メールマガジン

2014年8月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.29         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃      いわき工業製品PR事業
┃    ~MADE in IWAKIの底力!!~
┃       『国際フロンティア産業メッセ2014』市内企業出展のお知らせ
┃          
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、昨年度に引き続き、市内企業の
販路開拓や取引拡大を目的に、首都圏をはじめ、各地で開催される展示会に本市の
優れた工業製品を共同出展する事業を展開中です。
 今回、「"ひらめき"を"キラメキ"に!」をテーマに、西日本最大級の総合展示会
として開催する「国際フロンティア産業メッセ2014」に当協会でブースを設け、
いわき市内のものづくり企業が共同出展いたしますのでご案内致します。
皆様のご来場をお待ちしております。
  
■会 期:平成26年9月4日(木)~9月5日(金)
     (10:00~17:00)

■会 場:神戸国際展示場1・2号館(神戸ポートアイランド)
    (神戸市中央区港島中町6-11-1)         
     
■出展数:337社・団体/361小間

■入場料:無 料(名刺を2枚ご用意ください)

■お問合せ先
国際フロンティア産業メッセ2014事務局
〒540-0031 大阪市中央区北浜東2-16
TEL:06-6946-3384  FAX:06-6946-3389
     
■当協会出展場所:【カテゴリー】K.特別企画「東北復興支援」
         【ブース番号】K-18・19   
 
■市内出展企業

 ○クニミネ工業株式会社(常磐下船尾町)
  http://www.kunimine.co.jp/

 ○ケイ・アンド・ディー(平中神谷)
  http://www.kandd.co.jp/

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。↓
 http://www.kobemesse.com/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.35
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社 貴千

■キャッチフレーズ:
福島県いわき市から海を中心とした食のつながり、人のつながりを大切に、
心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■会社の特徴:
昭和38年創業、いわき市永崎にある、かまぼこ製造販売企業です。
長年『板かまぼこの生産量日本一』を誇ったいわき市で、当社も板かまぼこを
中心に展開しておりましたが、近年はバラエティー豊かな練り物製品を開発、
販売しております。
昨年の11月に販売を開始した『さんまのぽーぽー焼風かまぼこ』は、いわき沿岸部の
さんまを使った郷土料理、『ぽーぽー焼き』をかまぼこで再現した新商品です。
この商品が、小名浜、いわきの復興のシンボルとなるように。と、熱い気持ちを込めて
作りました。

--- お知らせ ---
弊社のショッピングサイトがオープンしました。
http://www.komatsuya3rd.com
サイトでは贈答品用のギフトセットも取り扱っておりますので、是非ご利用くださいませ。
これからも心を込めておいしい海の幸をお届けします。

■株式会社 貴千の連絡先はこちらです↓
サイト担当者:高木市之助
電話番号:0246-55-7005
E-mail:info@komatsuya3rd.com
貴千ショップサイト:http://www.komatsuya3rd.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 早いもので、この間桜が咲いて、紫陽花の花が咲いたのを見たと思ったら梅雨
┃が明け、白熱した甲子園の高校野球も終わり、吹く風に、ゆく夏の気配を感じる
┃頃となりました。8月の花と言えばひまわり(向日葵)でしょう。読んで字のご
┃とく、花が太陽に向かって回るという意味からこの名前がついたそうです。小学
┃生の頃ひまわりの畑に入り迷路のようでよく鬼ごっこに興じて遊んだ記憶があり
┃ます。また、遊んだあと、よくおやつかわりに種をたべた思い出があります。他
┃にも、夏に咲く花はありますが、私にとってやはり夏の花と言えばやっぱりひま
┃わり(向日葵)が一番です。皆さんは、どうですか!!(鈴亨)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.29        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき地域ものづくり中小企業 技術連携・ビジネスマッチング支援事業
┃  『第1回 技術連携・ビジネスマッチング研究会』開催のご案内
┃  
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 本研究会は来年1月に開催される「ビジネスマッチングフォーラム2015」
「技術連携・ソリューション提案交流会」に向け、企業間連携等に係る事例研究や
技術連携・交流に必要なスキル・ノウハウ等を習得し、今後大きな成長が見込まれる
再生可能エネルギーおよび医療福祉関連分野において、いわき市内のものづくり
中小企業と首都圏等企業との技術連携・ビジネスマッチングが具体的に実現するため
の方策について考えていきます。
 この機会に奮ってご参加ください。

■日 時:平成26年9月8日(月)15:00~18:00(14:30受付開始)
                   
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。   

■プログラム
(1)事業説明 (15:05~15:20)
「いわき地域ものづくり企業 技術連携・ビジネスマッチング支援事業」について

(2)講 演 (15:20~16:30)
演 題:「技術連携マッチングにおけるプレゼン戦略と連携マナー」
講 師:一般社団法人首都圏産業活性化協会 産学連携・研究開発部
    企業連携サブマネージャー 太田 利則 氏

(3)コーディネータ挨拶 (16:30~16:45)
 首都圏コーディネータからのご挨拶
 株式会社オンフット 児玉 孝幸 氏

 休 憩 (16:45~17:00)

(4)懇親会 (17:00~18:00)

■対象者:「いわきものづくりビジネスフェア」への出展事業者で、企業間連携や
産学連携による技術連携・課題解決等を検討されている事業者。
※その他、企業間連携に興味・関心のある事業者。
※一般の聴講も可能です。

■定 員:40名

■参加費:無 料(※但し、交流会の参加費は1,000円が必要となります。)

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所在地」・「連絡先(TEL,FAX,E-Mail)」
・「所属」・「職名」・「氏名」・「交流会参加の有無」をご記入の上、
下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/gijyuturenkei_chirashi.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/moushikomisyo.doc

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田120番地 LATOV6階
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/08/post-13.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.34
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場

■キャッチフレーズ:
未来を思考する限りない情熱とオリジナリティ

■会社の特徴:
当社は主に自動車用精密機能部品(ブレーキ、エンジン、ミッションなどの部品)を
製造販売しております。材料の発注から熱処理・表面処理まで、全ての工程を
一貫して自社内で行い、Q・C・Dの管理を徹底し、お客様のニーズに幅広く対応すること、
高精密・高品質の製品をお客様に提供しています!
また、系列に属さず、日本全てのメーカーさんに、当社の精密部品をご使用いただいて
おります!詳細などは下記連絡先まで、お気軽に連絡下さい!   

