お知らせ一覧

2018年10月 アーカイブ

いわき産業創造館では、館内に設置の創業者支援室(インキュベートルーム)の入居者を募集いたします。 いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)は、創業者や創業意欲者などの支援、育成を行うことを目的にいわき市が開設した起業家支援施設です。新規創業者をハード・ソフトの両面からサポートいたします。 いわき市内で起業や新事業をお考えの方からのお申込をお待ちしております。

創業者支援室(インキュベートルーム)募集要項については、以下のとおりです。

募集期間(申請書類受付期間)

平成30年10月12日(金)~平成30年11月30日(金)※必着

入居対象者

再生可能エネルギー関連分野、医療・福祉関連分野等をはじめとする、今後将来性・成長性が期待されると考えられる産業分野において、現在創業準備中(現在、創業を考えている方も含む)の方、創業後間もない(5年以内)中小企業等、もしくは新分野・新事業へ進出して間もない(5年以内)中小企業等で、本市に本社を置くことが可能な方(個人・法人は問いません)

募集部屋数:3室

■メインインキュベートルーム:3室
シェアードオフィスタイプ(簡易パーテーションで仕切られた部屋)
【M2】面積:約21.490㎡  月額使用料:26,650円/月
【M3】面積:約11.916㎡  月額使用料:14,780円/月
【M4】面積:約14.310㎡  月額使用料:17,750円/月

※電気料、コピー使用料、電話・インターネット通信回線使用料等は別途自己負担となります。

※インキュベートルーム施設概要については、いわき産業創造館HP をご覧下さい。

入居期間

3年以内
(当該許可に係る創業者支援室の使用を開始した日から起算して6年を超えない範囲内において更新することができる。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、この限りでない。) 

入居条件

・他の入居者に迷惑を与える事業や社会規範から外れるような事業、施設の維持保全を害する事業等は行えません。
・不特定多数が利用するような業種等の事業は行えません。(製造販売や飲食業等)
・販売代理店及びフランチャイズ契約に基づく事業を中心に行う場合は対象となりません。
・入居スペースおよびオフィス内の改造は原則として認めません。

申込方法

創業者支援室(インキュベートルーム)に入居を希望される方は、募集要項をご確認のうえ、下記の提出書類一式をいわき産業創造館(指定管理者:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)まで持参してお申込ください。 
(※申請の際は、創業者支援室インキュベーションマネージャによる申請書類の事前確認が必須となりますので、お申込みの1週間前までに必ず事務局までご連絡ください。)

募集要項(PDF)
募集案内チラシ(PDF)

提出書類

(1) 申請書類一式(WORD)
   (いわき産業創造館創業者支援室使用許可申請書、申請者概要資料、事業計画書)
(2) 定款等及び登記事項証明書(これから起業する方、申請者が個人の方は住民票の写し)
(3) 直近2期の決算書及び確定申告書の写し(これから起業する方は不要)
(4) 代表者の経歴書
(5) 会社概要等が分かる資料及び役員名簿(これから起業する方、申請者が個人の方は不要)
(6) 直近2年分の納税証明書
  (市区町村が発行する申請者個人(法人の場合は代表者)の市区町村税納税証明書とする)

※提出された書類等は返却いたしません。予めご了承願います。

入居審査

入居者選定審査会を設け、一次審査(書類・面談審査)、二次審査(プレゼンテーション審査)の2段階の審査を行い、入居者を決定します。

審査基準:
事業の明確性、商品等の市場性、成長の可能性、資金確保の具体性、創業意欲、積極性、実務経験、協調性等の基準を満たしているかどうかを審査し、入居者を選定します。
ポストインキュベートルームに入居を希望される方におきましては、上記の基準に加え、雇用の創出として「事業の実施により3名程度の常時雇用が見込まれていること」が追加となります。
※尚、審査に関するお問い合せには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

審査時期:
平成30年12月上旬:一次審査
平成30年12月中旬:二次審査、入居者内定
平成30年12月下旬:審査結果通知

審査結果:審査結果については、決定後に文書で通知します。

入居可能日:
平成31年1月より順次入居していただく予定となります。 

応募・問合せ先

いわき産業創造館

【指定管理者】公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
(担当:長瀬)

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571




 本事業は、基礎から実務、新産業分野に注目した先進的な講座、施設見学等の、「ものづくり」に必要な知識や技術を幅広く習得できるカリキュラムを通じて、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、中核人材のボトムアップを図ることを目的に実施致します。

 『原子力安全工学コース』は、東京都市大学 原子力安全工学科と連携して、原子力安全に係る専門的な知識を有する人財育成を目的に、原子力システムの研究・開発における安全性を理解する上での、放射線や原子力に関する基本的な考え方から、工学的応用についての知見習得を図ります。
皆様、この機会に是非お申し込みください。

 


▼お申込み・お問合せ先▼

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120 ラトブ6F
TEL: 0246-21-7570 FAX: 0246-21-7571
E-Mail: iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp




事業名
 平成30年度 いわきものづくり塾『原子力安全工学コース』
 (いわき市産業人財育成支援事業)
開催期間

 平成30年11月19日(月)~平成31年1月下旬

●原子力安全工学コース
講座名 ①原子力総論 核燃料サイクル・高速炉概論
講 師 東京都市大学
大学院 共同原子力専攻
主任教授
高木 直行 氏
東京都市大学
工学部 原子力安全工学科
教授
佐藤 勇 氏
講義日時 11/19(月)
18:00~20:00
12/5(水)
18:00~20:00
定 員 15名 15名
会 場 いわき産業創造館
IT研修室
いわき産業創造館
IT研修室
備 考

講座名 ③医療における放射線利用
施設見学
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 大洗研究所(予定)
講 師 東京都市大学
工学部 原子力安全工学科
教授
河原林 順 氏

講義日時 12/14(金)
18:00~20:00
調整中
定 員 15名 15名
会 場 いわき産業創造館
IT研修室

備 考

会 場
【講義研修】 いわき産業創造館 会議室1 (いわき市平字田町120 LATOV6F)
【施設見学】
対象者
・福島県浜通り地域内事業所の従業員
・当該分野に関心をお持ちの初学者及び実務経験者
・大学、高専等の学生 ※一般の方も受講可能です
募集人数
  15名程度
受講料
  【会 員】無料  【非会員】3,000円
 ※【会 員】については、
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象。
 ※各コースとも初回受講時に受付にてお支払い頂きます。
主 催
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 (いわき市 産業人財育成支援事業)
共 催
 東京都市大学 いわき商工会議所
申込方法
 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・電子メールのいずれかにて下記申込先へお申込ください。

 ※案内チラシ&申込書はこちらからダウンロードして頂けます。

 案内チラシ&申込書icon_pdf.gifPDF)

 ○案内チラシ&申込書Excel.pngEXCEL)

 <お申込み・お問合せ先>
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 (担当:横山)
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-Mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp





公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.