お知らせ一覧

2018年2月 アーカイブ


◇◇◆(公社)いわき産学官ネットワーク協会からのお知らせです◆◇◇
 
 当協会では、木質バイオマスエネルギーの活用による市内の森林資源の需給拡大
及び林業振興(間伐の促進等)につながる方策等を探ることを目的として、
木質バイオマスエネルギー活用可能性調査事業を実施しております。
 この度、本事業におきまして、「株式会社エフオン白河 大信発電所 視察・見学会」
を開催いたしますので下記の通りご案内いたします。
 ご興味・ご関心のある方は、この機会に奮ってご参加ください!
 
■視察・見学会概要
 今回は、福島県白河市にて、木質バイオマス発電を行っている株式会社エフオン白河
大信発電所を視察見学いたします。
 本バイオマス発電所の概要説明に加え、地産地消のエネルギーによる地域貢献の仕組み
を見学することで、近隣木質バイオマス発電施設に関する稼働状況や、地域林業との
関わり方等に関する情報提供の場といたします。

■視察・見学先:株式会社エフオン白河 大信発電所
       (福島県白河市大信中新城字塩沢45-5)
 
<株式会社エフオン白河について>
 ○所 在 地:福島県白河市
 ○事業内容:木質チップを燃料とする再生可能エネルギー発電所の運営および電力供給業
 ○発電設備:ボイラー、タービン、発電機
 ○創  業:平成16年2月
 ○施設概要
 エフオン白河は白河周辺エリアからの木質チップを燃料とするバイオマス発電所です。
 バイオマス発電は再生可能エネルギーの一つであり、間伐材等の木材由来の燃料
 (木質チップ)を使用しています。これにより、カーボンニュートラルの概念から、
 大気中の二酸化炭素排出量に影響を与えない、CO2フリーな発電を実現していると言えます。
 当社グループは燃料調達から、設備保守まで自社グループ内で管理を行っており、
 より効率的な運営を実現し、年間の設備利用率90%以上の高稼働率を実現しています。
 
■日 時:平成30年3月8日(木)
     (移動を含め、8:30~14:30を予定しております。)

■行 程(予 定)
  8:15 いわき市役所前集合
  8:30 いわき市役所出発
  (移 動)
 10:30 株式会社エフオン白河 大信発電所着
  (視察・見学会)
 11:30 現地出発
  (移 動)※途中昼食 
 14:30 いわき市役所着 解散
 
 ※貸切バスでの移動となります。
 ※集合場所は、いわき市役所前です。出発の15分前までに集合・受付してください。
 ※詳細内容やタイムスケジュールについては先方と調整中の為、
  若干の変更等が生じる場合がありますので予めご了承願います。

■対 象:市内事業者、高等教育機関関係者、支援機関 等

■参加費:無 料 ※昼食代等については、各自負担となります。
 
■定 員:20名 ※申込多数の場合は、1社あたり1名までとさせて頂く場合があります。
 
■申込締切:平成30年3月6日(火)

■申込方法
下記いずれかの方法にてお申込みください。
※お電話(0246-21-7570)でも受付いたします。

【1】件名を「(株)エフオン白河 大信発電所 視察・見学会参加申込」とし、
本文に必要事項(企業名等・所属名・氏名(ふりがな)・TEL・FAX・E-mail)を記載の上、
Eメール(icsn@iwaki-sangakukan.com)または、FAX(0246-21-7571)
にてお申し込みください。

----------------申込フォーム----------------
件名:「(株)エフオン白河 大信発電所 視察・見学会参加申込」

本文
(1)企業・団体名:
(2)部署・役職名:
(3)氏 名:
(4)TEL:
(5)FAX:
(6)E-Mail:
--------------------------------------------

【2】所定の参加申込用紙に必要事項をご記入のうえ、Eメール(icsn@iwaki-sangakukan.com)、
またはFAX(0246-21-7571)にてお申し込みください。