■株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場の
連絡先はこちらです↓
担当者:総務部課長 瀧澤 勉
電話番号:0246-65-3177
E-Mail:t-takizawa@murakosi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ お疲れ様です。再生可能エネルギーを福島県に拡大したいという熱い思いで、
┃今回お世話になることになりました。(目指せ!星のや軽井沢!)
┃*注意;私が宿泊した施設ではございません。
┃さて、私には小学校2年生と6年生の娘がおります。2年生の娘はまだ誰かが隣
┃にいないと寝ません。最近上の6年生の姉が妹を寝かしつけてくれて、自分の部
┃屋に戻って寝てくれるようになりました。先日私が寝室に行くと、なんと6年生
┃の姉が自分の部屋に戻らず、そのまま私のベッドに寝ていました。いつもなら主
┃人が娘を抱きかかえて上の娘の部屋に運びこむのですが、帰りが遅かった為私が
┃娘をまずベッドに座らせたら目を開けたので、起きたかなぁと思ったらまた横に
┃なって爆睡(泣)。33キロの娘をお姫様だっこで寝室に運びました(重っ!)
┃6年生にしては軽いほうで良かったなぁと実感した一日でした(笑)。(エトピリカ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.27  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  再生可能エネルギー海外展示会出展事業
┃ 『ドイツ"E-world energy & water"出展事業』参加事業者募集のご案内
┃   
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、
福島県内の再生可能エネルギー関連企業を対象とし、ドイツNRW州エッセンで開催
される、E-world energy & water(イーワールド エネルギー&ウォーター)への出展を
通じた海外市場への販路開拓支援事業を行います。海外へのビジネス展開をお考えの
事業者様にぜひご参加いただきたく存じます。募集要項は下記の通りです。

■事業内容
福島県内の再生可能エネルギー関連企業が進める海外へのビジネス展開に係る取り
組みを支援するため"E-world energy & water" へ出展を行い、海外連携コーディ
ネーター等の専門家による個別支援を行います。また本出展を成果に結びつける為の
海外ビジネスセミナーやビジネスマッチングも実施いたします。

■スケジュール(予定)
○平成26年9月19日       :出展企業の公募締切
○平成26年10月中旬      :出展企業の決定および通知
○平成26年10月~11月      :参加企業へのコーディネーター派遣
○平成26年12月中旬      :海外ビジネスセミナーの開催
○平成26年12月~平成27年1月 :出展資料、展示物等の出展準備支援
○平成27年2月10日~12日      :"E-world energy & water"出展
○平成27年2月~3月      :出展後のフォローアップ
※本事業では海外販路開拓のためのコーディネーターを配置し、事前ヒアリング・
ニーズ調査・出展準備サポート等に係る相談対応・助言等を行います。
出展後においても、現地関係機関と連携し、商談希望のあった企業同士の取引実現
に向けたフォローアップを行います。

■募集対象企業
※下記項目の全てを満たす企業が対象となります。
・福島県に主な事業所を有し、再生可能エネルギー分野で事業展開をしている企業。
・「福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会」に既に参加、若しくは参加可能な企業。
・独自技術・製品等を保有し、海外企業との取引を考えている企業。
・本事業で開催するセミナーへの参加が可能な企業。

■募集企業数:2社

■費用負担額
原則として、"E-world energy & water"への出展料、1社あたり1名分の参加費用(公共
交通機関利用費・航空券代・宿泊費用・現地での交通費(見本市出展に係るものに限る))、
現地での通訳者費用および一定程度の資料の翻訳費用については、当協会にて負担いたし
ます。
※その他の費用および2人目以降に係る費用については、各社にてご負担いただくこと
になります。

■選考方法
提出いただいた申込書の内容および技術・製品等について、県担当部門及び当協会、
並びに専門家による選考委員会にて書類及びプレゼンテーション審査のうえ、
参加事業者を選考・決定いたします。
【審査基準】
・再生可能エネルギーに関する独自の技術・製品を有しているか。
・当該技術・製品の海外販路拡大に対する明確な展望があるか。
・当該技術・製品は海外企業と取引する上で十分魅力的なものであるか。

■申込方法
所定の「参加申込書」に必要事項をご記入の上、当協会までFAX(0246-21-7582)か
E-mail(iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp)、郵送でお申し込み下さい。
ご持参でも結構です。後日、その他必要となる書類の提出をお願いすることもあり
ますので、予めご了承ください。

※所定「参加申込書」は、当協会ホームページからダウンロードできます。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/offering/2014/08/eworld-energywater.html

■申込締切:平成26年9月19日(金)

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN) 
「再生可能エネルギー海外展示会出展事業」コーディネータ/名倉
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 
TEL:0246-21-7581 FAX:0246-21-7582
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.33
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山菱水産株式会社

■旬を海から人へ、豊かな食文化を創造する!

■会社の特徴:
「世界の漁場から消費者の食卓へ、ピンポイントで旬の水産物をお届けする企業」です。
山菱水産の最大の特徴は、「水産資源の枯渇に配慮した漁労育成までを事業領域に考えている」こと
です。水産物を右から左に流すビジネスモデルではなく、今後の食糧事情を考え、水産資源が枯渇
しないことを念頭に置き、世界の現地の生産者に漁労育成をして、次の世代にも水産物資源を残す
ことをミッションとして取り組んでいます。

■山菱水産株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:管野 純一
電話番号:0246-52-1717
E-Mail:j-kanno@yamabishi-f.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 以前より、ガーデニングに挑戦しているのですが、なかなか上手にできません。
┃水やりがうまくいかなかったり、アブラムシがついてしまったりで、枯れてしま
┃います。最近はあきらめて何も植えていなかったのですが、ちょっと玄関先がさ
┃びしいのでサフィニアの寄せ植えを1鉢買ってきて飾りました。今のところきれ
┃いに咲いています。1鉢だけでもだいぶ明るくなりました。この調子で少しでも
┃長くきれいな花を楽しむために水やりと花がら摘みを小まめに行いたいと思いま
┃す。出勤前のあわただしい時間が勝負です。(しお)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.26 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  中小企業の皆様の経営課題を解決します!
┃   9月『中小企業者・創業者向け無料経営相談会』のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、
いわき地域の中小企業等の事業者がかかえる課題の解決や、新規事業創出を支援する
ため、中小企業者・創業者等を対象とした個別相談会を無料で開催しております。
経営全般、金融、雇用等から創業、新規事業を展開しようとお考えの方、
経験豊富な起業・経営のコンサルタントが、あなたの疑問にお答え致します。
 是非お気軽にご相談にいらしてください。

■開催日時
<9月の相談日>
 4日(木)  9:00~16:00 
12日(金)  9:00~16:00
16日(火)  9:00~16:00 
30日(火)  9:00~16:00
 
○相談時間(お一人様 1時間程度)
AM/9:00~、10:00~、11:00~
PM/13:00~、14:00~、15:00~

■相談員
○佐藤  直美 氏
 有限会社インキューブ 取締役社長 中小企業診断士・ITコーディネータ
 会社ホームページ http://in-cube.co.jp/
 
■対象分野
 ・中小企業者等のかかえる経営課題全般
 ・ソフト系IT分野およびソーシャルメディア、中小企業をはじめと
  した企業の情報化に関すること
 ・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
 ・販促に繋がるホームページ構築からインターネットの活用
 ・事業をまわしていくための仕組みづくりに関すること 等

■相談料:無 料

■窓口相談会場
いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室または相談室(LATOV6F)
        
■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書はこちらからダウンロードできます。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2011/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
  LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.32
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ
木質ペレットストーブで快適なECO生活をしてみませんか?

