メールマガジン

2014年10月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.26       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「中国への企業進出セミナー」でお馴染みの
┃  佐藤忠幸氏から『上海レポート』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、中国は上海に事務所を構え、
中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「上海レポート」10月号をお届けいたします。

==========================================================================

◇上海レポート10月号(上海の物価)◇

すっかり秋となりましたが、なぜかここ数日の昼間は真夏!30℃を超えています。
窓を開けても大汗をかいてしまいます
しかし、窓を開けると騒音でうるさいし、空気は汚いし、空調機をつければ寒いし、
困ったものです。

先週日本から戻りましたが、今回の帰国では東京都内の電車に度々乗りました。
そこで腹が立ったのは、優先席の有名無実。家内は「また怒る!」とあきれています。
誰も席を譲らず、眠ったふりで済ましています。
そして、電車内で目立つのが携帯なのかスマホだか知らないが、それをいじくり回
している者がやたらに多いことです。
優先席では「携帯の電源は切れ」と書いてあるが意味が無いのですか?
意味の無いルールは変えてもよいでしょう。
ペースメーカーを入れている自分としては本当に大丈夫か保証して欲しいものです。
何れにしても、イケナイと書いてあることは守って欲しいものです。
エスカレーターでは「危険だから歩くな」とも書かれているが歩く人に譲るのがマナー
のようになっています。どういうこと?

ところで、私が上海に住み始めて14年を超えました。
この間の賃金上昇も凄いものですが、物価上昇も激しいですね。
発展途上国としての勢いを感じます。しかし、庶民の暮らしはどうなんでしょうか?
14年前の私の調査メモが残っていましたのでそれに現在を書き加えて比較します。

2000年物価レポート⇒の先は2014年
為替レート1元 12~13円⇒16円~17円
<嗜好品>
 日本のタバコ、マイルドセブンが9.5~13元⇒12~20元
 中国タバコ     2~10元⇒4~20元
 ビール(缶)    2.5~6元⇒3~8元
<外食>
 中華レストランの1品料理   10元~⇒15元~
 日本式のラーメン     12~20元 ⇒25~35元
 都心のワンタンショップ 4~6元  ⇒8~12元
 ホテルの中華バイキング  50元   ⇒98元~
 日本料理屋の食べ飲み放題 98元~ ⇒198元~
工場作業者の昼食     5元  ⇒10元
<野菜>
国産野菜  1パック(500g)1~3元⇒3~15元
 輸入野菜  中国産の20倍⇒今は売ってない、
代わりに無農薬・有機野菜が普通野菜の10倍
<日本の食材>
 日本で買う値段の1.5倍から2倍⇒同じ
<サービス>
 タクシー 初乗り料金  10元⇒14元
 散髪(洗髪、カット、洗髪) 25~80元⇒25元~120元
<公共乗り物>
 地下鉄(2路線有り)2~3元 ⇒3元~(15路線有り)
 バス            0.5~2元 ⇒2元~
<マンション価格>
1㎡単価 3,000~5,000元⇒25,000~60,000元

中国人給料
<中国系の普通の会社>
 作業者    700~1000元⇒2000~3000元
 事務員   1000~1200元⇒2500~4500
 監督者   1500~2000元⇒2500~5000
 管理者   2000~3500元⇒5000元~
<日系企業> 上記より20%位高い⇒上記より15%高い
<欧米企業> 日系より更に20%は高い⇒同じ
<日本語通訳>
新人(職務経験無し)2,000~2,500元⇒3,500~5,500元
現在は通訳専門で雇うことは稀、日本語ができる技術者や事務員を採用。
日本語ができる管理者 5,000~6,000元⇒8,000~15,000元

給料は14年前の2倍以上になった。
生活はどうなんだろうか?

昔は、まず賃貸から脱すべくマンションを買い、子供部屋を作り、子供を
大学に行かせることが夢だった。いくら給料が安いといっても、マンションが
20~30万元(500万円ぐらい)程度で買えるのでその夢も実現できた。

中国は将にバブル状態。
現在のマンション価格は郊外でも、80㎡で200万元(3,200万円)、都心なら
500万元(8,000万円)である。
中間層の共稼ぎ夫婦給料(夫婦で1万元)でも200ヶ月(約17年)分の
買い物である。
日本では年収の5年分ぐらいまでに抑えろと言われているが・・・。

現在の若者は持家の夢は消えた、いくら給料が2~3倍になっても、マンションが
10倍以上になり遥かかなたの夢になってしまった。
代わりに自動車を買う人が増えてしまい都市計画に狂いをきたしている。

私も、勧める人がいて買おうと考えたこともあったが、長く駐在するつもり
もなかったので買わなかったが、惜しいことをした。
14年間に支払った家賃は軽く2,000万円を超えているだろう。

注目して欲しいのは野菜など食料品の価格。
およそ3倍になっている。
私も昔は10元か20元野菜を買うと10Kg以上も買うことになり、歩いて帰るのが
しんどく、市場からタクシーで帰ることもあった。
今、そんなに買えば、直ぐに50~100元も必要となるだろう。
現代の金持ちはさらに高い「有機野菜」を買っているが、庶民には夢。
とにかく、食料品の価格高騰は庶民には大打撃である。
工業製品は生産性の向上によりそれほど価格は上がっていないが、生鮮品の
生産性はあまり上がっていないし、冷蔵・冷凍品の輸送手段も進歩がなく、
価格が上がる要素ばかりである。

余談であるが、最近ではリンゴや梨、桃など日本風の美味しい果物が買え
るようになった。これらの皮はむかずに食べろと日本では教わっている。
同じことを中国ですると、中流以上の中国人から止められる。
「絶対に皮をむけ、それでないと危険だよ。皮には農薬が付着しているよ」
皮をむかずに食べられるのは、水道水をそのまま飲める日本だけかも。

加えて、家賃まで上がっているのだから庶民の生活費高騰は凄まじい。
そこで大きく変化したのが出稼ぎの減少である。
昔は、3年出稼ぎをしたら、故郷に家が立った。
現在は給料が上がっても都会の生活費が上がってしまい、故郷への送金額は
それほど増えない。その上、故郷の物価も上がってしまい土地や住宅の高騰を招いて
しまい出稼ぎの価値が減ってしまったのである。
しかも産業の地方移転があり、故郷にも仕事ができた。
給料は安くても故郷で仕事ができるなら(どうせ家が建たないのだから)出稼ぎは
止めようということになった。

出稼ぎ者で成り立っていた沿岸部の工業地帯は悲劇である。
「安くて豊富な労働力」は昔ばなしとなってしまった。

今回の物価比較は、私の周りのしかも実体験から学んだものですので、政府統計とは
違うと思います。
そして、思い返してみると庶民の生活激変はここ5~6年だと思います。14年かかって
徐々に上がったのならまだ救われのですが、急激過ぎます。
結果、数億人もいた出稼ぎ労働者の生活は一変し、出稼ぎが急減しました。
沿岸部の労働者不足は甚だしく、産業構造が一変しました。
奥地に多くの都市が生まれ、多くの農民を都市労働者に(半強制的に)変えさせています。
沿岸都市の庶民生活を犠牲にして労働構造を激変させつつあるのが今の中国です。

