お知らせ一覧

2021年5月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.05.28     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃    
┃  「いわき芸術文化交流館アリオス内テナントスペースの利活用に係る
┃  サウンディング型市場調査」の実施について

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき芸術文化交流館アリオスからのお知らせです◆◇◇

 いわき芸術文化交流館アリオスでは、令和5年度からのテナントスペースのあり
方を検討しております。
 本館に新たな魅力を付加し、多様な交流を促進させることにより、いわきの芸術・
文化の振興にも寄与するテナントスペースのあり方について、事業者等による利活
用の方策の可能性を探るため、次のとおり、サウンディング型市場調査を実施する
こととしましたのでお知らせします。

■調査内容
 ・民間事業者等における本施設のテナントスペースの利活用のアイデアの内容な
  どを確認するため、事業者と市との意見交換を実施します。
 ・意見交換では、利活用のアイデアのほかに、利活用にあたっての課題や市への
  要望等の確認も行います。
 ・要望に応じて、意見交換に先立ち、現地見学を実施します。

■テナントスペースの概要
 1Fショップ(エントランス側):約88㎡
  1Fアートギャラリー(公園側):約117㎡
  2Fカフェ(共用スペースとしてカフェテリア約45㎡あり):約17㎡

■対象者
 法人・団体(市内外を問わない)とし、個人は不可とします。

■調査スケジュール
 ・5月28日~6月25日:調査の参加受付
 ・7月5日~7月9日:意見交換の実施
  意見交換については、対面、ZOOM、書面参加のいずれかの方法を選択。
 
■お問い合わせ先
 いわき芸術文化交流館アリオス経営総務課
 TEL:0246-22-7416 FAX:0246-22-8181
 E-mail:alios-keieisomu@city.iwaki.lg.jp

※詳細は、市ホームページ及び、アリオスホームページをご確認ください。
いわき市HP http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1621302426039/index.html
アリオスHP https://iwaki-alios.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.26
└───────────────────────────────────       
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社常磐エンジニアリング

■キャッチフレーズ:
確かな技術で未来を拓く

■会社の特徴:
当社の原点は炭鉱のエンジニアリング会社に端を発しており、現在は上下水道
設備の公共設備・火力・水力発電所の電力設備のライフライン設備を中心に、
各種産業機械の設計・製作・据付まで一貫したエンジニアリング事業を展開し
ております。長年培ったノウハウをベースに、地域に貢献できる"ものづくり"
を目指して、日々邁進しております。

■株式会社常磐エンジニアリングの連絡先はこちらです↓
担当者:営業本部 瀬谷 良浩
電話番号:0246-27-6201
E-Mail:y-seya@jec-i.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.05.28
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」公募のご案内
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆中小企業庁からのお知らせです◆◆◇◇
 
 中小企業庁は令和2年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」の公募要領
を公表します。6月11日から申請受付開始の予定です。詳細はリンク先で確認下さい。
※リンク先
 https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2021/210524shoukei.html
--------------------------------------------------------------------------

 事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)
を契機とした経営革新等への挑戦や、M&Aによる経営資源の引継ぎを行おうとする中
小企業者等を後押しするため、「事業承継・引継ぎ補助金」による支援を実施します。
 本補助金は6月11日(金)の申請受付開始を予定しており、事前に公募要領を公開し
ます。本補助金の申請は「電子申請(Jグランツ)」のみでの受付となりますので、G
ビズIDプライムアカウントの取得等の準備を進めてください。

■申請受付期間
・1次募集:2021年6月11日(金)~7月12日(金)18:00
・2次募集:2021年7月中旬~8月中旬(予定)

■概 要:以下の2つの類型で申請を受付ける予定です。
・経営革新
 補助率:2/3 補助上限:400~800万円(上乗せ額:200万円)
 事業承継やM&A(事業再編・事業統合等。経営資源を引き継いで行う創業を含む。)
 を契機とした経営革新等(事業再構築、設備投資、販路開拓等)への挑戦に要す
 る費用を補助します。
 (補助対象経費:設備投資費用、人件費、店舗・事務所の改築工事費用 等)
・専門家活用
 補助率:2/3 補助上限:400万円(上乗せ額:200万円)
 M&Aによる経営資源の引継ぎを支援するため、M&Aに係る専門家等の活用費用を補
 助します。
 (補助対象経費:M&A支援業者に支払う手数料、デューデリジェンスにかかる専門
 家費用 等)

■支援対象者
・経営革新
 事業承継、M&A(経営資源を引き継いで行う創業を含む。)を契機として、経営革
新等に挑戦する中小企業・小規模事業者(個人事業主を含む。)
 こんな方におすすめ
  新しい商品の開発やサービスの提供を行いたい
  新たな顧客層の開拓に取り組みたい
  今まで行っていなかった事業活動を始めたい
・専門家活用
 M&Aにより経営資源を他者から引継ぐ、あるいは他者に引継ぐ予定の中小企業・
 小規模事業者(個人事業主を含む。)
 こんな方におすすめ
  M&Aの成約に向けて取組を進めている方
  M&Aに着手しようと考えている方

■公募要領・申請方法 
 ※公募要領(専門家活用)は後日事業承継・引継ぎ補助金Webサイトにて公表いた
します。
 公募要領や申請に関する詳細等は、令和2年度第3次補正事業承継・引継ぎ補助金
Webサイト(以下URL)をご確認下さい。
 令和2年度第3次補正事業承継・引継ぎ補助金Webサイト
  (URL:https://jsh.go.jp/r2h)外部サイト

■本発表のお問合せ先
 中小企業庁事業環境部財務課長 日原
 担当者:高橋、矢橋、田中
 電話:03-3501-1511(内線5281~4) 03-3501-5803(直通)
 FAX:03-3501-6868

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.25
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:遠野興産株式会社   

■キャッチフレーズ
エコ生活の一環として木質ペレットを利用しませんか?    

