お知らせ一覧

2017年8月 アーカイブ

東京都市大学(TCU)「産学連携いわきサテライトセンター」を開設しました!

 (公社)いわき産学官ネットワーク協会では、経済産業省からの採択を受け「平成29年度地域中核企業創出・支援事業(いわき地域ものづくり中核企業創出支援ネットワーク形成事業)」を実施しております。
 本事業では、地域経済活性化のため地域を牽引できる「地域中核企業」の創出を目的として、ものづくり分野で新事業・新分野への挑戦を目指す「地域中核企業候補」の発掘を行うとともに、広域的な支援ネットワークの形成により、それらの企業グループが産学連携等によって取り組む新事業プロジェクトの創出や具体的な事業化に向けた様々な支援を進めて参ります。

 その一環として、東京都市大学(略称:TCU)との連携により、同学産学官交流センターの「いわきサテライトセンター」をいわき産業創造館・中小企業支援室内に開所することとなりました。

 本サテライトセンターでは、定期的に同学の研究者等を配置して、地域ものづくり企業との産学連携・共同研究の促進や技術的課題の解決等に迅速に対応できる体制を整備して参りますので、是非ご利用ください。

※東京都市大学(TCU)の詳細は、東京都市大学(TCU)HP をご覧下さい。


image_tcu4.png

image_tcu3.png

いわきサテライトセンター外観
(ラトブ6F フリービジネスブース内)
いわきサテライトセンターの相談デスク
   
image_tcu1.png

東京都市大学(TCU)産学連携いわきサテライトセンター概要

開所場所

 いわき産業創造館 中小企業支援室内
 〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6

利用時間

 面談利用日・時間帯は、月1回程度 13:30~17:30

利用方法  事前申し込み制
 所定の「相談申込書」に必要事項をご記入のうえ、電話・メール・FAX等で下記お申込み先にご連絡ください。


開所日程(予定)
担当教員(専門領域等)
平成29年 8月25日(金)
工学部 医用工学科 教授  和多田 雅哉 氏
(医用・福祉工学)
平成29年 9月29日(金) 工学部 電気電子学科 教授 鈴木 憲吏 氏
(電力工学・電力変換・電気機器)
平成29年 10月27日(金) 都市生活学部 都市生活学科 准教授 西山 敏樹 氏
(社会システム工学・安全システム
平成29年 11月24日(金) 知識工学科 情報通信工学科 教授 柴田 随道 氏
(電子デバイス・電子機器)
平成29年 12月15日(金) 工学部 都市工学科 教授  末政 直晃 氏
(地盤工学)
平成30年 1月26日(金) 原子力安全工学科 教授 鈴木 徹 氏
(熱流体学、高圧気液二相流)
平成30年 2月23日(金) 環境学部 環境マネジメント学科 教授 伊坪 徳宏 氏
(環境解析・環境影響評価)


お申込み・ご相談・お問合せについて

所定の技術相談申込書に必要事項をご記入の上、下記事務局まで電話、FAX、Mail等にてお申込みください。

※所定相談申込書、案内チラシは下記よりダウンロードが可能です。↓

案内チラシ・相談申込書(PDF) 

相談申込書(WORD) 

相談申込書(PDF) 


 <お申込み・ご相談・お問合せ先>

  公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
  「産学連携いわきサテライトセンター」相談申込受付係

 〒970-8026 いわき市平字田町120 LATOV6F いわき産業創造館内
  TCU産学連携いわきサテライトセンター

 TEL:0246-21-7570
 FAX:0246-21-7571
 Mail:icsn@iwaki-sangakukan.com






 本事業は、いわき市の製造業に従事する若手社員の基礎力向上や、中核人材のボトムアップを図ることを目的に、「ものづくり」には欠かせない基礎的な講座から先進的な講座を行い、地域内企業における技術力の向上を目指します。

 『機械加工コース』では、ものづくりの基盤技術である機械加工について、適切な加工法や加工精度の向上を図るため加工技術の原理や基礎から、応用的知識を理解するほか、3D-CADやCAEによる構造解析の操作技術を学び、総合的に加工技術スキルの向上を目指します。
 『材料工学コース』では、機械構造物を設計・使用する上で、金属材料の特性及び使用環境での特性変化について理解するほか、金属材料、特に実用金属材料を中心に、基本的な特性と応用を学ぶことで、現場での機械設計における材料選択の幅を広げられるよう知識の習得を目指します。
是非、この機会にお申し込みください。

