お知らせ一覧

2021年7月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.25
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  第2回 創業補助金「地域課題解決型起業支援事業補助金」公募のご案内

┃   主 催:公益財団法人福島県産業振興センター
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◆◇◇
 
 福島県が抱える課題に対し、「社会性」「事業性」「必要性」の観点を持って新
たに創業する者及びSociety 5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で第二創業
する者(以下「社会的起業家」という)の起業を支援し、持続的な経済活動を創出
することで、地域の諸課題の解決を通じた地域創生を実現することを目的に、県内
で創業する社会的起業家の事業計画を募集し、優秀な事業計画を提出した者に対し
て補助を行います。

■公募期間:令和3年7月20日(火)~令和3年8月20日(金)(消印有効)

■補助額
 上限額 200万円
 補助率 補助対象経費の1/2以内

■応募要件
・福島県内に住み、または令和4年2月10日(木)までに福島県内に移住する者
・福島県内で創業する者
・「社会性」「事業性」「必要性」の観点をもって新たに創業する者及び
 Society5.0関連業種等の付加価値の高い産業分野で第二創業する社会的起業家
・令和3年7月20日から令和4年2月10日の期間に創業する者

■お申込み・お問合せ先
 公益財団法人福島県産業振興センター 経営支援部 経営支援課
 〒960-8053 福島市三河南町1-20(コラッセふくしま2階)
 TEL:024-525-4035 FAX:024-525-4036    
 E-mail:sien@f-open.or.jp

※詳細については、以下のホームページをご覧ください↓↓
 https://www.utsukushima.net/support/establish/assistance.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.07
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:有限会社晶華
 
■キャッチフレーズ
 全国何処へでも安心・安全・民間救急車

■事業内容
 医療機関、福祉関係機関や交通弱者の個人様(寝たきり、車いす、歩行や
移動が困難な医療的ケア、高齢者)からの依頼を受け(予約制ですが事情に
より即日対応あり)入院、退院、転院、受診、外出のあらゆるサポートを専用
車両で行います。

 転院搬送時、搬送元の医師の指示に従い看護師(いわき市消防本部認定患者
搬送乗務員)が点滴の管理、酸素投与管理、喀痰の吸引、経管栄養、経管投薬、
モニター監視、バイタルの測定(血圧、体温、呼吸数、脈拍、酸素濃度)など
の付帯業務を行い全国何処へでも添乗搬送致します。
 
■有限会社晶華の問合せ先はこちらです。↓
担当者:田久 晶子(たきゅう しょうこ)
TEL:0246-24-9131
E-mail:dcmo56uk77sk8@2d3.gmobb.jp

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.20   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  あなたの夢の実現に向けて、創業や新規事業展開をご支援します!
┃  8月「創業者・創業予定者向け 起業・経営相談会」のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、いわき市内での起業・創業の促進を図ることを目的として、新事業
の創出を図ろうとする起業者等の育成や新たな事業分野の開拓を志す中小企業者等
を対象とした相談会を無料で開催しております。
 創業に関心がある方、創業を志す方へのアドバイスや、創業まもない起業家の
方々が事業を軌道にのせるための相談対応など、経験豊富な起業・経営のコンサル
タントが、あなたの疑問にお答え致します。
 是非お気軽にご相談にいらしてください。

<8月の相談日>
  3日(火) (相談員:佐藤 氏)
  5日(木) (相談員:奥瀬 氏)
 12日(木) (相談員:奥瀬 氏)
 18日(水) (相談員:佐藤 氏)
 19日(木) (相談員:奥瀬 氏)
 24日(火) (相談員:佐藤 氏)
 31日(火) (相談員:佐藤 氏)

○相談時間(お一人様 1時間程度)
 午 前/ 9:00~、10:00~、11:00~
 午 後/13:00~、14:00~、15:00~

■相談員
○佐藤 直美(さとう なおみ)氏
 有限会社インキューブ 取締役社長
 中小企業診断士・ITコーディネータ
 (会社ホームページ http://in-cube.co.jp/ )

○奥瀬 円(おくせ まどか)氏
 HRM総合事務所 代表社員
 中小企業診断士・特定社会保険労務士

■対象者
・これから創業・起業をしようと考えている方
・すでに創業・起業の準備を始めている方
・創業・起業してから間もない方
・新規事業の立ち上げを考えている方
・経営課題を抱える中小企業者等の方
 ※創業10年以上の事業者の方には相談回数等に制約があります。

