お知らせ一覧

○平成29年度 いわきものづくり塾 『再生可能エネルギー・ロボティクスコース』受講者募集のご案内 (いわき市産業人財育成支援事業)


 本事業は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、中核人材のボトムアップを図ることを目的に、「ものづくり」には欠かせない基礎的な講座から先進的な講座を行い、地域内企業における技術力の向上を目指します。

 『再生可能エネルギーコース』では、いわき地域における将来的な一大風力発電関連産業集積の拠点化の実現に向けた取り組みが進む中で、風力産業の裾野拡大や雇用創出の効果が期待されています。そうした中で、本市の中核企業や風力発電関連産業への参入を検討している企業を対象に、技術・開発力を把握するほか、風力発電事業における課題や業界動向を理解します。
 『ロボティクスコース』では、新たな成長分野であるロボット関連産業について、廃炉・除染や災害対応、医療・介護、農業など多分野で活用が期待されるロボットの、基盤技術強化と産業集積を目指し、ロボット設計・開発を行える人材の育成・強化を図ります。
是非、この機会にお申し込みください。

 

開催時期:(1コース 4~5講座)

○ 機械加工コース:9月15日より開講
○ 材料工学コース:10月2日より開講
○ ロボティクスコース:11月16日より開講
○ 再生可能エネルギーコース:11月20日より開講

○ 廃炉コース(特別編を含む):10月6日より開講
○ 工場見学:未定


▼お申込み・お問合せ先▼

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120 ラトブ6F
TEL: 0246-21-7570 FAX: 0246-21-7571
E-Mail: iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp







事業名
 平成29年度 『いわきものづくり塾』 (いわき市産業人財育成支援事業)
開催期間

 平成29年11月16日(木)~平成29年12月21日(木)