■会社の特徴:
当社では、「森林資源の活用が環境貢献につながる」ということを理念に、木材の   
リサイクルを中心とした各種事業を展開しております。
平成17年度に環境省の支援を受けて、福島県で初めての「木質ペレット製造工場」
を稼動させました。間伐材等を原料にしており、木は成長過程で二酸化炭素を吸収
することから「カーボンニュートラル」と言われ、環境負荷低減が少ない燃料です。
暖かなペレットの炎を見ていると疲れが癒されますので、是非ご利用ください。

■遠野興産株式会社
担当者:課長 金成 武司
電話番号:0246-89-2102
E-Mail:info@toono.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.05.21
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  事業再構築補助金(第二次)公募開始のお知らせ
┃ (応募期間:5月20日~7月2日)
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆事業再構築補助金事務局からのお知らせです◆◆◇◇
 
 事業再構築補助金事務局は令和2年度第3次補正予算「中小企業等事業再構築促進
事業」第二次の応募を開始しました。詳細はリンク先で確認下さい。
※リンク先 https://jigyou-saikouchiku.jp/
--------------------------------------------------------------------------

 事業再構築補助金事務局は、5/20(木)18:00から第二次の応募を開始しました。
申請の受付は、5/26(水)を予定しています。
 二次公募締め切り後、さらに3回程度の公募を予定しています。三次公募の開始
は、本ウェブサイトにてお知らせいたします。

■事務局からのご案内
【一次公募の採択結果公表予定】
 一次公募の採択結果公表は6月中旬頃を予定しております。採択結果は事務局HP
を通じて公表いたしますので、今しばらくお待ちください。なお、申請のステー
タスについては申請TOP画面においてご確認いただくことが可能です。

【二次公募】
 二次公募の応募は、5月20日から7月2日までです。
申請の受付は5月26日を予定しておりますので、申請をお考えの事業者さまにおか
れましては、今しばらくお待ちください。なお、本事業で複数回補助金の交付を
受けることはできませんので、採択結果公表前に重複して申請することはできま
せんが、一次公募で不採択であった場合には、採択公表日以降に申請することが
可能です。

【電子申請システム】
・申請が完了しましたら、必ず申請状況が「申請済」と表示されているか確認を
 お願い致します。「申請準備中」と表示される場合は、一時保存の状態で、申
 請完了できておりませんので、ご注意下さい。画面イメージも併せてご確認く
 ださい。

・第一回公募の申請情報及び一時保存状態の情報は、第二回公募には引き継がれ
 ません。第二回公募に申請される場合には、第二回公募開始後に改めて申請情
 報の入力が必要となりますので、ご留意ください。

【コールセンター】
・現在、コールセンターへのお問い合わせを多数頂戴しており、お電話が繋がり
 にくい状況でございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、公募要領やよくある
 ご質問をご確認いただくとともに、しばらくしてからお問い合せいただくよう
 にお願いいたします。

・4/24(土)から、「制度全般に関するコールセンター」を土曜日も開設しており
 ます。

【添付書類】
・申請に際し、ミラサポplusの「活動レポート(ローカルベンチマーク)」
 (BIレポート等)の添付は不要です。同じくミラサポplusの「電子申請サポー
 ト」から作成できる事業財務情報について、ブラウザの印刷機能でPDF出力し
 たものを添付書類としてご提出ください。

■お問合せ先
 事業再構築補助金事務局コールセンター
 受付時間 9時~18時(日曜・祝日を除く)
 電話番号(ナビダイヤル):0570-012-088
     (IP電話用):03-4216-4080

 GビズIDヘルプデスク
 受付時間:9時~17時(土曜・日曜・祝日を除く)
 電話番号(ナビダイヤル):0570-023-797

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.24
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:笑顔世界株式会社

■キャッチフレーズ:
沢山の方に、現在の笑顔の形や歯並び、前歯の色にもっと関心を持っていただくため、
先生やスタッフが、患者さんと一緒に状態を見て話し合える上品なマウスピース型。
ヤフー「笑顔マウスピース」検索290万サイト中1ページ目の注目度
ハリウッド・スマイル練習用マウスピースWitウイット

「ホワイトきらきらランド」の全国支店契約と提携歯科医院支店より、
ハリウッド・スマイル練習用マウスピースWitウイットの直接販売。
商標:ホワイトきらきらランド
特許:理想的笑顔矯正マウスピース