■対象分野
・創業・起業に必要な知識
・創業・起業にかかる準備や課題解決についてのアドバイス
・創業・起業のアイデアについてのアドバイス
・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
・創業・起業に関する融資、助成金制度に関する相談
・ビジネスに関する各種相談(税務・経理、労務、販売促進など)
・中小企業者等の方が抱える経営課題解決のアドバイス
・新型コロナウイルス感染拡大による経営・資金繰り等の各種相談 等
 ※既に創業・起業されている方もご利用できます。
 ※創業10年以上の事業者の方もご利用いただく事が出来ますが、相談回数に制約が
    あります。以降の相談については、個別にコンサルタントとご契約いただくこと
    となりますので予めご了承願います。

■相談料:無 料

■相談方法
 下記の通り、通常の対面相談のほか、web会議システム(Zoom)での相談が可能です。
 1. 対面による対応
 2. Web会議システムによる対応
   事業者様で、事前にカメラ・マイクの利用可能な端末(PC、スマホ等)を
     ご準備ください。
   接続方法を別途メールにてご連絡致します。

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)

■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらのホームページをご覧
 ください。↓

【申込書(Word)】
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/kigyo_keiei_m.docx
【ホームページ】
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2021/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.54
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:合同会社はまから

■キャッチフレーズ:
  海とつながるしくみと、海とともに生きる仕事をつくる

■会社の特徴:
 はまからは、福島県いわき市久之浜漁港を拠点に、鮮魚の卸事業、常磐
ものを使った加工品の開発、漁師の担い手育成等、常磐の海と魚の魅力を
伝える様々な事業を通して、この地域の産業であり、アイデンティティ
でもある漁業の衰退に歯止めをかけ、海洋資源を守り、海とともに暮らす
人々の豊かさをつくることをめざしています。
      
■合同会社はまからの連絡先はこちらです↓
担当者:代表 阿部峻久
電話番号:080-5556-5417
E-Mail:lift047@gmail.com
URL:https://hamasui.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.20 
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 「福島県産ロボットカタログ『ロボットメイドインふくしま』
┃   掲載製品・商品の募集」のご案内

┃  主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県からのお知らせです◆◆◇◇

 福島県では、県内で製造・開発されたロボットの取引拡大を支援するため、福島
県産ロボットとしてカタログに掲載をしております。
  本年度も新たにカタログを作成することから、掲載ロボットを募集いたします。
 お申し込みくださいますようお願いします。

■掲載要件
 福島県内で製造(※1)又は開発(※2)されたロボット(※3)
 ※1 最終的な組み立てが行われていること
   (当該事業所で行われる最終的な組み立て工程が軽微なものである場合を除く)
 ※2 本社及び当該ロボットの主要開発拠点を有していること
 ※3 災害対応ロボット、廃炉・除染ロボット、インフラ点検ロボット、無人航空
    機、作業支援のための装着型ロボット、教育ロボット、運搬ロボット、サー
       ビス用ロボット等を指します。

■カタログ概要
  ・製品・商品の写真と簡単な説明、連絡先等
  ・A4カラーで令和4年3月に完成(予定)
   ※掲載料無料
   ※応募多数の場合には、紙面の都合上、選考とさせていただく場合があります。
   ※掲載イメージについては、令和3年版福島県産ロボットカタログをご確認くだ
     さい。
  ※レイアウトなどは変更となる場合がありますのでご承知おきください。

■申込方法
 1.応募方法
     持参又は郵送、FAX、e-mail
 2.提出書類等
     (1)応募用紙
     (2)応募企業の概要(会社パンフレット等)
   (3)掲載希望ロボットのカタログ
   (4)掲載するロボットの写真データ
 3.応募締切
     9月30日(木)必着
     ※応募後、製造・開発現場の確認や掲載内容についての取材をさせていただく
        場合があります。

■お申し込み・お問い合わせ先(福島県より事業委託)
  公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構  
 福島ロボットテストフィールド 事業部 連携課
  電話:0244-25-2474  FAX:0244-25-2479
  メール:robot2@fipo.or.jp

■備考
 ・福島県産ロボットカタログの掲載ロボットは、「福島県産ロボット導入支援助成金」
  の助成対象ロボットとなりますが、次年度以降も福島県で予算措置がされた場合
   に限ります。  
 ・現在掲載されているロボットの次年度掲載希望については、別途ご連絡いたします
   ので、本申請を提出いただく必要はありません  

※詳細については、以下のホームページをご覧ください↓↓
 https://www.fipo.or.jp/robot/news/public-offering/post-4504

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.53
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社 ホマレ電池工業

■キャッチフレーズ:
バッテリー及び自動車の電装関係のトラブルは何でも解決します!

