お知らせ一覧

2021年11月 アーカイブ

項 目
概 要
開催
テーマ
令和3年度 ふくしま産業応援ファンド事業
風力メンテナンス人材育成セミナー【第2回】
概 要
 再生可能エネルギー需要が高まる中で、風力発電の導入は世界の再生可能エネルギー発電の約半分を占める最大規模となっており、日本でもFITにより注目が高まり、今後も洋上を含め、飛躍的な伸びが予想されています。その一方で導入済みの風車の老朽化や、落雷・台風・日本特有の気象条件などによる故障・不具合などによる停止、メンテナンス負担など潜在的な課題も残されていることから、今後は風力発電の健全な運用には適正な保守が重要です。しかしながら、国内にはメンテナンスノウハウを持つ技術者が少なく、故障復旧のため海外から部品や技術者を調達する必要があり、修理に数ヶ月を要するなど、発電事業者が自ら効率良く安価にメンテナンスを行う環境が整備されていないのが現状です。
 本セミナーでは、イオスエンジニアリング&サービス株式会社 赤羽博夫様をお招きし、風力発電のメンテンス業務を行う上で必要となるGWO(国際基準の安全トレーニング)のトレーニングプロバイダーの資格を有し、認定施設である「イオスエンジニアリング&サービス株式会社トレーニングセンター(青森県六ケ所村)」についてご紹介頂くほか、風力発電に係るO&M(運用・保守)の取組みについてお話頂きます。
 また、企業の皆様が抱える課題等について、赤羽様との個別相談会を行います。
講演 

「風力発電におけるO&Mの実情/
GWO認定のトレーニングセンターについて」

akabane.JPG

赤羽 博夫 (あかばね ひろお)

イオスエンジニアリング&サービス株式会社 取締役副社長・企画本部長
Blade Partner Japan 取締役社長

開催日時
 令和3年 12 15日(水)
 
 【セミナー】14:00~15:30
  【個別相談会】15:50~17:50
 ※13:30より受付を開始いたします。
会 場
  いわき産業創造館  セミナー室 (いわき市平字田町120 LATOV6階)
参加費
 受 講 無 料
定 員
 50名(先着順)
主 催
 いわきウィンドバレー推進協議会(公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)
共 催
 いわき市風力産業推進協議会
申込方法

必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ○案内チラシ&申込書 (PDF)

 ○申込書 (WORD)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



【無料】専門コンサルタントが貴方の事業化をサポートします。

 いわき市内での起業・創業(予定)される方を対象とした起業・創業に関する相談のほか、中小企業や自治体、支援機関の方々に対して、経営課題の解決に向けたアドバイスを行うための相談窓口も開設しております。
 相談は無料となっております。
 創業前・創業後のさまざまな経営課題について、是非お気軽にご相談にいらしてください。

◎創業・起業したい
◎補助金を申請したい
◎経営を改善したい
◎ビジネスアイデアを形にしたい
◎事業や販路を拡大したい
◎事業承継・M&Aしたい
などのお悩み、お気軽にご相談ください。

新型コロナウイルスの感染症の発生により影響を受けている中小企業・小規模事業者の方々を対象とした支援施策や融資制度による資金繰り、その他経営に関するご相談についても対応いたします。


令和3年度 創業者・中小企業者向けの起業・経営相談会概要


項 目
概 要
開催日時

8 月
9 月
相談日
相談員 相談日 相談員
3日(火) 佐 藤
1日(水)
移 川
 4日(水)
移 川
2日(木)
奥 瀬
 5日(木)
奥 瀬
 9日(木)
奥 瀬
12日(木)
奥 瀬
10日(金)
佐 藤
18日(水) 佐 藤
14日(火) 佐 藤
18日(水) 宮 口
15日(水) 宮 口
19日(木) 奥 瀬
28日(火) 佐 藤
24日(火) 佐 藤
30日(木) 佐 藤
31日(火) 佐 藤
―   


◆相談時間(1回/50分程度)◆
【午前】9時~、10時~、11時~ 【午後】13時~、14時~、15時~
※移川氏・宮口氏は、午後のみの相談対応になります。

会 場
いわき産業創造館内 マネージャ室または相談室 (LATOV6F)
※佐藤氏・奥瀬氏は、オンライン相談も可能です。
相談時間
 50分 
対象者
・これから創業・起業をしようと考えている方
・すでに創業・起業の準備を始めている方
・創業・起業してから間もない方
・新規事業の立ち上げを考えている方
・経営課題を抱える中小企業者等の方 等
相談員

