メールマガジン

2014年11月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.27        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成26年度 いわきものづくり塾 再生可能エネルギーコース「特別講演」
┃  『浮体式洋上風力発電実証研究事業の現状と今後の展望について』
┃  開催のご案内
┃  
┃   主 催:洋上風力発電関連産業集積に関するいわき市連絡会議
┃      いわき地域風力発電ものづくり産業研究会                 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆いわき市からのお知らせです◆◇◇
 
 現在、福島県沖では、国による『浮体式洋上風力発電』の実証研究事業が実施され
ています。この、世界最先端の取組みによって確立しようとしている技術、そして、
洋上風力発電の将来展望について、同事業のテクニカルアドバイザーである石原先生
にお話を頂きます。一般の方でも聴講無料となっておりますので、この機会に多くの
皆様のご参加をお待ちしております。

~いわきものづくり塾とは?~
『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に実施しております。「ものづくり」には
欠かせない基礎的な講義をはじめ、再生可能エネルギー等の先進的な講座等も行い、
地域内企業における技術力の向上を目指します。

※いわきものづくり塾についてはこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2014/09/mono.html
 
■日 時:平成26年12月19日(金)15:00~16:00
                   
■場 所:いわき産業創造館 企画展示ホール
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師:石原 孟 氏
    (東京大学 大学院工学系研究科 社会基盤学専攻 教授)

■定 員:100名程度 (先着順)

■参加費:無 料

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓

○案内チラシ&申込書
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/1219.pdf

○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/1219_m.doc
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/1219_m.pdf

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/11/26.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.23   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   中小企業の皆様の経営課題を解決します!
┃   12月『中小企業者・創業者向け無料経営相談会』のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、
いわき地域の中小企業等の事業者がかかえる課題の解決や、新規事業創出を支援する
ため、中小企業者・創業者等を対象とした個別相談会を無料で開催しております。
経営全般、金融、雇用等から創業、新規事業を展開しようとお考えの方、
経験豊富な起業・経営のコンサルタントが、あなたの疑問にお答え致します。
 是非お気軽にご相談にいらしてください。

■開催日時
<12月の相談日>

2日 (火)  9:00~16:00 
9日 (火) 9:00~16:00
17日(水) 9:00~16:00 
24日(水) 9:00~16:00
 
○相談時間(お一人様 1時間程度)
AM/9:00~、10:00~、11:00~
PM/13:00~、14:00~、15:00~

■相談員
○佐藤  直美 氏
 有限会社インキューブ 取締役社長 中小企業診断士・ITコーディネータ
 会社ホームページ http://in-cube.co.jp/
 
■対象分野
 ・中小企業者等のかかえる経営課題全般
 ・ソフト系IT分野およびソーシャルメディア、中小企業をはじめと
  した企業の情報化に関すること
 ・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
 ・販促に繋がるホームページ構築からインターネットの活用
 ・事業をまわしていくための仕組みづくりに関すること 等

■相談料:無 料

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)
        
■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書はこちらからダウンロードできます。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
  LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.22    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   東日本国際大学特別講演会
┃ 『米国・チェルノブイリ等から学ぶ福島の除染と復興の展望』開催のご案内
┃  
┃   主 催:東日本国際大学

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆東日本国際大学からのお知らせです◆◇◇

 原発事故後、福島第一原発とスリーマイルやチェルノブイリとの比較に関する断片
的情報がマスコミ等で報じられ、実際現地に足を運んだ人も少なくありません。事故
から3年が経過して、中間貯蔵の問題や廃炉作業の遅れ(汚染水処理、燃料デブリ取り
出しなどを含む)も明らかになってきました。原発周辺地域では帰還に向けた除染作
業や様々な生活再建事業、イノベーションコースト構想などの産業政策が動き出す
一方で、既に帰還をあきらめ新たな生活を築き始めている人も多くなってきています。
 こうした状況を踏まえて、改めて福島の現状を踏まえた中期的な見通しを先例から
学ぶ必要があります。講師にはアメリカ ワシントン州立大学大学院教授で放射線分野
の世界的権威である大西康夫先生を招請し、現実的な地域の将来像について、米国や
チェルノブイリ(スラブチッチ)などの事例を解説、福島の今後の展望と提言をご講演
いただく予定となっております。是非、多数の皆様にご参加いただければ幸いです。

■開催日:平成26年12月6日(土)12:50~14:20

■場 所:東日本国際大学 1号館2階201階段教室(人数により101教室も使用)

■講 師:大西 康夫 氏(アメリカ ワシントン州立大学大学院教授)

