お知らせ一覧

2020年8月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.28
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  9月「弁護士無料相談会」のご案内
┃  (知財総合支援窓口運営事業/福島県発明協会)
┃ 
┃   主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 ~専門コンサルタントが貴方の事業化をサポートします!~
 
 当協会では、特許や商標をはじめとした知的財産に関する契約、訴訟、取引など、
事業に関連した課題の解決をはかるために、弁護士の無料相談窓口を設置しており
ます。知財を専門分野とする弁護士が、自社製品の模倣品が出回った際の対策、侵
害警告を受けた場合の対応、知的財産を巡る訴訟、権利活用上の留意点等の知的財
産に関する問題について無料でご相談に応じます。是非、お気軽にご相談下さい。
(個人的な案件や、過払い金、原発補償等はご遠慮ください)。

■相談日時:令和2年9月18日(金)(13時~、14時~、15時~)
      (相談時間は、1案件につき原則1回45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する知財に係る法務等の相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 産学官交流室 または 中小企業支援室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:湊 一将(みなと かずゆき)氏(湊法律事務所 弁護士)
      ~プロフィール~
        磐城高校卒業後、明治大学法学部入学
       平成18年10月 弁護士登録
        平成20年 2月 湊法律事務所開設
        〔ホームページ〕http://www.minato-law.com/

■相談方法
 また、通常の派遣による対面相談のほか、web会議システムやお電話での相談が
 可能です。
 1. 対面による対応
 2. お電話での対応 当日事業者様にお電話差し上げます。
 3. Web会議システム(zoom)による対応
   事業者様で、事前にカメラ・マイクの利用可能な端末(PC、スマホ等)を
     ご準備ください。
   接続方法を別途メールにてご連絡致します。

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局
 へメール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_lawyer.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_lawyer_m.doc

■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会 事務局 
 〒970-8026いわき市平字田町120番地LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/lawyer.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.49
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:マイナーズジャパン株式会社

■キャッチフレーズ:
  コネクタ製造経験 30 年!かゆい所に手の届く生産技術を提供します。

■会社の特徴
当社は、主にコネクタやリレー等の電子部品を組立する自動機械や治工具を設計・
製造、またコネクタやケーブルアッセンブリ加工もしています。最近ではコネクタ
が超小型になってきており、コネクタ組立用自動機なくしてコネクタの製造は出来
ません。
当社ではコネクタ組立用自動機をお客様の用途に合わせ設計を行い、コネクタの
試作から量産までの生産技術を提供しています。

■マイナーズジャパン株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:事業本部長  古泉 孝
電話番号:0246-26-2350  FAX:0246-26-2358
E-Mail:koizumitk@minors.co.jp
URL:http://www.minors.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.28     
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃    
┃  「福島県中小企業等外国出願支援事業」第2回公募のご案内

┃   主 催:公益財団法人福島県産業振興センター

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◇◇

 公益財団法人福島県産業振興センターでは、福島県内の中小企業者等のみなさま
が、外国への特許等(特許、実用新案、意匠、商標(冒認対策商標含む))を出願
する際に係る費用の一部を助成することで、外国への戦略的な産業財産権の活用を
促進することを目的とする事業を行います。

■募集期間
  令和2年8月31日(月)~10月2日(金)午後5時まで(必着)

■支援対象企業等:福島県内に本社等を有する中小企業者等又はそのグループ
※事業協同組合、商工会、商工会議所、NPO法人において、地域団体商標の出願を
行う場合には、本事業の対象となります。

■支援対象となる内容
 既に日本国特許庁に出願済みの特許権・実用新案権・意匠権・商標権(冒認対策
商標含む)の外国出願に係る費用

■事業実施期間
  交付決定後から令和3年2月26日(金)まで

■補助率
 事業実施期間内に出願及び経費支払の事実が認められた出願経費(助成対象経費)
の2分の1以内
  
■1出願当たりの上限額
 特許は上限150万円
 実用新案、意匠、商標は上限60万円
 ただし、冒認対策商標の場合は上限30万円
 ※1企業当たりの上限額は300万円

※詳細は下記ホームページをご参照ください。↓
 http://fukushima-techno.com/

■お申込み・お問い合わせ先
 公益財団法人福島県産業振興センター 技術支援部 技術振興課(担当:長尾)
 〒963-0215 郡山市待池台1-12(福島県ハイテクプラザ内)
 TEL:024-959-1951  FAX:024-959-1889
 E-mail:f-tech@f-open.or.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.48
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社タツミ工機