■会社の特徴:製品の特徴
会社の特徴
「上品でステキなモテ笑顔」や「健康的に見える白い歯」の社会を応援する
笑顔世界(株)「ホワイトきらきらランド」いわき市本店:代表取締役 猪狩 光郎
・国民健康寿命の延伸に向けた生きがいを作る笑顔の意味や形の周知。
・歯科界の活性化に向けた新技術研究。
・東京オリンピックに向け国際人へのおもてなしの上品な笑顔ハリウッド・スマイル
練習用マウスピースを使用できる全国主要都市での笑顔指導歯科機関の育成。
・2010年11月:日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」で紹介等。
・その他のマウスピースでは、東北大学大学院、東北大学病院、宮本樹脂工業(株)様等
と研究。

製品の特徴
●Witで両口角・上唇・下唇・舌先の4つのバランスを意識した理想的笑顔練習が
できる。
●モテ笑顔や健康的に見える白い歯を皆さんに気付いてもらうための応援ツール。
●ハリウッド・スマイル形状記憶床と鼻呼吸習慣の為の舌先「ト」発音習慣位支え床
がある。

■笑顔世界株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:猪狩
電話番号:0246-62-7135
E-Mail:egaosekai@abeam.ocn.ne.jp
https://egaosekai.jimdofree.com/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


令和3年度 産学官連携・技術開発支援事業の公募開始致しました。

協会では、民間事業者間(産産)及び民間事業者と研究・高等教育機関(産学)の連携活動のスタートアップ期を支援し、国県等の支援制度適用につなげることを目的として、協会が認定した産産・産学連携による研究会や実行委員会等に対し活動経費の一部助成や事務局運営の支援など様々なバックアップを実施してまいります。
また今年度は、新型コロナウイルスを乗り越えるための新たなビジネスモデルの構築や、市民生活の安心・安全の確保に向けた、新たな生活様式・ニューノーマルに対する調査・研究や検討、実証の取り組み等も対象と致します。

応募に当たっては、公募要領を必ずご確認いただいてからご応募ください。

令和3年度の公募概要は次のとおりです。是非ご活用下さい。

◆受付期間

令和3年4月28日(水)~ 令和3年5月30日(日)

◆対象者

3社(団体・個人含む)以上で構成される産産・産学の連携体であること。
また、申請主体(研究会代表者、実行委員会代表者)は当協会の企業・団体会員であること。


本事業は、当協会が認定した研究会や実行委員会等の活動を支援する事を目的としていることから、申請にあたっては、研究会の設置届(様式2)をご提出頂きます。なお、研究会の代表者は、当協会の企業会員である事が条件となります。

◆対象事業

令和3年度に実施する、産産・産学の連携による研究会や実行委員会等の活動に係る取り組みであり、且つ、本市の産業振興に資する取組みであること。 

◆対象経費

事業活動に係る取り組みに要した経費(人件費、報償費・旅費、開発費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、委託料、使用料・賃借料、その他必要と認められる経費)

※消費税、地方消費税は対象経費に含まれません。

◆事業期間

交付決定通知後、実績報告書等の提出も含め令和4年2月27日(日)まで。

◆助成金額

定額20万円(予算総額80万円)

※助成金の交付は事業採択時に行い、事業完了時に精算を行います。

◆採択者の義務

・採択された研究会活動には、当協会の産学官連携コーディネーターまたは関係職員が参画します。
・当協会が主催する成果報告会及び催事等(展示会、マッチングイベント等)に参加いただきます。

◆事業実施にかかる支援

・本事業を実施するうえで、新たな連携先(人材・機関等)が必要となった場合、その橋渡しを支援します。
・本事業の課題等に対し、その解決に向けた専門家等を派遣します。(無料)

◆応募先、問い合わせ先

応募書類については、正本1部を直接持参もしくは郵送により、下記まで提出してください。併せて、電子媒体でもご提出頂きます(word形式、原則として電子メールでご提出ください)。なお、応募書類の内容等について、担当職員が問い合わせをする場合があります。また、お問い合わせは下記までメールにてお願いいたします。

※公募要領、応募書類(様式1、2)は、下記よりダウンロードしてください。

 公募要領【PDF】

【様式1】申請書(助成金交付申請書・実施計画書・収支計画書) 【WORD】

【様式2】研究会設置届 【WORD】 

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 E-mail:
icsn@iwaki-sangakukan.com

◆参 考

平成28年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業 採択案件一覧(PDF)




公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、新型コロナウイルス感染症の影響により、市内の事業者の売上減少などの経営不安が広がる中、新たな日常・新たな生活様式に対応した販路開拓に取り組む事業活動について必要経費の一部を助成します。

◆受付期間

令和3年4月28日(水)から令和3年5月30日(日)
※最終日は17時必着

◆対象者

いわき地域を中心に事業を展開する民間事業者
※ 1年間での採択は1社あたり1件までとなります。

◆対象事業

下記、(1)又は(2)に該当する事業活動であること。
(1)非接触型・非対面型による新たな日常・新たな生活様式に対応した販路開拓の取り組み
※以下のような取り組み等を対象とする
・非接触型・非対面型での販路開拓に係る取り組み、ビジネスモデルへの転換
・自社PRツール(電子媒体)等の制作