そして、これからの中国は何処へ向かうのでしょうか?
一歩間違ったら、香港どころの話ではなくなりますよ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
 E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
 SBF.HP::http://www.sbfnet.cn/
 HR研究会HP:http://www.sh-hra.cn/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.24   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ ~◇◆ヘッドライン◆◇~  

┃ いわき工業製品PR事業
┃  ~MADE in IWAKIの底力!!~ 

┃【1】『第15回ビジネスフェア from TAMA』市内企業出展のお知らせ
┃          
┃【2】『メッセナゴヤ2014』市内企業出展のお知らせ
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(公社)いわき産学官ネットワーク協会では、昨年度に引き続き、首都圏等の各地で
開催される展示会に、本市の優れた技術を有するものづくり企業の共同出展の場を
提供することにより、新たな販路開拓や取引拡大を促進する事業を実施しております。
 今回、下記展示会に当協会でブースを設け、いわき市内のものづくり企業が共同出展
いたしますのでご案内いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

┌────────────────────────────────────
|【1】『第15回ビジネスフェア from TAMA』市内企業出展のお知らせ
└────────────────────────────────────

 「ビジネスフェア fromTAMA」は、中小企業のビジネスチャンス拡大を目的としており、
地域企業の持つ優れた技術・製品等をお互いに広くPRし、(社)TAMA協会を中心とする
様々なネットワークや、広域にわたる地域企業同士のネットワーク等を充分にご活用
いただく「ビジネスチャンス創出の場」と呼べる異業種企業の展示商談会です。
 市内からは下記事業者様が出展されますので、皆様、是非ご来場ください。
  
■会 期:平成26年11月6日(木)10:00~17:00

■会 場:新宿NSビル 地下1階イベントホール(新宿区西新宿2-4-1)

■出展数:224社・団体

■入場料:無 料(名刺を2枚ご用意ください)

■お問合せ先
西武信用金庫 業務推進企画部 ビジネスフェア事務局
担当:竹内(克)・竹内(基)
TEL:03-3384-6111(代) FAX:03-3382-1149
 
■当協会出展場所:【カテゴリー】「東北地方応援コーナー」
         【ブース番号】J-177、178    
 
■市内出展企業

 ○株式会社エコハイテクコーポレーション (平)
  http://eco-hi.jp/ 

 ○マイナーズジャパン株式会社 (内郷)
  http://www.minors.co.jp/

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.seibushinkin.jp/businessfair/index.htm

┌────────────────────────────────────
|【2】『メッセナゴヤ2014』市内企業出展のお知らせ
└────────────────────────────────────

 今年のメッセナゴヤは、愛知万博の理念(環境、科学技術、国際交流)を継承する
事業として2006年にスタートした「異業種交流の祭典」。
業種や業態の枠を超え、幅広い分野・地域からの出展を募り、出展者と来場者相互の
取引拡大、情報発信、異業種交流を図る日本最大級のビジネス展示会です。
 市内からは下記事業者様が出展されますので、皆様、是非ご来場ください。
  
■会 期:平成26年11月5日(水)~11月8日(土)
    (10:00~17:00 ※最終日のみ10:00~16:00)

■会 場:ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)    

■出展数:850社・団体/1500小間

■入場料:無 料(名刺を2枚ご用意ください)

■お問合せ先
メッセナゴヤ実行委員会事務局(名古屋商工会議所 企画振興部内)
TEL:052-223-5708(受付時間:9:00~17:00 ※土日・祝日を除く)
 
■当協会出展場所:【カテゴリー】「東日本復興支援コーナー」
         【ブース番号】 3Ch-64~66  
 
■市内出展企業

 ○株式会社いわき精機 (平)
  http://www.iwakiseiki.co.jp/   

 ○大田精工株式会社 (平)
  http://ohtaseiko.com/
 
 ○株式会社バイクオフコーポレーション (平)
  http://ecochari.com/

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.messenagoya.jp/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.12
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:青木環境技術士事務所
         
■キャッチフレーズ:『環境配慮経営とコスト削減』両立への多角的アプローチ

■事業内容
環境ソリューション支援による持続可能な循環型社会構築へのコンサルティング事業
環境ソリューション支援の内容は次の通りです。
1.環境経営システム(エコアクション21)構築支援及び審査
2.省エネルギー診断事業
3.廃棄物の処理再生事業の支援(ゼロエミッション、再資源化)
4.水環境改善事業(排水処理、中水利用、雨水利用)
5.再生可能エネルギー導入支援事業
6.環境教育・研修支援事業

■自己紹介
 化学品メーカーに勤務の中、日本の高度経済成長期にローマクラブから発表された
「成長の限界」の論文がインセンティブになり、地球環境のことを考えるように
なりました。40年前の警告が現実味を帯びて迫るとき、ただ手を拱いていては
始まらないと思い、今まで培ってきた知識や経験を持続可能な社会形成に少しでも
役立てたいと思い起業しました。
 事業推進の原動力は、能動的「邂逅」であり、想いを馳せ、気付き、感動、経験や
継続などを大切することがもたらす出会いによって命が熱を帯びる瞬間に導かれながら
事業を進めていきたいと思っています。
 環境配慮経営は、企業の収益性向上に直結し、持続可能な循環型社会に繋がっている
ことを実感できると確信しています。

■青木環境技術士事務所の問合せ先はこちらです。↓
担当者:青木 敏春(あおき としはる)
TEL&FAX:0246-38-3336
URL:http://aoki-env-pro.eco.coocan.jp

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 私には、同居する父方の祖母Aと、徒歩1分の距離に住む母方の祖母Bがいます。
┃祖母Aの好物は、から揚げ・豚カツ・ハンバーグ・ケチャップ。ちなみに81歳ま
┃で続けた水泳(現在お休み中)は、メドレーまで出来るレベルです。祖母Bは私
┃が5歳の時、『おばあちゃんはサンタクロースと飲み友達』と言い放った強者で
┃す。(その場でサンタさんに電話をしていました。芸が細かいのか、荒いのか分
┃からない...)そんな祖母S(そぼズ)も、かなりお年を召されてしまいました。
┃2人の体調の事も色々ありますが、たくさん祖母Sにはお世話になっているので、
┃恩返しできればいいです。と、ちょっと自分の評価を上げてみました。
┃(良い孫おもち)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.24  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  『いわき復興ソーシャルビジネス・ギャザリング
┃   ~地域から未来の東北・日本を生み出す~』開催のご案内

┃  【※再度のお知らせです】

┃   主 催:一般社団法人ソーシヤルビジネス・ネットワーク
┃   共 催:特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワーク
┃   後 援:経済産業省 福島県 いわき市 他 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワークからのお知らせです◇◆◇ 

 観光・農業・再生可能エネルギービジネスによる復興促進
~ふくしまの地域資源(観光・農林魚業・再エネ)を活かしたSBの未来について語ろう~

 大震災と原発事故から三年半。様々な課題を背負う被災地・ふくしまは、未来を
見ています。食と農林漁業、再生可能エネルギー、次世代観光など、勃勃と沸々と、
地域の課題に真つ向勝負するソーシャルビジネス(SB)が立ち上がっています。
いわきの地に、SBがギャザリングです。さぁ、ふくしまの未来を、ともに熱く語り
合おう。皆様のご参加をお待ちしております。
 