■入場料:無 料

※一般の方にも無料で公開しております。参加ご希望の方は当日、1号館までお越し下さい。

※詳細は下記東日本国際大学のHPをご覧ください。↓
 http://www.shk-ac.jp/blog/wp_shk/2014/11/15/690

■お申込み・お問合せ先
東日本国際大学 総務部
〒970-8023 福島県いわき市平鎌田字寿金沢37
TEL:0246-35-0415 FAX:0246-25-9188

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.52
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに①両口角+②上唇中央部+③上の歯の見え方+④下唇ライン+⑤舌先の維持
といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、本格的おしゃれ笑顔
トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:igari@wing.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ オノマトベ(擬音語)と言う言葉があります。日本語はこの使い方が大変多く、
┃上手だと思います。その代表的なものに漫画があると思います。例えば1コマに、
┃「バイクにまたがったライダーの絵に、ブルーン ブルーン ババババ・・・」
┃と描いてあったなら、我々はアクセルをふかして走り出したとイメージします。
┃もし海外のコミックなら、片隅に小さな文字で、「ライダーはバイクにまたがり
┃アクセルを数回回転させ走り去っていきました」と書かれているでしょう。もし
┃これを読んだ日本人は興ざめしてしまうでしょう。先日、タレントのダニエル・
┃カール氏がLATOVで講演していました。氏は日本語は主語がない、婉曲表現が多
┃いと言っていました。例として、「行ってきます」と毎日使っていますが誰がど
┃こへ行くの?。断るのとき遠回しに断る表現方法や「あれ」の言葉が多すぎる。
┃その他を面白く説明していました。言い換えれば、字数を少なく表現できる日本
┃語は美しい言語であると私は思います。日本人は教育レベルも同等で、同一民族
┃であるからオノマトベで意志疎通ができるのでしょう。もし人種も宗教も異なっ
┃ていたなら、意味の捉え方が違ってしまいます。そのため文章で論理的に記述す
┃る必要があるのでしょう。我々のビジネスの世界では後者であるべきです。その
┃ため議事録、仕様書、契約書、明細書などの書類があるのです。だれが読んでも
┃同じに判断できるものであるべきです。ビジネスでは言葉足らずにならない、誤
┃解を生じない分かりやすい文章表現に努めたいものです。(陽)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.22  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  ~◇◆ヘッドライン◆◇~

┃【1】福島県再生可能エネルギー海外展示会出展事業
┃  (再生可能エネルギー海外連携コーディネータ人材育成事業)
┃    『海外ビジネスセミナー』参加者募集のご案内

┃【2】【急募】福島県緊急雇用創出事業
┃   『再生可能エネルギー海外連携コーディネータ人材育成事業』
┃   担当員募集のお知らせ
┃   
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

┌────────────────────────────────────
|【1】福島県再生可能エネルギー海外展示会出展事業
|  『海外ビジネスセミナー』参加者募集のご案内
└────────────────────────────────────
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、
福島県からの委託を受けて、福島県内の再生可能エネルギー関連企業を対象とし、
来る平成27年2月にドイツNRW州エッセンで開催される、エネルギー分野での
ヨーロッパ最大の見本市である"E-world energy & water"への出展を通じた、海外
市場への販路開拓支援事業を実施しております。このたび専門アドバイザーをお招き
して、「海外展示会出展に関するノウハウ」及び「欧州の再生可能エネルギーの現状」
について学ぶセミナーを下記の通り開催いたします。同分野における海外販路拡大や、
今後、海外に向けて積極的なビジネス展開をお考えの事業者様、この機会に是非ご参加
ください。なお、参加いただける際には、お手数ではございますが、所定申込書により
FAXまたはE-mailにてお申込みをお願い致します。

■日 時:平成26年12月17日(水)13:30~16:30

■場 所:ビッグパレットふくしま マルチパーパスルーム2(郡山市南2丁目52)

■内 容
<第1部>
演 題:『展示会出展に関するイロハ』
講 師:(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)
     展示事業部 海外見本市課 アドバイザー 橋本 雄二 氏
<第2部>
演 題:『ドイツの再生可能エネルギー事情』
講 師:(独)中小企業基盤整備機構(中小機構)
     販路支援部 販路支援課 シニアアドバイザー 慶田 一郎 氏

■定 員:30名(先着順)

■申込締切:平成26年12月10日(水)

■申込方法:所定申込書によりFAX(0246-21-7582)または
E-mail(iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp)にてお申し込みください。

