お知らせ一覧

2020年9月 アーカイブ


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.09.17
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  経営に関する課題やお悩み事は、私たち専門家にお任せ下さい!
┃  「震災復興支援アドバイザー制度」による無料相談窓口開設のお知らせ

┃  主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
┃      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆独立行政法人中小企業基盤整備機構、
   公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 東日本大震災で被災された中小企業者や自治体、支援機関の方々に対して、復興
に向けた様々な経営課題の解決に向けたアドバイスを行うため、専門家による無料
相談窓口を開設致します。
 この機会に実務経験豊富なアドバイザーをご活用下さい!!

■開催日程
 <10月の開催日> 
   7日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:渡辺 氏)
  21日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:齋藤 氏)

■相談時間:50分/回
 ※各相談日とも3回【13:00~、14:00~、15:00~】

■相談員
 各専門家のプロフィールにつきましては、下記リンク先又は案内チラシをご覧下さい。

■会 場:いわき産業創造館 中小企業支援室
    (いわき市平字田町120番地LATOV6階)

■費 用:無 料

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細・お申込みはこちらをご覧下さい。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/smrj-ad.html

┌─────────────────────────────────     
|☆いわき産業創造館インキュベートルーム入居者紹介コーナー☆Vol.06
└─────────────────────────────────     
 このコーナーでは、いわき産業創造館設置のインキュベートルーム
(創業者支援室)に入居する起業家をご紹介します。
いわきをこれからを創る挑戦者です。
 本日、紹介するインキュベートルーム入居者はこちらです!         

■事業者名:株式会社カノウ機械設計(旧社名:カノウ機械設計事務所)
         
■キャッチフレーズ
『可能性をカタチに』
 可能性を秘めたニーズから、カタチあるものを。確かな設計技術でお応えします。
 
■事業内容
1.産業用ロボットの機械設計
2.工場のライン構成、作業改善のご提案
3.産業用ロボットの機械設計と合わせての電気設計、ソフト開発
(電気設計協力会社)

■自己紹介
産業用ロボット(自動化機械)に二十年以上かかわり、特に機械設計技術者と
しまして多種多様な業種の産業用ロボットを手掛けてまいりました。
機械は動きます。その瞬間、人の気持ちもワクワクと動きます。
経験と勘の良さがモノをいう機械設計を中心として、可能性を感じた時に
一緒に技術を追求できる場所を、ふるさと、いわきに作っていきます。

■株式会社カノウ機械設計の問合せ先はこちらです。↓
担当者:吉田 潤治(よしだ じゅんじ)
TEL:0246-85-5288 FAX:0246-85-5289
E-mail:j-yoshida@kanou-kikai.com

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


項 目
概 要
テーマ

 令和2年度 いわき市特定創業支援事業
 『創業支援セミナー~個別指導プログラム~』開催のご案内

概 要

 いわき市では、起業・創業を志す方、起業して間もない方や、創業に関する補助金の申請を予定している方を対象に、経営・財務・人材育成・販路開拓等の実践的ノウハウの習得を目的として、専門家による個別指導プログラムを実施します。
 新たに創業予定の方や検討中の方、既に創業はしているが、もう一度創業に関する基礎知識を学びなおしたい方など、皆様のお申込みをお待ちしております! 

 本セミナーのプログラムを終了された方は、「認定特定創業支援事業を受けた創業者」(※1)として、いわき市から証明書が発行されます。

 (※1)「認定特定創業支援事業」を受ける主なメリット

 ・登録免許税の軽減措置
 ・信用保証枠の拡大
 ・創業関連補助金申請時の優遇  など

テーマ

日程
指導内容


 ■開催日程令和2年10月9日(金)~ 令和2年12月3日(木)
 ※全9回(18:30~20:30) 最終回のみ17:00~20:00


 ■内 容

 【1】分野別講習「財務・会計」「人材マネジメント」「販路開拓」
 ○財務・会計(10月9日(金)、10月16日(金))
  経理事務、経営分析、財務戦略、資金繰り、資金調達