■日 程:平成26年10月30日(木)13:00~18:00
         
■場 所: いわき産業創造館 企画展示ホール
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。

■内 容
【1】基調講演(13:30~14:30)
 演 題:『ふくしまの復興未来図』
 登壇者:NPO法人atamista(アタミスタ)代表理事 市来 広一郎 氏     

【2】パネルディスカッション(14:45~16:30)
 テーマ:『地域資源(観光・農林漁業・再エネ)がつくる、ふくしまの未来』
 登壇者(1):白石 長利 氏(ファーム・白石代表)
    (2):高橋 正行 氏(株式会社磐城高箸 代表取締役)
    (3):佐藤 良治 氏(生木葉ファーム 代表)
    (4):市来 広一郎 氏(NPO法人atamista 代表理事)
 モデレーター:佐藤 直美 氏(いわきリエゾンオフィス企業組合 理事長)
 
【3】事業者交流会(16:45~17:45)
   ・登壇者との事業者交流会
   ・参加者同士の交流会

【4】総 評(17:45~18:00)   

【5】閉 会(18:00)

■参加費:無 料(先着70名)

■申込期限:平成26年10月23日(木)

■申込方法
本事業のホームページ( http://socialbusiness-net.com/sbg/ )
の申込フォームよりお申込みいただくか、所定参加申込書に必要事項をご記入の上、
FAX(03-5775-7671)にてお申込みください。

※所定申込書のダウンロード、詳細については下記ホームページをご覧ください↓
 http://socialbusiness-net.com/

■お申込み・お問合せ先
一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
〒107-0062東京都港区南青山1-20-15 Rock1st 3F
E-mail:info@socialbusiness-net.com
TEL:03-6820-6300 FAX:03-5775-7671
http://www.socialbusiness-net.com/
現地連絡先:特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワーク(TEL:024-953-6092)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.21   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   中小企業の皆様の経営課題を解決します!
┃   11月『中小企業者・創業者向け無料経営相談会』のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、
いわき地域の中小企業等の事業者がかかえる課題の解決や、新規事業創出を支援する
ため、中小企業者・創業者等を対象とした個別相談会を無料で開催しております。
経営全般、金融、雇用等から創業、新規事業を展開しようとお考えの方、
経験豊富な起業・経営のコンサルタントが、あなたの疑問にお答え致します。
 是非お気軽にご相談にいらしてください。

■開催日時
<11月の相談日>
 4日(火)  9:00~16:00 
10日(月)  9:00~16:00
17日(月)  9:00~16:00 
26日(水)  9:00~16:00
 
○相談時間(お一人様 1時間程度)
AM/9:00~、10:00~、11:00~
PM/13:00~、14:00~、15:00~

■相談員
○佐藤  直美 氏
 有限会社インキューブ 取締役社長 中小企業診断士・ITコーディネータ
 会社ホームページ http://in-cube.co.jp/
 
■対象分野
 ・中小企業者等のかかえる経営課題全般
 ・ソフト系IT分野およびソーシャルメディア、中小企業をはじめと
  した企業の情報化に関すること
 ・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
 ・販促に繋がるホームページ構築からインターネットの活用
 ・事業をまわしていくための仕組みづくりに関すること 等

■相談料:無 料

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)
        
■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書はこちらからダウンロードできます。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
  LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.21          
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき知財塾『知的財産管理技能検定3級講座』開催のご案内

┃  【※再度のお知らせです】
┃ 
┃  主催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共催:特許業務法人創成国際特許事務所 福島事務所、いわき市
┃  後援:いわき商工会議所 福島県中小企業家同友会 いわき地区 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、知的財産に関わるフィールドで幅広く活躍できる専門人材を
福島発で養成することを目的とした「いわき知財塾」を実施致します。
尚、本講座は平成26年11月30日に開催予定の「知的財産管理技能検定3級試験」に
向けての対策講座となります。
 また、知財についての基本的知識を習得する目的に最適で、検定試験を目的としない
方でも受講可能です。この機会に是非ご参加ください。

■日時・プログラム:(全8回/4日間)13:30~17:40

 ◇平成26年 11月 1日(土)
  【第1回】知的財産の全体構造
  【第2回】特許法(特許法の目的・保護対象・権利化)

 ◇平成26年 11月 8日(土)
  【第3回】特許法(権利行使・存続期間等)
  【第4回】意匠法(デザインの保護)

 ◇平成26年 11月 15日(土)
  【第5回】商標法(ブランドの保護)
  【第6回】著作権法(特許法との相違点)

 ◇平成26年 11月 22日(土)
  【第7回】その他の法律(不正競争防止法・条約)
  【第8回】模擬試験

■講 師:創成国際特許事務所 代表/弁理士 佐藤 辰彦 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/宮川 幸子 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/中村 祥二 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/渡辺 暁  氏
    
■場 所:いわき産業創造館 会議室2・IT研修室
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。

■定 員:15名(定員となり次第締切となります。)
     
■受講料:一般/20,000円 学生/10,000円(テキスト代込み)     

■申込み方法
FAX又はメールに必要事項をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※詳細および申込書のダウンロードはこちらのホームページをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2010/04/06.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.11
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:人材マネジメント・オフィスRinen

■キャッチフレーズ
 「活人=人を活かす」で働く人・企業・地域社会の元気を引き出す
          
■事業内容
 ・社会保険労務士業務
 ・人事コンサルティング業務

■自己紹介
 企業と従業員双方が成長できる仕組みと環境づくりを顧客のニーズに沿って
 実現致します。
 ・素質・行動特性に着目する採用手法のご提案
 ・助成金を活用した社員教育訓練のご提案 
 ・人が育つ人事制度づくりのご提案
    
■人材マネジメント・オフィスRinenの問合せ先はこちらです。
 担当者:鈴木 麻衣子(スズキ マイコ)
 TEL:0246-38-9801
 FAX:0246-38-9802
 E-Mail:info@office-rinen.biz
 URL:http://office-rinen.biz:80/

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 先日稲刈りをしました。田植えの時は一本植えで頼りなかった苗も片手で握れ
┃ないほど分けつし、多くの実をつけました。全て手作業でのコメ作りゆえ、手刈
┃り、縛り、木がけ組立、干すという一連の作業はたいへんな手間と時間がかかり
┃ました。近くの田んぼでは数倍広い田んぼをコンバインがものの数時間で刈り取
┃っていく姿が。。はやい。助っ人の手を借りながら、なんとか連休いっぱいかか
┃って全ての稲を干し終えることができました。翌朝の台風直撃にも倒れず、青空
┃のもと並んだはざ掛けの風景は苦労の甲斐もありキラキラ輝いて見えました。こ
┃の後2週間ほど干し、祖父の蔵から引っ張り出してきた足踏み脱穀機で脱穀すれ
┃ば、食せるまであと少しです。(うりぼう)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.20     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃    経営・技術上の課題をお持ちの企業の皆様へ
┃   『アドバイザー派遣事業』のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経営・技術上の課題をお持ちの
企業の方、新たな事業展開等をお考えの企業の皆様の求めに応じて、豊かな知識、
経験を有する企業OB人材等をアドバイザーとして派遣する「アドバイザー派遣
事業」を実施しております。
 
