場所まで行き、ゲームアプリからその「ポータル」をタップす
┃るだけ。その為、自分の陣地をより多く増やしたり、相手の陣地を奪おうと思っ
┃たら、方法は色々だが自分の足でその「ポータル」がある場所まで行くしかない。
┃某タレントは、この方法を良い方に取って事前に「ポータル」を探し、その場所
┃までウォーキングやサイクリングをして楽しんでいるそうだ。「ポータル」は有
┃名な構造物などから地元民しか知らない道端のオブジェなど、メジャーな物から
┃のローカルな物まで様々で、しかもこれが自分の近所から全世界に散らばってい
┃る。またこの「ポータル」、規定はあるが個人で希望すれば登録して創る事も可
┃能で、これに目を付けた地方自治体が地元の観光スポットを「ポータル」に登録
┃してウォーキングラリーのイベントを開催したり、某コンビニも全国にある店舗
┃を「ポータル」に登録してゲームと連動したキャンペーンを開催したりと話題作
┃りに一役買っている。たかがゲームかもしれませんが、興味がある方は一度試し
┃てみては如何でしょうか。(洋)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.12  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  福島県再生可能エネルギー海外展示会出展事業
┃  (再生可能エネルギー海外連携コーディネータ人材育成事業)
┃    『海外ビジネスセミナー』参加者募集のご案内

┃  【※再度のお知らせです】
┃   
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、
福島県からの委託を受けて、福島県内の再生可能エネルギー関連企業を対象とし、
来る平成27年2月にドイツNRW州エッセンで開催される、エネルギー分野での
ヨーロッパ最大の見本市である"E-world energy & water"への出展を通じた、海外
市場への販路開拓支援事業を実施しております。このたび専門アドバイザーをお招き
して、「海外展示会出展に関するノウハウ」及び「欧州の再生可能エネルギーの現状」
について学ぶセミナーを下記の通り開催いたします。同分野における海外販路拡大や、
今後、海外に向けて積極的なビジネス展開をお考えの事業者様、この機会に是非ご参加
ください。なお、参加いただける際には、お手数ではございますが、所定申込書により
FAXまたはE-mailにてお申込みをお願い致します。

■日 時:平成26年12月17日(水)13:30~16:30

■場 所:ビッグパレットふくしま マルチパーパスルーム2(郡山市南2丁目52)

■内 容
<第1部>
演 題:『展示会出展に関するイロハ』
講 師:(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)
     展示事業部 海外見本市課 アドバイザー 橋本 雄二 氏
<第2部>
演 題:『ドイツの再生可能エネルギー事情』
講 師:(独)中小企業基盤整備機構(中小機構)
     販路支援部 販路支援課 シニアアドバイザー 慶田 一郎 氏

■定 員:30名(先着順)

■申込方法:所定申込書によりFAX(0246-21-7582)または
E-mail(iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp)にてお申し込みください。

※所定申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちら↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/11/saiene.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
再生可能エネルギー関連企業情報発信力強化支援事業
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7581 FAX:0246-21-7582
Email:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.55
└───────────────────────────────
  このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.10        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき地域ものづくり中小企業 技術連携・ビジネスマッチング支援事業
┃  『第3回 技術連携・ビジネスマッチング研究会』開催のご案内
┃  
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 本研究会は、来年1月に開催される「ビジネスマッチングフォーラム2015」
「技術連携・ソリューション提案交流会」に向け、出展企業を対象に、企業間
連携等に係る事例研究や技術連携・交流に必要なスキル・ノウハウ等を習得し、
今後大きな成長が見込まれる再生可能エネルギーおよび医療福祉関連分野に
おいて、いわき市内のものづくり中小企業と首都圏等企業との技術連携・
ビジネスマッチングが具体的に実現するための方策について考えていきます。
 第3回目の研究会は、医療福祉関連分野をテーマとして開催いたします。
講師には株式会社日本能率協会総合研究所の小谷野文雄氏をお招きし
「医療・介護分野への新商品・新事業開発戦略策定のための『新ビジネスモデル』
の発見・構築入門」と題して、医療・介護業界進出に取り組む企業を対象に
コンサルティングの現場で数多くの企業の「新規事業戦略」から得たビジネスモデル
の考え方を通じて、事業化へのポイントを習得頂きます。
 この機会に奮ってご参加ください。