 

 image_keieisoudan1.jpg

佐藤  直美 氏

中小企業診断士、ITコーディネータ、
ターンアラウンドマネージャー

【専門分野】
創業支援、経営革新支援、企業再生支援
【支援内容】
創業支援、経営革新支援、企業再生支援、IT導入・活用支援、補助金申請支援 等



 image_keieisoudan2.jpg

奥瀬 円 氏

中小企業診断士、特定社会保険労務士、MBA

【専門分野】
人事労務・事業計画書策定支援
【支援内容】
創業支援、各種補助金にかかる事業計画書策定支援、労働基準監督署是正勧告対応、BCP策定提案 等

 

 utsushikawa.jpg

移川 康輔 氏

中小企業診断士、税理士
行政書士

【専門分野】
全般
【支援内容】
経営計画、管理会計、法務(事業再生)、IT・情報システム(会計・人事)、事業承継・M&A(法務以外) 等



 miyaguchi.jpg

宮口 直也 氏

博士(工学)、中小企業診断士
技術士(経営工学)、ITコーディネーター

【専門分野】
製造業、建設業、情報通信業、
サービス業 等
【支援内容】
商品価値最大化戦略、デジタル直販戦略、投資採算最適化 等


申込方法

相談ご希望の方は、電話・FAX・メールのいずれかの方法にて、【相談日の2日前までに】お申込みください。(予約状況によっては、ご希望の日時に予約が取れない場合もございます。予めご了承ください。)

※案内チラシ・申込書(PDF)はこちらからダウンロードできます。

※申込書(WORD)はこちらからダウンロードできます。

(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com





項 目
概 要
開催
テーマ
福島イノベーション・コースト構想参画促進セミナーⅢ
福島の未来を拓く イノベ構想参画促進セミナー!!
第3回分野別説明会(農林水産業分野)
概 要

福島県では、「福島イノベーション・コースト構想」の下、福島県漁業の復興と再生を調査研究、技術開発や情報発信の面から支援する研究開発拠点として「福島県水産資源研究所(相馬市)」「福島県水産海洋研究センター(いわき市)」「福島県浜地域農業再生研究センター(南相馬市)」等を整備するなど、ICTやロボット技術等の開発・実証を進めるとともに、これらの先端技術を取り入れた先進的な農林水産業を 全国に先駆けて実施し、浜通り地域等の農林水産業の復興・再生を進めています。
本説明会では、浜通り地域企業の事例や直面している課題等を共有することで理解を深め、福島県の農林水産業の新持続的発展に向けた取組みについて考察します。

【スケジュール】
13:30 開会挨拶・趣旨説明
13:35 第Ⅰ部 福島イノベ構想関連施策・支援制度等説明会
       福島イノベ構想に関する取組・施策等について(農林水産業関係)
14:15 第Ⅱ部 イノベ企業取組事例発表(農林水産業関連)
      ① スマート農業技術を活用した農業復興に向けた取組みについて
      ② 間伐材利活用による持続可能な林業活性化と地域イノベーションを目指して
      ③ 福島県における新しい水産業の取組みと将来展望について
      ③ 質疑応答・意見交換
15:30 閉会

発表企業
紹介

第Ⅱ部 イノベ企業取組事例発表(農林水産業関連)

① スマート農業技術を活用した農業復興に向けた取組みについて
 株式会社紅梅夢ファーム 様

② 間伐材利活用による持続可能な林業活性化と地域イノベーションを目指して
 株式会社磐城高箸 様

③ 福島県における新しい水産業の取組と将来展望について
 合同会社はまから 様

開催日時
 令和3年 12月 17 (金)  13:30~15:30 
会 場
 双葉町産業交流センター  大会議室
 福島県双葉郡双葉町中野字高田1番地1
受講形式
  会場受講 または web配信   ※どちらかお選び頂けます
主 催
 福島県
共 催
 (公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構
後 援
 福島県ハイテクプラザ、(公財)福島県産業振興センター
事務局
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会
参加費
  無 料
申込方法

 申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにて下記申込み先へ
お申込みください。

 ○案内チラシ&申込書 (icon_pdf.gifPDF/片面/カラー)

 ○申込書 (icon_doc.gifWORD/片面/カラー)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