 

開催時期:(1コース 4~5講座)

○ 機械加工コース:9月15日より開講
○ 材料工学コース:10月2日より開講
○ 電気・電子コース:未定
○ 再生可能エネルギーコース:未定

○ 廃炉コース(特別編を含む):10月6日より開講
○ 工場見学:未定


▼お申込み・お問合せ先▼

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会(担当:横山)
〒970-8026 いわき市平字田町120 ラトブ6F
TEL: 0246-21-7570 FAX: 0246-21-7571
E-Mail: iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp







事業名
 平成29年度 『いわきものづくり塾』 (いわき市産業人財育成支援事業)
開催期間

 平成29年9月15日(金)~平成30年1月30日(火)

【 1 】 機械加工コース
講座名 難削材の切削加工技術の基礎
28_mono_icon.gif製品設計のための3D-CAD 28_mono_icon.gifCAEによる構造解析・検証
講師東京電機大学
帯川 利之 氏
株式会社TEK
長谷山 良典 氏
株式会社TEK
早川 喜章 氏
概要 工具寿命への影響が大きい難削材について、素材の特徴を把握しつつ、加工の際に何を注意すべきか、対策のポイントと高速化・高能率化の方法を中心に分かり易く解説する。 実習用システムを使用し、2DCADを基に、簡単な部品作成の3DCADモデリング
から加工データ作成までの操作演習を通して、CAD/CAMの主要機能等に関する知識と基本操作方法を習得する。

研究・開発工程での試作品の構造解析を目的とした解析結果評価・検証方法を理解し、設計プロセスの中での「設計補助ツール」としてCAEを有効に活用することで、多方面から問題を予想・解決出来るスキルを習得する。

講義日時 9/15(金)
18:00~20:00
9/20(水)
13:00~17:00 
9/29(金)
13:00~17:00
定員 15名 15名 15名
会場いわき産業創造館
会議室1
いわき産業創造館
会議室1
いわき産業創造館
会議室1
備考  ※申込締切日 9/14(木) ※申込締切日 9/15(金) ※申込締切日 9/25(月)
講座名 超高温の放電プラズマを使った金属加工や廃棄物処理 生産性向上を目的とした超硬切削工具を理解しよう【座学+工場見学】










 
 ※申込書は下記よりダウンロードが可能です。↓

 ○チラシ&申込書icon_pdf.gifPDF)

 ○申込書Excel.pngEXCEL)

講師 東京都市大学
岩尾 徹 氏
株式会社タンガロイ
概要 放電プラズマを利用した溶接・切断技術をはじめ、その特性を生かした表面処理技術の基礎を学ぶほか、応用として、超高温プラズマを用いた、廃棄物処理とリサイクル技術の開発への理解を深める。また、「テスラコイルを用いた放電現象」の実演も行う予定。
※受講者参加型の講義となります。
加工能率アップ、トータルコスト低減を可能にする、最先端超硬切削工具の紹介をはじめ、これらの工具を生かすために必要な切削加工の理論について学ぶ。さらには製造工場の見学を実施する。
講義日時 10/31(火)
18:00~20:00
11/2(木)
13:30~16:30 
定員 15名 20名
会場 いわき産業創造館
会議室1
株式会社タンガロイ
備考  ※申込締切日 10/30(月) ※市役所に集合、バスにて移動
※申込締切日 10/23(月)
【 2 】 材料工学コース
講座名 金属材料(非鉄金属材料)特性 金属腐食の防止法とその実例 金属材料(鉄鋼材料)の基礎
講師 茨城大学
伊藤 吾朗 氏
株式会社ベンチャー・アカデミア
横浜国立大学
朝倉 祝治 氏
長岡技術科学大学大学院
南口 誠 氏
概要 機械設計において、非鉄金属の持つ優れた特性を最大限に活用するには、軽金属を含む、各金属・合金の種類や特徴を把握することが必要不可欠である。
本講座では、物理的・機械的性質の他その種類と特徴を学ぶ。
実環境での金属材料の劣化のしくみおよび種類から、全面腐食や局部腐食、さらには高温での腐食など実際に起きる腐食のしくみ、これらに対応する金属材料の防食ならびに腐食防止技術までを、実例を交えて解説する。 鉄鋼材料は機械材料のうち最も基本的・重要な機械材料であり、合金鋼が開発されるために必要な先端材料とも言える。金属組織の基本的事項のほか、金属材料の変形機構、状態図と合金元素の役割、熱処理の基礎を習得し、基礎知識を深め、機械設計に結びつける足がかりとする。
講義日時 10/2(月)
18:00~20:00
10/12(木)
13:30~16:30
10/16(月)
18:00~20:00
定員 15名 15名 15名
会場 いわき産業創造館
会議室1
いわき産業創造館
会議室1
いわき産業創造館
セミナー室
備考  ※申込締切日 9/29(金)  ※申込締切日 10/11(水)  ※申込締切日 10/13(金)
講座名 現場における浸透深傷試試験(カラーチェック)
28_mono_icon.gif比較して理解する鉄鋼材料とステンレス鋼の材料特性