(2)展示商談会への出展(オンラインも対象とする)
・応募書類受付日の翌日から令和4年3月31日(木)迄に開催されるもの。
・原則として公開され、来場者が限定されない展示商談会で、自社製品・サービス等の販路拡大に資すると認められるもの。
・出展について他の自治体や公的機関から一切の補助・助成を受けていないこと。
・物産展など、即売を主目的とするものではないこと。

※公募開始後に開催される展示商談会が対象となります。
 (公募期間前に、出展申し込みが完了しているものも対象とします。)
※展示商談会の開催前に、必ず申請を行っていただきます。
※応募件数にかかわらず、審査会を経て助成対象案件を決定致します。

◆対象経費

販路開拓に取り組む事業活用に要する経費

出展料、社員以外の人件費、旅費、販促物制作費、通信運搬費、使用料・賃借料、システム等導入費、その他必要と認める経費

※経費の支払は、令和4年3月31日(水)までに完了させてください。

◆助成率及び助成金額

1件あたり20万円を限度とし、対象経費(税込)の2分の1以内の額

※採択件数・助成金額については、予算の範囲内において、応募内容を考慮して決定します。
※助成金の交付は、事業完了時に精算とします。尚、採択時の申請額が上限となります。

◆採択者の義務

採択後から数年間は、商談成果や取引状況に関するアンケートのご協力をお願いいたします。
当協会が主催する成果報告会へのご参加をお願いする場合もございます。

◆審査方法

書類審査
※採点結果(点数)等、内容の一切について申請者本人を含め公表致しません。

◆応募方法

・申請書を正本一部、及び電子媒体により一部提出してください
(電子媒体はWord形式で原則として電子メール等で提出してください。)
・応募書類は直接持参もしくは郵送により提出してください。

 なお、応募書類の内容等について、担当職員が問い合わせをする場合があります。

◆公募要領・応募書類

公募要領【PDF形式】 ※必ずご覧になってください。

↓対象事業(1)又は(2)の申請書・計画書をお使いください↓

申請書・計画書(1)新たな生活様式に対応した販路開拓の取り組み【Word形式】
申請書・計画書(2)展示商談会出展【Word形式】

◆応募先、問い合わせ先

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.05.14
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「小規模事業者持続化補助金(一般型・低感染リスク型ビジネス枠)」公募の
┃  ご案内 
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┌────────────────────────────────────
│1.一般型
└────────────────────────────────────
 
 持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の
取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向け
た商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化の取組を支
援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
 
■公募締切:令和3年6月4日(金)(5次締切)
 ※5次締切後も申請受付が継続され、令和3年10月、令和4年2月に締切が設
  定される予定です。

■公募方法:jGrantsによる電子申請または書類郵送で受付

■補助額:上限50万円(共同申請可能)
 補助率:2/3

■補助対象:店舗改装、チラシ作成、広告掲載など

■お問合せ・お申し込み先 ※窓口が異なります。

・商工会地区窓口 で事業を営んでいる方は都道府県の地方事務局へ
 ⇒https://www.shokokai.or.jp/

・商工会議所地域で事業を営んでいる方はこちら
 ⇒https://jizokukahojokin.info/

┌────────────────────────────────────
│2.低感染リスク型ビジネス枠
└────────────────────────────────────

 小規模事業者が経営計画及び補助事業計画を作成して取り組む、感染拡大防止の
ための対人接触機会の減少と事業継続を両立させるポストコロナを踏まえた新たな
ビジネスやサービス、生産プロセスの導入等に関する取組を支援するものです。

■公募締切:令和3年7月7日(水)
 ※2次締切後も申請受付が継続され、令和3年9月、11月、令和4年1月、3
  月に締切が設定される予定です。

■公募方法:jGrantsによる電子申請のみの受付
 ※申請に必要なGビズIDプライムアカウントの発行には3~4週間ほど時間がか
  かりますので、申請をお考えの方は事前のID取得をお勧めします。

■補助額:上限100万円
 補助率:3/4
 ※感染防止対策費は補助金総額の1/4を上限に支援

■補助対象:対人接触機会の減少を目的としたテイクアウト・デリバリーサービス
  導入、ECサイト構築など

■お問合せ・お申し込み先
 ⇒https://www.jizokuka-post-corona.jp/

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.22
└───────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社 ホマレ電池工業

■キャッチフレーズ:
バッテリー及び自動車の電装関係のトラブルは何でも解決します!