■キャッチフレーズ:油圧部分などミクロン精度の精密加工を短納期で制作

■会社の特徴
当社は株式会社小松製作所開発グル-プの油圧部品の試作品を製作して現在に
至っています。アクリル・アルミから浸炭材と扱う材料は幅広く、材料から
加工⇒焼入れ⇒研磨⇒ラップ仕上げと、油圧部品は内外径のミクロン仕上げの
正確な研磨が必要となり協力企業と連携してお届けしています。
穴加工はΦ0.1からの小径穴から対応可能です。
開発品なので製缶品・スプライン加工(M0.3~)・ホブやピニオンカッタでは
加工不可能なものはスロッタ加工やワイヤ加工また形彫放電などにて対応、
3次元CAD/CAMによる金型加工などあらゆる加工に対応させて頂いています。
高精度の加工を要求され対応してきた技術を生かせれば幸いです。
又テスト治具や製缶品からの加工・テストの水準品づくり・完成品からの追加工など
多機に対応させて頂いております。

■有限会社タツミ工機の連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 立見 洋一
電話番号:0246-43-6980  FAX:0246-43-6981
E-Mail:tatumiyouiti@dolphin.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.24
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃ 『起業・創業支援事業「Fukushima Tech Create」
┃   ビジネスアイデア事業化プログラム』参加者二次募集のご案内

┃   主 催:株式会社クリーク・アンド・リバー社
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆株式会社クリーク・アンド・リバー社からのお知らせです◆◆◇◇

 公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構が実施するFukushima
Tech Createの「ビジネスアイデア事業化プログラム」の参加者二次募集が開始い
たしました。
 福島県の浜通りで実施するビジネスアイデア・技術シーズをお持ちの、全国の起
業および個人を対象としたプログラムで、事業化のための(1)ワークショップ
(2)伴走型個別メンタリング(3)ピッチイベントを提供いたします。
 新たなビジネスのアイデアや技術を活かしたい企業や個人の方で、「福島の復興
・再生に貢献したい」「福島で起業/新規事業をしたい」「福島のシーズや資源を
利用したい」などといったご希望をお持ちの方におすすめです。
 ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

■Fukushima Tech Createとは
 福島県浜通り地域等15市町村において「起業・創業」を目指す企業や個人等を支
 援する3つの事業から構成されています。専門家による支援プログラムに加え、
 実現に向けた助成金、行政機関、金融機関、大学等のサポーターによる支援から
 なるものです。
 https://www.fipo.or.jp/ftc

■3つの支援プログラム
(1)ビジネスアイデア事業化プログラム
(2)地域未来実現プログラム
(3)アクセラレーションプログラム

■ビジネスアイデア事業化プログラムとは
 福島イノベ地域において、重点6分野で起業や事業化等の新たなチャレンジを志
 向する企業や個人等を、福島を中心とした東北地域や首都圏を中心とした東北地
 域以外から募集し、「起業・創業」へ向けた支援を実施します。

■重点6分野
(1)廃炉
(2)ロボット・ドローン
(3)エネルギー・環境・リサイクル
(4)農林水産業
(5)医療関連
(6)航空宇宙

■福島イノベ地域とは
 福島県の浜通り地域等に位置するいわき市、相馬市、田村市、南相馬市、
 川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、
 葛尾村、新地町および飯舘村の15市町村のこと。

■福島イノベーション・コースト構想推進機構とは
 東日本大震災および原子力災害等により産業基盤が失われた福島県浜通り地域等
 の復興及び再生を目的に構想された国家プロジェクト「福島イノベーション・コ
 ースト構想」推進する中核的な機関として、2017年に福島県によって設立された
 公益財団法人です。
 https://www.fipo.or.jp/

■二次募集期間
 令和2年8月18日(火)~9月7日(月)

■プログラム実施期間
 令和2年9月下旬~令和3年1月末(予定)

■本プログラム委託企業(主催)
 株式会社クリーク・アンド・リバー社
 
▼オンライン説明会の様子
 https://youtu.be/LvQJJ0XcVEE

▼「ビジネス事業化プログラム」の詳細・お申し込み
 https://seeds-commercialize.jp/
 
【本プログラムに関するお問い合わせ】
 担当者:株式会社クリーク・アンド・リバー社
     「Fukushima Tech Create」ビジネスアイデア事業化プログラム 担当
 連絡先:seadas@hq.cri.co.jp

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.47
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アド・プラン

■キャッチフレーズ:デザイン『力』が企業の成長を高めます。

■会社の特徴
企業のCI,VIから、ブランド・商品開発、マーケティング創出などの様々な
シーンで、デザイン『力』でもって課題を解決します。
また、地元情報誌「タウンマガジンいわき」を発行する会社でもあり、いわきに
密着した広告立案、そして、取材に基づく地元ならではのコンテンツ制作などで、
ありとあらゆる業種の販促をサポートしています。