■日 時:12月15日(月)15:00~17:00(14:30受付開始)
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。
■内 容

(1)講演会
  
【演 題】「医療・介護分野への新商品・新事業開発戦略策定のための 
      『新ビジネスモデル』 の発見・構築入門」

【講 師】株式会社日本能率協会総合研究所
     MDB事業本部 参事 小谷野 文雄 氏
 
(2)技術連携・ビジネスマッチングフォーラム2015商談会事前説明会

■対象者
「いわきものづくりビジネスフェア」への出展事業者で、企業間連携や産学連携に
よる技術連携・課題解決等を検討されている事業者。
※その他、企業間連携に興味・関心のある事業者。
※一般の聴講も可能です。

■定 員:30名

■参加費:無 料

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所在地」・「連絡先(TEL,FAX,E-Mail)」
・「所属」・「職名」・「氏名」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/gijyuturenkei_chirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/moushikomisyo.doc

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田120番地 LATOV6階
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/12/gijyuturenkei.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.54
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元  

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造  

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ グリム童話の「ブレーメンの音楽隊」のお話は、みなさんご存知のことでしょ
┃う。そのドイツの北方に位置するブレーメンにお邪魔する機会をいただきました。
┃12月に入ってからで、とても寒いところです。寒さへの耐性が弱い私には耐え
┃られない寒さですが、ブレーメン市民は、クリスマスを祝うマルクト広場、聖ペ
┃トリ大聖堂周辺にひと、ひと、ひとでごった返しています。寒さにも負けず、屋
┃台のソーセージをかじり、寒風の中、グラスを手に大賑わいです。翌朝、大聖堂
┃の鐘の音は町中に鳴り渡ります。ヨーロッパ独特の建築様式に包まれた広場には
┃世界遺産が二つもあり、ハンザ同盟時代の歴史を強く感じることができました。(岐)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.08
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  12月&1月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産権
の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力あ
る地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置
しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時:平成26年12月19日(金)「13時~、14時~、15時~」
          :平成27年 1月30日(金)「13時~、14時~、15時~」
      (相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:

【12月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

【 1月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
    ※一般社団法人 福島県発明協会 特許等取得活用支援事業
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

■お申込みについて
所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※詳細、所定申込書についてはこちらをご覧下さい↓↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com
┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.54
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
環境にやさしいバイオマス事業にも取り組んでいます

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱技術に端を発しており、長年培ったノウハウをベースに地域に
根ざしたエンジニアリング会社として進展してきました。
2年ほど前から、木質バイオマスに関連する「環境事業」へ進出しており、
いわき市公共施設への木質ペレットボイラー設置や、地域内企業と連携し、
ステンレスを使用したデザインの良い木質ペレットストーブも開発しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.03       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「中国への企業進出セミナー」でお馴染みの
┃  佐藤忠幸氏から『上海レポート』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、中国は上海に事務所を構え、
中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「上海レポート」11月号をお届けいたします。

==========================================================================

◇上海レポート11月号(APECブルーと光棍節)◇

21日22日と天津へ出張してきました。
天津には約1か月ぶりの出張ですが寒いですね。
3℃~11℃だそうで、上海に比べて10℃も低く別世界です。
おまけに、帰りの飛行機は暖房が効いていないようで凍えそうな2時間でした。
上海空港に着き、バスに移る時少し外を歩きますが暖かくホットしました。
因みに、上海航空は東方航空の子会社になってから搭乗ゲートはほとんど使えずバスでターミナルへ移動です。

それにしても、天津の空は強烈に濁っていました。
天気予報では晴れですが・・・確かに雲は見えません。
それは「快晴のため雲がない」のではなく、霧というか霞というのか空気が汚れていて雲が見えないのです。
金曜日という週末のせいかもしれません。
とにかく霞の中を歩くような気分で、天津人も嫌だなーと嘆いていました。
そんな中国では当然ともいえる空が何故目立つのでしょうか?
また、11月11日は、最近の中国にとって大変な日となりましたので報告します。


11月7日~12日は北京でAPECとその関連会議が開催された。
「面子の国」中国だから、遠来の賓客に交通渋滞と濁った空は、絶対に見せられない。
北京オリンピック時と同様の手段で、強引に臨時環境立国を創り上げた。