※所定申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちら↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/11/saiene.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
再生可能エネルギー関連企業情報発信力強化支援事業
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7581 FAX:0246-21-7582
Email:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌────────────────────────────────────
|【2】【急募】福島県緊急雇用創出事業
|  『再生可能エネルギー海外連携コーディネータ人材育成事業』
|  担当員募集のお知らせ
└────────────────────────────────────
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、
福島県緊急雇用創出事業 地域人づくり事業(雇用拡大プロセス)の採択を受け、
再生可能エネルギー海外連携コーディネータ人材育成事業を実施しております。
 つきましては、本事業における担当員として勤務していただける方を、
下記の通り募集いたします。(※上記【1】の事業の支援担当員となります。)
業務に意欲を持ってあたっていただける方の応募をお待ちしております。 
 また、会員の皆様には、適任と思われる方がいらっしゃいましたら、
ご応募をお勧めくださるようお願いいたします。

■職種・業務内容
【地域産業支援業務】
 サブコーディネータ(翻訳・通訳業務)/1名
 ・企業情報の収集・整理・翻訳(英→日・日→英)
 ・県内開催の産業展示会における海外企業との情報交換の支援
 ・その他、上記に付帯する一般事務 

■就業時間:8:30~17:30(休憩1時間含む)

■賃金:時給制:1,300円/時(月額換算 約208,000円)

■休日:週休二日制(休日は勤務シフトによる)、毎月最終月曜日および年末年始期間

■雇用期間:(予定)平成26年12月1日から平成27年3月31日迄の約4か月間 

■必要な経験:PC操作全般(MS-OFFICE、メール、インターネット等)

■応募締切:平成26年11月29日(土)※必着

【応募方法】
履歴書(写真貼付)・ハローワークの紹介状を事務局まで持参または郵送にてご提出頂きます。
書類選考後、面接日時等を追ってご連絡いたします。
(応募書類は返却せず、当協会にて廃棄処分いたします。)

※応募の詳細につきましては下記、事務局までお問い合わせください。

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.51
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社クレハエンジニアリング

■キャッチフレーズ:お客様の立場にたったエンジニアリングを提案します。

■会社の特徴:
当社は常にお客様の立場にたち、品質の高いエンジニアリング、メンテナンス技術を
提供することにより、お客様から信頼されることを最も大切な行動哲学としています。        
多機能な技術集団を抱え、より豊かな社会を目指し、お客様とともに歩む総合エンジ
ニアリング会社、それがクレハエンジニアリングです。    
   
■株式会社クレハエンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:管理部 阿部 秀夫
電話番号:0246-63-5150
E-Mail:abe.h@kureha-eng.co.jp   

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 震災から早3年と8ケ月経過しました。まだ余震は続いているようですが、あ
┃の時の揺れの大きさは今でも忘れてません。県の災害公営住宅の「引っ越し作業
┃本格化」との新聞記事を目にしましたが、県は4,890戸の原発事故避難者向け
┃住宅の整備を計画し、このうち641戸は平成26年度内に完成する予定とのこ
┃とです。一日も早く、安全・安心に生活が出来る住宅の整備を願っている市民の
┃一人です。(m)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.14        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 平成26年度 第5回 オフタイムサロン
┃ 『東日本大震災と地域産業復興Ⅳ~所得、雇用、暮らしを支える~』
┃  刊行記念講演会 開催のご案内
┃  
┃   主 催 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会                     

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 地場産業や地域産業で活躍する"小さくても強い会社"に注目する経営学者
関満博先生。
 今回、新たに『東日本大震災と地域産業復興Ⅳ 所得、雇用、暮らしを支え
る』を11月に刊行致します。震災より3年が経過し、復旧・復興の格差、人口
減少、高齢化など深刻な課題が浮き彫りになる被災地の人々と共に歩むための
現場報告として執筆され、いわき市の産業に関して「復興支援拠点の地域産業、
中小企業─自ら被災し、新たな方向に向かう」をテーマに関先生が市内の中小
企業を訪問した内容が掲載されております。
 今回はその刊行を記念した聴講会となります。聴講は無料となりますので、
この機会にぜひご来場ください。
 
※講演終了後、会場にて対象書籍の販売を行いますので、
 この機会に是非ともお買い求めください。

■日 時:平成26年12月10日(水)【講演会】18:30~19:30
                   【交流会】19:30~20:30
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■講 師:関 満博 氏
     (明星大学 経済学部 教授/一橋大学 名誉教授)

■定 員:30名程度

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓

○案内チラシ&申込書
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/26_offtime_5.pdf

○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/26_offtime_5_m.doc
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/26_offtime_5_m.pdf

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/2014/11/14.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.13    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  『福島県立医科大学附属病院施設見学会』参加者募集のご案内
┃  
┃   主 催:いわき市