■会社の特徴:
当社は、1951年に湯本で創業し、バッテリーの製造からスタートした会社です。
現在は、日々、バッテリーや自動車の電装関係のトラブルに対応しています。
自社の技術力には自信を持っており、お陰様で、多くの運送会社様から信頼を
いただいています。個人の方でも、バッテリーや電装関係で「お困りごと」が
ありましたら、どうぞお気軽に、ご相談ください。
尚、その他、ETC、ドライブレコーダー、カーナビゲーションなどの商品も扱って
おります。

■有限会社ホマレ電池工業の連絡先はこちらです↓
担当者:工場長 佐藤 光雄
TEL:0246-42-4439 FAX:0246-42-4437
E-Mail:homare03@amber.plala.or.jp
URL:http://www.homaredenchi.net/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.20
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 臨時職員公募のお知らせ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◇◇◆公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、臨時職員として勤務していただ
けるスタッフを下記の通り公募します。業務に意欲をもって取り組んでいただける方の
応募をお待ちしております。
 また、適任者がいらっしゃれば是非ご紹介、ご案内下さいますようお願いいたします。

■職  種:事務職(一般)

■採用人数:1名

■仕事内容:
 補助金事務局業務補助、補助金コールセンター電話対応業務、
 いわき産業創造館管理運営業務(受付対応、施設管理業務)、
 その他上記に付帯する業務

■就業時間:9:00~17:00/7時間勤務

■賃  金:時給制 1,100円 ※交通費別途支給

■休  日:週休二日制、毎月最終月曜日、年末年始休暇

■雇用期間:採用日~令和4年3月18日迄 

■必要経験:パソコンの基本的な操作
     (マイクロソフトオフィス、メール、インターネット等)
     ※補助金・給付金事務経験者、コールセンター業務経験者優遇

■応募方法
 履歴書(写真貼付)・職務経歴書・ハローワークの紹介状を、下記事務局まで持参
または郵送にてご提出ください。書類選考後、面接日時等を追ってご連絡いたします。
(応募書類は返却せず、当協会にて廃棄処分いたします。)

■応募書類送付先・お問い合わせ先
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 総務管理係長 富樫
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.52
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社いわき印刷企画センター

■キャッチフレーズ
 紙だけじゃない?!お客様から相談される会社を目指します!

■会社の特徴
 創業55年を迎え、いわき市と仙台市を拠点とする地域密着型の会社です。
印刷はもちろん、WEB制作、販促企画、求人企画等、「紙とWEBとリアル」を連携
させた商品をご提案します。お気軽にご相談下さい。
 また、いわきひとまち百景(オリジナルイラスト)グッズで地域魅力を発信して
まいります。

■株式会社いわき印刷企画センターの連絡先はこちらです↓
担当者:管理課 小河原 裕美
TEL:0246-34-4600
FAX:0246-34-2070
E-Mail:info@iwaki-i.com
URL:https://iwaki-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.19
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「ふくしまクリエイターズバンク」利用事業者募集のご案内

┃   主 催:福島県
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◆◇◆福島県からのお知らせです◆◇◆

 ふくしまクリエイターズバンクに登録するクリエイター(現在26名登録)と、
デザイン活用を図りたい事業者のマッチングを行い、協業による新パッケージや販
促物等の開発、ブランディング支援等を行う。
 また、事業費の一部(事業者がクリエイターへ支払うデザイン開発経費等のうち
半額(最大10万円))を県が支援する。

■募集期間:令和3年11月30日(火)まで

■特に御活用いただきたい事業者の方
 ・商品自体に自信はあるが、パッケージやネーミングで魅力を十分伝え切れてい
  ないと感じている方
 ・パッケージ等の改善の必要を感じているが、どのように改善していいかわから
  ない方
 ・ウェブサイトをスタイリッシュに改善(作成)したい方

■お問合せ・お申込み先
 ふくしまクリエイターズバンク事務局
 TEL:024-531-1372 FAX:024-533-0295
  E-mail:fcbinfo@fksmdesign.com 
 