※申込書兼案内チラシ(PDF)はこちらからダウンロードもできます。↓
 http://www.iwaki-sangakukan.com/event/docs/0308_biomass.pdf

■お申込み・お問合せ先
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:長瀬)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com

※本事業は、いわき市からの「平成29年度 いわき市木質バイオマスエネルギー
活用可能性調査事業」の補助を受けて実施しております。

---------------------------------------------------------------------------------
公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(ICSN)事務局
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地
LATOV6階 いわき産業創造館内
T E L:0246-21-7570
F A X:0246-21-7571



項 目
概 要
開催
テーマ
 『平成29年度 産業イノベーション創出支援事業 成果報告会』開催及び
 『平成30年度 (公社)いわき産学官ネットワーク協会公募予定事業のご案内』
概 要
 この度、平成29年度 産業イノベーション創出支援事業の採択事業者による成果報告会と、平成30年度に当協会が実施予定の中小企業等向け支援事業(公募予定事業)の公募についてご案内いたします。事業者、高等教育機関、商工団体、NPO、行政等の皆様におかれましては、是非、ご参加いただきますようお願い申し上げます。
内 容
 
 seikahoukoku_o.jpg seikahoukoku_u.jpg

 (1)平成29年度 産業イノベーション創出支援事業 成果報告会

 本事業は、市内の事業者や高等教育機関が開発する新たな商品やサービス、技術等について、それまでのモノや仕組みに対し、新しい発想や技術を取り入れることで、新たな価値の創造、社会や暮らしへのよりよい変化をもたらし、新産業の創出、地域産業の活性化に貢献することが見込まれる取組みを公募し、 委託による資金補助や産学官連携コーディネータによる進捗管理など、事業化に向けた総合的な支援として実施しております。

 ※採択事業者名、事業名は下記当協会HPをご参照ください。
 http://www.iwaki-sangakukan.com/project_manager/2017/05/gizyutsukaihatsushien.html

 (2)平成30年度公募予定事業のご案内(以下の事業の概要説明・質疑応答)
 ・平成30年度 産学官連携・技術開発支援事業
 ・平成30年度 産産・産学連携共同研究活動奨励事業
 ・平成30年度 産業財産権活用支援事業
 ・平成30年度 産業人材育成支援事業(いわきものづくり塾)
 ・平成30年度 見本市・展示会出展助成事業
 ・平成30年度 アドバイザー派遣事業

 ※上記につきましては現時点での公募予定事業となります。当日、説明内容及び時間などが変更となる場合もございますので、予めご了承願います。
開催日時
平成 30  14(水) 13:00~16:30 (予定)
 ※12:30より受付を開始いたします。
会 場
 いわき産業創造館  企画展示ホール (LATOV6階)
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
申込方法

 下記(1)、(2)、(3)いずれかの方法にてお申込みください。

  (1) 所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX(0246-21-7571)またはE-Mail(icsn@iwaki-sangakukan.com)にてお申込みください。

  (2)E-Mailに必要事項(件名に『成果報告会・公募予定事業案内』参加申込、本文に『お名前・会社名・所属部署名・ご住所・電話番号・メールアドレス』)を記載の上、お申込み先アドレス(icsn@iwaki-sangakukan.com)まで送信してください。

 (3)FAX、E-Mailのない場合は、お電話(0246-21-7570)、直接ご持参の上、お申込みでも結構です。

 ○申込書 (icon_pdf.gifPDF/両面)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 (担当:阿部)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp




【無料】専門コンサルタントが貴方の事業化をサポートします。

 いわき産業創造館では、いわき地域の中小企業等の事業者がかかえる課題の解決や、新規事業の創出を支援するため、中小企業者・創業者等を対象とした相談会を無料で開催しております。

 経営全般、金融、雇用等に関するご相談、創業、新規事業を展開しようとお考えの方へのアドバイスなど、経験豊富な起業・経営のコンサルタントが、あなたの疑問にお答え致します。