■会社の特徴:
当社は、1951年に湯本で創業し、バッテリーの製造からスタートした会社です。
現在は、日々、バッテリーや自動車の電装関係のトラブルに対応しています。
自社の技術力には自信を持っており、お陰様で、多くの運送会社様から信頼を
いただいています。個人の方でも、バッテリーや電装関係で「お困りごと」が
ありましたら、どうぞお気軽に、ご相談ください。
尚、その他、ETC、ドライブレコーダー、カーナビゲーションなどの商品も扱って
おります。

■有限会社ホマレ電池工業の連絡先はこちらです↓
担当者:工場長 佐藤 光雄
TEL:0246-42-4439 FAX:0246-42-4437
E-Mail:homare03@amber.plala.or.jp
URL:http://www.homaredenchi.net/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.05.14     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃    
┃  令和3年度「イノベーション創出プラットフォーム事業(Fukushima Tech Create)」
┃  公募のご案内

┃  主 催:福島イノベーション・コースト構想推進機構(イノベ機構)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆福島イノベーション・コースト構想推進機構(イノベ機構)からのお知らせです◆

 イノベ機構では、福島県浜通り地域等15市町村(イノベ地域)において、起業
や新事業展開を目指す方々のチャレンジを後押しする起業・創業支援事業「Fukushima
Tech Create」(FTC)を令和2年度より開始いたしました。
 FTCでは、専門家による伴走支援、最大1000万円の助成金、行政・金融機関
などによるサポートという、3つのエンジンによる支援を行っております。

■公募期間
  令和3年4月26日(月)~令和3年5月31日(月)17:00

■支援対象(起業前の個人も対象)
 ・イノベ地域に既に立地している、又は、将来的に同地域に根差してビジネス展開
  を行う意思を有する企業、個人等
 ・イノベ地域に法人格を有する団体等と連携して事業を行おうとする企業、個人等

■支援プログラム(起業・創業ステージ等に応じたプログラムを用意)
(1)ビジネスアイデア事業化プログラム
 重点6分野での起業や事業化を目指す企業、個人等
(2)地域未来実現プログラム
 イノベ地域の社会・地域課題をテーマとして、これを解決することを目的とした
 起業や新事業展開を志向する企業・個人等
(3)アクセラレーションプログラム
 重点6分野での事業化を目指す、又は社会・地域課題解決に向けた新事業展開を
 行おうとするアーリーステージにある企業、個人等。

■助成金(複数年間で最大1,000万円まで支援)
 ・審査により、予算の範囲内で最大1,000万円まで試作品開発や市場調査、
 実証などの費用を助成いたします。

■お問い合わせ先
 福島イノベーション・コースト構想推進機構 事業創出支援課
 〒960-8043 福島県福島市中町1-19 中町ビル6F
 TEL:024-581-7045 
 E-mail:jigyoshien@fipo.or.jp

■詳細は下記よりご確認ください。
 https://www.fipo.or.jp/news/15006

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.06
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:
株式会社クリプトメリアギガンデア
居宅介護支援事業所 きづかいケアプラン
         
■キャッチフレーズ:『あきらめない介護』

■事業内容
在宅の要援護者が適切に介護サービスを利用できるようお手伝いします。
(1)介護認定の申請手続きや更新手続きを代行
(2)介護サービス計画の作成
  ・訪問ヘルパー・訪問看護・訪問リハビリ・通所介護
  ・福祉用具等のサービス利用の手配や調整
(3)ご利用者様の介護施設への入所を希望された場合の紹介等
(4)介護サービスに関するご利用者様やご家族からの事業所との調整や苦情、疑問
  への対応等

■自己紹介
 私は、長年介護に携わってきました。その中で、現在の介護事業所や施設の多くが、
国の介護保険導入時の基本的考え方である、「自立支援」、「利用者本位」に沿った
支援とは異なった支援を行っていると実感しています。
 但し、全ての事業所や施設ではありません。そこで、特定の事業所や施設に囚われず
に常に前向きに介護を実践している事業所や施設と協力し合い、利用者本位の自立支援
と利用者の状態変化に速やかに対応できる支援を行っていきたいと思います。

■株式会社クリプトメリアギガンデア(居宅介護支援事業所 きづかいケアプラン)の
 問合せ先はこちらです。↓
 担当者:大谷 志保(おおたに しほ)
 TEL:0246-88-8268 FAX:0246-88-8269
 E-mail:ootani@k-m-gigandea.com
  URL:https://k-m-gigandea.com/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.05.13   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  【重要】【いわき市・公募】
┃  「いわき市産業イノベーション創出支援事業補助金」公募のご案内
┃     
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市産業創出課からのお知らせです◆◇◇

 この度、当市で実施する「令和3年度いわき市産業イノベーション創出支援事業
補助金」の公募を開始しましたので、ご案内申し上げます。
 ぜひ、当補助金のご活用についてご検討ください。

◆補助対象者
 「産業イノベーション」の創出に向けた取組みを行う、事業者等
  3者以上で構成される研究団体の代表者

◆対象となる事業
  新技術や製品の開発に必要な分析・調査・実証実験、勉強会、先進地視察など、
  事業可能性調査を目的とした取組み。

◆補助金額
 上限30万円(税込)
 
◆公募期間
 令和3年5月6日(木)から令和3年5月31日(月)まで【当課必着】
 
◆補助事業の詳細、申請様式等
 以下のいわき市HPをご覧ください
  http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1524467650794/index.html

◆問い合わせ先
 いわき市産業イノベーションネットワーク事務局
 〒970-8686 いわき市平字梅本21
 いわき市 産業振興部 産業創出課 産業企画係
 電話:0246-22-1194 FAX:0246-22-1198

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.05
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきのこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:FlatNorm
         