■株式会社アド・プランの連絡先はこちらです↓
担当者:広告事業部 田邉
電話番号:0246-29-3154  FAX:0246-29-3151
E-Mail:info@ad-plan.co.jp
URL http://www.ad-plan.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.20
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  経営に関する課題やお悩み事は、私たち専門家にお任せ下さい!
┃  「震災復興支援アドバイザー制度」による無料相談窓口開設のお知らせ

┃  主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
┃      公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆独立行政法人中小企業基盤整備機構、
   公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 東日本大震災で被災された中小企業者や自治体、支援機関の方々に対して、復興
に向けた様々な経営課題の解決に向けたアドバイスを行うため、専門家による無料
相談窓口を開設致します。
 この機会に実務経験豊富なアドバイザーをご活用下さい!!

■開催日程
 <9月の開催日> 
   2日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:柳沼 氏)
  16日(水)13:00 ~ 16:00(相談員:齋藤 氏)

■相談時間:50分/回
 ※各相談日とも3回【13:00~、14:00~、15:00~】

■相談員
 各専門家のプロフィールにつきましては、下記リンク先又は案内チラシをご覧下さい。

■会 場:いわき産業創造館 中小企業支援室
    (いわき市平字田町120番地LATOV6階)

■費 用:無 料

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※詳細・お申込みはこちらをご覧下さい。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/smrj-ad.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.46
└───────────────────────────────────
 
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:山幸電機株式会社

■キャッチフレーズ
プリント基板一枚から設計製作。早い!安い!高品質!

■会社の特徴
当社は、電子機器製造業で、主にプリント基板の設計から
電気試験機の設計製作をしております。
小ロット多品種を得意とし、実験・試作等、一台から製作いたします。
製品開発等の電気回路試作のお手伝いもさせて頂きます。
お気軽にご相談ください。
ISO9001・KES環境マネジメントシステム認証取得

■山幸電機株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:南日 賢次(なんにち けんじ)
電話番号:0246-56-0148
E-Mail:nannichi@sanko-dk.co.jp
URL http://www.sanko-dk.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃ LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL : 0246-21-7570 FAX : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.19
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  8月「特許等無料相談会」のご案内
┃  (知財総合支援窓口運営事業/福島県発明協会)
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、特許をはじめとする産業財産権の取得支援及び戦略的活用を図り、
高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力ある地域経済の実現に寄与するため、
月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置しております。是非、お気軽にご
活用下さい。

■相談日時:
 令和2年8月28日(金)(13時~、14時~、15時~)
 (相談時間は、1案件につき原則1回45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 産学官交流室 または 中小企業支援室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【8月】片寄 恭三 氏(片寄特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】半導体/コンピューター(ハード)/電子回路

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局
 へメール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo_ver3.0.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo_mver3.0.doc
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.45
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社品川通信計装サービス

■キャッチフレーズ
 メカ・電気/電子回路・ソフトウェア開発
 「設計から製造まで」

■事業内容:ODM製品の受託開発、医療系ソフトウェア開発

■主要製品
 医療現場で使用するプリンター、医療系ソフト
 ロボットを組み込んだ省力化自動機等
 工場向け生産設備データロギングソフト

■特徴
 弊社は、計測・通信・制御・機械・ソフトの5つの分野の設計開発技術者を有し、
レーザーカセットプリンタやスライドガラスプリンタ等の病院向けのプリンターや
人と協働できるアーム型ロボットを組み込んだ自動機、試作から量産までのシステム
開発をご提供いたします。

■連絡先
 担当者  営業部 田中 信也
 所在地  いわき市小名浜島字高田町44-7
      郡山市富久山町八山田申田2-4(郡山R&Dセンター)
 電話番号 0246-58-3334
 FAX  0246-58-3335
 E-Mail  info@sinagawa-tsushin.co.jp
 URL    http://www.sinagawa-tsushin.co.jp/  

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.19
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  9月「知財専門家派遣相談会」のご案内
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 中小企業・個人事業主の皆様を対象として、知的財産を経営の中で活かして頂く
ため、当協会が保有する知財専門家が、直接企業を訪問しまして、知的財産に関す
る御用聞き相談会を実施しております。
 この機会に、是非とも、ご活用ください。

■日 時:令和2年9月17日(木) (13時~、14時~、15時~)
     (相談時間は、1案件につき原則45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相 談 員:鈴木 俊二 氏(創成国際特許事務所 弁理士)