是非お気軽にご相談にいらしてください。


平成29年度中小企業者・創業者向けの起業・経営相談会概要

項 目
概 要
開催日時

  

2月
3月
相談日
相談員 相談日 相談員
8日(木) 奥 瀬 1日(木)
佐 藤
13日(火) 佐 藤 6日(火)
佐 藤
15日(木) 奥 瀬 8日(木)
奥 瀬
20日(火) 佐 藤 13日(火)
佐 藤
23日(金)
※22(木)より変更
奥 瀬 15日(木)
奥 瀬


22日(木)
奥 瀬


27日(火)
佐 藤


29日(木)
 奥 瀬


■相談時間(1回/1時間程度)
【午前】9時~、10時~、11時~ 【午後】13時~、14時~、15時~

会 場
いわき産業創造館 創業者支援室内 マネージャ室 (LATOV6F)
相談時間
原則一人1時間 ※事前にご予約が必要です。
対象分野
・中小企業者等のかかえる経営課題全般
・起業・創業にかかる準備や課題全般
・ソフト系IT分野およびソーシャルメディア、中小企業をはじめとした企業の情報化に関すること
・会社設立への想いを形にするビジネスプラン作成
・助成金、補助金獲得への申請支援・アドバイス
・販促に繋がるホームページ構築からインターネットの活用
・事業をまわしていくための仕組みづくりに関すること 等
相談員

 

 image_keieisoudan1.jpg

佐藤  直美 氏

有限会社インキューブ 取締役社長・中小企業診断士・ITコーディネータ
http://in-cube.co.jp/

 image_keieisoudan2.jpg

奥瀬 円 氏

HRM 総合事務所 代表社員
中小企業診断士・特定社会保険労務士


申込方法

相談ご希望の方は、電話・FAX・メールのいずれかの方法にて、下記までお申込みください。

※案内チラシ・申込書(PDF)はこちらからダウンロードできます。

※申込書(WORD)はこちらからダウンロードできます。

(公社)いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com



項 目
概 要
開催
テーマ
 平成29年度 第5回 オフタイムサロン
 第7回ものづくり日本大賞「内閣総理大臣賞」受賞記念講演
 『福島から世界へ、樹脂成形の世界を変える!!ポリ乳酸(PLA)の射出成形技術への挑戦』開催のご案内
概 要
 この度、製造業界の振興に貢献する人を表彰する政府の「第7回ものづくり日本大賞」において、製品・技術開発部門として、最高賞である内閣総理大臣賞を受賞された、小松技術士事務所の小松道男氏をお招きします。
 ポリ乳酸とは、自然の力で水とCO2へ分解でき、石油などの化石燃料を一切使用しないため、持続可能な社会に貢献する技術として注目を集めており、「ポリ乳酸製品」を耐熱、軽量化、断熱性などを持つ射出成形技術を生み出し、ポリ乳酸を原料にした耐熱性幼児食器や薄肉成形カップなど量産化に繋げることに成功しました。国内外で特許発明280個保有。
 今回の講演会では、ポリ乳酸の実用化に向けて、これまで国内企業と取り組んできた成形技術の開発秘話や今後の展望についてお話し頂きます。この機会に是非ともご参加下さい。

※「ものづくり日本大賞」とは、日本の産業・文化の発展を支えてきた「ものづくり」に着目し、これに携わっている各世代の人材のうち特に優秀と認められた人に贈られるもので、製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材が選ばれる。
講師紹介
 
 
小松技術士事務所 所長
小松 道男(こまつ みちお)
開催日時
 平成30年 27 (火)
 
 【講演会】18:00~19:30 【交流会】19:30~20:20
 ※17:30より受付を開始いたします。
会 場
  いわき産業創造館  企画展示ホールA (LATOV6階)
主 催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
共 催
 いわき市
後 援
 いわき商工会議所
参加費
 聴 講 無 料
申込方法