 現在、技術・製品開発、経営企画・戦略立案、海外展開・国際化、情報化、IT活用、
販売・マーケティング等18分野にわたって、アドバイザーにご登録いただいており、
昨年度は24回60名の皆様のもとへ、アドバイザーを派遣させていただきました。
 経営・技術上の課題をお持ちの企業様、是非、お気軽にご相談下さい。
  
■利用料金:無 料(1アドバイザー・1テーマ原則3回まで)
      ※市外アドバイザーの場合は旅費を半額ご負担いただきます。

■アドバイザー一覧表:こちらをご覧下さい↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2014/04/ad.html
※これまでの活動状況などもご案内しております。

■利用方法:所定の申請書・問診票に必要事項を記入の上、お申込下さい。
※様式はこちらをご利用下さい↓
【申請書】(word形式)
http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/26hakenshinseisyo.doc
【問診票】(word形式)
http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/26monsin.doc

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.10
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:久野システムエンジニアリング
         
■キャッチフレーズ:インターネットを使った効果的な宣伝方法をサポートします!

■事業内容
1.ホームページの分析とリニューアル業務、ホームページの作成業務
2.ブログ、Twitter、Facebok、動画サービスなどのSNSを使った、情報発信など、
  日々、必要とされる更新業務における効果的な宣伝方法のサポート業務
3.集客を目的としたイベントの企画、立案、運営業務
4.イベントの様子を動画による生中継配信業務
5.パソコンの修理、初期設定、各種ツールの使い方の案内

■自己紹介
 福島高専卒業後、東京にて14年間システムエンジニアとして業務に携わる傍ら、
ブログやTwitter、Faecbookの専門家として活動しておりました。
 東日本大震災もあり、情報発信の重要さは再認識され、ピンポイントでリアルタイムな
正確な情報、お客様にとって必要とされる情報発信業務を支援できればと創業を
決意しました。
 日々、めまぐるしく変わるインターネットサービスの中から効果的に使えるサービス
の選択と提案、個人、お店、企業、それぞれに合った役立つインターネットを使った
宣伝方法をサポートできればと思っております。

■久野システムエンジニアリングの問合せ先はこちらです。↓
担当者:久野 雅己 (ひさの まさみ)
TEL:090-7727-6293
E-mail:hisanosystem@gmail.com
URL
○HPはこちらです↓
 http://www.iwaki-twitter.jp/
○Twitterはこちらです↓
 https://twitter.com/iwakicity
○Facebookページはこちらです↓
 https://www.facebook.com/iwakisomeken
○ブログはこちらです↓
 http://ameblo.jp/iwakicity/

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ "世界中の秋晴れを全部東京に持ってきてしまったような、、、"で始まった、
┃1964年の東京オリンピックを記念した10月の体育の日ですが、今回はこれまでの
┃最大規模の台風に見舞われました。各地で大雨の被害があった様ですが、幸い、
┃いわき市は上陸後時間が経っていたためか、連休明けの、14日明け方に強い雨が
┃有っただけで、朝には雨も上がり、まさに台風一過の晴天になりました。ただこ
┃の時期は丁度稲刈りの季節でもあり、各稲作農家はさぞ心配だったことと思いま
┃す。聞くところによれば、50年前の東京も開会式前日までは大雨だったそうです。
┃さて、再生可能エネルギーの1つである風力発電は風速が速すぎても発電できな
┃い等の課題を、また意識させられました。これらの課題から次のビジネスチャン
┃スが生まれることも期待しています。(ヨシ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.17    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成26年度 いわき市産業人材育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾 電気・電子コース』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に、「ものづくり」には欠かせない
基礎的な講義をはじめ、再生可能エネルギー等の先進的な講座も行い、
地域内企業における技術力の向上を目指します。

 本塾カリキュラムは「機械加工コース」「材料工学コース」「電気・電子コース」
「組込みシステム開発技術者養成コース」「再生可能エネルギーコース」の5コースと、
3回の工場見学を含めた全28講座の実施を予定しております。

 今回募集の「電気電子コース」では、小型モーターや、センサ等の技術的な講座や、
電気・電子材料や電子デバイスの基礎が学べる講座を実施致します。
是非、この機会にお申し込みください。

■日 程:【電気・電子コース/講義研修5回】
平成26年10月29日(水)~11月20日(木)

(1)電気・電子概論~電気・電子材料の基礎~
 日 時:10月29日(水)18:30~20:30
 講 師:伊藤 淳 氏(福島工業高等専門学校)
            
(2)ものづくりに活かす制御技術の基礎  
 日 時:10月31日(金)18:30~20:30
 講 師:兼子 純一 氏(福島県ハイテクプラザ)

(3)電子デバイスの基礎
 日 時:11月4日(火)18:30~20:30
 講 師:濱崎 真一 氏(福島工業高等専門学校)

(4)小型モーター技術 
 日 時:11月12日(水)18:30~20:30
 講 師:中川 忠俊 氏(オリエンタルモーター株式会社 相馬事業所)

(5)センサ技術
 日 時:11月20日(木)18:30~20:30
 講 師:田中 勝之 氏(日本大学 理工学部 精密機械工学科)

※各コース毎のカリキュラム、日程等詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2014/09/mono.html

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(LATOV6階)

■対象者:いわき地域内の製造業に従事する方、入社間もない若手社員の方、
     「ものづくり」における基礎知識を学びたい方
      ※一般の方の参加も受付可能です。

■募集人員:20名程度
      ※申込者が定員に満たない場合は、各講座実施後からでも
       受付可能ですので、お気軽にお問合せください。 

■参加費:3,000円
※コース毎に3,000円をご負担いただきます。
※徴収させて頂きました受講料につきましては主に資料代となります。
※基本的に各コースを全てご受講頂くこととなります。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
 【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/26_mono_denki_m.doc
 【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/26_mono_denki_m.pdf

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/07/26mono.html   

■お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地
 TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.15  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃   再生可能エネルギー海外展示会出展事業
┃  『ドイツ"E-world energy & water"出展事業』の出展企業が決定しました!
┃   
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 福島県からの委託を受けて、公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、
福島県内の再生可能エネルギー関連企業の海外への販路開拓を支援する為、来る
平成27年2月にドイツNRW州エッセンで開催されるエネルギー分野でのヨー
ロッパ最大の見本市である"E-world energy&water"への出展企業を公募いたし
ました。多数の応募をいただき、厳正な審査の結果、出展企業(2社)が決定
いたしましたのでお知らせいたします。

■出展企業及び再エネ関連主要製品

〇東北ネヂ製造株式会社  ・風力発電設備向け太径ボルト
 (いわき市)
           
〇北芝電機株式会社    ・サイリスタ式自動電圧調整装置(TVR)
 (福島市)
 
※詳細についてはこちら↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2014/10/eworld-energywater.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.49
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山幸電機株式会社

■キャッチフレーズ
プリント基板一枚から設計製作。早い!安い!高品質!