【 4 】 再生可能エネルギーコース ※全4講座
講座名 ①風力発電関連機器産業の動向 ②風力発電の現状と将来
講 師 三重大学
大学院工学研究科 機械工学専攻
教授
前田 太佳夫 氏
足利工業大学大学院 特任教授/
(一般)新エネルギー財団 (NEF)
国際協力部長
永尾 徹 氏
概 要
多くの構成部品からなる風力発電装置は、技術・経済波及効果は大きく、産業としての裾野は極めて広い。今後、地域における産業集積を実現する上で、新たな産業としての基盤整備の推進に資するために、理解しておくべき風力発電関連産業の全体像を解説する。
世界の風力発電は、既に原子力発電の量を超え、欧州では電力の10%は風力で発電された電気が使われている。我が国の風力発電も大きく成長しているが、国内の電力消費量の 0.5%を供給しているにすぎず、容量についても世界順位は19位で、日本の世界における政治経済の占める地位とは大きく異なっている。
世界と日本の風力発電の現状、将来、課題について解説し、また風力発電の設計、構成、環境問題等についても解説する。
講義日時 11/16(木)
18:00~20:00
12/1(金)
18:00~20:00
定 員 15名 15名
会 場 いわき産業創造館
セミナー室
いわき産業創造館
会議室1
備 考 ※申込締切日 11/15(水)※申込締切日 11/30(木)
講座名 ③風は秋田の資源。地方再生に活用したい ④日立の風力発電ソリューション事業の戦略・展望~地域企業参入について~
講 師 株式会社ウェンティ・ジャパン
代表取締役社長
佐藤 裕之 氏
株式会社日立製作所 電力ビジネスユニット
新エネルギーソリューション事業部
新エネルギーシステム本部
チーフプロジェクトマネージャー
松信 隆 氏
概 要
地元企業による風力発電産業への参入事例を紹介する。
地元の大学や企業などと連携し、秋田における風力発電事業に関わる幅広い分野の研究・開発を産学官金の協働で展開するほか、国内有数の大規模ウィンドファームの準備を進めている。
また、定期的な部品交換の需要に対応できる、地元企業による部品製造産業の集積を目指している。本市が今後目指すロールモデルのひとつとしてこうした取り組みを紹介する。
日立製作所独自で開発ならびに導入している「ダウンウインド型」風力発電システムや、日立製作所の風力発電事業における戦略・将来展望のほか、これから地元企業が参入するために必要な具体的要件や必要な技術・開発力について解説する。
講義日時 12/12(火)
18:00~20:00
12/21(木)
18:00~20:00
定 員 15名
15名
会 場 いわき産業創造館
会議室1
いわき産業創造館
会議室1
備 考 ※申込締切日 12/11(月)※申込締切日 12/20(水)
【 5 】 ロボティクスコース ※全4講座
講座名 ①ロボット工学概論
②アクチュエータ・センサ・IoT技術
講 師 千葉工業大学
未来ロボット技術研究センター
所長
古田 貴之 氏
埼玉大学大学院
理工学研究科戦略的研究部門感性認知支援領域 領域長・教授
/先端産業国際ラボラトリー 所長
綿貫 啓一 氏
概 要
ロボットの設計・開発に関心を持ってもらうスタートアップ講座として、ロボットづくりのおもしろさや、どのようにロボットが活用されるかなど、最新ロボットに関する研究開発について解説する。
ロボットで利用される各種アクチュエータおよびセンサに関する原理・特徴から、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)技術について解説する。
講義日時 11/20(月)
18:00~20:00
11/30(木)
18:00~20:00
定 員 15名 15名
会 場 いわき産業創造館
会議室1
いわき産業創造館
会議室1
備 考 ※申込締切日 11/19(日)※申込締切日 11/29(水)
講座名 ③ロボットハンドに見る「最先端の筋電技術」 ④組込みマイコンのプログラミング開発技術 ~Arduinoによるライントレースロボット制御技術~
講 師 株式会社メルティンMMI
代表取締役 CEO
粕谷 昌宏 氏
高度ポリテクセンター
電子・制御系 講師
武田 知恵 氏
概 要
今後、本市においても発展産業として期待される「医療×ロボット」技術。その最先端技術を理解するため、今回は該社ロボットハンドに注目する。筋肉の電気信号を介して、従来のモーター駆動ではなく、ワイヤー牽引によるなめらかな動きを可能にしている「筋電解析技術」の開発プロセスや熱意、今後の実用化に向けた取り組みについて紹介する。
フィジカル・コンピューティングのひとつであるArduinoを用いて、マイコンについて学びます。あらかじめ床に描かれたライン上に沿って進む自走式ロボット(ライントレーサー)の制御プログラムを作成する。
講義日時 12/14(木)
18:00~20:00
12/19(火)・20(水)
9:00~16:00
定 員 15名
10名
会 場 いわき産業創造館
会議室1
ポリテクセンターいわき
※現地集合
備 考 ※申込締切日 12/13(水) ※申込締切日 12/8(金)
会 場
 【講義研修】
 
いわき産業創造館 会議室 (いわき市平字田町120 LATOV6階)
 ※
12/19(火)・20(水):ポリテクセンターいわき(いわき市内郷綴町舟場1-1)
対象者
 ○いわき地域内の製造業に従事する方。
 ○「ものづくり」における基礎知識を学びたい方。
 ※一般の方の受講も可能です。
募集人数
  各コース 10~15名程度。
(一部講座については、定員を超えた場合、申込締切後に抽選の上、参加者を決定させて頂きます。)
受講料
  【会 員】無料/1コース 【非会員】3,000円/1コース
 ※【会 員】については、当協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象。
 ※各コースとも初回受講時に受付にてお支払い頂きます。
申込方法
 

  所定申込書に必要事項をご記入の上、FAX・E-mailにてお申込みください。
 ※申込書は、下記よりダウンロードが可能です。

 〇チラシ&申込書icon_pdf.gifPDF)

 〇申込書Excel.pngEXCEL)

 ■申込先

 公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
 〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 
 LATOV6階 いわき産業創造館内
 TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571
 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp

主 催
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 (いわき市産業人財育成支援事業)
共 催
 いわき商工会議所
後 援
 福島県中小企業家同友会 いわき地区
協 力  ポリテクセンターいわき


公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.