 目
項 目 概 要

演題

「シェアオフィスから始めるスタートアップのススメ」
概要
 この度、いわき産業創造館では、テレワークやリモートワークをはじめ、多様なワークスタイルに関心が高まる中、創業者や副業者等が働きやすい環境づくりを進めることを目的に、シェアオフィスを10月1日から開設しました。これから事業を起こそうとする方やスタートアップの方々をはじめ、フリーランサーの方々の新たなビジネス拠点としてご活用頂けます。
 そこで今回は、郡山市にあるコワーキング&イベントスペース【co-bakoriyama】を運営されている一般社団法人グロウイングクラウド三部様と、co-bakoriyama出身の起業家である株式会社ケイリーパートナーズ鷲谷様のお二人をお招きし、シェアオフィスの有効的な活用方法やシェアオフィスを拠点としたビジネスの始め方から、スタートアップ期のビジネスモデル作りへの考え方、これからの新たな働き方などの事例紹介を対談形式でお話し頂きます。

 ↓↓いわき産業創造館 シェアオフィスについて↓↓↓
 http://www.iwaki-sansoukan.com/shared_office.html

 
↓↓シェアオフィスのPR動画はこちら↓↓↓
 https://www.youtube.com/watch?v=l4bk4OX4Rpg
登壇者
三部さん02.jpg
三部 香奈 
 (一般社団法人グロウイングクラウド代表理事
  /株式会社ケイリーパートナーズ代表取締役CEO
profile

福島県郡山市在住。大学卒業後、福島県内の新聞社で政治経済記者などを歴任。結婚を機に会計事務所に転職し、広報やセミナー企画等を担当。自分自身の子育てと仕事の両立経験をもとに、多様な働き方を認め合える企業風土の必要性を感じ、2hours鷲谷恭子様とケイリーパートナーズを設立。ワークシェアリング、テレワーク、外部人材活用など新しい働き方にチャレンジ中。

2011年の東日本大震災をきっかけに、地域課題を解決するための起業家支援を行う一般社団法人を設立し、コミュニティーマネージャー、ファシリテーターとして、コワーキングスペースco-ba koriyamaの運営や人材育成のための場づくりにも取り組んでいる。

2021年度 第20回女性起業家大賞「特別賞(グロース部門)」受賞。

 
鷲谷さん - コピー.jpg
鷲谷 恭子 
 (2hours 代表
 /株式会社ケイリーパートナーズ 代表取締役COO
profile 

福島県郡山市在住。大学卒業後、鉄道会社に入社し、マーケティング、CRMを担当。第1子の育児をきっかけに退職、東日本大震災以降は、子育て世帯支援や通訳ガイド、まちづくり等のボランティア活動を行う。

2019年5月、子育て中のママが1日2時間から働けるよう、一人ひとりの負担は軽くしワークシェアリングによって生産性とスキルを上げる『2hours(トゥーアワーズ)』を開業。同年10月には税理士法人三部会計事務所とのジョイントベンチャーとして株式会社ケイリーパートナーズを設立した。

2018年度ふくしまベンチャーアワード優秀賞受賞。

2021年度​第20回女性起業家大賞「奨励賞(スタートアップ部門)」受賞。

開催
日時
 令和3年 11  26   (金)
 15:30~17:00 
 ※15:20より受付を開始いたします。
会場  いわき産業創造館シェアオフィス内 交流ゾーン  (LATOV6階)
主催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 (いわき市創業者支援事業)
会費
   無 料 
定員
 会場:15名、Web配信:15名 (先着順)
申込方法

 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX、E-Mail、お電話、直接持参のいずれかにて、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードが可能です↓↓

 ○案内チラシ&申込書 icon_pdf.gifPDF)

 ○申込書 icon_doc.gifWORD)

 ■申込先・お問合せ先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 (担当:横山・柴田)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.11.08         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 「ロボット・航空宇宙フェスタふくしま2021」出展者募集のご案内
┃ 
┃  主 催:福島県

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県からのお知らせです◆◇◇

 ロボットと航空宇宙に関連する製品・技術が福島に集結する「ロボット・航空宇宙
フェスタふくしま2021」を2日間に渡り開催いたします。
  本県の次世代産業の振興を目指し、企業・大学等による技術交流や商談の場を提供
するとともに、2日目は体験イベントなどを実施し、将来のものづくりを担っていく
若い世代も楽しく参加できる内容としております。
  また、講演などのステージイベントや、出展企業・団体によるプレゼンテーション
はオンライン配信も行います。
  皆様のご来場や、オンラインでのご視聴をお待ちしております。