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市からのお知らせです◆◇◇

 いわき市では、医療関連産業の振興を目的として、異業種から医療関連産業への
参入を計画・検討されている市内事業者を対象として、福島県立医科大学附属病院の
施設見学会を開催いたします。実際の病院施設を見学することは、医療機器分野に
おける自社技術の活用を具体的に検討することに大変役立ちますので、この機会を
是非、ご活用ください。

■開催日:平成26年12月11日(木)

■募集人数:13名(先着順)

■対象者:医療関連産業へ参入している、また参入を検討・計画されている市内事業者

■参加費:無 料(ただし昼食は各自負担となります)

■申込期限:平成26年11月28日(金)

※詳細は市HPをご覧ください。↓
 https://www.city.iwaki.fukushima.jp/sangyosinko/016988.html

■お申込み・お問合せ先
いわき市商工観光部産業・港湾振興課 産業振興係
〒974-8686 福島県いわき市平字梅本21番地 市役所5階
TEL:0246-22-1126/FAX:0246-22-7582
E-Mail:sangyokowanshinko@city.iwaki.fukushima.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.17
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:学べるコムネット
         
■キャッチフレーズ:
いつでも、どこでも、だれでも自由に学べる学舎でもっと自分らしく学んでみませんか。
もう一つ上の自分に出会えるかも。

■会社の特徴:
生活に生かせる学びを提供し、支援していく事業
(1)帰村した子どもたちの学習支援「かわうち興学塾」を村の教育委員会から委託を受けて行う事業。
(2)必ず高卒資格を取得したい学生のために通信制高校サポート校「いわき専科学園」を運営する教育事業。
(3)看護・介護系への進学を希望する社会人のために行う学習支援事業。
(4)仕事を終えた土曜日の夕方、教養と興学心を育むイブニングセミナー「おとなの雑学」を開講して行うソーシャルラーニングの事業。
(5)スマートラーニングの一つとして行う遠隔教育の実践事業。

■自己紹介:
学び方いろいろ、ひとそれぞれの志向性と興学心でライフアップしていけるソーシャルラーニング
(互いに学びをシェアしてイノベーションの創出やパフォーマンスの向上を図る学習)を提供し、
支援していくことをライフワークとしています。特にいわきを中心に斬新な学び方改革を
実践していける環境づくりをシェアしていける仲間づくりをしています。
子ども大好き、学び大好き、パフォーマンス大好きな方々に一人でも多く参画していただきたい、
と願っている私です。
学んでみたい方、教えてみたい方、一緒に楽しんでみたい方、是非お問い合わせください。

■学べるコムネットの問合せ先はこちらです。
担当者: 松原 由之(まつばら よしゆき)
TEL:0246-54-7243/090-2974-3547
FAX:0246-54-7243
E-mail:Comnetcampus2010@yahoo.co.jp
URL:Manaberucomnet2013.at.webry.info

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 今月初め、諏訪圏工業メッセに参加のため長野県諏訪市に行ってきました。秋
┃のこの季節と言えば丁度、秋の味覚である新蕎麦の出回る時期ですよね!!蕎麦
┃好きの私としては、待ちどおしい季節です。ところで、通常、そばのことを総称
┃で「日本そば」と言いますが、会津・猪苗代地域では日本そばのことを「高遠
┃(たかとう)そば」呼んでいることはご存じですか?通常、会津地域では、蕎麦
┃屋の暖簾(のれん)は「高遠そば」と書いてあるのが一般的ですが、何故「高遠
┃そば」と言うのかというと、江戸時代に会津藩の城主となった保科正之氏が高遠
┃藩(長野県の諏訪市南部から伊那市地域)の出身であったため、自分の生まれた
┃土地と会津地方の気候が似ていたことから、蕎麦の文化を会津地域に持ち込んだ
┃のが由来だそうです。このことからも、福島県と長野県が江戸時代から文化交流
┃があったとは、たいへんな驚きでした。(鈴亨)    
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.12  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『平成26年度 第60回 福島県発明展』にて東栄クイックマシン株式会社が
┃   日刊工業新聞社社長賞を受賞しました。
┃  
┃  主 催:一般社団法人福島県発明協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 福島県発明展は、日常生活や産業技術から生まれた創造性に富む優れた発明・
考案・意匠の作品を一堂に展示して広く県民に紹介することにより、創意工夫の
高揚を図り、本県の産業・技術の発展に資するとともに、次代を担う児童・生徒の
創造性の育成を目的として福島県が毎年開催しているものです。
 このたび、当協会会員の東栄クイックマシン株式会社(代表取締役社長 鈴木公一)が
他2社と共に日刊工業新聞社長賞を受賞されましたので、ご報告いたします。

■受賞名
『平成26年度 第60回 福島県発明展』日刊工業新聞社社長賞

■作品名称
太陽熱集熱装置(特許第4247301号)