■会社の特徴:
当社では木質ペレットストーブの販売を行っております。
地球環境問題のCO2削減のために、化石燃料を極力抑える手段の一翼として、一般   
家庭での暖房機器を灯油ストーブから、木質ペレットストーブへ移行を促進している、   
関係機関(県、市の補助金制度有り)の支援を頂きながら、拡販に努めております。   
現在の灯油の価格に対して、燃費効率は数段上回ってきております。   
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?  

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 先日、エスカレーターを上っていると、反対にある下りに乗っていた白髪のご
┃老人に、出合い頭「ニーハオ」と言われました。10代の頃から外国人(特に中国
┃系の方)に間違われることが多く、このような事には慣れております。大学の留
┃学生センターにボランティアに行けば留学生と間違われ、海外旅行に行けば現地
┃の言葉で道を聞かれます。極めつけに、日本人から日本のお土産ですと某猫キャ
┃ラクターのハンカチを渡されました。最初は戸惑いましたが、そのうち「私の顔
┃はグローバル」と思えるようになり、現在は自らを国籍不詳顔と呼んでおります。
┃ちなみに顔も時間とともに変化しまして、朝晩は東南アジア系で、昼は中国系で
┃す。(おもち)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.24     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  『創業セミナー&起業・第二創業スクール』のご案内
┃ 
┃  主 催:いわきリエゾンオフィス企業組合

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわきリエゾンオフィス企業組合からのお知らせです◆◇◇

いつか叶えたい 独立・開業・第二創業!!
独立・開業をお考えの方、企業の一員として業績アップや新事業を任されている方、           
それを支えているスタッフの方、 独立開業の準備は仕事を続けながら始められます。     
同じ志を持つ者同士、お互いを高め合える友人も必ず見つかります。   
独立・開業・第二創業...、興味を行動に 変えて、はじめの一歩を踏み出しましょう。   

┌─────────────────────────────────    
|【1】起業・第二創業セミナー :スペシャルプログラム    
└─────────────────────────────────
■日 時:平成26年9月4日(木)(18:00~20:00)      
     ※講演終了後30分程度 事務局より創業スクールのご案内   

■講 演:スペシャルプログラム「起業成功への気づき」
■講 師:株式会社エンジョブ 代表取締役 高橋 純 氏    
   
(講師プロフィール)
福井県在住。中学入学から7年間無休で新聞配達、18歳で多重ローンを抱え、24歳で
起業も倒産の危機を味わう。自らの経験と向き合い、利益重視の経営方針を大きく
転換することで成功をおさめ、全国から講演依頼をうけるまでのなる。
著書に「高くてもうれるものをつくれ」「儲かる仕組みは社長がつくれ!」など。
(過去の講演の動画がご覧いただけます↓↓)
 http://www.takahashi-jun.com/
 
■受講料:無 料(どなたでもご参加いただけます。)   

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)    

■定 員:50名

※申込・詳細については下記をご確認下さい↓     
http://www.ibpc.jp/2014sogyo-challenge/specialprogram/

┌─────────────────────────────────
|【2】起業チャレンジ講座 :起業・第二創業にむけての創業スクール                 
└─────────────────────────────────
■開催期間:平成26年9月7日(日)~9月27日(土)全6回
 
■受講料:お一人様 10,800円(税込)

■定 員:30名

※申込・詳細については下記をご確認ください↓
http://www.ibpc.jp/2014sogyo-challenge/

┌─────────────────────────────────
|【3】第二創業塾 :第二創業・事業転換を検討中の方の創業スクール                     
└─────────────────────────────────
■開催期間:平成26年10月12日(日)~11月3日(月)4回   

■受講料:お一人様 5,400円(税込)

■定 員:30名

※申込・詳細については下記をご確認ください↓
http://www.ibpc.jp/2014sogyo-2nd/

■お申込み・お問合せ先
いわきリエゾンオフィス企業組合
〒970-8026 いわき市平作町2-1-9 
TEL:0246-35-1430 FAX:0246-35-1431
URL:http://www.iwaki-liaison.co.jp/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.31
└───────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元  

■キャッチフレーズ:安全・安心・美味な醸造  

■会社の特徴:
良質な国産の大豆、小麦、自然海塩を原料とし、しかも醤油の要である「こうじ造り」か
ら「もろみ絞り」まで一貫して手作業で行い、昔ながらの醸造方法や樽、釜などにもこだ
わりをもち、熟成期間にも3年から5年間、四季を通じたゆっくりとした時を費やして醤油
として仕上げています。味噌造りも同様に国産の大豆・米など一切添加物を使用せず、
1年から4年間の間、1人1人皆様の喜ぶ顔を思い浮かべながら製造しております。

■有限会社ヤマブン味噌醤油醸造元
担当者:鈴木 勇雄
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:yamabun7@amber.plala.or.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?   

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃こんにちは。このたび再生可能エネルギー関連事業海外連携サブコーディネータ
┃ーとしてお世話になることになりました。再生可能エネルギーの発展が明るい未
┃来につながると期待し、微力ながらも貢献できればと思っております。
┃仕事とまるで関係ないですが、初めて自分で稲作をしています。友人の田んぼ7a
┃で機械無しの全て手作業です。モミ撒きに始まり、田起こし、育苗、田植え、水
┃管理、草取りと、毎回困難に見舞われ泣きそうですが、稲の生命力と周りのプロ
┃農家の温かい助言に助けられながら、現在までなんとか無事に成長してまいりま
┃した。この先も草取り、刈り取り、乾燥、脱穀と機械もない上に、イノシシ来襲
┃の噂があり、なじょすっぺ状態ですが、田んぼ近くに設置されたイノシシ用の罠
┃に淡い期待を抱きながら、収穫後に思いをはせて土鍋でお米を炊く練習中です。
┃(うりぼう)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.18     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  平成26年度 いわき市産業人材育成支援事業
┃  『いわきものづくり塾 金属加工コース』受講生募集のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 『いわきものづくり塾』は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、
中核人材のボトムアップを図ることを目的に、「ものづくり」には欠かせない
基礎的な講義をはじめ、再生可能エネルギー等の先進的な講座も行い、
地域内企業における技術力の向上を目指します。

 本塾カリキュラムは「金属加工コース」「材料工学コース」「電気・電子コース」
「組込みシステム開発技術者養成コース」「再生可能エネルギーコース」の5コースと、
3回の工場見学を含めた全28講座の実施を予定しております。

 今回募集の「金属加工コース」では、『ものづくり』における金属加工の基礎として、
切削加工や熱処理をはじめとした加工方法を学びます。是非、この機会にお申し込みください。

■日 程:【金属加工コース/講義研修5回】平成26年9月5日(金)~9月25日(木)

