お知らせ一覧

【開催終了】令和2年度 風力発電関連 産学連携プロジェクト 創出支援セミナー【第3回】

項 目
概 要
開催
テーマ
風力発電関連
産学連携プロジェクト 創出支援セミナー【第3回】
概 要
 福島県内では、福島イノベーションコースト構想に基づく風力発電拠点形成プロジェクトなどにより、350機を超える陸上風力発電施設が建設され、年間100億円の風車メンテナンス市場が誕生する予定です。
 このような中、風車製造のサプライチェーンへの参入については、サプライチェーンが強固であり参入ハードルは高い一方で、産学連携においては、市内企業と大学による産学連携プロジェクトが創出されており、風車についての一定のノウハウが蓄積されつつあります。
 そこで、ハードルが高い参入障壁を乗り越えるためには、産学連携プロジェクトの創出による風車製造・メンテナンスのノウハウ蓄積が有効であることともに、企業の皆様が抱える課題等について、セミナー講師による個別相談会を行います。
 是非、この機会を最大限に御活用ください!
講演 
被災地企業等再生可能エネルギー技術シーズ開発・事業化支援事業におけるウィンドファーム安定運用技術の開発
FREAでは、これまで産業集積と復興への貢献を目的に、平成25年度から被災地に所在する企業に対し、FREAのノウハウや研究設備などを活用した再生可能エネルギー関連技術シーズに対する技術支援を行ってきました。
平成30年度からは「被災地企業等再生可能エネルギー技術シーズ開発・事業化支援事業」として、新たな支援を開始し、被災地企業などを核としたコンソーシアムに対し、これまでの技術支援の成果を活用して行う「被災地初の再生可能エネルギー関連製品事業化に向けた技術開発」を重点的に支援しています。
本講演では、この事業の概略とともに、北拓と現在取り組んでいるウィンドファーム安定運用技術の開発についてご紹介いただきます。

tanaka2.jpg  
田中 元史 
(産業技術総合研究所 再生可能エネルギー研究センター
  風力エネルギーチーム  主任研究員)

「福島での風力事業導入促進に向けた北拓の取り組み」
株式会社北拓は国内最大級の風力発電メンテナンス企業です。令和3年に、いわき四倉中核工業団地に拠点を完成させ、トレーニングセンターや国際認証が取得できる機能を整備する予定であり、今後、福島県浜通り地域企業の風力発電メンテナンス事業参入が大いに期待されるところです。地域企業が風力発電メンテナンス・マーケットに参入するポイントや同社との連携の可能性についてお話しいただきます。
 
yoshida2.jpg
 吉田 悟 
(株式会社北拓 取締役副社長)
開催日時
 令和2年 1221日(月)
 
 【セミナー】13:00~15:00
  【個別相談会】15:00~17:00
 ※12:45より受付を開始いたします。
会 場
  いわき産業創造館  企画展示ホールA (いわき市平字田町120 LATOV6階)
参加費
 受 講 無 料
定 員
 50名(先着順)
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
申込方法

必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ○案内チラシ&申込書 (PDF)

 ○申込書 (WORD)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com


公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.