■相談分野
〇特許・実用新案等の出願準備に関する支援
 知財専門家が特許・実用新案等の出願準備に関する、アドバイスを行う。
〇商標・意匠等に関する支援
 ネーミング・マークの権利化などに関する支援。また、地域団体商標に関しても
 支援する。
〇海外展開を支援
 海外展開における戦略の策定や契約の際に必要な知財に関するアドバイスを行う。
〇幅広い相談に対応
 知財に関する相談 (補助金、技術支援、試作支援等)に関しての相談支援。

■相談方法
 お申し込みいただいた企業様、事業者様の工場、事務所等にお伺い致します。
 
 また、通常の派遣による対面相談のほか、web会議システムやお電話での相談が
 可能です。
 1. 通常の派遣による対応
 2. お電話での対応 当日事業者様にお電話差し上げます。
 3. Web会議システム(zoom)による対応
   事業者様で、事前にカメラ・マイクの利用可能な端末(PC、スマホ等)を
     ご準備ください。
   接続方法を別途メールにてご連絡致します。

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局へ
 メールまたはFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申し込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_chizai.ver2.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/R2_chizai_m.ver2.docx
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.44
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:有限会社テクノサンショウ

■キャッチフレーズ:「サンショウは小粒でもピリリと辛い」の精神で技術に
裏づけされた製品を提供いたします。

■会社の特徴:当社は、1990年の創立以来、OA機器、光通信の精密部品を生産。
近年は半導体装置および、光学機器、医療機器などの分野にも製品を提供し、
また、精密機械加工のみではなく、協力工場との連携により、表面処理や組立まで
付加した形での製品を提供しています。

■有限会社テクノサンショウの連絡先はこちらです↓
担当者:山野邉 勝之
電話番号:0246-83-2625
E-Mail:k-yamanobe@t-sansho.com
URL:http://www.t-sansho.com/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、新型コロナウイルス感染症の影響により、市内の事業者の売上減少などの経営不安が広がる中、新たな日常・新たな生活様式に対応した販路開拓に取り組む事業活動について必要経費の一部を助成します。

◆受付期間

令和2年8月17日(月)から令和2年9月18日(金)
※最終日は17時必着

◆対象者

いわき地域を中心に事業を展開する民間事業者
※ 1年間での採択は1社あたり1件までとなります。

◆対象事業

下記、(1)又は(2)に該当する事業活動であること。
(1)非接触型・非対面型による新たな日常・新たな生活様式に対応した販路開拓の取り組み
※以下のような取り組み等を対象とする
・非接触型・非対面型での販路開拓に係る取り組み、ビジネスモデルへの転換
・自社PRツール(電子媒体)等の制作

(2)展示商談会への出展(オンラインも対象とする)
・応募書類受付日の翌日から令和3年3月31日(水)迄に開催されるもの。
・原則として公開され、来場者が限定されない展示商談会で、自社製品・サービス等の販路拡大に資すると認められるもの。
・出展について他の自治体や公的機関から一切の補助・助成を受けていないこと。
・物産展など、即売を主目的とするものではないこと。

※公募開始後に開催される展示商談会が対象となります。
 (公募期間前に、出展申し込みが完了しているものも対象とします。)
※展示商談会の開催前に、必ず申請を行っていただきます。
※応募件数にかかわらず、審査会を経て助成対象案件を決定致します。

◆対象経費

販路開拓に取り組む事業活用に要する経費

出展料、社員以外の人件費、旅費、販促物制作費、通信運搬費、使用料・賃借料、システム等導入費、その他必要と認める経費

※経費の支払は、令和3年3月31日(水)までに完了させてください。

◆助成率及び助成金額

1件あたり20万円を限度とし、対象経費(税込)の2分の1以内の額

※採択件数・助成金額については、予算の範囲内において、応募内容を考慮して決定します。
※助成金の交付は、事業完了時に精算とします。尚、採択時の申請額が上限となります。

◆採択者の義務

採択後から数年間は、商談成果や取引状況に関するアンケートのご協力をお願いいたします。
当協会が主催する成果報告会へのご参加をお願いする場合もございます。

◆審査方法

書類審査
※採点結果(点数)等、内容の一切について申請者本人を含め公表致しません。

◆応募方法

・申請書を正本一部、及び電子媒体により一部提出してください
(電子媒体はWord形式で原則として電子メール等で提出してください。)
・応募書類は直接持参もしくは郵送により提出してください。