■キャッチフレーズ
 Webを活用して時代に適応した販売ルートの拡大・業務効率化のお手伝いを
 します

■事業内容
 ◎Webサイト
  事業用のWebサイトの企画・構築・運用・保守、既存Webサイトのリニュー
  アル・最適化、CMS導入(WordPress)、 環境設定

 ◎WordPress関連
  テーマ制作・カスタマイズ、プラグイン制作・カスタマイズ、コア・テーマ・
  プラグインのアップデート、レクチャー・コンサルティング

 ◎Webマーケティング
  SEO、Web広告、ランディングページ制作、SNS広告、メールマガジン

 ◎SNS運用
  導入サポート、運用サポート、Webサイト・各種サービスとの連携

 ◎アプリケーション開発
  Webアプリケーション、スマートフォンアプリケーション、APIの開発・連携

 ◎その他
  サイトのデータ移行(引越し)、バックアップ、開発環境の構築

■自己紹介
 FlatNormは、事業活動や個人活動に必要なWebの仕組み・ツールの導入を
 サポートをします。
 Webを活用するには、実際の運用スタート前の調査から始まり、環境構築、
 運用体制の整備と、何かとやることが多くて大変です。
 運用がスタートした後もアップデート、カスタマイズ、トラブル対応など
 多くの場面で専門的な知識や技術が必要になります。
 スムーズに既存の事業にWebを導入したいとお考えの方は是非私たちにご
 相談ください。

■FlatNormの問合せ先はこちらです。↓
担当者:小野 夏伊(おの かい)
TEL:050-3708-5257
E-Mail:k.ono@flatnorm.com
URL:https://flatnorm.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  本市における「いわき市感染拡大防止一斉行動」の延長に伴い、5月16日(日)までとしていた臨時休館期間を、5月31日(月)まで延長いたします。

 ご利用の皆さまにおかれましては、ご不便、ご迷惑をおかけしますが、対策の趣旨に対してのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 なお、一斉行動期間の延長などにより、臨時休館期間に変更が生じる際には、いわき産業創造館ホームページ(http://www.iwaki-sansoukan.com/)にて改めてお知らせいたします。


1.期 間
--------------------------------------------------------------------------  
 令和3年4月29日(木・祝)から
5月31日(月)まで

2.内 容 
--------------------------------------------------------------------------
 臨時休館期間中の停止業務は下記の通りとなります。

(1)施設貸出の停止

(2)会議室予約システムによる新規申請(仮予約)受付の停止

(3)窓口および遠方(メール、FAX、郵送)による申請(新規・変更・追加)受付の停止

(4)窓口での施設・設備使用料支払受付業務の停止
  ※口座振込は受付いたします。
 
【対象期間】
(1)...4月29日(木・祝)から5月31日(月)までの利用分
(2)~(4)...4月29日(木・祝)以降の利用分

【対象施設】 いわき産業創造館 全施設


※新規申請受付(web予約、窓口)、施設貸出については、6月1日(火)午前9時より再開予定です。なお、一斉行動期間の延長などにより、変更が生じる可能性がございます。予めご了承くださいますようお願いいたします。

3.臨時休館期間の施設・設備使用料の返金対応について
--------------------------------------------------------------------------
 臨時休館期間に既に施設の使用許可を得られ、お支払いを完了頂いているお客様につきましては、いわき市より使用料を全額返納いたします。

※該当するお客様については、お手続き方法等につきまして、当館より別途ご連絡をさせて頂いております。


4.臨時休館期間中のお問い合わせについて
--------------------------------------------------------------------------
 臨時休館期間中のお問い合わせは下記までお願いいたします。

<お問い合わせ先>
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 施設管理係
 (いわき産業創造館 指定管理者)  
 TEL:0246-21-7570 
 受付時間: 平日 9:00~17:30



【無料】専門コンサルタントが貴方の事業化をサポートします。

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、いわき市内での起業・創業の促進を図ることを目的として、新事業の創出を図ろうとする起業者等を対象とした相談会を無料で開催しております。

 創業に関心がある方、創業を志す方へのアドバイスや、創業まもない起業家の方々が事業を軌道にのせるための相談対応など、経験豊富な起業・経営のコンサルタントが、あなたの疑問にお答え致します。

新型コロナウイルスの感染拡大により、お困りごとを抱える中小企業・小規模事業者・個人事業主の方からのご相談もお受けしております。

是非お気軽にご相談にいらしてください。


令和3年度 中小企業者・創業者向けの起業・経営相談会概要

項 目
概 要
開催日時

5 月
6 月
相談日
相談員 相談日 相談員
6日(木) 奥 瀬 8日(火)
佐 藤
11日(火)
佐 藤 10日(木)
奥 瀬
 18日(火)
佐 藤 15日(火)
佐 藤
20日(木)
奥 瀬
17日(木)
奥 瀬
25日(火) 佐 藤
24日(木) 奥 瀬
27日(木) 奥 瀬
29日(火) 佐 藤