■日 時:
 <ビジネス向け>
 令和3年11月19日(金)10:00~17:00 
 <一般向け展示会>    
 令和3年11月20日(土)10:00~16:00
 ※ご来場には「事前登録」が必要です。

■場 所:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南二丁目52番地)
  ※当日は、郡山駅西口より無料シャトルバスを運行します。

■出展者数(予定)
 <ロボット関連>79社・団体、120ブース
 <航空宇宙関連>42社・団体、 55ブース

■内 容
 ○121企業・団体による製品、要素技術、部材、サービス等の展示
 ○ロボット分野、航空宇宙分野、最新技術に関する講演会
 ○出展企業・団体によるプレゼンテーション(1日目のみ)
 ○ロボット作り、紙飛行機作り、プログラミング教室などの体験イベント
 (2日目のみ)

■お問い合せ先
 フェスタふくしま事務局
 TEL:0120-06-2940(受付時間:平日10時~17時)
 E-mail:raf-f@sv-c.jp

※詳細・申込方法は、下記URLよりご確認ください。
  https://www.robotfesta-fukushima.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.85
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:合同会社はまから

■キャッチフレーズ:
  海とつながるしくみと、海とともに生きる仕事をつくる

■会社の特徴:
 はまからは、福島県いわき市久之浜漁港を拠点に、鮮魚の卸事業、常磐
ものを使った加工品の開発、漁師の担い手育成等、常磐の海と魚の魅力を
伝える様々な事業を通して、この地域の産業であり、アイデンティティ
でもある漁業の衰退に歯止めをかけ、海洋資源を守り、海とともに暮らす
人々の豊かさをつくることをめざしています。
      
■合同会社はまからの連絡先はこちらです↓
担当者:代表 阿部峻久
電話番号:080-5556-5417
E-Mail:lift047@gmail.com
URL:https://hamasui.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.11.05 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「地域における水素社会の構築をテーマとしたオンライン講演会」開催のご案内

┃  主 催:いわきバッテリーバレーフェスタ実行委員会
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆いわきバッテリーバレーフェスタ実行委員会からのお知らせです◆◆◇◇

 いわき市といわき商工会議所、いわきバッテリーバレー推進機構で構成しており
ます「いわきバッテリーバレーフェスタ実行委員会」では、2021年10月1日から11
月末日まで実施している「いわきバッテリーバレーフェスタ2021」のひとつと
して、地域における水素社会の構築をテーマとしたオンライン講演会を開催いたし
ます。
 水素社会の実現、県内で実施する水素事業に興味関心のある事業者の方は是非、
視聴いただきますようお願い致します。
 
■開催日時
 2021年11月26日(金)13時~16時頃終了予定

■聴  講
 参加者はオンラインセミナー形式で参加

■登 壇 者
 経済産業省 資源エネルギー庁 燃料電池戦略室長補佐 藤岡亮介 氏          
 トヨタ自動車株式会社 商用ZEV製品開発部 担当部長 内海敦子 氏
   (一社)いわきバッテリーバレー推進機構 代表理事 庄司秀樹 氏

■その他
 詳細は、フェスタサイト(https://iwakibv.org/fnis/)に掲載しております。
 なお、会場はいわきPIT(いわき市平祢宜町5-13)ですが、会場内は関係者の
みとなり参加者はオンライン聴講のみとなります。

■問い合わせ先
 一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構 担当者:渡邊
 (いわきバッテリーバレーフェスタ実行委員会 事務局)
 住所:いわき市常磐西郷町銭田106-1東洋システム内
 web:https://iwakibv.org/fnis/
 Email:ohira-k-9@city.iwaki.lg.jp TEL:0246-22-1194 

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.84
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社 ホマレ電池工業

■キャッチフレーズ:
バッテリー及び自動車の電装関係のトラブルは何でも解決します!