 ○人材・マネジメント(10月23日(金)、10月30日(金))
  人材採用・育成、組織マネジメント、リーダーシップ、イノベーション

 ○販路開拓(11月5日(木)、11月12日(木))
  マーケティング、販売促進、顧客コミュニティ

 【2】ビジネスアイデアの立案・作成
 ○経営・事業計画〔1〕(11月19日(木))
  ビジネスアイデアの検討・ブラッシュアップによる立案・作成  

 【3】経営・事業計画の作成
 ○経営・事業計画〔2〕(11月26日(木))
  環境分析、経営戦略立案、事業計画立案、アクションプラン立案

 【4】事業計画プランの発表、グループディスカッション
 ○グループ指導(12月3日(木))
  自身の事業計画プランや実行結果を発表し、グループで議論する

 30_ss_image.png

講師紹介

27_ss_image1.png

佐藤 直美
(さとう なおみ)

 (有限会社インキューブ
取締役社長
/中小企業診断士)

27_ss_image1.png

奥瀬 円
(おくせ まどか)

 (HRM総合事務所代表社員
/中小企業診断士
/特定社会保険労務士)

   
参加対象者

 創業・起業を志す方、創業間もない方、

 創業に関する補助金の申請を予定している方 など

募集定員  15名程度
会 場

 いわき産業創造館  会議室 他 (LATOV6階)

主 催
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会(いわき市特定創業支援事業) 
参加費
 無 料 ※駐車場料金は各自ご負担ください。
申込方法

 所定参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX又はE-Mailにて、
  令和2年10月8日(木)まで
に下記申込先へお申し込みください。

  ※所定参加申込書及び案内チラシはこちらからダウンロードできます↓↓

 案内チラシ・申込書 【PDF/カラー版】

 申込書 【WORD/モノクロ版】

▼ お申込み・お問合せ先 ▼

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会 (担当:長瀬、横山、柴田)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com





いわき知財塾 知的財産管理技能検定3級講座 受講生募集のご案内

項 目
概 要
概 要

  当協会では、知的財産に関わるフィールドで幅広く活躍できる専門人材を福島発で養成することを目的とした「いわき知財塾」を実施致します。

 尚、本講座は令和2年11月14(土)に開催予定の「知的財産管理技能検定3級」に向けての対策講座となります。
 また、知財についての基本的知識を習得する目的に最適で、検定試験を目的としない方でも受講可能です。この機会に是非ご参加ください。


  『 知的財産管理技能士 』 の魅力

 ◆知的財産管理技能士は国家資格であり、キャリアパスとして最適。
 ◆知的財産管理技能検定3級は、基礎を学習する上で最適。

 ※検定についてはこちらをご参照ください↓
  http://www.kentei-info-ip-edu.org

 ◎ 日本の流れ
 2002年の「知的財産立国宣言」以来、我が国の知的財産制度改革とその環境整備が大きく推進されている。
 ◎ 知財の重要性
 人間のアイディアから生まれる「知的財産」は、物資資源の少ない日本にとって重要。
 ◎ 知財学習の必要性
 知的財産は企業や団体が権利を取得した場合、重要な経営資源となる。一方で、他人の権利を侵害した場合、裁判を起こされ、会社の信用を失う恐れもある。これらのトラブルを未然に防止するため、「知財管理」を行う人が様々な企業・団体で求められている。

開催
日時

  令和2年
  917日(木)・101日()・1015日()・1029日(
  18:00~20:30 【全4回】 
講 師

suzuki.bmpのサムネール画像
  m.png

鈴木 俊二 氏

創成国際特許事務所
弁理士

破魔 沙織 氏

創成国際特許事務所
弁理士

photo.jpgのサムネール画像

斎藤 学 氏

青和特許法律事務所
弁理士

22.pngのサムネール画像

高橋 克宗 氏

福田特許事務所
弁理士

講義
内容


単なる勉強ではなく、社会で役に立つ実務能力を備えた知財人の育成を目的
とします。

そのため、ケーススタディを中心とした実践的な講義内容を提供します。

令和2年11月の検定での100%合格を目指します !!