※詳細については、以下のホームページをご覧ください↓↓
 https://fcb.fksmdesign.com/
  検索ワード:ふくしまクリエイターズバンク

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.51
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社イーストムーン企画

■キャッチフレーズ:心を動かす「感動」を「創造」する

■会社の特徴
 弊社はお客様のご要望を理解・共有し、広告・企画・印刷・イベント運営など
様々な角度からの提案を心がけています。表現方法は様々ですが、求められるのは
「感動」です。「創造」したメッセージによってお客様の「感動」が私たちの喜びです。
広告業を通じてお客様の夢をカタチにすることで共に成長し、お客様・地域に求められる
企業であり続けたいと考えています。

■株式会社イーストムーン企画の連絡先はこちらです↓
担当者:企画デザイン 水梨 佑紀
TEL:0246-29-5161
FAX:0246-29-5162
E-Mail:eastmoon@if-n.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.19         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 「第14回川崎国際環境技術展(オンライン展示会)」出展募集のご案内
┃ 
┃  主 催:川崎国際環境技術展実行委員会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆川崎国際環境技術展実行委員会からのお知らせです◆◇◇

 川崎市では、環境分野の優れた技術の情報発信や、ビジネスマッチングを目的に
環境・エコ分野の展示会「川崎国際環境技術展」を毎年開催しております。

 今回はオンライン展示会を中心に開催しつつ、マッチング機会の拡大を図るため、
新たに技術展参加者を対象とした対面式での商談会も開催をいたします。
オンラインとリアルの両方の特性を融合した開催により、市場開拓や販路拡大の場
を提供いたします。
 ただいま、出展者様を募集中です。

■会 期:令和3年11月16日(火)~11月26日(金)

■出展料:\40,000-  (※川崎市内の中小企業者等は ¥30,000-)

■詳細・申込方法
 ・詳細は下記HPの「出展のご案内」「開催概要」をご覧ください。
 ・お申込みはHP内の「出展受付」からご登録ください。
 https://www.kawasaki-eco-tech.jp/

■申込締切:令和3年9月3日(金)
  
■お問合せ先
 川崎国際環境技術展実行委員会事務局(川崎市経済労働局国際経済推進室内)
 TEL: 044-200-2313 FAX:044-200-3920
 Mail: 28ecotech@city.kawasaki.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.50
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:クニミネ工業株式会社

■キャッチフレーズ:顔料、その他粉末原料の分散にお困りの方はお声かけください!

■事業内容:粘土鉱物を原料とした分散剤、増粘剤などの製造・販売

■主要製品:精製粘土(商品名:クニピア)、合成粘土(商品名:スメクトン)

精製ベントナイトや合成スメクタイトは、様々な目的で利用されています。
特に分散や増粘を目的とした用途は幅広く、物質の安定性、安全性も高いことから、
化粧品・トイレタリー、農薬、塗料、ナノコン、セラミックスなど多くの分野で
採用されています。
弊社では、それぞれ有機化品もご用意しておりますので、お客様のニーズに合った
製品を提案させていただきます。

■クニミネ工業株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:化成品営業課 桝谷 優輔
TEL:03-3866-7251  FAX:03-3866-2256
E-Mail:y-masutani@kunimine.co.jp
URL http://kunimine.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


令和3年度 産業イノベーション創出支援事業 採択案件が決定しました!

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、産学官連携等による事業化の実例・成功例を創出し、地域経済の更なる発展と地域産業の振興を目的とした各種事業を実施しております。

本事業はその一環として、市内の事業者や高等教育機関が開発する新たな商品やサービス、技術等についてそれまでのモノや仕組みに対し、新しい発想や技術を取り入れることで、新たな価値の創造、社会や暮らしへのよりよい変化をもたらし、新産業の創出、地域産業の活性化に貢献することが見込まれる取組みを公募し、委託による資金補助や産学官連携コーディネータによる進捗管理など、事業化に向けた総合的な支援を行っております。