 FAX又はメール、お電話にて「会社名」・「所属」・「職名」・「氏名」・「住所」・「連絡先」をご記入の上、下記申込み先へお申込みください。

 ○案内チラシ&申込書 (icon_pdf.gifPDF/両面/カラー)

 ○申込書 (icon_doc.gifWORD/片面/カラー)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp



「いわき市起業家サポートネットワーク」は、起業家の育成・支援を図ることを目的とした市内有識者等で構成される起業家支援組織です。

本ネットワークでは、企業経営者や学識経験者、各種専門家、金融機関等の方々にご参画いただき、いわき市内の起業家および起業意欲者等へのアドバイスや情報交換、ビジネスプラン発表会、起業家交流会等の事業を通じて、いわき市での新たなビジネスの芽を育んでいきます。 

いわき市起業家サポートネットワーク 設立趣旨書

いわき市起業家サポートネットワーク 委員名簿

いわき市起業家サポートネットワーク 規約

bg_05.gif





いわき市起業家サポートネットワーク
『女
性&若者 起業応援セミナー ~ 地元いわきでの創業!その決意と課題 ~』開催のご案内

項 目
項 目 概 要

演題

女性&若者 起業応援セミナー『地元いわきでの創業!その決意と課題
概要
アベノミクスにおける成長戦略の担い手として、女性の活躍が期待されている昨今、女性ならではの、新しいアイデアや独自の視点を活かした起業・開業をはじめ、自分の好きな仕事で、無理せず、適度な収入を得るための起業などにも関心が高まっています。
 今回のセミナーでは、「起業」をより身近なものとして捉えて頂き、起業に向けた第一歩を踏み出してもらうことを目的に、地元で活躍が期待される起業者4名をお招きし、起業のきっかけ、開業までの経緯とその苦労、開業後のやりがい等より具体的な起業プロセスをそれぞれのお立場からお話し頂きます。
内容

第一部 『パネルディスカッション』 (15:00~16:40)
 テーマ:「地元いわきでの創業!その決意と課題

<登壇者
0222image1.png
パネリスト①:佐々木 翔 氏
 (Classic Store オーナー

 ※福島県平成29年度 女性・若者向け創業補助金」採択

profile 
前職にて、海外商品のネット販売に従事し、ITおよびファッション業界に関する知識の習得と関係者とのネットワークを構築。その後、「いわきの地に海外カジュアルブランドを取扱う男性向け衣料品店を展開し、地元経済を活性化したい」という強い思いから、地元いわきでの開業を決意。現在は、いわき市平字五町目にて『セレクトショップClassic Store (クラシックストア)』を開業。
 
0222image2.png

パネリスト②:芳賀 絢香 氏
 (訪問福祉美容May SpaEyelash AMANECER 代表)
中小企業庁「平成29年度 創業補助金 」採択
profile 
美容師、スタイリストの資格を取得後、美容業界にて勤務。その中で、高齢者および障がい者への美容ケアを通した心理的・身体的効果の提供を志す。その後、福祉美容師等の各種資格を取得し、『働く30代~50代の女性の日頃の疲れを癒すためのクオリティの高いヘッドスパと、美を追求するアイラッシュのメニューに特化したサロン作りをしたい』という強い思いから起業を決意。現在は、いわき市平字佃町にて『オーガニックにこだわったヘア&ヘッドスパサロンおよび訪問福祉美容事業』を開業。

 0222image3.png パネリスト③:川尻 孝宏 氏
 (アトムビット 代表
 ※福島県平成29年度 女性・若者向け創業補助金」採択
profile 
平成23年の震災以降、福島県は原発廃炉作業のためのロボット技術の特区など復興イノベーションコースト/ロボットバレー構想があり、ロボット産業やものづくり分野での発展が急務である。そのため『未来のエンジニアを担う若年者の確保・育成や、後進の技術促進やボトムアップに貢献したい』強い思いから、3Dプリンタを導入した施設を平成30年2月に開業。現在は、いわき市平五町目にて『ファブ施設のあるコワーキングスペース事業』を展開中。
 