 ◆ケーススタディ ケースメソッドを通じ、知的財産の知識を整理します。
 ◆講 義 ケースメソッドに関連した知的財産の基礎的知識を習得します。
 ◆演 習 受講した内容の理解度を確認するためミニテストを行います。



第1回
9/17
(木)
【特許法】
(特許法の目的・保護対象・権利化)
いわきで発明が完成した。
では、まず何をすべき?
(権利行使・存続期間等)
いきなり特許権侵害の警告を受けた。
検討すべきことは?
イメージ画像
第2回
10/1
(木)
【商標法】
(ブランドの保護)
いわきで評判の商品を全国で売りたい。
新たにいわき発ブランド商品を。
第3回
10/15
(木)
【著作権法】
(特許法との相違点)
いわきPRのためのキャラクター作成依頼。
著作権契約の必要性
第4回
10/29
(木)
【意匠法】
(デザインの保護)
新たなをデザインを考えた。
どんな法律で保護できる?
【不正競争防止法】
福島名産の桃が産地偽装された?!
その対応策は?
【その他】

 

会 場
 いわき産業創造館 セミナー室 
  ※初回9月17日(木)のみ 会議室1使用
  (いわき市平字田町120番地 LATOV6階)
受講料
 協会会員・学生/無料  
 非会員(テキスト代込み)/
  【会場受講】10,000円  【Web配信】5,000円 
 「会員」については、当協会の企業会員の所属員及び個人会員を対象
 としています。
支払い
方法
 (1)Web配信をご希望の方:銀行振込 (2)会場受講をご希望の方:現金支払
申込
期限
 令和2年9月11日(金)迄
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
共 催
 特許業務法人創成国際特許事務所 福島事務所 いわき市
定 員
 どちらかの受講形式をお選び頂けます。
 会場受講・Web配信:15名(先着順)
 申込   
方法

 所定の参加申込書に、必要事項(氏名・住所・連絡先)をご記入の上、
   「FAX」または「Eメール」により、お申込みください。 

 ※申込書、案内チラシはこちらからダウンロードできます↓

 案内チラシ&申込書 (icon_pdf.gifPDF/両面/カラー)

 ○申込書 (icon_doc.gifWORD/片面/カラー)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



項 目
概 要
開催
テーマ
風力発電関連
産学連携プロジェクト 創出支援セミナー
概 要
 福島県内では、福島イノベーションコースト構想に基づく風力発電拠点形成プロジェクトなどにより、350機を超える陸上風力発電施設が建設され、年間100億円の風車メンテナンス市場が誕生する予定です。
 このような中、風車製造のサプライチェーンへの参入については、サプライチェーンが強固であり参入ハードルは高い一方で、産学連携においては、市内企業と大学による産学連携プロジェクトが創出されており、風車についての一定のノウハウが蓄積されつつあります。
 そこで、ハードルが高い参入障壁を乗り越えるためには、産学連携プロジェクトの創出による風車製造・メンテナンスのノウハウ蓄積が有効であることともに、企業の皆様が抱える課題等について、セミナー講師による個別相談会を行います。
 是非、この機会を最大限に御活用ください!
講演
 「いわき市におけるFS調査と風車産業への参入機会について」
 ~風力産業の業界構造と参入戦略~
昨年度、いわき市と共同で、風力発電の業界構造の調査・分析を行い、そこから見えてくる現状や課題を踏まえた参入手法等についてお話頂きます。
 飯田   (東京大学先端科学技術センター 特任准教授)

「産学連携プロジェクトの取り組みと課題について」
バックス情報システム株式会社では、東京大学先端科学技術センターと連携し、風力発電機のタワーに大量に使用されるネジの劣化監視システムの実用化開発に着手するなど実用化に向けた共同研究開発等に取り組んでいます。今回、プロジェクトの概要や取り組みに関する課題等についてお話いただきます。
 鈴木 潤一 
(バックス情報システム株式会社 システム開発一部 第二課 課長)
開催日時
 令和2年30(水)
 