■相談時間(1回/1時間程度)
【午前】9時~、10時~、11時~ 【午後】13時~、14時~、15時~ 

会 場
いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャ室 (LATOV6F)
※5月の創業相談については、web会議システム(zoom)のみの対応となります
相談時間
原則一人1時間 ※事前にご予約が必要です。
対象者
・これから創業・起業をしようと考えている方
・すでに創業・起業の準備を始めている方
・創業・起業してから間もない方
・新規事業の立ち上げを考えている方
・経営課題を抱える中小企業者等の方
 ※創業10年以上の事業者の方には相談回数等に制約があります。
対象分野
・創業・起業に必要な知識
・創業・起業にかかる準備や課題解決についてのアドバイス
・創業・起業のアイデアについてのアドバイス
・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
・創業・起業に関する融資、助成金制度に関する相談
・ビジネスに関する各種相談(税務・経理、労務、販売促進など)
・中小企業者等の方が抱える経営課題解決のアドバイス 等
 ※既に創業・起業されている方もご利用できます。
 ※創業10年以上の事業者の方もご利用いただく事が出来ますが、相談回数に制約があります。以降の相談については、個別にコンサルタントとご契約いただくこととなりますので予めご了承願います。
相談員

 

 image_keieisoudan1.jpg

佐藤  直美 氏

有限会社インキューブ 取締役社長・中小企業診断士・ITコーディネータ
http://in-cube.co.jp/

 image_keieisoudan2.jpg

奥瀬 円 氏

HRM 総合事務所 代表社員
中小企業診断士・特定社会保険労務士


申込方法

相談ご希望の方は、電話・FAX・メールのいずれかの方法にて、下記までお申込みください。

※案内チラシ・申込書(PDF)はこちらからダウンロードできます。

※申込書(WORD)はこちらからダウンロードできます。

(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com





いわき産業創造館ネットワークシステムは、地域産業活性化の総合的な拠点施設であるいわき産業創造館において、産業交流や産業創造、産業支援を図るため、無線LANを活用したインターネット環境やインフォメーションディスプレイを活用した情報の提供等を行うためのシステムであり、平成25年10月に同システムを整備して運用管理を行ってきました。
しかし、現行のネットワークシステムは、構築後5年以上が経過し、機器類の老朽化等が顕著であるため、利用者が安心して利用可能な環境を整備することを目的として、システム・機器の更新を行います。
ついては、本事業を委託するにあたり、専門的な知識・経験を有する者を選定するため、次のとおり、公募型プロポーザルを実施します。

◆ 業務名称

 いわき産業創造館情報ネットワークシステム調達等業務

◆ 業務内容

 実施要領及び仕様書のとおり

◆ 業務の期間

 契約締結日から令和8年9月30日まで

◆ 主なスケジュール

(1)実施要領等の配布   令和3年5月10日(月)

(2)公募開始       令和3年5月14日(金)

(3)参加表明書提出期限  令和3年5月21日(金)

(4)企画提案書提出期限  令和3年6月2日(水)

(5)審査会        令和3年6月4日(金)

(6)契約締結(予定)   令和3年6月9日(水)

◆ ダウンロード(実施要領・応募書類)

 実施要領(292KB)(PDF文書)

 仕様書(277KB)(PDF文書)

 いわき産業創造館レイアウト図(680KB)(PDF文書)

 システム概要図(1,492KB)(PDF文書)

 調達物品に備えるべき技術的要件の詳細(377KB)(PDF文書)

 評価項目(131KB)(PDF文書)

 【様式1】参加表明書(19KB)(Word文書)

 【様式2】質問書(19KB)(Word文書)

 【様式3】企画提案書(19KB)(Word文書)

 【様式4】見積書(19KB)(Word文書)

◆応募先、問い合わせ先

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.05.10     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃    
┃  令和3年度「課題解決型医療福祉機器等開発事業費補助金」公募のご案内

┃  主 催:福島県

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県商工労働部医療関連産業集積推進室からのお知らせです◆◇◇

 本事業では、救急・災害現場の課題を解決する医療福祉機器の開発を公募テーマ
とし、当該テーマに掲げられる課題の解決を可能とする提案をした県内中小企業等
に補助金を交付いたします。
 本年度は新たにゴーグルや換気システム等、「ウィズ・コロナ」の観点に合致す
る感染症対策の製品も開発支援の対象といたします。
 ご関心の向きは、是非ご応募ください。

■公募期間
  令和3年4月26日(月)~令和3年5月28日(金)17:00
 ※事業期間:交付決定日~令和4年2月28日(月)

■補助対象経費
 謝金、旅費、事務経費、消耗品費、機械装置費、工具器具費、外注費、
 直接人件費、委託費

■補助額等
 (1)補助上限額:1件あたり10,000千円
 (2)補助率:中小企業2/3、大企業1/2
 (3)採択予定件数:4件

■交付対象企業の要件
(1)福島県内に立地する県内企業であること。県内企業には、福島県内に本社を
   構える企業のほか、県内に工場や研究所等の事業所を有する県外企業を含む。
(2)地域未来投資促進法における地域経済牽引事業計画(医療関連事業に関する
   もの)が、承認された事業者であること。(※承認見込み(申請中)も含む。)
(3)事前のニーズ調査に基づき、各種専門家の意見を採り入れながら選定された
   下記テーマのいずれかを選択して申請すること。
    【テーマNo.1】救急・災害現場の最前線をサポートする用品・用具類
    【テーマNo.2】生命維持に不可欠な機器のユーザビリティ向上

