お知らせ一覧

2021年3月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.03.30
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  『令和2年度 第3次補正「事業再構築補助金」』公募のご案内
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆事業再構築補助金事務局からのお知らせです◆◆◇◇
 
 経済産業省では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売
上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に
対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取
組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦
を支援します。
 令和2年度第3次補正予算「中小企業等事業再構築促進事業」の第1回公募が開
始されましたのでお知らせします。

■第1回公募スケジュールについて
 ・公募開始:令和3年3月26日(金)
 ・申請受付:令和3年4月15日(木)予定
 ・応募締切:令和3年4月30日(金)18:00まで

■対 象
 ・申請前の直近6カ月間のうち、任意の3カ月の合計売上高が、コロナ以前の同3カ
  月の合計売上高と比較して10%以上減少している中小企業等。
 ・事業計画を認定支援機関や金融機関と策定し、一体となって事業再構築に取り
  組む中小企業等。
 ・補助事業終了後3~5年で、付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加、
  又は従業員一人当たり付加価値額の年率平均3.0%(一部5.0%)以上増加の達成。

■補助金額・補助率
 ・中小企業者等【通常枠】100万円~6,000万円:2/3
 ・中小企業者等【卒業枠】6,000万円~1億円: 2/3
 ・中堅企業等【通常枠】100万円~8,000万円:1/2(4000万円超は1/3)
 ・中堅企業等【グローバルV字回復枠】8,000万円~1億円:1/2
 ・【緊急事態宣言特別枠】
  中小企業者等、中堅企業等ともに
  【従業員数5人以下】100万円~500万円
  【従業員数6~20人】100万円~1,000万円
  【従業員数21人以上】100万円~1,500万円
  :中小企業者等:3/4、中堅企業等:2/3

■対象経費
 建物費、建物改修費、設備費、システム購入費、外注費(加工、設計等)、
 研修費(教育訓練費等)、技術導入費(知的財産権導入に係る経費)、
 広告宣伝費・販売促進費(広告作成、媒体掲載、展示会出展等)等。
 ※補助対象企業の従業員の人件費及び従業員の旅費は補助対象外です。

■申請要件・申請方法
 詳しくは、事業再構築補助金事務局ホームページを御覧ください。
 https://jigyou-saikouchiku.jp/

※本補助金の申請には、「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要です。
 取得未了の方は、お早めに取得手続きをお願いします。
 GビズIDプライムアカウントの発行はこちらから
 https://gbiz-id.go.jp/

■認定支援機関要件について
 本補助金の申請では、事業計画を認定経営革新等支援機関又は金融機関と策定し、
 「認定経営革新等支援機関による確認書」の提出が必要となります。
 応募申請にあたり、以下の点に留意してください。
 ・事業計画は、認定経営革新等支援機関とご相談の上策定してください。
 ・事業計画を認定経営革新等支援機関と策定し、「認定経営革新等支援機関によ
  る確認書」を提出してください。
 ・補助金額3,000万円以下の事業計画は、認定経営革新等支援機関(地域金融機関、
  税理士等)と、補助金額3,000万円を超える事業計画は、金融機関及び認定経営
  革新等支援機関(金融機関が認定経営革新等支援機関であれば当該金融機関のみ
  でも可)と共同で策定する必要があります。3,000万円を超える事業計画は、
 「金融機関による確認書」を提出してください。

■お問合せ先
 事業再構築補助金事務局コールセンター
 ナビダイヤル:0570-012-088/IP電話用:03-4216-4080
 ※受付時間:9時~18時(土日祝日を除く)

---------------------------------------------------------------------------

※事業計画書策定及び「認定経営革新等支援機関による確認書」の発行依頼について

 認定経営革新等支援機関である(公社)いわき産学官ネットワーク協会への事業計
画書策定及び 「認定経営革新等支援機関による確認書」 の発行を依頼される事業所
様は、お早めにご相談ください。

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.122
└───────────────────────────────────
  このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場

■キャッチフレーズ:
未来を思考する限りない情熱とオリジナリティ

■会社の特徴:
当社は主に自動車用精密機能部品(ブレーキ、エンジン、ミッションなどの部品)を
製造販売しております。材料の発注から熱処理・表面処理まで、全ての工程を
一貫して自社内で行い、Q・C・Dの管理を徹底し、お客様のニーズに幅広く対応すること、
高精密・高品質の製品をお客様に提供しています!
また、系列に属さず、日本全てのメーカーさんに、当社の精密部品をご使用いただいて
おります!詳細などは下記連絡先まで、お気軽に連絡下さい!   