■会社の特徴:
当社は、1951年に湯本で創業し、バッテリーの製造からスタートした会社です。
現在は、日々、バッテリーや自動車の電装関係のトラブルに対応しています。
自社の技術力には自信を持っており、お陰様で、多くの運送会社様から信頼を
いただいています。個人の方でも、バッテリーや電装関係で「お困りごと」が
ありましたら、どうぞお気軽に、ご相談ください。
尚、その他、ETC、ドライブレコーダー、カーナビゲーションなどの商品も扱って
おります。

■有限会社ホマレ電池工業の連絡先はこちらです↓
担当者:工場長 佐藤 光雄
TEL:0246-42-4439 FAX:0246-42-4437
E-Mail:homare03@amber.plala.or.jp
URL:http://www.homaredenchi.net/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃           LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.11.05          
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  いわき知財塾『知的財産管理技能検定3級対策講座』開催のご案内
┃  
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:特許業務法人創成国際特許事務所、いわき市

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、知的財産に関わるフィールドで幅広く活躍できる専門人材を福島発
で養成することを目的とした「いわき知財塾」を実施致します。

 本塾では、知的財産の初歩的なレベルとされる「知的財産管理技能検定3級」の
合格に向けた対策講座として、実務経験豊富な弁理士による検定試験合格に必要な
知識と出題範囲に絞った重要ポイントを解説します。
「知財に関する基礎知識を学びたい」「知財スキルを身につけたい」等、検定試験
を目的としない方の参加も可能です。この機会に是非ご参加ください。

■日時・プログラム:(全4回)18:00~20:00

(1)令和3年12月 2日(木)
  【第1回】特許法(特許法の目的・保護対象・権利化、権利行使、存続期間等)

(2)令和3年12月 9日(木)
  【第2回】商標法(ブランドの保護)

(3)令和3年12月16日(木)
  【第3回】著作権法(特許法との相違点)
  
(4)令和3年12月23日(木)
  【第4回】意匠法(デザインの保護)
       不正競争防止法
       その他

■講 師:青和特許法律事務所 弁理士/齋藤 学  氏
     志賀国際特許事務所 弁理士/大島 良太 氏
     創成国際特許事務所 弁理士/鈴木 俊二 氏
     ※第3回講師は、「福田特許事務所 高橋 克宗 氏」の予定でしたが、
      諸般の事情により、「創成国際特許事務所 鈴木 俊二 氏」へ変更と
      なりました。
    
■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
          ※初回12月2日(木)のみセミナー室使用

■定 員:15名(先着順)
     【会場受講】又は【Web配信】※受講形式をお選び頂けます。
     
■受講料:当協会 会員・学生:無料
     当協会 非会員:会場受講/10,000円
             Web配信/ 5,000円
 ※「会員」については、当協会の企業会員の所属員及び個人会員を対象とします。
 ※テキスト代込みの受講料となります。

■受講料支払い方法
 (1)銀行振込(2)現金支払のいずれかにてお支払いいただけます

■申込み方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はメールにて下記申込み先へお申
 込みください。

■申込期限:令和3年11月25日(木)迄

■Web配信の視聴について
 視聴方法など詳細については、受講申込み後、メールにてご案内致します。

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2021/10/chizai.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.83
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社いわき印刷企画センター

■キャッチフレーズ
 紙だけじゃない?!お客様から相談される会社を目指します!

■会社の特徴
 創業55年を迎え、いわき市と仙台市を拠点とする地域密着型の会社です。
印刷はもちろん、WEB制作、販促企画、求人企画等、「紙とWEBとリアル」を連携
させた商品をご提案します。お気軽にご相談下さい。
 また、いわきひとまち百景(オリジナルイラスト)グッズで地域魅力を発信して
まいります。

■株式会社いわき印刷企画センターの連絡先はこちらです↓
担当者:管理課 小河原 裕美
TEL:0246-34-4600
FAX:0246-34-2070
E-Mail:info@iwaki-i.com
URL:https://iwaki-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.11.04         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和3年度 経営革新セミナー
┃ 『「DX・デジタル化推進セミナー」~DXによる中小企業の競争力強化に
┃  向けて~【第3回】』開催のご案内
┃ 
┃  主 催:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
┃  共 催:いわき市 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 昨今「DX」や「デジタル化」を見かけない日はなく、コロナ禍でその必要性は
高まっています。DXやデジタル化は中小製造業も無関係のテーマではありません。

 本セミナーでは、自社で具体的な取り組みとして繋げて頂ける方法のひとつとし
て、CMEsプラットフォームと呼ばれるデジタル技術活用による、中小製造業の更な
る生産性向上の方法についてご説明致します。