■受賞団体名等
東栄クイックマシン株式会社
株式会社NHP
洋電社総合電設有限会社

※『平成26年度 第60回 福島県発明展』についての詳細はこちら↓
 http://www.fukushima-i.org/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.16
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:工房+ショップ「デザイン ノ 風」

■キャッチフレーズ
 デザインは心を豊かにする魔法 
   伝える・伝わる"ありがとう"の贈り物
     あなたに届け・・・『デザイン ノ 風』
          
■事業内容
 エキシビジョン、博覧会・展示会ディスプレイ・イベントのデザイン、企画、設計
 ※その他、デザイン一般に関する設計等(店舗設計、CIデザイン他)
      
■「デザイン ノ 風」の問合せ先はこちらです。
 担当者:松本 弘志(マツモト ヒロシ)
 TEL:0246-38-7380
 E-mail:kodesign@apricot.ocn.ne.jp
  blog: http://kodesign2288.blog.fc2.com/

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 金属加工業界の知識が未熟な私ですが、音楽が好きなことから、マイクスタン
┃ドにおける加工や制作については、関心があります。今では時代の流れとともに
┃軽量化、耐久性が抜群のマイクスタンドが普及しております。特にストレートマ
┃イクスタンドと呼ばれているマイクスタンド(ごく普通にTV等で歌手が愛用す
┃るもの)は、国内には逸品物として特注品で取り扱われており、実は意外と手軽
┃に購入できるストレートマイクスタンドに絞ると全国的に少ないみたいです。(平)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.10   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 「2014年度 第2回 中小企業海外展開支援事業 ~案件化調査~」
┃  募集要項説明会のご案内
┃   
┃  主 催:独立行政法人国際協力機構 国内事業部中小企業支援事業課  
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆(独)国際協力機構 国内事業部 中小企業支援事業課からのお知らせです◆◆

 開発途上国の開発ニーズと我が国の中小企業の有する優れた製品・技術等との
マッチングを行うことによって、途上国の開発課題の解決と我が国の中小企業の
海外事業展開との両立を図り、もってODAを通じた二国間関係の強化や経済外交の
一層の推進に資することを目的とし、以下の調査及び事業を実施します。
 また、これらの取組により、より多くの途上国政府の事業やODA事業にその製品・
技術が活用され、あるいは市場を通じその技術・製品が広がり、中小企業の海外
事業展開とともに、地域経済の活性化の促進が期待されます。
 案件化調査は、中小企業からの提案に基づき、製品・技術を途上国の開発へ
活用する可能性を検討することを目的とします。
 本件にかかる募集要項説明会説明会は以下のとおり開催しますので、
応募をご検討の方は、是非ともご出席ください。

■日 時:平成26年11月17日(月)(14:00~15:40(受付開始13:30~))

■会 場:JICA東北支部
    (宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6番1号 仙台第一生命タワービル15F)

■説明会申込方法
 下記、参加申込フォームより必要事項をご記載いただき、お申込みください。

※参加申込フォームはこちらから↓
 https://wisejp.sakura.ne.jp/jica/anken2014-2/form/

■お問合せ・お申込み先
JICA東北支部 企業海外展開支援担当:高橋宏彰
TEL:022-223-4772
E-mail:Takahashi.Hiroaki@jica.go.jp

※中小企業海外展開支援について↓
 http://www.jica.go.jp/sme_support/index.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.07    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成26年度 いわき市産業人材育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾 組込みシステム開発技術者養成コース』
┃   受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に、「ものづくり」には欠かせない
基礎的な講義をはじめ、再生可能エネルギー等の先進的な講座も行い、
地域内企業における技術力の向上を目指します。

 今回募集の「組込みシステム開発技術者養成コース」では、ワンチップマイコン
の制御に必要となる基本から応用までを無理なく理解できる様に、プログラミング
言語の基礎から、開発環境の構築、マイコンへの書き込み等、初歩的な知識習得から
必要となる知識を座学、演習により学習します。
 また、コンピュータの基本構成であるCPU、メモリ、入出力の機能をもったワン
チップマイコンを使って、LEDの点灯、点滅など基本的なプログラミング演習を行い
ます。是非、この機会にお申し込みください。

■日 時:平成26年11月29日(土)・11月30日(日)※計2日間
     (9:00~17:00)

■会 場:いわき産業創造館 IT研修室(LATOV6階)

■対象者:いわき地域内の製造業に従事する方、入社間もない若手社員の方、
     「ものづくり」における基礎知識を学びたい方
      ※一般の方の参加も受付可能です。