 なお、応募書類の内容等について、担当職員が問い合わせをする場合があります。

◆公募要領・応募書類

公募要領【PDF形式】※必ずご覧になってください。
実施計画書・支出計画書【Word形式】 

◆応募先、問い合わせ先

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com




いわき知財塾 知的財産管理技能検定3級講座 受講生募集のご案内

項 目
概 要
概 要

  当協会では、知的財産に関わるフィールドで幅広く活躍できる専門人材を福島発で養成することを目的とした「いわき知財塾」を実施致します。

 尚、本講座は令和2年11月14(土)に開催予定の「知的財産管理技能検定3級」に向けての対策講座となります。
 また、知財についての基本的知識を習得する目的に最適で、検定試験を目的としない方でも受講可能です。この機会に是非ご参加ください。


  『 知的財産管理技能士 』 の魅力

 ◆知的財産管理技能士は国家資格であり、キャリアパスとして最適。
 ◆知的財産管理技能検定3級は、基礎を学習する上で最適。

 ※検定についてはこちらをご参照ください↓
  http://www.kentei-info-ip-edu.org

 ◎ 日本の流れ
 2002年の「知的財産立国宣言」以来、我が国の知的財産制度改革とその環境整備が大きく推進されている。
 ◎ 知財の重要性
 人間のアイディアから生まれる「知的財産」は、物資資源の少ない日本にとって重要。
 ◎ 知財学習の必要性
 知的財産は企業や団体が権利を取得した場合、重要な経営資源となる。一方で、他人の権利を侵害した場合、裁判を起こされ、会社の信用を失う恐れもある。これらのトラブルを未然に防止するため、「知財管理」を行う人が様々な企業・団体で求められている。

開催
日時

  令和2年
  917日(木)・101日()・1015日()・1029日(
  18:00~20:30 【全4回】 
講 師

suzuki.bmpのサムネール画像
  m.png

鈴木 俊二 氏

創成国際特許事務所
弁理士

破魔 沙織 氏

創成国際特許事務所
弁理士

photo.jpgのサムネール画像

斎藤 学 氏

青和特許法律事務所
弁理士

22.pngのサムネール画像

高橋 克宗 氏

福田特許事務所
弁理士

講義
内容


単なる勉強ではなく、社会で役に立つ実務能力を備えた知財人の育成を目的
とします。

そのため、ケーススタディを中心とした実践的な講義内容を提供します。

令和2年11月の検定での100%合格を目指します !!


 ◆ケーススタディ ケースメソッドを通じ、知的財産の知識を整理します。
 ◆講 義 ケースメソッドに関連した知的財産の基礎的知識を習得します。
 ◆演 習 受講した内容の理解度を確認するためミニテストを行います。



第1回
9/17
(木)
【特許法】
(特許法の目的・保護対象・権利化)
いわきで発明が完成した。
では、まず何をすべき?
(権利行使・存続期間等)
いきなり特許権侵害の警告を受けた。
検討すべきことは?
イメージ画像
第2回
10/1
(木)
【商標法】
(ブランドの保護)
いわきで評判の商品を全国で売りたい。
新たにいわき発ブランド商品を。
第3回
10/15
(木)
【著作権法】
(特許法との相違点)
いわきPRのためのキャラクター作成依頼。
著作権契約の必要性
第4回
10/29
(木)
【意匠法】
(デザインの保護)
新たなをデザインを考えた。
どんな法律で保護できる?
【不正競争防止法】
福島名産の桃が産地偽装された?!
その対応策は?
【その他】

 

会 場
 いわき産業創造館 セミナー室 
  ※初回9月17日(木)のみ 会議室1使用
  (いわき市平字田町120番地 LATOV6階)
受講料
 協会会員・学生/無料  
 非会員(テキスト代込み)/
  【会場受講】10,000円  【Web配信】5,000円 
 「会員」については、当協会の企業会員の所属員及び個人会員を対象
 としています。
支払い
方法
 (1)Web配信をご希望の方:銀行振込 (2)会場受講をご希望の方:現金支払
申込
期限
 令和2年9月4日(金)迄
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
共 催
 特許業務法人創成国際特許事務所 福島事務所 いわき市
定 員
 どちらかの受講形式をお選び頂けます。
 会場受講・Web配信:15名(先着順)
 申込   
方法

 所定の参加申込書に、必要事項(氏名・住所・連絡先)をご記入の上、
   「FAX」または「Eメール」により、お申込みください。 

 ※申込書、案内チラシはこちらからダウンロードできます↓

 案内チラシ&申込書 (icon_pdf.gifPDF/両面/カラー)

 ○申込書 (icon_doc.gifWORD/片面/カラー)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