令和3年度は8件採択されましたのでお知らせします。

◆令和3年度 採択案件一覧 【採択件数:8件】


提 案 者
事 業 名 称
内  容
1
医療創生大学
新たな大腸がんモデル細胞株の実用化開発 大腸がんへの治療や創薬に資する新たな大腸がんモデル細胞株を実用化開発する。大腸がん発症及び抑制因子を欠損したモデル細胞株は、学外ベンチャー企業との連携による最新のゲノム編集技術による遺伝子改変により作成した。本事業では、これらモデル細胞株の性状を明らかにする事で製品化し、産学連携拠点を確立する事で、いわき市へのベンチャー企業誘致と地域経済の活性化を目指す。
2
一般社団法人いわきバッテリーバレー推進機構 無給電EV技術の進化&深化による課題解決型モビリティサービスの提供事業 太陽光発電と自走発電といった複数の異なるエネルギーを一元的に充電・利用する「エナジーハーべスティング技術」を用いた「無給電で走行可能な車両」の利活用促進や産業振興・人財育成につながるようなモデルを検討・構築・実践する。その成果を、更なる技術・車両の商品開発の進化・深化や、課題解決寄与度向上のシステム改善につなげ、将来的には、真にCO2フリーなモビリティとして、システムとセットで市場展開を図る。
3
株式会社 品川通信計装サービス 医療系機器組込用低出力レーザーマーキングユニットの開発 病理細胞診断業務向けのスライドガラスプリンタではスライド1枚1枚に患者等に関する情報を印刷している。当社製品はインクリボンを熱転写するタイプで解像度が300dpiとなっているが、顧客からより高精細な印刷を求めれている。インクジェット式では作業工程の中で使用される薬品の影響でインクが剥離してしまう。薬品の影響を受けず、600dpiの高精細印刷が可能で且つ安価なレーザーマーキングユニットを製品化する。
4
常磐共同ガス 株式会社 分散型・自己利用型エネルギーシステム設備モデル運用に関する実証事業 現在、各地方で盛んに自己消費型エネルギーシステムが構築されている。地域の財産を有効活用し、災害時のレジリエンス強化を図ることが重要視される中、いわき市においても環境に配慮した分散型・自己消費型のエネルギーシステムを構築する必要がある。当事業は、昨年度当社小名浜営業所にて実施した太陽光発電設備・燃料電池・蓄電池を組み合わせた運用実証について、普及拡大のための一般住宅用データを蓄積し有効性を検証する。
5
株式会社 シンテック 体内固定ケーブルシステムの安全性及び信頼性向上のための改良改善 「体内固定ケーブルシステム」として薬事承認を取得後、およそ2年前から市場に導入された製品があるが、今までに、現場の医師(複数)から様々な声が寄せられている。それらを踏まえて、患者に対して、いっそう安全性が高まり、手術する医師にとって使い勝手の良い製品の改良を行う。
6
東北ネヂ製造株式会社 高信頼性・高じん性風力発電タワー用アンカーボルトの研究・開発② 市場調査により、風力発電タワー分野への参入には、風車タワーフランジ用ボルトの製造に加えてタワー基礎部に使用するアンカーボルトの製造も必要となることが分かった。昨年度行った強度区分8.8 M36のアンカーボルトについては、大臣認定に向けた試験開発を進行中である。今年度は、M36より太径である強度区分8.8直径48mm以上のアンカーボルトおよび、強度区分10.9のアンカーボルトの研究・開発に取り組む。
トラスト企画株式会社 酵母(分解菌)活用による生分解性プラスチックの分解促進技術の開発 廃棄されてしまう未活用資源(卵殻、コーヒー滓、おから、酒米、木粉等)と生分解性プラスチックを混錬・特殊造粒を実施することにより、通常のプラスチックと同様に加工・使用でき、脱炭素化、海洋プラスチック問題に寄与できる100%生分解性の材料の製造が可能になった。本事業では酵母を活用した生分解性プラスチックの分解促進技術を開発し、用途拡大、高付加価値化、他素材との差別化を行う。
株式会社日本海水 水酸化マグネシウムの新たな用途開発 弊社小名浜工場では、海水中のマグネシウムを原料として、水酸化マグネシウムスラリーを製造している。主な用途としては石炭火力発電所の排煙脱硫に用いられている。近年、政府の脱炭素化方針もあり、排煙脱硫用途での需要は、今後、減少傾向に向かうと予想される。本事業は、水酸化マグネシウムスラリーを乾燥した粉体品をベースに、マグネシウム化成品としての原料供給又は自社にて最終製品の開発、製品化を目指す。

※公募は終了いたしました。たくさんのご応募誠にありがとうございました。

◆対象事業テーマ

産業イノベーション創出事業
 福島イノベーション・コースト構想の重点分野※1をはじめとした成長ものづくり分野およびデジタル化、脱炭素化等の新たな成長戦略分野における事業化等を目的とした研究開発や製品開発、実用化実証、事業可能性調査等の取組み。
※1 「廃炉」、「ロボット・ドローン」、「エネルギー・環境・リサイクル」、「農林水産業」、「医療関連」、「航空宇宙」の6分野