 【セミナー】13:30~15:00
  【個別相談会】15:00~17:00
 ※13:00より受付を開始いたします。
会 場
  いわき産業創造館  企画展示ホール (いわき市平字田町120 LATOV6階)
参加費
 受 講 無 料
定 員
 50名(先着順)
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
申込方法

必要事項をご記入のうえ、E-mailまたはFAXにてお申し込み願います。

 ○案内チラシ&申込書 (PDF)

 ○申込書 (WORD)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.09.03        
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「新型コロナウイルス対策サプライチェーン強化支援事業補助金」公募のご案内
┃ 
┃  主 催:福島県

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島県からのお知らせです◆◇◇

 県内に事業所を有する中小企業が、新型コロナウイルス感染症の影響によるサプラ
イチェーンの毀損等により、海外の生産拠点を県内にも確保(県内回帰)すること
や、海外に発注していた部品の自社製造への切り替え、あらたな受注に対応するた
めの設備導入等、またはサプライチェーンの再構築のための調査費等を支援するこ
とを目的とします。
 
■補助対象企業
 県内に主たる事業所を有する中小企業者
 (資本金3億円以下または従業員数300人以下)※ただし、みなし大企業は除く

■補助率等
 1.補助率:補助対象経費の2/3
 2.補助上限額:20,000千円(ソフト事業のみの場合は2,000千円)
 3.申請要件:新型コロナウイルス感染症によるサプライチェーン毀損等の影響
   を受けていることがわかるような客観的事実を証明するための書類の提出

■補助対象経費
 ※令和2年4月7日(「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」閣議決定日)
  以降に要した経費が対象となります。

 1.ハード事業に対する補助
   ・機械装置または工具器具の購入、据付け、借用又は修繕に要する経費  
   ・工事費(令和2年度内で完了する軽微なもの)
   ・原材料及び副資材の購入に要する経費
 2.ソフト事業に対する補助
   ・技術指導の受け入れに要する経費  
   ・サプライチェーンの再構築のための調査費、コンサルティング費等
   ・調達先の変更に伴う検査・各種認証取得費及びそれらに付随する経費  
   ・その他、知事が特に必要と認める経費

■国「サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金」との関係について
 上記の国事業と同じ内容で応募申請することが可能です。ただし、国補助金が採
 択となった場合は、当該補助金と重複して受給することはできません。

■公募期間
 令和2年8月28日(金)から9月30日(水)まで
 ※採択結果の公表は、10月末から11月上旬頃を想定しています。

■申請方法
 公募要領等を確認のうえ、下記の担当課まで必要書類をご提出ください。

■お申込み・お問合せ先
 商工労働部企業立地課
 〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 福島県庁西庁舎12階
 TEL:024-521-8523

※詳細はこちらをご覧ください。↓ 
 https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/fukushima-supplychain.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.54
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社イーストムーン企画

■キャッチフレーズ:心を動かす「感動」を「創造」する

■会社の特徴
 弊社はお客様のご要望を理解・共有し、広告・企画・印刷・イベント運営など
様々な角度からの提案を心がけています。表現方法は様々ですが、求められるのは
「感動」です。「創造」したメッセージによってお客様の「感動」が私たちの喜びです。
広告業を通じてお客様の夢をカタチにすることで共に成長し、お客様・地域に求められる
企業であり続けたいと考えています。

■株式会社イーストムーン企画の連絡先はこちらです↓
担当者:企画デザイン 水梨 佑紀
TEL:0246-29-5161
FAX:0246-29-5162
E-Mail:eastmoon@if-n.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.09.02         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「FAAVO磐城国『企業・ひと・技』応援ファンド」開設のお知らせ
┃ 
┃  主 催:いわき市
┃     いわき商工会議所
┃     いわき信用組合(FAAVO磐城国エリアオーナー)
┃     公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<事業承継や技術承継、ウィズコロナ時代の新たなビジネスモデル構築に前向きに
 取り組む事業者様を応援します!>