0222image4.png パネリスト④田子 恵子 氏
(株式会社あんど 代表取締役)

 ※福島県平成29年度 女性・若者向け創業補助金」採択

profile 
身内に障がい者の存在があり、家庭・家族・学校・地域・社会の中で生活していく事の大変さを感じていた。そのため、子どもの時期に適切な対応・理解の得られる場所・大人が周りにいればもっと生活し易かったのではないかという強い思いから、「自助、公助、共助」にこだわった放課後等デイサービスの開業準備中。平成30年度、いわき市(JR常磐線湯本駅前)にて6歳~18歳までの就学年齢の子ども達をサポートしていく施設を開所予定。
(福島県 平成29年度 女性・若者向け創業補助金 採択)
 
0222image5.png コーディネーター:奥瀬 円 氏
 (中小企業診断士/社会保険労務士/いわき産業創造館創業者支援室IM
profile 
パネリスト4名の事業モデルを例に、いわき市で起業する上での、支援制度や支援機関、支援メニュー等についてご紹介頂く。


第二部 『支援メニュー紹介』 (16:40~17:00)

<講 師

 柿木 基文 氏
 (日本政策金融公庫いわき支店 融資課長)
女性や若者の小さな「気づき」や斬新なアイデアをカタチ(事業化)にするため、
地域の創業を応援している日本政策金融公庫の担当者より、
女性向け融資制度や支援事例をご紹介頂きます。
そのほか、地元金融機関の融資制度についても、ご案内致します。

◇交流会 (17:10~18:00)会費制

開催日時
 平成30年 月 22 (木)
 【セミナー】15:00~17:00 
 
【交流会】17:10~18:00
 ※14:30より受付を開始いたします。
会場  いわき産業創造館 企画展示ホール (LATOV6階)
 ※交流会:同ホールロビー
主催
 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
会費
   無 料 (但し、交流会の参加費は1,000円が必要となります。)
定員
 40
申込方法

 所定参加申込書に必要事項(「住所」・「氏名」・「連絡先(TEL、FAX)」・「交流会参加の有無」をご記入の上、FAX、E-Mail、お電話、直接持参のいずれかにて、下記申込み先へお申込みください。

※案内チラシ、申込書はこちらからダウンロードが可能です↓↓

 ○案内チラシ&申込書 icon_pdf.gifPDF)

 ○申込書 icon_doc.gifWORD)

 ■申込先・お問合せ先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 (担当:長瀨)
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com


previousnews.gif

○H27.3.25 いわき市起業家サポートネットワーク「女性の起業応援セミナー」が開催されました!

〇H26年度 いわき市起業家サポートネットワーク「いわき起業・創業サミット2014」が開催されました。

〇H26.7.22 平成26年度 いわき市起業家サポートネットワーク通常総会&起業家応援講演会
『東北の殻を破り世界へ羽ばたけ ~被災地からの挑戦~』が開催されました。

〇H26.3.17 平成25年度 第3回ビジネスプラン発表会が開催されました!!

〇H25.10.9 平成25年度 起業家講演会及び第2回ビジネスプラン発表会が開催されました!!

〇H25.7.16  平成25年度 通常総会及び第1回ビジネスプラン発表会が開催されました!!

〇H24.9.21 いわき市起業家サポートネットワーク 委嘱状交付式・設立総会が開催されました!!