■株式会社ムラコシ精工 ファインコンポーネンツ事業部 勿来工場の
連絡先はこちらです↓
担当者:総務部部長 瀧澤 勉
電話番号:0246-65-3177
E-Mail:t-takizawa@murakoshi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.03.24
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  年度末・年度初めの感染対策のお願い  
┃  
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市からのお願いです◆◇◇
 
 現在、本市の新型コロナウイルスの感染状況については、沈静化しているものの、
今なお、感染拡大地域もあり、予断を許さない状況となっております。また、これ
から年度末にかけて、人事異動等における送別会や歓送迎会、お花見等の恒例行事
のシーズンを迎え、感染リスクが高まる場面が増えることから、感染拡大を防ぐた
めにも、引き続き、感染防止対策の徹底を行って頂きますようお願い致します。
 つきましては、今回、年度末・年度初めの感染対策に係るチラシを作成しました
ので、事業所等に掲示あるいは従業員の方等に対する啓発用チラシとしても御活用
頂きますようお願い致します。

※啓発用チラシ(PDF)
 http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1582261344207/simple/20210319.pdf
 
■お問合せ先
 いわき市新型コロナ感染症対策本部
 まん延防止対策班
 TEL:0246-38-5696  
 
※いわき市のHPは、こちらからご確認ください。↓↓
http://www.city.iwaki.lg.jp/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.121
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山菱水産株式会社

■キャッチフレーズ
旬を海から人へ、豊かな食文化を創造する!

■会社の特徴:
「世界の漁場から消費者の食卓へ、ピンポイントで旬の水産物をお届けする企業」
です。
山菱水産の最大の特徴は、「水産資源の枯渇に配慮した漁労育成までを事業領域に
考えている」ことです。水産物を右から左に流すビジネスモデルではなく、今後の
食糧事情を考え、水産資源が枯渇しないことを念頭に置き、世界の現地の生産者に
漁労育成をして、次の世代にも水産物資源を残すことをミッションとして取り組ん
でいます。

■山菱水産株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:管野 純一
電話番号:0246-52-1717
E-Mail:j-kanno@yamabishi-f.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2021.03.15
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 「いわきデジタルセミナー2021」開催のご案内  
┃  
┃  主 催:いわき市
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき市からのお知らせです◆◇◇
 
 本市の産業発展に向けた業務のデジタル化促進を目的に、IT、ICT技術を活用し
たニューノーマルな時代に対応する技術や考え方を把握するためのセミナーを開催
します。 

■日 時:令和3年3月22日(月)16:00~17:30
                                      
■場 所:イオンモールいわき小名浜4階イオンホール

■定 員:30~50名

■内 容:『IT/ICTに関わる中小企業の現状』 

  昨今続いているコロナウイルスの影響で私たちの生活は大きく変わってしまい
 ました。これは私生活面だけではなく、ビジネス面においても大きな変革がもた
 らされています。感染症拡大の防止が最優先される新しい生活様式「ニューノー
 マル」へと社会全体が変化していく中で、いわき市内でも従来の働き方とは異な
 る働き方が求められ、社会全体の変化に合わせて企業もデジタルシフトしていく
 必要があります。しかし、このような変革は新たなチャンスでもあり、DXに対す
 る考え方やデジタルシフトに取り組む中小企業の事例、安価に導入できるツール
 を使用した効率化のデモンストレーションなどを通してデジタルシフトしていく
 今後の切っ掛けになるポイントを学ぶことができます。