まず11月3日~12日は自動車交通量を半減させた。
毎日日替わりで自動車NO末尾数字で偶数日は奇数番号の通行の日、奇数日は奇数番号の日と決めて半分を通行禁止としたのである。
これは天津市もやらされたし、北京よりの河北省5都市も付き合わされた。
可哀想なのは宅配業者。
利用出来る自動車が半減してしまい、積み残しが激増した。
おまけに後述の11月11日という問題の日を挟んでいたのである。
その影響で某牛乳会社は4日から9日間休みにした。
APECで断乳か! と怒る消費者も居たとか。

しかし、お役人は臨時のお休みだったから困らない。
北京市は、7日~12日の開催期間中は政府関係の団体はお休みにしてしまった。
民間企業は自由選択だが、政府関連との取引が多い会社は休んだ。
お役所が休みでは結婚届も受けてくれない。
そのため式を延期する者まで・・・可哀想に。
喜んだのは観光業者。
この臨時休暇を利用して外国旅行に、という者が急増したからウハウハである。

自動車だけでなく工場の排気ガスも抑えた。
北京周辺地区の工場は、10月から急に厳しい環境監査がなされ、多くの工場が操業停止処分をくらった。
法律による基準超過は今に始まったことではなく、いわば地方政府公認で有毒排気ガスを垂れ流していたのが、即時(一時)操業停止であわくった会社は多いようだ。
ただし、これの臨時監査は一切公表されないので噂だけである。

とにかく、PM数百という酷い状態から2桁に落とした7日間である。
北京や天津で連続して青空が見られたのは、北京オリンピック以来と大喜び。
これを人は「APECブルー」と呼んだ。
13日からはその反動で交通大渋滞と濁った空に戻り、そこへ私たちが行ったというわけである。
これから暖房器具をフル稼働し始めたらどうなるのか、恐ろしいことだ。

余談だが、中国のPM対策は困ったことに、「元を断つ」のではなく「元を飛ばす」のである。
その方が手っ取り早く安上がりのため。
飛んでいく先は朝鮮半島であり日本列島だから大丈夫!文句は言わないし言わせない。
元を断つような手間暇と莫大な費用をかけても、その効果が出るには数十年かかる。
それよりも国民にウケの良い派手な事業に金を使いたいのである。
選挙による政権交替のない国は、国民にウケの良い政策が優先されるのであろう。


中国では、11月11日は「独身の日」または「双十一節」という。
正式名は「光棍節」(グァングンジェ)。
1を独身を表す棍棒(こんぼう)に見立て、それが4本も立っている日だからである。
中国語で"光棍"は「樹皮を剥いて作られた棍棒」を意味し、光棍は樹木の子孫を残すことはできないことから転じて「独身者」を表し "光棍節"は「独身
者の祭り」を意味するとのこと。

中国では、「情人節」(バレンタインデー)が定着し、2月14日当日に向けて「愛の告白商品」の商戦が盛ん。
これと同様に10月後半からは「独身者」を対象とする特売広告が氾濫し、商店やネット通販で激しい販売競争が展開される。
なお、正式には11月11日を"大光棍節"と呼び、同様に1だけで構成される月日の1月1日は"小光棍節"、1月11日と11月1日は"中光棍節"と呼ぶ。
11月11日に止まらず、これら"小・中光棍節"もお祭りなのだそうだ。。
さらには、次のような"光棍"関連の新語までも生まれている。
"光光":独身男性
"明明":独身女性
"脱光":独身男性がガールフレンドを得ること
"失明":独身女性がボーイフレンドを得ること(明明という身分を失うから失明)
"光復":再度独身に戻ること

何れも、中国人の商売根性から生まれた行事である。
日本がバレンタインデーにチョコを贈らせる習慣を作らせた商売根性と同じかな?
それにしても、このビジネス規模は年々拡大し、今年の光棍節はアリババのネット通販だけで軽く1兆円を越したそうだ。
おかげで、これの宅配が大変なことになった。
おまけにAPEC期間中の、北京周辺の通行規制とが重なり、遅れに遅れた。
私の知人も、11日にネット通販を利用したが、21日にやっと届いたと怒っていた。