【いわき市起業家サポートネットワークに関するお問合せ先】

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会 (担当:長瀨)
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
E-mail:icsn@iwaki-sangakukan.com




いわき産業創造館では、館内に設置の創業者支援室(インキュベートルーム)の入居者を募集いたします。 いわき産業創造館 創業者支援室(インキュベートルーム)は、創業者や創業意欲者などの支援、育成を行うことを目的にいわき市が開設した起業家支援施設です。新規創業者をハード・ソフトの両面からサポートいたします。 いわき市内で起業や新事業をお考えの方からのお申込をお待ちしております。

創業者支援室(インキュベートルーム)募集要項については、以下のとおりです。

募集期間(申請書類受付期間)

平成30年2月7日(水)~平成30年2月28日(水)※必着

入居対象者

再生可能エネルギー関連分野、医療・福祉関連分野等をはじめとする、今後将来性・成長性が期待されると考えられる産業分野において、現在創業準備中(現在、創業を考えている方も含む)の方、創業後間もない(5年以内)中小企業等、もしくは新分野・新事業へ進出して間もない(5年以内)中小企業等で、本市に本社を置くことが可能な方(個人・法人は問いません)

募集部屋数:3室


■メインインキュベートルーム:3室
個室タイプ(天井まで壁で仕切られた部屋)
【M1】面積:約21.515㎡  月額使用料:26,680円/月
【M2】面積:約21.490㎡  月額使用料:26,650円/月
【M6】面積:約14.904㎡  月額使用料:18,490円/月

※電気料、コピー使用料、電話・インターネット通信回線使用料等は別途自己負担となります。

※インキュベートルーム施設概要については、いわき産業創造館HP をご覧下さい。

入居期間

3年以内
(当該許可に係る創業者支援室の使用を開始した日から起算して6年を超えない範囲内において更新することができる。ただし、市長が相当の理由があると認めるときは、この限りでない。) 

入居条件

・他の入居者に迷惑を与える事業や社会規範から外れるような事業、施設の維持保全を害する事業等は行えません。
・不特定多数が利用するような業種等の事業は行えません。(製造販売や飲食業等)
・販売代理店及びフランチャイズ契約に基づく事業を中心に行う場合は対象となりません。
・入居スペースおよびオフィス内の改造は原則として認めません。

申込方法

創業者支援室(インキュベートルーム)に入居を希望される方は、募集要項をご確認のうえ、下記の提出書類一式をいわき産業創造館(指定管理者:公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会)まで持参してお申込ください。 
(※申請の際は、創業者支援室インキュベーションマネージャによる申請書類の事前確認が必須となりますので、お申込みの1週間前までに必ず事務局までご連絡ください。)

募集要項(PDF)
募集案内チラシ(PDF)

提出書類

(1) 申請書類一式(WORD)
   (いわき産業創造館創業者支援室使用許可申請書、申請者概要資料、事業計画書)
(2) 定款等及び登記事項証明書(これから起業する方、申請者が個人の方は住民票の写し)
(3) 直近2期の決算書及び確定申告書の写し(これから起業する方は不要)
(4) 代表者の経歴書
(5) 会社概要等が分かる資料及び役員名簿(これから起業する方、申請者が個人の方は不要)
(6) 直近2年分の納税証明書
  (市区町村が発行する申請者個人(法人の場合は代表者)の市区町村税納税証明書とする)

※提出された書類等は返却いたしません。予めご了承願います。

入居審査

入居者選定審査会を設け、一次審査(書類・面談審査)、二次審査(プレゼンテーション審査)の2段階の審査を行い、入居者を決定します。

審査基準:
事業の明確性、商品等の市場性、成長の可能性、資金確保の具体性、創業意欲、積極性、実務経験、協調性等の基準を満たしているかどうかを審査し、入居者を選定します。
ポストインキュベートルームに入居を希望される方におきましては、上記の基準に加え、雇用の創出として「事業の実施により3名程度の常時雇用が見込まれていること」が追加となります。
※尚、審査に関するお問い合せには一切お答えできませんので、予めご了承ください。

審査時期:
平成30年3月上旬:一次審査
平成30年3月中旬:二次審査、入居者内定
平成30年3月下旬:審査結果通知

審査結果:審査結果については、決定後に文書で通知します。

入居可能日:
平成30年4月より順次入居していただく予定となります。 

応募・問合せ先

いわき産業創造館

【指定管理者】公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
(担当:長瀬)

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571





公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.