お知らせ一覧

2020年6月 アーカイブ

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.29
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2020』公募のご案内

┃  主 催:「新しい東北」復興ビジネスコンテスト事務局
┃      (PwCコンサルティング合同会社)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆「新しい東北」復興ビジネスコンテスト事務局からのお知らせです◆◇◇

 復興庁が平成25年12月に設立した「新しい東北」官民連携推進協議会では、被災
地の産業復興に向けた地域産業の創出の機運醸成を図り、「新しい東北」を実現し
ていくことを目的に、平成26年度より「新しい東北」復興ビジネスコンテストを開
催しております。
 今年度も『「新しい東北」復興ビジネスコンテスト2020』を開催し、被災地にお
ける地域産業の復興や地域振興に資するビジネス・ビジネスアイデアを募集いたし
ます。

■募集部門・対象者
(1)ビジネス部門
   実際に取り組んでいるビジネスをご応募の方(一般・学生を問いません)
(2)一般アイデア部門
   ビジネスアイデアをご応募の一般の方
(3)学生アイデア部門
   ビジネスアイデアをご応募の学生の方

 ※団体・個人いずれでの応募も可能ですが、暴力団等の反社会的勢力からの応募
  は受け付けません。

■募集対象事業
 東日本大震災の被災地における地域産業の復興、地域振興に資するビジネス・ビ
ジネスアイデアが対象です。

■募集要件
 東日本大震災の被災地における地域産業の復興、地域振興に資する実施段階の
「事業」または計画段階の「事業計画」を募集します。以下のような事業・事業計
画が対象です。
 (1)新たに震災後から取り組んでいる事業または事業計画
 (2)被災を乗り越え、被災前からの従前の土地や移転先の新たな土地での再起
    を図る事業または事業計画
 (3)東北地方の地域経済や産業の成長につながる事業または事業計画
    ※必ずしも会社や事業所の所在地が、直接被災を受けた地域である必要は
     ありません。
 (4)その他、「新しい東北」の実現に向けた様々な事業または事業計画
    ※被災地では、震災復興に取り組む地域に特有の課題に加え、人口減少や
     高齢化、産業の空洞化といった、日本全国の「地域」が抱える課題が特
     に顕著です。こうした各々の課題を解決し、自律的で持続的な地域社会
     を目指す事業または事業計画がこれに該当します。

■募集締切:令和2年8月17日(月)17時
 
■応募方法
 今年度は、ウェブ上の応募フォームを利用して入力いただく「ウェブ応募」によ
る方法と、従来の応募方法である「メール応募」の2通りの応募方法を設けており
ます。 

■お問合せ先
 「新しい東北」復興ビジネスコンテスト事務局(PwCコンサルティング合同会社)
 Mail:jp_cons_bcontest2020@pwc.com
 TEL:03-6212-7480
 (受付時間:9時00分~17時30分 土日祝日除く)

※詳細については、以下のホームページをご覧ください↓↓
 https://www.newtohoku.org/bcontest/BC_index2020.html

※募集要項及び案内チラシはこちらからダウンロードできます↓↓
 〇募集要項
 (PDF)https://www.newtohoku.org/bcontest/docs/requirement2020.pdf
 ○案内チラシ
 (PDF)https://www.newtohoku.org/bcontest/docs/flyer2020.pdf

┌───────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.28
└───────────────────────────────    
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アラオカ

■キャッチフレーズ:
どんな歯車でも製作できる会社を目指しています

■会社の特徴:
 当社で製造する歯車は、プリンターなどのOA機器やロボット関連部品など
様々なところで使用されています。現在では大手メーカーや研究開発型企業から
試作部品としての注文を多くいただいています。
今後も世の中に必要とされる会社であり続けるため、技術向上はもちろんの事、
環境にも配慮したものづくりに取り組んでまいります。
      