次世代エネルギー関連事業
 福島新エネ社会構想の柱の一つでもある水素エネルギー関連分野や電気自動車・燃料電池自動車等に搭載されるバッテリー関連分野など、次世代エネルギーの利活用により新技術・新製品の開発や実用化実証、事業可能性調査等を行い、製造・販売等の事業化を図ろうとする取組み。

◆提案主体

 本市に事務所・事業所等を有し、本事業を実施しようとする民間事業者(個人事業  者含む)や高等教育機関、またはこれらが連携した団体組織。

◆委託金額

1件あたり原則として上限275万円以内とし、すべての委託金額の合計はテーマⅠ、Ⅱで約2,200万円となります。
(実際の事業数、委託金額については、予算の範囲内において、応募状況を考慮して決定)

◆公募期間

令和3年4月5日(金)~令和3年5月21日(金) 必着 

◆お問合せ先

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com
事業担当:事業課長兼副館長 長瀨/事業係長 横山



いわき産業創造館では、館内に設置の創業者支援室(インキュベートルーム)の入居者を募集いたします。 いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)は、創業者や創業意欲者などの支援、育成を行うことを目的にいわき市が開設した起業家支援施設です。新規創業者をハード・ソフトの両面からサポートいたします。 いわき市内で起業や新事業をお考えの方からのお申込をお待ちしております。

創業者支援室(インキュベートルーム)募集要項については、以下のとおりです。

募集期間(申請書類受付期間)

令和3年7月8日(木)~令和3年8月20日(金)※必着

募集対象者

再生可能エネルギー関連分野、医療・福祉関連分野等をはじめとする、今後将来性・成長性が期待されると考えられる産業分野において、現在創業準備中(現在、創業を考えている方も含む)の方、創業後間もない(5年以内)中小企業等、もしくは新分野・新事業へ進出して間もない(5年以内)中小企業等で、本市に本社を置くことが可能な方(個人・法人は問いません)

募集部屋数:4室

■メインインキュベートルーム:2室
シェアードオフィスタイプ(簡易パーテーション等で仕切られた部屋)
【M1】面積:約21.515㎡    月額使用料:27,110円/月
【M3】面積:約11.916㎡    月額使用料:15,020円/月

■ポストインキュベートルーム:2室
個室タイプ(天井まで壁で仕切られた部屋)
【P1】面積:約25.566㎡  月額使用料:32,220円/月
【P2】面積:約18.425㎡  月額使用料:23,220円/月

※電気料、コピー使用料、電話・インターネット通信回線使用料等は別途自己負担となります。

※インキュベートルーム施設概要については、いわき産業創造館HP をご覧下さい。

入居期間

3年以内
(当該許可に係る創業者支援室の使用を開始した日から起算して6年を超えない範囲内において更新することができる。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、この限りでない。) 

入居条件

・他の入居者に迷惑を与える事業や社会規範から外れるような事業、施設の維持保全を害する事業等は行えません。
・不特定多数が利用するような業種等の事業は行えません。(製造販売や飲食業等)
・販売代理店及びフランチャイズ契約に基づく事業を中心に行う場合は対象となりません。
・入居スペースおよびオフィス内の改造は原則として認めません。

申込方法

創業者支援室(インキュベートルーム)に入居を希望される方は、募集要項をご確認のうえ、下記の提出書類一式をいわき産業創造館(指定管理者:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)まで持参または郵送にてお申込ください。(締切厳守となりますので、余裕を持ったご準備をお願いします。) 

※「事業計画書の書き方がわからない」等の場合は、事前に書き方等について相談を受け付けております。(要予約)

募集要項(PDF)
募集チラシ(PDF)

提出書類

(1) 申請書類一式(WORD)
   (いわき産業創造館創業者支援室使用許可申請書、申請者概要資料、事業計画書)

(2) 定款等及び登記事項証明書(これから起業する方、申請者が個人の方は住民票の写し)
(3) 直近2期の決算書及び確定申告書の写し(これから起業する方は不要)
(4) 代表者の経歴書
(5) 会社概要等が分かる資料及び役員名簿(これから起業する方、申請者が個人の方は不要)
(6) 直近2年分の納税証明書
  (市区町村が発行する申請者個人(法人の場合は代表者)の市区町村税納税証明書とする)