余談だが日本も11月11日にちなんだ行事や記念日が沢山あるがご存知かな?
・第一次世界大戦停戦記念日
・介護の日・・・いい日、いい日のゴロから
・公共建築の日・・・国会議事堂がが昭和11年11月にできたので
・電池の日、磁気の日、磁石の日・・・+-+-(プラス、マイナス)
・靴下の日・・・11.11 を2足と見立てて
・サッカーの日・・・11人対11人で戦うから
・鮭の日・・・十一が縦に2つ
・配線器具の日、箸の日、下駄の日、豚まんの日、鏡の日など・・・11.11 の形から
・ピーナッツの日、麵の日、顔の日、きりたんぽの日、煙突の日、もやしの日、折り紙の日、恋人たちの日、西陣の日、立呑みの日、おそろいの日、長野県きのこ
の日、その他こじ付けのような日がたくさん。
しかし、いずれも知名度はもう一つですねー。
商売が下手ということかな?


中国人は流行に敏感です。
だから新しい光棍節という行事も自然に取込み、巨大なビジネスに育っています。
そうかといって、昔からのお月見の月餅や子供の日の粽(チマキ)を食べる習慣などはしぶとく生き残っています。
もちろん、地域格差、所得格差、農村と都市の格差など中国特有の大きな格差は広がる一方ですので流行の時期には大きなズレが有るようです。
しかし、携帯やスマホの普及により若者の間での精神的な格差は大きく縮んでいるようです。
これからの10年は過去の10年とは大きく変わるのではと期待しています。

しかし、学校の愛国教育は20年前と変わっていないようです。
愛国教育2世も社会人になり始めています。
彼らは、ちょっとのことで反日騒動を起しかねず、それが反政府行動に発展しかねません。
トップが、日本の総理とニコヤカに握手できないのはその現れでしょうね。

ところで、私が中国で働き始めて14年を超えました。
14年前の中国と今とではものすごい違いですね。
私も変わりましたし、お付き合いしている日系企業も変わりました。
そんなことを12月6日に語ることとしました。
私の所属する上海ビジネスフォーラム(SBF)の年末会でお話します。
 http://www.sbfnet.cn/report/sbf/index.html
を御覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 佐藤忠幸/Sato Tadayuki
 E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
 SBF.HP::http://www.sbfnet.cn/
 HR研究会HP:http://www.sh-hra.cn/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.12.02     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃    経営・技術上の課題をお持ちの企業の皆様へ
┃   『アドバイザー派遣事業』のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経営・技術上の課題をお持ちの
企業の方、新たな事業展開等をお考えの企業の皆様の求めに応じて、豊かな知識、
経験を有する企業OB人材等をアドバイザーとして派遣する「アドバイザー派遣
事業」を実施しております。
 
 現在、技術・製品開発、経営企画・戦略立案、海外展開・国際化、情報化、IT活用、
販売・マーケティング等18分野にわたって、アドバイザーにご登録いただいており、
昨年度は24回60名の皆様のもとへ、アドバイザーを派遣させていただきました。
 経営・技術上の課題をお持ちの企業様、是非、お気軽にご相談下さい。
  
■利用料金:無 料(1アドバイザー・1テーマ原則3回まで)
      ※市外アドバイザーの場合は旅費を半額ご負担いただきます。

■アドバイザー一覧表:こちらをご覧下さい↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2014/04/ad.html
※これまでの活動状況などもご案内しております。

■利用方法:所定の申請書・問診票に必要事項を記入の上、お申込下さい。
※様式はこちらをご利用下さい↓
【申請書】(word形式)
http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/26hakenshinseisyo.doc
【問診票】(word形式)
http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/26monsin.doc

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.53
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社   

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?    

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の   
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 泳ぐことが好きです。8年前に一念発起し、タバコを止めてプールに通い始め
┃ました。中学の体育以来ということもあり、はじめは25m泳いだだけで息切れ
┃し、プールサイドのベンチで青い顔でしょげていましたが、根気よく通ううちに、
┃いつのまにか長く泳げるようになり、今では良いストレス発散法になっています。
┃多いときは週5回も泳いでいましたが、現在は、週1回、専門のスクールに通っ
┃ています。陽光降り注ぐ真夏のプールでひとしきり泳いだ後、仰向けでプカプカ
┃浮きながら、ぼーっと青い空を眺めていると最高にリラックスできます。いわき
┃市は小名浜と上荒川に50mの素晴らしい屋外プールを備えています。水泳は生
┃涯スポーツ。皆さん一緒に始めてみませんか。(関)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.