(1)金属加工概論~切削加工の基礎~
 日 時:9月5日(金)18:30~20:30
 講 師:松本 匡以 氏(福島工業高等専門学校)

(2)鉄鋼材料の熱処理とトラブル対策   
 日 時:9月10日(水)18:30~20:30
 講 師:西野 創一郎 氏(茨城大学 大学院)

(3)表面処理技術  
 日 時:9月11日(木)18:30~20:30
 講 師:坂本 直道 氏(いわき明星大学)

(4)研磨技術と評価方法  
 日 時:9月18日(木)18:30~20:30
 講 師:緑川 祐二 氏(福島県ハイテクプラザ)

(5)CAD/CAM技能習得講座
 日 時:9月25日(木)13:00~17:00
 講 師:長谷山 良典 氏(株式会社TEK/株式会社ジェービーエム)

※各コース毎のカリキュラム、日程等詳細については下記をご参照ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/07/26mono.html

■会 場:いわき産業創造館 会議室1(LATOV6階)

■対象者:いわき地域内の製造業に従事する方、入社間もない若手社員の方、
     「ものづくり」における基礎知識を学びたい方
      ※一般の方の参加も受付可能です。

■募集人員:20名程度
      ※申込者が定員に満たない場合は、各講座実施後からでも
       受付可能ですので、お気軽にお問合せください。 

■参加費:3,000円
※コース毎に3,000円をご負担いただきます。
※徴収させて頂きました受講料につきましては主に資料代となります。
※基本的に各コースを全てご受講頂くこととなります。
※受講のための交通費等については、受講される方でご負担願います。
 なお、LATOV駐車場は2時間以上になりますと、駐車料金がかかります。
 (30分100円)

■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上、「FAX」または「電子メール」にて
下記申込先へお申込ください。

※申込書はこちらからダウンロードして頂けます。
 【EXCEL】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/26_mono_m.xls
 【PDF】http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/26_mono_m.pdf

※詳細はこちらをご覧下さい↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2014/07/26mono.html   

■お申込み先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:阿部)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地
 TEL:0246-21-7571 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.30
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
環境にやさしいバイオマス事業にも取り組んでいます

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱技術に端を発しており、長年培ったノウハウをベースに地域に
根ざしたエンジニアリング会社として進展してきました。
2年ほど前から、木質バイオマスに関連する「環境事業」へ進出しており、
いわき市公共施設への木質ペレットボイラー設置や、地域内企業と連携し、
ステンレスを使用したデザインの良い木質ペレットストーブも開発しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業部長 奥山 広文
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:h-okuyama@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?    

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 帰省ラッシュと重なった台風11号、四国各県や三重県、栃木県での大きな被害
┃が伝えられました。被害にあった方々にお見舞い申し上げます。幸いいわき地区
┃には大きな被害は無かったようですが皆さんの周りでは如何でしたか?お陰様で、
┃我が家でも日曜日の強い風で木の葉や花柄が落ちただけで、被害はありませんで
┃した。さて、今年度も再開した、再生可能エネルギー関連の事業に関連していえ
┃ば、太陽光発電は全体としては夏季の発電量が多いのですが、8月は必ずしも最大
┃ではなく、年によっては4、5月が最大のことがあります。台風等による雨天、高
┃温による効率低下、秋分に近づき徐々に日が短くなること等が影響している様で
┃すが、今年の夏はどんな結果になるでしょうか。自然エネルギーともいうだけあ
┃って四季の変化のある日本では中々制御が難しそうです。(ヨシ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.16       
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「中国への企業進出セミナー」でお馴染みの
┃  佐藤忠幸氏から『上海レポート』が届きましたのでお知らせいたします。

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 現在、中国は上海に事務所を構え、
中国での会社設立・販路拡大等を支援している、
(公社)いわき産学官ネットワーク協会アドバイザーの佐藤忠幸氏から
「上海レポート」8月号をお届けいたします。

==========================================================================

◇上海レポート8月号(残暑見舞い)◇

残暑お見舞い申し上げます。
最近は朝晩が涼しくなってきました。
暦の上では、今年は先週7日が「立秋」です。
天気予報などでアナウンサーが「今日は立秋、暦の上では秋に入りましたが、相変わらず暑いですね」など語ることがあるが、それは誤りだそうです。
暦の上では立秋こそ暑さの頂点であり、その翌日から徐々に暑さが緩むという日です。
一方、手紙等の時候の挨拶などで用いる「立秋とは名ばかりのこの暑さ」の場合は、立秋翌日から「処暑」までを意味しているので正しいそうです
「立秋」「処暑」どちらも24節気の一つです。
いずれにしても、立秋からは暑中見舞いではなく残暑見舞いですのでお間違いなく。

しかし上海は台風一過すっかり涼しくなり、猛暑予想は外れたようです。
よかった!暑さには本当に弱いのですよ。
日本はお盆で帰省ラッシュの真っただ中、お忙しい時の報告で申し訳ありません。

ところで、ご存知ですか?
自動車ナンバー取得に200万円!

 中国の都市は、車で溢れかえっている。
なにしろ、年間販売台数が2000万台を越してしまったのである。
これによる公害問題は日本でもおなじみであり、日本も被害者。
交通マヒや通勤事情悪化など、被害は確実に広がっており深刻である。

しかし、問題があるからといって生産を抑えるようなことは中国ではしない。
ガソリンの質向上対策や、自動車の公害対策強化も非常に緩やかである。
中国の景気を支えている自動車産業の業績を落としたくないからであろう。
やっていることは、自動車ナンバープレートの取得規制である。
これにより、大都市集中から少しでも地方へ分散させたいのであろう。

上海市では、毎月入札し7,400人(昨年は8~9千人/月)だけにナンバーを交付される。
それは入札方式と競売方式、抽選方式の入り交じった複雑な方式であるが、入札額はおよそ150万円と小型車並の価格である。
それでも、3か月4か月待ちはざらである。
その他の自動車を含めて、上海市では毎年の増加台数を10万台ほどに抑えることに成功したのである。
そして、市には莫大な収入をもたらしたのである。

急ぐ人のためには闇のナンバー販売ルートが生まれ、200万円ほどで取引されている。
そのお金が無い人は、市外のナンバー(例えば浙江省や安徽省)を安価に手に入れる。
ただし、この場合市内の高速高架道路は、朝夕のラッシュ時間帯は乗入できない。
このため朝夕のラッシュ時間はパトカーが厳重に取り締まっている。
それでも上海市だけでおよそ300万台の自動車が走っているようだ。
「ようだ」と曖昧なのは、闇ナンバーや市外ナンバーで乗っている人たちの統計がないため実数を掴めないのである。

このようなナンバー取得制限をしている都市は、北京、天津、貴陽、広州、杭州など9都市にまで広がっている。
台数制限に効果的だからである。ただし、べらぼうな入札額なのは上海だけである。
しかし、極端な制限をすれば経済への打撃が大きいため台数制限だけでは交通渋滞と空気汚染は解決できない。