■会社の特徴
当社は、電子機器製造業で、主にプリント基板の設計から
電気試験機の設計製作をしております。
小ロット多品種を得意とし、実験・試作等、一台から製作いたします。
製品開発等の電気回路試作のお手伝いもさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。
ISO9001・KES環境マネジメントシステム認証取得

■山幸電機株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:三浦 博行(みうらひろゆき)
電話番号:0246-56-0148
E-Mail:hiro_miura@sanko-dk.co.jp
URL http://homepage3.nifty.com/sankodenki

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 柄ではないのですが、休みの日に花いじりをしたりします。元々、家に会った
┃小さな花壇にいろんな花が咲いていましたが、高齢になった親の代わりになんと
┃なくはじまりました。「千日紅」というイチゴの実のような花があります。3年
┃ぐらい前にホームセンターで購入して植えはじめました。しかし種が飛散し、今
┃では勝手に花壇で発芽し今年も300本以上は開花してしまいました。昨年は、
┃幼芽を間引きして等間隔に植えなおし、整然と咲かせたつもりですが、今年はそ
┃れをさぼってしまいました。家の前の市道から発芽したり、わたしの許容範囲を
┃超えて勝手に咲いています。先月、いつも我が家の前を通っているという、見知
┃らぬご婦人が花を譲ってほしいというので、プランターごと差し上げました。家
┃の花を見て「きれい!」とか立ち止まったり、譲って欲しいと言われれるのは、
┃うれしいものです。花たちのおかげで、見知らぬ人と小さなコミュニケーション
┃が生まれました。花たちの生命力にも驚きますが、やはり癒されます。歌ではあ
┃りませんが、その場所(選べぬ環境)で一生懸命に花を咲かせる様は、人間も見
┃習わなければなりません。ちなみに花言葉は「色あせぬ愛」だそうです。来年も
┃たくさんの発芽が予想されます、無料提供致します。奥様や彼女にどうですか?
┃(J・ピット)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.14     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成26年度 いわきものづくり塾 工場見学
┃  『洋上風力発電設備~浮体式洋上ウィンドファーム施設を体感しよう~』
┃  参加者募集のご案内 
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき地域風力発電ものづくり産業研究会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◆

 「福島県沖浮体式洋上ウィンドファーム実証実験事業」は、福島を「再生可能エネ
ルギー先駆けの地」とするためのシンボル、世界をリードする浮体式洋上風力発電
技術の実用化を目指した国家プロジェクトです。
 今回、その福島県沖浮体式洋上ウィンドファーム実証実験事業の一環として、福
島県沖20kmに浮かぶ、洋上風車「ふくしま未来」と洋上変電所「ふくしま絆」
の見学会を実施致します。一般の方でも参加可能となっておりますので、この機会
に多くの皆様のご参加をお待ちしております。
  
■日 時:平成26年10月30日(木)(9:00~12:00)
    
■会 場:及川造船所(久之浜町久之浜字館ノ山7番地先)
     ※駐車場は久ノ浜漁港敷地内にございます。

■行 程(予定)
8:30~ 9:00 受 付・集 合(及川造船所:いわき市久之浜町久之浜字館ノ山7番地先)
9:00~11:30 出 港(久之浜漁港~洋上風力発電設備「ふくしま未来」・「ふくしま絆」
            ~広野火力発電所~波立海岸)
11:30     到 着
12:00     解 散

※当日は現地集合、現地解散となります。
※当日の進捗状況により、内容やタイムスケジュールに若干の変更等がございます。
※天候によって出港できない場合もあります。(中止の場合は前日17時に連絡致します。)
※出港しても状況の変化により、見学せずに帰港する場合もあります。
 (料金の返金は致しません。)
※タオル、飲み物、酔い止めの薬などは、ご準備ください。
 
■対 象:いわき地域内の製造業に従事する方、入社まもない若手社員の方
    (一般の方も受講可能です。)

■募集人員:20名
 
■参加費:3,000円(乗船料、保険料込み)
     ※料金は当日徴収させて頂きます。

■申込期限:10月28日(火)
 ※申込者が定員に達しない場合は、期限後の受付も行います。

■申込方法
「FAX」または「電子メール」にて、所定申込書により下記申込先へお申込ください。
(FAX、E-Mailのない場合は、お電話でも結構です。)

※案内チラシ&申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらをご覧下さい↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/10/factorytour1030.html
  
■お問合せ・お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.14        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき地域ものづくり中小企業 技術連携・ビジネスマッチング支援事業
┃  『第2回 技術連携・ビジネスマッチング研究会』開催のご案内
┃  
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 本研究会は来年1月に開催される「ビジネスマッチングフォーラム2015」
「技術連携・ソリューション提案交流会」に向け、出展企業を対象に、企業間
連携等に係る事例研究や技術連携・交流に必要なスキル・ノウハウ等を習得し、
今後大きな成長が見込まれる再生可能エネルギーおよび医療福祉関連分野に
おいて、いわき市内のものづくり中小企業と首都圏等企業との技術連携・
ビジネスマッチングが具体的に実現するための方策について考えていきます。
 第2回目の研究会は、再生可能エネルギー分野をテーマとして開催いたします。
講師には株式会社早稲田環境研究所の松尾圭一郎氏をお招きし
「岩手県釜石市におけるスマートシティ事業のご紹介」と題して、
株式会社早稲田環境研究所がコンサルティングを手掛けている釜石市での
スマートコミュニティの取組みについてご講演いただきます。
 この機会に奮ってご参加ください。

■日 時:平成26年10月24日(金)16:00~18:00(15:30受付開始)
                   
■場 所:いわき産業創造館 IT研修室
     (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■演 題:「岩手県釜石市におけるスマートシティ事業のご紹介」

■講 師:株式会社早稲田環境研究所 副主任研究員 松尾 圭一郎 氏

■対象者
「いわきものづくりビジネスフェア」への出展事業者で、企業間連携や産学連携に
よる技術連携・課題解決等を検討されている事業者。
※その他、企業間連携に興味・関心のある事業者。
※一般の聴講も可能です。

■定 員:30名

■参加費:無 料

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所在地」・「連絡先(TEL,FAX,E-Mail)」
・「所属」・「職名」・「氏名」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/gijyuturenkei_chirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/moushikomisyo.doc

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田120番地 LATOV6階
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/10/post-14.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.48
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社品川通信計装サービス

■キャッチフレーズ:技術で応える確かな未来

■会社の特徴:弊社ではマイクロコンピュータ・電子電気応用技術を核として計測・
通信・制御・機械・ソフトの5つの分野の設計開発技術者を有し、それらの技術融合から
商品化やシステム開発を行う会社です。
 未知への技術分野に常に向き合い、開拓精神と独創確実の技術魂で営業部門・技術部門
共に顧客満足度の向上を目指します。