■株式会社アラオカの連絡先はこちらです↓
担当者:荒岡慎介
電話番号:0246-47-0118
E-Mail:s-araoka@araoka.jp

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃(公社)いわき産学官ネットワーク協会News  2020.06.29
┣━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃   
┃  7月「特許等無料相談会」のご案内
┃  (知財総合支援窓口運営事業/福島県発明協会)
┃ 
┃  主 催:(公社)いわき産学官ネットワーク協会
┃   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、特許をはじめとする産業財産権の取得支援及び戦略的活用を図り、
高付加価値の製品・サービスを生み出し、活力ある地域経済の実現に寄与するため、
月1回弁理士による特許等の無料相談窓口を設置しております。是非、お気軽にご
活用下さい。

■相談日時:
 令和2年7月31日(金)(13時~、14時~、15時~)
 (相談時間は、1案件につき原則1回45分までとなります。)

■相 談 料:無 料

■相談範囲:特許・実用新案・意匠・商標に関する相談
      (相談内容の秘密は厳守いたします。)

■設置場所:いわき産業創造館内 産学官交流室 または 中小企業支援室
      (いわき市平字田町120番地 LATOV6階 TEL:0246-21-7570)  

■相 談 員:
【7月】児島 敦 氏(児島特許事務所 弁理士)
   【特に実績のある分野】機械/メカトロ/コンピューター関連/商標

■お申込みについて
 所定申込書に必要事項を記入の上、(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局
 へメール又はFAX、直接持参のいずれかの方法にてお申込下さい。(先着順)

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードもできます↓↓
 ○案内チラシ&申込書(PDF)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo.pdf
 ○申込書(WORD)
  http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/docs/R2_tokkyo_m.doc
 
■お申込み・お問合せ先
(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局 
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp 
 URL:http://www.iwaki-sangakukan.com

 ※詳細についてはこちらをご覧下さい↓↓ 
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/04/tokkyo.html

┌───────────────────────────────────
|☆いわきの元気な企業紹介コーナー☆ Vol.27
└───────────────────────────────────
 このコーナーでは、いわきの元気ある会員企業をご紹介しております。
本日、紹介する企業はこちらです!

■企業名:株式会社アオバ サイエンス

■キャッチフレーズ
 社会に貢献できる仕事を通じ、お客様にご満足をいただき、
 その報酬によって社員一同がより豊かな生活の向上を目指す集団です。

■会社の特徴
~理化学機器の総合商社~
当社は生命科学の研究分野と最先端技術を支え、精密測定・新素材研究分野に関連
する分析機器等の製品を扱う電子・科学・計測機器の専門商社であります。
総合的なノウハウを有し、お客様へ積極的な提案営業を展開しており、又、納品
させていただいた製品は責任を持って当社の技術グループがサポートを行います。
全てにおいてお客様が満足するような対応を心掛けまた、地域の研究・技術開発に
貢献したいと思っておりますので今後とも宜しくお願い致します。

■株式会社アオバサイエンスの連絡先はこちらです↓
 担当者:いわき営業所 所長 長谷川 健一
 TEL:0246-58-0105/FAX:0246-76-0506
 E-Mail:iwaki@aoba-science.co.jp
 URL:http://www.aoba-science.co.jp/

※当協会では会員企業紹介コーナーへの掲載企業を随時募集しております!
企業のキャッチフレーズ、アピール文を記入し、下記ICSN事務局までメール又は
FAXでお送りください。この機会に、あなたの企業を紹介してみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃発行元 : 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
┃住 所 : 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
┃       LATOV6階 いわき産業創造館内
┃TEL   : 0246-21-7570     FAX  : 0246-21-7571
┃E-mail : iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
┃URL   : http://www.iwaki-sangakukan.com
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃※配信の登録、及び解除については、こちらからどうぞ↓
┃ http://www.iwaki-sangakukan.com/m_magazine/
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◇◇◆◆公益財団法人福島県産業振興センターからのお知らせです◆◆◇◇
 
 福島県産業振興センターでは、新たに創業する者の事業計画を募集し、優秀な事
業計画を提出した者に対して補助を行います。
 下記記載の内容にて公募を実施いたしますので、この機会にぜひご活用ください。

┌────────────────────────────────────
│1.女性・若者向け創業補助金
└────────────────────────────────────

 豊かな感性を持つ女性や、福島県の将来を支える若者の起業を支援し、持続的な
経済活動を創出することを目的として、新たに創業する者の事業計画を募集し、優
秀な事業計画を提出した者に対して補助を行います。