そこで、北京や天津など公害の多い北の方で生まれたのがナンバーによる通行規制である。
下一桁のナンバーで、例えば月曜日は0と5、火曜日は1と6は市内を走ってはいけない。
すなわち、土日を除いて毎日20%の車を減らそうというもの。
これは確実に効果が出ていることを市内を走ってみて実感できる。

そこで、注目を浴びているのが地下鉄。
上海市などは総延長世界一になると頑張っており、東京を上回ったと自慢そうに言うが、地上の鉄道網は長距離以外には全く無いのであるから比較にならない。
例えば、東京では山手線、京浜東北線、中央線、総武線などのJR近郊線が通勤路線骨格を作り、東急、西武、小田急、京急、京成その他の私鉄が外に枝葉を伸ばしてい
る。
これが、上海にも北京にも無い。都市計画が全く違う(無い?)のである。

日本では明治維新直後には東海道線に着手し、新橋ー横浜間が開通したのは1872年である。
山手線は、1885年東北本線工事のための鉄道を作ったのがきっかけで、今のように都内をぐるりと回るように完成したのが1925年。
これにつながっているJR含めた各種鉄道及び地下鉄は何百本あるのだろうか。
山手線が無い東京などは到底考えられない。

とにかく中国は「文明開化」の真っ最中。
その過程で、先進国が犯した過ちは反面教師として学べるはずだが、絵に描いたように同じ過ちを繰り返している。
しかし、数十年後には通勤ラッシュから開放され、公害天国から脱皮し、その技術で世界に貢献できるのだろうか?
今は、交通ルールは有っても無きが如しだが、数十年後には警察がいなくてもきちんと守られ、子供も親を見習っているのであろうか?
日本は文明開化から約100年で、世界に恥ずかしくない国となった。
中国も100年後に期待しようかな。
こんなことをある中国人に話したら、「100年後?!ムリ!1000年後だよ」だそうだ。

少々余談ですが、上海で懐かしいなーと思うものの一つがトロリーバスです。
これがとうとう先月で運行停止となりました。
運行開始からちょうど100年です。
数度しか乗ったことがなく、残念だなーと思ったのですが近い将来復活するそうです。
そのため、空中の電線は撤去していません。
運行停止の理由は、ポールが架線から外れると直ぐに停止してしまうからです。
元来、そういう設計ですが車が増えてその頻度が高くなったからです。
しかし、省エネ無公害であることから、ポールが架線から外れても数キロメートル走れるような新車両を投入して復活するそうです。
よかった!

6月に面白い本が出版されましたのでご紹介します。
「中国の穴場めぐり」日本日中関係学会編 日本僑報社発行
これは商社マンや教授など「中国マニア」が実際に行った中からの選り抜き穴場紹介です。
旅の素人が描いたものであり、観光ガイドとは違った現在中国の姿と歴史を感じさせてくれる一冊でした。
何でこの微妙な時期に?この時期だからこそ読む本なのですよ。

ついでにセミナーシリーズのご紹介を。
主催:一般財団法人 日本海外職業訓練協会(OVTA)
後援:厚生労働省および日中経済協会 上海事務所
開催場所:上海市中山公園近く 開催時間:14時00分~16時30分

~着任後1年前後の方のための中国ビジネス心得~
その1: 8月19日(火)講師 福喜多俊夫 順利包装集団 
テーマ:知っているようで知らない中国との向き合い方
 内容:1.知っているようで知らない中国 2.中国人を知ろう 3.ここは外国
その2: 9月22日(金)講師 叶 家胤 上海誠鋭企業発展有限公司
テーマ:これだけは知って欲しい中国増値税の基礎知識 
 内容:中国特有の増値税の基礎知識 その他
その3: 10月22日(水)講師 佐藤忠幸 佐藤中国経営研究所
テーマ:これだけは知って欲しい中国人事労務の基礎知識
 内容:1、社員教育の重要性 2、人事・賃金制度の重要性 3、労使関係
詳しくは、署名欄にあるHR研究会のHPをご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 佐藤忠幸/Sato Tadayuki 
 E-Mail: tada-sato@mvb.biglobe.ne.jp
 SBF.HP::http://www.sbfnet.cn/
 HR研究会HP:http://www.sh-hra.cn/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.14     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  「エコアクション21 CO2削減プログラム」参加事業者募集のご案内

┃  主 催:環境省総合環境政策局環境経済課

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆環境省総合環境政策局環境経済課からのお知らせです◆◇◇

 「エコアクション21 CO2削減プログラム」とは「エコアクション21」をベースにした
CO2 削減に特化した簡素な環境経営システムで、事業活動に省エネルギーなどの環境
保全活動を組み込み、CO2削減とコスト改善等による経営力の強化を図るものです。
 参加する中小事業者の皆様は、無料で派遣される環境経営の専門家(支援相談人)と
一緒に、環境省が策定したシンプルな5つの手順を進め、CO2削減の改善効果や環境
活動の結果を「見える化」することで、環境保全と事業発展の両立を目指すことができ
ます。リスクを減らし、チャンスを増やす絶好の機会です。ぜひご検討ください。

■応募対象事業者
環境保全と事業発展の両立を図りたい中堅・中小事業者であれば、業種業態は
問いません。なお、応募には一定の条件(300 事業者、原則先着順等)があります。

■担当地域事務局
9つの事務局が、事業者からの申込受付や支援相談人の派遣を行います。
また、取組の途中で困ったことや、わからないことがあれば、支援相談人と
一緒に事業者を支援します。
各地域事務局の担当都道府県は下記専用ウェブサイトでご確認ください。
 
■申込方法
所定申込書に必要事項をご記入の上「FAX」または「電子メール」、
「郵送」にて、下記申込先へお申込みください。

※参加申込書はこちらからダウンロードできます。↓
【PDF】http://www.dynax-eco.com/eco-crip/eco-crip_sanka.pdf
【EXCEL】http://www.dynax-eco.com/eco-crip/eco-crip_sanka.xlsx

■お問合せ・お申込先
(株)ダイナックス都市環境研究所(業務受託事業者)
担当:谷口、北本、佐久間   
TEL :03-3580-8221
E-mail(事業者の方):eco-crip1@dynax-eco.com

※詳細については、下記、専用ウェブサイトをご覧ください↓
http://www.dynax-eco.com/eco-crip/ 

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.29
└─────────────────────────────── 
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社  

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?   