 ※申込書は下記よりダウンロードが可能です。↓

 ○チラシ&申込書icon_pdf.gifPDF)

 ○申込書Excel.pngEXCEL)

講師 株式会社タセト
津村 俊二 氏
高度ポリテクセンター
中満 健 氏
概要 材料や部品等の表面に開口している微細な割れやきず等の欠陥を検出するのに最適な非破壊試験の検査方法の一つである浸透探傷試験について、その目的と試験法の種類、試験理論及び具体的活用方法を学習し、現場で検査を行える技術を習得する。
鉄鋼材料・ステンレス鋼(SUS304)の材料特性を比較し、各鋼種に対する熱処理性・加工特性に対する理解を深める。
講義日時 10/24(火)
18:00~20:00
1/29(月)、30(火) 2日間
9:00~16:00
定員 15名 10名
会場 いわき産業創造館
会議室1
ポリテクセンターいわき
※現地集合
備考  ※申込締切日 10/23(月) ※申込締切日 1/19(金)
会 場
 
 【講義研修】
 いわき産業創造館 会議室 (いわき市平字田町120 LATOV6階)
 ※11/2(木):     株式会社タンガロイいわき市好間工業団地11-1)
 ※
1/29(月)・30(火):ポリテクセンターいわき(いわき市内郷綴町舟場1-1)

対象者
 ○いわき地域内の製造業に従事する方。
 ○「ものづくり」における基礎知識を学びたい方。
 ※一般の方の受講も可能です。
募集人数
  各コース 10~20名程度。
(一部講座については、定員を超えた場合、申込締切後に抽選の上、参加者を決定させて頂きます。)
受講料
  【会 員】無料/1コース 【非会員】3,000円/1コース
 ※【会 員】については、当協会 企業会員の所属員及び個人会員を対象。
 ※各コースとも初回受講時に受付にてお支払い頂きます。
主 催
  (公社)いわき産学官ネットワーク協会 (いわき市産業人財育成支援事業)
共 催
 いわき商工会議所
後 援
 福島県中小企業家同友会 いわき地区
協 力  ポリテクセンターいわき



平成29年度 産業イノベーション創出支援事業 採択案件が決定しました!

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会では、産学官連携等による事業化の実例・成功例を創出し、地域経済の更なる発展と地域産業の振興を目的とした各種事業を実施しております。

本事業はその一環として、市内の事業者や高等教育機関が開発する新たな商品やサービス、技術等について、それまでのモノや仕組みに対し、新しい発想や技術を取り入れることで、新たな価値の創造、社会や暮らしへのよりよい変化をもたらし、新産業の創出、地域産業の活性化に貢献することが見込まれる取組みを公募し、 委託による資金補助や産学官連携コーディネータによる進捗管理など、事業化に向けた総合的な支援を行うものです。