 いわき信用組合がエリアオーナーを務める地域密着型クラウドファンディング「
FAAVO磐城国(いわきのくに)」をプラットフォームとして、いわき市、いわ
き商工会議所、いわき信用組合、いわき産学官ネットワーク協会が主催し、新たに
「『企業・ひと・技』応援ファンド」を立ち上げました。

 本ファンドは、独自の技術や伝統の技、地域に寄り添うサービスを「次世代」へ
継承している事業者や、ウィズコロナ時代を見据えた、新たなビジネスモデルの構
築に尽力されている事業者への支援を目的としています。

"誇れる いわき"を次世代につなぐため、何卒、ファンドへのご支援・ご協力く
ださいますよう、宜しくお願い致します。

■現在公開中のプロジェクト一覧↓↓ ※今後、プロジェクトが順次公開予定。

1)事業者名 :佐々木刃物店
  コンセプト:刃物店のあるいわきの暮らしを守りたい
  関連ページ:https://camp-fire.jp/projects/view/313507

2)事業者名 :山田屋醸造
  コンセプト:大切な人を守る「防災お味噌」を。
  関連ページ:https://camp-fire.jp/projects/view/314827

■お問合せ先
 いわき商工会議所 創業・承継委員会
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-25-9151 FAX:0246-25-9155
 E-mail:web@iwakicci.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください↓↓
 http://www.iwakicci.or.jp/faavo-iwakikuni.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.53
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:クニミネ工業株式会社

■キャッチフレーズ:顔料、その他粉末原料の分散にお困りの方はお声かけください!

■事業内容:粘土鉱物を原料とした分散剤、増粘剤などの製造・販売

■主要製品:精製粘土(商品名:クニピア)、合成粘土(商品名:スメクトン)

精製ベントナイトや合成スメクタイトは、様々な目的で利用されています。
特に分散や
増粘を目的とした用途は幅広く、物質の安定性、安全性も高いことから、
化粧品・トイ
レタリー、農薬、塗料、ナノコン、セラミックスなど多く
の分野で
採用されています。
弊社では、それぞれ有機化品
もご用意しておりますので、お客様のニーズに合った
製品
を提案させていただきます。

■クニミネ工業株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:化成品営業課 桝谷 優輔
TEL:03-3866-7251  FAX:03-3866-2256
E-Mail:y-masutani@kunimine.co.jp
URL http://kunimine.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.09.02         
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃  「令和2年度第1回廃炉関連産業マッチング会」参加企業募集のご案内
┃  
┃  主催:福島県、福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局
┃    ((公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構、
┃     (公社)福島相双復興推進機構、東京電力ホールディングス株式会社)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局からのお知らせです◆◇◇

 福島第一原子力発電所の廃炉作業が進む中、多くの県内企業の参入が期待されて
おり、メーカーとの個別商談の機会を提供するため本マッチング会を開催致します。
 本マッチング会に参加を希望する福島県内企業を、下記の通り募集致します。

■元請企業及びマッチングテーマ:
 【元請企業:日立GEニュークリア・エナジー株式会社様】
 (1)大型製缶品の機械加工(構造物/切断技術)
 (2)機械加工品への材料充填作業
  【元請企業:株式会社日立プラントコンストラクション様】
 (3)工事用資機材制作及び加工
  ※詳細については、下記URLより「マッチングテーマ一覧」をご参照下さい。
   製品仕様等については、参加企業決定後の提供を予定しております。
   https://hairo-matching.jp/data/news/52_01.pdf

■開催日時:令和2年10月30日(金)
      10:00~16:00(予定)※受付開始:9:00

■会  場:Jヴィレッジ(〒979-0513福島県双葉群楢葉町大字山田岡美シ森8)

■参加社数:県内企業 最大18社(事前参加申込制)

■プログラム等
 プログラム等の詳細は、下記URL「開催企画書」よりご確認ください。なお、
 当該企画書の内容につきましては、変更する場合がありますのでご承知下さい。
 https://hairo-matching.jp/data/news/52_02.pdf