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の  
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2165
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.13     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃ 平成26年度第1回再生可能エネルギー関連産業推進研究会
┃ 「再エネ関連産業を取り巻く最近の動向について
┃  ~目に見える形になった県の取組から水素社会への期待まで~」開催のご案内

┃   主 催:福島県商工労働部産業創出課

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県商工労働部産業創出課からのお知らせです◆◇◇

 福島県では、復興計画の柱に再生可能エネルギーの推進を掲げ、関連産業の集積・
育成に向けた様々な取組を行っております。
 今回は、大震災より3年が経過し、目に見える形になってきた県の取組状況につい
て情報提供するとともに、昨年2MW風車「ふくしま未来」が運転を開始した浮体式
洋上風力発電実証研究、更には燃料電池車や新たな用途拡大により2050年には8兆円
市場にまで拡大すると言われる水素エネルギーの最新状況についてご紹介し、皆様の
今後の事業展開にお役に立てて頂きたいと思います。
 万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。


■日 時:平成26年8月20日(水)(13:30~15:00)

■場 所:ホテル辰巳屋8階「瑞雲の間」
     (福島県福島市栄町5-1 TEL:024-522-5111)

■内 容:
モデレーター 会長 服部 靖弘 氏
○プレゼンテーション
(1)浮体式洋上風力発電実証研究事業の現状について
  東京大学大学院工学系研究科 教授 石原 孟 氏

(2)水素社会に向けた取組と課題
  独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
  主任研究員 大平 英二 氏

■参加費:無料

■募集定員:100名(先着順、定員になり次第終了となります。)

■お申込み方法
 当研究会へご入会の上、「参加申込書」に必要事項を記入し、
 申込締切日までに FAX・郵送でお申し込みください。

※申込書はこちらからダウンロードお願いいたします↓
http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/79282.pdf

■申込締切:平成26年8月18日(月)
      ※会場が満員になり次第、お申し込みをご遠慮頂くことがあります。

■お申込み・お問合せ先
福島県商工労働部産業創出課(担当:近野)
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2番16号
TEL 024-521-8286 FAX 024-521-7932
E-mail saiene-sangyo@pref.fukushima.lg.jp

※詳しい情報については、福島県産業創出課のホームページをご覧ください。
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/h26-kenkyukai.html

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.28
└───────────────────────────────    
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
もっとおしゃれなiwaki美男美女に
理想的笑顔形状記憶【笑顔マウスピースWit・ウイット】
軟らかく使いやすい新しい形【特許】で1日5分の練習

■会社の特徴:製品の特徴
これまでの笑顔グッズは両口角上げを練習するだけのものが多いんです。そこで、
さらに①両口角+②上唇中央部+③上の歯の見え方+④下唇ライン+⑤舌先の維持
といった、理想的な笑顔の形状を記憶した新しいタイプの、本格的おしゃれ笑顔
トレーナー【笑顔マウスピースWit・ウイット】が開発されました。
装置を使わない笑顔練習や今までの笑顔グッズと比べて、各部分が、理想的笑顔
形状目標に触れながら短時間に練習、素材も軟らかで使いやすいように設計工夫
されています。|結婚準備|接遇研修|口元表情体操|エステ|等に・・・

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:igari@wing.ocn.ne.jp
http://www.seepa.jp/u/egaosekai/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局  
┃住  所:〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃     LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL    : 0246-21-7570      FAX    : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.11     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃    『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト』のご案内

┃   主 催:「新しい東北」官民連携推進協議会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆「新しい東北」官民連携推進協議会からのお知らせです◆◇◇

 復興庁が平成25年12月に設立した「新しい東北」官民連携推進協議会では、
被災地の産業復興に向けた地域産業の創出の機運醸成を図ることを目的に、
復興庁からの委託事業として「新しい東北」復興ビジネスコンテストを開催することと
しました。被災地における地域産業の復興や地域振興に資する事業 (又は事業計画) を
募集いたしますので、是非ご応募ください。

■募集対象
被災地において、地域産業の復興や地域振興に資する事業を展開している、
又はこれから取り組もうとしている方が応募できます。
団体・個人いずれでの応募も可能ですが、暴力団等の反社会的勢力からの応募は受け付けません。

■特典
・受賞特典
(1)経済団体、金融機関、地方公共団体、大学、NPO等の多くの会員が集まる
  「新しい東北」官民連携推進協議会交流会において、ご自身の事業内容をア
  ピールする場をご用意します。また、事業内容によっては試食会等のブース
  出展等も検討させていただきます。会場までの交通費やブース設営等の経費
  は事務局にて負担します。
(2)事業内容(又は計画内容)について、その分野の専門家等より派遣指導等を
  受けられる機会を提供します。
(3)希望される場合は、上記1とは別に、金融機関等をメンバーとする「新しい
  東北」官民連携推進協議会・復興金融ネットワーク(投融資促進分科会)の場で、
  事業内容(又は計画内容)についてプレゼンテーションする機会を提供します。

・応募特典
(1)第1次審査を通過された方には、第2次審査(プレゼンテーション審査)の場で、        
  金融機関やその分野の専門家からアドバイスを受けることができます。
(2)第1次審査を通過された方が希望される場合は、上記1とは別に、
  「新しい東北」官民連携推進協議会・復興金融ネットワーク(投融資促進    
  分科会)に、応募された事業内容(又は計画内容)を提供します。
(3)応募者の皆様には、「新しい東北」官民連携推進協議会が主催するセミナー等を
  ご案内します。

■スケジュール
・提出締切:平成26年8月20日(水)17時必着
・第1次審査(書類審査):平成26年9月上旬
・第2次審査(プレゼンテーション審査):平成26年10月上旬(於:仙台市)
・表彰式:平成26年11月下旬

■提出書類
下記URLよりダウンロード可能です↓
http://www.newtohoku.org/bcontest/

■お問合せ先
「新しい東北」官民連携推進協議会・復興金融ネットワーク(投融資促進分科会)事務局
(みずほ総合研究所 社会・公共アドバイザリー部)
TEL:03-3591-8798 (平日:9時30分~17時30分)
E-mail: nt-bcontest@mizuho-ri.co.jp

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.27
└───────────────────────────────    
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社クレハエンジニアリング

■キャッチフレーズ:お客様の立場にたったエンジニアリングを提案します。

■会社の特徴:
当社は常にお客様の立場にたち、品質の高いエンジニアリング、メンテナンス技術を
提供することにより、お客様から信頼されることを最も大切な行動哲学としています。        
多機能な技術集団を抱え、より豊かな社会を目指し、お客様とともに歩む総合エンジ
ニアリング会社、それがクレハエンジニアリングです。    
   
■株式会社クレハエンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:管理部 阿部 秀夫
電話番号:0246-63-5150
E-Mail:abe.h@kureha-eng.co.jp   

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 7月25日が何の日かと言われれば!そう!ハリウッド版ゴジラが劇場公開さ
┃れる日ですね!ゴジラには大層思い出がございまして、小さい頃から何度も繰り
┃返し見ている怪獣映画であります。俗に言う90年代に公開されました「ゴジラVS
┃シリーズ」、その最後の作品でゴジラはいったん死んでしまうのですが、純粋だ
┃った幼少期の私は、映画館で「ゴジラ死んじゃった~!!!」と泣き叫び、同じ
┃く映画を見てる人にとんでもない迷惑をかけたと母から事ある毎に言われました。
┃手のかかる子でした。2004年に公開された「ゴジラ FINAL WARS」を最後にゴジ
┃ラはスクリーンから姿を消していたのですが、この度ハリウッドで復活するとい
┃う事で始まる前から泣きそうです。多分見ても泣きます。
┃出演している渡辺謙の「ゴジラの発音は"ガッズィラ"ではなく"ゴジラ"だ」
┃という言葉を聞いてまた涙。何が言いたいかと言いますと、復活したゴジラ見ま
┃しょうという事でした。(SJ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.09     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃   『創業セミナー&創業スクール』受講生募集のご案内
┃
┃   主 催:いわき商工会議所
┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき商工会議所からのお知らせです◆◇◇

