お知らせ一覧

令和3年度「地域復興実用化開発等促進事業費補助金」第2次公募のご案内

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.05         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和3年度「地域復興実用化開発等促進事業費補助金」第2次公募のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県からのお知らせです◆◇◇

 本事業は、福島県浜通り地域等の15市町村において、福島県の復興促進を目的と
して実施されるものです。
 地元企業等との連携等による地域振興に資する実用化開発等を促進し、同地域の
産業復興の早期実現を図るため、支援を行います。
 また、福島イノベーション・コースト構想の重点分野産業の裾野を広げ、復興の
加速化を進めます。

■制度の概要
1.補助対象分野(重点分野)
 廃炉、ロボット・ドローン、エネルギー、環境・リサイクル、農林水産業、
 医療関連、航空宇宙

2.補助対象地域(福島県浜通り地域)
 いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
 川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村の15市町村

3.補助対象内容(実用化開発等)
 福島浜通り地域等において実施される重点分野に係る研究開発や実証など、実用
 化・事業化に向けた取組

4.補助対象者
 ・地元企業等:福島県浜通り地域に本社、試験・評価センター、研究開発拠点、
  生産拠点等が所在する企業、国立研究開発法人である研究所、大学若しくは
  国立高等専門学校機構または農業協同組合その他の法人格を有する団体等
 ・地元企業等と連携して実施する企業(全国の企業が対象)

5.補助率及び補助上限額
 ・中小企業 
  補助率:3分の2※(4分の3) 補助上限:3億円
 ・大企業
  補助率:2分の1※(3分の2) 補助上限:3億円
 ※連携協定書等に基づいて福島県浜通り地域の自治体と連携して事業を実施する
  企業等については()内の補助率を適用する。
 ※自治体連携推進枠については下記よりご確認ください(PDFファイル)。
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/457734.pdf

6.補助対象経費
 【直接経費】
   (1)施設工事費、(2)機械設備費、(3)調査設計費、(4)人件費、 (5)材料費等、
  (6)外注費、(7)委託費、(8)その他の諸経費
   ※(1)は、実用化開発等を行うために不可欠で最低限必要な施設の整備等の経費
  ※(7)は、直接経費の30パーセント以下

  【間接経費】
  ※直接経費の5パーセント以下

7.公募期間
 令和3年6月30日(水曜日)~7月30日(金曜日) 17時必着
 ※【新規】の募集のみになります。
 ※あらかじめ以下の提案希望届提出フォームから提案希望届の提出が必要です。

8.提案希望届
 交付提案書を提出するには、令和3年7月19日(月)までに「提案希望届」を
 事務局に提出して、予めエントリーすることが必須です。提案希望届の提出がな
 い場合は、公募締切日前であっても交付提案書を受付いたしませんので、ご注意
 ください。

■提出先・お問い合わせ先
 交付提案書提出先及びお問い合わせ先
 デロイトトーマツコンサルティング合同会社
 〒960-8031 福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル7階
 TEL:024-572-3352
 E-mail:dtc_f_jitsuyoka@tohmatsu.co.jp

※詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/03jituyoka-hama2.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.45
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタでは
加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工など
多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 立見 洋一
電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.