平成29年度は10件採択されましたのでお知らせします。

◆平成29年度採択案件一覧【採択件数:10件】


提 案 者
事 業 名 称
内  容
1
会川鉄工株式会社 国内初の国産小型風車タワー製品開発 小型風車のタワー部品をコンクリート製から鉄製の可倒式タワーへ変更するためのタワー部品設計・開発を行う。
2
クニミネ工業株式会社 小型大容量を可能とする粘土コンデンサの研究開発 粘土鉱物を主原料とするガスバリア膜技術を応用し、再生可能エネルギー出力を安定させ、蓄電池を小型大容量化する研究開発を行う。
3
株式会社クレハ環境 水熱処理技術を用いたメタン発酵前処理プロセスの構築 下水汚泥のメタン発酵の前処理として水熱処理することで、メタン化率の向上と残渣汚泥の減量を図り、汚泥有効利用を促進させる。
4
有限会社品川通信計装サービス ディスポタイプIJヘッド採用の多用途プリンティングシステムの構築 ディスポーザブルインクジェットヘッドに対応した印字コントロールシステムを開発する。
5
株式会社シンテック 整形外科手術機器「撚り線体内骨切断ワイヤー」の開発と事業化 整形外科分野や脳外科分野等で使用される骨切断ワイヤーを、撚り線構造による試作品の開発を行い、実用化に向けた取組みを行う。
6
有限会社タツミ工機 「立上がりアシストシステム」用リフトバー上昇機構の開発 運動機能低下高齢者の自助努力による運動機能の維持、回復や精神的負担の軽減及び介助者の負担軽減を図ることが可能となるシステムを開発する。
7
東北ネヂ製造株式会社 新形状デザインによる高靭性風力発電タワー用ボルトの開発 ボルト形状デザインを新たに開発し、風力発電タワーの安全性に寄与する高靭性ボルトを開発する。
8
バックス情報システム株式会社 BACS方式を応用した低消費電力制御モジュールの開発 双方向無線通信で従来品の120倍の電池寿命を達成した低消費電力制御モジュールの寿命延長を阻害する諸課題を解決し更なる電池寿命の延伸を図る。
9
一般社団法人ふくしまチャレンジはじめっぺ 地域プレーヤー発掘育成プロジェクト-いわきの地域課題を解決する事業家の育成講座 人材育成講座を開講し、いわきで事業家育成を行っている他団体と連携して地域プレーヤー発掘・育成プロジェクトの一環として価値を創出する。
10
マイナーズジャパン株式会社 太陽光モジュール接続用ジャンクションボックスのMJ式自動機製作 モジュール作製の工程で使用するジャンクションボックスの組立工程の自動化装置を製作し省力化を図る。

 

※公募は終了いたしました。たくさんのご応募誠にありがとうございました。

◆対象事業テーマ

産業イノベーション創出事業
 新技術・新製品の開発等によって、地域課題の解決や新産業の創出、地域産業の活性化を図ろうとする取組み。
(※1)産・学連携および産・産(民間企業同士)連携による取組みは、加点対象となります。
(※2)「再生可能エネルギー関連」、「医療・福祉関連」、「ロボット関連」、「IoT関連」の実用化や商品化を目的とした、研究開発・実証実験等の取組みについては、加点対象となります。

バッテリー関連技術開発事業 【特別枠】
 バッテリー技術に関連する新技術・新製品等の開発を行い、この製造・販売等の事業化を図ろうとする取組み。
(※1)産・学連携および産・産(民間企業同士)連携による取組みは、加点対象となります。

Ⅲ 地域産業人材創出支援事業
 市内の起業家や地域産業の活性化に取り組むプレーヤーの発掘・育成等によって、新たな産業創出の促進を図ろうとする取組み。

◆提案主体

 本市に住所を有し、事業を実施しようとする事業者(個人事業者含む)や市民団体、高等教育機関、またはこれらが連携した団体組織。

◆委託金額

 1件あたり原則として上限250万円(税抜)迄ですべての委託金額の合計はテーマⅠ、Ⅲで約2,000万円(税抜)、テーマⅡで約500万円(税抜)
(実際の事業数、委託金額については、予算の範囲内において、応募状況を考慮して決定)

※総事業費が250万円(税抜)以上の事業も提案対象となります。

◆公募期間

平成29年5月8日(月)~平成29年6月15日(木) 必着 

◆お問合せ先

公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会事務局

〒970-8026 いわき市平字田町120番地 LATOV6階 いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570 FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
事業担当:事業係長 長瀨/事業係主任 阿部





公益社団法人いわき産学官ネットワーク協会
〒970-8026 いわき市平字田町 120番地 LATOV6F いわき産業創造館内
TEL:0246-21-7570  FAX:0246-21-7571 E-mail:iwaki-sangakukan@bz01.plala.or.jp
Copyright (C) ICSN All rights reserved.