■申込適格・方法等
 ご参加を希望される方は、下記URL「参加申込書」裏面の「参加規程」をご確認
 の上、必要事項を記載し、添付資料とともに事務局へE-mailにてお申し込み下さい。
 https://hairo-matching.jp/data/news/52_03.docx

 ※今回申込いただけるのは「県内企業」(福島県内に本社や生産設備を持つ工場・
  事業場等がある企業)のみとなります。
 ※お申込み後、事務局よりヒアリングを行う場合があります。また、申込多数の
  場合、事務局による選定を実施し、ご参加をお断りする場合がりますので、あら
  かじめご承知ください。

■申込期間:令和2年9月1日(火)~9月18日(金)17:00まで

■お申込み・お問合せ先
 福島廃炉関連産業マッチングサポート事務局
 ((公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構 廃炉関連産業集積課内)
 TEL:024-581-7046  E-mail:sangyou-syuuseki@fipo.or.jp

※詳細はこちらをご覧ください。↓
 https://hairo-matching.jp/news.html?news=52

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.52
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アオバ サイエンス

■キャッチフレーズ
 社会に貢献できる仕事を通じ、お客様にご満足をいただき、
 その報酬によって社員一同がより豊かな生活の向上を目指す集団です。

■会社の特徴
~理化学機器の総合商社~
当社は生命科学の研究分野と最先端技術を支え、精密測定・新素材研究分野に関連
する分析機器等の製品を扱う電子・科学・計測機器の専門商社であります。
総合的なノウハウを有し、お客様へ積極的な提案営業を展開しており、又、納品
させていただいた製品は責任を持って当社の技術グループがサポートを行います。
全てにおいてお客様が満足するような対応を心掛けまた、地域の研究・技術開発に
貢献したいと思っておりますので今後とも宜しくお願い致します。

■株式会社アオバサイエンスの連絡先はこちらです↓
担当者:いわき営業所 所長 長谷川 健一
TEL:0246-58-0105/FAX:0246-76-0506
E-Mail:iwaki@aoba-science.co.jp
URL:http://www.aoba-science.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.09.01
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  9月「特許等無料相談会」のご案内
┃  (知財総合支援窓口運営事業/福島県発明協会)
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、特許をはじめとする産業財産権の取得支援及び戦略的活用を図り、
高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力ある地域経済の実現に寄与するため、
月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置しております。是非、お気軽にご
活用下さい。

■相談日時:
 令和2年9月25日(金)(13時~、14時~、15時~)
 (相談時間は、1案件につき原則1回45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 産学官交流室 または 中小企業支援室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【9月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

■相談方法
 下記の通り、通常の対面相談のほか、web会議システムやお電話での相談が
 可能です。
 1. 対面による対応
 2. お電話での対応 当日事業者様にお電話差し上げます。
 3. Web会議システム(skype)による対応
   事業者様で、事前にカメラ・マイクの利用可能な端末(PC、スマホ等)を
     ご準備ください。
   接続方法を別途メールにてご連絡致します。

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局
 へメール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo_m.doc
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.50
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社磐城高箸

■キャッチフレーズ:最高級割箸をいわき産杉間伐材の原木から一貫製造

■会社の特徴
弊社は杉間伐材をいわき市内の山林から原木で仕入れ、独自の画期的設備・工程により
手作業主体で柾目かつ高強度の9寸(24cm)利久割り箸を一貫製造しております。
薪ボイラーにより、製造過程に出た端材や不良品、回収した使用済み割り箸等を燃焼させ、
材料乾燥用の熱エネルギーに変換し環境負荷を極限まで低減しております。
また、障がい者の自立支援の一環として、検品等をいわき市内の施設に委託はじめ、
間伐材割り箸の販売やPR、工場見学等を通して、子供から大人までも木育や森林保護の
啓蒙に広く貢献しております。

■株式会社磐城高箸の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役社長 髙橋 正行
電話番号:0246-65-0848  FAX:050-6861-0164
E-Mail:info@iwaki-takahashi.biz
URL http://iwaki-takahashi.biz

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.