 当日は、実際にCMEs導入を通じて全社改革を実施した事例として、マツモトプレ
シジョン社(喜多方市)松本社長とアクセンチュア 鈴木様による対談形式でのご講
演を予定しております。導入意思決定の理由、プロジェクトの効果などについてお
話し頂きます。

 ※CMEs
 2021年4月9日、会津産業ネットワークフォーラム(ANF )とアクセンチュア、
 SAPジャパンの3者は中小製造業向けのデジタル・ICT 共通プラットフォーム
「コネクテッドマニファクチャリングエンタープライゼス」(CMEs )の提供を開始。
  CMEs のパイロットユーザーとしてANFの会員企業であるマツモトプレシジョン
 が先行導入し、4月より運用を開始した。

 ※Aizu Connected Industries プロジェクトのご紹介動画
 ( https://www.youtube.com/watch?v=e4Y7DYi22e0 )

------是非、この機会に会場に足をお運び頂けますと幸いでございます。------


■日 時:令和3年11月12日(金)13:00~14:30

■演 題
「CMEs を活用した全社改革 ~マツモトプレシジョン・松本社長との対談~」

■内 容
 これまでのセミナー内容を前提に、実際にCMEs 導入を通じて全社改革を実施し
 た事例を紹介します。導入意思決定の理由、プロジェクトの苦労話、効果など、
 経営者目線でしみじみ語って頂きます。質疑多めのディスカッションの回になる
 予定です。

■講 師
○マツモトプレシジョン株式会社
 代表取締役社長 松本 敏忠 様
 
○アクセンチュア株式会社 テクノロジーコンサルティング本部
 アクセンチュア・イノベーションセンター福島
 シニア・マネジャー 鈴木 鉄平 様
----------------------------------------------------------------

■場 所:いわき産業創造館 会議室1
     (いわき市平字田町120番地LATOV6階 TEL:0246-21-7570)
      ※駐車場はLATOV内駐車場をご利用ください。
      
■定 員:30名

■受講形式:会場受講 または Web配信
     
■受講料:無 料
         
■申込み方法:必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードできます。↓↓
 ○案内チラシ&申込書
 (PDF) http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/r3_DX.pdf
 ○申込書
 (WORD)http://www.iwaki-sangakukan.com/event/r3.08_DX_m.docx

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/2021/08/-dx.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.82
└───────────────────────────────────
  このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社イーストムーン企画

■キャッチフレーズ:心を動かす「感動」を「創造」する

■会社の特徴
 弊社はお客様のご要望を理解・共有し、広告・企画・印刷・イベント運営など
様々な角度からの提案を心がけています。表現方法は様々ですが、求められるのは
「感動」です。「創造」したメッセージによってお客様の「感動」が私たちの喜びです。
広告業を通じてお客様の夢をカタチにすることで共に成長し、お客様・地域に求められる
企業であり続けたいと考えています。

■株式会社イーストムーン企画の連絡先はこちらです↓
担当者:企画デザイン 水梨 佑紀
TEL:0246-29-5161
FAX:0246-29-5162
E-Mail:eastmoon@if-n.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



いわき知財塾 知的財産管理技能検定3級対策講座 受講生募集のご案内

項 目
概 要
概 要

  当協会では、知的財産に関わるフィールドで幅広く活躍できる専門人材を福島発で養成することを目的とした「いわき知財塾」を実施致します。

 本塾では、知的財産の初歩的なレベルとされる「知的財産管理技能検定3級」の合格に向けた対策講座として、実務経験豊富な弁理士による検定試験合格に必要な知識と出題範囲に絞った重要ポイントを解説します。
「知財に関する基礎知識を学びたい」「知財スキルを身につけたい」等、検定試験を目的としない方の参加も可能です。この機会に是非ご参加ください。


  『 知的財産管理技能士 』 の魅力

 ◆知的財産管理技能士は国家資格であり、キャリアパスとして最適。
 ◆知的財産管理技能検定3級は、基礎を学習する上で最適。

 ※検定についてはこちらをご参照ください↓
  http://www.kentei-info-ip-edu.org

 ◎ 日本の流れ
 2002年の「知的財産立国宣言」以来、我が国の知的財産制度改革とその環境整備が大きく推進されている。
 ◎ 知財の重要性
 人間のアイディアから生まれる「知的財産」は、物資資源の少ない日本にとって重要。
 ◎ 知財学習の必要性
 知的財産は企業や団体が権利を取得した場合、重要な経営資源となる。一方で、他人の権利を侵害した場合、裁判を起こされ、会社の信用を失う恐れもある。これらのトラブルを未然に防止するため、「知財管理」を行う人が様々な企業・団体で求められている。