協会では、民間事業者間(産産)及び民間事業者と研究・高等教育機関(産学)の連携活動のスタートアップ期を支援し、国県等の支援制度適用につなげることを目的として、協会が認定した産産・産学連携による研究会や実行委員会等に対し活動経費の一部助成や事務局運営の支援など様々なバックアップを実施してまいります。
また今年度は、新型コロナウイルスを乗り越えるための新たなビジネスモデルの構築や、市民生活の安心・安全の確保に向けた、新たな生活様式・ニューノーマルに対する調査・研究や検討、実証の取り組み等も対象と致します。

◆受付期間

令和2年8月17日(月)~ 令和2年9月18日(金)

◆対象者

3社(団体・個人含む)以上で構成される産産・産学の連携体であること。
また、申請主体(研究会代表者、実行委員会代表者)は当協会の企業・団体会員であること。


本事業は、当協会が認定した研究会や実行委員会等の活動を支援する事を目的としていることから、申請にあたっては、研究会の設置届(様式2)をご提出頂きます。なお、研究会の代表者は、当協会の企業会員である事が条件となります。

◆対象事業

令和2年度に実施する、産産・産学の連携による研究会や実行委員会等の活動に係る取り組みであり、且つ、本市の産業振興に資する取組みであること。 

◆対象経費

事業活動に係る取り組みに要した経費(人件費、報償費・旅費、開発費、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費、委託料、使用料・賃借料、その他必要と認められる経費)

※消費税、地方消費税は対象経費に含まれません。

◆事業期間

交付決定通知後、実績報告書等の提出も含め令和3年2月28日(日)まで。

◆助成金額

定額20万円(予算総額80万円)

※助成金の交付は事業採択時に行い、事業完了時に精算を行います。

◆採択者の義務

・採択された研究会活動には、当協会の産学官連携コーディネーターまたは関係職員が参画します。
・当協会が主催する成果報告会及び催事等(展示会、マッチングイベント等)に参加いただきます。

◆事業実施にかかる支援

・本事業を実施するうえで、新たな連携先(人材・機関等)が必要となった場合、その橋渡しを支援します。
・本事業の課題等に対し、その解決に向けた専門家等を派遣します。(無料)

◆応募先、問い合わせ先

応募書類については、正本1部を直接持参もしくは郵送により、下記まで提出してください。併せて、電子媒体でもご提出頂きます(word形式、原則として電子メールでご提出ください)。なお、応募書類の内容等について、担当職員が問い合わせをする場合があります。また、お問い合わせは下記までメールにてお願いいたします。

※公募要領、応募書類(様式1、2)は、下記よりダウンロードしてください。

 公募要領【PDF】

【様式1】申請書(助成金交付申請書・実施計画書・収支計画書) 【WORD】

【様式2】研究会設置届 【WORD】 

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 E-mail:
icsn@iwaki-sangakukan.com

◆参 考

平成28年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業 採択案件一覧(PDF)




┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.17   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃  「2020 福島県×MARELLI 自動車関連技術オンライン商談会」のご案内

┃   主 催:福島県輸送用機械関連産業協議会
┃  (事務局:福島県、福島県産業振興センター)
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆福島県輸送用機械関連産業協議会からのお知らせです◆◆◇◇

 このたび、福島県輸送用機械関連産業協議会では、「2020 福島県×MARELLI 自動
車関連技術オンライン商談会」を開催いたします。
 この商談会は、福島県内の企業が有する特徴ある技術を提案することにより、マレ
リ株式会社への新規参入や取引拡大など、協力関係の構築を目指すものです。
 この機会にぜひ、ご参加ください。

■日程:令和2年8月17日(月)~令和2年10月16日(金)までの期間内に
    面談日を設定して実施

■実施方法:Web会議システムを利用したオンライン面談

■お問い合わせ先
 福島県輸送用機械関連産業協議会事務局
 (公財)福島県産業振興センター 取引支援課
 TEL:024-525-4077 FAX:024-525-4079  
 
※詳細はこちらをご覧ください↓
 https://www.utsukushima.net/news.html?id=78

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.40
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アイディアイ

■キャッチフレーズ:独自の視点で新しいアイディアを形に!!

■会社の特徴:
創業40周年のノウハウを活かし、お客様の「必要」を形にし、ご満足頂ける製品を
提供致します。
各種組み込み機器/各種検査装置の仕様検討から、ハード設計、ソフト開発、そして
製作に至るまで様々な分野のお客様にお役に立てる会社です。

■株式会社アイディアイの連絡先はこちらです↓
担当者:代表取締役 稲川 学
電話番号:0246-43-4001
E-Mail:i-manabu@k-idi.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.10   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

