お知らせ一覧

令和3年度 いわき市産業人材育成支援事業 いわきものづくり塾『クリエイターが伝授する製品開発で役立つ考え方』※オンライン開催となりました

 
項 目
概 要
開催
テーマ
令和3年度 いわき市産業人材育成支援事業
いわきものづくり塾

『クリエイターが伝授する製品開発で役立つ考え方』

概 要
モノにあふれてヒットを生み出しづらい今注目されているのが、クリエイターが業務で行う思考プロセス「デザイン思考」です。これは、ユーザー視点で製品やサービスの課題を発見&解決をしていくもので、積極的に取り入れる企業が増えています。今回の講師は、製品開発を数多くプロデュースしてきた現役クリエイターの2名。イノベーションを導きだす製品開発の考え方を伝授します。
プログラム
内容
【第1部】
クリエイター視点の製品コンセプト発想法
【第2部】
デザイン思考による製品開発

講師紹介

【第1部】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
オープンイノベーション事業部
セクションマネージャー
加藤 寛之 氏

コピーライターとしてキャリアを積んだ後、プロデューサーへ転身。
2018、2019年度に関東経済産業局で実施した、中小企業をクリエイターの
アイデアで活性化させるプロジェクトのプロデュースを担当。
今回は、製品開発をするうえで必須であり、製品がヒットするかどうか
のカギを握るコンセプトの考え方を、実践を交えて伝授してくれます。
何から考えたら良いかわからない方も是非ご参加ください。

【第2部】
マナブデザイン株式会社
代表取締役
プロデューサー/デザイナー
高橋 学 氏

メーカーで電化製品開発・設計事務後、工業デザイン会社を経て、
マナブデザイン株式会社を設立。モノづくりの知見を生かした製品デザインや
ブランディングを行う他、企業間コラボレーションを数多くプロデュースしている。
第2部では、座学だけではなかなか身につかない「デザイン思考」をワークショップ
を通して学ぶことができます。
ユーザーの心を掴める製品開発のヒントにしてください。

開催日時
令和4年 (火)   13:00 ~ 16:00
 ※12:45~受付開始
会 場
  いわき産業創造館  (LATOV6F)  :  IT研修室
 いわき市平字田町120 LATOV6F
 ※オンライン開催となりました。
  PC・ネット環境の都合でオンライン受講できない方は、
  上記IT研修室でのサテライト受講にて承ります。

受講料
 無料 
対象者
 いわき地域内の製造業に従事する方、
 「デザイン思考」を用いた新製品開発に興味がある方
 ※非会員の方の受講も可能
定 員
 15名
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会・福島県
申込方法

必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにて下記申込み先へお申込みください。
【申込締切】令和4年1月24日(月)

 ○案内チラシ&申込書 (icon_pdf.gifPDF)

 ○申込書 (WORD)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.