開催
日時

  令和3年
  12日(木)・12日()・
1216日()・1223日(
  18:00~20:00 【全4回】 
講 師

saitou.jpg
  ooshima.jpg

【第1回講師】
齋藤 学 氏

青和特許法律事務所
弁理士

【第2回講師】
大島 良太 氏

志賀国際特許事務所
弁理士

R3_suzuki.bmp

【第3・4回講師】
鈴木 俊二 氏

創成国際特許事務所
弁理士

※第3回講師は、「福田特許事務所 高橋 克宗 氏」の予定でしたが、諸般の事情により、「創成国際特許事務所 鈴木 俊二 氏」へ変更となりました。

講義
内容

第1回
12/2
(木)
【特許法】
(特許法の目的・保護対象・権利化)
知財制度の全体構造と特徴の役割とは?
発明が完成した。では、まず何をすべき?
(権利行使・存続期間等)
いきなり特許権侵害の警告を受けた際、検討すべきことは?
イメージ画像
第2回
12/9
(木)
【商標法】
(ブランドの保護)
いわきで評判の商品を全国で売りたい。
新たな「いわき発」ブランド商品をつくりたい!
第3回
12/16
(木)
【著作権法】
(特許法との相違点)
いわきPRのためのキャラクターを作成依頼。
著作権契約の必要性は?
第4回
12/23
(木)
【意匠法】
(デザインの保護)
新たなをデザインを考えた。
どんな法律で保護できる?
【不正競争防止法、その他】
社外秘のハンコを押すだけでは不十分?
営業秘密の条件とは?

 

会 場
 いわき産業創造館 会議室1 
  ※初回12月2日(木)のみ セミナー室使用
  (いわき市平字田町120番地 LATOV6階)
受講料
 協会会員・学生/無料  
 非会員(テキスト代込み)/
  【会場受講】10,000円  【Web配信】5,000円 
 「会員」については、当協会の企業会員の所属員及び個人会員を対象
 としています。
支払い
方法
 ①銀行振込 ②現金支払のいずれかにてお支払いいただけます
申込
期限
 令和3年11月25日(木)迄
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
共 催
 特許業務法人創成国際特許事務所 福島事務所 いわき市
定 員
 どちらかの受講形式をお選び頂けます。
 会場受講・Web配信:15名(先着順)
 申込   
方法

 所定の参加申込書に、必要事項(氏名・住所・連絡先)をご記入の上、
   「FAX」または「Eメール」により、お申込みください。 

 ※申込書、案内チラシはこちらからダウンロードできます↓

 案内チラシ&申込書 (icon_pdf.gifPDF/両面/カラー)

 ○申込書 (icon_doc.gifWORD/片面/カラー)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.11.02
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  はばたく起業家応援事業「はばたく販促支援補助金」2次公募のご案内
┃ 
┃  主 催:福島県はばたく販促支援補助金事務局
┃     (公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県はばたく販促支援補助金 事務局からのお知らせです◆◇◇

 本事業では、新型コロナウイルス感染拡大によって影響を受けた創業5年以内の
事業者が、販路の開拓・拡大に取り組む経費の一部を補助します。
 また今回は、1次公募では対象とならなかった7月1日(木)~9月30日(木)
に創業された事業者様もご応募頂けます。
 ぜひ、この機会に本補助金をご活用ください。

■公募期間:令和3年11月1日(月)~令和3年11月30日(火)

■補助対象者:
 創業から5年以内(※)の法人または個人事業主であって、新型コロナウイルス
 感染拡大の影響を受けていること。
 ⇒平成28年10月1日から令和3年9月30日迄に開業された方が対象です。

■応募要件
 新たな販路の開拓・拡大に取り組むこと
  ※その他詳しい要件等は( https://f-bizsta.jp/startup/ )をご確認ください。
 
■対象経費、補助額等
 <補助対象経費>
 イベント出展、市場テスト販売や新たなサービスの開発等、
 新たな販路の開拓・拡大等にかかる経費

 <補助率/補助上限額>
 対象経費の3分の2/最大30万円

■スケジュール
 募集締切:令和3年11月30日(火)
 書類審査:令和3年12月上旬(予定)
 審査結果の通知:令和3年12月中旬(予定)
 交付申請書の提出:令和3年12月中旬(予定)
 補助金交付の決定:令和3年12月中旬(予定)
 補助事業の実施:交付決定の日~令和4年2月18日(金)