■講 師:ソフトバンク株式会社 
     5G&IoTエンジニアリング本部東北IoT技術部 渡辺 和彦 氏 

■申込み方法
 必要事項を入力し、電子メールにて、下記申込み先へお申込みください。 
 (1)事業者名  (2)氏名 (3)連絡先 (4)現地 or 遠隔 
 
 ※zoomウェビナーリンク:遠隔での参加を希望される方へ別途送付いたします。
 
■お申込み・お問合せ先
 いわき市創生推進課 公民連携グループ
 TEL:0246-22-7025 Mail:souseisuishin@city.iwaki.lg.jp  
 
 ※新型コロナウイルス感染症の状況等を見極めながら実施の可否、実施方法等
 を検討します。
 ※会場内での密集状態を避けるためオンライン参加も可能な状態にして実施。 

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.120
└───────────────────────────────────
このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社鈴木電機吾一商会

■キャッチフレーズ

防犯カメラで安心生活をしてみませんか?

■会社の特徴

当社では家庭用・業務用の防犯・監視カメラの設置工事を行っております。
新型コロナの影響でステイホーム等の業務体制の中、家庭や企業の防犯対策として、
24時間録画で動体検知機能・赤外線夜間撮影機能・外付けモニターの監視システム
を導入してみてはいかがでしょうか。
何時でも、どこでもリアルタイムにネット経由でお持ちのスマホから、フルハイビ
ジョンの画像でご自宅や会社の様子が確認できます。
ご要望に応じた各種タイプの防犯カメラを取り揃えておりますので、ご連絡をお待
ち致しております。
      
下記サイトで商品説明をしておりますので、ご興味のある方は是非ご連絡ください。     
http://www.denki51.jp/ 
http://www.iwaki-web.tv/store/denki-51.html

■株式会社鈴木電機吾一商会
担当者:鈴木清友
電話番号:0246-26-2442
E-Mail:denki51@olive.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



項 目
概 要
開催
テーマ
令和2年度 経営革新セミナー・オフタイムサロン【第104回】
 高度外国人人財を活用した企業変革
 ~ニューノーマルに適応する企業の生き残り戦略とは~
概 要
 コロナ禍において経営者がすべきことは、収束するまで我慢する事ではなく、WITH/AFTER コロナがもたらすニューノーマルに適応するために自社を「変革」させる事です。これを実現するためには、経営者と共に「変革」を進められる有能な人材が必要不可欠。しかしながら、多くの中小企業にとっては、こうした人材を国内で確保する事が容易ではありません。
 一方、実は海外には、日本の中小企業に関心があり、自身のスキルアップを望む有能な人財があふれていることをご存じですか?  
 本セミナーでは、ニューノーマル時代を見据える企業の成長戦略の一つとして、今大きな期待が寄せられている「高度外国人財の活用」について、事例を交えてご説明します。  
 またセミナーの最後には、中小企業が「高度外国人財の活用」を有利に進められる国際協力機構(JICA)の施策と、講演企業である(株)発ジャパンが運営するオンラインサロンの紹介も致します。

講師紹介
suzuki1.jpg

鈴木 隆史 (すずき たかし) 氏
株式会社 発ジャパン/株式会社 栄鋳造所
代表取締役
開催日時
 令和年  25 (木)  15:00~17:00 
会 場
 オンライン(Zoomウェビナー)開催
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
共 催
 いわき市
参加費
  無 料
申込方法

 申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにて下記申込み先へお申込みください。

 ○案内チラシ&申込書 (icon_pdf.gifPDF/片面/カラー)

 ○申込書 (icon_doc.gifWORD/片面/カラー)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com




 目
項 目 概 要

演題

~With/Afterコロナ時代における事業展開について~
概要
起業している方やこれから起業したいと考えている方、経営についてお悩みの方、
コロナ禍で奮闘されている経営者の体験談を聞いてみませんか?