■講義・演習内容
 開発環境の構築、プログラミング言語の基礎、ワンチップマイコンによる制御

■講 師:久田 雅之 氏(株式会社会津ラボ 代表取締役) 
【専門分野】 
 コンピュータグラフィックス、Webアプリケーションセキュリティを専門とし、
 スマートフォンアプリケーションとクラウド情報基盤の連携技術についても研究を進めている。

■募集人員:20名程度
      
■参加費:3,000円
 ※徴収させて頂きました受講料につきましては主に資料代となります。
 ※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
  なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
  (30分100円)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
 【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/26_mono_kumikomi_m.docx
 【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/26_mono_kumikomi_m.pdf

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2014/09/mono.html  

■お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地
 TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.15
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:ツクルデザイン株式会社
         
■キャッチフレーズ:
見え方が違う。だからいいのかも。
制作は面白い!地域の特色・未来を考えたデザインをしよう!

■会社の特徴:
お客様の目的や問題解決にあわせたデザインのご提案・制作・運用コンサルティングを行います。
全てをオリジナルで制作する「オーダーメイドプラン」や、デザインテンプレートを使用すること
で、Webサイト制作の時間を短縮し、従来の半分の時間で運用開始できる「セミオーダープラン」。
建築のリフォームと同様に、使える部分はそのまま使うことで、予算を抑えて完成までの時間を
短縮する「サイトリフォーム」。会社のブランド構築のお手伝い。
目標設定から、ロゴ制作、名刺制作、ネーミング、商品リニューアル、業務フロー改善など、
マーケティング部や広報室の役割をご提供できる「ブランドデザイン」。
スマートフォンに最適化したサイトデザイン・制作・運用コンサルティングを行います。
PC・タブレット・スマートフォンに対応したレスポンシブデザインのサイト制作。
ほか、Facebook活用や保守契約など。

■自己紹介:
 ツクルデザイン株式会社は、2009年9月に創業し2014年6月に設立。
個人事業主さまや一般企業さまの広報物において、デザインのちからで
「かっこいい・カワイイ」をお手伝いする制作会社です。
主にWeb制作と会社案内やパンフレットデザインなどの印刷物のデザイン制作をしています。
お客様の売り上げを伸ばすため、新しい商品を知ってもらうため、
イベントの集客、好きな人を喜ばせるため、地域を活性化するため、
愛と笑顔でいっぱいになるお手伝いが出来るようになりたいです。
クライアント様の売上に貢献してご成長のお手伝いができたら嬉しいと考え、
また弊社のお仕事が増えたらいいな...という期待のもと、
制作料金は適正価格よりちょっと低めに設定しています。
まずは、WEBページ1枚やちらし1枚から弊社をお試し下さい。

■ツクルデザイン株式会社の問合せ先はこちらです。
担当者: 福田 志保(ふくだ しほ)
TEL&FAX: 0246-38-3135
E-mail:info@tsu-ku-ru.jp
URL:http://tsu-ku-ru.jp

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ "福福ふれんどinきょうと"
┃ 2年前の8月、娘が通っていた学童の同級生が学童の雑誌に投稿した記事がき
┃っかけで全国福祉保育労働組合京都地方本部の方が募金活動を行ってくださり、
┃震災・原発事故により外遊びが制限されている福島の子供達を京都に招待してく
┃ださることとなり、4年生全員と保護者4名が京都で素晴らしい夏休みを過ごさ
┃せていただきました。私の娘は当時4年生でしたが、親がいないと数日宿泊する
┃のは心細いとの訴えがあり、下の子も連れて私も同行しました。善意によりのべ
┃50人以上の方がお世話してくださり、キャンプファイアや川遊び、ブルーベリ
┃ー摘み、流しそうめん(山から竹を取ってきて流しそうめん装置も手作り!)と
┃食事も手作りしてくださり、宿泊は某大学の茅葺屋根の農緑館という施設をお借
┃りしました。子供達は新幹線も流しそうめんも茅葺屋根も汲み取り式トイレも初
┃めての経験!本当にたくさんの皆さんが温かくお世話してくださり、とても貴重
┃な体験をすることができました。その後も何度か数名の方が学童に会いに来てく
┃れたり!本当に感謝しています。京都の皆様ありがとうございました!うちの子
┃達、この貴重な体験を忘れないで!いつかそんな素敵なことができる大人に成長
┃してくれたらいいな。。その京都帰りの新幹線の車内でまた素敵なことが!この
┃話の続きはまた次回へ!(エトピリカ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.05   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ ~◇◆ヘッドライン◆◇~  