 中小企業・小規模事業者は、地域の経済や雇用を担う重要な存在である一方、
中小企業・小規模事業者数は年々減少傾向にあります。こうした中、平成25年6月に
取りまとめられた「日本再興戦略」において、開業率が廃業率を上回る状態にし、
開業率・廃業率を米国・英国レベルの10%台に向上させるという目標が掲げられました。
 上記内容を受け、当初では、創業希望者に対し、創業に必要な財務・税務等の
基本的な知識の習得やビジネスプランの作成支援を行う創業セミナー・スクール
事業を実施致します。夢実現のため多くの創業希望者の方々にご参加をいただきたく
ご案内いたします。 

┌────────────────────────────────────
|【1】創業セミナー                      
└────────────────────────────────────
■日 時:平成26年9月3日(水)14:00~17:00

■会 場:いわき産業創造館 セミナー室(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■内 容
【第1部】
演 題:地域創業者の成功事例『地域で創業するヒント~夜明け市場を事例として~』
講 師:株式会社夜明け市場 取締役 松本 丈 氏
【第2部】
演 題:地域創業への支援について『特定被災区域内での創業者に対する支援』
講 師:日本政策金融公庫 融資課長
【第3部】
いわき地域創業スクールのご案内
メイン講師:奥瀬 円 先生、事務局

■定 員:50名

┌────────────────────────────────────
|【2】いわき地域創業スクール                     
└────────────────────────────────────
■開催期間:平成26年9月17日(水)~12月3日(水)
      14:00~18:30(予定)
     (毎週水曜日、9回開催/カリキュラム時間総数:39時間)

※カリキュラムの詳細については下記をご確認ください。↓
http://www.iwakicci.or.jp/app/wp-content/uploads/2014/08/sogyo_school.pdf

■会 場:いわき商工会議所 会議室1(いわき市平字田町120 LATOV6F)

■受講料:お一人様 10,800円(税込)

■定 員:30名

┌────────────────────────────────────
|【1】・【2】お申込み方法                      
└────────────────────────────────────
 所定受講申込書に必要事項をご記入の上、FAX(0246-25-9155)にて
9月12日(金)までにお申込みください。

※申込書のダウンロード、及び詳細については下記をご参照ください↓
http://www.iwakicci.or.jp/app/wp-content/uploads/2014/08/sogyo_school.pdf

■お申込み・お問合せ先
いわき商工会議所 産業振興課
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
TEL:0246-25-9153 FAX:0246-25-9155
URL:http://www.iwakicci.or.jp/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.26
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
手のひらサイズくらいまでの精密小型歯車を製造しております。

■会社の特徴:
 いわきに来て20年。ようやくメンバーも揃い顧客の要求に何とか応えられる体制が
出来ました。これからは、精密小型歯車にどれだけ特化できるかを大きな課題にして
努力してまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡令治
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?    

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 皆さん、今月は、農家さんから聞いたトマトのお話しです。トマト栽培に端境
┃期のような時期(季節)があるのをご存知でしたか。トマトは、畑で育てる土耕
┃栽培(どこうさいばい)と、水溶液で育てる水耕栽培との、二つの育て方が有り
┃ます。いわき市及びその周辺地域では、7月後半から10月いっぱい位の時期に
┃かけて苗を植え替えたりするそうです。当然、植え替えしている間は収穫出来な
┃いそうです。では、その間はトマトは日本中で食べられないのでしょうか?そう
┃ではないようです。各地域によって苗を植え替える時期が違うそうで、美味しい
┃トマトは、一年中、食べられるそうですよ。私たち農産物ブランド化支援員も、
┃美味しいトマトを探しています。良かった、良かった!(食寝坊や)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.05     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃    経営・技術上の課題をお持ちの企業の皆様へ
┃   『アドバイザー派遣事業』のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経営・技術上の課題をお持ちの
企業の方、新たな事業展開等をお考えの企業の皆様の求めに応じて、豊かな知識、
経験を有する企業OB人材等をアドバイザーとして派遣する「アドバイザー派遣
事業」を実施しております。
 
 現在、技術・製品開発、経営企画・戦略立案、海外展開・国際化、情報化、IT活用、
販売・マーケティング等18分野にわたって、アドバイザーにご登録いただいており、
昨年度は24回60名の皆様のもとへ、アドバイザーを派遣させていただきました。
 経営・技術上の課題をお持ちの企業様、是非、お気軽にご相談下さい。
  
■利用料金:無 料(1アドバイザー・1テーマ原則3回まで)
      ※市外アドバイザーの場合は旅費を半額ご負担いただきます。

■アドバイザー一覧表:こちらをご覧下さい↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2014/04/ad.html
※これまでの活動状況などもご案内しております。

■利用方法:所定の申請書・問診票に必要事項を記入の上、お申込下さい。
※様式はこちらをご利用下さい↓
【申請書】(word形式)
http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/26hakenshinseisyo.doc
【問診票】(word形式)
http://www.iwaki-sangakukan.com/docs/26monsin.doc

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局
〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.09
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:学べるコムネット
         
■キャッチフレーズ:
いつでも、どこでも、だれでも自由に学べる学舎でもっと自分らしく学んでみませんか。
もう一つ上の自分に出会えるかも。

■会社の特徴:
生活に生かせる学びを提供し、支援していく事業
(1)帰村した子どもたちの学習支援「かわうち興学塾」を村の教育委員会から委託を受けて行う事業。
(2)必ず高卒資格を取得したい学生のために通信制高校サポート校「いわき専科学園」を運営する教育事業。
(3)看護・介護系への進学を希望する社会人のために行う学習支援事業。
(4)仕事を終えた土曜日の夕方、教養と興学心を育むイブニングセミナー「おとなの雑学」を開講して行うソーシャルラーニングの事業。
(5)スマートラーニングの一つとして行う遠隔教育の実践事業。

■自己紹介:
学び方いろいろ、ひとそれぞれの志向性と興学心でライフアップしていけるソーシャルラーニング
(互いに学びをシェアしてイノベーションの創出やパフォーマンスの向上を図る学習)を提供し、
支援していくことをライフワークとしています。特にいわきを中心に斬新な学び方改革を
実践していける環境づくりをシェアしていける仲間づくりをしています。
子ども大好き、学び大好き、パフォーマンス大好きな方々に一人でも多く参画していただきたい、
と願っている私です。
学んでみたい方、教えてみたい方、一緒に楽しんでみたい方、是非お問い合わせください。