 今回のパネルディスカッションでは、地元で活躍されている経営者の方々をお招きして、それぞれの事業モデルを例に、コロナ禍で直面している経営課題を乗り越えるための取り組み等についてお話頂きます。  
 また、いわき産業創造館 創業者支援室 インキュベーションマネージャー(IM)の奥瀬 円さんより、今後コロナ禍で活用できる、起業・経営に係る支援制度や支援メニュー等についてご紹介頂きます。
内容
『パネルディスカッション』 (16:00~17:30)

<登壇者
oluolu5.jpg
パネリスト①今泉 奈津子 さん
 (メディカルハーブのお店 oluolu 代表
profile
「ハーブ」の薬理効果を市内に広めることを目的に創業。
専門知識を基に、様々なハーブをブレンドしたハンドメイドによるオリジナルハーブティーを販売。ワークショップや出張講座も行っている。
(2017年7月開業)
 
156217361_1844166782425580_122215694442788575_n.jpg
パネリスト②坪井 敦 さん
 (珈琲焙煎所ぼうし(bo-shi coffee)代表
profile 
JR植田駅前にて、世界最高「スペシャルティ品質」自家焙煎コーヒー豆の小売卸業・コーヒー専門の飲料販売を行うコーヒー豆専門店をオープン。現在は、インターネットでのオンラインショップのほか、ケータリング販売、イベント企画・運営、コーヒー関連器具等の販売などにも事業展開中。
(2016年12月開業)
 
52902745_2171805152839823_7261297393969135616_n-420x388.jpg
パネリスト③和田 幹之・絵美里 さん
 (TEA TO EAT
profile 
移動販売式のオリジナルスパイスカレー専門店。
現在は、市内中心に、移動販売ならびにイベント等への出展のほか、オンラインショップによる冷凍真空パックカレーの通信販売を主軸に事業展開中。
(2016年6月開業)
 
 
0222image5.png ファシリテーター奥瀬 円 さん
(社会保険労務士法人 HRM総合事務所 代表社員) 
中小企業診断士/特定社会保険労務士/いわき産業創造館創業者支援室IM
profile 
パネリスト3名の事業モデルを例に、今後コロナ禍で活用できる、起業・経営に係る支援制度や支援メニュー等についてご紹介頂きます。


開催日時
 令和3年   17   (水)
 16:00~17:30 
 ※15:45より受付を開始いたします。
会場  いわき産業創造館 企画展示ホールA  (LATOV6階)
主催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 (いわき市創業者支援事業)
会費
   無 料 
定員
 25名程度
申込方法

 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX、E-Mail、お電話、直接持参のいずれかにて、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードが可能です↓↓

 ○案内チラシ&申込書 icon_pdf.gifPDF)

 ○申込書 icon_doc.gifWORD)

 ■申込先・お問合せ先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 (担当:長瀨・横山・柴田)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com




項 目
概 要
開催
テーマ
令和2年度 経営革新セミナー・オフタイムサロン【第103回】

『「ひとの能力とは何か 社員研修プログラムへの活用について」-AI人事4.0の視点から-』開催のご案内
概 要
 
人材育成、社員研修についてお困りの方
自身の能力を伸ばしたい方 必見!! 

 仕事上の能力は、知識、スキル、コンピテンシー、価値観、動機の5つに体系化 されます。その5つを深く理解し、科学的に定量化することにより、短期間で能力 を伸ばすことができます。  
 
 講座では、5つに体系化された仕事上の能力を説明するとともに、「職務記述書」 の実例を見ながら、知識、スキル、コンピテンシーを、どのように伸ばすことがで きるかを、株式会社スキルアカデミーの『AI人事4.0』においてご説明します。

講師紹介
araki2.bmp
公益社団法人 いわき産学官ネットワーク協会
事務局次長
荒木 学 (あらき まなぶ)
開催日時
 令和年  24   (水)  15:00~16:30 
 ※14:45より受付を開始いたします。
会 場
  いわき産業創造館  セミナー室 (LATOV6階)
受講形式
  会場受講 または web配信   ※どちらかお選び頂けます
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
共 催
 いわき市
参加費
  無 料
申込方法

 申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたはE-mailにて下記申込み先へお申込みください。

 ○案内チラシ&申込書 (icon_pdf.gifPDF/片面/カラー)

 ○申込書 (icon_doc.gifWORD/片面/カラー)

■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com




公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.