┃ いわき工業製品PR事業
┃  ~MADE in IWAKIの底力!!~ 

┃【1】『新価値創造展2014(中小企業総合展)』市内企業出展のお知らせ
┃          
┃【2】『組込み総合技術展 ET(Embedded Technology)2014』市内企業出展のお知らせ
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、昨年度に引き続き、首都圏等の各地で
開催される展示会に、本市の優れた技術を有するものづくり企業の共同出展の場を
提供することにより、新たな販路開拓や取引拡大を促進する事業を実施しております。
 今回、下記展示会に当協会でブースを設け、いわき市内のものづくり企業が共同出展
いたしますのでご案内いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

┌────────────────────────────────────
|【1】『新価値創造展2014(中小企業総合展)』市内企業出展のお知らせ
└────────────────────────────────────

 『新価値創造展2014(中小企業総合展)』は、新市場・新産業の創出へ向けた
グローバルニッチな技術の異分野融合や、大企業を含むオープンイノベーションによる
新商品開発などを"新価値創造"として重視し、この動きを中小企業を中心に力強く推進
すべく、これまでの「中小企業総合展 東京」が「新価値創造展」としてさらに進化とし
出展者・来場者を問わず、共創の意思やビジョンを持った参加者と共に新価値創造展を
創り上げていく展示会です。
 市内からは下記事業者様が出展されますので、皆様、是非ご来場ください。
  
■会 期:平成26年11月19日(水)~11月21日(金)
    (10:00~18:00 ※最終日のみ10:00~17:00)

■会 場:東京ビッグサイト 東2・3ホール(東京都江東区有明3-11-1)

■出展数:中小・ベンチャー企業/550社

■入場料:無 料(事前登録制)
     ※名刺を2枚ご用意ください。

■お問合せ先
新価値創造展 事務局
〒107-6322 東京都港区赤坂5-3-1赤坂Bizタワー
TEL:03-6441-4901 FAX:03-6441-4900 E-mail:st2014@wm.smrj.go.jp
(受付時間 10:00~18:00 ※土・日・祝除く)
 
■当協会出展場所
【カテゴリー】「パブリックゾーン」
【ブース番号】 P-005  
 
■市内出展企業

 ○株式会社いわき精機 (平)
  http://www.iwakiseiki.co.jp/   

 ○株式会社エコハイテクコーポレーション(平)
  http://eco-hi.jp/ 

 ○ワームジャパン株式会社(常磐)
  http://www5.ocn.ne.jp/~worm-jpn/

 ○株式会社ジグプラス (川部)
  http://jigplus.com/

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
  http://shinkachi.smrj.go.jp/

┌────────────────────────────────────
|【2】『組込み総合技術展 ET(Embedded Technology)2014』市内企業出展のお知らせ
└────────────────────────────────────
 本格的なIoT(Internet of Things)時代を迎えつつある今、日本の産業全体に
大きな変化が訪れています。そんな中、『組込み総合技術展 ET(Embedded Technology)
2014』は組込み技術はそれらの新たなイノベーション技術を活用しながら、組込み
業界が注目する新成長産業分野にフォーカスし、イノベーション技術の最新情報と
ともに、さらに飛躍に向かう組込み技術の最先端テクノロジーとソリューションを
一堂に集め、開催いたします。
 市内からは下記事業者様が出展されますので、皆様、是非ご来場ください。

■会 期:平成26年11月19日(水)~21日(金)
    (10:00~17:00 ※最終日のみ10:00~18:00)

■会 場:パシフィコ横浜(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)

■出展数:(推定)370社/750小間

■入場料:1,000円(事前登録および招待券持参者は無料)
     ※名刺を2枚ご用意ください。

■お問合せ先
Embedded Technology 事務局
TEL:03-3219-3648 E-mail:etinfo@jasa.or.jp
 
■当協会出展場所
【カテゴリー】「TOHOKUパビリオン」
【ブース番号】C-50
 
■市内出展企業

 ○株式会社アイディアイ (泉)
  http://www.k-idi.co.jp/  
 
 ○ダイナミックソリューションズ株式会社 (平)
  http://www.dynasol.co.jp/

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.jasa.or.jp/et/ET2014/index.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.13
└─────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:トレードアーチ株式会社
         
■キャッチフレーズ
 海外展開や輸出入について何かおなやみがあればお気軽に相談下さい。
  誠実に対応致します。

■事業内容
 海外展開を含む総合的コンサルタント事業
(1)海外展開支援
(2)輸出入貿易実務支援
(3)海外取引営業支援
(4)輸出入コンプライアンス支援
(5)貿易部分の税関事後調査監査支援

■自己紹介
 海外ビジネスの経験のない企業様、個人事業主様でも入口からの実務を
事業規模、ニーズに応じてきめ細かくアドバイス・支援を行います。
 幅広い知識と経験により、貿易部分のみでは無く、契約段階から発注、
生産、納品、物流など企業戦略を含めた広範囲にわたるコンサルタントが
可能となっております。
 また実務だけではなく、法的にも知識・経験もあり企業倫理に基づく
輸出入コンプライアンスのアドバイスや、書類作成(判定書など)、
企業体制作りのお手伝いも致します。