■公募要領、申請様式等
 下記ウェブページからダウンロードください。
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/w4/iryou-pj/system/archive.php?cd=20210426000262
 
■お問い合わせ先
 福島県商工労働部医療関連産業集積推進室
 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
 TEL:024-521-7282 FAX:024-521-7932
 E-mail:medical-unit@pref.fukushima.lg.jp

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.03
└─────────────────────────────────     
     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:ワンダーフード株式会社
         
■キャッチフレーズ
 お客様が嬉しい、私たちも嬉しい。
 お客様の満足が私たちの最高の喜びです!
 いつでもお客様のニーズに合わせた食事を「安心、安全、親切、丁寧」に
 美味しくフードサービスを推進します。

■事業内容
・給食調理業務に関する委託業務
・仕出し、弁当、ケータリングサービス
・飲食施設、社員食堂等設計及びコンサルティング
・各種イベントの企画、制作および運営
・配食サービス

■自己紹介
長年従事してまいりましたフードサービス業の経験と、
国家資格であります給食特殊専門調理師、調理技能士、専門調理食育推進委員の資格を存分に発揮し、
新たな視点、創造から食の楽しさをワンダフルにクリエイトしてまいります。
いわきから食の新たなモデルを発信します。

■ワンダーフード株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:山内 美樹(やまうち みき)
TEL:0246-51-1105
FAX:0246-51-1105
E-Mail:wonderfood.m.yamauchi2017@gmail.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.05.07
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  5月「弁護士無料相談会」のご案内
┃  (知財総合支援窓口運営事業/福島県発明協会)
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 ~専門コンサルタントが貴方の事業化をサポートします!~
 
 当協会では、特許や商標をはじめとした知的財産に関する契約、訴訟、取引など、
事業に関連した課題の解決をはかるために、弁護士の無料相談窓口を設置しており
ます。知財を専門分野とする弁護士が、自社製品の模倣品が出回った際の対策、侵
害警告を受けた場合の対応、知的財産を巡る訴訟、権利活用上の留意点等の知的財
産に関する問題について無料でご相談に応じます。是非、お気軽にご相談下さい。
(個人的な案件や、過払い金、原発補償等はご遠慮ください)。

■相談日時:令和3年5月14日(金)(13時~、14時~、15時~)
      (相談時間は、1案件につき原則1回45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する知財に係る法務等の相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■会  場:いわき産業創造館内 産学官交流室 または 中小企業支援室
       (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  
 
  ※5/14(金)は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当館が臨時休館と
 なっており、web会議システムまたはお電話での相談対応となります。

■相 談 員:湊 一将(みなと かずゆき)氏(湊法律事務所 弁護士)
      ~プロフィール~
        磐城高校卒業後、明治大学法学部入学
       平成18年10月 弁護士登録
        平成20年 2月 湊法律事務所開設
        〔ホームページ〕http://www.minato-law.com/

■相談方法
 また、通常の派遣による対面相談のほか、web会議システムやお電話での相談が
 可能です。
 1. 対面による対応
 2. お電話での対応 当日事業者様にお電話差し上げます。
 3. Web会議システム(zoom)による対応
   事業者様で、事前にカメラ・マイクの利用可能な端末(PC、スマホ等)を
     ご準備ください。
   接続方法を別途メールにてご連絡致します。

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局
 へメール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R3_lawyer.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R3_lawyer_m.doc

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会 事務局 
 〒970-8026いわき市平字田町120番地LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2021/04/lawyer.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.02
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:プロデュースハウス・ゼロワン株式会社
         
■キャッチフレーズ
 イベント・プロジェクトの総合プロデュースのことなら、おまかせください。
 「今、まだそこに無い、おもしろいものやこと」を、ご一緒に創り出しましょう!
 
■事業内容
 (1)総合広告業務(チラシ、パンフレット、地域情報誌等のデザイン・
    印刷/制作、販促プロモーション、WEB、映像制作他)
 (2)イベントプロデュース(ハード/会場、ソフト/進行プログラム)企画・制作
 (3)事業プロデュース(企画立案、戦略決定、リソース配置、運営他)

■自己紹介
 メーカーの商品企画、大小イベントの制作、放送局開設、エリア情報誌の発行を含
む総合広告業務など、多種多様なプロジェクト遂行で得た経験とネットワークを基に、
社会の変化を洞察するマーケティングから導くアイディアを具現化する新たな企画を、
「0」からクライアント様と一緒に構築し、必要な戦略の決定とリソースの配置までを
行うプロデュース業務を、プロジェクト一つひとつを丁寧に、時間と手間を掛けて作り
上げて行くことで、クライアント様に本当に喜んでいただく商品やサービスをご提供い
たします。

■プロデュースハウス・ゼロワン 株式会社の問合せ先はこちらです。↓
担当者:横井 裕(よこい ゆたか)
TEL:090-7938-7868
URL:https://producehouse01.com  E-mail:yokoi@producehouse01.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.