■有限会社品川通信計装サービスの連絡先はこちらです↓
担当者:
電話番号:0246-58-3334
E-Mail:info@sinagawa-tsushin.co.jp
URL:http://www.sinagawa-tsushin.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ~インドおもしろいかもしれない話~
┃ご無沙汰しております~今日は私がインドに住んでいた時のお話をしたいと思い
┃ます。インドというと昔は住む環境ではない等と言われていましたが、確かに厳
┃しい面も沢山ありました。まず2ヶ月に一遍ぐらいのペースで断水が起きたので、
┃貯水タンクに貯めた水を沸かして日本より持参したカップラーメン(日清のチキ
┃ン味)の容器で身体を洗いました。いきなりハードな思い出?が蘇ってきました
┃ね・・・基本的にライフラインの内、水と電気は頻繁に途切れた覚えがあります。
┃もう一つよく覚えている事件がアル中コック事件と言いまして、簡潔に言います
┃と雇っていたコックがアル中で揚げ物を揚げている最中に発作?か何かを起こし
┃てぶっ倒れたという事件です。この事件ぞっとしたのが、アル中コックのそばで
┃幼稚園入りたての弟が遊んでいたという事。幸い何事もありませんでしたが、
┃アル中コックはその日以来見る事はありませんでした。(頑張ってるかいアル中
┃コック!俺は頑張ってるよ!)さらにコックがぶっ倒れた際インド人の野次馬が
┃沢山家に不法侵入しましたが、その中の何人かが家に置いていたフルーツを盗ん
┃で行きました。あまつさえその場で食い始める始末。せめて家で食え!とまぁ、
┃総括するとインドはなんだかんだ退屈しない国でした。皆さんもインドに行って
┃みると真のカルチャーショックが味わえるかもしれませんよ・・・(SJ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.12   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成26年度 いわきものづくり塾
┃  『再生可能エネルギーコース』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に「ものづくり」には欠かせない基礎的な
 講義を開催しております。今回、再生可能エネルギーコースを開催いたしますので、
この機会に是非ともご参加ください。

■日 程:【再生可能エネルギーコース】

(1)再生可能エネルギー概論
~日本のエネルギーの現状と、福島県の取り組みの現状~
 日 時:11月5日(水)(18:30~20:30)
 講 師:東 之弘 氏
(いわき明星大学/学長補佐(地域連携担当)/産学連携研究センター長)
       
(2)風力発電の実際  
 日 時:11月6日(木)(18:30~20:30)
 講 師:豊田 玲子 氏
(株式会社駒井ハルテック 企画マネージャー)

(3)陸上風力の現状と課題 
 日 時:11月26日(水)(18:30~20:30)
 講 師:橋本 龍治 氏
(J-POWER 電源開発株式会社 環境エネルギー事業部 風力事業室 風力事業室長)

(4)風力発電の保守メンテナンスについて
 日 時:11月28日(金)(18:30~20:30)
 講 師:吉田 悟 氏(株式会社北拓 取締役副社長)

【特別講演】
(5)浮体式洋上風力発電実証研究事業の現状と今後の展望について   
 日 時:12月19日(金)(15:00~16:00)
 講 師:石原 孟 氏
(東京大学 大学院工学系研究科 社会基盤学専攻教授)
※一般の方も聴講可能な講演会となっております。

※各コース毎のカリキュラム、日程等詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2014/09/mono.html 

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(LATOV6階)

■対象者:風力関連産業に興味、関心がある企業経営者・事業者
     いわき地域内の製造業に従事する方、入社まもない若手社員の方、
     「ものづくり」における基礎知識を学びたい方。
     ※一般の参加も受付可能です

■募集人員:20名程度
      ※申込者が定員に満たない場合は、各講座実施後からでも
       受付可能ですので、お気軽にお問合せください。 

■参加費:3,000円
※コース毎に3,000円をご負担いただきます。
※徴収させて頂きました受講料につきましては主に資料代となります。
※基本的に各コースを全てご受講頂くこととなります。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
 【WORD】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/26_mono_saisei_m.doc
 【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/26_mono_saisei_m.pdf

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2014/09/mono.html 

■お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地
 TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.47
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社バイクオフコーポレーション

■キャッチフレーズ:もっと自転車を使おう!

■会社の特徴:当社はいわき市と千葉に拠点があり、首都圏が全体の90%を占めています。
各大学、自治体、不動産管理会社、大規模商業施設の施設管理者様から放置自転車の撤去、
駐輪場に共有自転車提供、イベントや営業での自転車レンタル等の問題解決を柱に事業を
行っております。いわきの店舗にもリサイクルした自転車200台を展示、販売しております
ので、自転車を使いたい場合には是非、ご活用下さい。

■株式会社バイクオフコーポレーション の連絡先はこちらです↓
担当者:稲本勝美
電話番号:0246-34-5685
E-Mail:main_office@bike-off.com
URL:http://www.bike-off.com/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 昔は、田舎に行くと麦畑があり、夏には子供の背丈くらいまで伸びるので、良
┃く隠れんぼをして遊びました。最近、平近郊の農家を訪問し、農家の方と一緒に
┃「生姜畑」を視察しました。畑は広く、600坪の広さに生姜が畑いっぱいに生
┃えてました。生姜の葉も、麦畑と同じ位に伸びてました。畑から引き抜いた直後
┃の生姜は、辛みの香りが強く、葉の部分にも香りが付いていて、健康を誘う食材
┃だと感じました。その農家さんは80歳近いご夫婦でしたが、元気に体を動かし
┃ていたのが印象的でした。よく、森林浴とか聞きますが、「生姜の香りの畑浴」
┃も、おつな物でした。皆さんも、畑で一汗かいて健康になりましょう。(食寝坊や)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.10  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  『いわき復興ソーシャルビジネス・ギャザリング
┃   ~地域から未来の東北・日本を生み出す~』開催のご案内
┃ 
┃   主 催:一般社団法人ソーシヤルビジネス・ネットワーク
┃   共 催:特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワーク
┃   後 援:経済産業省 福島県 いわき市 他 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◆◇特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワークからのお知らせです◇◆◇ 

 観光・農業・再生可能エネルギービジネスによる復興促進
~ふくしまの地域資源(観光・農林魚業・再エネ)を活かしたSBの未来について語ろう~

 大震災と原発事故から三年半。様々な課題を背負う被災地・ふくしまは、未来を
見ています。食と農林漁業、再生可能エネルギー、次世代観光など、勃勃と沸々と、
地域の課題に真つ向勝負するソーシャルビジネス(SB)が立ち上がっています。
いわきの地に、SBがギャザリングです。さぁ、ふくしまの未来を、ともに熱く語り
合おう。皆様のご参加をお待ちしております。
 
■日 程:平成26年10月30日(木)13:00~18:00
         
■場 所: いわき産業創造館 企画展示ホール
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。

■内 容
【1】基調講演(13:30~14:30)
 演 題:『ふくしまの復興未来図』
 登壇者:NPO法人atamista(アタミスタ)代表理事 市来 広一郎 氏     