■公募要領、応募様式等は( https://f-bizsta.jp/startup/ )からダウンロード
 してください。

■提出先・お問合せ先
 福島県はばたく販促支援補助金ヘルプデスク
 (公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会内)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120 LATOV6F いわき産業創造館内
 TEL:0120-2940-89(フリーダイヤル) E-mai:stafuku@iwaki-sangakukan.com

※詳細はこちらをご覧ください。↓ 
 https://f-bizsta.jp/startup/(ビズスタふくしま内特設サイト)

┌─────────────────────────────────     
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.80
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アオバサイエンス

■キャッチフレーズ
 社会に貢献できる仕事を通じ、お客様にご満足をいただき、
 その報酬によって社員一同がより豊かな生活の向上を目指す集団です。

■会社の特徴
~理化学機器の総合商社~
当社は生命科学の研究分野と最先端技術を支え、精密測定・新素材研究分野に関連
する分析機器等の製品を扱う電子・科学・計測機器の専門商社であります。
総合的なノウハウを有し、お客様へ積極的な提案営業を展開しており、又、納品
させていただいた製品は責任を持って当社の技術グループがサポートを行います。
全てにおいてお客様が満足するような対応を心掛けまた、地域の研究・技術開発に
貢献したいと思っておりますので今後とも宜しくお願い致します。

■株式会社アオバサイエンスの連絡先はこちらです↓
担当者:いわき営業所 所長 長谷川 健一
TEL:0246-58-0105/FAX:0246-76-0506
E-Mail:iwaki@aoba-science.co.jp
URL:http://www.aoba-science.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


項 目
概 要
開催
テーマ
風力メンテナンス人材育成セミナー【第1回】
概 要
 福島県内では、福島イノベーションコースト構想や新エネ社会構想に基づく風力発電拠点形成プロジェクトなどにより、350機を超える陸上風力発電施設が整備され、年間120億円の風車メンテナンス市場が誕生する予定です。
 このような中、地域内企業の産学連携プロジェクト等を創出するとともに、風力メンテナンス人材の育成を通して、福島県に横たわる風車市場への参入を促し、地域経済の活性化を図っていく必要があります。
 本セミナーでは、株式会社北拓 吉田様をお招きし、O&Mの機運醸成等を図るほか、企業の皆様が抱える課題等について、セミナー講師との個別相談会を行います。
 また今回は、いわきウィンドバレー推進協議会の参画企業である株式会社ジェイ・オー・エヌ・七二 鈴木様に、FRP製品の製造メーカーによる風力発電分野への新規参入についてお話し頂きます。
 是非、この機会を最大限にご活用ください!
講演 

JON72鈴木勝様.jpg
鈴木 勝 
(株式会社ジェイ・オー・エヌ・七二 代表取締役)

「FRP製品の製造メーカーによる風力発電分野への新規参入について」
FRP製造メーカーの強みを活かした広く地域に開放したFRPブレード補修トレーニングセンター及び研究開発センターの創設と今後の展望

(株)北拓吉田悟様.jpg
吉田 悟 
(株式会社北拓 取締役副社長)

「風力メンテナンス人材の育成に向けた取組とメンテナンス拠点化への展望」
いわき市における㈱北拓の新たなメンテナンス拠点(福島支店)の本格始動に伴い、今後、㈱北拓が行うGWO認証機関に向けた取組みや、実践で必要となるメンテナンス知識・技術等を養うための育成手法についてご紹介頂きます。また、メンテナンス拠点化のための様々な将来展望についてお話し頂き、地域企業の風力メンテナンスに対する理解を深めて頂きます。
開催日時
 令和3年 11 16日(火)
 
 【セミナー】13:40~15:40
  【個別相談会】15:50~17:50
 ※13:30より受付を開始いたします。
会 場
  いわき産業創造館  セミナー室 (いわき市平字田町120 LATOV6階)
参加費
 受 講 無 料
定 員
 50名(先着順)
主 催
 いわきウィンドバレー推進協議会(公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)
共 催
 いわき市風力産業推進協議会
申込方法

必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ○案内チラシ&申込書 (PDF)

 ○申込書 (WORD)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com




公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.