■学べるコムネットの問合せ先はこちらです。
担当者: 松原 由之(まつばら よしゆき)
TEL:0246-54-7243/090-2974-3547
FAX:0246-54-7243
E-mail:Comnetcampus2010@yahoo.co.jp
URL:Manaberucomnet2013.at.webry.info

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 新しい事にチャレンジする時、期待感と不安感どちらが大きいですか?私は不
┃安感の方が断然大きいです。今も企画は作ったが、本当にこんな事ができるのか
┃と思ったり、企画が通ってしまい、どうしよう、どこから手をつけようと悩む事
┃は常です。そんな時、昔勤めていた広告会社の先輩達の「名言(迷言)」を思い出
┃します。「どうせ、殺される訳じゃないから...」、「命までは取らねだろう...」。
┃先輩達はそこそこいい大学を出ていてインテリ肌が多かったのですが、何とも物
┃騒な会話が飛び交う会社でした。私が新米の時は、ミスをすると先輩に蹴られた
┃り、会社にいじめは必要だと持論を展開する人もいました。徹夜しても仕事を完
┃成できず、「何やってたんだ(怒)」と壁を殴られ壁がへこんだこともありまし
┃た(この方は私の生涯の師匠で慶応大の体育会 空手部出身でした)。今では考
┃えられないと思いますが、あの時代があってこそ、今の自分がいるのだとつくづ
┃く思います。夏と冬に年2回その会社のOB会をやっています。今でも最低4件は、
┃はしご酒です。また「名言(迷言)」が聞けると思うと楽しみです。下品の中に
┃知性を垣間見せる先輩達は今でも魅力的なおっさん達です。熱い夏の夜になりそ
┃うです。(注:私は体育会系でも軍隊系でもありません。誤解のないよう...)。(J・ピット)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2014.08.04        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  平成26年度 オフタイムサロン ~産学官連携ミニ講演会~
┃ 『バッテリー・バレー構想の実現に向けた取り組みと、
┃  東洋システムの今後の展望』開催のご案内
┃  
┃   主 催 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会                     

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 本事業は関心のあるタイムリーな話題をテーマとした講演会と、講師・参加者同士
の交流を深め、異業種の交流を通した、あらたな事業の創出や「つながり」をつくる
ことを目的に実施しております。

 エネルギー産業における技術開発で世界に貢献している、東洋システム株式会社
代表取締役の庄司秀樹様を講師にお招きしまして「バッテリー・バレー構想の実現に
向けた取り組み」をテーマに、ご講演頂きます。また、2012年第4回ものづくり日本
大賞における優秀賞や、平成26年度春の受勲における藍綬褒章等を受章している
該社の技術開発や事業戦略を含め、今後の展望についてもお話し頂きます。
 皆様のご参加をお待ちしております。

■日 時:平成26年8月29日(金)【講演会】18:30~19:30
                  【交流会】19:30~20:30

■講 師:庄司 秀樹 氏(東洋システム株式会社 代表取締役)

■会 場:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。

■定 員:40名程度

■参加費:無 料(交流会参加の方は別途1,000円)

■申込み方法
FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・
「連絡先」・「交流会参加の有無」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
○案内チラシ&申込書
(PDF)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/26_offtime_2_3_4.pdf
○申込書
(WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/docs/26_offtime_2_3_4_m.doc

■お申込み・お問合せ先
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
http://www.iwaki-sangakukan.com/offtime/

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.08
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■企業名:ツクルデザイン株式会社
        
■キャッチフレーズ:
見え方が違う。だからいいのかも。
制作は面白い!地域の特色・未来を考えたデザインをしよう!

■会社の特徴:
お客様の目的や問題解決にあわせたデザインのご提案・制作・運用コンサルティングを行います。
全てをオリジナルで制作する「オーダーメイドプラン」や、デザインテンプレートを使用すること
で、Webサイト制作の時間を短縮し、従来の半分の時間で運用開始できる「セミオーダープラン」。
建築のリフォームと同様に、使える部分はそのまま使うことで、予算を抑えて完成までの時間を
短縮する「サイトリフォーム」。会社のブランド構築のお手伝い。
目標設定から、ロゴ制作、名刺制作、ネーミング、商品リニューアル、業務フロー改善など、
マーケティング部や広報室の役割をご提供できる「ブランドデザイン」。
スマートフォンに最適化したサイトデザイン・制作・運用コンサルティングを行います。
PC・タブレット・スマートフォンに対応したレスポンシブデザインのサイト制作。
ほか、Facebook活用や保守契約など。

■自己紹介:
 ツクルデザイン株式会社は、2009年9月に創業し2014年6月に設立。
個人事業主さまや一般企業さまの広報物において、デザインのちからで
「かっこいい・カワイイ」をお手伝いする制作会社です。
主にWeb制作と会社案内やパンフレットデザインなどの印刷物のデザイン制作をしています。
お客様の売り上げを伸ばすため、新しい商品を知ってもらうため、
イベントの集客、好きな人を喜ばせるため、地域を活性化するため、
愛と笑顔でいっぱいになるお手伝いが出来るようになりたいです。
クライアント様の売上に貢献してご成長のお手伝いができたら嬉しいと考え、
また弊社のお仕事が増えたらいいな...という期待のもと、
制作料金は適正価格よりちょっと低めに設定しています。
まずは、WEBページ1枚やちらし1枚から弊社をお試し下さい。

■ツクルデザイン株式会社の問合せ先はこちらです。
担当者: 福田 志保(ふくだ しほ)
TEL&FAX: 0246-38-3135
E-mail:info@tsu-ku-ru.jp
URL:http://tsu-ku-ru.jp

┏◇◆編集後記◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 中高年の永遠のアイドル小泉今日子と中井貴一のW主演ドラマが話題になりま
┃した。その舞台となった鎌倉は、紫陽花の季節と相まって大変な賑わいです。鎌
┃倉は好きでよく行きますが、今年はこのブームにのって、ご近所の主婦仲間
┃(@ミーハー)と気温30℃越えの6月に行って来ました。ところが人が多すぎて、
┃長谷寺の紫陽花散策コースは整理券を配る始末、90分待ちで諦めました。長谷を
┃抜けて極楽寺駅へ向かう道も人の群れ。その流れに乗って歩いていくと、ドラマ
┃のロケ地にいくつも遭遇します。ドラマで見覚えのある場所というだけで、観光
┃客の撮影スポットです。昨年はレンタサイクルで周りましたが、車道にあふれた
┃人と渋滞の車で、自転車は皆無。超満員だった江ノ電には経済効果は感じられま
┃したが、地元の方々にとっては迷惑な観光客の一人だったと思います。梅雨本番
┃の今、いわき市内のあちこちに情緒ある紫陽花が見られます。ゆっくりと観賞し
┃たいと思います。(わ)
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.