【2】パネルディスカッション(14:45~16:30)
 テーマ:『地域資源(観光・農林漁業・再エネ)がつくる、ふくしまの未来』
 登壇者(1):白石 長利 氏(ファーム・白石代表)
    (2):高橋 正行 氏(株式会社磐城高箸 代表取締役)
    (3):佐藤 良治 氏(生木葉ファーム 代表)
    (4):市来 広一郎 氏(NPO法人atamista 代表理事)
 モデレーター:佐藤 直美 氏(いわきリエゾンオフィス企業組合 理事長)
 
【3】事業者交流会(16:45~17:45)
   ・登壇者との事業者交流会
   ・参加者同士の交流会

【4】総 評(17:45~18:00)   

【5】閉 会(18:00)

■参加費:無 料(先着70名)

■申込期限:平成26年10月23日(木)

■申込方法
本事業のホームページ( http://socialbusiness-net.com/sbg/ )
の申込フォームよりお申込みいただくか、所定参加申込書に必要事項をご記入の上、
FAX(03-5775-7671)にてお申込みください。

※所定申込書のダウンロード、詳細については下記ホームページをご覧ください↓
 http://socialbusiness-net.com/

■お申込み・お問合せ先
一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク
〒107-0062東京都港区南青山1-20-15 Rock1st 3F
E-mail:info@socialbusiness-net.com
TEL:03-6820-6300 FAX:03-5775-7671
http://www.socialbusiness-net.com/
現地連絡先:特定非営利活動法人うつくしまNPOネットワーク(TEL:024-953-6092)

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.46
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社テクノサンショウ

■キャッチフレーズ:「サンショウは小粒でもピリリと辛い」の精神で
技術に裏づけされた製品を提供いたします。

■会社の特徴:当社は、1990年の創立以来、OA機器、光通信の精密部品を生産。
近年は半導体装置 および、光学機器、医療機器などの分野にも製品を提供し、
また、精密機械加工のみではなく、協力工場との連携により、表面処理や
組立まで付加した形での製品を提供しています。

■有限会社テクノサンショウの連絡先はこちらです↓
担当者:浅沼 園枝
電話番号:0246-83-2625
E-Mail:s-asanuma@t-sansho.com
URL http://www.t-sansho.com/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ テレビ番組『秘密のケンミン○○』で、なんと小学生の掃除必須アイテムの
┃『ひざ当て』が、全国的にもいわき市だけのものだったことが判明しました。驚
┃きましたねぇ。先日、娘が埼玉に嫁ぎました。「お祝い」とは別の熨斗袋で「新
┃婚旅行のお小遣い」を頂きました。これも福島の風習なのでしょうか?相手方か
┃らはありませんし、逆に驚いていました。地方の風習が、地元では当たり前にな
┃って気付かないものって結構あるんですね。また、某地区では、亡くなった方を
┃お通夜の前に訪ねる時は、熨斗袋でお見舞いを包んで持っていくという地区があ
┃るらしく、もう常識非常識の枠を越えるようなしきたりもあるんですね。(わ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.09
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  10月&11月『特許等無料相談窓口』のご案内
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、特許をはじめとする産業財産権
の取得支援及び戦略的活用を図り、高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力あ
る地域経済の実現に寄与するため、月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置
しております。是非、お気軽にご活用下さい。

■相談日時:平成26年10月31日(金)「13時~、14時~、15時~」
          :平成26年11月28日(金)「13時~、14時~、15時~」
      (相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関するもの
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 相談室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【10月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

【11月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
    ※一般社団法人 福島県発明協会 特許等取得活用支援事業
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

■お申込みについて
所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
メール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※詳細、所定申込書についてはこちらをご覧下さい↓↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/tokkyo.html
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.09    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成26年度 いわきものづくり塾
┃  『破壊のメカニズム~金属疲労の原因と予防~』
┃  『腐食の仕組みとその対策』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に、「ものづくり」には欠かせない
基礎的な講義をはじめ、再生可能エネルギー等の先進的な講座も行い、
地域内企業における技術力の向上を目指します。
 今回、材料工学コースにおいて『破壊のメカニズム~金属疲労の原因と予防~』と
『腐食の仕組みとその対策』の受講生を募集しておりますので、
是非、この機会にお申し込みください。

■日 程:

(1)破壊のメカニズム~金属疲労の原因と予防~
 日 時:10月17日(金)18:30~20:30
 講 師:工藤 弘行 氏(福島県ハイテクプラザ)

(2)腐食の仕組みとその対策
 日 時:10月23日(木)13:30~16:30
 講 師:朝倉 祝治 氏(横浜国立大学)

※各コース毎のカリキュラム、日程等詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/07/26mono.html

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(LATOV6階)

■対象者:いわき地域内の製造業に従事する方、入社間もない若手社員の方、
     「ものづくり」における基礎知識を学びたい方
      ※一般の方の参加も受付可能です。

■募集人員:20名程度
      ※申込者が定員に満たない場合は、各講座実施後からでも
       受付可能ですので、お気軽にお問合せください。 

■参加費:3,000円
※徴収させて頂きました受講料につきましては主に資料代となります。
※基本的に各コースを全てご受講頂くこととなります。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
 【EXCEL】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/26_mono_m.xls
 【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/26_mono_m.pdf

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/07/26mono.html   

■お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地
 TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.06    
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 「ICT技術者養成体験学習」のご案内

┃  主 催:NPO法人いわき情報技術研究会
┃  ((公社)いわき産学官ネットワーク協会 産産・産学連携共同研究活動奨励事業)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆平成26年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業 採択事業者
          NPO法人いわき情報技術研究会からのお知らせです◆◆

 いまICT技術者が不足している中、これまではプログラミングは難しいと考えて
おられた方も、この講座を機会に一歩踏み出してみませんか!!
 皆様のご参加をお待ちしております。

■開催日時・内容

(1)平成26年11月1日(土)・11月9日(日)(10:00~16:00)※全2日

【講 師】いわき明星大学 聴講生 吉田 賢司 氏
【内 容】
『Processing(プログラミング入門)』
 Java言語の一つであり、CG(コンピュータ・グラフィック)に特化したものでコー
 ディングが容易で、かつ、視覚的なフィードバックが即座に得られるため、初心者
 がプログラミングを学習するのに適している。
【準備物】パソコン持参可

(2)平成26年11月15日(土)・11月16日(日)(10:00~16:00)※全2日

【講 師】エンベデッドシステムスペシャリスト 蛭田 浩光 氏
【内 容】
『Android入門』
 スマートフォンやタブレットに搭載され今なお進化中である。しかし、このアプリ
 ケーションソフトを開発できる技術者が不足している。 Android の技術を習得すれ
 ば、就業や収益向上の機会となる。 
【準備物】・教科書「Androidの絵本」(出版元:株式会社翔泳社/\1,880+税)
     ・パソコン持参可

(3)平成27年1月31日(土)・2月7日(土)(10:00~16:00)※全2日

【講 師】FOX SyStem Engineering 今 弥市 氏
【内 容】
『FileMaker入門』
 Apple系のシステムでは世界中で使われるデータベースである。Windows・Macや
 タブレット・スマートフォンのマルチ環境、15の言語に対応しており、様々な私
 企業や公的機関に利用されている。 
【準備物】・教科書「FileMaker Pro13 スーパーレファレンス for Windows&Macintosh」
     (野沢直樹著/\2,680+税)
     ・パソコン持参可