■トレードアーチ株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:正木 基庸(まさき もとやす)
TEL:0246-38-4502 FAX:0246-38-4503
E-Mail:masaki@tradearch.co.jp
URL:http://www.tradearch.co.jp     

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 半年ほど前からランニングをはじめました。現在、10キロ走れるように練習
┃しています。不思議なもので初めの10分、20分が一番つらくて、30分を過
┃ぎると40分、50分とだんだん調子がでてきます。走るフォームも大切です。
┃正しいフォームで走らないとヒザなど痛める恐れもあるので、テレビのランニン
┃グ番組などをチェックしています。また、ランニングブームの昨今、シューズや
┃ウエアやその他関連商品なども次々に発売され、ランナーの購買意欲も高まって
┃います。いつの日か市民ランナーの聖地である皇居デビューを果たしたいと思っ
┃ています。(しお)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.04   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  福島環境カウンセラー協会「10周年記念事業」開催のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島環境カウンセラー協会からのお知らせです◆◇◇

 私たち環境カウンセラーは、環境省登録の環境問題の専門家です。
 NPO法人福島環境カウンセラー協会は、福島県内外より集結した28名の
環境カウンセラーにより組織される団体です。一昨年、協会設立 10 周年を迎え
今年度記念事業を開催する運びとなりました。
 記念事業では、私たち環境カウンセラーの活動について、また、地球温暖化の
現状と今後の影響をテーマに、講師をお招きし、基調講演を行います。

 皆様からのご参加をお待ちしております。

■日 時:11月30日(日)(10:00~15:30)

■会 場:郡山女子大学・郡山女子大学短期大学部62年館 631教室(3F)
     (郡山市開成三丁目25番2号)

■プログラム内容
(1)環境カウンセラー活動発表(10:00~)
  「除染・現場取材を通して伝えたいこと」 長澤 利枝さん
  「いわき海岸の放射能汚染とそ後経時変化」 中西 恒雄さん
  「福島議定書省エネアドバイザーの活動について」 鈴木 一さん
  「尾瀬の自然について」 星 一さん

(2)基調講演(13:00~)
演 題:『地球温暖化による影響とその適応策』
講 師:肱岡 靖明 氏
    (国立環境研究所 社会環境システム研究センター 
     環境都市システム研究室 室長 (工学博士 工学博士))
  
演 題:『地球温暖化と異常気象』
講 師:渡邊 明 氏 (福島大学 特任教授(理学博士))

■定 員:110名(先着順)

■後 援:福島県 ・ 郡山市 ・ 福島県自然保護協会

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて
下記申込先へお申込ください。

■お申込み・お問い合わせ先
NPO 法人 福島環境カウンセラー協会 事務局(鈴木、新山、尾形)
TEL:090-6454-9597 FAX : 024-525-4069
E-mail:hks-suzu@khaki.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://fec.jyoukamachi.com/news/10th/20141130.html 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.11.03  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 『平成26年度東北地方発明表彰』にて(株)エコハイテクコーポレーションが
┃   東北経済産業局長賞を受賞しました。
┃  
┃  主 催:公益社団法人発明協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人発明協会では、大正10年より全国8地方において優秀な発明、
考案、または意匠を完成された方々、発明等の実施化に尽力された方々、
発明等の指導、奨励、育成に貢献された方々の功績を称え顕彰しています。
 このたび、当協会会員企業であり、いわき産業創造館創業者支援室入居者である、
篠崎良司氏((有)エスケーエスコンサルタント及び(株)エコハイテクコーポレーション
代表取締役)が 東北経済産業局長賞を受賞されましたので、ご報告致します。

■受賞名
平成26年度東北地方発明表彰 東北経済産業局長賞

■発明名称
浄水場の汚泥を活用した消臭剤(商品名:エコソイル)
(特許第5070636号)

■受賞団体名等
有限会社エスケーエスコンサルタント  (担当:発明)
株式会社エコハイテクコーポレーション (担当:販売)
福島工業高等専門学校(担当:発明)

■役職・氏名
代表取締役 篠崎 良司 氏
名誉教授  橋本 孝一 氏

※平成26年度東北地方発明表彰受賞者詳細についてはこちら↓
http://koueki.jiii.or.jp/hyosho/chihatsu/H26/jusho_tohoku/index.html

※エコソイル及び(株)エコハイテクコーポレーションの詳細はこちら↓
http://eco-hi.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.