※提出された書類等は返却いたしません。予めご了承願います。

入居審査

入居者選定審査会を設け、一次審査(書類・面談審査)、二次審査(プレゼンテーション審査)の2段階の審査を行い、入居者を決定します。

審査会体制:
一次審査:事務局による基礎的な審査
二次審査:商工団体、民間経営者、高等教育機関、金融機関、行政等

審査会体制:
一次審査:面談形式(面談・質疑応答 約20分)での審査を実施
二次審査:プレゼンテーション形式(プレゼンテーション15分、質疑応答10分)での審査を実施

審査基準:
事業の明確性、商品等の市場性、成長の可能性、資金確保の具体性、創業意欲、積極性、実務経験、協調性等の基準を満たしているかどうか(全項目において10点満点中5点以上)を審査し、入居者を選定します。
ポストインキュベートルームに入居を希望される方におきましては、上記の基準に加え、雇用の創出として「事業の実施により3名程度の常時雇用が見込まれていること」が追加となります。
※尚、審査に関するお問い合せには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

審査時期:
令和3年9月上旬:一次審査
令和3年9月中旬:二次審査、入居者内定
令和3年9月下旬:審査結果通知

審査結果:審査結果については、決定後に文書で通知します。

入居可能日:
令和3年10月1日以降、順次入居していただく予定となります。 

応募・問合せ先

いわき産業創造館

【指定管理者】公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
(担当:横山)

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.05         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  令和3年度「地域復興実用化開発等促進事業費補助金」第2次公募のご案内

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県からのお知らせです◆◇◇

 本事業は、福島県浜通り地域等の15市町村において、福島県の復興促進を目的と
して実施されるものです。
 地元企業等との連携等による地域振興に資する実用化開発等を促進し、同地域の
産業復興の早期実現を図るため、支援を行います。
 また、福島イノベーション・コースト構想の重点分野産業の裾野を広げ、復興の
加速化を進めます。

■制度の概要
1.補助対象分野(重点分野)
 廃炉、ロボット・ドローン、エネルギー、環境・リサイクル、農林水産業、
 医療関連、航空宇宙

2.補助対象地域(福島県浜通り地域)
 いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、
 川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町、飯舘村の15市町村

3.補助対象内容(実用化開発等)
 福島浜通り地域等において実施される重点分野に係る研究開発や実証など、実用
 化・事業化に向けた取組

4.補助対象者
 ・地元企業等:福島県浜通り地域に本社、試験・評価センター、研究開発拠点、
  生産拠点等が所在する企業、国立研究開発法人である研究所、大学若しくは
  国立高等専門学校機構または農業協同組合その他の法人格を有する団体等
 ・地元企業等と連携して実施する企業(全国の企業が対象)

5.補助率及び補助上限額
 ・中小企業 
  補助率:3分の2※(4分の3) 補助上限:3億円
 ・大企業
  補助率:2分の1※(3分の2) 補助上限:3億円
 ※連携協定書等に基づいて福島県浜通り地域の自治体と連携して事業を実施する
  企業等については()内の補助率を適用する。
 ※自治体連携推進枠については下記よりご確認ください(PDFファイル)。
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/457734.pdf

6.補助対象経費
 【直接経費】
   (1)施設工事費、(2)機械設備費、(3)調査設計費、(4)人件費、 (5)材料費等、
  (6)外注費、(7)委託費、(8)その他の諸経費
   ※(1)は、実用化開発等を行うために不可欠で最低限必要な施設の整備等の経費
  ※(7)は、直接経費の30パーセント以下

  【間接経費】
  ※直接経費の5パーセント以下

7.公募期間
 令和3年6月30日(水曜日)~7月30日(金曜日) 17時必着
 ※【新規】の募集のみになります。
 ※あらかじめ以下の提案希望届提出フォームから提案希望届の提出が必要です。

8.提案希望届
 交付提案書を提出するには、令和3年7月19日(月)までに「提案希望届」を
 事務局に提出して、予めエントリーすることが必須です。提案希望届の提出がな
 い場合は、公募締切日前であっても交付提案書を受付いたしませんので、ご注意
 ください。

■提出先・お問い合わせ先
 交付提案書提出先及びお問い合わせ先
 デロイトトーマツコンサルティング合同会社
 〒960-8031 福島県福島市栄町6-6 NBFユニックスビル7階
 TEL:024-572-3352
 E-mail:dtc_f_jitsuyoka@tohmatsu.co.jp