┃   ~新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ~
┃ 「業種別支援策リーフレット」のご案内
┃ 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆◆経済産業省からのお知らせです◆◆◇◇
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている事業者に対して、各種支援制度を
分かりやすくご紹介する「業種別支援策リーフレット」について、8月4日(火)
17時に内容を更新致しました。
 業種別支援策リーフレットでは、下記9業種ごとにご利用頂ける支援策をまとめ
ております。ぜひご活用ください。

■対象業種
 1.飲食業 2.製造業 3.卸売業 4.小売業 5.宿泊業
 6.旅客運輸 7.貨物運輸業 8.娯楽業 9.医療関係

■対応支援策
 1.給付金 2.資金繰り 3.雇用調整助成金 4.税・社会保険料・公共料金
 5.ものづくり補助金 等

※「業種別支援策リーフレット」につきましては、下記URLをご参照ください。
 https://www.meti.go.jp/covid-19/leaflet/index.html

■経済産業省 新型コロナウイルス感染症関連
 経済産業省HP:https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
 東北経済産業局HP:https://www.tohoku.meti.go.jp/saigai/covid-19.html

┌──────────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.39
└──────────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:東北ネヂ製造株式会社

■キャッチフレーズ:
太平洋を望むこの街から、世界水準の品質を発信し続けます。

■会社の特徴:
弊社はボルト製造販売を行う会社です。
常磐炭鉱のトロッコのレールを止めるボルト類の製造会社から始まり、厳しい品質管理、
LOWコストの中で成長してきました。現在はビス、小ネジなど通常の一般ネジを大量
に在庫している他、JRのレールを止めるボルトを中心とした特殊ネジ・金属部品を生
産しています。熱間鍛造とは高温に加熱した鉄をプレス機で打ちのばして形づくり、ね
ばり強さを与える技術です。
勤続20年を超える熟練工から若い従業員が一丸となってこの分野での日本一を目指して
取り組んでいます。一般ネジ類については約1万種類の在庫を持ち即納入、即対応を基本
としてお客様の役に立てる取組をしています。

■東北ネヂ製造株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:総務部 米倉健太
電話番号:0246-56-4751
E-Mail: k.yonekura@touhokunedi.com

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.10   
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  あなたの夢の実現に向けて、創業や新規事業展開をご支援します!
┃  8月・9月「創業者・創業予定者向け 起業・経営相談会」のご案内
┃      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、いわき市内での起業・創業の促進を図ることを目的として、新事業
の創出を図ろうとする起業者等の育成や新たな事業分野の開拓を志す中小企業者等
を対象とした相談会を無料で開催しております。
 創業に関心がある方、創業を志す方へのアドバイスや、創業まもない起業家の
方々が事業を軌道にのせるための相談対応など、経験豊富な起業・経営のコンサル
タントが、あなたの疑問にお答え致します。
 是非お気軽にご相談にいらしてください。

<8月の相談日>
  4日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 19日(水) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 20日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)
 25日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 27日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)

<9月の相談日>
  1日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 10日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)
 15日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)
 24日(木) 9:00 ~ 19:00 (相談員:奥瀬 氏)
 29日(火) 9:00 ~ 16:00 (相談員:佐藤 氏)

○相談時間(お一人様 1時間程度)
 午 前/ 9:00~、10:00~、11:00~
 午 後/13:00~、14:00~、15:00~
 夜 間/16:00~、17:00~、18:00~(※)
 ※夜間は奥瀬氏のみ対応となります。

■相談員
○佐藤 直美(さとう なおみ)氏
 有限会社インキューブ 取締役社長
 中小企業診断士・ITコーディネータ
 (会社ホームページ http://in-cube.co.jp/ )

○奥瀬 円(おくせ まどか)氏
 HRM総合事務所 代表社員
 中小企業診断士・特定社会保険労務士

■対象者
・これから創業・起業をしようと考えている方
・すでに創業・起業の準備を始めている方
・創業・起業してから間もない方
・新規事業の立ち上げを考えている方
・経営課題を抱える中小企業者等の方
 ※創業10年以上の事業者の方には相談回数等に制約があります。

■対象分野
・創業・起業に必要な知識
・創業・起業にかかる準備や課題解決についてのアドバイス
・創業・起業のアイデアについてのアドバイス
・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
・創業・起業に関する融資、助成金制度に関する相談
・ビジネスに関する各種相談(税務・経理、労務、販売促進など)
・中小企業者等の方が抱える経営課題解決のアドバイス 等
 ※既に創業・起業されている方もご利用できます。
 ※創業10年以上の事業者の方もご利用いただく事が出来ますが、相談回数に制約が
    あります。以降の相談については、個別にコンサルタントとご契約いただくこと
    となりますので予めご了承願います。

■相談料:無 料

■会 場:いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャー室(LATOV6F)

■申込方法
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局まで、E-mailまたはお電話にて
お問合せの上、所定申込書にてお申込みください。

※事前予約が必要となります。ご希望の時間等、事務局までお気軽にお問合せ下さい。

※所定申込書のダウンロード、及び詳細についてはこちらのホームページをご覧
 ください。↓

【申込書(Word)】
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/kigyo_keiei_2020_m.docx
【ホームページ】
http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/kigyou.html

■お申込み・お問合せ先
 (公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局  
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.38
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社日本海水小名浜工場

■キャッチフレーズ
人と海をつなぎ、食と健康、そして人々のよりよい生活に貢献します!!