(1)~(3)【監修】いわき明星大学 科学技術学部 教授 高山 文雄

※準備物は各自ご用意ください。
※パソコンを持参されない方も、記憶メディア(USBメモリ)をお持ち頂ければ、
 講座で作成したものをお持ち帰ることができます。
※12:00~13:00は休憩時間となります。

■会 場:いわき明星大学 地域交流館3F 学友会室

■受講料:無 料

■申込方法
(1)お名前、(2)参加講座名(複数可)、(3)パソコン持参(有・無)をご記載の上、
E-Mail(iwakiit@gmail.com)にてお申込み頂くか、
ホームページの申込フォームよりお申込みください。

■お申込み・お問合せ先
NPO法人いわき情報技術研究会
E-Mail:iwakiit@gmail.com
URL:https://sites.google.com/site/iwakiit/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.45
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ジョイント

■キャッチフレーズ:オフィスに関わることなら、すべてお任せください。

■会社の特徴:弊社は、いわきを中心に金融、製造、食品、医療、サービス等業種を
問わず大手、中小、個人などで150社を超える通常取引をおこなっており、OA機器や
オフィス家具の販売やシステム開発まで、オフィスに関わるトータルな提案を行って
おります。

■株式会社ジョイントの連絡先はこちらです↓
担当者:田村
電話番号:0246-22-3170
E-Mail:s.tamura@joint-net.jp
URL:http://www.joint-net.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 徐々に涼しくなって過ごしやすくなってきましたが、夏バテに似た症状で、秋
┃バテがあるそうですが、皆さんもそれほど気にしていないように思われます。夏
┃の生活習慣が抜けきらず、急激な寒暖の差によって、無意識のうちに自律神経が
┃狂ってしまうことが原因で、食欲がなくなる・眠れなくなる等の症状が現れるそ
┃うです。秋・冬が好きな自分としては、食欲・睡眠共に良好で、全く問題ありま
┃せんが、皆さんのなかには、未だにキンキンに冷えた飲み物の暴飲や暴食生活を
┃送っている方はお気を付け下さい。(横)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.06          
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき知財塾『知的財産管理技能検定3級講座』開催のご案内
┃ 
┃  主催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共催:特許業務法人創成国際特許事務所 福島事務所、いわき市
┃  後援:いわき商工会議所 福島県中小企業家同友会 いわき地区 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、知的財産に関わるフィールドで幅広く活躍できる専門人材を
福島発で養成することを目的とした「いわき知財塾」を実施致します。
尚、本講座は平成26年11月30日に開催予定の「知的財産管理技能検定3級試験」に
向けての対策講座となります。
 また、知財についての基本的知識を習得する目的に最適で、検定試験を目的としない
方でも受講可能です。この機会に是非ご参加ください。

■日時・プログラム:(全8回/4日間)13:30~17:40

 ◇平成26年 11月 1日(土)
  【第1回】知的財産の全体構造
  【第2回】特許法(特許法の目的・保護対象・権利化)

 ◇平成26年 11月 8日(土)
  【第3回】特許法(権利行使・存続期間等)
  【第4回】意匠法(デザインの保護)

 ◇平成26年 11月 15日(土)
  【第5回】商標法(ブランドの保護)
  【第6回】著作権法(特許法との相違点)

 ◇平成26年 11月 22日(土)
  【第7回】その他の法律(不正競争防止法・条約)
  【第8回】模擬試験

■講 師:創成国際特許事務所 代表/弁理士 佐藤 辰彦 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/宮川 幸子 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/中村 祥二 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/渡辺 暁  氏
    
■場 所:いわき産業創造館 会議室2・IT研修室
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。

■定 員:15名(定員となり次第締切となります。)
     
■受講料:一般/20,000円 学生/10,000円(テキスト代込み)     

■申込み方法
FAX又はメールに必要事項をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※詳細および申込書のダウンロードはこちらのホームページをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2010/04/06.html

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.10.04
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃ 来たれ!起業家~あなたの挑戦を応援します~
┃『いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)入居者募集』のご案内
┃ 募集期間:平成26年10月6日(月)~平成26年11月18日(火)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆いわき産業創造館からのお知らせです◆◇◆

 いわき産業創造館では、館内に設置の創業者支援室(インキュベートルーム)の
入居者を募集いたします。
 いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)では、創業者や創業
意欲者などの支援、育成を行うことを目的にいわき市が開設した起業家支援施設です。
新規創業者をハード・ソフトの両面からサポートいたします。
 いわき市内で起業や新事業をお考えの方からのお申込みをお待ちしております。
 
■募集期間
 平成26年10月6日(月)~平成26年11月18日(火)※必着

■募集対象者
 情報通信技術(ICT)分野をはじめとして、将来性・成長性が期待されると考えられ
る産業分野において、現在創業準備中(現在、創業を考えている方も含む)の方
(大学生、主婦の方でも可)、創業後間もない(5年以内)中小企業等、もしくは
新分野・新事業へ進出して間もない(5年以内)中小企業等で、本市に本社を置く
ことが可能な方(個人・法人は問いません)

■募集ルーム数:2室 
(メインインキュベートルーム:2室)

■申込み方法
 創業者支援室(インキュベートルーム)に入居を希望される方は、
所定の使用許可申請書等に必要書類を添付して、いわき産業創造館
(指定管理者:いわき産学官ネットワーク協会)まで、持参してお申込ください。

※募集要項・申請書類等はこちらからダウンロードできます。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2014/10/ir.html

■申込み・お問合せ
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:関内)
 いわき市平字田町120番地 LATOV 6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 ※起業をお考えの方はお気軽にご相談ください。

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.44
└─────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 キャレック

■キャッチフレーズ: 廃車・事故車・バン・トラック・重機・機械工具 買い取ります。

■会社の特徴:廃車・事故車・スクラップ車・水没車・多走行車 買取いたします。

<見積り・引取り・抹消書類手続き無料>
輸出向け中古車買取り、バン、トラック、重機、フォークリフト、クレーン
機械工具、金属スクラップ等、見積もり無料

■株式会社 キャレック の連絡先はこちらです↓
担当者:渡辺 和寛
電話番号:0246-47-1183
E-Mail:watanabe@carec.co.jp
URL:http://www.carec.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 夏本番になる少し前から「ミドリフグ」というフグを飼い始めました。
┃飼い始めた頃は2cm程度でしたが、現在3~4cm程になりました。
┃大きくなると10cm程度になるそうです。ミドリフグは、海水よりも塩分の少ない
┃汽水で生息しています。なので自分で水を作らなければなりませんが、簡単に作
┃ることができる便利な時代に感謝です。普段はヒョロっとしていて普通の魚っぽ
┃いですが、とても大食いなので、食べた後はまんまるとしたぷっくりフグになり
┃ます。慣れてくると餌をあげる時に寄ってくる姿がかわいいんです。ミドリフグ
┃をご存じない方、機会があればネットに投稿されている動画をご覧になってみて
┃ください。かわいい、面白い動画がたくさんありますよー。(奈)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.