■公募期間:令和2年6月15日(月)~令和2年7月31日(金)(消印有効)

■補助対象者
 福島県内に住み、または令和3年2月12日までに福島県内に移住する女性又は
 若者で、令和2年4月1日以降に新たに創業する者
 ※若者とは、昭和55年4月1日以降に生まれた者を指す。

■補助額
 上限額 100万円
 補助率 補助対象経費の2/3

┌────────────────────────────────────
│2.地域課題解決型起業支援事業補助金
└────────────────────────────────────

 福島県が抱える課題に対し、「社会性」「事業性」「必要性」の観点を持って取
り組む社会的起業家の起業を支援し、持続的な経済活動を創出することで、地域の
諸課題の解決を通じた地域創生を目的に、新たに創業する者の事業計画を募集し、
優秀な事業計画を提出した者に対して補助を行います。

■公募期間:令和2年6月15日(月)~令和2年7月31日(金)(消印有効)

■補助対象者
 福島県内に住み、または令和3年2月12日までに福島県内に移住する社会的起
 業家で令和2年6月15日以降に次の事業分野により、福島県内で新たに創業する者
 (1)地域活性化関連事業 
 (2)まちづくりの推進事業 
 (3)過疎地域等活性化事業
 (4)買物弱者支援事業 
 (5)地域交通支援事業 
 (6)社会教育関連事業
 (7)子育て支援事業 
 (8)環境関連事業 
 (9)社会福祉関連事業 等

■補助額
 上限額 200万円
 補助率 補助対象経費の1/2

┌────────────────────────────────────
│1・2.お申し込み・お問い合わせ先
└────────────────────────────────────
 公益財団法人福島県産業振興センター 経営支援部 経営支援課
 〒960-8053 福島市三河南町1-20(コラッセふくしま2階)
 TEL:024-525-4035 FAX:024-525-4036    
 E-mail:sien@f-open.or.jp

 ※詳細については、以下のホームページをご覧ください↓↓
 https://www.utsukushima.net/support/establish/assistance.html




◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇

 当協会では、産学官連携等による事業化の実例・成功例を創出し、地域経済の更
なる発展と地域産業の振興を目的とした各種事業を実施しております。
 本事業はその一環として、市内の事業者や高等教育機関が開発する新たな商品や
サービス、技術等について、それまでのモノや仕組みに対し、新しい発想や技術を
取り入れることで、新たな価値の創造、社会や暮らしへのよりよい変化をもたらし、
新産業の創出、地域産業の活性化に貢献することが見込まれる取組みを公募し、委
託による資金補助や産学官連携コーディネータによる進捗管理など、事業化に向け
た総合的な支援を行っております。
 この度、次の件が採択されましたので、お知らせいたします。

■採択事業者名(事業名) ※五十音順 順不同

◆あかい菜園株式会社
(AIを活用したいわき産トマトの高付加価値化と安定した利益確保への取り組み)  

◆株式会社品川通信計装サービス
(神札(おふだ)書きロボットの入力部と出力部のシステム統合と製品化開発)

◆株式会社シンテック
(屈曲機能を有する脊髄人口靭帯を開発し、患者への低侵襲性医療機器の事業化)

◆株式会社鈴木電機吾一商会
(ハンドルの負荷を検出し、モーターでアシストする電動台車の開発実用化)

◆一般社団法人TATAKIAGE Japan
(首都圏のプロ人材コーディネートを通じた、産業創出機運醸成事業)

◆東北ネヂ製造株式会社
(高信頼性・高じん性風力発電タワー用アンカーボルトの研究・開発)

◆トラスト企画株式会社
(光触媒チタンアパタイトを主体とした新素材組合せによる水質浄化機能材の開発)

◆合同会社はまから
(「常磐もの」の水揚げ・加工・販売までを担う、水産業に特化した地域商社機能
の確立)
 
※各採択事業者の企業概要、事業概要についての詳細は、下記ホームページをご覧
 ください。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2020/06/r01.html

※各採択事業者については、令和2年6月1日より事業に着手され、産学官連携
 コーディネーターの進捗管理を受けながら、令和3年2月28日まで実施する予定
 です。




公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.