■会社の特徴:
当社では、技術と英知、長い歴史と伝統を生かし、常に皆様の視点に立ち、安全で、
安心な「塩」を提供しております。また、主に排煙脱硫用途に御使用頂いている
「水酸化マグネシウム」や、水の高度処理化に最適な「リードエフ(READ-F)」(フッ素、
ヒ素、ホウ素等に対して高い選択性を有する吸着剤)の製造をしております。
リードエフは、「2005年に愛知万博にて『愛・地球賞』を受賞、2006年から国連工業
開発機関のバングラディッシュにおける飲料水中のヒ素除去プロジェクトにも採用さ
れ、安全な飲料水確保にも成果をあげています。

■株式会社日本海水小名浜工場の連絡先はこちらです↓
担当者:鵜沼 光岳
電話番号:0246-54-2161
E-Mail:unuma@nihonkaisui.co.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.08.07
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 
┃  「いわき産業創造館 申請受付および施設貸出再開」のご案内
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆いわき産業創造館からのお知らせです◆◇◇

 当館では、「緊急事態宣言」に伴ういわき市からの公共施設の利用停止の指示を
受けて、利用者様の安心安全を考慮し、4月11日より、施設の貸出並びに新規申
請受付業務を中止させていただいておりました。
 この度、本市における公共施設等の利用の緩和・解除の方針を受け、下記の通り、
新規申請受付および施設の貸出を再開致します。

■施設貸出:9月1日(火)9:00より再開

■申請受付
 Web予約/窓口申請受付:8月7日(金)9:00より再開

■窓口(ラトブ6階)申請受付時間
 ・8月7日(金)~8月31日(月)⇒9:00~17:30(平日)
 ・9月1日(火)以降 ⇒9:00~21:00(通常受付時間) 

■各施設の使用定員上限について
 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、各施設の最大使用定員に上
 限が設けられております。再開館後、市内における新型コロナウイルス感染症に
 よる入院患者数や新規発症者数の推移、また、県による緊急事態措置の有無によ
 り、上限は変動しますので予めご了承ください。

■新型コロナウイルス感染拡大防止について
 再開にあたりましては、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、『新型コ
 ロナウイルス感染症 感染拡大防止ガイドライン』を作成し、利用者様とともに、
 感染拡大防止につとめていきたいと考えております。施設のご予約、ご利用にあ
 たりましては、ガイドラインを必ずご確認の上、お申し込みください。

 ※感染拡大防止対策を講じていると認められない場合は、ご利用を取りやめてい
  ただく場合がございますので、予めご留意くださいますよう、お願い致します。

■お問い合わせ先
 いわき産業創造館
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
  E-mail:yoyaku@iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはいわき産業創造館ホームページをご覧ください。
  http://iwaki-sansoukan.com/

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.37
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:トラスト企画株式会社

■キャッチフレーズ
「捨てる」という行為を「活かす」という行動に変える!

■会社の特徴
弊社は様々な未活用資源の再生・活用を基に次世代環境新素材の開発及び販路拡大に
挑戦しております。
①多機能クッション素材
 自社ブランド「MIYAVIE」を立ち上げ、フランス・イタリアでの展示会出展
 や国内百貨店で好評を得る事が出来た。現在、美術館での採用や国内外の多数の
 メゾンブランドとプロジェクトを進めており、インテリアから建築資材等まで多用途
 に使用可能な素材です。
②ナノファイバー
 繊維径がナノサイズの比表面積が膨大なこれまでの常識を刷新できる新素材
 特性を活かした油吸着材や保温・断熱機能材、高機能フィルターとして幅広く使用
 可能な素材です。
③抗菌素材(貝殻・卵殻由来、植物由来、鉱物由来)
 身の回りの除菌から野菜、果物、生鮮食品等の鮮度保持にも使用可能な素材です。

■トラスト企画株式会社の連絡先はこちらです↓
担当者:取締役業務部長 椎名 弘直
電話番号:0246-56-2776
E-Mail:trustk@muse.ocn.ne.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.