※詳細につきましては、下記URLをご参照ください。
  http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32021b/03jituyoka-hama2.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.45
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタでは
加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工など
多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 立見 洋一
電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.01         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 「ロボット・航空宇宙フェスタふくしま2021」出展者募集のご案内
┃ 
┃  主 催:福島県

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県からのお知らせです◆◇◇

 ロボット・航空宇宙関連産業の集積・振興に取り組む福島県において、関連製品・
技術等を一堂に紹介する展示会を開催します。各関連企業の皆様、また、これから
参入を検討している皆様の出展を心よりお待ちしております。

■日 時:
 <ビジネス向け展示会>
 令和3年11月19日(金)10:00~17:00 
 ロボット・航空宇宙関連産業における商談を目的とした展示会、企業・大学・研
 究機関の技術交流、出展者によるプレゼンテーション、技術セミナーを開催
 
  <一般向け展示会>    
 令和3年11月20日(土)10:00~16:00
 ロボット・航空宇宙関連産業の普及・啓発を目的に、学生、ファミリー向けの展
 示、イベントを開催

■場 所:ビッグパレットふくしま(福島県郡山市南二丁目52番地)

■出展対象分野
 <ロボット関連>
 ・ロボット本体並びにシステム
 ・要素技術
 ・関連素材・部材供給
 ・ロボット・ドローン関連サービス

 <航空宇宙関連>
 ・航空宇宙関連産業に関わる企業・大学等研究機関・団体等

■申込締切:令和3年8月31日(火)
 予定小間数に達しました場合、締切日前でも終了させていただく場合がございま
 す。なお、予定数に達しない場合、受付を延長する場合もございます。
  
■出展募集にかかる問合せ先
 フェスタふくしま事務局
 〒963-8005 郡山市清水台1丁目3-8 郡山商工会議所会館4F
 TEL:0120-06-2940(問い合わせ対応時間:平日10時~17時)
 E-mail:raf-f@sv-c.jp

※詳細・申込方法は、下記URLよりご確認ください。
  http://www.robotfesta-fukushima.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.44
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アド・プラン

■キャッチフレーズ:デザイン『力』が企業の成長を高めます。

■会社の特徴
企業のCI,VIから、ブランド・商品開発、マーケティング創出などの様々なシーン
で、デザイン『力』でもって課題を解決します。
また、地元情報誌「タウンマガジンいわき」を発行する会社でもあり、いわきに密着した
広告立案、そして、取材に基づく地元ならではのコンテンツ制作などで、ありとあらゆる
業種の販促をサポートしています。

■株式会社アド・プランの連絡先はこちらです↓
担当者:広告事業部 田邉
電話番号:0246-29-3154  FAX:0246-29-3151
E-Mail:info@ad-plan.co.jp
URL http://www.ad-plan.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.07.01  
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「ハイテクプラザ研究成果発表会 動画掲載」のご案内

┃   主 催:福島県ハイテクプラザ
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県ハイテクプラザからのお知らせです◆◇◇
 
 5月11日(火曜日)と12日(水曜日)にオンライン配信したハイテクプラザ
研究成果発表内容を本ページに掲載いたします。
 当日の配信を見逃した方、再度見返したい方、多くの皆様に視聴いただけますよ
うご案内申し上げます。
 内容についてご質問・ご意見がございましたら下記お問い合わせ先までご連絡く
ださい。

研究成果発表会Webページ
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32410a/20210511-12.html

■お問い合わせ先
 福島県ハイテクプラザ 企画連携部産学連携科
 TEL:024-959-1741 FAX:024-959-1761
 ※電子メールでのお問い合わせは、上記Webページよりお願いします。

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.43
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山幸電機株式会社

■キャッチフレーズ
プリント基板一枚から設計製作。早い!安い!高品質!

■会社の特徴
当社は、電子機器製造業で、主にプリント基板の設計から
電気試験機の設計製作をしております。
小ロット多品種を得意とし、実験・試作等、一台から製作いたします。
製品開発等の電気回路試作のお手伝いもさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。
ISO9001・KES環境マネジメントシステム認証取得

■山幸電機株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:南日 賢次(なんにち けんじ)
電話番号:0246-56-0148
E-Mail:nannichi@sanko-dk.co.jp
URL http://www.sanko-dk.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.